カシワハナダイの産卵

漁礁ではいつものようにカシワハナダイのオスがバリバリの婚姻色でメスに求愛していたのだが、メスのお腹を見てみると卵でパンパンに膨らんでいた!!!

【ポイント】 一湊タンク下No.3
【水温】 20.7℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:12-15:48
【潮まわり】 09:13 215cm 満潮 / 15:30 17cm 干潮 / 中潮(月齢:3.1)
【日の出・日の入】 日出06:52 日没18:11

久々に漁礁に行った。
どれくらいぶりだろう。。。多分、前に行ったのは1ヶ月以上前だったような。。。ずっとワレカラか浮遊生物を撮ってたし。。。(笑)

漁礁の真上の上層にはツバメウオが100匹くらいの群がりを作っていた。

卵でお腹がパンパンのカシワハナダイのメス
卵でお腹がパンパンのカシワハナダイのメス
漁礁ではいつものようにカシワハナダイのオスがバリバリの婚姻色でメスに求愛していたのだが、メスのお腹を見てみると卵でパンパンに膨らんでいた!!!
産卵口も大きく開いていた。

これはもしや産卵直前なのでは!と思い、今日はずっとこいつらを観察していると案の定、産卵が始まった。
カシワハナダイは同所的に見られるケラマハナダイやフタイロハナゴイなどと比べて割と低い水温で産卵する。

最も興奮時のカシワハナダイのオス
最も興奮時のカシワハナダイのオス

カシワハナダイ・オスの婚姻色
カシワハナダイ・オスの婚姻色

ところが今日は一部のケラマハナダイもメチャ興奮していて、半分婚姻色になっていた。。。
これってバリバリ興奮状態のカシワハナダイに影響されている。。。?(・・;
しかも、お腹が卵でパンパンになっているカシワハナダイのメスにたまに求愛しているようにも見えたけど。。。(笑)

エクジット直前に見慣れない魚を見つけた。
トビギンポのように近づくとパーンと飛んで半分砂に潜って顔だけ出してる。。。
多分、エソ類の幼体だと思うんだけど、こんな透明なやつは初めて見た!(・・;
サイズは結構あって5cmくらいで長細い。。。

アップすると顔はかなり可愛いっ!(^^)

エソ類の稚魚???
エソ類の稚魚???

顔は結構、可愛いっ!(^^)
顔は結構、可愛いっ!(^^)



マンツーマンで一湊タンク下三昧

ゼロ戦はケラマハナダイのチビが爆発中だった。
ものスゴイ数のケラマハナダイのチビが着いていたのだが、ここ数年では最も多く着いたのではないだろうか?
このゼロ戦のケラマハナダイ(成魚)はますます増えそうだ。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下NO.3/一湊タンク下NO.2/一湊タンク下NO.1
【水温】 24.0℃/24.0℃/25.3℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 曇り
【潜水時間帯】 10:21-11:08/12:18-13:26/15:03-16:17
【潮まわり】 10:29 62cm 干潮 / 16:43 176cm 満潮 / 若潮(月齢:24.8)
【日の出・日の入】 日出05:22 日没19:05

ゲストSさんの2日目。
今日は急なキャンセルが出て、Sさんとマンツーマンで3本だった。

珍しくウスアカイソギンチャクのポリプが全開で驚いた!
潮が速い時、もしくは暗い時間帯に開くとは聞いていたけど、今日は水中も結構明るくて、潮はそれほど速くなかったのだけど。。。(^^;)

シンイボテガニが出ていたら絵になるなぁ。。。とか思ったけど、全然出ていなかった。
代わりにセホシウミタケハゼが1匹着いていた。
ここで産卵床を作ってくれると絵になるかも。。。!!

ゼロ戦はケラマハナダイのチビが爆発中だった。
ものスゴイ数のケラマハナダイのチビが着いていたのだが、ここ数年では最も多く着いたのではないだろうか?
このゼロ戦のケラマハナダイ(成魚)はますます増えそうだ。(^^)

フタイロハナゴイやカシワハナダイのチビもかなり多く着き始めている。
う~ん。。。ちゃんと過去ログを見たわけではないのだけど、何か今年はちょっと早い気もする。。。


GW終了~!

ゼロ戦や漁礁にはメアジ(?)の幼魚群れが囲みつつあり、それを狙ってカンパチの群れも入り込み、賑やかなポイントになってきた。
クロホシイシモチもとうとう繁殖期に入った。
卵を咥えているオスの姿もチラホラ。。。

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3
【水温】 21.3℃/20.4℃
【透明度】 20m/20m
【海況】 ベタベタ凪ぎ
【天候】 くもり時々晴れ
【潜水時間帯】 9:51-10:35/11:46-12:34
【潮まわり】 08:31 206cm 満潮 / 15:23 11cm 干潮 / 中潮(月齢:3.9)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没18:59

今日でGWの混雑が終わった。
最後の1日はちょっと晴れ間も見られ、海もベタベタに凪ぎた。
水温も上昇傾向で、黒潮の寄りを感じる。

今日のお宮前でもコブシメの産卵を期待したけど、今日はイマイチ集まりが悪かった。
今年はこのまま繁殖期が終わりそうだ。。。

ゼロ戦や漁礁にはメアジ(?)の幼魚群れが囲みつつあり、それを狙ってカンパチの群れも入り込み、賑やかなポイントになってきた。
カシワハナダイはここのところ、毎回バリバリの婚姻色を見せてくれている。
クロホシイシモチがとうとう繁殖期に入った。
卵を咥えているオスの姿もチラホラ。。。

さて、明日からはまた暇になるなぁ。。。
今年はGWはそれなりにゲストがいたけど、それ以外がまったく予約が入らない。。。大丈夫か?(・・;)


異常だろ。。。今年の低水温は。。。(・_・;

今日の一湊湾内は、浮遊物も消えてなくなり、透明度もかなり回復していて一安心。
海況もベタベタに凪ぎて、静かな海だったのだが、水温は依然として上がらない。
ちょっと待てよ。。。異常だろ。。。今年の低水温は。。。(・_・;

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3/横瀬
【水温】 19.2℃/19.1℃/18.8℃
【透明度】 25m/20m/20m
【海況】 ベタベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:54-10:51/12:09-13:03/15:04-15:56
【潮まわり】 09:01 204cm 満潮 / 15:55 5cm 干潮 / 中潮(月齢:18.5)
【日の出・日の入】 日出05:43 日没18:49

今日のゲストは今年からWEB-LUEに加わってカメラマンとしての活動を始めたというM氏。
マンツーマンでワイド・ガイドだ。

昨日まで体験ダイビング続きで、通常のダイビング・ポイントに潜るのは3日ぶり。
3日前は浮遊物が凄くて透明度も最低だったので、恐る恐る入った今日の一湊湾内は、浮遊物も消えてなくなり、透明度もかなり回復していて一安心。
海況もベタベタに凪ぎて、静かな海だったのだが、水温は依然として上がらない。
ちょっと待てよ。。。異常だろ。。。今年の低水温は。。。(・_・;

お宮前はキビナゴが凄い。
終始、キビナゴに囲まれていた感じ。
ブリの大群にも遭遇。。。まだ湾内にいる。

もうゼロ戦の魚影はかなり膨れ上がっている。
十分に行く価値があるくらい。(冬季は寂しかった。。。)

クロホシイシモチのペアリングはまだ進んでおらず、口内保育中のオスも確認できず。
お腹の白くなった個体が多く見られた。

アザハタのメスのお腹はパンパンに膨れ上がっていた。
産卵期に入ったかもしれない。

ハナミノカサゴだまりには6匹のハナミノカサゴが集まる。
こちらもメスのお腹はかなり大きい。

カシワハナダイはバリバリの婚姻色。

横瀬では大きなアカウミガメのオスに出会った。
それ以外にももう2匹確認。(雌雄は未確認)
こちらも産卵期に入っているようだ。


冬の風物詩・カスザメ

普段はあまり小型のサメ類が見られない屋久島も冬の低水温期は岩場でオオセが、砂地でカスザメがよく見られる。
オオセは割とじっとしていてくれるのだが、カスザメはなかなか前に回らせてくれない。。。(・・;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 19.6℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 15:13-16:46
【潮まわり】 07:59 118cm 干潮 / 13:49 162cm 満潮 / 若潮(月齢:10.0)
【日の出・日の入】 日出07:00 日没18:03

昨日は大時化だった!
今日は風もほとんど無かったので、午前中から凪ぎていたと思われるのだが、できるだけ遅い時間にエントリー。
一湊湾内はベタベタに凪ぎていた。

漁礁のサビウツボ
漁礁のサビウツボ
今日は10-17mmのギアも手に入れ、漁礁へ飛んだ。
やっぱ、このレンズ、結構使えるかも。。。いろいろ撮れて面白い。

漁礁はより一段と魚影が薄くなっていた。
ここで見られるテンジクダイはほとんどいなくなってしまって、キンメモドキのみが30-40匹くらい群れていた。

カシワハナダイのオスはバリバの婚姻色で興奮気味。
この時期ならではのクチグロ(イシダイの老成魚)が数匹入り込んでいた。

冬の風物詩・カスザメ
冬の風物詩・カスザメ
普段はあまり小型のサメ類が見られない屋久島も冬の低水温期は岩場でオオセが、砂地でカスザメがたまに見られる。
オオセは割とじっとしていてくれるのだが、カスザメはなかなか前に回らせてくれない。。。(・・;)
しばらく追いかけたけど、さすがに目標物のない砂地はちと怖い。
今日は透明度も悪かったので、スグ諦めた。。。(笑)
せっかく、ワイドを着けてたのにぃ~!!!


冷たい雨。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3
【水温】 19.9℃
【透明度】 ~20m
今日は朝から1日中、本格的な雨に降られた。
しかも、冷たい雨で海に行く足も重くなる。。。(笑)
風は北東だが、あまりにも強い風はタンク下をも荒らした。

“冷たい雨。。。” の続きを読む


コブシメの産卵&交接

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3
【水温】 20.5℃
【透明度】 30m~
昨晩、北西がそれなりに吹いたので、一湊湾内はちょっとは荒れているかな?と思いきや、意外に凪ぎていた。
天気もよく、暖かい。
過ごしやすい1日だった。

“コブシメの産卵&交接” の続きを読む


げっ。。。ウスバハギ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3
【水温】 18.9℃
【透明度】 30m
今日の北部はベタ凪ぎで、水中の透明度もかなり良かったのだが、また水温が落ちた。
水底は18℃台前半まで冷え込み、かなり寒い。。。

“げっ。。。ウスバハギ。。。” の続きを読む


シューティングゲーム!

【ポイント】 一湊タンク下No.3
【水温】 27.6℃
【透明度】 15m~
今日は急なキャンセルがあり、予定していたファンダイビングは中止。
またまた休日になってしまった。。。(-_-;)
聞くと昨日のトレッキングで捻挫してしまったとの事。
う~ん。。。やっぱり屋久島に来るお客様には先にダイビングをしてもらおう。。。(笑)

“シューティングゲーム!” の続きを読む


口之永良部島へ!

【ポイント】 アカジョ根/湯向/寝待立神
【水温】 28.0℃
【透明度】 ~30m
今日はゲストの前々からのリクエストでお隣・口之永良部島へ遠征!
ボート代はちと高いけど、それでも潜ってみた~い!!というゲストの皆さんに感謝!
僕もちと調査してみたかったのだ~♪
一番楽しんでいたのは僕かもね。。。(笑)

“口之永良部島へ!” の続きを読む


久々。。。夕暮れ商法。。。

【ポイント】 一湊タンク下/一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 26.7℃
【透明度】 20m
今日はゲストの「ビーチで時間を気にせず潜るっ!」というリクエストに応えて、すべてビーチからのエントリーで3本。
普段ボートだと船長に悪くて60-70分ぐらいしか潜れないが、ビーチからだったら気にするのは残圧のみ!(笑)
久し振りに3本合計が5時間を越えた!(アホ)

“久々。。。夕暮れ商法。。。” の続きを読む


おっ!驚いた~!!

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ
【水温】 23.2℃
【透明度】 ~15m
朝から天気がかなり悪かったが僕が潜る頃にはやや晴れ間も見え、水中は思っていたよりも明るかった。
風は北寄りの風でポイント全体はやや波立っていた。
浅場は結構揺れていた。
例のゼロ戦までのブロックはまだ並べ終えていないルートがあって、そのルートに沿って沖へ出る。

“おっ!驚いた~!!” の続きを読む


カシワハナダイの求愛

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 21.5℃
【透明度】 10m~
毎日、毎日、「透明度が悪~い!!」なんて言ってるけど、最近はちょっと様子が変わってきてる。
ずっと同じような透明度の悪さだと思っていたが、よくよく水中を見回してみると、実は透明度自体はさほど悪くない。。。
どうもこの視界が遮られたような感覚の原因は、すべて無数に広がるアミ類や稚魚の類、そしてここ数日で一気に増えたキビナゴ(?)の稚魚&幼魚類のようだ。
特にアミが凄い。。。
水底から2-3mはすべてアミによって覆いつくされている。
場所によっては視界を0にさせるくらいだ。

“カシワハナダイの求愛” の続きを読む


今日の強敵はアミ&稚魚類!

【ポイント】 一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 22.1℃
【透明度】 10m~
午前中ははっきりしない曇天だったが、午後からはよく晴れて気持ちのいい青空に。
今日はかなりのんびりムードで2本潜った。
9時お迎えだったのに1本目のスタートは10時半。。。エントリーは11時。。。(笑)
お昼の水面休息もたっぷり2時間!
潜っている時間よりもしゃべっている時間の方が長いような。。。(-_-;)

“今日の強敵はアミ&稚魚類!” の続きを読む


ゼロ戦の宝石キラキラはまだみたい。

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 21.5℃
【透明度】 15m
今日は風も緩み、天気も良く、なかなかのダイビング日和♪
いつになく「一湊タンク下」の駐車場が混んでいた。(と言っても車3台!(爆))
でも、そのほとんどは相変わらずスタッフダイビングの面々。。。
ほんと、屋久島にはダイバーが来ない。
今日は和江が花之江河に行ったのだが、そこで会った登山中の年配女性ダイバーに「えっ??屋久島でダイビングができるの??」と言われたそうな。。。(-_-;)
まだまだ認知度が薄い。。。

“ゼロ戦の宝石キラキラはまだみたい。” の続きを読む


もう1種「春の歳時記」

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 19.8℃
【透明度】 15m~
昨日よりもまた水温が下がった。
しかも、1℃も!!
毎年の事だが、この時期の水温は本当に安定しない。
1-2℃くらいだったら簡単に上下する水温には本当に参る。。。
だいたい20℃くらいを境界に外に出たり、中に篭ってしまったりする魚が多いが、今日はボトムで20℃を切ってしまったとは言え、たいがいの魚はみんな外に出ていて一安心♪

“もう1種「春の歳時記」” の続きを読む


ヒレナガカンパチの群れがまわり始めた?

【ポイント】 一湊タンク下/漁礁
【水温】 20.8℃
【透明度】 15m~
一昨日は海が意外に荒れていたようで、トッピーなど欠航が相次いだようだ。
本当は1泊2日で宮之浦岳を縦走する予定だったゲストNさんも、欠航で1日遅れの来島となり、縦走は断念。
急遽、レンタル器材でダイビングをする事になった。
宮之浦岳に登れなかった事は残念ですが、僕的には屋久島には豊かな海もあると伝える事ができて良かった♪
次回は最初からダイビングも予定に入れて遊びに来てくださいね~!!

“ヒレナガカンパチの群れがまわり始めた?” の続きを読む


確実に海は変化中

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下
【水温】 21.4℃
【透明度】 15m~
11時到着のゲストと午後から2本。
フォト派の放牧推奨系(笑)常連さんだったので、僕もカメラを持って潜らせてもらった。
ところが。。。
エントリーするなり「ガーン。。。!」
メディアがはいってな~い!!!(-_-;)
結局、ただのお荷物となったカメラを持ち歩くことに。
今日はネタ探しに専念させて頂きました。。。

“確実に海は変化中” の続きを読む


デコハナダイ見~つけた!(笑)

【ポイント】 横瀬/お宮前Part2
【水温】 23.1℃
【透明度】 15m~
昨日よりはやや静かになったものの、まだ風&ウネリあり。
ボートダイビングを行ったのだが、安全停止をする浅場はかなりウネウネ。。。
おまけに1本目は潮も速く、静止するのは大変だった。
天気予報は見事に外れ、今日も暗~い曇り空。
ボートのデッキ上で受ける風は冷たい。。。

“デコハナダイ見~つけた!(笑)” の続きを読む


普通っぽいガイドって???(笑)

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/横瀬/一湊タンク下
【水温】 24.9℃
【透明度】 15m~
今週末のゲストの最終日。。。
今日は完全に凪ぎた~!!
相変わらず天気は悪くて水中は暗いが、透明度は良いようだ。
いつもなら真っ先に行く「漁礁&ゼロ戦パッチ」だが、今回は3日目にしてようやくエントリー。
でも目的はツバメウオでもなければゼロ戦でもない。。。(笑)

“普通っぽいガイドって???(笑)” の続きを読む


スジクロ狙い

【ポイント】 志戸子/横瀬/一湊タンク下沖
【水温】 28.5℃
【透明度】 20m~
今日は常連ゲスト1人だったので、オール・ビーチで3本の予定だったが、午後から他店のボート乗り合いに誘われた。
せっかくのボートなら、やっぱり「横瀬」で深場調査!(笑)
という事で、2本目の「横瀬」に備え、1本目は「志戸子」の浅場で軽めに遊んだ。
今日もはっきりしない天気だった。
水面休息中もやや肌寒かったりして、暑い夏の太陽が懐かしかったりする。。。

“スジクロ狙い” の続きを読む


今日もウミウシ。。。

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下沖/一湊タンク下
【水温】 28.5℃
【透明度】 15m~
昨日の時化が嘘のように凪ぎた。
風もおさまり、「横瀬」に入ることが出来たのだが、潮が速~い!
現在、滞在中のゲストは初日(20日)こそ雨に降られたが、結局、残り2日間はよく晴れ、まずまずのダイビング日和だった。
ねっ?屋久島って雨が少ないでしょ?(笑)

“今日もウミウシ。。。” の続きを読む


いい湯だな~♪

【ポイント】 横瀬/漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下
【水温】 28.5℃
【透明度】 30m~
すげ~温かい。。。って言うか6mm半だと暑いっ!
そろそろ限界だ~
-6mの浅場なんて30℃もあった。。。お湯だ。。。(笑)
28.5℃ってのは水底の水温で、ほとんどは29-30℃とかなりの高水温だ。
これだけ温かいと水中でウダ~となってしまう。。。
求愛&産卵を見てると眠くなってくる始末。(爆)

“いい湯だな~♪” の続きを読む


いよいよカメラが。。。(焦)

【ポイント】 横瀬
【水温】 23.0℃
【透明度】 10m
今日は恒例になりつつある、ダイビング事業者組合の月一のボートポイント調査。
ポイントは「横瀬」。
午後からも他店のボートに便乗して、またまた「横瀬」へ。
一湊湾内は凪ぎだが、朝から天気は悪く、午後からは本格的に雨が降り出し、水中は暗~い感じだった。。。
水温は相変わらず低い。

“いよいよカメラが。。。(焦)” の続きを読む


またパッチへ。。。

【ポイント】 一湊タンク下/お宮前
【水温】 24.0℃
【透明度】 ~15m
やはり水温は安定していないようで、今日はちょっと寒かった。
合わせて透明度もイマイチ。。。
今日はボートダイビング。
やっぱり屋久島はボートでアクセスするのが正解かも。。。
楽チン・ダイビングだった。

“またパッチへ。。。” の続きを読む


気持ちいい~♪

【ポイント】 一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 23.0℃
【透明度】 15m
干満の差が少ない小潮の今はエントリー&エクジットが非常に楽だ。
午前中に入ろうが、午後に入ろうが、楽々エントリー♪
ずっと、こうだといいのだけど。。。(笑)
今日もやや東寄りの風が強く、一湊湾内中心のダイビング。
結局、2本とも「一湊タンク下」で過ごした。
今日もゲストはビデオ持ちなので写真はなしで~す!

“気持ちいい~♪” の続きを読む


ボートでアクセスが正解。

【ポイント】 横瀬/お宮前
【水温】 17.8℃
【透明度】 10m
北部の海は完全に凪ぎて、池のようになった。
5週間にわたって週末は冬型の気圧配置が続き、大荒れに荒れ寒かったが、今週末はようやく静かな、そしてまずまず暖かい週末になった。
しかし、今度は海の中が。。。
相変わらずの浮遊物が舞う透明度の悪さと、水温の低さ。。。
昨年の今頃はこんなに水温が低かったっけ???

“ボートでアクセスが正解。” の続きを読む


懐かしい顔に出会った♪その3

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下
【水温】 18.5℃
【透明度】 ~10m
やっぱり週明けは必ず天候回復&時化治まる。。。(笑)
まぁ、そうは言っても天気こそ朝から晴天だったが、さすがに海況は完全な凪ぎとは言いがたい。
それはともかくとして、水温が最高に低かった!
この冬一番の低水温。。。おまけに透明度も最低。。。
今日はタダでダイビングを楽しんだ♪
ある同業者がタンクを検査に出すので、すべてのタンクを空にしたいとの事。→タンク代free!!
ついでに別の業者が船を提供。→ボート代free!!
お金が一銭もかからないので、ゲストがいなくても2本潜ったよ♪(笑)

“懐かしい顔に出会った♪その3” の続きを読む


げっぽ。。。

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 25.0℃
【透明度】 10m~
とうとう平和な日々が終わった。。。
風は朝から北西が強く、昨日まで静かだった一湊湾内がバシャバシャと時化気味。
天気もどんよりと曇って、やや寒々しい。
う~冬っぽい。。。
そんなんだから水中もウネウネ&ニゴニゴ。
昨日までのキラキラが~!!(泣)
せっかく久々にホームグラウンドのタンク下に戻ってきたと言うのにさっ!

“げっぽ。。。” の続きを読む


勘違い。。。

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下
【水温】 27.0℃
【透明度】 15m~
今日はボートエントリー希望のお客さまがいたため、他店のボートダイビングに便乗。
普段は入ることがあまりない「横瀬」に入ることが出来た。
「横瀬」は一度入ったことがあったが、まだ屋久島に来て間もない頃だったため、その位置関係がまったく分からず、矢筈岬の先端付近のポイントだとばかり思っていた。。。

“勘違い。。。” の続きを読む


スゴい透明度♪

【ポイント】定置跡、ヘンガス
【水温】25.5℃
【透明度】30m~
久々にゲストと潜る。(久々って。。。大丈夫か?この店。。。(笑))
これまた久々のボートダイビング♪
天気も良くて、最高の海日和。。。
一昨日から水温も上がり、透明度もかなり上がってきた。
今日は30mは抜けていたような気がする。
何よりも海の色がいいっ!
同じ黒潮でも、八丈とはちょっと違う、黒潮の「あお」。
気持ちいい~♪

“スゴい透明度♪” の続きを読む