タグ: ロウソクギンポ

タイドプールでふやける。。。(笑)

【ポイント】 春田浜タイドプール
【水温】 -℃
【透明度】 -m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 13:00-17:00
【潮まわり】 07:23 227cm 満潮 / 14:04 -10cm 干潮 / 中潮(月齢:16.9)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:05

今週末は天気が崩れるらしい。。。
しかし、今日は快晴!!!
潮汐表を見ると、今日は日中にそこそこ大きく潮が引くらしい。。。
つまり、絶好のタイドプール日和!!(^^)

梅雨に入っちゃうとなかなか晴れる日も少なくなる。
ならば!!という事で、今日は急遽、春田浜のタイドプールに行く事にした。

今はアオサを背景にみずみずしい写真が撮れる。
今はアオサを背景にみずみずしい写真が撮れる。
潮がいっぱいに引くのが14:04。
昼食をとったあと、急いで春田浜に向い、最干潮1時間前にエントリー。
今日は一応、マイナスまで潮が引くのでもう少し早めのエントリーが良かったのだが、まぁ、最干潮後1時間以上経った後エントリーした前回に比べたらまだマシ!(笑)

すでにすべての潮だまりはいっぱいに引いていて、タイドプール内の水は太陽光で温められ、表面は温く、水面直下は早くもサーモクラインができていた。(・・;)

興奮して吠えるロウソクギンポのオス
興奮して吠えるロウソクギンポのオス
風も少々あったため、表面は波立ち、ロウソクギンポの鏡面写真は早々に諦めた。
ロウソクギンポは一部、すでに婚姻色になってメスを求愛するオスも見られ、エクジット間際の時間帯には産卵も見られた。
オス同士の喧嘩も頻繁に見られたけど、全体的にはまだまだ繁殖期のピークに程遠く、ほとんどのオスは通常体色だった。

酸素バブルの玉だけを撮ってみたり。。。
酸素バブルの玉だけを撮ってみたり。。。
さて、タイドプールでの撮影アイデアも最近は出尽くした感があって、新たなアイデアもなかなか思いつかない。(笑)
とりあえず、今の季節を象徴するアオサ(?)など緑の海藻をテーマにいろいろ撮ってみる。。。

今の時期はヘビギンポのチビがそこら中で見られるのだが、上手くアオサの周辺にいる子などなかなか見つからない。
ようやく見つけるとこれに張り付くのだが、ピョンピョン跳ね回ってなかなか落ち着いて撮らせてくれない!!!(・・;)
おかげでどの写真もピントやヘビギンポの向きがイマイチで、数百枚撮ったのに満足のいくものは1枚もなかった。。。

これを「酸素バブル」のボケと組み合わせれば、なかなか素敵な写真になるんじゃないかと思ったけど、今日はどういうわけかこの海藻が吐き出すバブルが少なかった。

酸素バブルのボケと組み合したいんだけど。。。(・・;)
酸素バブルのボケと組み合したいんだけど。。。(・・;)

緑の海藻とヘビギンポのチビは今が旬!
緑の海藻とヘビギンポのチビは今が旬!

アオサはあまり酸素バブルを出していなかったけど、岩を包むように貼りつく灰色のカイメン(?)みたいなやつが大量にバブルを吐き出していた。
しかも粒も大きい!!
ただ灰色なので背景はイマイチ!(^^;;

なので背景以外の部分で面白く撮れないか試行錯誤。
このカイメンのようなものから吐き出される酸素バブルはスグに離れず、糸状のモノにくっついたまま浮き上がる。
これが変形菌のようで可愛かったので、後半はこれに没頭。。。(^^;;

気づいたら4時間が経過していた。。。
さすがに飽きた!(笑)

変形菌みたい。。。
変形菌みたい。。。

謎のカイメンから湧き出る酸素バブル
謎のカイメンから湧き出る酸素バブル


Filed under: 春田浜タイドプールTagged with: , , ,

海藻が吐き出す酸素バブル

【ポイント】 春田浜タイドプール
【水温】 -℃
【透明度】 -m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 14:00-15:30
【潮まわり】 05:36 213cm 満潮 / 12:11 17cm 干潮 / 18:30 214cm 満潮 / 大潮(月齢:13.9)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:03

今日は天気もいいし、のんびりタイドプールで。。。などと思い、昼食後、潮汐を調べたら今がまさに最干潮!!
のんびりしている場合ではなく、急いで春田浜に行ってみるとすでに潮は動き始めていて、あっというまに潮だまりは波に飲まれてしまった。。。(・・;)

タイドプールに着いた時はすでに最干潮から1時間半近くが経過していて、潮止まりから今まさに潮が満ち始めようとしている時だった。
水の中でも、のんびりしている場合ではなく、満ちる前に急いでシャッターを切る。。。(^^;;

水面直下のロウソクギンポ
水面直下のロウソクギンポ
潮はいっぱいに引いてからかなり時間が経ったためか、太陽で温められ蒸発していつも以上に水面は低かった。
さらに水面直下だけが温かくなってしまったため、サーモクラインが凄かった。。。

当初の目的はロウソクギンポの鏡面写真だったのだが、それは早々に諦めた。(笑)
それでも、しばらくはマクロの半水面写真などでロウソクギンポを執拗に撮っていたのだが、あっという間に満ちてきてそれも諦めた。
タイドプールの良さって、静寂とゆっくり流れる時間の中で、じっくり生き物と対峙できるところにあるのだが、今日はそんな雰囲気は微塵もなかった。(笑)

やっぱり、タイドプールはいっぱいに潮が引く直前が一番いい。
最干潮の1-2時間前から行くのがベストだ。

タイドプール撮影は計画的にね。。。(^^;;

1/250, F8
1/250, F8
今日一番のお気に入り(^^)
結局、今日は多くの時間を光合成によって海藻から吐き出される酸素の気泡を何枚も何枚も撮り続けた。
絞りを頻繁に変えながら、試行錯誤。。。
気泡のボケ方や気泡の並び方なんかをチェックしながら、いろいろと撮ってみた。
それぞれ雰囲気が変わるのが面白くて、すっかりハマってしまった。。。(^^;;

【絞りで変化する酸素バブルのボケ方】

1/125, F16
1/125, F16
1/125, F11
1/125, F11
1/250, F8
1/250, F8
1/250, F5.6
1/250, F5.6

【酸素バブルの重なり方を変えて水玉模様にする】

1/125, F16
1/125, F16
小さな水玉模様
1/250, F8
1/250, F8
大きな水玉模様

【その他】


Filed under: 春田浜タイドプールTagged with: ,

初日からタイドプールへ!!(笑)

【ポイント】 お宮前/春田浜タイドプール
【水温】 23.2℃/26.5℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 12:01-13:15/15:00-17:20
【潮まわり】 08:42 202cm 満潮 / 15:31 18cm 干潮 / 中潮(月齢:3.9)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没18:57

一昨日はGW後半の1日目。

ゲストさんがガラリと入れ替わって、後半はみんなフォト派の方々。
事前にタイドプールをリクエストされていたのだが、天気・潮周りどれをとっても到着後の初日がベストと判断し、いきなり2本目はタイドプールへ。。。(^^;;

久々のタイドプールは潮汐的にはバッチリで、いい感じ!
緑の海藻も多かった。
しかし、やや時間が遅かった事もあり(太陽光が斜めに差し込む夕方。。。)、海藻から放出される酸素の気泡がイマイチ小さかったかな。。。(・・;)

ロウソクギンポはまだ繁殖期には入っていないみたい。

タイドプールはこれからの季節、どんどん面白くなっていきそう♪

アッ、そうそう!
もうオイランヨウジが抱卵していた。


Filed under: お宮前, 春田浜タイドプールTagged with: , , ,

ロウソクギンポはただ今、繁殖真っ最中!!(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.1/春田浜タイドプール
【水温】 29.6℃/28.3℃/32℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:04-11:09/12:18-13:44/16:00-17:30
【潮まわり】 05:19 85cm 干潮 / 11:13 192cm 満潮 / 17:17 89cm 干潮 / 小潮(月齢:6.8)
【日の出・日の入】 日出05:26 日没19:21

連休の最終日はグッと人数も減り、のんびりとマクロ三昧。。。(^^)

3本目はリクエストでもあったタイドプールへ。。。
もうアオサも少なくなり泡メルはイマイチだけど、ロウソクギンポのオスがどいつもこいつも婚姻色になっていて求愛が激しい!!!


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 春田浜タイドプールTagged with:

お宮前でもメギスの卵!!!(◎_◎;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/お宮前/春田浜タイドプール
【水温】 25.8℃/25.1℃/-℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 雨ときどきくもり
【潜水時間帯】 4:29-6:06/11:24-12:23/14:00-17:00
【潮まわり】 07:38 244cm 満潮 / 14:24 -7cm 干潮 / 20:54 240cm 満潮 / 大潮(月齢:16.5)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:24

今日は早朝からリクエストに応えるべく、いろいろ頑張ったよ。(笑)
元々、今回のゲストさんたちはジョーフィッシュのハッチアウトの時期に合わせて来島された方たちなので、ぜひそれは見せたい!と思っていたのだが、現在滞在中にハッチしそうな子は2個体いて、1個体は6/13にハッチアウトさせ、次の日には新たな卵を咥えていた子、もう1個体は6/16にハッチアウトさせ、やはり次の日には新たな卵を咥えていた子だ。

前者は産卵した日以来、まったく卵を咥えて見せてはくれないため、卵の状態が分からないどころか、すでにハッチアウトしてしまった可能性もある不安要素がいっぱいの子であり、後者はまだ微妙な卵の成熟状態で、かつ前回は巣穴から顔を出さないまま孵化させてしまった子。。。

しかし、もともとリクエストを頂いていたので、少しでも可能性があるのなら行くしかないっ!(笑)
という事で今日は4:30エントリーの超早朝へ。。。

結果は何と前者はすでに産んで間もない黄色い卵を咥えていた!!!(◎_◎;)
つまり、昨日か一昨日か分からないけど、ハッチアウトを終えてしまったのだった。。。
ジョーは水温にもよるのだが、だいたい産卵から10-14日で孵化させる。
今の水温はまずまず高めなので、6/23前後でハッチしたのだろう。
そして後者もハッチアウトせず。。。

完全にハズして終わった。。。ガッカリ。。。
明日も後者のジョーにトライの予定。(^^;;

サーモクラインのかかったタイドプールは幻想的ではあるけど。。。
サーモクラインのかかったタイドプールは幻想的ではあるけど。。。
3本目はもう1つのリクエストであったタイドプールへ。。。
こちらは雨水が入り込み、ロウソクギンポなどがバリバリの婚姻色で求愛しているのが見られる最も重要な水面直下にサーモクラインがかかり、撮影はほぼ不可能な状態だった。
それでも結構ゲストさんたちは楽しんでいたけど、僕は超ガッカリ。。。

何かハズしまくりの1日だったけど、2本目のお宮前でまたまたメギスの卵が見つかって、すべてのガッカリはこれで帳消しに!(笑)

ゲストHさんが手招きするので行ってみると、何とまたまたメギスの卵!!!(◎_◎;)
今度は昨日の一湊タンク下の卵とは違って、稚魚の目玉がクッキリでている孵化間近のギンギラ銀の卵!!!

卵を守る(?)メギス
卵を守る(?)メギス

孵化間近のメギスの卵
孵化間近のメギスの卵

メギスの産卵床とその周辺環境
メギスの産卵床とその周辺環境
昨日と同じように岩盤にできたアーチ状の巣穴の天井にモッサリと垂れ下がっていて、そこに警戒心の強いメギスが盛んに出入りしていた。
昨日の時点ではこれがメギスの卵だとは思いながらも100%の確信は持てないと考えていたのだが(実は他の生物の卵でたまたまメギスが出入りしていただけだという可能性も捨ててはいなかった)、今日もお宮前で同様の状況を見てほぼ確信した。
これがメギスの卵だったのだ。

しかし、沢山いる魚なのにも関わらず、これまでの10年間でまったく見れなかったもの(メギスの卵)が2日連続で見つかるなんて!!いったいどういう事???(・・;)
前日は通常は見えない穴の奥の方に産むのに、たまたまイレギュラーな場所に産んでくれたから見れたのだと考えていたのだが、今日のお宮前の産卵床も同じような環境と状況だった。
ラッキーな事が2回続けてあったのだとはとても思えないのだけど。。。

う~ん。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前, 春田浜タイドプールTagged with: , , ,

今はタイドプールが一番綺麗!(笑)

【ポイント】 ヨスジ漁礁/オツセ/春田浜タイドプール
【水温】 22.7℃/22.7℃/27.0℃
【透明度】 10m/10m/30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れのち曇り
【潜水時間帯】 10:45-11:45/13:07-14:10/16:00-17:15
【潮まわり】 09:08 190cm 満潮 / 15:59 37cm 干潮 / 中潮(月齢:5.1)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:05

今日は永田で2本潜り、そのあとはタイドプールへ。。。

永田も透明度は最悪だった。(・・;)
アヤヘビギンポの産卵やタテジマヘビギンポのチビの増加等、この時期ならではの動きはあって面白いのだけど、やっぱり濁りがあると水中は暗い。。。(◎_◎;)
さらに今日のヨスジ漁礁はアカウミガメは一切寝ていなかった。

こうなると今面白いのはタイドプールだ。
潮だまりはさすがに透明度が良く水が綺麗!おまけに温かいし。。。(笑)


Filed under: 春田浜タイドプール, オツセ, ヨスジ漁礁Tagged with: , , ,

今年のGW初日は大時化で始まった。。。(・・;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/春田浜タイドプール
【水温】 21.0℃
【透明度】 10m
【海況】 時化
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:57-12:12
【潮まわり】 06:50 225cm 満潮 / 13:22 -11cm 干潮 / 大潮(月齢:15.7)
【日の出・日の入】 日出05:39 日没18:52

一応、今日からGWの前半戦の始まりだ。
とは言っても今日のゲストは常連Kさんお一人。。。(笑)
マンツーマンでまずはホームグラウンドの一湊タンク下で潜ったのだが、予想以上に北西の風が強く、どんどん海は時化てくる。。。(・・;)
エクジットする頃にはかなりの大波が入り込み、浅場は砂が舞い、ウネリまくりで写真なんか撮れやしない!!

5-6日前にシモフリタナバタウオの幼魚を撮るために通った場所の近くにモンハナシャコがせっせと巣穴を作っているのをチェックしていたのだが、そこの穴を覗いたら今日は産みたての卵を抱えていた。
モンハナシャコの卵守りは今季初観察だ。

またクマノミの産卵を観察した。
エントリーしてスグにハタゴイソギンチャクにいるクマノミ夫婦がせっせと産卵床を掃除していたので、あと30分以内には絶対に産卵を始める!と思い、帰りに見てみるとやっぱり産卵を始めていた。(11:45くらい)
まだ産み始めて間もない頃で、数えられるくらいの卵が産卵床に着いていたのだが、それがどんどん増えていく。。。

産卵を始めてまだ間もなかったので、2本目でも続いているようならまたじっくり観察したい!!とか思っていたのだが、2本目はさすがにヤバそうだったので諦めて、春田浜のタイドプールに行った。

こちらは風裏になっていて穏やか!(^^)
北部とはえらい違いだった。。。
今日は最初からここで1日過ごした方が良かったかな。。。(^^;;

ロウソクギンポはまだ婚姻色個体はあまり見られず、本格的な繁殖期にはまだ入っていないみたい。
タイドプールには僕もカメラを持って入らせてもらい、ずっとアオサから出る酸素玉をずっと撮ってた。(^^;;


Filed under: 一湊タンク下No.1, 春田浜タイドプールTagged with: , , ,

一湊湾内は相変わらずの大時化!

【ポイント】 春田浜タイドプール/川(No.3)
【水温】 22.0℃
【透明度】 -m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:30-12:00/13:30-14:50
【潮まわり】 06:59 223cm 満潮 / 13:23 -10cm 干潮 / 大潮(月齢:15.5)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:40

長期滞在で潜るOさんが昨日来島。
今日からダイビング。。。なのに、またまた?まだまだ?一湊湾内は大時化で、今日も潜水不可能。。。
という事でOさんの1日目はイレギュラーなタイドプールからスタート。

タイドプールは春のドン引き状態で、最干潮が13:30頃なのにも関わらず、10:30頃に行ってみるとすでにバリバリに潮は引いていて、ずっとまったく波の入らない静かなタイドプール観察を楽しめた。
生き物的にはスジクモハゼやヘビギンポ、ナンヨウミドリハゼなどが婚姻色を出していたけど、カエルウオ系は依然としてあまり活発ではなかった。

春田浜タイドプール
春田浜タイドプール

スジクモハゼ婚姻色褪めかけ
スジクモハゼ婚姻色褪めかけ
まだ活発ではないロウソクギンポ
まだ活発ではないロウソクギンポ

2本目は川(No.3)の河口の泥地で遊んだのだが、こちらはタイドプールとは打って変わってニゴニゴで何も見えず。。。(・・;)
ロープにはヤエヤマノコギリハゼやクロホシマンジュウダイのチビなんかが着いていた。
ヤエヤマノコギリハゼはメチャクチャ増えてた!!
1つのロープに大小合わせて十数匹が着いていて驚いた。


Filed under: 春田浜タイドプール, 川(No.3)Tagged with: , , , , ,

大時化!!!!

【ポイント】 一湊タンク下No.2/春田浜タイドプール
【水温】 20.0℃/22.0℃
【透明度】 10m/-m
【海況】 大時化!
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 12:04-13:12/15:00-17:00
【潮まわり】 08:05 219cm 満潮 / 14:23 1cm 干潮 / 中潮(月齢:17.2)
【日の出・日の入】 日出06:33 日没18:22

今日は久しぶりのガイド。。。(^_^;)
うちのスーパー常連さん2人が来島~
でも、海は大時化!!!

通常、ホームの一湊タンク下が時化ても、風裏の元浦なんかには入れるのだが、今日は真北の風が強く、メイン・エリアである北部はどこも軒並み大時化だった。
それでも一湊タンク下は何とか入れそうだったので1本目はエントリーしたけど、水中はニゴニゴ、ウネウネ。。。(・_・;)

早くもアオスジテンジクダイは繁殖期
早くもアオスジテンジクダイは繁殖期
例年なら3月下旬くらいから卵をくわえ始めるアオスジテンジクダイが今年は早くも抱卵しているオスがボチボチ見られ始めた。
まだ卵の量は極端に少ないけど、たまに開ける口からはオレンジ色の卵がチラチラ。。。

さすがに2本目は通常のダイビングは諦めて、安房の春田浜タイドプールへ。。。

外洋はかなり時化ていたけど、タイドプールはさすがに静かだった。
お目当てのロウソクギンポなんかはまだ全然、繁殖期に入っていないので、この辺はまだまだ期待薄なのは分かっていたけど、イソハゼやナンヨウミドリハゼ、そしてヘビギンポなんかはすでに繁殖期に入っているようで、よく婚姻色個体を見かけた。
それでもまだタイドプールは活気がある状態とは正直言えないかなぁ。。。(^_^;)

アオサなど海藻は割と青々していて綺麗だった。
海藻からはポツリポツリ出てくる気泡が美しく、活気あふれる春を予感させた。(^^)

まだ繁殖期に入っていないロウソクギンポ
まだ繁殖期に入っていないロウソクギンポ
イソハゼ類も繁殖期に。。。
イソハゼ類も繁殖期に。。。


バリバリ繁殖期のヘビギンポ
バリバリ繁殖期のヘビギンポ
タマギンポ&タネギンポ
タマギンポ&タネギンポ


Filed under: 一湊タンク下No.1, 春田浜タイドプールTagged with: , , , , ,

真夏のタイドプール

【ポイント】 元浦/春田浜タイドプール/一湊タンク下No.1
【水温】 29.0℃/30.0℃/28.5℃
【透明度】 20m/-m/25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:00-9:40/11:30-14:00/15:47-17:28
【潮まわり】 06:51 245cm 満潮 / 13:33 12cm 干潮 / 大潮(月齢:0.4)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没19:13

今日は午前中、体験ダイビングをやったあと、マンツーマン・ガイド。
ゲストはリピーターのTさん。
1本目はTさんのリクエストで春田浜のタイドプールへ。。。

潮が完全にひいたタイドプール
潮が完全にひいたタイドプール
潮がいっぱいに引く、2時間くらい前に入り始めたのだが、これが正解だった。
多くのタイドプールはかなりクリアーで揺れもなく、半水面の写真は撮りやすかった。

ロウソクギンポのオスはほぼすべてが婚姻色で、メスが周囲を通るたびに一斉に求愛する様子が面白かった。
産卵も頻繁に行っていた。

2本目は一湊タンク下の浅場でのんびり1本。
久しぶりに砂地に行ったのだが、今年もヤツシハゼ類の出はかなり悪い。。。

相変わらず最優占しているのは下の写真のヤツシハゼ属の一種その1の方なのだが、その数もすくなく、3年前のようなそうこらじゅうで見られるような状況にはなっていない。
ヤツシハゼ属の一種その2の方も1匹だけ見られた。
まだ背びれの斑紋がクッキリと残る若い個体だった。

ヤツシハゼ属の一種その1
ヤツシハゼ属の一種その1
ヤツシハゼ属の一種その2
ヤツシハゼ属の一種その2

現在、ナガサキスズメダイの幼魚が完全に爆発期に入っている。
ちょっとしたたまりを覗くと必ず青い幼魚が数匹いて、同じく爆発期の後半にさしかかっているヒレナガスズメダイの黄色とのコラボレーションが見られる。
例年に比べて1-2か月遅い爆発期なのだが、昨年よりは圧倒的に多く目立つ。
幼魚の発生には年ごとの波がハッキリ見て取れる。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 春田浜タイドプール, 元浦Tagged with: , ,

今度はタネギンポの婚姻色!

【ポイント】 一湊タンク下No.1/お宮前/春田浜タイドプール
【水温】 26.9℃/25.3℃/-℃
【透明度】 30m/25m/-m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:27-10:19/11:24-12:31/16:00-18:00
【潮まわり】 06:14 225cm 満潮 / 13:08 9cm 干潮 / 19:44 228cm 満潮 / 大潮(月齢:29.3)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:24

梅雨が明けたというのに、今日の屋久島は朝から土砂降りの雨!
暖かくなったとは言え、やっぱり雨はちょっと憂鬱。。。

海の中は相変わらず高水温&高透明度なのだが、水面直下1mくらいは雨水がたまってちょっと濁り気味。
水中はちょっと暗い。。。

一湊タンク下ではよく出会うウミガメも、通常、お宮前では朝一じゃないとなかなか出会わない。
なのに、今日は2本目だというのに、アオウミガメを5匹ぐらい見かけた。

両ポイントともに、6月中旬まではアオサに覆われていたのに、今の水底はミルに取って代わった。
そしてキビナゴのチビがどちらのポイントでも大きな群れとなって、それを様々な魚たちが狙っている光景をよく見る。。。

ロウソクギンポはそこらじゅうで婚姻色&求愛
ロウソクギンポはそこらじゅうで婚姻色&求愛
普通に2本潜ったあとは、常連ゲストIさんのリクエストでタイドプールへ。

先日はタマギンポの婚姻色を初めて知ったのだが(⇒タテガミカエルウオ属の一種 | Field Note  - 屋久島の海と川の記録 –)、今日はタネギンポの婚姻色が分かった!(^^)

こちらはタマギンポと違って、眼上皮弁の形からすぐにタネギンポだとは分かったのだが、通常体色との大きな違いには驚いた!
周りには特にメスの姿は見られなかったので、求愛していたわけではないようで、どうも卵を守っているみたい。。。
しかし上から覗いても卵はまったく見えない。。。(・・;)

一応、シャッターは切ったのだけど、なかなか穴から出てこず、たまに出てきてもスグに引っ込んでしまう。
真上から巣穴を覗き込むとなぜか顔を出すのだが、その時は必ず通常体色になってしまう。
そしてまた離れて観察していると婚姻色に。。。(・_・;
その繰り返し。

とにかく全然撮れねぇ~
水もニゴニゴで状況が悪いし。。。
見苦しい写真で申し訳ないのだけど、こんな感じで体色変化するらしい。。。
(写真はすべて同一個体)

タネギンポの婚姻色
1. タネギンポの婚姻色
体色が冷めた状態
2. 体色がやや冷めた状態
ここまでくると完全にタネギンポ
3. ここまでくると完全にタネギンポ!

これももう少し水の良い、潮回りの良い時に撮りに来ねば。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前, 春田浜タイドプールTagged with: , ,

真っ赤なカエルウオ

【ポイント】 一湊タンク下No.1/春田浜タイドプール
【水温】 25.7℃/30.0℃超
【透明度】 30m/-m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 4:24-6:24/14:30-17:00
【潮まわり】 04:02 200cm 満潮 / 11:10 46cm 干潮 / 17:55 195cm 満潮 / 中潮(月齢:26.3)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:24

また快晴の1日!
いよいよ本格的な夏の到来!!と思っていたら、今日、九州南部の梅雨が明けた。

昨日、たまたまジョーの巣穴を覗いたら、今にも孵化しそうな卵をいっぱいに抱えた子がいたので、今朝は急遽、早朝エントリーした。
今度はハッチアウト前に少しでも余裕ができるようにと、10分早く起きてスタンバイ。
しかし、待てども待てどもジョーの巣穴は開かず、日の出時間の5:18をゆうに過ぎてしまった。。。(^^;)
明日だったか。。。

その後、1時間くらいブラブラしていたら、妙なタテガミカエルウオの仲間を見つけた!

タテガミカエルウオ属の一種
タテガミカエルウオ属の一種
真っ赤な体色に目力のある(笑)カエルウオ。。。
直感でこれは撮り逃がしたらマズイ!と感じ、慎重に遠くから徐々に近づきながら撮影。
警戒心は他のタテガミカエルウオの仲間同様に強く、スグに水底にある亀裂(穴)の中に入ってしまった。
帰ってから調べてみると、阿嘉島・オケアノスの森山さんが10年以上前にパラオで撮ったタテガミカエルウオの仲間(http://bit.ly/lvNiCD)がまさにそれだった。
いずれにしても未記載か、日本初記録か。。。国産のカエルウオの仲間にはどれも当てはまらない気がする。。。

午後からは春田浜のタイドプールへ行った。
今年はロウソクギンポのハッチアウトも見たいと考えていて、その下見。
潮が満ち始めてかなり経っていたので、沖側のタイドプールはほぼいっぱいに満ちていて、海は時化気味だったので近寄れず。。。
手前にわずかに残っていた潮だまりに入った。
干潮時からずっと隔離されていた潮だまりはメチャクチャ濁っていて、水温も高くお風呂状態。。。(・_・;

巣穴には卵がビッシリ!
巣穴には卵がビッシリ!
ロウソクギンポは思い切り繁殖期に入っていた。
そこらじゅうで独特の求愛(巣穴から上下動しながら踊る)が見られたが、実際に産卵しているペアは見つけることができなかった。
割と広めの巣穴を覗いてみると、穴の中にビッシリ卵が産みつけられていた。
たまたま覗いた巣穴の卵はすでに稚魚の目玉がクッキリ出ていて、もう明日にでも孵化しそうな卵だった。
う~ん。。。明日の早朝はロウソクギンポに切り替えるか、予定通りジョーのハッチを狙うか悩む。。。

タマギンポの婚姻色
タマギンポの婚姻色
他にもシマギンポやクモギンポなどが卵を守っていたり、求愛らしき行動が見られたりと、どのカエルウオの仲間も繁殖期に入っている事が分かる。
そこに見慣れないカエルウオの仲間が。。。(・_・;
鼻先だけが真っ黒く、顔は白く黒い点々が散在。。。
なんじゃこりゃ!!!新種???と一瞬思ったけど、しばらく観察していると、それはタマギンポの婚姻色だった。
タマギンポの通常時の体色はこれ⇒タマギンポ通常時の体色

ずっと観察していたら、体色が色褪せてきたので分かったのだが、ずっとこのままだったらとてもタマギンポだとは思えない。。。(^^;)

色褪せるとまずは鼻先にも点々が。。。
色褪せるとまずは鼻先にも点々が。。。
ここまで褪せるともうタマギンポ!(笑)
ここまで褪せるともうタマギンポ!(笑)

そのままずっとこいつを観察していたら、メスが通りかかるたびに頻繁に巣穴から出て求愛のダンスを踊る。
ロウソクギンポと違って、外に思い切り出ての求愛がメインだ。
そのうちにメスのゲットに成功して、産卵が始まった!!
時間的には3-5分くらい。
メスが巣穴に入って、ある程度卵を産みつけると、今度はオスが入って精子をかける。
たまに一緒に入ったりもするが、巣穴が狭いからかスグにオスは出てきてしまう。。。

産卵中のメスと興奮気味のオス
産卵中のメスと興奮気味のオス
巣穴に2匹で入り込み産卵
巣穴に2匹で入り込み産卵

今度はもう少し透明度のいい潮の引き際に来ようか。。。
今日は完全にタイドプールに行く時間を間違えた!(ーー;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 春田浜タイドプールTagged with: , , , , ,

もうちょっとひいてくれないかな。。。(-_-;)

【ポイント】 春田浜タイドプール
【水温】 -℃
【透明度】 -m
西高東低冬型。
寒く、空は1日中曇天で暗~い。。。
見ていないけど、一湊はきっと北西の風をもろに受けて時化てそうだ。。。
いよいよ冬のスタンダードな天気&海況になってきた。

Continue reading


Filed under: 春田浜タイドプールTagged with:

新たなカエルウオの仲間を探す。

【ポイント】 春田浜タイドプール
【水温】 23.0℃くらい?
【透明度】 -m
風は北西。
どうせ一湊湾内は時化なんだから。。。と同業者をタイドプールに誘った。
外海は荒れていたが、タイドプールだからあまり関係なし!

Continue reading


Filed under: 春田浜タイドプールTagged with: , , , , , ,

とうとう激しい雨が!!

【ポイント】 一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.3/春田浜タイドプール
【水温】 29.1℃
【透明度】 ~50m
久し振りの雨!!
朝は結構、激しく降って、雷も鳴り響き、一時車の中で待機を余儀なくされたぐらい。
でも、海の中はクリアー!青さも変わらない。
外はやや肌寒かったが、水の中は変わらず高水温でお風呂状態だ。(笑)

Continue reading


Filed under: 春田浜Tagged with:

延泊。。。(-_-;)

【ポイント】 春田タイドプール/一湊タンク下No.2
【水温】 27.7℃
【透明度】 ~30m
今日もパッとしない空模様。。。
午前中は一時かなり激しく雨が降ったし。。。
やはり、昨日来島のゲストの中にこの雨をもたらした方が。。。?(笑)
明日が晴れたら絶対にそうに違いない!!(爆)

Continue reading


Filed under: 一湊タンク下No.1Tagged with:

ロウソクが灯るのはいつ?

【ポイント】 春田タイドプール/吉田
【水温】 29.0℃
【透明度】 40m~
ググッと更に上がった水温はとうとう29℃!
これはタイドプールの水温ではないです。。。(笑)
連日のベタ凪ぎ&晴天の屋久島には主にGWや秋に来島していた常連Hさんはかなり驚いていた。
「屋久島もこんなに晴れる日もあるんだ!」と。。。
いや、夏場はずっとこんな感じです。。。(-_-;)

Continue reading


Filed under: 春田浜Tagged with:

ボート故障!マジっすか。。。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2/春田浜
【水温】 26.0℃
【透明度】 30m~
昨日午後の潮はやはり黒潮の動きによるものだったようで、今日の一湊界隈はグッと水温や透明度が上がった。
こんな日は水底ばかりを見ているのはもったいない!
中層では日に日に増殖するキビナゴの大群が凄いっ!!

Continue reading


Filed under: 春田浜Tagged with: , ,

春田浜のタイドプール

【ポイント】 春田浜タイドプール
【水温】 22.0℃ぐらい?(浅すぎて時計作動せず。。。)
【透明度】 15m~
今日も朝から北西の風が強いっ!
天気だけは良いのに。。。とちょっと憂鬱な気分になりながらカメラの準備をしていると、和江が「春田浜のタイドプールに行こうよ~」と誘う。
あっ!春田浜なら風裏だ!(⇒屋久島森案内: 春田浜デート?!
憂鬱な気分から一気に晴れて、ワクワクしながら安房へ向かった♪
春田浜のタイドプールはゆうすけさんお勧めの場所。
水温も上がってきたし、カエルウオ&イソギンポの仲間に期待!

Continue reading


Filed under: その他Tagged with: