一湊湾内はドロドロ。。。(◎_◎;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 23.0℃ / 23.2℃
【透明度】 ~20m
【海況】 時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:58-10:00 / 11:16-12:07
【潮まわり】 08:50 225cm 満潮 / 15:40 7cm 干潮 / 中潮(月齢:3.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:22

今日が最接近の台風6号は温帯低気圧に変わってしまったとは言え、それなりに風は強く、海は静かだとはいえない状況。。。(^^;)

おまけに梅雨時の台風という事もあって、雨もかなり山間部では降っているようで、一湊川からまっ茶な泥水が流れてきて一湊湾内はドロドロ。。。(◎_◎;)

今日はまたまた、かろうじてその影響を受けていない一湊タンク下で2本。。。
風がどんどん北寄りに変わってきていて、ウネリが大きくなってきているような気がしたので3本目はパス。。。
ドロドロの一湊湾内見てテンションが下がっていたって事もあるけど。(笑)

今日はゲストFさんのリクエストでひたすら卵を咥えたジョーを探した。
メスはそこら中で見かけるのだが、オスがなかなか見つからない!

2本かけてようやくエクジット間際に卵を咥えたオスを発見!
すでに卵は透明で2-3日でハッチアウトしそうな感じの卵だった。

クマノミはまだ卵を守っているペアもいて、クマノミ幼稚園もそこら中で開園中。。。(^^)

ネズミフグの求愛&追随行動を観察。。。


完全に黒潮が離れているような。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25.4℃ / 25.6℃ / 24.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:09-12:03 / 14:28-15:14 / 16:15-16:52
【潮まわり】 08:18 206cm 満潮 / 15:10 24cm 干潮 / 中潮(月齢:17.6)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:15

今日も天気は快晴!気持ちのいい1日だった。
こんな感じで外はメチャ暖かく(暑いくらい)、夏っぽいのだが、水中の状態が日に日に悪くなっているような気がする。。。(-_-;)

水温は24℃台に下がり、透明度もガクーンと落ちて今や20mくらい。。。
浮遊物も漂っていて、完全に黒潮が離れているような気がする。

ちょっと前から僕も5mmウェットスーツで潜っていたのだが、もしかしたらまたドライなり、ロクハンなりを引っ張り出さないとならないかも。。。(◎_◎;)

クマノミのチビが増えてきた!
これでしばらくはフォト・ネタに困らない。。。(笑)

今年はなぜかハナゴンベのチビも早くも頻繁に目につく。


今日も良いコンディション!(^^)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 元浦
【水温】 25.0℃ / 25.0℃ / 25.6℃
【透明度】 ~25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:04-9:52 / 11:03-11:58 / 15:14-15:41
【潮まわり】 07:39 229cm 満潮 / 14:19 -12cm 干潮 / 中潮(月齢:1.6)
【日の出・日の入】 日出05:22 日没19:06

今日もファンのガイドは午前中に2本。
昨日の2本目からちょっと薄っすら白く濁ってきたかな?と感じたのだが、今日もそれが継続。。。

ただ水温が下がっているわけではないので、気持ちよく潜れてるけど。

コブシメの産卵がリクエストだったのだが、今日はまったく行っていなかった。
クマノミはそこらじゅうで卵を守っているのを見かける。


春の海!(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 23℃ / 24℃
【透明度】 20m
【海況】 時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:18-12:29 / 13:53-15:03
【潮まわり】 07:54 124cm 干潮 / 12:36 142cm 満潮 / 小潮(月齢:22.6)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:41

前日まで大きく時化ていた一湊湾内。。。ようやく凪たかに見えたけど、お宮前なんかはまだまだ入れるような状態ではなく、今日も入れたのは一湊タンク下のみ。。。

ゲストさんは久々のフォト派ダイバーさん。
時化後の海は、透明度も生物もまだまだ本調子ではなかったけど(オマケに水温も低い。。。(-_-;))、この時期らしい生き物の動きも確認できて僕的には楽しかった。(^^)

春の風物詩であるアマミスズメダイやキツネベラの幼魚も多く、ハナキンチャクフグの幼魚も目立っていた。

昨日に続き今日もクマノミの産卵を観察した。
これにはゲストのYさんも喜んでいたみたい。(^^)


タンク下と元浦の違い過ぎる透明度!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 元浦
【水温】 22℃ / 23℃
【透明度】 2m / 30m~
【海況】 時化気味&凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:23-12:13 / 13:30-13:34
【潮まわり】 05:50 119cm 干潮 / 11:07 153cm 満潮 / 18:44 63cm 干潮 / 小潮(月齢:21.6)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:40

今日はファンダイビングのガイド。

前日まで久々の大時化で一湊湾内はかなり荒れた。
今日も微妙な状態ではあったけど、一湊タンク下だけはかろうじて入れそうだったのでエントリー。
しかし、想像を絶する透明度だった。。。(◎_◎;)
1-2mの透明度はガイドするのも困難なくらいで、真っ暗!-20m付近もかなり揺れていた。

という事で2本目はゲストさんと相談して、ファンダイビングではあまり入らないお隣・元浦にビーチエントリーしてみた。
ところがこちらは一湊湾内とは全然違っていて、30mオーバーの透明度と青々とした気持ちのいい海!(^^)
天気もよかったので水中も明るかった。

う~ん。。。最初からここで潜ればよかった。。。
ゲストさんも2本目の海にはかなり満足していて一安心。
1本で終わっていたら、多分、屋久島の海の印象は最悪なまま終わってたかも。。。(-_-;)

クマノミの産卵を観察した。
もうかなり前からクマノミの卵自体は初観察し、孵化間近の透明な卵なんかも観察していたのだが、産卵は今季初。