永田も変わらず

【ポイント】 オツセ / オツセ / 観音
【水温】 24.6℃ / 25.2℃ / 24.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:17-10:06 / 11:16-12:08 / 14:20-15:05
【潮まわり】 08:50 199cm 満潮 / 15:44 35cm 干潮 / 中潮(月齢:18.6)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:16

今日は永田でマンツーマンで3本。
永田は一湊よりは温かく、透明度も良いかと思いきや、まったく同じだった。。。(-_-;)

24℃台の水温はさすがに5mmウェットスーツだと後半が寒く感じる。
そんな水温だからかアケボノハゼの出はまだちょっと悪い感じ。。。警戒心も強い。

ヒオドシベラのチビをそこら中で見かける。
今年は当たり年かも。。。

ピグミーシーホースは抱卵中の子が多い。


永田も真っ白!(;´・ω・)

【ポイント】 オツセ / オツセ / 元浦
【水温】 27.6℃ / 28.0℃ / 29.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:58-9:54 / 10:58-11:57 / 15:27-
【潮まわり】 06:05 237cm 満潮 / 12:35 36cm 干潮 / 18:47 239cm 満潮 / 大潮(月齢:28.4)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:18

この日は常連Kさんや初屋久島のHさんの最終日。。。
途中、台風18号の接近で2日間ほど潜れなかったお二人だったが、一湊エリアだけでなく、今日は永田エリアも潜れ、とりあえず主だったポイントは一通り潜って帰っていただく事はできた。。。(^^;;

永田もそれほど台風の影響は受けておらず、地形もそのまま、透明度もそれほど悪くはなかった。

ピンクダートゴビーやアケボノハゼなども普通に穴から出て元気にホバーリングしていた。

気になったのは前回、永田で潜った時と比べてもサンゴの白化比率が格段に上がっていた事。。。(-_-;)

水底はほとんど真っ白!!


シノノメサカタザメ!

【ポイント】 オツセ / 観音 / 安房泊
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:14-10:00 / 11:13-12:02 / 13:52-14:43
【潮まわり】 05:23 213cm 満潮 / 12:04 50cm 干潮 / 18:28 225cm 満潮 / 大潮(月齢:13.4)
【日の出・日の入】 日出05:56 日没18:37

Sさんたちの2日目。。。
今日は永田エリアで3本潜った。

ポイントに向かう途中に出会ったイルカの群れ。
永田エリアでは結構、頻繁にイルカの群れに遭遇する。。。

初記録のシノノメサカタザメ!

眼下の深場を悠々と泳いでいて、最初はもっと寄って撮影していたのだが、途中で動画が作動していない事に気づき、慌てて動画スイッチをオン!
時すでに遅し。。。(;´・ω・)

最近、こういうのが多い。。。(^^;;

最初の方で巨大マダラエイとニアミスしています。。。(笑)

ここしばらく見られなかった-20mの赤いウミウチワに着く赤いピグミーが復活!(^^)


ヘルフリッチ、まだ健在。。。(^^)

【ポイント】 オツセ / 観音
【水温】 26℃ / 26℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:21-10:13 / 11:22-12:17
【潮まわり】 04:21 111cm 干潮 / 09:47 196cm 満潮 / 16:33 47cm 干潮 / 中潮(月齢:20.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

今日は朝からよく晴れ、夏のような1日だった。
梅雨とは思えない。。。(^^;)

今日は他店と乗り合いで永田で潜った。
オツセではお腹が卵でパンパンのピグミー、屋久島では珍しいヒメテングハギの成魚群れなんかを見た。

2本目は観音へ。。。
前回の観音ではシコンハタタテハゼが見つからず、もういなくなったのかな。。。とか言っていたけど、昨年よりも浅いところで無事に確認!(^^;)
-40m付近は結構、魚影が濃く楽しい!


ウデフリツノザヤウミウシの当たり年?

【ポイント】 オツセ / オツセ
【水温】 19℃ / 19℃
【透明度】 ~20m
【海況】 かなり時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:22-10:08 / 11:31-12:17
【潮まわり】 04:59 173cm 満潮 / 10:58 87cm 干潮 / 16:29 170cm 満潮 / 若潮(月齢:25.5)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没18:31

愛知県豊橋市のダイビングショップ スナッパーズ​さん御一行様の2日目。

今日は永田へ行ったのだが、北東の風が強過ぎてかなりの大荒れ。。。(◎_◎;)
少数精鋭のスタッフ中心のツアーだったから行けたけど、通常のショップツアーだったら大人しく静かな一湊で潜っていたかも。。。というくらい、かなり時化気味の海だった。

海の中はそれほど揺れてはおらず、それなりに楽しんでいただけたようだったのでホッとした。(^^;)

一時、21-22℃まで上がった水温も、現在はまた19℃まで落ちてしまっている。
こうなると、ハナヒゲウツボやアケボノハゼなど穴から顔を出している系の魚は全滅。。。

前回、永田で潜った時も思ったのだが、今年の春はウデフリツノザヤウミウシの当たり年だ。
なんか、そこら中で見かけるイメージ。。。(;´・ω・)
まとまって潮に乗ってやってきたかのような感じだ。