ようやく夏に突入!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 27.8℃ / 28.2℃
【透明度】 40m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:05-12:07 / 13:52-14:38 / 15:43-16:45
【潮まわり】 07:13 248cm 満潮 / 14:00 -6cm 干潮 / 大潮(月齢:1.0)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:22

ようやく黒潮が接岸!
。。。と思ったら、極端に低い水温の水が入り込み、ウェットスーツの選択に悩みつつ週末に突入!(◎_◎;)

しかし、それも杞憂に終わり、週末の出だしはバリバリ黒潮の海で始まった!(^^)
晴天の陸上も含め、ようやく夏に突入した感じだ。

ゼロ戦でツムブリ成魚とカスミアジの群れに巻かれた。
これも夏らしい光景だ。(^^)


なんか6月の海っぽい。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.8℃ / 25.0℃ / 25.4℃ / 25.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり時々雨
【潜水時間帯】 8:39-9:26 / 10:38-11:20 / 13:15-14:15 / 15:43-16:49
【潮まわり】 04:00 216cm 満潮 / 10:54 39cm 干潮 / 17:30 212cm 満潮 / 中潮(月齢:26.3)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:23

現在、黒潮はやや外れているような感じ。。。7月も1/3が過ぎようとしているのに、水温は25-26℃と超低く、透明度も青さも黒潮接岸時のそれとはかなり差がある。

今日のゲストさんはよく7月に遊びに来てくれる常連さんなのだが、いつもより水温が低くて驚いていた。(^^;)

実は梅雨もまだあけておらず、空もメチャ不安定だ。。。青空も見られるのだが、時折やや激しく雨が降ったりとかなり不安定だ。
夕方には虹も出た。(^^)

海の中はなんか「夏!」というよりは、6月の海に近い。
ようやくヒレナガスズメダイの幼魚群れがあちらこちらに見られ始めたり、クマノミもまだまだ卵を守っていたりする。。。

リクエストのイシガキカエルウオの幼魚の例年なら、沢山見られる時期なのだが、今年はまだまだ少ない。

いつになったら夏の海になるんだろ。。。
寒すぎて、ここ半月着ていたレンタル用の薄いウェットスーツから、またちょっと厚手の5mmウェットスーツに変えた。。。(笑)


久々のファンダイビング

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29℃ / 29℃ / 30℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:11-10:00 / 11:02-11:45 / 13:16-13:56
【潮まわり】 10:43 75cm 干潮 / 17:30 200cm 満潮 / 中潮(月齢:11.4)
【日の出・日の入】 日出05:55 日没18:40

相変わらず、体験ダイビングのポイント「元浦」は大きく時化ていたけど、一湊湾内はよく凪ぎていた。
今日は久々のファンダイビングのガイド。(笑)

今日は天気も海況もよい上に、水中もかなりクリアーな海だった。
40m以上はありそうな透明度でメチャクチャ気持ちのいい海だった。(^^)

一湊タンク下でも、ゼロ戦でも、終始、ツムブリとカスミアジの群れに巻かれ(それもかなりデカい!)、タンク下では上層にものすごい数のキビナゴたちがたまっていて、それを狙うニジョウサバの捕食が頻繁に見られた。
透明度が良かったこともあって、メチャクチャ、ワイドの海だった。。。(^^;)


晴天!ちょっとだけ水温が上がってた!(^^)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 22℃ / 22℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:11-10:56 / 12:03-12:52
【潮まわり】 05:41 117cm 干潮 / 10:56 168cm 満潮 / 17:55 60cm 干潮 / 小潮(月齢:21.6)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:07

今日はガイドで午前中に2本。
今日のゲストさん(2組2名)は偶然お二人とも海外に住む日本人の方だった。
ともに普段はアメリカとドイツに住んでいるとの事。。。

昨日、同業者のブログに水温が23-24℃に上がった!と透明度の良い青々とした水中写真がアップされていたので、今日はメチャ期待してエントリー!(笑)
確かに透明度は上がっていたけど、依然として白っぽく濁り、晴天なのに光が満足に入らず、やや暗い印象。。。(-_-;)
水温も22℃とちょっと上がったのだが、23-24℃には程遠い感じなんですけど。。。(^^;;

お宮前ではツムブリとカスミアジの群れが立て続けに入り込み、フィーバー!(^^)
お二人ともワイド嗜好の方だったので、今日はめったに着底せずに泳いだ~笑

そんな感じでゲストさんたちはワイド嗜好なんだけど、そんな中、安全停止中に1人寂しく撮影した「今日のシモフリタナバタウオの卵」です。(笑)
あれから2日経って、ちょっと黒ずんできたかなぁ。。。って感じ。。。


抱卵中のモンハナシャコ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 21℃ / 21℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:33-12:25 / 13:47-14:41
【潮まわり】 07:11 229cm 満潮 / 13:39 -10cm 干潮 / 大潮(月齢:0.6)
【日の出・日の入】 日出05:38 日没18:53

いや~浅場のメアジ&ゴマサバ(?)の幼魚だと思われる連中の数がスゴイ!(◎_◎;)
日に日に増殖しているんじゃないか?というくらい数がガンガン増えてる。。。

今ではかなりの広範囲を水底から水面直下まで埋め尽くしていて(もちろん浅場です!)、目の前が見えなくなるくらい。。。
やや上から見るとそれはまるで高山に登った時の雲海のよう。(;´・ω・)

それを狙っているのか相変わらず、カンパチ、カスミアジ、シマアジなどの成魚群れを頻繁に見かける。

4/14(約10日前)にペアで穴に入っているのを確認したモンハナシャコがやっぱり卵を抱え始めていた。

クマノミは卵を守っているペアが数カ所で見られている。

今日は浅場が濁っていて浮遊物もすごかったのだが、沖に出るとかなり透明度は良かった!(^^)