ナガサキスズメダイの産卵

1月に続いて、千葉県立博物館・海の博物館の川瀬さんが来島。
前回はプロジェクトの説明&研究への協力依頼がメインだったのだが、今回は自分の研究(カワハギ科・モンガラカワハギ科の社会行動)の下見を兼ねての来島だ。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 21.6℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 13:04-14:38
【潮まわり】 09:10 210cm 満潮 / 15:59 24cm 干潮 / 中潮(月齢:4.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:17

1月に続いて、千葉県立博物館・海の博物館の川瀬さんが来島。
前回はプロジェクトの説明&研究への協力依頼(⇒ついに僕の野帳が役に立つ時が来た! | Field Note  - 屋久島の海と川の記録 –)がメインだったのだが、今回は自分の研究(カワハギ科・モンガラカワハギ科の社会行動)の下見を兼ねての来島だ。

1本目だけガイドで一緒に潜った。
スズメダイやテンジクダイなどすでに繁殖期に入っているものを片っ端からチェック。

またまた一斉にコガネスズメダイが卵を守り始めた。
こいつらの面白いところは、オスがすべて同時に卵を守り、孵化もほぼ同時な事だ。
だから、卵がまったく見られない時があったかと思えば、卵が見られると周囲のオスはどいつもこいつも卵を守っていたりする。。。
これはミツボシクロスズメダイも一緒で、先日はあちらこちらでミツボシクロスズメダイが卵を守っていたのに、今日はまったく確認できなかった。

アマミスズメダイもまだ繁殖期が続いているようだ。
オスはまっ白くなって興奮気味。

ナガサキスズメダイの産卵を観察。
時間は13:40くらい。
通常、ナガサキスズメダイは岩の下の砂を掘って産卵床にするのだが、今日の子は死んだリュウキュウキッカサンゴ(?)の裏側に卵を産みつけていた。
同時刻に他所でもオスの呼び込み行動などが見られた。

他にもヒレナガスズメダイとオジロスズメダイで卵を今季初観察。
ちょっと前から始まっている気配を感じていたが、卵を実際に確認したのは今年は今日が初めてだ。
カモハラギンポの極小チビを昨日、今季初確認しているので同時期に見られるヒレナガスズメダイのチビの出現も、もう間もなくだ。

キンセンイシモチの繁殖期も少し前から始まっていて、テンジクダイ類はほぼすべての種類が繁殖期に入っている。

川瀬さんの専門であるカワハギ科・モンガラカワハギ科の魚はほとんど繁殖期には入っていなかったが、ニシキカワハギだけはかなり怪しかった。
メスのお腹は卵でパンパンだったし、オスも軽く求愛していたような。。。

最優先種であるはずのノコギリハギがなぜかまったく見られなかった。
1月に川瀬さんが来た時には沢山いたのに。。。なぜだろ。。。知らないうちに超少なくなってるんだけど。。。(・・;)


“謎のスズメダイ(yg)”に訂正。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2
【水温】 24.4℃
【透明度】 20m~
今日も天気と海況は最高!
一湊湾内なんて池凪ぎ状態だ。

““謎のスズメダイ(yg)”に訂正。。。” の続きを読む


6月初めの海の動き

【ポイント】 一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.2
【水温】 24.0℃
【透明度】 20m~
晴天、凪ぎの日々は続いている。
明るい海でのんびり潜る今のタンク下は楽しい♪

“6月初めの海の動き” の続きを読む


6月の屋久島の海

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 24.4℃
【透明度】 ~30m
今日は朝から天気も良く、梅雨の中休みと言った感じ。。。
風は北西基調だったため、一湊湾内は岩場でやや波立っていたが、概ね良好だ。

“6月の屋久島の海” の続きを読む


知らないスズメダイの正体は。。。?

【ポイント】 元浦
【水温】 24.3℃
【透明度】 5m~
今日はゲストが白谷雲水峡へ行ってしまった。
海はベタベタに凪ぎているのに、ゲスト無し。。。
1人午後から海へ向かう。
海は凪ぎだが、水中は浮遊物が多く濁っていた。

“知らないスズメダイの正体は。。。?” の続きを読む


ポイント整備

【ポイント】 一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 24.2℃
【透明度】 15m~
今日は屋久島ダイビング事業者組合で「一湊タンク下」のポイント整備を行った。
冬の間、僕が個人でやろうとしていた事を組合全体で行うことになったのだ。
将来の屋久島のダイビングのためにも、やっぱりその方がいい。
今は各事業者が一丸となって屋久島のダイビング環境を整えていくべき時だからね。。。

“ポイント整備” の続きを読む


残タンクで。。。

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 20.0℃
【透明度】 15m~
昨日は急激な大荒れにビビッて、エントリー口でずっと過ごしたため14Lタンクのエアーが相当残った。。。
この残タンクを処理するために、今日はあまり遠くへは行かず浅場で遊ぶ。
今日も朝から雨で、水中は暗い。。。
それほど寒くはないので、水温も20-21℃で維持か。。。?
というのも、昨日時計が電池切れとなって正確な水温が分らな~い!!
だいたい20℃くらいかと。。。(笑)
僕の体内水温計がそう言ってる。(爆)

“残タンクで。。。” の続きを読む


幼魚色彩の成魚?

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下/魚見
【水温】 28.0℃
【透明度】 30m
昨年は1本潜るごとにお店に帰っていたが(正確には午後の2本は連チャン)、今年は3本行きっ放しを基本にしてやってみた。
要は朝、お店を出たら夕方まで一湊で過ごすパターン。
やっぱりこの方がスムーズなようで、潜水時間はまったく変わらず長いが、3本の潜水を終了するのが17時前後。。。
昨年は3本終了が19時近くだったから(笑)、2時間近く早いことになる。
しかし、これから外が寒い時期になるからなぁ~
一湊にクラブハウスでも作ろうか。。。(笑)

“幼魚色彩の成魚?” の続きを読む


長時間ダイビングは儲からないから、もう止めるっ!(ウソ)

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下沖
【水温】 28.0℃
【透明度】 15m~
今日もマンツーマン・ガイド。
まだ水温高い屋久島の海に、新調した6mm半で来たゲストのMさん。。。
水中では完全に寒さ知らず。
長~いダイビング2本が終了した時点で、すでに日が暮れかかっている。。。
結局3本予定が2本で終了。
長時間ダイビングは儲からないから、もう止めるっ!(ウソ)

“長時間ダイビングは儲からないから、もう止めるっ!(ウソ)” の続きを読む


台風一過

【ポイント】 元浦
【水温】 27.5℃
【透明度】 ~10m
台風が完全に遠のき、今日はよく晴れた。
ちょっとでも時間を置こうと、午後遅い時刻から海へ行ってみた。
ホームの一湊湾内はまだややウネリがあり、矢筈岬には白波が当たる。
「一湊タンク下」も入れることは入れるが、上から見ると濁りが凄い。。。
結局、台風一過後のダイビングは、静かな「元浦」からスタート。
ちょうど撮りたい被写体もあったし。。。まっ、いっか。。。

“台風一過” の続きを読む


タンク下で見られるスズメダイたち

【ポイント】 一湊タンク下/一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 28.7℃
【透明度】 15m~
今日は3ヶ月連続来島中(!)の常連ゲストTさんの最終日。
恐れていた台風13号の影響もそれほどなく、最高のコンディションで終わった。
ボートダイビングが続いたが、最終日はメインの「一湊タンク下」でスズメダイ三昧。
最近、僕の周りではスズメダイ好きの女性ダイバーが目立つ。。。
それぞれの方がファイルを作ったり、写真をまとめてたりして、その勉強熱心さには頭が下がる。
Tさんも自分なりに屋久島で見られるスズメダイをカードや表にまとめてたりして驚いた!
こりゃ~リクエストにはとことん応えねば!!(笑)

“タンク下で見られるスズメダイたち” の続きを読む


やっぱタンク下は面白い♪

【ポイント】 横瀬/お宮前/一湊タンク下
【水温】 29.6℃
【透明度】 20m~
ここ数日は僕の理想とするスタイルで潜れている。
ボートがメインで3本目が「一湊タンク下」ビーチ!
「一湊タンク下」の手前は潮もなく、全体的に浅いので、のんびりと小物探しをするのには最高!
3本目のビーチダイビングに最適なポイントだ。
。。。にしては、群れものや大物も出没するし、深場の魚もいたりする。
贅沢なのんびりビーチなわけだ。
「一湊タンク下」最高!

“やっぱタンク下は面白い♪” の続きを読む


もう完全に元の海へ。。。

【ポイント】 ゼロ戦パッチ/一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 29.4℃
【透明度】 ~20m
朝は沖の方にやや白波が目立ったが、午後からは完全に凪ぎた。
天気もよく、落ち着いた1日だった。
最近はお店に帰らず、海水浴場で昼食をとったり、水面休息をとる事が多いが、ここ数日は風が強く、落ち着いて休めなかった!
でも、今日はのんびり休むことが出来て快適~♪

“もう完全に元の海へ。。。” の続きを読む


のんびり。。。

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 22.4℃
【透明度】 20m
午後の便でお帰りになるゲストが白谷雲水峡に行っている間に、1人で潜りに行った。
ゲストを空港に送る関係で少し余裕をもって潜りに行ったつもりが、予想通りギリギリで帰宅。。。(笑)
水温は12mぐらいまでは25℃くらいあって温かかったが、ボトムはかなり冷たかった。
ボトムから一気に浮上して-10m前後に戻ってくると、急激に温かくなり温泉のようだった。

“のんびり。。。” の続きを読む


日々、新たな変化を実感する季節。。。

【ポイント】 吉田/一湊タンク下
【水温】 25.5℃
【透明度】 25m~
とうとう水温は25℃を余裕で越えた。
いや~温かかったぁ~♪
今日のゲストはフルレンタルのお客様だったので、うちの5mmジャージではまだ寒いのでは。。。?と心配していたが、この水温ならば寒くな~いっ!
ついでに海の色も青々として気持ちいい!
1本目の「吉田」では25mを越えていそうな素晴らしい透明度だった。
外もよく晴れ、温かく、夏のような1日だった。

“日々、新たな変化を実感する季節。。。” の続きを読む


げっぽ。。。

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 25.0℃
【透明度】 10m~
とうとう平和な日々が終わった。。。
風は朝から北西が強く、昨日まで静かだった一湊湾内がバシャバシャと時化気味。
天気もどんよりと曇って、やや寒々しい。
う~冬っぽい。。。
そんなんだから水中もウネウネ&ニゴニゴ。
昨日までのキラキラが~!!(泣)
せっかく久々にホームグラウンドのタンク下に戻ってきたと言うのにさっ!

“げっぽ。。。” の続きを読む


ダァ~と泳ぐ(笑)

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 27.0℃
【透明度】 15m~
僕の八丈島の師匠はダァ~と泳ぐのが大好き。
だから弟子の僕もダァ~と泳ぐのが大好き♪(笑)
今日、電池交換に出していたダイコンがやっと返ってきた!
これで浅場でくすぶる必要はなくなった!!
海はとうとう凪ぎた!
こりゃ、ダァ~と泳ぐしかないでしょ!!(?)
ひとまず、ダァ~と泳いだ。
で、ダァ~と深みへ。。。
そして、ダァ~と帰ってきた。。。
いったい何しに行ったんだ???(笑)

“ダァ~と泳ぐ(笑)” の続きを読む


スズメダイの幼魚たち

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 27.0℃
【透明度】 15m~
台風接近のため、急遽今日帰ることになったゲストを見送って、午後から1本「タンク下」に入る。
風は南~東。
一湊湾内はベタ凪ぎ状態。。。
このLOGを書いている今現在、ようやく風が強く吹き始めたが、今日の日中は空模様こそイマイチだったが、穏やかな1日だった。
海についてはやや浅いところでウネリがあるが、まったく問題のない状態。
明日がヤバそう。。。

“スズメダイの幼魚たち” の続きを読む