春田浜タイドプール」カテゴリーアーカイブ

屋久島のウミガメ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.4℃ / -℃ / 28.8℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:34-9:41 / 10:50-12:20 / 14:24-15:09
【潮まわり】 05:04 200cm 満潮 / 11:48 55cm 干潮 / 18:24 217cm 満潮 / 中潮(月齢:11.7)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:29

近寄っても逃げるどころか、むしろ近づいてくる屋久島のウミガメ。
まったくダイバーの存在を意に介さない。

ホームグラウンドの一湊タンク下には若い個体が約10個体定住しており、どの個体もそんな感じで、まったく逃げないのだから驚きだ。

ここでダイビング中に出会う個体はどれも「いつもの子たち」であり、一期一会のウミガメではない。

この20年で屋久島で潜るダイバーの数は爆発的に増えたけど、一湊タンク下に定住するウミガメも同様に増えてる。

ちなみに今年は一湊タンク下で見られるウミガメが例年に比べて少ない。
これは今年、生える海藻の種類や量が変わったからだ。
具体的にいうと、今年の春から初夏にかけて、彼らの大好物のアオサやミルの仲間が例年に比べて明らかに少なかった。

ミルも何でも食べるわけではないのだが、彼らがまったく食べないヒゲミルやモツレミルはそこそこ見られたが、餌となるミルは少なかった。
さらに、上記の海藻がまったくなくなる夏から秋にかけての時期に主食となる紅藻も今年は少ない。

ウミガメの1日のほとんどは採餌に費やされる。
ウミガメの増減は餌となる海藻の増減で決まる。
海藻の増減や種類の変化、海藻の繁茂する場所の変化に合わせて、同じ屋久島内で定住場所を変えているのだと思う。
経験から、個人的にはダイバーの介入がウミガメの増減に影響しているとはとても思えない。


ハナヤナギは今が旬かも?

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール
【水温】 26℃ / 28℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:44-9:37 / 10:51-11:54
【潮まわり】 07:58 264cm 満潮 / 14:27 22cm 干潮 / 中潮(月齢:1.7)
【日の出・日の入】 日出05:54 日没18:42

これまで7月下旬に来島していた常連ゲストMさんが今年は9月上旬にしたのは、ずばりタイドプールのハナヤナギが綺麗なピンク色になっている時期を狙っての事だった。
これにギンポ類のチビが乗っている写真を撮りたいという。。。

ハナヤナギは綺麗なピンク色の株も多く、狙い通りではあったのだが、枝部が黄色くなっている株も多く、Mさんいわく、これはこれでいい感じだという。
でも、これって枯れ始めなのではないだろうか。。。(^_^;)

ということはハナヤナギのピンクが最もきれいなのは8月中旬くらいなのかな。。。


現在、タイドプールは恋の季節!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール
【水温】 27.2℃ / -℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:10-9:10 / 10:40-13:10
【潮まわり】 05:20 219cm 満潮 / 12:17 25cm 干潮 / 18:58 219cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:22

現在、タイドプールは恋の季節だ。
あっちこっちでロウソクギンポがLet’s Make Love!!
目のやり場に困るくらい。(笑)

巣穴でのオスの激しい求愛に呼応したメスがオスの巣穴に入り産卵を始める。。。
その間、ずっとオスは巣穴のスグ外に出て歓喜の舞を踊りながら待つ。笑
たまに半身だけを巣穴に入れて精子をかけたりして受精させる。

メスが巣穴に入り、産卵を終え、出ていくまでの所要時間は約20分。(この動画はピーク時を1分間にまとめたダイジェスト版です。。。)
すっとカメラを固定して動画を撮っていたら、肩が凝ってきた。。。(^_^;)

そう僕はAVカメラマン!(笑)

こちらは求愛からメスを巣穴に呼び込ぶ様子。
最初はライトを当てずに撮っていたので、失敗作だと思っていたけど、意外に泡メルしてて綺麗!(^^)


新種・ホシカゲアゴアマダイのハッチアウト

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール
【水温】 27.4℃ / 26.8℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 4:23-5:36 / 11:28-12:33 / 14:20-16:20
【潮まわり】 08:08 238cm 満潮 / 14:57 2cm 干潮 / 中潮(月齢:2.3)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

今朝、昨年11月に日本産アゴアマダイ属12番目の種として和名がついたばかりの「ホシカゲアゴアマダイ」のハッチアウトを今季初めて見に行った。
つまり、「祝・令和初」ならぬ「祝・ホシカゲアゴアマダイ初」(笑)

大きな卵塊を咥えて外に出てきたのだが、なかなかハッチアウトしないので痺れを切らして一度動画のスイッチを切ってしまった直後に始まってしまった!
あわてて再度、動画のスイッチを押したけど、孵化し初め、下手すればピークが撮れなかったかも。。。

ちなみに今朝は2個体のハッチアウトを観察したのだが、もう1ヶ所は臆病な子で穴の中からハッチアウトしてしまった。。。(・・;)

普段から警戒心が強くてなかなか顔を出してくれないような個体はこの動画のように穴の中からハッチアウトさせてしまうことがある。。。
過去にも2回ほどそんなことがあった。

今回は5:00過ぎに自然の状態でハッチアウトさせようとしていたところ(この日の常用薄明時間は04:53)に出くわしたため、ちょっと焦ってしまい、光の当て方やカメラを構える振る舞いなどに激しさがあり、かなりこの個体にプレッシャーを与えてしまったのかもしれない。。。

孵化のほとんどを穴の中で行ってしまい、最後の数匹だけを外に出てきて孵化させた。


ハッチアウト狙いでイギリスから。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール / 一湊タンク下No.2
【水温】 26.6℃ / -℃ / 27.6℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨時々晴れ
【潜水時間帯】 8:46-10:03 / 11:40-13:40 / 15:15-16:20
【潮まわり】 05:58 231cm 満潮 / 12:48 5cm 干潮 / 大潮(月齢:28.7)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:24

今週の前半はホシカゲアゴアマダイのハッチアウト狙いでなんとイギリスから来島中のTさんがいる。
ちょうど彼女が来島直前に卵を咥えているオスを2ヶ所で確保し、上手くすればどちらかの個体のハッチアウトが見られるかもしれない。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そのためには毎日卵の状態をチェックしなければならない。
今日ももうひとつのリクエストであるタイドプールに行ったあとまた一湊に戻り、夕方から卵をチェックするために一湊タンク下で潜った。

うーん。。。まだまだ卵が黄色いなぁ。。。
ホシカゲアゴアマダイの卵は産卵時は黄色く、これがどんどん透明になっていく。
黄色い部分は稚魚の栄養分にあたるらしく、これがなくなって透明になると孵化だ。

今日の卵はまだまだ黄色く、Tさんの滞在中は間に合わないかも。。。そう思わせるほど大きく栄養分が残っていた。。。


最大90cm。。。(^^;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール
【水温】 23.6℃ / 23.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:47-9:39 / 10:50-11:52 / 13:30-14:50
【潮まわり】 08:38 224cm 満潮 / 14:31 90cm 干潮 / 中潮(月齢:2.4)
【日の出・日の入】 日出06:39 日没17:24

イギリスから来島してくれたMさん&Sさんご夫妻の2日目。
予約時からタイドプールをリクエストしていたのだが、潮周りが悪く、滞在中最も潮が引く今日でも最大90cm。。。(^^;)
いずれにしても明日以降はさらに引きが少なく、しかも最干潮の時間はどんどん夕方にずれ込んでいく。。。うーん。。。今日しかないっ!(笑)

外海は割と静かだったこともあって、90cmとは言え、十分に引いていた。
ただ、風が思った以上に吹いていた事と、この時期の日差しでは海水の蒸発もほとんどなく、鏡面写真を撮るには厳しい状況だった。。。

滞在が長いのでまた明日もタイドプールへ。。。と言いたいところだけど、潮周り的にさすがにもう厳しい。。。残念!(^^;)


ついに黒潮接岸!?

【ポイント】 オツセ / 春田浜タイドプール / 一湊タンク下No.1
【水温】 25.6℃ / -℃ / 27.2℃
【透明度】 40m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:49-9:49 / 11:40-13:00 / 14:40-15:48
【潮まわり】 05:40 236cm 満潮 / 12:31 5cm 干潮 / 19:06 238cm 満潮 / 大潮(月齢:28.3)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:22

ついに黒潮接岸!
1本目の永田はエントリー直後とエクジット時の海が全然違った。
今日も白く濁って水温は低いなぁ。。。と思っていたのだが、ダイビング中に一気に海の色が変化して最後は28℃近い水温と青々としたクリアーな海に!!(^^)

その頃、一湊では激流だったらしく、あきらかに黒潮が大きく動いたようだ。

そんな、ようやく到来した黒潮を横目に、今日も2本目はタイドプールへ。。。(^^;)
今日は最高のタイドプール日和だった。

外洋もそれほど時化てはおらず、天気もメチャクチャ良くて、海藻の吐き出す泡の数も多い!
タイドプールをリクエストしていたゲストMさんが前々からご所望していた、ピンクの海藻(ハナヤナギ)も今年は今が旬のようで、タイドプールの縁にはハナヤナギで溢れていた。(^^)


カンナツノザヤウミウシが見られる海。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール / お宮前
【水温】 25.6℃ / -℃ / 26.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴天
【潜水時間帯】 8:37-9:38 / 11:10-12:30 / 14:23-15:39
【潮まわり】 04:52 225cm 満潮 / 11:44 20cm 干潮 / 18:20 227cm 満潮 / 中潮(月齢:27.3)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:23

今日は2人の女性ゲストさんのリクエストで久々のタイドプールへ。。。
しかし、風はここのところ連日の南東。。。タイドプールのある春田浜はその風を最もよく受ける場所で外洋は大時化だった。
最も潮の引いている時間でもバシャバシャとタイドプール内に波が入り込み、ほとんど撮影にならず。。。
というわけで、タイドプールで撮った写真は、今日は一切なし!(笑)

一湊はベタ凪ぎで穏やか。(^^)
よく見るとイシガキカエルウオの極小チビなんかもいて、あと1週間もすればグッと増えてきそう。
何故か低水温期のウミウシ、カンナツノザヤウミウシが。。。(◎_◎;)
黒潮の海はまだまだ遠そう。(笑)


タイドプールは最高の季節!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 春田浜タイドプール
【水温】 24.2℃ / 24.6℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:02-9:42 / 10:46-11:25 / 13:00-14:30
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

相変わらず海も天気も最高だ!
黒潮接岸のおかげで透明度は30mオーバー!
5mmウェットスーツでもあまり寒くないくらい。(^^)

ゲストは今日から2-3日間潜る方々。
久々にタイドプールに行った。
大潮の最干潮時はだいたいお昼前後なので、よく2本目でタイドプールに行くのだが、今日の最干潮は13:30過ぎだったので、まずは2本潜ったあと、3本目にタイドプールに行った。

今はとにかく背景のアオサ(?)の緑が美しい。。。この時期ならではの絵が撮れる。

いよいよロウソクギンポが繁殖期に入ったようで、婚姻色の個体も多く、求愛もたまに目にした。

前回のタイドプール(4月)よりも活性も高まり、数も増えてる。

ロウソクギンポがバリバリの婚姻色となって繁殖期のピークに達するのは7-8月なのだが、背景の美しさとロウソクギンポの繁殖期が重なるこの時期(5月下旬~6月)が絵的には一番いいのかもしれない。。。


流れ着いたミンククジラの子供

【ポイント】 春田浜タイドプール / お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 -℃ / 22℃ / 21℃ / -℃
【透明度】 15m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:50-10:36 / 12:37-13:39 / 14:59-15:53 / 16:10-17:00
【潮まわり】 09:49 114cm 干潮 / 14:43 143cm 満潮 / 長潮(月齢:23.6)
【日の出・日の入】 日出05:56 日没18:42

今回のゲストYさんは予約時からタイドプールをリクエストしていたのだが、潮周りがあまり良くなくてそれほど潮が引かない状態の春田浜に朝から出かけた。
天気だけは最高に良くて、風も弱かったので、潮周りさえ良ければベストなコンディションだったのに。。。残念。。。
春はやっぱりアオサ?(ヒトエグサ?)が多くて緑がとても綺麗だった。。。(^^)

2本目のお宮前では久々にコブシメが大産卵を繰り広げていた!
12匹の雌雄が集まって、産卵、喧嘩などいろいろな生態行動が見られ、面白かった。
この場所のサンゴは崩壊寸前で、昨年はほとんど大規模な産卵は見られなかったので、もうダメかな。。。と思っていたので嬉しいっ!(^^)

そしてもう1本潜って帰ろうとしたら、一湊タンク下のエントリー口にクジラ!との情報。。。
これは多分、3日前の大時化で流れ着いた子のようで、体は傷だらけでボロボロ。

ちなみにこれ、計画になかった4本目の一湊タンク下、ビーチエントリー。
しかもなんと、エントリー口のスグ下-4m。。。ここまで流れ着くとは。。。(・・;)
その後、専門家に写真同定してもらったところ、ミンククジラの子どもではないか?との事。

帰りの車の中で、「最後にクジラにすべて持ってかれましたね。。。」とゲストYさん。
まったくその通り。。。(^^;)


まさかの「海無し」!!(;´・ω・)

【ポイント】 春田浜 / 春田浜タイドプール
【水温】 25.6℃ / -℃
【透明度】 ~10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:57-11:43 / 13:15-14:45
【潮まわり】 06:56 242cm 満潮 / 13:01 60cm 干潮 / 18:49 241cm 満潮 / 大潮(月齢:15.3)
【日の出・日の入】 日出06:34 日没17:28

この日は前々から北西の風が強くかなり海は時化ると予想はしていたものの、一湊タンク下くらいは大丈夫だろう。。。と考えていたのだが、思いのほか大きく時化てしまい、まさかの「海無し」!!!(;´・ω・)

仕方なくタイドプールに行く事になった。
どんより曇って、寒々しかった一湊や宮之浦とは違い、タイドプールのある安房はよく晴れて明るかった!(^^)

ちょっと最干潮までは時間があったので、1本目は久々の「春田浜」というダイビングポイントにエントリーし、午後からタイドプールに入った。
もうロウソクギンポなどはとっくに繁殖期もおわり、婚姻色のオスなどは見られなかった。

海藻類も緑色の綺麗なものは一切なかったけど、ピンクの海藻はよく繁茂していたのが印象的だった。


グッドコンディションではないけれど・・・

【ポイント】 オツセ / オツセ / 春田浜タイドプール
【水温】 28℃ / 28℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:09-10:12 / 11:30-12:34 / 14:30-17:00
【潮まわり】 04:14 84cm 干潮 / 09:57 219cm 満潮 / 16:25 57cm 干潮 / 中潮(月齢:4.7)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没19:15

この日も16:25の最干潮約2時間前に合わせて、タイドプールに行く計画だったので、午前中は淡々と永田で2本。。。
相変わらず、すべてのゲストさんたちが撮る被写体は永田でもギンポ類ばかり。。。(笑)

満を持して行ったタイドプールは昨日以上に外海のウネリが大きく、最干潮の2時間前になっても潮だまりには海水が流入していた。(-_-;)
結局、最干潮の16:30になっても海水の流入は変わらず、潮は満ち始めてしまった。
それでも中国からお越しのフォト派のお二人は大満足されたようで、今度は仲間を連れて遊びに来てくれるそうな。。。(^^)

お待ちしていますね~!


ギンポ・カエルウオ天国!(笑)

【ポイント】 オツセ / オツセ / 春田浜タイドプール
【水温】 28℃ / 29℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:03-10:07 / 11:23-12:35 / 14:30-16:50
【潮まわり】 09:12 234cm 満潮 / 15:45 37cm 干潮 / 中潮(月齢:3.7)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没19:15

この日は永田で2本潜ったあと、リクエスト通り、午後からはタイドプールへ。。。

中国人、日本人を問わず、みんな同じ趣向なのはホント、ガイドしやすい!(笑)
一応、やや深場には下りたけど、メインは-7m付近の浅場!
帰ってから撮った写真を見せていただくと、シシマイギンポやヒナギンポなどのギンポ類ばかり。。。(^^;)

タイドプールは外海がかなり大きく波が割れており、最も引いている時間帯も海水が潮だまり内に入り込み、なかなか大きく引かない。。。
鏡面写真も非常に撮りにくい状況だった。

また明日もタイドプールをリクエスト!(笑)


もう1つの念願。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール
【水温】 27℃ / -℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:47-9:49 / 11:25-12:30
【潮まわり】 05:20 211cm 満潮 / 12:16 38cm 干潮 / 18:50 208cm 満潮 / 大潮(月齢:13.0)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:23

昨日、リピーターK氏の念願だったホシカゲアゴアマダイのハッチアウトを無事に撮影できたわけだが(三度目の正直)、今日も意外や意外の念願の初撮影モノをゲット!
それはタイドプールでのロウソクギンポの鏡面撮影だ。

K氏はここ1-2年は来島していなかったが、それまでは1年に1-2回は必ず遊びに来てくれ、タイドプールにも何度も行っていると思っていたのだが、定番であるロウソクギンポの鏡面撮影は初だったとは!!!(-o-;

今日は長期滞在中のM氏の最終日でもあった。
6/26からのほぼ2週間に渡る屋久島滞在。。。!
一通り、主だったダイビングエリアで潜る事はできたけど、あまりまともなガイドができなかったのが心残り。。。
またぜひ遊びに来てください!
お待ちしております!!(^^)


タイドプールに案内できたのはラッキー!(^^)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール
【水温】 26℃ / 26℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:59-9:59 / 11:06-12:34
【潮まわり】 09:24 221cm 満潮 / 16:09 26cm 干潮 / 中潮(月齢:4.0)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:24

月刊ダイバー誌の取材ガイド2日目。
今日は一湊で2本潜ったあと、午後からは春田浜のタイドプールへ行った。
梅雨時なので無理かな。。。と思っていたタイドプールに案内できたのはラッキーだった。(^^)
タイドプールはすでにアオサなどの綺麗な海藻は少なく、ロウソクギンポの背景はやや地味め。。。(笑)

一湊タンク下でもコブシメが産卵していた。
先日のお宮前の産卵ペアもそうだけど、今年はあまり産卵が活発じゃないなぁ。。。とか思っていたけど、今頃になって頻繁に見かけるようになってきた。
もう7月にはいろうとしているのに。。。(^^;)

動画はコブシメが産卵しているところにサンゴの上を寝床にしているアオウミガメが入り込んできたところ。。。(笑)


1つのパッチに異なる産卵時期の卵

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 春田浜タイドプール
【水温】 23℃ / 24℃ / -℃
【透明度】 20m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:47-9:43 / 10:44-11:33 / 13:40-14:45
【潮まわり】 08:47 221cm 満潮 / 15:36 2cm 干潮 / 中潮(月齢:3.3)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:13

リピーターゲストIさんとマンツーマン。
一昨日までの高水温&高透明度&黒潮ブルーの真夏っぽい海は早くも終わったようで、水温は24℃台に、透明度もまぁまぁ。。。例年通りのこの時期相応の海だった。(笑)

でも海はベタベタに凪ぎ、天気も最高!
ゲストIさんは好コンディションの海を独占だ。(^^)

例の卵保護中を観察していたシモフリタナバタウオは、また新たな卵を守っていて、それも早くも孵化間近だった。
新たな発見があった。
まったく同じ場所にその卵塊とは別にもう1パッチ、産卵時期の違う卵塊があった!

シモフリタナバタウオもスズメダイ類などと同じように産卵床には産卵時期の異なる卵が共存しているようだ。。。
産んだメスは同じ個体なのか?違う個体なのか?この辺がちょっと興味深いところ。。。(^^;)

3本目はIさんのリクエストでタイドプールへ。。。

もうどのロウソクギンポもバリバリの婚姻色で激しい求愛がそこら中で見られた。
背景の緑の海藻もメチャ綺麗だし、タイドプール観察&撮影にはベストな時期だ!(^^)


今季初タイドプール

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール
【水温】 21℃ / 21℃
【透明度】 10m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 13:02-14:17 / 15:20-16:40
【潮まわり】 09:39 181cm 満潮 / 16:32 41cm 干潮 / 中潮(月齢:20.0)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:46

ゲストさんは本来なら昨日には来島しているはずだったのだが、欠航で今朝ようやく屋久島に入れたOさん。

今日も天気はイマイチだったけど、Oさんのかねてからのリクエストで、今日は今季初タイドプール。

そもそも、今週は潮周りが悪いので、あまり期待していなかったけど、やっぱり春はメチャ引く!(^^;;

中潮が終わり、小潮に入ろうとしているのに、最干潮の2時間前にはもうすっかり潮は引き、すべての潮だまりが出来上がっていた。

ただ、まだロウソクギンポは繁殖期に入っていないようで、姿もまばらだし、天気も悪く、風も強かったので、鏡面写真はほぼ絶望的だった。(笑)

緑の海藻は増えてて、写真の背景はメチャいい感じだったこともあり、ゲストOさんは「夢にまで見た憧れのタイドプール!」と喜んでいたのが幸いだ。。。(^^)

タイドプール的な状況はイマイチだけど、明日も午後からタイドプールに行く予定!(^^;;


大時化。。。(◎_◎;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール
【水温】 26℃ / -℃
【透明度】 10m
【海況】 時化
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:14-10:33 / 12:47-15:00
【潮まわり】 07:52 220cm 満潮 / 13:47 86cm 干潮 / 大潮(月齢:1.4)
【日の出・日の入】 日出06:32 日没17:30

とうとう11月に入った。
今日は真冬のような北西の冷たい風が吹き荒れ、一湊湾内は時化っ!
ボートは出せず、希望者だけ募って(希望者1名!(笑))、かなり時化気味の一湊タンク下にビーチエントリー!(^^;)

水中は思いのほか、揺れていなくて、透明度もまずまずという状況。。。
これだったら他のゲストさんたちも無理やり誘えばよかった。。。とも思ったけど、やっぱりエントリー口の波の這い上がりを見ちゃうとかなりの時化海を感じさせる。。。

午後からはビーチダイビングをパスしたゲストさんたちも一緒にタイドプールへ。。。
風裏になるはずの春田浜はなぜかまだ大きな波が被っていて、最干潮の時間になっても、なかなか引かず、最も内陸寄りのタイドプールだけで終わってしまった。。。(-_-;)

さすがに11月のタイドプールはロウソクギンポの繁殖期も終わり、海藻も少なくイマイチだったけど、タンクを背負わなくても海と遊べるゲストさんたちで良かった。。。(^^;)

これに懲りずにみなさん、また遊びに来てくださいね~!


明日からは台風迎撃態勢に。。。(^^;;

【ポイント】 お宮前 / 春田浜タイドプール / 一湊タンク下No.2
【水温】 28℃ / -℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:11-10:20 / 12:00-14:00 / 15:22-16:48
【潮まわり】 07:37 234cm 満潮 / 13:47 66cm 干潮 / 大潮(月齢:1.1)
【日の出・日の入】 日出06:12 日没18:02

今週末のゲストさんたちは、ほぼみんな女性!(^^)
いや~楽しかったなぁ~!(笑)

。。。じゃなくて(^^;)、ゲストさんたちが女性だったからか、毎日、ダイビングがのんびり&まったりスタイルだった気がする。。。

だって、4日間中3日はのんびり&まったり型の究極でもある「タイドプール」に行ったもん!(^^;;

今日も1本目はイシガキカエルウオLOVEなゲストTさんのリクエストでお宮前のウネタケ地帯へ、そして2本目はロウソクギンポLOVEなゲストTさんのリクエストでタイドプールへ。

台風18号が4日頃に最接近するという事で、一湊の漁船は台風つなぎを完了。

明日からは台風迎撃態勢に。。。(^^;;

img_0649img_0678

img_0981pa023131

pa023044pa023133img_0914


浅場でギンポちゃんたちと戯れたい!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール / お宮前
【水温】 28℃ / -℃ / 28℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-10:07 / 11:45-13:30 / 15:07-16:15
【潮まわり】 06:30 229cm 満潮 / 12:49 55cm 干潮 / 18:50 231cm 満潮 / 大潮(月齢:28.7)
【日の出・日の入】 日出06:11 日没18:04

毎度のことだけど、リクエストがバラバラだとガイドは大変になってくるのだが、今週末のゲストさんたちの予約時の事前リクエストは偶然にも似通っていて、ホント助かった!(笑)

今回のゲストさんたちのリクエストはまとめるとズバリ、浅場の「イソギンポの仲間」だ。
要はこれらをのんびり撮りたいというわけだ。

場所的にはタイドプールであったり、浅場のウネタケの上であったり、とにかく浅く明るいのんびりした環境でじっくりギンポたちと対峙したいというわけ。(^^)

というわけで、今日もタイドプールに行った。
タイドプールに行く場合は最干潮の時間が重要で、それに合わせて全体の予定が決まっていく。。。

この日は12:49が最干潮の時間。
つまりは1本普通に潜ったあとの10:30-11:00頃からのタイドプールが時間的にはベストなので、1本ダイビングをしたあと、タイドプールに行き、最後はまた1本ダイビング。。。

こんな感じで1日の予定が決まる。
一湊⇒春田浜タイドプール⇒一湊。。。こんな感じで、今日は島の東側を大きく移動する1日だった。(^^;;

img_0011img_0151

img_0289p9302627

p9302638p9308933

p9309034p9309105


タイドプール日和なのに。。。

【ポイント】 春田浜タイドプール / 一湊タンク下No.2
【水温】 -℃ / 27℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:30-12:30 / 14:11-15:31
【潮まわり】 05:51 221cm 満潮 / 12:15 54cm 干潮 / 18:24 228cm 満潮 / 大潮(月齢:27.7)
【日の出・日の入】 日出06:10 日没18:06

今日はありえない事が空港で起こり、もともと日中には屋久島に到着する予定だった2組が、やっとの思いで夕方、高速船の最終便で無事、到着。。。お疲れさまでした。。。(;´・ω・)

結局、今日はリピーターゲストYさんとマンツーマン。
Yさんはもともと先々週に来島予定だったのだが台風接近のため、この週末に延期したのだが、今回は何とか無事に潜って帰れそう。。。(^^;)

Yさんの今回の最大のリクエストはタイドプール。
今日は晴天&大潮!!
早速、1本目から春田浜のタイドプールに行ってきた。

状況は最高に良く、まさにタイドプール日和だったのだが、思いのほか、外海が大きく時化ていて、最干潮でも波が潮だまりに被っていた。。。(-_-;)

滞在中、もう1回くらいは行けるかな。。。

p9298541p9298559


ハナヤナギは今が旬!

【ポイント】 春田浜タイドプール / 横瀬 / 一湊タンク下No.2
【水温】 -℃ / 29.0℃ / 28.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:50-11:30 / 13:41-14:27 / 15:34-16:35
【潮まわり】 05:02 216cm 満潮 / 11:51 43cm 干潮 / 18:22 223cm 満潮 / 大潮(月齢:13.2)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:59

今日のゲストさんは気心知れたリピーターさんたちだけの1日。

お盆のような繁忙期はなかなかリクエストに応えられない事が多いので、今日はチャンス!
1本目は今日から潜るTさん夫妻のリクエストでタイドプールへ。

そして2本目、3本目は毎年お盆に長期滞在するH画伯のリクエストで横瀬&イトヒキの里へ。。。

タイドプールは相変わらずロウソクギンポの繁殖行動が熱いっ!

タイドプールでのみ見られるハナヤナギというピンク色の海藻があり、現在、この海藻がメチャクチャ繁茂している。

リピーターさんの中にはこの海藻のある時期にタイドプールへ行きたい!と言っている方がいるのだが、まさに今が旬かもよ~!牧野 容子 (Yoko Makino)さん!


急遽、タイドプールへ!

【ポイント】 春田浜タイドプール
【水温】 -℃
【透明度】 -m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:20-13:30
【潮まわり】 07:26 243cm 満潮 / 14:05 21cm 干潮 / 大潮(月齢:1.2)
【日の出・日の入】 日出05:38 日没19:09

今日はもともとゲストなし&休業の予定で、息子の森羅を初ダイビングさせようなどと考えていたのだが、今日お帰りの予定のゲストAさんがタイドプールに行きたい!と言うので、急きょ、森羅も連れてタイドプールへ!(^^)

天気はややくもり気味だったけど、太陽はよく照っていて、大潮の最干潮!!そこそこタイドプール日和な1日だった!!

ロウソクギンポの繁殖期は絶賛ピーク中!!
そこら中で求愛から産卵までの流れをじっくり観察できた。

僕もこの流れをTGの動画で狙っているのだが、なかなかピントが合わないっ!(ーー;)


のんびりタイドプール。。。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール
【水温】 28.1℃ / -℃
【透明度】 20m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:36-12:52
【潮まわり】 08:01 241cm 満潮 / 14:40 18cm 干潮 / 中潮(月齢:17.7)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没19:18

今週末のゲストさんたちが来島。
山には見向きもせず、今日から4日間の日程で潜り倒す予定。(^^)

1日目の今日は朝から快晴!
早速2本目からタイドプールへ。。。
天気のいいうちに行っておかねば!

本当は潮が引いたばかりの最干潮の2時間くらい前に行きたかったのだが、タイドプールには最干潮ジャストの頃に到着。

潮はとっくに引いてタイドプールはだいぶ前に出来上がっていたようで、水はちょっと悪かったけど、グッド・コンディション!

初日は多くのゲストさんが早起きしてエンジンがまだかかっていない方が多いのだが、タイドプールはそんなゲストさんたちの調整の場として最適なフィールドだ。(^^)


夏が来たーっ!(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 春田浜タイドプール / お宮前
【水温】 24.4℃ / ℃ / 27.7℃
【透明度】 40m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:22-10:08 / 11:30-13:00 / 15:18-16:23
【潮まわり】 05:25 231cm 満潮 / 12:15 11cm 干潮 / 18:49 229cm 満潮 / 大潮(月齢:28.0)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

とうとう夏っぽい感じになってきた!!!(^▽^)/
この日は朝から快晴で暑いっ!
1日で肌は真っ黒に焼けてしまった。。。

海も本数を重ねるごとに青々とした海に変わっていき、3本目なんてメチャクチャ、クリアな海!!透明度は確実に40m以上はありそうだ。

そして青~い!!!
いよいよ黒潮が完全接岸か?!

今日は干潮が正午前後だったので、2本目にタイドプールに行った。
タイドプールはリピーターゲストYさんご夫妻のリクエスト。

これまでもYさんご夫妻はタイドプールに行ったことはあったけど、あまり良いとは言えない状況だったけど、今日は天気も海況も最高のタイドプール日和だった。(^^)


いきなりのタイドプール・リクエスト

【ポイント】 春田浜タイドプール / 一湊タンク下No.1
【水温】 -℃ / 21.5℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:40-12:30 / 14:05-14:50
【潮まわり】 05:20 202cm 満潮 / 11:57 40cm 干潮 / 18:10 194cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:07

今日はもともと写真が趣味で、水中でも写真を撮りたいという事で潜り始めたHさんがゲスト。

経験本数はまだ少ないのだが、いきなりのタイドプール・リクエストで、ちょっと驚いたのだが、その話をきいて納得。。。(^^)

春田浜のタイドプールはGW以来なのだが、今日は光合成による酸素玉もそこそこ湧き出ていてタイドプール内はキラキラしていた。

ロウソクギンポもオスの求愛なんかが見られ始め、少しづつ繁殖期に入っているようだ。

今日は今季初めてウェットスーツを着た。
前回のタイドプールで、ドライスーツはタイドプール向きではないと悟り、仕方なくウェットスーツ(しかも5mmフル)を着たのだが、うーん。。。まだ寒かった!(笑)

新品フカフカのフルスーツなのに!!!(^^;)

まだまだドライが活躍しそうです。。。

この日は僕もTG4でいろいろ撮ってみました!(^^)


久々に春田浜のタイドプールへ

【ポイント】 一湊タンク下No.3/春田浜タイドプール
【水温】 27.0℃/-℃
【透明度】 20m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:42-9:38/11:00-13:30
【潮まわり】 06:35 220cm 満潮 / 12:45 70cm 干潮 / 18:39 227cm 満潮 / 大潮(月齢:28.8)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没17:51

連休最終日、ようやく晴れた!!!(^^)
海はまだ少し時化気味だったけど、やっぱり空が晴れると気分がいいっ!

2本目はリクエストで久々に春田浜のタイドプールへ。。。
今の時期は緑の海藻は少ないし、ロウソクギンポは繁殖期を終えているしで、それほど生物的な状況は良くないのだが、潮の引きのタイミングや天気は最高でコンディションは最高に良かった!

例のピンクの海藻は割と残っていて、シマギンポなどの幼魚はちょくちょく見られた。

天気も良かったので、海藻類が出す酸素泡もまずまず。。。(^^)


以前のようにのんびり潜りたい。。。(-_-;)

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.2/春田浜タイドプール
【水温】 28.5℃/29.0℃/-℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:02-9:55/11:08-12:16/14:30-16:30
【潮まわり】 04:15 67cm 干潮 / 10:11 228cm 満潮 / 16:31 64cm 干潮 / 中潮(月齢:20.0)
【日の出・日の入】 日出05:38 日没19:09

今日のボートはいつものような乗り合いではなかったので、うちだけのペースでのんびりと一湊で2本潜り、最後は春田浜タイドプールへ。。。

やっぱり陸上も水中も時間に縛られないダイビングはいいなぁ~(^^)

以前は一湊は単独で、永田も2-3店でのんびりやっていたんだけど、今の屋久島は業者も増えて、みんなで協力し合って潜らないとならないため、そうワガママも言ってられなくなってきた。。。(笑)

「いいよ~いいよ~一緒に乗りなよ~」そんな感じで、気軽に「乗り合い」に誘い始めたのは僕のほうなんだけど(笑)、まさかこんなに時間に追われる忙しいダイビングになるとは当時は想像していなかった。。。(-o-;

またのんびり、うちのペースで潜れる環境をつくる努力をしていかないと、お客さんが離れていっちゃう。。。!!
頑張って、そういう環境をまたつくっていかねば。。。(ーー;)

3本目の春田浜はまさかの大時化!!
かなりの大波はいっぱいに引いた干潮時でも、ずっと手前の潮だまりにさえ、海水が入り込む始末。。。(-_-;)


とりあえず、ギリギリセーフ!(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/春田浜タイドプール
【水温】 26.2℃/-℃
【透明度】 10m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 11:18-12:35/12:30-16:00
【潮まわり】 07:13 231cm 満潮 / 13:57 20cm 干潮 / 大潮(月齢:1.0)
【日の出・日の入】 日出05:26 日没19:21

海の日絡みの連休初日。。。
この週末のゲストさんたちみんなが心配していた台風11号は昨晩のうちに抜けて、何とか皆ギリギリ・セーフで無事に来島できた!(^^)
今回の台風も屋久島にはあまり影響はなかったとは言え、昨日はそこそこ風も吹いたので、今日も朝のうちはやや時化気味。
1本潜ってすぐにこりゃダメだ。。。と判断。
2本目はタイドプールに行った。
ちょうど大潮で干潮の時間もグッドタイミングの14:00前後。
やや曇り空だけど、時折晴れ間も見られ、なかなかのグッドコンディションのタイドプールだった。(^^)
今日のゲストさんたちはみんなNikon D810。
現在、僕個人のハイパワーPCが壊れ、修理中なので、画像を仕方なく事務用のPCで閲覧&現像せねばならず、かなり苦労してる。。。
1日分の写真を処理するのに時間が超かかってるーーーーー!!!
あーマジかー!!!
イライラするー!!!(・_・;)


ようやく晴れたー!!

【ポイント】 オツセ/オツセ/春田浜タイドプール
【水温】 24.5℃/25.0℃/-℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:10-10:10/11:16-12:17/14:45-16:45
【潮まわり】 04:39 87cm 干潮 / 10:22 213cm 満潮 / 16:53 53cm 干潮 / 小潮(月齢:20.5)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:23

今日はようやく朝から晴れた!!!
超久々の日光浴が可能な暖かい1日だった。
やっぱり、太陽の偉大さを強く感じてしまう。。。

ゲスト全員が次の日は高所移動を控えていたため、今日は午前中2本潜った後、3本目は春田浜のタイドプールへ。。。

小潮でしかも春田浜のある東面はかなり時化ていて、いつもの潮だまりには一切入れなかったけど、天気もまずまずだったのでそれなりには楽しめた。

今日も2日連続でよく晴れているけど、また明日から雨予報の日々が続く。。。
いつになったら梅雨が明けるんだろ?


最干潮から3時間経過。。。

【ポイント】 元浦/一湊タンク下No.1/春田浜タイドプール
【水温】 23.5℃/23.2℃/-℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:55-10:19/10:56-11:32/14:13-16:00
【潮まわり】 04:22 210cm 満潮 / 11:17 43cm 干潮 / 17:49 202cm 満潮 / 大潮(月齢:12.5)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:24

今日は午前中、体験ダイビングを行ったあと、今日から3日間の日程で潜るゲストKさんとマンツーマンで春田浜のタイドプールへ。。。
Kさんは予約時からタイドプールをリクエストしていたのだが、予報では3日間とも天気は最悪。。。(・_・;)
特に明日からの2日間はまたまた本格的な雨となりそうだったので、もう時間的には最干潮をとっくに過ぎていたんだけど、晴れている今のうちに!という事で到着後の最初の1本目がタイドプール!(笑)
さすがに最干潮から3時間を経過した春田浜はかなり外海から海水が入り込んでいてあっという間に普通の海になってしまった。。。(-_-;)
何とか滞在中にもう1回くらいはしっかり引いた春田浜にお連れしたいなぁ。。。
ちなみにそんな状況でもロウソクギンポやクモギンポなどは時折、求愛なども見られ、状況が良ければきっと面白いんだろうな。。。というのは容易に想像できた。。。