キビナゴ出てきた。

【ポイント】一湊タンク下/浅江
【水温】28.0℃
【透明度】25m
今日の2本目は急遽、ボートダイビングに。
とうとうキビナゴの大きな群がりが見られるようになってきた。
群れ全体が1匹の生き物のようにうごめく。
自由自在にカタチを変えていく様はアメーバーのようだし、場合によってはオーロラのようにも見える。
その渦中の真ん中に入ると、今度は「イナゴ大発生!」ってな感じがしてしまうのは僕だけだろうか。。。?(笑)
エントリー直後、これだけのキビナゴを見てしまえばさすがに大物の期待が高まってしまうのだが、結局このキビナゴを狙う大物はまったくやって来なかった。
潮もそこそこ速かったのに。。。
漁師さんいわく、大物のシーズンはこれからだ!


エントリー場所を変えてみる。。。

【ポイント】一湊タンク下
【水温】28.8℃
【透明度】20m
今日は正午ちょっと前の便でゲストが来るので、午前中のうちにプライベートで潜る。
午後から2本を予定している時は通常、そんな事はしないのだが(減圧のせいでロクなガイドができないので。。。(-_-;))、海の変化が激しい時期なので撮りたいものが山積み!
特に幼魚類は成長が早いだけに一刻の猶予もない。。。
チビらしいチビのうちに撮っておかねば、1週間後にはどう化けるか分からない。
しかも、チビたちは補食される危険性もある。
急がねば。。。

“エントリー場所を変えてみる。。。” の続きを読む


喧嘩をやめて~4人を止めて~♪

【ポイント】吉田/一湊タンク下
【水温】28.1℃
【透明度】20m~
ブランクのあるゲストを連れて吉田へ。
チェックダイブのつもりでお連れしたのだが、コブシメ6-7匹の大産卵ショーに見入ってしまいチェックも何もない。。。(笑)
サンゴに20-30分ほど張り付くダイビングとなってしまった。(-_-;)
コブシメの産卵は2月下旬ごろから見られていて、一時まったく見られない期間をはさみ、ここ最近また目にするようになってきた。

“喧嘩をやめて~4人を止めて~♪” の続きを読む


レモンだもん!

【ポイント】一湊タンク下
【水温】28.5℃
【透明度】20m
今日は午後から体験ダイビング(こちらに来て初!)が入っていたので、午前中のうちに調査ダイビング。
通常、体験ダイビングはお隣「元浦」で行うSHOPが多く、僕もそのつもりでいたのだが、ゲストはたった1組で、時間はたっぷりあったので「一湊タンク下」で行うことにした。
掲示板で噂になっている例の崖エントリー口までせっせとタンクを運ぶ。。。
あっ!これは体験ダイバーだからやっているだけで~す!
間違っても「運んでぇ~しげたん!」なんて猫なで声で言っても、ダメです!(笑)
自立したダイバーは自分で運んでくださいっ!
なんて言っても、みんなプライドなんか簡単に捨てて「僕は(私は)自立したダイバーぢゃないから!」と堂々と言いそうで怖い。。。(-_-;)

“レモンだもん!” の続きを読む


ルリホシのチビちゃんはいつ?

【ポイント】一湊タンク下
【水温】27.5℃
【透明度】20m~
昨晩はネットを見ていて憂鬱に。。。
今日は朝から憂鬱なメールをもらう。
とっても気分が悪いんだけど、海に入ればすべてが吹き飛ぶから、やっぱり海ってスゴい!
うちのネコ”みぃみぃ”と遊んでても癒されるけど、海の中では(今なら)スズメダイのチビちゃんと戯れて癒される。(笑)
マジで可愛いっす!
こりゃ完全にヒッキー(引きこもり)状態で、観賞魚と対話する人と変わらないな。。。
海の中に引きこもり。。。そりゃマズいって!(笑)
僕の潜水時間が長いのはこれが原因か。。。?

“ルリホシのチビちゃんはいつ?” の続きを読む


何か憂鬱。。。

【ポイント】一湊タンク下
【水温】28.5℃
【透明度】30m~
ゲストがお帰りになって、1週間ぶりにプライベートで潜る。
ガイド中に見つけた色々な被写体を一気にGETするために3本エントリー。
久し振りの1日3本!
ゲストもいないのに。。。(笑)
海は最高だった。
透明度は30m超!!
水温も高いし、天気もいい!!
海の色も素晴らしく綺麗なブルーだった。
いつものアオウミガメはのんきに昼寝。
コブシメも5-6匹集まって産卵してる。
まったく逃げないので、じっくり観察できる。
メスの体色の変化や、オスの間男深追いが面白い♪
そんな光景をたまにちらちら見ながら、スズメダイの幼魚たちにレンズを向ける。

“何か憂鬱。。。” の続きを読む


って言うか、みんな産みたくてウズウズなのだ。(^^)v

【ポイント】一湊タンク下
【水温】28.5℃
【透明度】30m
やばい。。。寝ちった。。。
ただ今、11日の朝8時。。。
昨日のLOGを書かねば!(-_-;)
意地でも毎日、更新するんだ~!!
って、もうすでに「毎日更新」じゃないけど。(笑)
昨日はゲストとマンツー。
またレグルス常連だから、好き勝手なダイビングをさせてもらった♪
2本で210分。。。3時間半は海の中にいた事に。。。(笑)
ただ今、海はスゴい事に!!
魚たちは皆、エロエロしてて活気がある。。。

“って言うか、みんな産みたくてウズウズなのだ。(^^)v” の続きを読む


アンボンスズメダイ?

【ポイント】一湊タンク下
【水温】28℃
【透明度】30m~
たった今、ゲストと一緒にアカウミガメの産卵を見に行って帰ってきたところです。
上陸から産卵まで観察したかったのだが、結局すでに上陸して卵に砂をかぶせている2個体を見て終わった。
ピークはもう過ぎているようで車もまばら。。。
この浜は産卵が見れなくても、綺麗な広い砂浜と満天の星、気持ちのよい風、浜に座ってぼんやり暗い海を眺めているだけで、心地よい。
遠く西の空で頻繁に雷が光っていたのだが(音はまったくなし)、これがまた自然の驚異を感じさせる。
屋久島の自然は奥が深く、スケールも大きい。。。
——————–
アンボンスズメダイらしき個体を見つけた。
よく調べて後日報告しま~す!


やっぱりタンク下♪

【ポイント】一湊タンク下
【水温】28℃
【透明度】20m~
この数日間、いろいろなポイントに潜って、4日ぶりにホームグラウンドの「一湊タンク下」に帰って来た。
いや~やっぱり「一湊タンク下」はいいなぁ~
何か落ち着くよ。。。
エントリーは大変だけど(急いで改善します!)、ビーチではこのポイントが一番面白い。
岩礁あり、サンゴあり、砂地あり、ガレ場あり、広い斜面あり、と環境が変化にとんでいるので、さまざまな魚が見られる上に、探す意欲も湧く。
いつ入っても新発見の連続なのも、ここの良いところ。
まだこのポイントの10-20%ぐらいしか見ていないので、まだまだ期待大のポイントだ♪

“やっぱりタンク下♪” の続きを読む


島の南へ

【ポイント】栗生(くりお)、塚崎タイドプール
【水温】28.0℃
【透明度】20m~
長期滞在中のお客様のリクエストに応じて、毎日違うポイントへ。
今日は島の南のポイントへ行った。
「栗生」はいつも入っている北部のポイントとは水中景観がかなり異なり、やや南国チックなポイント。
ウメイロモドキが乱舞し、マダラトビエイが群がりをつくって移動する。
見られるベラやスズメダイも更に南方系の種類が加わってくる。
しかし、屋久島の天気予報って当たらない。。。(-_-;)
今日は降水確率が70%で雨の予報を出していたとゲストは言う。
僕は普段、天気図だけを見て自分で風と海の様子を判断するので、発表される天気や波の高さ、風の強さなどはよくゲストから聞く事が多い。(笑)
だから、「げっ。。。そうなの。。。晴れじゃないの?(汗)」とあとから焦るのである。
(普段、空の天気はダイビングには関係ないのだが、遠出する時は重要!)
でも、今日も特に強い雨も降ることなく、天気はどちらかというと良かった。
これからも天気図から自己判断した方が確実だな。。。♪(笑)

“島の南へ” の続きを読む


いろんなポイントに♪

【ポイント】志戸子(しとこ)、吉田
【水温】28.0℃~
【透明度】~15m
2日間連続で-15m以深には行かない健康ダイビング♪
と言っても2本とも100分、合計200分のダイビングでは健康とはとても言えないけど。。。(笑)
温かいから5mmフルスーツでも、ちょっと暑いくらい。
普段は「一湊タンク下」ばかりなので、「志戸子(しとこ)」と「吉田」はかなり久々。
毎日、いろいろなポイントに入るものだから、3日前から始めたレグルス式ポイントMAPは、早くも挫折しそう。。。
だって、毎回ポイントの地図を書く事から始めなきゃならないんだもん!(笑)
ゲストのTさ~ん、もう勘弁してくれ~(*o*)
ダメ。。。?

“いろんなポイントに♪” の続きを読む


こりゃお風呂だな。。。

【ポイント】元浦
【水温】28.0℃~
【透明度】~15m
まだかなり台風7号のウネリが残る。
台風が北上し温帯低気圧になったあと、風は北西に転じ表層もバシャバシャ。
いつものタンク下も入れない事はないが、今日はゲストのリクエストでのんびり&まったり♪
岬の陰になって割と穏やかな(実は中はウネウネ。。。)「元浦」で2本潜った。
しかし、温かい。。。というか暑いっ!
水面スレスレのところなんて、30℃くらいはありそうだ。。。
ナンヨウツバメウオなんて、横になってぶっ倒れているし。。。(笑)

“こりゃお風呂だな。。。” の続きを読む


と、撮りたい魚が増えていく。。。(-_-;)

【ポイント】一湊タンク下
【水温】28℃
【透明度】~20m
台風7号のウネリが北部に到達していたが、それほど強いものではなく普通に2本潜ることが出来た。
そうは言っても、水中はウネウネだけど。。。(笑)
台風はすでに温帯低気圧に変わり、これから寒冷前線が通過するはずなのだが、今現在の屋久島の空は綺麗な夕焼け。。。
北部は風裏という事もあり、ほぼ無風。
セミが鳴いてのどかな夕方だ。
低気圧のあとは高気圧が続く。。。
また夏らしいべた凪ぎの海に戻る。
次の台風はいつだろう??(笑)

“と、撮りたい魚が増えていく。。。(-_-;)” の続きを読む


レグルスみたいなMAPを書き始めた。

【ポイント】一湊タンク下
【水温】27.7℃
【透明度】15m
あったか~い♪
って言うか、暑~い!!
もちろん、水中での話し。
午後の水温は28度を越えて、蒸し風呂状態。。。
6mm半で来られたゲストは、死にそうだった。。。(笑)
やはり、黒潮が一気に寄ったかな?
台風7号が動き始めた。
僕にとっては初めての日本海に抜けるパターン。
島の北側を通るとどうなるのかな?(ちなみにお店は北)
かなりの距離を保ちながらの北上だけど、ウネリは到達するのだろうか?
側面だし、大丈夫のような気もするけど。。。(-_-;)
台風に吹き込む南寄りの風はきっと強いだろうけど、北部で潜る者にとっては台風が通過して温帯低気圧に変わったあと(明後日以降)の南西~北西の風の方が心配だ。。。
これって春の爆弾日本海低気圧と変わらないような。。。(汗)
今回の場合。。。ウネリよりも過ぎ去ったあとの風かな?
明日は何とかタンク下でOKだろう。。。
って言うか、そう祈る。。。(笑)

“レグルスみたいなMAPを書き始めた。” の続きを読む


ヒレナガスズメのスケルトン幼魚って?

【ポイント】一湊タンク下
【水温】25.0℃
【透明度】~15m
連日、あまりにも暑いので、今日から5mmの2ピースを着る事にした。
5mmのウェットなんて何年ぶりだろう。。。4年ぶりくらいか。。。?
八丈で水温が27-8度まで上がったって、6半だった。
フィリピンや沖縄で潜った時だって同じモジモジくんスタイル。(笑)
何よりも驚いたのが、その4-5年前のウェットを着れた事。
体型はまったく変わってないって事だね。。。
わ~い♪良かった、良かった!!~(^O^)/

“ヒレナガスズメのスケルトン幼魚って?” の続きを読む


屋久島の”ベラベラ愛の園”は-6mなり(^O^)

【ポイント】一湊タンク下
【水温】23-26℃
【透明度】~15m
思った通り、今日はウネリが治まっていた。
ややウネってはいるが、昨日の比ではない。
う~ん。。。やっぱり黒潮が大きく動いたのかな?
まだ”十管区海洋速報“では、6/25分までの資料しか出てないので、ちょっと分からないが可能性はある。
ちなみに島の南部には昨日からすでに台風8号のうねりが到達しているようで、クローズ状態。
こちらに回り込んでくる可能性もあるけど、この台風は北東に抜けていく予報。
週末からのお客様!
ご心配でしょうが、まぁ、大丈夫でしょう♪
それよりも、7号の動きが心配なり。。。

“屋久島の”ベラベラ愛の園”は-6mなり(^O^)” の続きを読む


潮が動いている。。。

【ポイント】一湊タンク下
【水温】23-26℃
【透明度】~15m
エントリー前に、同業者から午前中は透明度がメチャ良かったと聞く。
40-50mはあったらしい。。。
だけど、手前から潮がメチャクチャ速かったそうだ。
いつも入る「一湊タンク下」は湾内にあり、潮がメチャクチャ速い事なんて未だかつて経験がない。
ここはのんびり&まったりのポイントだとばかり思っていたので、ちょっと驚いた。
エントリー口に立ってみると、周辺にはゴミや木っ端が溜まっている。
やや沖の岬の先端付近には潮の吹き上げがまだみられた。
いかに潮が速かったか、が想像できる。。。
う~ちょっと興味がある。。。潮の速い「一湊タンク下」ってどんなだ???

“潮が動いている。。。” の続きを読む


キスジキュウセンの婚姻色

【ポイント】一湊タンク下
【水温】25.3℃
【透明度】~20m
昨日の透明度を想像して入ると、今日はかなり白濁りして透明度は落ちていた。
あれだけの透明度だったら、ピンポイントでピンテールの目の前に着底して、それだけ長く婚姻色撮影に専念できる!!
と踏んでいたのだが、かなり手前から深度を落とさないと、迷いそうなくらい。(笑)
時間的には昨日と同じ上げ五分ぐらいにエントリーしたのに。。。
あの透明度は何だったんだ??

“キスジキュウセンの婚姻色” の続きを読む


更に透明度が上がってる。。。

【ポイント】一湊タンク下
【水温】25.0℃
【透明度】40m~

この透明度を見てどう思うだろうか?
マジです。。。
と言うか「50m~」と書こうと思って、思いとどまりました!~(^O^)/
でも、ある場所から見える場所までを陸上に上がってから確認してみると、やっぱ50m以上はあるんだよなぁ。。。

“更に透明度が上がってる。。。” の続きを読む


スゴい透明度♪

【ポイント】定置跡、ヘンガス
【水温】25.5℃
【透明度】30m~
久々にゲストと潜る。(久々って。。。大丈夫か?この店。。。(笑))
これまた久々のボートダイビング♪
天気も良くて、最高の海日和。。。
一昨日から水温も上がり、透明度もかなり上がってきた。
今日は30mは抜けていたような気がする。
何よりも海の色がいいっ!
同じ黒潮でも、八丈とはちょっと違う、黒潮の「あお」。
気持ちいい~♪

“スゴい透明度♪” の続きを読む


また、通わなきゃならない場所が。。。(-_-;)

【ポイント】一湊タンク下
【水温】26.5℃
【透明度】25m~
暑~い!
連日、うだるような暑さが続いている。
午前中はPCに向かっている事が多いのだが、PCも何か熱くなってるんですけど。。。大丈夫かな?
水温もガンガン上がって、水中も6mm半ではかなりキツくなってきた。
もう梅雨明けも間近かな?
今日はもちろんピンテール!と思っていたのだが、エントリー前に同業者から「これ誰?」と言って見せられたデジカメ写真。。。
「お~!!ヒノマルテンスじゃん!!」
という事で、急遽そこへ連れてってもらう事に。
ピンテールはいつ、まともに撮りに行けるんだろうか。。。?(笑)

“また、通わなきゃならない場所が。。。(-_-;)” の続きを読む


って言うか、ヒメタマでした。。。

【ポイント】一湊タンク下
【水温】26.0℃
【透明度】20m~
いや~温かいっす♪
もう完全に黒潮接岸だね。。。♪
NOAA 最新の合成画像で見ても、昨日から高水温域に囲まれている。
こりゃーいつまでも水中にいられるぞ~!(笑)
使い過ぎて12Lタンクが不足気味。。。
10Lタンクで昨日行けなかった魚(ヒメタマガシラ)を撮りに行く。
ここはエントリーしてスグの浅場。
今日はまったり行こうか。。。♪

“って言うか、ヒメタマでした。。。” の続きを読む


やりたい事がいっぱいあって困っちゃう♪

【ポイント】一湊タンク下
【水温】25.3℃
【透明度】20m
今日はヨコスジフエダイとしてUPした写真があるのだけど、ヒメタマガシラじゃないか?という事で、再度きっちり撮り直しに行く事に。
エントリーしてびっくり!!
また黒潮が接岸したんじゃないか?と思われる程の”蒼”!
透明度も”最高!”とまでは言わないが、20mくらいは抜けているのではないだろうか?
気持ち、昨日以前よりも温かい気がする。。。
う~ん。。。こんな時はピンテールしかないでしょ!
という事で急遽、予定変更。
遠出に決定!!わ~い!~(^O^)/

“やりたい事がいっぱいあって困っちゃう♪” の続きを読む


天狗はいづこ。。。

【ポイント】香附子(こうぼし)
【水温】25.0℃
【透明度】20m~
昨日、フカミ&デルタを案内した方に今度は逆に情報をもらった。
彼のお店に、学生時代テングヘビギンポの生態を研究していた女の子がいるのだが、彼女が先日あるポイントでテングを見たらしい。。。
これはぜひ行かねば。。。!(笑)

“天狗はいづこ。。。” の続きを読む


今日は裏切らずに。。。(笑)

【ポイント】一湊タンク下
【水温】25.0℃
【透明度】15m
さすがに今日の「一湊タンク下」はベタ凪ぎに。
透明度こそ本調子ではないけれど、台風前の透明度の悪さから考えると、良くなっているのでは??
水温もやや上がり、いよいよ夏のシーズンの到来か?!
今日は4日前にピンテールを見つけて夢中になり(笑)、思い切り裏切りをかましてしまった地元同業者に再度、デルタスズメ、フカミスズメを教えるために30m付近へ。。。
(→“イトヒキ天国”の称号は屋久島がもらうぜぃ♪)

“今日は裏切らずに。。。(笑)” の続きを読む


台風一過の屋久島

【ポイント】元浦
【水温】24.0℃
【透明度】1m
昨晩、屋久島の南を台風6号が通過したのだが、今回もあまり強烈な印象は持たなかった。
一応、台風準備(戸の打ち付け等)はしたが、これも要らなかったかも。。。
海の方はウネウネではあるけれども、思ったほど時化が残る事もなく、ちょっと拍子抜け。
いつも入っている”一湊タンク下”はセットで回り込みのウネリが入り込むが、爆発しているわけではない。
それでも無理をして入ろうという根性も目的もないので(笑)、一応入れる程には回復した”元浦”へ。。。
かなり久々の”元浦”だったが、メチャクチャな透明度&ウネリだった。。。
まぁ。。。やっぱ台風一過後の海は入るべきじゃないね。。。(笑)

“台風一過の屋久島” の続きを読む


や~めた!

【ポイント】-
【水温】-℃
【透明度】-m
台風はただ今、最接近中。。。
午前中は台風準備に追われ、午後から一応海に向かう。
最悪でも台風に備えて船をロープで固定している”一湊漁港”には入れる!(一昨日、漁協には了解済み)
こんな時にしか港の中を堂々と潜る事は出来ないからなぁ。。。
オバケインコハゼが俺を待ってるぜっ!(ウソ)
とルンルン気分で一湊に向かった。

“や~めた!” の続きを読む


台風が近づいている。

【ポイント】一湊タンク下
【水温】24.3℃
【透明度】10m~
僕が屋久島に来て早くも3つ目の台風が近づきつつある。
いや~ほんと、台風が多いなぁ。。。
覚悟はしていたものの、これほど多いとは思わなかった。
天気はまだたまに晴れ間が見られるくらい雨は小降り。
でも、風は強い!
海面はやや波だってきている。
水面に浮くゴミや木っ端が、入る前から透明度の悪さを想像させる。

“台風が近づいている。” の続きを読む


“イトヒキ天国”の称号は屋久島がもらうぜぃ♪

【ポイント】一湊タンク下
【水温】24.5℃
【透明度】10-15m
う~ん。。。どうしようかな~♪(゜.゜)
早くも断言するかなっ。。。!
屋久島は多分、日本一のイトヒキ天国です♪~(^O^)/
しちまった。。。!(笑)
でも、言い過ぎではないかもよ。。。
だって、どの種類もまんべんなくハーレムを形成していて、求愛&繁殖も確認できる。
さらに温帯寄りと思われるThe イトヒキやクレナイイトヒキもしっかり見られる。
そして、今日は9種目のイトヒキ、ピンテールを新たに確認!
イェ~イ!(^_-)v

““イトヒキ天国”の称号は屋久島がもらうぜぃ♪” の続きを読む


う~ん。。。新発見なり。。。(^_-)☆

【ポイント】一湊タンク下
【水温】24.3℃
【透明度】15m~
う~ん。。。新発見なり。。。(^_-)☆
残り100を切った残タンクでも、2時間は海の中にいられる!
3.5mの水深からまったく動かなければ。。。(笑)
う~ん。。。新発見なり。。。(・_・~)
まぁ新発見かどうかはともかくとして(笑)、残りエアが50あれば1時間は安全停止してられるって事だね。。。(^0^)v

“う~ん。。。新発見なり。。。(^_-)☆” の続きを読む


やっぱ別種だよなぁ。。。(・_・~)

【ポイント】一湊タンク下
【水温】24.0℃
【透明度】10-15m
久々にゲストと潜る。。。(笑)
という事は久々にノーマルなコース取り。
見る魚もピグミー、オドリハゼ、ホタテツノ、ハナヒゲウツボなど、かなりノーマルな選択。(笑)
「フィッシュウォッチングのお店」を自称するのはまだまだ先になりそう。。。(^^;
ちょっと焦っ。

“やっぱ別種だよなぁ。。。(・_・~)” の続きを読む