好コンディションの日が続いています。。。(^^)

11月下旬から、ゲストのいる日はたいていは晴天&ベタ凪ぎの好コンディションが続いてる。。。冬季とは思えない。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.8℃ / 23.8℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:52-9:29 / 10:23-11:02
【潮まわり】 09:39 198cm 満潮 / 15:24 104cm 干潮 / 中潮(月齢:3.8)
【日の出・日の入】 日出07:04 日没17:17

1週間ぶりのガイド。。。
相変わらず、黒潮は接岸中のようで、透明度は最高によく、水温も24℃前後をキープしてる。。。

しかも、今日もよく晴れ、海もベタ凪ぎ!
11月下旬から、ゲストのいる日はたいていは晴天&ベタ凪ぎの好コンディションが続いてる。。。冬季とは思えない。。。(^^;)

年内はずっとこのまま突き進んでほしいなぁ。。。お願いします!m(__)m


何とか潜れた!(^^)

久々に名古屋のダイビングショップ「evis」さんご一行様が来島!(^^)
昔からのお得意様なのだが、ここ最近は屋久島ツアーを実施していなくて、実に5年ぶりの来島だ。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.6℃ / 28.8℃ / 28.6℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:38-9:29 / 13:26-14:10 / 15:02-15:50
【潮まわり】 08:28 87cm 干潮 / 15:38 178cm 満潮 / 長潮(月齢:8.7)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:55

久々に名古屋のダイビングショップ「evis」さんご一行様が来島!(^^)
昔からのお得意様なのだが、ここ最近は屋久島ツアーを実施していなくて、実に5年ぶりの来島だ。

しかし。。。タイミングが悪く、台風19号の最接近予定の21-22日がバッチリと中日の2日間!!完全にハマってしまった。。。(;゚Д゚)
しかも、運がいいのか、悪いのか、行きと帰りは問題なく飛行機は飛びそうで、つまり、無事に来れて、無事に帰れるけど、ほぼ潜れない。。。という「ダイビング・ツアー」ならぬ、「台風体験ツアー」になりそうな感じに。。。(^^;)
それでも参加者の皆さんはノリノリなのが怖い。。。(笑)

一湊の漁船は昨日には台風つなぎを済ませてしまっていたので、到着日の今日はビーチ・エントリーで2本の予定だったのだが、ラッキーなことに普段永田でお世話になっている葵丸が一湊で船を出してくれることになった。。。(^^)

台風が近づきつつあり、天気も悪かったのだが、海は凪ぎていて、水中もメチャ青くて綺麗だった!
明日からは潜れなくなりそうだけど、何とか1日だけでも潜れて良かった。。。ε-(´∀`*)ホッ
何とか台風一過後にも潜れるといいんだけど。。。


ようやく夏に突入!

週末の出だしはバリバリ黒潮の海で始まった!(^^)
晴天の陸上も含め、ようやく夏に突入した感じだ。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 27.8℃ / 28.2℃
【透明度】 40m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:05-12:07 / 13:52-14:38 / 15:43-16:45
【潮まわり】 07:13 248cm 満潮 / 14:00 -6cm 干潮 / 大潮(月齢:1.0)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:22

ようやく黒潮が接岸!
。。。と思ったら、極端に低い水温の水が入り込み、ウェットスーツの選択に悩みつつ週末に突入!(◎_◎;)

しかし、それも杞憂に終わり、週末の出だしはバリバリ黒潮の海で始まった!(^^)
晴天の陸上も含め、ようやく夏に突入した感じだ。

ゼロ戦でツムブリ成魚とカスミアジの群れに巻かれた。
これも夏らしい光景だ。(^^)


大時化だけど、最高の体験ダイビング日和!

しかし、メインの「元浦」は昨日同様に大時化。。。
仕方なく一湊タンク下ビーチエントリーで体験ダイビングを行ったのだが、むしろこっちに入って正解だったかも!

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 24.8℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 14:00-14:38
【潮まわり】 09:50 97cm 干潮 / 15:21 156cm 満潮 / 長潮(月齢:24.0)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:01

今日は午後から体験ダイビングで1本。
しかし、メインの「元浦」は昨日同様に大時化。。。
仕方なく一湊タンク下ビーチエントリーで体験ダイビングを行ったのだが、むしろこっちに入って正解だったかも!
海自体は黒潮が接岸してメチャクチャ透明度は良かった上に、ウミガメにはもちろん沢山出会えたのはもちろん、途中、ものすごい数のツムブリたちに巻かれた!(^^)

当然、エクジット後のゲストさんたちは楽しかった~!を連発!(^^)
もう早くも到着日初日で十分満足した!とか言ってるし。。。(笑)

確かに青々とした明るい水中で出会うツムブリの群れはホント気持ちがいい。。。


今頃になって、黒潮が接岸しやがった!(◎_◎;)

ようやくGWの喧騒が過ぎ去り、ダイバーがほとんどいなくなった今日の屋久島の海。
今頃になって、黒潮が接岸しやがった!(◎_◎;)

今日の水温は24-25℃!透明度も30m以上の海に戻った!

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 24.6℃ / 24.6℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:03-9:41 / 10:42-11:20
【潮まわり】 07:03 125cm 干潮 / 11:47 149cm 満潮 / 小潮(月齢:22.0)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:00

黒潮が遠く離れ、ただでさえ透明度が悪く、水温も20-21℃と低い海だったのに、これにプラスして今年のGWは大時化の海だった。。。

ようやくGWの喧騒が過ぎ去り、ダイバーがほとんどいなくなった今日の屋久島の海。
今頃になって、黒潮が接岸しやがった!(◎_◎;)

今日の水温は24-25℃!透明度も30m以上の海に戻った!
う~ん。。。遅いんだよ!今頃。。。(ーー;)

黒潮が接岸すると天気はあまり関係なくなる。
今日は朝から雨が降り、黒い雲が全天を覆い、陸上は暗い。
しかし、黒潮が接岸していると海は青々していて明るく感じる。

アカウミガメが産卵期に入り、屋久島近海の海に現れ始めたようで、今日は今年初めてゼロ戦に1匹のアカウミガメが寝ていた。
きっと昨晩は一湊の浜で産卵を行い、疲れ切って寝ていたのだろうけど、起こしてしまったみたい。。。(^^;)


変な潮、抜けたみたい。。。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 23℃ / 23℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり時々雨
【潜水時間帯】 9:57-10:27 / 10:29-10:54
【潮まわり】 08:35 210cm 満潮 / 14:53 15cm 干潮 / 中潮(月齢:2.6)
【日の出・日の入】 日出06:21 日没18:29

今日は午前中に体験ダイビングで2本。

ここのところ水中は連日、白く濁っていて、かなり浮遊物が漂っている汚い海だったのだが、今日は一転して青々とした綺麗な海だった。(^^)
水温もたった1℃だけど上がって、23℃台に。。。黒潮かかったかな?

遠く向こうまで見渡せ、晴れていたら夏の海と間違えてしまいそうなくらい青く抜けていた。。。

真っ白い砂地で丸々と太ったツムブリの群れに遭遇すると、さらに夏っぽい雰囲気。。。と言いたいところだけど、巨大なブリが数匹混じっているのを見てしまうとまだ初春の低水温の海だ!と我に返ってしまう。。。(笑)


久々のファンダイビング

相変わらず、体験ダイビングのポイント「元浦」は大きく時化ていたけど、一湊湾内はよく凪ぎていた。
今日は久々のファンダイビングのガイド。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29℃ / 29℃ / 30℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:11-10:00 / 11:02-11:45 / 13:16-13:56
【潮まわり】 10:43 75cm 干潮 / 17:30 200cm 満潮 / 中潮(月齢:11.4)
【日の出・日の入】 日出05:55 日没18:40

相変わらず、体験ダイビングのポイント「元浦」は大きく時化ていたけど、一湊湾内はよく凪ぎていた。
今日は久々のファンダイビングのガイド。(笑)

今日は天気も海況もよい上に、水中もかなりクリアーな海だった。
40m以上はありそうな透明度でメチャクチャ気持ちのいい海だった。(^^)

一湊タンク下でも、ゼロ戦でも、終始、ツムブリとカスミアジの群れに巻かれ(それもかなりデカい!)、タンク下では上層にものすごい数のキビナゴたちがたまっていて、それを狙うニジョウサバの捕食が頻繁に見られた。
透明度が良かったこともあって、メチャクチャ、ワイドの海だった。。。(^^;)


晴天!ちょっとだけ水温が上がってた!(^^)

昨日、同業者のブログに水温が23-24℃に上がった!と透明度の良い青々とした水中写真がアップされていたので、今日はメチャ期待してエントリー!(笑)
確かに透明度は上がっていたけど、依然として白っぽく濁り、晴天なのに光が満足に入らず、やや暗い印象。。。(-_-;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 22℃ / 22℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:11-10:56 / 12:03-12:52
【潮まわり】 05:41 117cm 干潮 / 10:56 168cm 満潮 / 17:55 60cm 干潮 / 小潮(月齢:21.6)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:07

今日はガイドで午前中に2本。
今日のゲストさん(2組2名)は偶然お二人とも海外に住む日本人の方だった。
ともに普段はアメリカとドイツに住んでいるとの事。。。

昨日、同業者のブログに水温が23-24℃に上がった!と透明度の良い青々とした水中写真がアップされていたので、今日はメチャ期待してエントリー!(笑)
確かに透明度は上がっていたけど、依然として白っぽく濁り、晴天なのに光が満足に入らず、やや暗い印象。。。(-_-;)
水温も22℃とちょっと上がったのだが、23-24℃には程遠い感じなんですけど。。。(^^;;

お宮前ではツムブリとカスミアジの群れが立て続けに入り込み、フィーバー!(^^)
お二人ともワイド嗜好の方だったので、今日はめったに着底せずに泳いだ~笑

そんな感じでゲストさんたちはワイド嗜好なんだけど、そんな中、安全停止中に1人寂しく撮影した「今日のシモフリタナバタウオの卵」です。(笑)
あれから2日経って、ちょっと黒ずんできたかなぁ。。。って感じ。。。


永田で4本?!(^^;)

最後の1日は永田で4本!
マクロ中心のダイビングを。。。とのリクエストだったので、オツセを中心に潜り、1本だけヨスジ漁礁で変化をつけた。(笑)

【ポイント】 オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁 / オツセ
【水温】 20℃ / 20℃ / 20℃ / 20℃
【透明度】 ~15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 09:28-10:11 / 11:20-12:09 / 13:36-14:21 / 15:16-15:55
【潮まわり】 09:41 91cm 干潮 / 15:22 165cm 満潮 / 長潮(月齢:8.6)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没18:58

東京・府中にあるダイビングショップ、パシフィカ・ダイビングスクール府中店の屋久島ツアー3日目。
今日がダイビングの最終日だ。

最後の1日は永田で4本!
マクロ中心のダイビングを。。。とのリクエストだったので、オツセを中心に潜り、1本だけヨスジ漁礁で変化をつけた。(笑)

永田エリアも透明度や水温は一湊と変わらなかったのは残念だったけど、無事に3日間潜れて一安心!(⌒∇⌒)
次回はぜひ青々とした黒潮の海で潜ってもらいたいなぁ。。。

昨年からドライを着ているのでスグには気づかなかったけど、水温が20℃前後って、今年のGWは稀にみるメチャクチャ低水温の年なんだなぁ。。。今さらながらに思う。(-_-;)

昨日に続き、今日もヨスジ漁礁に行ってみたんだけど、アカウミガメには依然として出会えなかった。
うーん。。。まだかなぁ。。。そろそろ、ここで日中休憩するアカウミガメに出会える時期なんだけど。。。

代わりにヨスジ漁礁は回遊魚祭りだった。(^^)

ツムブリの大きな成魚群れやヒレナガカンパチの群れが入り込み、僕らを楽しませてくれた。
それにしても暗い、透明度の悪い水中で大型回遊魚の群れに出会うと、なんか不気味だ。。。群れで奥の方がより一層暗くなるので、逆に迫力があったりする。。。(^^;)


ゼロ戦よりも賑やかな漁礁下

現在、ゼロ戦は夏に比べて少しづつ魚影が薄くなってるけど、代わりに今日は漁礁がかなり賑やかで楽しかった!(^▽^)/

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27℃ / 27℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:22-14:59 / 16:01-16:50
【潮まわり】 10:31 197cm 満潮 / 16:10 119cm 干潮 / 小潮(月齢:6.1)
【日の出・日の入】 日出06:15 日没17:56

今週末のゲストさんは京都のダイビングショップ「エリート」さん御一行様。
開店当初、何度か通ってくださっているショップさんなのだが、今回はかなり久しぶり!(^^)

台風一過後という事で透明度や水温等にやや不安があったけど、その心配は杞憂に終わった。
水温は台風前と同様の28℃超!透明度も30m以上はある青々とした海だった。

現在、ゼロ戦は夏に比べて少しづつ魚影が薄くなってるけど、代わりに今日は漁礁がかなり賑やかで楽しかった!(^▽^)/
ツバメウオはみんな水底付近にたまっていて中層にはいなかったけど、ムレハタタテダイはよくまとまっていてそこにツムブリの若魚群れが絡む。。。

僕らの吐き出す泡にもかなり興味があるようで、ずっと僕らの周りから離れないっ!
エクジットまで終始、僕らの周りをまわっていた。。。(^^;;

またまたちょっとクォリティが低いTG4で撮った動画です。(60秒)


う~ん!!!気持ちがいい海!!!(^▽^)/

黒潮ブルーな永田エリアで3本!
天気も相変わらず最高だ。(^^)

【ポイント】 オツセ / 観音 / ヨスジ漁礁
【水温】 26.7℃ / 24.2℃ / 25.8℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:24-10:14 / 11:15-12:09 / 13:53-14:43
【潮まわり】 06:53 240cm 満潮 / 13:41 1cm 干潮 / 大潮(月齢:0.7)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:24

P7050151黒潮ブルーな永田エリアで3本!
天気も相変わらず最高だ。(^^)
今日もゲストさんは2人ともカメラなしだったので、僕の動画で。。。(^^;)
久々に3本目は「ヨスジ漁礁」に行った。
ここは隣接するいなか浜や前浜で産卵するアカウミガメたちが日中、寝ている場所だ。

今日は寝ているカメはいなかったけど、泳ぎ去ろうとするアカウミガメが1匹。
後ろの両脚には人間につけられた黄色いタグが。。。
しばらく、ゲストUさんと至近距離で見つめ合っていたので(笑)、襲われやしないかドキドキしながら撮影。。。(笑)
TG4で撮影した50秒の動画です。

黒潮ブルーの海にツムブリの群れ。。。夏っぽい光景!(^^)
今日のゲストさんは2人ともカメラを持っていなかったので、比較的泳ぎも多い3本だったのだが、これが気持ちがいい!!
こんな日々が永遠に続けばいいのに。。。!(^^;;
TG4で撮影した43秒の動画です。
とっさだったのでビデオライトを点ける時間がなかった。。。


カメガイの仲間がウジャウジャ。。。

ただ、透明度はイマイチで、水中にはカメガイの仲間が大量に漂っていた。。。(;´・ω・)
黒潮の際(きわ)っぽい感じの海だった。

【ポイント】 オツセ / 観音 / オツセ
【水温】 25.0℃ / 26.1℃ / 23.6℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:22-12:12 / 13:56-14:41 / 16:09-17:01
【潮まわり】 05:45 231cm 満潮 / 12:27 0cm 干潮 / 18:54 231cm 満潮 / 大潮(月齢:28.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:17

昨日から潜っている鹿児島のダイバーTさんの2日目。
今日は永田でマンツーマンだ。

昨日は21℃台まで下がって非常に寒い水中だったのだが、今日は一転して温かいっ!(^^)
水底は2-3℃低かったりしてちょっと不安定だけど、25-26℃の高水温で、海も青々としていた。
ただ、透明度はイマイチで、水中にはカメガイの仲間が大量に漂っていた。。。(;´・ω・)
黒潮の際(きわ)っぽい感じの海だった。
今日、屋久島も梅雨に入ったのだが、このまま海は黒潮が接岸して欲しいなぁ。。。

オツセの浅場ではカスミアジ&ツムブリの群れに、観音ではその多くがペアリングしたギンガメアジの群れに出会った。


気持ちがいい海です。(^^)

今日はガイドで2本。

昨日まで快晴だった天気はゲストがいる日に限って雨。。。
でも寒いわけではなく、海況もなかなか良くて、透明度も30mオーバーのこの時期としては最高の海だった。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.2
【水温】 21.3℃/21.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨のちくもり
【潜水時間帯】 11:48-12:35/13:59-14:52
【潮まわり】 05:31 184cm 満潮 / 11:26 75cm 干潮 / 17:04 190cm 満潮 / 中潮(月齢:26.5)
【日の出・日の入】 日出06:38 日没18:20

今日はガイドで2本。

昨日まで快晴だった天気はゲストがいる日に限って雨。。。
でも寒いわけではなく、海況もなかなか良くて、透明度も30mオーバーのこの時期としては最高の海だった。(^^)
水温も22℃近く、やっぱり黒潮がかすっているような気がする。。。
こんな時は陸上は暗くても、水中は割と明るく感じるのが不思議だ。

今日は急にポイント全体にキビナゴが溢れていた。
ここのところ、まったくキビナゴの群れなど見ることはなかったのだが、今日はホント凄かった。

これを狙ってヒラソウダ、ニジョウサバ、そして巨大なツムブリの大群まで入り込み、賑やかな海だった。

久しぶりに-25m地点まで下りたのだが、なんと一湊タンク下にテングダイ?!(;´・ω・)
屋久島も横瀬などある特定のポイントではテングダイ数匹が常に見られるのだが、ホームの一湊タンク下では初めての遭遇だ。
こいつ。。。どこから流れてきたんだろ?(ーー;)
このまま居ついてくれるかな?


永田も潮が悪い。。。(-_-;)

昨日の一湊エリアと同様に、永田エリアもかなりニゴニゴ。。。(-_-;)
水の悪い潮が入り込んでいるようだ。

【ポイント】 観音/オツセ/オツセ
【水温】 26.5℃/26.5℃/26.6℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:22-10:28/11:34-12:37/14:10-15:16
【潮まわり】 05:04 53cm 干潮 / 11:41 199cm 満潮 / 17:30 124cm 干潮 / 小潮(月齢:20.8)
【日の出・日の入】 日出06:12 日没18:00

屋久島の北部は完全に黒潮が外れたようだ。
昨日の一湊エリアと同様に、永田エリアもかなりニゴニゴ。。。(-_-;)
水の悪い潮が入り込んでいるようだ。

浮遊物も多くて、透明度は10mくらいまで落ち込んでいる。
水温こそ27℃台はキープしているものの、正直、水中は暗い。。。

今日はゲスト2人に対して、ガイド2人という布陣でマンツーマン・ガイド。
僕はフォト派のゲストKさんを連れて、また観音のヘルフリッチを見に行ったのだが、水中が暗かったせいもあって警戒心は強く、今日はスグに引っ込んでしまった。。。(-_-;)

浅場はキビナゴがたまっていて、これをニジョウサバ&ツムブリの連合軍が激しく捕食していた。。。


照り付ける日差しが痛い。。。(^^;)

今日は朝から照り付ける日差しが痛いくらいの晴天だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.3/横瀬/一湊タンク下No.3
【水温】 28.3℃/28.1℃/28.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:16-10:17/11:19-12:17/13:49-14:37
【潮まわり】 09:51 209cm 満潮 / 15:56 86cm 干潮 / 中潮(月齢:5.5)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:55

今日は朝から照り付ける日差しが痛いくらいの晴天だった。
そんなまだまだ真夏の屋久島なんだけど、お盆を過ぎると途端にダイバーの数は減り、今日なんて2人のゲストさんをそれぞれマンツーマンでガイド。。。(笑)
趣向に合わせて、のんびり潜る1日だった。
お盆明けの屋久島の海!狙い目です!(^^;)

僕はワイド趣向のリピーターFさんとマンツーマンで泳ぎまくりの3本。

一昨年まではジュニアOWDの息子さんと2人で遊びに来られていたのだが、今年からは息子さんにフラれ、1人で来島。。。(笑)
小学生の息子さんがいたらしないようなダイビングスタイルで3本。

返って一昨年までと比べて自由にノビノビと潜っているような印象。。。(^^)


ウミガメの肛門からビニール。。。(-_-;)

今年に入って新規参入した小さなアオウミガメがいるのだが、この子の肛門から何やらビニールのようなものが出てる。。。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 29.0℃/27.1℃/29.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:16-10:21/11:32-12:25/13:54-14:59
【潮まわり】 04:04 206cm 満潮 / 11:05 52cm 干潮 / 17:50 210cm 満潮 / 中潮(月齢:26.0)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:04

この日は一湊でのんびり3本。。。
一湊と永田を交互に潜ってるんだけど、なんか一湊のほうが青くて透明度がいい気がする。。。(^^;)
おまけに一湊の方がよりベタ凪ぎ!

今はのんびり気持ちよく潜るのだったら一湊のほうがいいのかな。。。

ホームの一湊タンク下はウミガメ遭遇率が99.9%のウミガメ・ポイントなのだが、これは根付きのアオウミガメが数個体いるからだ。

このうち、今年に入って新規参入した小さなアオウミガメがいるのだが、この子の肛門から何やらビニールのようなものが出てる。。。(-_-;)

ゆっくり引き出してみるとスルスルと抜け出てきて、その先にはウンコが。。。(-o-;

ウミガメは人間の捨てたビニール袋をクラゲと勘違いして口にし、窒息死するケースがよくあると聞いてはいたものの、実際にビニールを食っているところは見たことはなかった。

なので半信半疑だったんだけど、こいつらマジで食ってる。。。(-o-;
ただ窒息死はせずに、しっかり肛門から出てるけど。。。(笑)

当たり前だけど、やっぱり、ビニールはまったく消化されないんだなぁ。。。恐ろしい。。。


カンパチ・ツムブリ・アオヤガラ連合軍vsキビナゴの大戦争!

ツムブリやアオヤガラなども参戦し、かなり派手な大戦争を繰り広げていた!

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 23.6℃/24.4℃/23.3℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:22-10:10/11:13-12:09/13:39-14:42
【潮まわり】 08:41 235cm 満潮 / 15:21 16cm 干潮 / 中潮(月齢:18.5)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

今日もほぼ1日中、雨。。。(-_-;)
一湊エリアはカンパチ祭りだった!(笑)
1本目の漁礁では通常はツバメウオが大きな群がりをつくるエリアにカンパチが玉になっていて、静かにグルグル回ってた。。。^^;

続く2本目の一湊タンク下では今度は激しくキビナゴたちを追うカンパチたち。。。
ツムブリやアオヤガラなども参戦し、かなり派手な大戦争を繰り広げていた!

1本目はワイドレンズをつけていたDuke氏、2本目はマクロレンズでエントリーしたんだけど、2本目もワイドで良かったのではないだろうか。。。?^^;
捕食大戦争!僕も撮りた~い!!!!


安房泊の調査

【ポイント】 オツセ/安房泊
【水温】 26.4℃/26.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:12-10:14/11:39-12:35
【潮まわり】 06:20 80cm 干潮 / 13:33 179cm 満潮 / 19:25 137cm 干潮 / 小潮(月齢:21.9)
【日の出・日の入】 日出06:20 日没17:46

今日もよく凪ぎ、そこそこダイビング日和の1日。。。(^^)
太陽が出ていると暖かいのだが、雲に隠れると急に寒くなる。

今日はゲストFさん&Oさんの2日目で永田へ。
18号、19号と2つの台風が連続で通過し、なかなか入れなかった永田エリアは実に3週間ぶり!!(・・;)

海は昨日の一湊よりもクリアーで気持ち温かく感じた。(^^)

2本目はゲストさんたちに頼んで、来年度から本格的に使っていこうと画策中のNewポイント「安房泊」の調査をさせてもらった。

「安房泊」はチンアナゴの屋久島では珍しい大きなコロニーがあって、ここを中心にコース取りしたい。。。
しかし、当然チンアナゴのコロニーだけではポイントとしてちと弱いので(笑)、他に探せば何かいそうな雰囲気を持った場所とをつないでコース取りする必要がある。

9/19調査時にチェックした時に見たエリアはピグミーが着くウミウチワなど八放サンゴの仲間が多く、小物探しをしたらそこそこ面白いのでは?と思った沈み根があった。
これからブイを設置するのだが、そのブイはその中間点辺りに設置したい。。。

という事で、こことチンアナゴのコロニーとの距離を知るために、結構泳いだ。。。(笑)

いや~思った以上に遠かった!(・・;)
しかも、緩い向かい潮。。。
ゲストFさん&Oさんにはかなり移動の多いダイビングをさせてしまった。。。(笑)

やっぱ、調査にゲストをつき合わせるのはちょっと可哀想かも。。。(^^;;


台風18号一過後の初ダイビング

この日は台風18号一過後の初ダイビング。
前日の様子ではまだ漁船はすべて「台風つなぎ」を解除していなかったので、ボートで潜れるか潜れないか微妙な状態だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3
【水温】 26.3℃/26.3℃
【透明度】 20m/15m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:36-10:38/11:58-12:46
【潮まわり】 05:50 239cm 満潮 / 12:09 48cm 干潮 / 18:11 239cm 満潮 / 大潮(月齢:12.9)
【日の出・日の入】 日出06:14 日没17:56

この日は台風18号一過後の初ダイビング。
前日の様子ではまだ漁船はすべて「台風つなぎ」を解除していなかったので、ボートで潜れるか潜れないか微妙な状態だった。
次の19号一過までもしかして、そのまま。。。?(・・;)とか思ったけど、何とか解除してくれ無事にボートで2本潜る事ができた。

海は何とか凪ぎ、透明度もまぁまぁの状況で、一安心。。。
水中はかなり時化たようで、本来砂地だった場所がもろに砂をもってかれて、下の岩盤がむき出しになっていたりとまさに大時化後の海だった。

一番驚いたのはゼロ戦だ。
ゼロ戦は時化前よりも砂に埋もれていて、なんか小っさ!(・・;)

そして時化前は見られなかったセホシテンジクダイなどが何匹か新規参入していた。
大時化の最中、魚たちはどんな感じでやり過ごしているのだろう。。。(・・;)

初夏に繁殖期を迎えるテンジクダイ類が多い中、秋に繁殖する事が多いアオハナテンジクダイの抱卵が見られた。


5日ぶりの屋久島の海。。。

28-29℃はあった温かい徳之島の海から帰ってきて、さぞかし屋久島の海は冷たいだろう。。。と思っていたら、なんとメチャ温かかった!!!(・・;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 28.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:26-16:42
【潮まわり】 08:00 75cm 干潮 / 15:05 192cm 満潮 / 長潮(月齢:8.9)
【日の出・日の入】 日出06:12 日没18:01

9/29から鹿児島大学本村研の徳之島魚類調査に同行して、昨日、徳之島から帰ってきた。
28-29℃はあった温かい徳之島の海から帰ってきて、さぞかし屋久島の海は冷たいだろう。。。と思っていたら、なんとメチャ温かかった!!!(・・;)
5日ぶりの屋久島の海は28℃をゆうに超え、透明度もそこそこ抜けていて夏の海のようだった。
ただ天気のせいもあって、徳之島と比べると明るさと青さが足りない気もするけど。(笑)

_DSC3617いや~何か最近かなり不調。
思うような写真が撮れずに悩む。。。
まず、ピントが全然見えない。。。

上ってから撮った写真を見てもどれも何かピーンとこない。。。
こういう時は良い機会なので、基本に返って昔のように横位置の図鑑写真を沢山撮ろうと思うのだけど、これまたピントがメチャクチャ甘い。

ストロボも何か不調で、1枚1枚が同じ光量のはずなのに、なぜか露出がバラバラ。。。
カメラ、ストロボをすべて新調して、一からやり直したい気分。。。(^^;;


女子ウケする写真?(・・;)

今日は、44歳のおじさんが44歳のおじさんガイドと一緒に「女子ウケする写真」を撮ろうではないか!ということで頑張った!(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.2/お宮前
【水温】 27.2℃/27.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:31-10:40/12:14-13:30
【潮まわり】 09:11 229cm 満潮 / 15:07 88cm 干潮 / 中潮(月齢:3.9)
【日の出・日の入】 日出06:09 日没18:07

今日は長期滞在中のKさんを始めとする週末ゲストさんたちの最終日。。。

昨日の雨が嘘のように晴れあがり、気持ちの良い秋晴れの1日だった。
やっぱり晴れた日の海の中は明るいっ!(^^)

暖かかったので、僕も久しぶりにロクハンから5mmのウェットスーツに戻して潜った。
ちょっと夏っぽい。。。(^^;;

今日は、44歳のおじさんが44歳のおじさんガイドと一緒に「女子ウケする写真」を撮ろうではないか!ということで頑張った!(笑)

そもそも小さいもののピントがよく見えない老眼のおじさんたちが絞りを開けたらダメだろう。。。と思わなくもないが、頑張った!(笑)

そもそも、何が女子ウケするのかよく分かっていないおじさんたちだけど、頑張った!(笑)

女子の皆さま。。。どうこれ?(^^;;


ワモンダコの交接

ここ数日、一湊タンク下の-15m付近でよく見かけるワモンダコの夫婦。(多分)
今日はどうも交接していたようだ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1/お宮前
【水温】 29.2℃/29.1℃
【透明度】 30m
【海況】 やや水面バシャバシャ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 11:28-12:52/14:46-15:49
【潮まわり】 09:38 237cm 満潮 / 15:43 80cm 干潮 / 中潮(月齢:18.5)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:26

この日は連休初日!
今年の9月の連休も濃~いメンバーが集まった。(笑)
でも濃いだけに、どのゲストさんも連休のような混雑期ではなく、むしろマンツーマンでお相手したい方ばかり。(・・;)

屋久島には年に4回混む時期があって、それはGW、海の日、お盆の真ん中、9月初めの連休だ。

今回のゲストさんたちは前回もそれぞれGWや海の日などに来られているゲストさんたちで、今回もまたまた混雑期の来島。。。
またか!ってな感じ。。。(笑)

今度はこの4回の混雑期を外して来てほしいなぁ~
これ以外はいつでもヒマなのに。。。(笑)

ここ数日、一湊タンク下の-15m付近でよく見かけるワモンダコの夫婦。(多分)
今日はどうも交接していたようだ。。。


大小、様々なサイズのツムブリに頻繁に出会った。。。



西へ東へ。。。

今日は1本目は永田の深場、2本目は春田浜タイドプール、3本目は一湊ビーチエントリーと屋久島の北~東面を大きく移動。

【ポイント】 オツセ/春田浜タイドプール/一湊タンク下No.2
【水温】 28.0℃/-℃/29.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:09-10:19/12:30-14:30/16:19-17:40
【潮まわり】 07:28 264cm 満潮 / 13:50 33cm 干潮 / 19:51 254cm 満潮 / 大潮(月齢:15.5)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:30

今日は1本目は永田の深場、2本目は春田浜タイドプール、3本目は一湊ビーチエントリーと屋久島の北~東面を大きく移動。
朝早くから夕方遅くまで思い切り遊んだ!!!(^^;;

タイドプールではまだまだロウソクギンポの繁殖期は続いているけど、何か屋久島の東面は時化ていて、最干潮でも潮だまりには波が入り込む始末。。。(・・;)

3本目はリクエストだったビーチダイビング。
時間を気にせず長々とダラダラ潜るのだったらやっぱりビーチがいい。

ビーチなのに永田よりも回遊魚がいろいろとまわっていた。(笑)
ツムブリ、カスミアジ、シマアジ、ヒラソウダ、カンパチ、ナンヨウカイワリなどが次々に群れになって入り込むんだけど、夕方の海は暗くなんか不気味。。。(;゚Д゚)


青いっ!

いや~青いっ!
今頃になって、今季一番のブルー&クリアーな海が続いている。

【ポイント】 一湊タンク下No.1/お宮前
【水温】 28.0℃/27.0℃
【透明度】 40m/30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れのちくもり
【潜水時間帯】 13:26-14:29/15:33-16:37
【潮まわり】 05:38 73cm 干潮 / 12:09 187cm 満潮 / 17:40 128cm 干潮 / 小潮(月齢:7.5)
【日の出・日の入】 日出05:55 日没18:40

いや~青いっ!
今頃になって、今季一番のブルー&クリアーな海が続いている。
8月末になってようやく安定した黒潮ブルーな海が到来し、水温も連日28℃台後半から29℃台をキープしてる。(^^)

今日なんて曇っていたのに水中は青々として明るい。
これが黒潮ブルーの特徴だ。

今日も2人のゲストさんとのんびり潜った。
ゲストさんの1人が200本記念だというので、片っ端から出会ったアオウミガメと「祝!200本記念!」のプラカードを持って記念撮影。。。(笑)

全然、逃げないので一緒に記念撮影するのは簡単なのだが、どいつもこいつも必死に海藻を食ってるので、全然こっちを向いてくれない。。。(^^;;


いよいよヒマになってきた。。。(^^;;

今日もマンツーマン・ガイド。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3
【水温】 29.0℃/29.0℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:41-10:36/11:40-12:27
【潮まわり】 09:31 79cm 干潮 / 02:06 191cm 満潮 / 16:41 188cm 満潮 / 長潮(月齢:24.2)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:55

いよいよヒマになってきた。。。(^^;;
今日もマンツーマン・ガイド。(笑)

海はむしろ初夏の頃よりも青くて、気持ちよく、連日天気も良いのだけど、ダイバーの姿はめっきり少なくなってしまった。

まだまだ気持ちの良い海が続きます。
ぜひ遊びに来てくださいませ。。。(^^)


夏の風物詩。

狙いは最近、漁礁についた大量のクロホシイシモチの幼~若魚群れだ。

【ポイント】 一湊タンク下No.3
【水温】 28.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり時々晴れ
【潜水時間帯】 14:17-15:56
【潮まわり】 10:14 55cm 干潮 / 17:02 204cm 満潮 / 中潮(月齢:11.2)
【日の出・日の入】 日出05:39 日没19:07

台風11号の接近で明日帰る予定だったゲストが急遽、今日帰る事になり、また今日、明日、来島予定だったお盆のゲストさんたちが、すべて10日来島に切り替えたため、今日から3日間はゲストなしになってしまった。(^^;;

台風が接近中なので、島の南部には大きな台風ウネリがぶち当たり、風表の東部もかなりの大時化だ。
しかし、ホームグラウンドの一湊エリアは北部にあるため、まだまだ海は凪ぎている。

今日はゲストさんを空港に送ってから、午後から海へ。。。

群れが2分しちょっと迫力がなくなってしまった。
群れが2分しちょっと迫力がなくなってしまった。
狙いは最近、漁礁についた大量のクロホシイシモチの幼~若魚群れだ。
3日前は漁礁を覆い尽くすくらいの量だったのだが、昨日はこの群れが2分し、一方は隣の漁礁に移ってしまい、今はやや迫力に欠けるけど、やっぱり夏の風物詩なので撮っておかねばならない。。。

ゼロ戦の状況。
ゼロ戦の状況。
昨日はゼロ戦でもこのクロホシイシモチの幼魚大群れが着いたという情報を得て、帰りはゼロ戦にも寄ってみた。
いや~何か久しぶりだなぁ。。。ここまでゼロ戦に魚が着いたのも。。。(^^;;
ゼロ戦のフレームが完全に隠れるくらいの幼魚たちが群がり、玉になってる。
その群れをかき分けて、塊の中から静かに出てくるアザハタ。。。

これから、この幼魚群れはツムブリやカイワリの仲間などに食われながら少しづつ数を減らしていき、季節は秋にシフトしていくのだ。。。
今日もゼロ戦の周りではツムブリの大きな群れがまわっていた。

帰り路でもツムブリに巻かれた。
帰り路でもツムブリに巻かれた。

ゼロ戦に突如ツムブリの群れ
ゼロ戦に突如ツムブリの群れ


来たか???黒潮!???

来た~!!!!
ようやく青く、クリアーな海が戻ってきた!

【ポイント】 オツセ/観音
【水温】 25.4℃/26.0℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:34-10:22/11:44-12:28
【潮まわり】 04:20 209cm 満潮 / 11:15 38cm 干潮 / 17:52 202cm 満潮 / 中潮(月齢:26.3)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

来た~!!!!
ようやく青く、クリアーな海が戻ってきた!
透明度はようやく20mを余裕で超え、水温も26℃を超えた!

今日は2本とも永田で潜ったんだけど、代わりに潮が速いっ!
激流と言ってもいいくらいで、当初予定していた永田灯台下は避けた。。。(^^;;

それでもオツセ、観音ともに激流で、ちょっとハードなダイビングになってしまった。。。

今年はイナズマヒカリイシモチの当たり年のようで、オツセの斜面にあるフトヤギ類やウミカラマツの類には軒並み、複数匹のイナズマヒカリイシモチがついていた。

観音は回遊魚狙いで入ったのだが、まわってきた回遊魚はツムブリくらい。。。
でもニザダイがすごかった~!!!!(・・;)
黒い壁ができるくらいで、終始、僕らの目の前を行ったり来たりしていた。

観音も潮が速すぎて、普段はアンカーダイビングをしているのだが、今日はドリフト。。。(^^;;


港内でイソマグロの群れに巻かれた!(^^;;

圧巻だったのはなんと行きと帰りの永田の港内でイソマグロの群れに巻かれたことだ。

【ポイント】 ヨスジ漁礁
【水温】 22.7℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 15:03-16:44
【潮まわり】 08:20 215cm 満潮 / 14:57 -1cm 干潮 / 中潮(月齢:18.3)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:47

今日はビーチからエントリーしてエッチラオッチラ泳いでヨスジ漁礁に行った。
目的は繁殖期に入り、最近海の中でよく出会うようになったアカウミガメ。。。ではなくて(笑)、今年はヨスジ漁礁でこれまでにない大きな群れをつくったベンガルフエダイだ。
ポイント名は「ヨスジ漁礁」だけど、ここにはヨスジフエダイはほとんどいなくて、ほぼすべてがよく似たベンガルフエダイだ。(笑)

_DSC0908

_DSC0986

_DSC0891

_DSC0752

ベンガルフエダイの群れは昨年の数倍の規模に成長していて、この場所で最も多く群れているスジミゾイサキよりも目立つくらいになってきた。(^^;;
スジミゾイサキの群れは相変わらず健在だが、逆にやや少なくなってきたようにも感じる。

_DSC1208

_DSC1156

_DSC1168

_DSC0774

今日は回遊魚の群れにいろいろと出会った。
ヨスジ漁礁ではツムブリ数百の群れに巻かれ、帰りはホシカイワリの群れに出会った。

圧巻だったのはなんと行きと帰りの永田の港内でイソマグロの群れに巻かれたことだ。
120-130cmくらいの若い成魚の群れなのだが、-8m程度の浅い水深でしかも港内だったのでかなり驚いた!

ツムブリの群れ
ツムブリの群れ

イソマグロの群れ
イソマグロの群れ

冬の風物詩・カスザメ
冬の風物詩・カスザメ
帰りにカスザメに出会った。
カスザメは屋久島では低水温期の風物詩。。。(^^;;
22-23℃まで水温があがっているのに、こいつに会ってしまうとまだまだ水温は高い状態で定着していない事がよ~く分かる。。。(笑)


明るい海に戻った!!(^^)

一昨日までは北西の季節風が強く吹いていて、一湊湾内は大荒れ、しかも真冬のような寒々しい気候だったので、長期予報を見て今日に延期したのだ。
予報は見事に当たって、今日は朝から快晴!そして海のベタ凪ぎの穏やかな1日だった。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.1
【水温】 23.0℃/23.0℃
【透明度】 20m/20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:09-11:02/12:14-13:08
【潮まわり】 10:29 194cm 満潮 / 16:20 112cm 干潮 / 中潮(月齢:19.6)
【日の出・日の入】 日出06:50 日没17:18

今日は本来、20日に潜る予定だったゲストさんと2本。
一昨日までは北西の季節風が強く吹いていて、一湊湾内は大荒れ、しかも真冬のような寒々しい気候だったので、長期予報を見て今日に延期したのだ。
予報は見事に当たって、今日は朝から快晴!そして海のベタ凪ぎの穏やかな1日だった。(^^)

昨日までは低かった水温や悪かった透明度は回復傾向で、今日はまた23℃に上がり、透明度もまずまず良かった。(^^)

最近はエントリー口付近にアオリイカの若齢個体が群れを成しているのが見られる。
そこに高密度のキビナゴも一緒にたまり、それを狙うオキザヨリがわんさか集まっており、エントリー口はいつになく賑やかだ。
ゲストさんはライセンスを取ってそれほどまた潜っていない方だったこともあり、エントリー口下でゆっくり呼吸を整えてからスタートしようとしたのだが、エントリー口が凄すぎて動く必要もないほどだった。(笑)

他にもウミガメも多く、ツムブリの巨大成魚群れも入り込んだり、マダラトビエイなんかも見られ、かなり満足した様子。。。(^^)
これからも潜り続けてね~!!


スタッフ面接

今日はうちのスタッフ募集に興味をもって来島した学生さんとマンツーマンで2本。

【ポイント】 一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.1
【水温】 24.4℃/24.4℃
【透明度】 15m/15m
【海況】 ややウネリ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:08-11:20/12:38-13:55
【潮まわり】 08:28 77cm 干潮 / 15:03 195cm 満潮 / 長潮(月齢:8.6)
【日の出・日の入】 日出06:41 日没17:22

今日はうちのスタッフ募集に興味をもって来島した学生さんとマンツーマンで2本。
昨日は大時化で入れなかった一湊タンク下も、今日は何とか入れるまでに回復したけど、水中はかなり濁っていた。
でも、今日はかなりエキサイティングな海だった!!

鼻先周辺には無数のキビナゴが団子状態で固まっており、大きな群がりが視界を遮るほどだった。
この大群れにアタックするオキザヨリやアオヤガラの動きは終始興奮気味だった。
そこにツムブリの群れが入り込む!!

濁っていて視界が悪かっただけに、余計に迫力を感じた。
レンズはマクロだったので、手も足も出なかったけど。。。(笑)

その後、急いで店に帰り、ワイドレンズに付け替えて2本目をエントリー。
しかし、1本目ほどキビナゴはまとまってはおらず、イマイチ迫力に欠けた。。。(^^;;
さらには水中は暗く、細かい浮遊物が多かったせいもあって、ハレーションが凄い。。。何か見せれる写真が全然ない。。。(・・;)

_DSC9673

_DSC9512

_DSC93391本目でエントリーしてまもなくすると、水底に何やら沢山の魚がたまっていた。
タコでもいてモビングしているのかな。。。と思ったらオオセだった。
オオセは屋久島では冬の風物詩。。。水温が下がってくるとダイビングエリアでよく見るようになる魚だ。
う~ん。。。とうとうそんな季節になってしまったか。。。(・・;)


休日なのに疲れてどうする。。。(・・;)

いや~カスミアジやギンガメアジが渦巻いていて凄かったけど、マジで疲れた。。。(^^;;

【ポイント】 観音/永田灯台下
【水温】 28.3℃/30.7℃
【透明度】 30m
【海況】 やや時化
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 14:06-14:53/16:32-17:21
【潮まわり】 07:23 235cm 満潮 / 13:56 36cm 干潮 / 大潮(月齢:1.2)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:06

今日は真夏にポッカリと空いたゲストなしの1日。
久しぶりの休日だ。
同業者が永田で船を出すというので、午後から2本これについていった。。。(^^)

ガイドで使う事はほとんどない永田灯台下に行くというのでワイド仕様。
久々のワイドなので1本目の観音で露出を確認して、いざ永田灯台下へ。。。

いや~カスミアジやギンガメアジが渦巻いていて凄かったけど、マジで疲れた。。。(^^;;
ずっと温室でのんびり&まったりと水底を這うようなダイビングをしていると、たまに潮当たりの良い場所で泳ぐと体力のなさを実感する。。。
基本、ドリフトなんだけど、ずっと中層にいると疲れがハンパねー!
前はこんなん平気だったんだけどなぁ。。。
年齢も関係するのかな?(笑)

潮流に負けてハァハァゼィゼィしているから積極的に攻める事ができず、写真もただ「撮りました!」的な写真を量産。。。(・・;)
次に行くときにはもう少し体力をつけて、構図や太陽の位置を考えた写真を撮りたい。。。(笑)