暗~いけど、群れ群れ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 27℃ / 27℃ / 28℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:09-9:58 / 11:09-11:51 / 13:31-14:18
【潮まわり】 06:37 231cm 満潮 / 12:49 57cm 干潮 / 18:42 233cm 満潮 / 大潮(月齢:28.9)
【日の出・日の入】 日出06:22 日没17:43

台風21号が接近中だ。
この台風が秋雨前線を刺激して、ここ数日間、屋久島は全天が黒く厚い雨雲に覆われ、陸上は連日暗~く寒々しい。。。(;´・ω・)
でも水中はそこそこ青く、透明度も悪くはない。
ちょっと寒い陸上に比べて、水温だって27-28℃をキープしている。
エントリー前の低~いテンションもこのツバメウオが群れる夏っぽい光景を見た途端、すっかり忘れてしまう。。。(笑)

ゼロ戦からブイに帰ってきて、さてエクジットしようか。。。と思っていたら、何やら真っ黒く大きな塊が中層に浮いてうごめいている。。。
ものすごい大物に違いない!!!とダッシュして行ってみるとキビナゴの群れだった。。。(^^;)
しかも、超高密度の!(笑)

どうやらアオヤガラやマルヒラアジ、ナンヨウカイワリなどにアタックされて、「籠の中の鳥」状態だったみたい。
いつも思うんだけど、これって逆にこんな団子状態の塊にならずに、みんな四方八方に散り散りになれば、むしろ食われないのでは?とか思っちゃうんだけど。。。(^^;;


やっと見つけた!オニハゼ属の一種

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:37-9:30 / 10:29-11:33 / 13:03-14:08
【潮まわり】 05:52 85cm 干潮 / 12:47 173cm 満潮 / 18:04 144cm 干潮 / 小潮(月齢:7.9)
【日の出・日の入】 日出06:09 日没18:07

この日は長期滞在中のYさんとマンツーマンで3本。
ベテランゲストさんとのマンツーマンだったので、前日から永田の深場へ行こうと僕も楽しみにしていたのだが、低気圧の通過で北西の風が強く、永田エリアはクローズ。。。

一湊エリアもタンク下周辺しか潜れなかった。(;´・ω・)

一湊タンク下だけの3本だったけど、初記録もあって僕的にはかなり楽しめた!(^^)
屋久島ではヤシャハゼやヒレナガネジリンボウは決まった場所でしか見られない稀種。

数年前からこいつらが見られている砂地で、前から見たいと思っていたオニハゼ属の一種(矢野さんの図鑑でいうホタテツノハゼ属の一種3)を初記録した。
雌雄ペアで見られたのだけど、オスは早々に引っ込んでしまいメスだけに。。。

オスももう一度、よく見に行きたいなぁ。。。


また台風!もしかして連れてきてません?(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 29.4℃ / 29.6℃ / 28.8℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:49-10:30 / 11:29-12:26 / 13:43-14:51
【潮まわり】 05:46 66cm 干潮 / 12:26 193cm 満潮 / 18:07 130cm 干潮 / 小潮(月齢:22.4)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:26

台風18号が近づいてる。。。
翌日にはすべての船が台風つなぎをしてしまったため、海は凪ぎていてもこの日は最後のボートダイビングになってしまった。

ちなみにこの日は常連Kさんが今年2回目の来島。
このKさん、前回の7月も停滞する大型の台風にぶち当たり、3日間ほど潜れず宿に缶詰状態だった。。。
今回もそうなりそうな。。。(^^;)


浅場でオロオロ。。。ツバメウオの若魚たち

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 元浦 / 元浦
【水温】 29-30℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:30-10:00 / 11:00-11:30 / 15:00-15:30 / 15:50-16:20
【潮まわり】 08:40 249cm 満潮 / 14:56 53cm 干潮 / 中潮(月齢:18.4)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:31

相変わらず、連日、元浦で体験ダイビングやってます。。。(^^;)

沖の透明度はまずまずなんだけど、浅場は多くの体験ダイバーやシュノーケラーで溢れていて、かなり濁ってる。(笑)
このニゴニゴの足の着く水深に、ここ数日、数匹のツバメウオの若魚たちがオロオロしている。
人間に踏まれそうになりながら、右へ左へと必死で逃げ回ってる。(^^;;

浅場は太陽光に直接温められ、水温は30℃以上!
こんなところで毎日生活していて、よく平気だよなぁ。。。(笑)


ナンヨウカイワリvsキビナゴ

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり⇒快晴
【潜水時間帯】 9:28-10:02 / 10:41-11:15 / 13:46-14:31 / 15:28-16:12
【潮まわり】 07:59 252cm 満潮 / 14:21 42cm 干潮 / 中潮(月齢:17.4)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:32

今日は午前中に体験ダイビングのお客様をご案内したあと、午後からはファンダイビングのガイドで2本。。。
一湊タンク下界隈はキビナゴが溢れていて、これを狙ってオキザヨリやアオヤガラ、そしてナンヨウカイワリなどの捕食がそこら中で見られた。
特に迫力だったのはツムブリたちの捕食行動なのだが、これは撮り損ねた!!!!!くやし~!!!!!(-o-;

下の動画はナンヨウカイワリの捕食行動。
でも、何かイマイチだなぁ。。。

最近、愛用のTG4のAFがメチャ甘くて、ピントが微妙。。。うーんん。。。TG5をそろそろ購入しようかな。。。

下は体験ダイビングのポイント「元浦」の足の着く浅場で連日、見られているツバメウオの若魚群れ。。。