暗~いけど、群れ群れ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 27℃ / 27℃ / 28℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:09-9:58 / 11:09-11:51 / 13:31-14:18
【潮まわり】 06:37 231cm 満潮 / 12:49 57cm 干潮 / 18:42 233cm 満潮 / 大潮(月齢:28.9)
【日の出・日の入】 日出06:22 日没17:43

台風21号が接近中だ。
この台風が秋雨前線を刺激して、ここ数日間、屋久島は全天が黒く厚い雨雲に覆われ、陸上は連日暗~く寒々しい。。。(;´・ω・)
でも水中はそこそこ青く、透明度も悪くはない。
ちょっと寒い陸上に比べて、水温だって27-28℃をキープしている。
エントリー前の低~いテンションもこのツバメウオが群れる夏っぽい光景を見た途端、すっかり忘れてしまう。。。(笑)

ゼロ戦からブイに帰ってきて、さてエクジットしようか。。。と思っていたら、何やら真っ黒く大きな塊が中層に浮いてうごめいている。。。
ものすごい大物に違いない!!!とダッシュして行ってみるとキビナゴの群れだった。。。(^^;)
しかも、超高密度の!(笑)

どうやらアオヤガラやマルヒラアジ、ナンヨウカイワリなどにアタックされて、「籠の中の鳥」状態だったみたい。
いつも思うんだけど、これって逆にこんな団子状態の塊にならずに、みんな四方八方に散り散りになれば、むしろ食われないのでは?とか思っちゃうんだけど。。。(^^;;


やっと見つけた!オニハゼ属の一種

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:37-9:30 / 10:29-11:33 / 13:03-14:08
【潮まわり】 05:52 85cm 干潮 / 12:47 173cm 満潮 / 18:04 144cm 干潮 / 小潮(月齢:7.9)
【日の出・日の入】 日出06:09 日没18:07

この日は長期滞在中のYさんとマンツーマンで3本。
ベテランゲストさんとのマンツーマンだったので、前日から永田の深場へ行こうと僕も楽しみにしていたのだが、低気圧の通過で北西の風が強く、永田エリアはクローズ。。。

一湊エリアもタンク下周辺しか潜れなかった。(;´・ω・)

一湊タンク下だけの3本だったけど、初記録もあって僕的にはかなり楽しめた!(^^)
屋久島ではヤシャハゼやヒレナガネジリンボウは決まった場所でしか見られない稀種。

数年前からこいつらが見られている砂地で、前から見たいと思っていたオニハゼ属の一種(矢野さんの図鑑でいうホタテツノハゼ属の一種3)を初記録した。
雌雄ペアで見られたのだけど、オスは早々に引っ込んでしまいメスだけに。。。

オスももう一度、よく見に行きたいなぁ。。。


また台風!もしかして連れてきてません?(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 29.4℃ / 29.6℃ / 28.8℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:49-10:30 / 11:29-12:26 / 13:43-14:51
【潮まわり】 05:46 66cm 干潮 / 12:26 193cm 満潮 / 18:07 130cm 干潮 / 小潮(月齢:22.4)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:26

台風18号が近づいてる。。。
翌日にはすべての船が台風つなぎをしてしまったため、海は凪ぎていてもこの日は最後のボートダイビングになってしまった。

ちなみにこの日は常連Kさんが今年2回目の来島。
このKさん、前回の7月も停滞する大型の台風にぶち当たり、3日間ほど潜れず宿に缶詰状態だった。。。
今回もそうなりそうな。。。(^^;)


浅場でオロオロ。。。ツバメウオの若魚たち

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 元浦 / 元浦
【水温】 29-30℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:30-10:00 / 11:00-11:30 / 15:00-15:30 / 15:50-16:20
【潮まわり】 08:40 249cm 満潮 / 14:56 53cm 干潮 / 中潮(月齢:18.4)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:31

相変わらず、連日、元浦で体験ダイビングやってます。。。(^^;)

沖の透明度はまずまずなんだけど、浅場は多くの体験ダイバーやシュノーケラーで溢れていて、かなり濁ってる。(笑)
このニゴニゴの足の着く水深に、ここ数日、数匹のツバメウオの若魚たちがオロオロしている。
人間に踏まれそうになりながら、右へ左へと必死で逃げ回ってる。(^^;;

浅場は太陽光に直接温められ、水温は30℃以上!
こんなところで毎日生活していて、よく平気だよなぁ。。。(笑)


ナンヨウカイワリvsキビナゴ

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり⇒快晴
【潜水時間帯】 9:28-10:02 / 10:41-11:15 / 13:46-14:31 / 15:28-16:12
【潮まわり】 07:59 252cm 満潮 / 14:21 42cm 干潮 / 中潮(月齢:17.4)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:32

今日は午前中に体験ダイビングのお客様をご案内したあと、午後からはファンダイビングのガイドで2本。。。
一湊タンク下界隈はキビナゴが溢れていて、これを狙ってオキザヨリやアオヤガラ、そしてナンヨウカイワリなどの捕食がそこら中で見られた。
特に迫力だったのはツムブリたちの捕食行動なのだが、これは撮り損ねた!!!!!くやし~!!!!!(-o-;

下の動画はナンヨウカイワリの捕食行動。
でも、何かイマイチだなぁ。。。

最近、愛用のTG4のAFがメチャ甘くて、ピントが微妙。。。うーんん。。。TG5をそろそろ購入しようかな。。。

下は体験ダイビングのポイント「元浦」の足の着く浅場で連日、見られているツバメウオの若魚群れ。。。


浅場で群れるツバメウオの若魚たち

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 元浦
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 09:18-09:41 / 10:31-11:02 / 14:42-15:11
【潮まわり】 06:04 227cm 満潮 / 12:38 40cm 干潮 / 18:56 235cm 満潮 / 大潮(月齢:14.4)
【日の出・日の入】 日出05:56 日没18:36

3日間ほどファンダイビングのガイドが続いていたけど、また今日から体験ダイビングのお客さんが続く。。。

朝方まで大雨&雷が凄かったので、今日はヘタするとニゴニゴで中止かな。。。とか思っていたのだが、蓋を開けてみると晴天!!!(^^)

今日は午前中の2ダイブコースのゲストさんたちは過去に何回か潜ったことがあると判明して、2本目はボートでのエントリーを提案。
急遽、ウミガメを確実に見るためにボートエントリー!
しかし、エクジット間際までまったくウミガメの姿は見られず。。。(-_-;)

上がる直前に何とか見ることができたのだが、なぜかまとめて3個体!
うーん。。。なぜに集中的なん!(笑)

午後からのゲストさんたちは1ダイブコースの学生さんたち。
透明度はイマイチだったけど、沖の砂地はまずまず綺麗だった!!(^^)

今日は1日中、浅場にはツバメウオの若魚が数匹群れていた。。。


黒潮接岸前の6月頃の海と一緒

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28℃ / 28℃ / 29℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:42-9:34 / 10:38-11:38 / 13:09-14:19
【潮まわり】 08:13 93cm 干潮 / 14:53 168cm 満潮 / 長潮(月齢:8.7)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:12

ベテラン・リピーターのKさん&Tさんの2日目。
今日は一湊エリアで3本。

いや~やっぱり、今年の夏は透明度がイマイチだ。
一応、30m先は見えているんだけど、白~く濁っていて、クリアーではない。。。
漁礁のツバメウオの群れを上層で追っている時も水底の目印から目が離せない状態。。。
いつものこの時期の海ではそんな努力は一切要らないのに。。。(笑)

3本目の最後には何やハダカカメガイの仲間が大量に流れ込んできたし。。。
これでは黒潮接岸前の6月頃の海と一緒じゃん!(;´・ω・)


気持ちいい海レベルがグングン上昇中。。。(^^)

【ポイント】 オツセ / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28℃ / 29℃ / 29℃ /
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-10:01 / 11:03-12:06 / 13:32-14:33
【潮まわり】 06:55 88cm 干潮 / 13:03 183cm 満潮 / 18:59 104cm 干潮 / 小潮(月齢:23.0)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:21

この日は前日に来島し3本潜り、今日は3本潜ってもうお帰りになる鹿児島からのリピーターゲストのIさんご夫婦だけのプライベート・ガイド。(^^)

彼らのリクエストで今日は1本目は永田で潜り、最後の2本は一湊でまったり。。。

透明度はさらに良くなって、ホント気持ちがいい海!!!(^▽^)/

相変わらず凪ぎの海は続いていて、いつもならものすごく苦労する浅瀬のシシマイギンポの撮影もメチャクチャ楽勝!
大きく穴から体を乗り出す個体を引っ込めることなく撮影できるくらいだった。

一湊の漁礁の上層には真夏の代名詞・ツバメウオの群れが連日見られている。
いつの間にかもう真夏なんだね。。。早いなぁ。。。(^^;)


一湊川の河口はドロドロでまっ茶色。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 24℃ / 24℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 大雨
【潜水時間帯】 13:23-14:15 / 15:16-16:08
【潮まわり】 05:41 235cm 満潮 / 12:28 1cm 干潮 / 18:59 236cm 満潮 / 大潮(月齢:28.3)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

いよいよ梅雨らしい天気の日が続くようになり、この日も朝から大雨。。。
一湊川の河口はドロドロでまっ茶色。。。
水中は決して透明度が悪いわけではないのだが、水面直下3mくらいまでは雨水や泥がたまっていたのでナイトダイビングのような、、、そりゃ言い過ぎか、、、サンセットダイビングのような暗さだった。(^^;)

そんなやや暗いお宮前では時期外れのコブシメの産卵が観察できた。
小さめの雌雄がもはや朽ち果てたウスサザナミサンゴに産卵を繰り返していた。。。

一方でゼロ戦はツバメウオのおかげで、ちょっと夏っぽかった。(^^)


ゼロ戦よりも賑やかな漁礁下

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27℃ / 27℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:22-14:59 / 16:01-16:50
【潮まわり】 10:31 197cm 満潮 / 16:10 119cm 干潮 / 小潮(月齢:6.1)
【日の出・日の入】 日出06:15 日没17:56

今週末のゲストさんは京都のダイビングショップ「エリート」さん御一行様。
開店当初、何度か通ってくださっているショップさんなのだが、今回はかなり久しぶり!(^^)

台風一過後という事で透明度や水温等にやや不安があったけど、その心配は杞憂に終わった。
水温は台風前と同様の28℃超!透明度も30m以上はある青々とした海だった。

現在、ゼロ戦は夏に比べて少しづつ魚影が薄くなってるけど、代わりに今日は漁礁がかなり賑やかで楽しかった!(^▽^)/
ツバメウオはみんな水底付近にたまっていて中層にはいなかったけど、ムレハタタテダイはよくまとまっていてそこにツムブリの若魚群れが絡む。。。

僕らの吐き出す泡にもかなり興味があるようで、ずっと僕らの周りから離れないっ!
エクジットまで終始、僕らの周りをまわっていた。。。(^^;;

またまたちょっとクォリティが低いTG4で撮った動画です。(60秒)


夏っ!

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 30.4℃ / 30.5℃ / 30.1℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:01-9:47 / 10:41-11:38 / 14:00-14:53
【潮まわり】 07:51 96cm 干潮 / 14:39 167cm 満潮 / 19:36 142cm 干潮 / 長潮(月齢:9.2)
【日の出・日の入】 日出05:43 日没19:02

1泊弾丸ツアーでお越しのリピーターFさんたちの2日目。。。
いや~海は相変わらず、水温30℃超のぬるま湯&透明度40mオーバーのメチャクチャクリアーかつブルーな海だ。

ホント、気持ちがいい!(^^)

ワイド一辺倒のFさんたちのリクエストに応えて、今日はとことんワイド向きのポイントをまわった。

先日もそうなんだけど横瀬の-30m付近は現在、メチャクチャ魚影が濃いっ!
その中心はニザダイなんだけど、ここのところ、いつもボォ~と大きな群れで佇んでいる。

ゼロ戦では毎日、ツバメウオの群がりが見られ、まさに真夏の海。(^^)

まとまった雨ももう何日も降ってないし、今年は連日暑いっ!


ツバメウオの群れは夏の風物詩。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.7℃ / 29.8℃ / 28.3℃
【透明度】 ~40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:56-10:58 / 12:13-13:11 / 14:48-15:41
【潮まわり】 09:20 222cm 満潮 / 15:43 61cm 干潮 / 中潮(月齢:4.2)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:07

今日からゲストが入れ替わる。。。

お盆休み前半のゲストさんたちが一斉に来島。
今日は一湊エリアでのんびり3本潜った。

今日は上屋久の夏祭り「屋久島ご神山祭り」の1日目。
ゲストさんたちから、いろいろと写真をもらったんだけど、何かと忙しくて、結局、今日は僕が撮ってFacebookにアップした動画を2本。。。(^^;)

妖しく蛍光ブルーの光を放つクロスジツツボヤ。。。
これって間違いなく発光してるよね?(;´・ω・)
浅場での安全停止中、ゲストさんたちをフリータイムにして、1人でこいつの撮影に没頭していると、何か珍しいものを撮影しているんじゃないかと、ゲストの皆さんが寄ってくる。(笑)
でも、期待に応えられず、ホント申し訳ないっ!
ごくごく普通に見られる生き物でした。。。(^^;)
TG4で撮影した48秒の動画です。


ツバメウオの群れは夏の風物詩だ。
決まって夏になると漁礁の上層で連日大きな群れが見られるようになる。

青々としたクリアな海でのんびりと浮かぶツバメウオたちと並泳していると、ただただ気持ちがいい。。。(^^)

TG4で撮影した96秒の動画です。



ウミガメだらけ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 27.8℃ / 29.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ時々くもり
【潜水時間帯】 10:53-11:40 / 12:58-13:44 / 14:56-15:43
【潮まわり】 08:05 240cm 満潮 / 14:39 31cm 干潮 / 中潮(月齢:2.2)
【日の出・日の入】 日出05:38 日没19:09

一湊エリアで潜っているとアオウミガメは鉄板で、もはや必ず見れる。。。というか、ダイビング中に何匹出会えるか?というレベル。(笑)
それでもウミガメがいると必ずゲストさんを呼んで指し示してしまうのだが、最初は反応してくれたゲストさんたちも2本目、3本目と重ねるうちに、終いには無視!(ーー;)
今日は特に多かった。。。
一番、ウミガメに出会う「一湊タンク下」はもちろん、「お宮前」でも何匹ものアオウミガメに出会い、一湊タンク下では視界に一度に5匹、「お宮前」では一度に6匹のウミガメが目に入ってくる事もあった。。。(^^;)
いったい何なの?今日は。。。?(;´・ω・)
ウミガメのお祭りか何かあるの???(笑)


夏の海!!!

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / オツセ / オツセ
【水温】 24.0℃ / 28.4℃ / 27.3℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:17-10:12 / 12:18-13:13 / 14:48-15:43
【潮まわり】 06:00 227cm 満潮 / 12:49 23cm 干潮 / 19:19 228cm 満潮 / 大潮(月齢:14.7)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:20

Kさんグループの2日目。
今日で一応、参加者全員が揃った。

今日の2本目、3本目の永田は一湊と違って気持ちがいい黒潮の海だった。(^^)
船の上からでも分かる超高透明度!
青々とした明るい海はホント気持ちが良かった。

ようやく梅雨も開けたこともあり、陸上も海もまさに夏!
1本目の一湊は今一つ黒潮バリバリの海とは言えなかったけど、夏の定番・ツバメウオの群れが見られた。
漁礁上層のツバメウオの群れは今季初。
いよいよ夏の海に突入だ。(^^)


外した!(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.5℃ / 27.1℃ / 28.0℃ / 28.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨のち晴れ
【潜水時間帯】 4:32-6:03 / 11:08-12:12 / 13:59-14:51 / 16:04-17:07
【潮まわり】 10:06 77cm 干潮 / 16:45 178cm 満潮 / 中潮(月齢:10.7)
【日の出・日の入】 日出05:26 日没19:21

今朝はジョーフィッシュのハッチアウトを狙って早朝ダイビングに行ってきた。
前日撮った卵にはまだ黄色い部分が多く残っていて、さらには前回の孵化から1週間しか経っていないため、まず今朝の孵化はないな。。。と思いながらも、一応行ってみた。
このハッチアウトだけが目的で丸々2週間滞在しているゲストさんがいるので、外すわけにはいかないのだ。
連休に入っちゃうとまず早朝には行けなくなるし。。。(^^;)
案の定、今日のハッチアウトはなかった。
明日も早朝だ。。。(ーー;)

今朝の卵の様子

今朝の卵の様子

相変わらず、孵化するにはちょっと早過ぎる中8日だが、すでに卵はかなり透明に近づいている。
明らかに6月上旬の卵の成熟過程よりも早い感じ。
もうこの子は孵化するまで通うしかない。(笑)
しかし、早くも6月に比べると日の出の時刻が15分も遅くなってきてる!
15分多く寝れる。。。!これホント、助かるわ~(^^;)

浅根の上のなかなか卵を咥えてくれない子

浅根の上のなかなか卵を咥えてくれない子

ちなみにこれは日中撮影した浅根の上の子の卵の様子。
昨日と比べて、やや透明感が。。。まだ稚魚の目玉は見えず。

ゼロ戦で潜って、いつものようにロープで安全停止していると、誰かが僕の使っていないドライホースの先端やウェットのチャックから伸びるリボンの先端なんかをガジガジしているので振り返ってみるとツバメウオだった。。。(笑)
何か僕をまったく怖がることなく寄ってきて、様々な「先端」をガジガジしてる。(ーー;)
試しに指示棒を差し出してみるとやっぱり先端をカポっと咥え、何度も噛みついてくる!
うーん。。。こ、これは「先端恐怖症」ならぬ「先端大好き症」に違いない!!!(笑)
まさかとは思ったけど、最後に人差し指を差し出すとやっぱり、カポっと咥え、噛みつきやがった!
いや~おかしいでしょ~!!それ!!(苦笑)
お前、少しは逃げろよー!
僕が水中銃を持ったダイバーだったらどうすんの。。。(^^;;


1泊の弾丸ツアー

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3
【水温】 26.1℃/25.0℃/26.0℃
【透明度】 30m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:44-9:51/11:03-12:06/13:54-14:43
【潮まわり】 09:34 229cm 満潮 / 15:29 93cm 干潮 / 中潮(月齢:18.1)
【日の出・日の入】 日出06:31 日没17:31

今日はシコンハタタテハゼを見たいがために1泊の弾丸ツアーで来島されたKさんのリクエストで永田で潜る予定だったのだが、思いのほか北寄りの風が強く永田エリアはクローズ。。。(ーー;)

Kさん、いったい何のために来島されたのかよく分からない状態に。。。(^^;;

気を取り直して一湊エリアでのんびり3本潜った。
天気が今日も悪く、やっぱり上がると肌寒いっ!
海の中の方がずっと温かいという。。。

海は依然として青々していて、透明度も抜群に良く綺麗だ。(^^)


シルバーウィークもついに佳境へ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 27.8℃/27.9℃/27.9℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 豪雨
【潜水時間帯】 9:11-10:21/11:39-12:36/14:29-15:40
【潮まわり】 05:39 75cm 干潮 / 12:23 183cm 満潮 / 17:52 135cm 干潮 / 小潮(月齢:7.8)
【日の出・日の入】 日出06:05 日没18:17

今年のシルバーウィークは天気、海況、ともによく恵まれ、連日気持ちよくダイビングできている。(^^)

シルバーウィークの後半のゲストさんは岡山のダイビング・ショップ「インナースペース」さん御一行様。。。

個人で遊びに来られているゲストさんたちと合わせて、今日、明日は長い今年のシルバーウィーク中、最も混雑する2日間。

それでもゲストの皆さんのリクエストにはできる限りお応えし、楽しんでもらいたいと頑張ってはいるのだが、さすがにヤドカリのリクエストは厳し~!!!(笑)
なんか申し訳ない限り。。。(-_-;)

明日も安全に楽しく潜れるように頑張らねば!!!


ダブルヘッダー

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.3
【水温】 27.1℃/25.6℃/27.6℃
【透明度】 30m→15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:39-10:26/11:22-12:19/14:46-15:37
【潮まわり】 07:22 233cm 満潮 / 13:41 57cm 干潮 / 大潮(月齢:0.8)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:25

今日は午前中と午後で2組のゲストさんをそれぞれガイド。

ここ数日は午前中の潮が満ちているときは素晴らしくクリアな海なのに、午後からは白く濁ってやや透明度が落ちる日々が続いている。
どうも潮が引くと濁るようだ。

今日も1本目はかなり視界は良かったけど、時間とともに白濁り。。。
2本目と3本目は同じゼロ戦に行ったのに、透明度と明るさが全然違っていた。(-_-;)

ゼロ戦では今日もツバメウオが100匹くらいの群れをつくっていた。

今日もゲストさんはカメラなしだったこともあって、写真はありません。。。申し訳ない!m(__)m


マスクが曇り気味。。。(-_-;)

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.1
【水温】 29.1℃/28.8℃/29.3℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:03-10:05/11:06-11:57/13:46-14:52
【潮まわり】 06:23 88cm 干潮 / 12:54 175cm 満潮 / 18:14 133cm 干潮 / 小潮(月齢:8.5)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:52

一湊の漁船はすべて台風つなぎをしてしまったので、永田の船長に一湊に来てもらい、ベタ凪ぎの一湊湾内で3本。。。

基本的にどこも凪ぎているので、静かな海でのんびり&まったりと楽しんだ。(^^)

お宮前ではオキザヨリの卵が見られ、ゴマモンガラがこれをバクバク食いまくっていた。

海は青くて綺麗なんだけど、ここ最近、僕のマスクは曇り気味で、それがよく分からない。。。(^^;)


照り付ける日差しが痛い。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3/横瀬/一湊タンク下No.3
【水温】 28.3℃/28.1℃/28.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:16-10:17/11:19-12:17/13:49-14:37
【潮まわり】 09:51 209cm 満潮 / 15:56 86cm 干潮 / 中潮(月齢:5.5)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:55

今日は朝から照り付ける日差しが痛いくらいの晴天だった。
そんなまだまだ真夏の屋久島なんだけど、お盆を過ぎると途端にダイバーの数は減り、今日なんて2人のゲストさんをそれぞれマンツーマンでガイド。。。(笑)
趣向に合わせて、のんびり潜る1日だった。
お盆明けの屋久島の海!狙い目です!(^^;)

僕はワイド趣向のリピーターFさんとマンツーマンで泳ぎまくりの3本。

一昨年まではジュニアOWDの息子さんと2人で遊びに来られていたのだが、今年からは息子さんにフラれ、1人で来島。。。(笑)
小学生の息子さんがいたらしないようなダイビングスタイルで3本。

返って一昨年までと比べて自由にノビノビと潜っているような印象。。。(^^)


ウミガメの肛門からビニール。。。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 29.0℃/27.1℃/29.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:16-10:21/11:32-12:25/13:54-14:59
【潮まわり】 04:04 206cm 満潮 / 11:05 52cm 干潮 / 17:50 210cm 満潮 / 中潮(月齢:26.0)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:04

この日は一湊でのんびり3本。。。
一湊と永田を交互に潜ってるんだけど、なんか一湊のほうが青くて透明度がいい気がする。。。(^^;)
おまけに一湊の方がよりベタ凪ぎ!

今はのんびり気持ちよく潜るのだったら一湊のほうがいいのかな。。。

ホームの一湊タンク下はウミガメ遭遇率が99.9%のウミガメ・ポイントなのだが、これは根付きのアオウミガメが数個体いるからだ。

このうち、今年に入って新規参入した小さなアオウミガメがいるのだが、この子の肛門から何やらビニールのようなものが出てる。。。(-_-;)

ゆっくり引き出してみるとスルスルと抜け出てきて、その先にはウンコが。。。(-o-;

ウミガメは人間の捨てたビニール袋をクラゲと勘違いして口にし、窒息死するケースがよくあると聞いてはいたものの、実際にビニールを食っているところは見たことはなかった。

なので半信半疑だったんだけど、こいつらマジで食ってる。。。(-o-;
ただ窒息死はせずに、しっかり肛門から出てるけど。。。(笑)

当たり前だけど、やっぱり、ビニールはまったく消化されないんだなぁ。。。恐ろしい。。。


季節外れのコブシメの産卵

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 25.2℃/25.9℃/25.7℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:55-10:53/12:01-13:08/15:00-16:14
【潮まわり】 07:49 229cm 満潮 / 14:30 27cm 干潮 / 中潮(月齢:2.0)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:20

青空と青い海で群れるツバメウオ。。。
ようやく夏らしい海になってきた。
。。。と言いたいところなんだけど、完全に今年の海の中は季節感が狂ってる!!!(-_-;)
もう7月の下旬に差し掛かっているのに、コブシメの産卵や交接が見られた。

ウスサザナミサンゴの上に6匹くらいのコブシメが集まり(どれもサイズが小さい)、産卵を繰り返しているかと思いきや、交接まで始めやがった!(^^;)
この時期にコブシメのまともな繁殖行動を観察したのは初めてかも。。。
おまけに現在、各ポイント内の水底は海藻のミルで覆われている。
例年なら水温の上昇とともに溶けてしまっている時期なのだが、今年は最近まで水温がなかなか上がらなかったため、いまだに元気に繁茂していて、水中景観がまるで6月。(笑)


夏っぽい午後。。。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.3/横瀬/一湊タンク下No.1
【水温】 26.8℃/27.2℃/27.3℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 9:19-10:13/11:20-12:10/13:48-15:01
【潮まわり】 04:19 214cm 満潮 / 11:17 37cm 干潮 / 17:57 211cm 満潮 / 中潮(月齢:26.5)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:22

今日も朝は天気が悪かったけど、昼過ぎから夏のような青空が広がり、3本目を終わったころには真夏のような状態に。。。(^^)
海も台風11号接近をまったく感じさせないほど穏やかで静かだ。。。
しかし、例によって一湊の漁船は早くも台風つなぎを始めた。(-_-;)
きっと明日、明後日も晴天&ベタ凪なのに船が出せない。。。そんな感じになりそう。
という事で、明日はきっとベタ凪&晴天であろう永田で潜ってきます!
漁礁では久々にツバメウオの群がり見られた。
写真だけ見ていると夏っぽいでしょ?(笑)
でも、実際は依然として黒潮は接岸せず、やや白濁りの海です。。。(^^;)
台風11号通過と同時に黒潮が接岸したりするのかなぁ。。。だといいなぁ。。。希望的観測。(笑)

しかし、ようやく海に活気が感じられるようになってきた。

2本目の横瀬(正午前後)ではヤマブキベラやオトメベラのペア産卵やコガシラベラの集団産卵、3本目のタンク下(15:00ちょっと前)ではオニベラやホンソメワケベラのペア産卵が見られた。
ベラ類の産卵が頻繁に見られ始めると、なんか夏の海って感じでフィッシュウォッチングが楽しくなってくる。。。(^^)


ヤクシマイワシ!

【ポイント】 元浦/一湊タンク下No.3
【水温】 17.8℃/18.6℃
【透明度】 30m/10m
【海況】 ベタ凪ぎ/やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 09:49-11:37/13:13-14:15
【潮まわり】 09:34 210.0cm 満潮 / 15:36 86.6cm 干潮 / 中潮(月齢:18.1)
【日の出・日の入】 日出07:16 日没17:34

今日も依然として北西の風が強く寒い。。。(^_^;)
しかし、昨日よりはマシだろう。。。という事で、今日は一湊エリアで潜ることに。

1本目はベタ凪の元浦で潜ったのだが、透明度がメチャクチャ良くてビックリ!(・・;
30m以上は見渡せるクリアーな海で、水中も真夏のように明るかった♪
ただ水温は年間で一番低いレベルの水温。。。(^_^;)
さらに冬季の元浦エクジット後はかなり寒いっ!

2本目の一湊タンク下はクリアな元浦とは打って変わって、真っ白!
5m先もやっと見えるような状況だった。
う~ん。。。ナゼだー!

エントリー口にはものすごい数のヤクシマイワシが群れており、辺りが暗くなるほど大きな玉を作っていた。

そんな状況でビーチから漁礁まで泳いだのだが、沖はもう少し透明度は良くて助かった。
漁礁界隈には100-200匹のツバメウオが群れており、いつものように水面直下ではなく、水底近くに群れていてしばらく遊んでもらった。(^^)

今日のTG-3はマクロ・デーだった昨日とは違って、ワイド・メインでいろいろ楽しめた!(^^)


TG-3を片手に海に出かけよう!

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 25.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 豪雨
【潜水時間帯】
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今日も午後から1人でTG-3を片手に海へ。。。

昨日よりは凪ぎたけど水中は依然としてやや白濁り。
今日こそはゼロ戦へ!!
突然ゴマモンガラが襲ってこないかドキドキしながらの中層移動。(笑)

ゼロ戦ではアカシマシラヒゲエビのテンジクダイ類ヘのクリーニングなんかを撮って、帰りは100匹近いツバメウオの群れを撮った。

アカシマシラヒゲエビ&テンジクダイ

OLYMPUS TG-3; PT-056; without external strobes and conversion Lens;
Program Auto; 1/80 sec at f13; ISO 400;
Yakushima Island, Kagoshima, JAPAN

ツバメウオ

OLYMPUS TG-3; PT-056; without external strobes and conversion Lens;
Scene Modes-Under Water Wide1; 1/100 sec at f2.8; ISO 200;
Yakushima Island, Kagoshima, JAPAN


そう。。。コンパクトデジカメの良いところはワイドからマクロまで、そして接写から中距離撮影まで、1台のカメラでほとんどのものが撮れる事だ。
そして、このオリンパスのTG-3なら一眼のカメラで撮ったかのようなクオリティの高い写真の撮影が可能だ。

アカシマシラヒゲエビ&ドクウツボ

OLYMPUS TG-3; PT-056; without external strobes and conversion Lens;
Program Auto; 1/100 sec at f4.9; ISO 400;
Yakushima Island, Kagoshima, JAPAN

今までコンデジには、ほとんど興味がなかったのだがTG-3の存在を知ってから、かなり考え方が変わった。
もともとTG-3はかなり好評なコンデジのようなのだが、僕はこのカメラだったら元々コンデジが持つ気軽さを維持したままで、撮り方次第では作品作りができると考えている。

当然「気軽さ」を優先するために、外付けストロボやコンバージョンレンズなどは付けずノーマルのままで使うのがいい。
外付けストロボやコンバージョンレンズなどをつけた途端に、このカメラの魅力は半減する。

ニセアカホシカクレエビ

OLYMPUS TG-3; PT-056; without external strobes and conversion Lens;
Microscope Modes-Microscope; 1/100 sec at f14; ISO 100;
Yakushima Island, Kagoshima, JAPAN

アカシマシラヒゲエビ&アザハタ

OLYMPUS TG-3; PT-056; without external strobes and conversion Lens;
Program Auto; 1/100 sec at f4.9; ISO 400;
Yakushima Island, Kagoshima, JAPAN

という事で、カメラ初心者の方にもこのカメラで「ちょい撮り」や「証拠写真」のレベルを超えて、ガンガン「自慢できるような綺麗な写真」を撮って欲しいな~と思っている。
そのためにはまずは僕が使いこなして、撮り方を教えてあげれるレベルまでいかねば。。。!(笑)

しばらくは、TG-3が自在に使えるようになるまで、このカメラでログを書いていこうと思う。。。


Mさんが魚を撮ってるっ!(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前/一湊タンク下No.2
【水温】 25.4℃/25.3℃/25.3℃
【透明度】 20m
【海況】 ほぼ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:24-10:22/11:29-12:36/14:23-15:32
【潮まわり】 06:33 223cm 満潮 / 12:37 74cm 干潮 / 18:26 229cm 満潮 / 大潮(月齢:28.9)
【日の出・日の入】 日出06:25 日没17:39

長期滞在中のヤドカリスト・Mさんがいるとはいえ、さすがに他にお客さんがいれば普通にダイビングをせねば。。。!
という事で今日は普通に一湊でボートで3本。(笑)

普通って。。。(^^;;

普通にダイビングをすれば当然、ある程度は動かなければならず、Mさんも魚を撮ってた。。。(笑)
ヤドカリはゼロ戦のスミレヒメホンヤドカリくらい。

本当はゼロ戦に棲む屋久島ならではのヒメホンヤドカリ属の一種をリクエストされていたのだが、ドクウツボが怖すぎて取り出すことができず。。。(・・;)


一時的に緩んだ。。。?

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 25.8℃/25.9℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:13-9:57/11:04-12:05
【潮まわり】 07:18 254cm 満潮 / 13:28 54cm 干潮 / 大潮(月齢:14.9)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没17:54

昨日は台風最接近の4-5日前にしては風の強まりが早いなぁ。。。とか思っていたのだが、今日は少し緩み、問題なく一湊湾内で潜れる状況だった。

長期滞在中のゲストWさんは本来なら最終日の今日は潜らない予定だったのだが、前回の台風18号の影響であまりにも潜れていないため、急遽、今日も潜ることに。。。(^^;;

曇天だったので最後まで水中は暗かったけど、そこそこ楽しんでくれたようで、次回は台風が関係しない6月頃の来島を決意!(笑)
6月だと梅雨でまたまた水中は暗いかもしれないけど。。。

久々に漁礁ではツバメウオの群れが見られた。
今年は見れてもせいぜい30匹程度の群れが多かったのだが、今日は60-70匹くらいの群れが見られた。。。

さて。。。明日は潜れるかな。。。(^^;)


どんな時にシャッターを切ってるんだろ?(^^;;

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 28.1℃/28.0℃/28.8℃
【透明度】 30m
【海況】 やや水面パシャパシャ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:04-11:05/12:12-13:02/14:33-15:34
【潮まわり】 07:06 231cm 満潮 / 13:34 48cm 干潮 / 大潮(月齢:0.5)
【日の出・日の入】 日出05:51 日没18:48

今日のゲストは初ファンやまだ始めて間もない若いゲストさんに加え、うちのリピーターさんの中でも1-2を争う経験本数のIさん。

Iさんの経験本数はうちに来るゲストさんの中でも断トツに多くて、そこらの若い中堅どころの現地ガイドさんよりも多い。(笑)
それだけダイビング歴も長いわけだけど、そんなIさんのダイビング人生の大半はカメラを持たずに潜っていて、ダイビングの主目的はもっぱら生物のウォッチングだ。

仕事でもないのに、何年も、何本もそのスタイルで飽きずにダイビングを続けているIさんには頭が下がる思いだ。

ところがここ数年、小さなコンデジを持って潜るようになった。(笑)
しかし撮っても10枚以内(3本で(笑))で、相変わらずひたすらウォッチング主体のダイビングをしている。。。

こうなると、どんな時にシャッターを切るのか興味深々。。。(笑)


ついに黒潮!?(;゚Д゚)

【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.2
【水温】 28.4℃/28.4℃/28.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:45-10:31/11:54-12:54/14:51-16:12
【潮まわり】 04:30 84cm 干潮 / 10:22 202cm 満潮 / 16:28 86cm 干潮 / 小潮(月齢:6.2)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

台風は真横を通過したけど、時折、西~南の強風が吹き、激しい雨も降ったり止んだりの1日だった。

依然として一湊の漁船は台風つなぎを解かず、いつもの船が出られず困っていたところ、他の同業者が出す船に乗り合わせてもらえることに。。。ラッキー!(^^)

昨日は妙に低い水温でメチャ寒かったので、今日はロクハンを着てエントリーしたところ、水温は水深に関係なく今季最高の28.5℃まで上がっており、暑いっ!(;゚Д゚)

そして海が青いっ!!!!!!
透明度も30m近くありそうで、曇天の陸上よりも水中は明るく感じた。

いよいよ黒潮が今度こそ接岸したのではないかと思えるほど、海は最高の状態だった。(^^)

海は台風通過前よりも明らかに良くなってるんだけど、一湊の漁船は当分、台風つなぎを解きそうにないのがマジで困ってしまう。。。
ま、まさか次の台風が通過するまでこのまま???(◎_◎;)


もう少しなんだけど。。。(・・;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 26.2℃/27.9℃/26.9℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:16-12:13/14:02-15:07/16:55-17:55
【潮まわり】 06:11 221cm 満潮 / 12:59 33cm 干潮 / 19:28 223cm 満潮 / 大潮(月齢:28.8)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没19:16

昨日はようやく海が黒潮を思わせる青さになり、水温も27-28℃まで上昇!
今日も期待してエントリーすると、相変わらず青くて綺麗だけど、何となく白濁り。。。スカッと晴れない。。。
そして水底付近がまだ冷たくて、どのポイントも-20m付近まで下りると25-26℃くらいの水温に。。。(;゚Д゚)

う~ん。。。まだ黒潮が安定していないようだなぁ。。。
早くスカッと晴れたクリアーな海になってくれないかなぁ~
もう少しなんだけど。。。(・・;)


ついに梅雨明け???

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 25.5℃/25.2℃/25.5℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:45-9:35/10:37-11:33/13:24-14:25
【潮まわり】 05:11 100cm 干潮 / 10:46 183cm 満潮 / 17:02 80cm 干潮 / 小潮(月齢:6.8)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

昨日は三浦さん率いる「ぴっころ」さんのツアーの2日目。
ホームの一湊エリアで3本。

いよいよ梅雨が明けそうだ。(^^)
この日は1日中、良く晴れて、それでいて蒸し暑いという事もなく、昼食時も気持ちよく過ごせた。
いよいよ、夏だなぁ。。。

相変わらず、水中はまだ「夏!」という感じではなく、やや濁り気味なのが対象的。。。(・。・;
夏の海の象徴でもあるゼロ戦のツバメウオを見ても気持のいいブルーが背景にないからか、何か物足りない。。。(笑)