お盆常連

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 27.4℃ / 27.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:00-11:39 / 13:28-14:15 / 15:31-16:20
【潮まわり】 05:31 236cm 満潮 / 12:21 15cm 干潮 / 18:53 240cm 満潮 / 大潮(月齢:28.0)
【日の出・日の入】 日出05:41 日没19:05

今日からお盆のお客様が来島し始める。
毎年、お盆はだいたい同じ顔触れの常連さんが顔を揃える。。。(^^)
その先陣を切って、もうかれこれ7-8年の付き合いになるお盆常連のFさんと午後からは15年近くお盆の屋久島にかかさず通い続けてくれてているHさんが来島。

台風の影響は今のところ、あまりなく、今日もベタ凪&晴天の海で3本潜った。
ただ、透明度がイマイチだ。。。明らかに白く濁っていて、とても黒潮の海とは思えない。。。
でもラストの3本目は次第に海が青くなっていくのが分かった。
まるで曇っていた空が少しづつ晴れていくかのように。。。

明日からは黒潮の海を堪能できるかな。。。?(^^;)


台風ウネリの海でシュノーケリング。。。(^^;)

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊海水浴場
【水温】 -℃ / -℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:11-10:20 / 15:00-16:30
【潮まわり】 04:35 223cm 満潮 / 11:31 28cm 干潮 / 18:11 228cm 満潮 / 中潮(月齢:27.0)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:06

今日は午前と午後、それぞれ1組づつシュノーケリングガイド。
本来は元浦で行いたいのだが、引き潮時は大きな波が割れていて、陸上から見るとニゴニゴの海が一目瞭然だった。

反対の海水浴場側も大きなウネリが入り込んでいて、波打ち際は波が恐ろしいほど捲っていた。。。(^^;)
どっちもどっちなのだが、海水浴場側は海の中自体は綺麗なので、最初はこちらでやる事にした。
ところが、さすがに午後からの家族の中にいた小学校2年生の女の子がこの大波を怖がっちゃってるので、最初は慣れるまで足の着くエリアは静かな元浦でやる事にした。

これが功を奏して、再び海水浴場側に帰ってきた時には、さっきまで怖がっていたのがウソのようにガンガン海に出て行った。。。(^^;)

しかし、このウネリ、いつまで続くんだろ。。。ホント、体験ダイビングやシュノーケリングがやりにくい。。。!!(◎_◎;)


1日2本

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.2℃ / 28.0℃ / 28.6℃ / 28.6℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:42-9:41 / 10:47-11:47 / 14:09-14:35 / 15:37-16:08
【潮まわり】 04:46 90cm 干潮 / 10:37 202cm 満潮 / 16:51 82cm 干潮 / 小潮(月齢:21.0)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没19:11

現在、来島中の常連ゲストKさんは毎回潜る本数を1日2本と決めている。
それはすべて夜のため!(笑)
というわけで、Kさん滞在中は午後から体験ダイビングやシュノーケリングの仕事をガッツリやらせてもらっている。(^^;)

今日は午前中にファンダイビングのガイドで2本潜ったあと、午後からは体験ダイビングで2本。。。
体験ダイビングのゲストは学生さん4人組。
1本目はビーチで、2本目はボートでエントリー。

ビーチでもボートでも、ともにリクエストのウミガメは見られ、かなり満足された様子。。。(^^)


海水浴場のサメ除けネット

【ポイント】 観音 / オツセ / 一湊海水浴場
【水温】 28℃ / 28℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:02-9:44 / 10:56-12:03 / 13:45-15:30
【潮まわり】 04:03 92cm 干潮 / 09:48 214cm 満潮 / 16:10 65cm 干潮 / 中潮(月齢:20.0)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

今日も常連ゲストKさんとマンツーマンで永田で2本。
風は南寄りの風で、永田界隈はベタベタに凪ぎていた。

浅い上に片手にライトを持っての撮影なので、かなりキツかった。
しかも、動きまくりのヘビギンポなので、なかなか落ち着いて撮らせてくれない。。。(^^;)

オスの吻部、上顎の皮膚が伸びているんだけど、この部分を伸ばす意味がよく分からない。。。いったい何の役に立ってるの?これ。(笑)

午後からは2組のゲストを連れてシュノーケリング・ガイド。
最近、ホント、シュノーケリングの予約が多く入る。
もしかして、流行ってるの?(^^;)

元浦が時化気味だったので、一湊海水浴場から入ってテトラポット周辺で遊んだ。
ウミガメにも沢山出会えたんだけど、1匹悲しい光景を目撃してしまった。。。

海水浴場を仕切るアミに絡まって1匹のアオウミガメの子が死んでいた。
要は絡まって呼吸のために水面に上がることができなかったのだ。。。
屋久島は回遊性ではなく、ここで生活する未成熟のウミガメが多い海域なので、こうした海水浴場のサメ除けネットも何か特別な対策を考えないとならないのかもしれない。。。


一湊タンク下のピグミー?

【ポイント】 横瀬 / その他
【水温】 26.6℃ / 26.8℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:57-11:54 / 13:52-14:50
【潮まわり】 09:06 222cm 満潮 / 15:35 51cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:12

台風一過。。。と言いたいところだけど、まだ何故か台風12号は屋久島近海にいる。。。(^^;)
しかし、天気は快晴、海もベタ凪だ。
結局、北部の海はずっと荒れることなく終わった。

本来は昨日来島予定だったのだが、大事を見て今日来島した常連ゲストKさん。
結果的には昨日来てもまったく問題なかった。。。お騒がせ台風だ。

今日はこのKさんとマンツーマンで2本。
1本目はKさんのリクエストで横瀬へ。
2本目は普段はあまり行かない、というか、ここ潜るの何年ぶりだろ。。。?という一湊タンク下の「さらに沖」へ。。。

一湊タンク下には昔、ピグミーシーホースが2-3ヵ所で見られたのだが、彼らが着くウミウチワがことごとく無くなり、今ではまったく見られなくなってしまった。
ここにも大きなウミウチワがあるのだが、こちらはまだ健在だった!(^^)