21℃台。。。(ーー;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 21.4℃ / 21.4℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 13:59-14:41 / 15:22-15:58
【潮まわり】 06:00 216cm 満潮 / 11:56 71cm 干潮 / 17:42 225cm 満潮 / 大潮(月齢:13.6)
【日の出・日の入】 日出06:57 日没17:16

1週間ぶりのゲストだ。
水温も21℃台にまで下がり、陸上だけでなく海の中もかなり寒く感じるようになってきた。
ドライスーツの僕はいいのだけど、レンタルの5mmフルスーツのゲストさんは大丈夫なのだろうか。。。?とかなり心配したけど、意外に大丈夫みたい。(^^;)


そこらじゅうで寝ている。。。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.2℃ / 22.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:08-14:33 / 15:04-15:32
【潮まわり】 04:15 184cm 満潮 / 10:13 77cm 干潮 / 16:19 208cm 満潮 / 中潮(月齢:11.6)
【日の出・日の入】 日出06:56 日没17:16

久々のゲストだ。(^^;)

午後から体験ダイビングを2ダイブ。
ゲストさんは過去に何回か潜ったことがあり、しかもマンツーマンだったので、かなりスムーズに進み、オマケにいつも以上にじっくり、ファンダイビングに近い形で体験ダイビングを行えた。(^^)

もうこの時期はダイバーが少ないからだろうか。。。?2本目の一湊タンク下では手前の浅場しか潜っていないのにも関わらず、いったい何匹のウミガメに出会っただろう?と分からなくなってしまうほどアオウミガメに出会った。(^^;)
シーズン中からウミガメは多いエリアなんだけど、今日はそれ以上にウミガメが多く感じた。
そこらじゅうで寝ているという感覚。。。(笑)


狂暴化しているドクウツボ

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.3
【水温】 23.2℃ / 23.2℃ / 23.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:23-10:09 / 11:23-12:20 / 14:00-14:56
【潮まわり】 04:36 48cm 干潮 / 11:27 186cm 満潮 / 17:20 118cm 干潮 / 小潮(月齢:6.6)
【日の出・日の入】 日出06:52 日没17:17

神戸のダイビングショップ「T’s エリア」さんのダイビング最終日。
日に日に静かになっていく海!
今日は一湊も永田も共に潜水可能!
最終日は永田で2本潜ったあと、最後の1本は昨日は行けなかったゼロ戦へ。。。(^^)

初日は海が大きく時化て、予想外の「海なし」!
どうなる事か心配した屋久島ツアーだったけど、結局、一湊、永田と主要エリアを両方潜ることができた。

昨日、同業者のガイドさんがゼロ戦でドクウツボに思い切り噛まれたようだ。
このドクウツボは過去に多くのダイバーを噛んでいるので、当然、僕ら地元のガイドは何年も前からかなり警戒していて注意していた。
それでも彼は思い切り噛まれたと聞いて、実は「やっぱり。。。!」と思った。

というのも数日前からここのドクウツボはかなり狂暴化していると僕も感じていたからだ。
先日もちょっと覗き込んだだけで、ものすごい勢いでヤツは外に出てきて、体の半分くらいを外に出し威嚇してきたのだ。
さすがに僕も襲われるかとドキドキしたわけだけど、そんな状況を知っていたのだ。

さすがに今日の3本目のゼロ戦はかなり警戒した。(^^;)
ブリーフィングでもいつも以上にゲストさんたちに注意を促し、遠巻きに観察しましょう!などとアドバイス。。。(笑)

でも、今日はそれほど狂暴ではなく、近づいてもあまり外には出てこなかった。
ほっ。。。良かった。。。(;´・ω・)


何とか潜れた。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 23.6℃ / 23.4℃ / 23.6℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨のち晴れ
【潜水時間帯】 9:05-9:56 / 11:10-11:58 / 13:28-14:20
【潮まわり】 10:36 192cm 満潮 / 16:21 114cm 干潮 / 小潮(月齢:5.6)
【日の出・日の入】 日出06:51 日没17:17

神戸のダイビングショップ「T’s エリア」さんの2日目。
ようやく一湊湾内は凪ぎて、普通に潜れた。。。(^^;)

多分メチャクチャ悪いんだろうなぁ。。。と予想していた透明度もそれほど悪くはなく、水温も北西の風が吹いたあとにしてはほとんど下がってはいなかった。
陸上は昨日に比べるとだいぶ暖かかったんだけど、それでも水中に比べると10℃近く低い気温。。。そのせいか3本目はキャンセル続出!(笑)

でも、昨日がほぼ海なしだったことを考えると、普通に潜れただけでもよしとしたい。。。


西高東低時の風向き

【ポイント】 湯泊
【水温】 22.8℃
【透明度】 ~10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 15:39-16:34
【潮まわり】 09:54 198cm 満潮 / 15:37 111cm 干潮 / 中潮(月齢:4.6)
【日の出・日の入】 日出06:50 日没17:18

神戸・T’s AREAご一行様が来島。
しかし、またまた冬型の気圧配置がバッチリ決まり北西の風が吹き始めた。。。(-_-;)
一湊湾内は完全にクローズ!

仕方なく久々に南部・湯泊に潜りに行った。
正直、僕自身5年以上この場所では潜っていないような気がする。。。(^^;;

往復2時間かけて湯泊に来たのに、透明度は悪く魚影もイマイチ。。。
ただ厚く黒い雲に覆われ寒々しい北部とは正反対に陸上は明るく暖かかった!

しかし。。。最近、冬の風向きが微妙に変わってきている気がする。
これまで冬型の気圧配置になり北西が吹いてもホームの一湊タンク下だけは入れたりしたのだが、ここ2-3年は一湊タンク下でさえも時化て入れない日が多くなったような気が。。。(-_-;)
多分、今まで冬季の定番の風は北西~西が多かったのだが、ここ最近はこれがやや北寄りに変わってきているのだ。
北西というよりは北北西の風向きになる事が多くなり、それで一湊タンク下も思い切りその影響を受けているのではないだろうか?

理由は分からないけど、同じ冬型でも等圧線の傾きがずいぶん変わってきているような。。。