スジミゾイサキはいずこ。。。

1本目、久々に「ヨスジ漁礁」にエントリーしたのだが、ついにここに棲む稀種・スジミゾイサキが一斉にいなくなっていた。
どこかに群れごと移動してしまったのだろうか。。。?

【ポイント】 ヨスジ漁礁 / オツセ / お宮前
【水温】 26.8℃ / 29.6℃ / 28.6℃
【透明度】 40m~
【海況】 やや時化気味 / ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:07-9:57 / 11:46-12:41 / 14:16-15:16
【潮まわり】 06:20 248cm 満潮 / 13:06 7cm 干潮 / 大潮(月齢:29.0)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:04

次々にお盆のゲストさんたちが来島した1日だった。
僕はただ潜っていればいいのだけど、飛行機の1便、2便、そして、高速船の1便、午後からは福岡便と次々に到着するゲストさんをお迎えしてはダイビングポイントに連れていかねばならない嫁さんは大変だ。。。(^^;)

最初は永田で2本目。
昨日の夕方の青々とした海はそのまま継続中のようで、今日は水温も透明度も元に戻っていた。

水中はなかなか綺麗でのんびり潜れたのだが、東からの風が吹く水面はちょっと時化気味だった。。。

1本目、久々に「ヨスジ漁礁」にエントリーしたのだが、ついにここに棲む稀種・スジミゾイサキが一斉にいなくなっていた。
どこかに群れごと移動してしまったのだろうか。。。?


蓋を開けてみればいい天気っ!(^^)

今日は朝からかなりの雨が降っており、テンションも正直低かったのだが、永田に着いてからあれよあれよという間に青空になり、結局、メチャクチャ良い天気に!(^^)

【ポイント】 オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁
【水温】 28.0℃ / 27.8℃ / 28.6℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨のち快晴
【潜水時間帯】 9:15-10:10 / 11:17-12:19 / 13:54-14:43
【潮まわり】 08:03 246cm 満潮 / 14:19 54cm 干潮 / 中潮(月齢:1.9)
【日の出・日の入】 日出06:06 日没18:15

今日は永田で3本。

静岡のダイビングショップ「フリースタイル」さんの2日目。
今日は朝からかなりの雨が降っており、テンションも正直低かったのだが、永田に着いてからあれよあれよという間に青空になり、結局、メチャクチャ良い天気に!(^^)

水温は昨日の一湊同様にやや下がり気味。。。28℃前後の水温だった。

水温は一時期よりも明らかに落ちているけど、透明度はまぁ、一応、現状維持だ。
特に永田の浅場の透明度は相変わらず最高に良くて、真水のようなクリアな海に群れるギンユゴイは見ているだけで気持ちがいいっ!
透明度50mオーバーは決して言い過ぎじゃないっ!(^^)

人気のシシマイギンポは現在、かわいい幼魚サイズの子がメチャクチャ多く、思わず顔がほころぶ。。。(⌒∇⌒)

幼魚はまだ巣穴が定着していないので、ちょっとでも危険を感じるとスグに穴の外に出てしまう。
そのかわいい動きは胸キュンモノだ。(笑)

思わず笑ってしまうオモシロ顔の成魚(小さな女性の小指大)から、かわいい幼魚(赤ん坊の小指大)、そして極小の赤ちゃん(ボールペンの先端くらい)まで、順を追って動画で追ってみた。。。

最後の極小の赤ちゃんはスゴイよ~!このサイズのシシマイギンポは認識している方も少ないのでは?(^^;;

屋久島でもよく見かけるヤッコエイは4-5月が繁殖期なのは分かっているんだけど(⇒参考:https://goo.gl/tv9Aob)、不思議と極小幼魚を見たことがない。。。

3-5cmとは言わないまでも、成魚よりもやや小さいくらいの個体を見てもおかしくないとおもうんだけど、これまた不思議なことにまったく目撃例がないのだ。(;´・ω・)

でもいたよーとっても小さい子!
多分、15-20cmくらいだと思うんだけど、これまで見た中でも最も小さなサイズのヤッコエイだ。

最初、こいつ単体で撮っていたんだけど、まったくスケール感が分からないので、ゲストさんと一緒に撮ってみた。。。ねっ?メチャ小さいでしょ?!(^^;;
成魚をそのままミニチュアにしたような感じ。。。(笑)

ちょっと右側をケガしてるけど、どうしたんだろ?


ヨスジを探せ!

この中に2匹だけヨスジフエダイが混じっています。
さて、どれでしょう?(^^;)

【ポイント】 元浦 / オツセ / ヨスジ漁礁
【水温】 29℃ / 29℃ / 30℃
【透明度】 40-50m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:58-9:35 / 13:06-13:42 / 14:32-15:20
【潮まわり】 08:56 241cm 満潮 / 15:18 52cm 干潮 / 中潮(月齢:3.4)
【日の出・日の入】 日出05:50 日没18:49

今日から3日間、ダイビングだけが目的で来島されたTさんとマンツーマン!
昨日も触れたけど、やっぱりこの時期(お盆明け)は狙い目だと思う。(笑)
だって、海と天気は最高のコンディションだもん!
そのクセ、ダイバーは少ない。。。連日、マンツーマンだもん。。。(^^;)

午前中は体験ダイビングを行ったあと、正午到着のゲストTさんを待って、午後から2本ファンダイビング。
3日間潜るので、どこかで永田で潜れるようにと計画した結果、早速、到着日の今日、いきなり永田へ!!(笑)

またゴマモンガラが卵を守ってるっぽかったんだけど、襲われず無事にオツセをエクジット!(笑)

ゲストTさんは2本目のヨスジ漁礁ではベンガルフエダイとヨスジフエダイの見分けに興味を持った模様。。。(^^;)

ヨスジを探せ!
この中に2匹だけヨスジフエダイが混じっています。
さて、どれでしょう?(^^;)


シイラの群れ!

今日一番のヒットは2本目の「ヨスジ漁礁」でエクジット間際に見たシイラの群れ!!!

【ポイント】 観音 / ヨスジ漁礁 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 09:05-09:58 / 11:03-11:53 / 13:29-14:17
【潮まわり】 09:32 231cm 満潮 / 15:53 57cm 干潮 / 中潮(月齢:19.7)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:03

この日は永田で2本潜ったあと、最後の1本は一湊に帰ってきたんだけど、永田はバッチリ黒潮が当たっていた!

青々としたクリアーな海は明るく、水温もかなりの高水温だった。(^^)
特に1本目の観音の浅場はメチャクチャ、クリアーで明るく気持ちのいい海!!

しかし、今日一番のヒットは2本目の「ヨスジ漁礁」でエクジット間際に見たシイラの群れ!!!

ヨスジ漁礁の売りだったスジミゾイサキが一斉にいなくなり、極端に魚影が薄くなっていたので、落胆していたのだが、一気に大興奮!
水面直下に20匹以上のシイラが群れ、ちょっとだけ僕らの方にも近づいてきてくれた。(^^)

いや~このポイントにエントリーして良かったなぁ。。。

2本目、「ヨスジ漁礁」のエクジット直前に、シイラの群れに遭遇した!

このポイントの売りのひとつでもあるスジミゾイサキが一斉にいなくなって極端に魚影が薄くなっていたので、落胆しながら浮上し安全停止をしていたら、遠くから見慣れないデコッパチ軍団が近づいてきた。。。!

シイラだ!!!
一気にみんな大興奮!!!(^^)

慌ててカメラを構えたらマクロモード!!!!
焦ってワイドモードに切り替えて撮影を始めたけど、今度は明るい水面直下では眩しくてキッチリとモニターが見れなかった。。。
結局、ノーファインダーで当てずっぽうで撮った動画は何だかよく分からない感じに。。。(;´・ω・)
まぁ、証拠動画という事で。。。


イソマグロの群れ

昨日の観音では遠くにかなりの数のギンガメアジが群れているのは確認できるんだけど、ハッキリ見えないのでゲストさんに教えることができないっ!(;´・ω・)

イソマグロは何度も何度もかなり寄ってきてくれたけど。。。

【ポイント】 オツセ / 観音 / ヨスジ漁礁
【水温】 28℃ / 27℃ / 28℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:06-9:59 / 11:06-11:59 / 13:45-14:26
【潮まわり】 08:56 222cm 満潮 / 15:33 36cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:22

屋久島は現在、水温は28℃以上はあるのだが、透明度はイマイチで青い海に何やら白いフィルターがかかったような状態になっている。
決して悪い海ではないんだけど、回遊魚や群れを見ようとするとちょっと厳しい感じ。。。(^^;)
相当、寄ってきてくれないと、何だかよく分からない。(笑)

昨日の観音では遠くにかなりの数のギンガメアジが群れているのは確認できるんだけど、ハッキリ見えないのでゲストさんに教えることができないっ!(;´・ω・)

イソマグロは何度も何度もかなり寄ってきてくれたけど。。。


明後日か?明々後日か?

長期滞在中のMさんのリクエストでもあったホシカゲアゴアマダイの卵調査にようやく行けるっ!
明日のハッチアウトを予想していた卵はすでに孵化していたけど、別の近日中にハッチアウトしそうな卵を発見!
Mさんの最終日までこいつを追ってみる事にした。

【ポイント】 オツセ / ヨスジ漁礁 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26℃ / 27℃ / 27℃
【透明度】 25m~
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 9:12-10:04 / 11:15-11:56 / 14:37-16:07
【潮まわり】 10:15 72cm 干潮 / 16:47 180cm 満潮 / 若潮(月齢:10.0)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

仙台からお越しのREI DIVING CLUBさんの2日目。

今日は永田で2本潜ったあと、3本目は長期滞在中のMさんとマンツーマンで一湊タンク下へ。。。

永田は台風の中心に吹き込む南西から西の風が強く、やや時化気味。
でも、潜水不可能なほど大きく時化ることなく本当に良かった~(^^)

午後からはまた昨日同様の快晴に。。。!
長期滞在中のMさんのリクエストでもあったホシカゲアゴアマダイの卵調査にようやく行けるっ!
明日のハッチアウトを予想していた卵はすでに孵化していたけど、別の近日中にハッチアウトしそうな卵を発見!
Mさんの最終日までこいつを追ってみる事にした。

うーん。。。明日のハッチアウトはないだろうけど、明後日か?明々後日か?
目が離せない。。。(^^;)


月刊ダイバー誌の取材ガイド

今日から2日間は月刊ダイバー誌の取材ガイド。
過去に僕の写真を使って屋久島特集が組まれた事は何回かあったけど、今回のようにプロのカメラマンと編集者が実際に来島して記事にしてもらう屋久島特集は、いったい何年ぶりだろ。。。?(;´・ω・)

【ポイント】 オツセ / ヨスジ漁礁
【水温】 26℃ / 26℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 13:13-14:18 / 15:58-16:43
【潮まわり】 08:37 233cm 満潮 / 15:23 8cm 干潮 / 中潮(月齢:3.0)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:24

今日から2日間は月刊ダイバー誌の取材ガイド。
過去に僕の写真を使って屋久島特集が組まれた事は何回かあったけど、今回のようにプロのカメラマンと編集者が実際に来島して記事にしてもらう屋久島特集は、いったい何年ぶりだろ。。。?(;´・ω・)

1日目は永田で2本。
今の屋久島は梅雨時で梅雨前線がもろに屋久島の上にあるような状況にもかかわらず、天気&海況は比較的安定していて、終始厚い雲に覆われていたけど、豪雨になる事もなく無事に終了。。。(^^;;

それでも天気が天気なので水中が暗いのが残念。
本当なら明るい屋久島の海を紹介して欲しいんだけど、そこはかなり厳しいなぁ。。。後半の天気に期待!

短い期間なのでポイントや撮ってもらいたい場所の設定にはメチャ悩んだけど、後半は別のガイドさんが「青い海」を紹介してくれるはずなので(笑)、僕はマクロ的なネタに集中。。。

動画は1日目の永田・ヨスジ漁礁にまわってきたイソマグロの群れ。
いや~かなりデカかった。。。


ベンガルフエダイ玉

ちなみにこのポイントは「ヨスジ漁礁」という名前がついちゃっているけど、実はヨスジフエダイはほとんど見られず、ほぼすべてがベンガルフエダイだ。(笑)
こんな感じでよく玉になるんだけど、そのベンガル玉が出来上がっていく過程は、ずっと見ていてもまったく飽きない。。。のは僕だけ?(^^;;

【ポイント】 オツセ / ヨスジ漁礁
【水温】 26℃ / 26℃
【透明度】 40m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 13:48-14:27 / 15:24-16:10
【潮まわり】 05:18 110cm 干潮 / 10:44 185cm 満潮 / 17:25 61cm 干潮 / 小潮(月齢:21.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

今日は永田で2本。。。
梅雨に入っても晴れの日が多く、今日も基本的には太陽が出ていて水中も明るかった。(^^)

永田港の入り口には「ヨスジ漁礁」というポイントがあって、ここはこの時期、夜間に永田のいなか浜や前浜で産卵して疲れ果てたアカウミガメたちが日中、寝ている場所だ。
しかし、今年は何回か行ってみたけど、寝ているアカウミガメには出会っていない。。。
う~ん。。。今年はこの場所に限らず、あまり水中でアカウミガメに出会わないのだけど、産卵上陸するウミガメが少ないのかなぁ。。。

ちなみにこのポイントは「ヨスジ漁礁」という名前がついちゃっているけど、実はヨスジフエダイはほとんど見られず、ほぼすべてがベンガルフエダイだ。(笑)
こんな感じでよく玉になるんだけど、そのベンガル玉が出来上がっていく過程は、ずっと見ていてもまったく飽きない。。。のは僕だけ?(^^;;


永田で4本?!(^^;)

最後の1日は永田で4本!
マクロ中心のダイビングを。。。とのリクエストだったので、オツセを中心に潜り、1本だけヨスジ漁礁で変化をつけた。(笑)

【ポイント】 オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁 / オツセ
【水温】 20℃ / 20℃ / 20℃ / 20℃
【透明度】 ~15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 09:28-10:11 / 11:20-12:09 / 13:36-14:21 / 15:16-15:55
【潮まわり】 09:41 91cm 干潮 / 15:22 165cm 満潮 / 長潮(月齢:8.6)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没18:58

東京・府中にあるダイビングショップ、パシフィカ・ダイビングスクール府中店の屋久島ツアー3日目。
今日がダイビングの最終日だ。

最後の1日は永田で4本!
マクロ中心のダイビングを。。。とのリクエストだったので、オツセを中心に潜り、1本だけヨスジ漁礁で変化をつけた。(笑)

永田エリアも透明度や水温は一湊と変わらなかったのは残念だったけど、無事に3日間潜れて一安心!(⌒∇⌒)
次回はぜひ青々とした黒潮の海で潜ってもらいたいなぁ。。。

昨年からドライを着ているのでスグには気づかなかったけど、水温が20℃前後って、今年のGWは稀にみるメチャクチャ低水温の年なんだなぁ。。。今さらながらに思う。(-_-;)

昨日に続き、今日もヨスジ漁礁に行ってみたんだけど、アカウミガメには依然として出会えなかった。
うーん。。。まだかなぁ。。。そろそろ、ここで日中休憩するアカウミガメに出会える時期なんだけど。。。

代わりにヨスジ漁礁は回遊魚祭りだった。(^^)

ツムブリの大きな成魚群れやヒレナガカンパチの群れが入り込み、僕らを楽しませてくれた。
それにしても暗い、透明度の悪い水中で大型回遊魚の群れに出会うと、なんか不気味だ。。。群れで奥の方がより一層暗くなるので、逆に迫力があったりする。。。(^^;)


連日、流れ藻がスゴイ!(◎_◎;)

現在、海上は流れ藻が凄くて、ポイントまで船を走らせるのも一苦労!
流れ藻を避けて蛇行しながらポイントへ向かう。。。流れ藻をスクリューに巻き付かせでもしたら面倒くさい事に。。。(;´・ω・)

【ポイント】 オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁
【水温】 20℃ / 21℃ / 19℃
【透明度】 ~15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 09:28-10:06 / 11:19-12:02 / 13:57-14:45
【潮まわり】 08:19 107cm 干潮 / 13:44 158cm 満潮 / 小潮(月齢:7.6)
【日の出・日の入】 日出05:31 日没18:57

今日は東京・府中のダイビングショップ、パシフィカ・ダイビングスクール府中店さん、そしてショップ常連の福岡のダイビングショップ、ダイブショップ サンライズさんの屋久島ツアー2日目。

僕はダイブショップ サンライズさんご一行様を連れて、永田エリアへ。。。(^^)
サンライズさんは今日がダイビングの最終日だ。

昨日の一湊に引き続き、永田エリアも透明度や水温はイマイチだけど、毎回、このツアーを率いてくるサンライズさんの店長・Mさんのとても明るい性格のおかげで、参加者の皆さんもテンションが下がることなく元気よく潜ることができてる感じ。。。(^▽^)/
「本当はもっと屋久島の海は綺麗で青いのに~っ!」と、本来の屋久島の海をご案内できず、悲観し、テンションを下げているのは僕だったりする。
インストラクターとして明るいMさんを見習わねば。。。(-_-;)

現在、海上は流れ藻が凄くて、ポイントまで船を走らせるのも一苦労!
流れ藻を避けて蛇行しながらポイントへ向かう。。。流れ藻をスクリューに巻き付かせでもしたら面倒くさい事に。。。(;´・ω・)

そこら中にかなり大きな流れ藻が漂っていて、船の進行を妨げるくらいだった。

毎年、流れ藻が大量に流れつくのは、3月の下旬か、5月のGWの辺りかどちらかだ。
今年は量から言っても、後者のパターンのようだ。


大物の急な接近に備えて。。。

昨日は急にニタリにメチャクチャ近距離で遭遇したけど、直近で顕微鏡モードを使っていたため、慌てちゃってほとんど撮影できずに終わった。。。

【ポイント】 オツセ / ヨスジ漁礁
【水温】 26℃ / 26℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:54-10:45 / 12:02-12:49
【潮まわり】 04:54 195cm 満潮 / 11:06 73cm 干潮 / 17:16 212cm 満潮 / 中潮(月齢:26.1)
【日の出・日の入】 日出06:28 日没17:34

昨日から潜っているMさん&Tさんの2日目。
今日は永田で2本潜った。

永田でいつも使っている葵丸は陸揚げしていたため、小型の船を出してもらった。
正午近くになって東の風が強くなってきた。
小さな船はちょっと時化てくるとキツイ。。。(^^;;

一昨日、昨日と透明度が悪かったけど、今日は回復していて一安心。
しかし、天気が悪いと水中は暗い。。。!!!(-_-;)

今週末はすっきりと晴れて欲しいなぁ。。。

昨日は急にニタリにメチャクチャ近距離で遭遇したけど、直近で顕微鏡モードを使っていたため、慌てちゃってほとんど撮影できずに終わった。。。
今日は急にマダラトビエイがこれまた近距離まで接近!
今度は直近で水中ワイドモードを使っていたため、キッチリ撮れた!(笑)

急な大物の接近に備えて、カメラは常に水中ワイドモードにしておくべきです!


最終日は永田で。。。(^^)

8月最初のゲストさんたちの最終日。。。
週末でもないのに、今年はここに偶然、数人のゲストさんたちが集まった。

【ポイント】 オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁
【水温】 28.2℃ / 25.0℃ / 28.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:10-10:10 / 11:09-12:10 / 13:41-14:34
【潮まわり】 06:46 241cm 満潮 / 13:28 17cm 干潮 / 大潮(月齢:29.7)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没19:10

8月最初のゲストさんたちの最終日。。。
週末でもないのに、今年はここに偶然、数人のゲストさんたちが集まった。

海況も天気も良い上にゲストさんの人数もほどよく、のんびり一湊と永田の両エリアを潜る事ができた。(^^)

今日は永田へ。。。
永田も一湊同様に水温は30℃を超え、生き物もワサワサしている感じ。。。

ただ深場はガクーンと水温が低く、かえって気持ちが良かった。(^^;)

ヨスジ漁礁にはスジミゾイサキのチビたちが溢れていた。。。
ここ数年、少しづつ数が減ってきていて、いつかはいなくなってしまうのでは?と恐れていたけど、また次の世代が増えてきているようで一安心。。。(^▽^)/


う~ん!!!気持ちがいい海!!!(^▽^)/

黒潮ブルーな永田エリアで3本!
天気も相変わらず最高だ。(^^)

【ポイント】 オツセ / 観音 / ヨスジ漁礁
【水温】 26.7℃ / 24.2℃ / 25.8℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:24-10:14 / 11:15-12:09 / 13:53-14:43
【潮まわり】 06:53 240cm 満潮 / 13:41 1cm 干潮 / 大潮(月齢:0.7)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:24

P7050151黒潮ブルーな永田エリアで3本!
天気も相変わらず最高だ。(^^)
今日もゲストさんは2人ともカメラなしだったので、僕の動画で。。。(^^;)
久々に3本目は「ヨスジ漁礁」に行った。
ここは隣接するいなか浜や前浜で産卵するアカウミガメたちが日中、寝ている場所だ。

今日は寝ているカメはいなかったけど、泳ぎ去ろうとするアカウミガメが1匹。
後ろの両脚には人間につけられた黄色いタグが。。。
しばらく、ゲストUさんと至近距離で見つめ合っていたので(笑)、襲われやしないかドキドキしながら撮影。。。(笑)
TG4で撮影した50秒の動画です。

黒潮ブルーの海にツムブリの群れ。。。夏っぽい光景!(^^)
今日のゲストさんは2人ともカメラを持っていなかったので、比較的泳ぎも多い3本だったのだが、これが気持ちがいい!!
こんな日々が永遠に続けばいいのに。。。!(^^;;
TG4で撮影した43秒の動画です。
とっさだったのでビデオライトを点ける時間がなかった。。。


北東の風、強し。。。!

北東の風が強く灯台を越えるまでは大時化の海。。。

【ポイント】 ヨスジ漁礁 / 観音
【水温】 21.6℃ / 21.7℃
【透明度】 20m
【海況】 時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:16-9:53 / 11:15-11:55
【潮まわり】 05:47 208cm 満潮 / 12:26 28cm 干潮 / 18:43 202cm 満潮 / 大潮(月齢:13.3)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:08

今日のゲストさんの写真です。
。。。と毎回、冒頭で書いているにも関わらず、よく僕自身が撮っている写真だと勘違いしている方が多い。(笑)

いやいやいや。。。。そんなシーズン中、毎日毎日、僕自身が撮った写真をアップしているような暇な店(つまりお客さんがいない店)だと、うち暮らしていけないですから。。。(^^;)

今日のゲスト、Hさんもそう思っていたらしい。。。(笑)

今日は永田エリアでマンツーマンで2本。

北東の風が強く灯台を越えるまでは大時化の海。。。
風裏の観音は静かで、太陽の下のんびり潜れた。(^^)


超久々の永田!

永田で3本。。。
実は永田は僕も超久しぶり!(^^;)
だって、冬季はほとんど入れないんだもん。。。

【ポイント】 観音 / オツセ / ヨスジ漁礁
【水温】 19.7℃ / 19.9℃ / 20.6℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:34-10:32 / 12:37-13:43 / 14:57-15:44
【潮まわり】 06:46 112cm 干潮 / 12:09 161cm 満潮 / 小潮(月齢:22.6)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没18:55

永田で3本。。。
実は永田は僕も超久しぶり!(^^;)
だって、冬季はほとんど入れないんだもん。。。

黒潮が近い永田なら透明度が良いのでは!?と期待してエントリーしたけど、むしろ永田の方が濁っていた。。。水温も一湊と同様に低いし。。。

ヘルフリッチも無事に冬を越し、外にも出ていたんだけど、暗い水中では警戒心強し。。。(;´・ω・)

タテジマヘビギンポの極小チビが早くも目立ってきている。(^^)


一瞬で食い尽くされるメガネハギの卵。。。(;´・ω・)

この日、個人的に一番面白かったのは3本目のヨスジ漁礁だ。

【ポイント】 オツセ/オツセ/ヨスジ漁礁
【水温】 28.9℃/29.7℃/28.0℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:24-10:27/11:30-12:34/14:04-14:53
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

この日は永田で3本。
先日、オツセの-35m付近で見つけた見慣れないハナダイの仲間をもう一度、確認しに行ったのだが、正直、なんだかよく分からない。。。

その時は「オオテンハナゴイのメス?」などと適当なことを言っていたけど、なんか違う。。。(-_-;)
こいつだれ??
ご存知の方、教えてくださいませ。。。(^^;;

この日、個人的に一番面白かったのは3本目のヨスジ漁礁だ。
このポイントの名物であるスジミゾイサキの大きな群がりはまったくいなくなっていて、魚影がメチャクチャ薄くなっていたので、ちょっとビックリするとともに、このポイントに入ったことを後悔すらしていたのだが、メガネハギの卵守りとその卵をフエダイ類が一瞬で食い尽くすシーンを観察。。。このメガネハギには悪いけど、かなり面白かった。。。(^^;;

食い尽くされるメガネハギの卵。。。(;´・ω・)

夕方の3本目、気の弱そうなメガネハギが卵を守っていた。しばらく見ていたけど、飽きてしまって近くで別の魚を観察していた。5分くらいしてこの産卵床のある方を振り返って見てみると、何と数十匹のベンガルフエダイやキュウセンフエダイなどが一斉に群がり、メガネハギの卵をバクバク食っていた!(-o-;砂にまぶされたフカフカのワタ状の卵はあっという間になくなってしまった。。。ちなみにモンガラカワハギ科の魚たちの多くは早朝時に産卵し、12-24時間以内に卵が孵化することが知られている。たぶん、このメガネハギの卵もこいつらに食われなければ、この日の夜には無事に孵化していたはず。あと数時間、見つからずに卵を守り切れば、新たな生命が誕生していたのに。。。(^^;)自然は本当に厳しい世界だ。Kumiko Fukuoka Tabataさん撮影の1分30秒の動画です。—

Posted by 屋久島ダイビングサービス もりとうみ on 2015年8月11日


ヨスジ漁礁のアカウミガメ

ヨスジ漁礁では今日も4-5匹のアカウミガメのメスが寝ていた。

【ポイント】 オツセ/ヨスジ漁礁/オツセ
【水温】 22.4℃/22.9℃/22.2℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:37-10:25/11:34-12:20/13:23-14:09
【潮まわり】 04:37 105cm 干潮 / 09:59 189cm 満潮 / 16:37 60cm 干潮 / 小潮(月齢:5.5)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

長期滞在中のゲストFさん夫妻の4日目。
確かにお二人が滞在中はずっと他のゲストがいないので、ちょうどいい時を選んで来島したとも言えるんだけど、水温的にはヤバイ時に来てしまったようだ。。。(笑)
今日も水温は22℃台と低く、3月頃の水温、、、いや、3月の水温よりも低いかも。。。(・_・;)
先日も話した通り、海の中の動きは低水温だからか、かなり鈍く、本来なら現れるべきものが現れず、起こるべき事が起こらなかったりしているわけだが、繁殖期のアカウミガメはしっかり屋久島にやってきている。
ヨスジ漁礁では今日も4-5匹のアカウミガメのメスが寝ていた。
でも、どうなんだろ?
今年はアカウミガメの産卵個体数も少なめだったりするのかな?
陸上のウミガメ・ボランティアの人たちに話を聞いてみたい。。。


台風のスピードが予想以上に速くてビックリ!

台風6号は予想以上に進むスピードが早く、午前中には風が西に変わり、予定していた永田エリアのオツセはクローズ。。。

【ポイント】 ヨスジ漁礁/一湊タンク下No.2
【水温】 21.8℃/21.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:18-10:16/11:23-12:20
【潮まわり】 07:52 99cm 干潮 / 13:32 166cm 満潮 / 小潮(月齢:23.3)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:02

台風6号は予想以上に進むスピードが早く、午前中には風が西に変わり、予定していた永田エリアのオツセはクローズ。。。
仕方なくどちらかというとワイド系のポイントである永田港の入り口にあるヨスジ漁礁へ。
ゲストHさんはマクロだけど。^^;

2本目は一湊に移動して潜ったけど、こちらも徐々に時化始めていて、1本で終了。。。

結局、昨日は3本はイケるだろうと思っていたのに、午前中で終了した。

海はそれほど大きく時化るとは思えないのだが、明日も一応、風は西。
どこまで凪ぎてくれるかな。。。

天気は晴れの予報なので、結構、期待してるんだけど。。。^^;


同じアカウミガメが今度は永田で寝てた。。。(・_・;)

一昨日(5/6)、一湊の「ゼロ戦」で寝ていたアカウミガメが、今度はそこから15kmほど離れた永田の「ヨスジ漁礁」で寝ていた!(・_・;)

【ポイント】 オツセ/ヨスジ漁礁/お宮前
【水温】 20.6℃/20.7℃/20.9℃
【透明度】 15m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:41-10:33/11:37-12:19/13:36-14:31
【潮まわり】 08:53 206cm 満潮 / 15:40 14cm 干潮 / 中潮(月齢:19.3)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:00

今日はマンツーマンで3本。

一昨日(5/6)、一湊の「ゼロ戦」で寝ていたアカウミガメが、今度はそこから15kmほど離れた永田の「ヨスジ漁礁」で寝ていた!(・_・;)

一昨日のブログでは「ゼロ戦はスグ近くの一湊の浜で産卵するウミガメの日中の休憩場所だ」などと書いたけど、こうなってくるとそれは間違いかもしれない。。。

永田は屋久島で最もアカウミガメの産卵上陸が多いエリア。
「ヨスジ漁礁」は「ゼロ戦」同様に、これからの産卵シーズン、よくアカウミガメが寝ている場所なのだが、そこに一昨日、一湊で寝ていたメスが同じように寝ていたのだ。

顔部のキズや甲羅の上のフジツボの位置から間違いなく同一個体。

永田でも相変わらず逃げる気配はなく最後までグタ~と寝ていた。。。

う~ん。。。こいつ永田の浜で産卵しているのか?
一湊でも産卵しているのかな?
こいつらの産卵生態にちょっと興味が湧いてきた。。。

以下はヨスジ漁礁で見かけた別のアカウミガメ。。。


まだ早かったアカウミガメ

ようやく永田が凪ぎた!(^^)
水中は相変わらず暗~い感じだけど。。。

【ポイント】 オツセ/ヨスジ漁礁/横瀬
【水温】 20.2℃/20.6℃/20.4℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:18-10:27/11:27-12:20/14:14-15:09
【潮まわり】 05:46 202cm 満潮 / 12:16 33cm 干潮 / 18:25 199cm 満潮 / 大潮(月齢:13.3)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没18:56

ようやく永田が凪ぎた!(^^)
水中は相変わらず暗~い感じだけど。。。
屋久島は北半球一のアカウミガメの産卵地だ。
毎年、5月中旬くらいから本格的な産卵期に入り、永田の各浜には毎晩数十頭のアカウミガメが上陸産卵する。
そのアカウミガメが日中の休憩場所(寝床)として利用しているのがヨスジ漁礁というポイント。
シーズン中はいつも数匹のアカウミガメが寝てたりするのだが、まだちょっと早かったようで、見かけたのはエクジット直前に寄ってきた巨大なオスのみ。。。
今日は1匹も寝てなかった。。。(・_・;)


子供の成長の早さ

ジュニア・オープンウォーター取り立ての10才の頃から知っている息子さんはついに中学生に。。。(^^;;

【ポイント】 オツセ/ヨスジ漁礁
【水温】 29.0℃/28.9℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:47-12:45/14:12-15:06
【潮まわり】 10:38 70cm 干潮 / 17:32 199cm 満潮 / 若潮(月齢:25.2)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:54

今日のゲストはリピーターのFさん親子。
ジュニア・オープンウォーター取り立ての10才の頃から知っている息子さんはついに中学生に。。。(^^;;
みょうに大人っぽくなってしまった。。。(笑)
大人から見ると子供の成長はホント早くて驚かされる。

ちょっと前まではタンクよりも小さく見え、「タンクに背負わされている」ようにも見えたのだが、今では普通に背負えてるし。。。(笑)


堀井デー

この日は毎年お盆の時期に屋久島に長期滞在するお絵かきダイバーこと堀井画伯の最終日。。。

【ポイント】 ヨスジ漁礁/オツセ/一湊タンク下No.2
【水温】 29.2℃/28.0℃/29.3℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:05-10:00/11:35-12:26/14:38-15:37
【潮まわり】 09:54 234cm 満潮 / 16:09 66cm 干潮 / 中潮(月齢:19.2)
【日の出・日の入】 日出05:44 日没19:00

この日からゲストががらりと入れ替わって、お盆休みの後半がスタートだ。
そして、この日は毎年お盆の時期に屋久島に長期滞在するお絵かきダイバーこと堀井画伯の最終日。。。
今回は台風と被ってしまったため、何かいつもより短かったような感じがしてしまうのだが、今年も本当にお疲れ様でした!(^^)

という事で、今日は「堀井デー」!(笑)
画伯のリクエストに応じてポイント設定させてもらった。
でも。。。どのリクエストも深過ぎなんですけど。。。(・・;)

今日から後半戦のゲストさんたちの初日だった事もあり、どのリクエストもかなり微妙。。。(^^;;
まさか今日が初日のゲストさんたちをいきなり深場やスタンダードから外れたポイントに連れて行くわけにもいかず、結局、画伯には1人で深場に下りてもらった。(笑)
最後なのにお付き合いできず、申し訳ない!!(^^;;

また来年もお待ちしております!!(^^)


深場の回遊魚

今日はゲストさんとマンツーマンで永田へ。。。

【ポイント】 ヨスジ漁礁/オツセ/一湊タンク下No.2
【水温】 25.8℃/24.4℃/26.4℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:45-10:38/11:56-12:50/14:52-15:44
【潮まわり】 10:00 65cm 干潮 / 16:54 190cm 満潮 / 若潮(月齢:24.8)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没19:18

「海の日」絡みの連休も終わり、また静かな日々が始まった。。。(^^;;
今日はゲストさんとマンツーマンで永田へ。。。

-40m付近まで下りたんだけど、巨大イソマグロの群れが終始ウロウロしていて、ヒレナガカンパチの群れが水底近くをまったく離れようとしないので、アケボノハゼやベニハナダイなどこの水深のサカナたちはことごとく引っ込んじゃって出てこない。。。(^^;;

ヨスジ漁礁ももうアカウミガメの繁殖期は終わりつつあるのか、寝ているアカウミガメの姿はまったく見られなかった。


ようやくアカウミガメが沢山寝てた。。。(^^)

2本目のヨスジ漁礁では大きなアカウミガメが4匹、頭を岩に突っ込んで寝ていた。

【ポイント】 オツセ/ヨスジ漁礁
【水温】 25.0℃/25.1℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 14:38-15:30/16:41-17:29
【潮まわり】 04:25 101cm 干潮 / 09:56 194cm 満潮 / 16:23 65cm 干潮 / 小潮(月齢:5.8)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

7-8年前から通ってくれているショップツアー常連の三浦さん率いるぴっころさんが来島。
1日目の今日は永田で2本潜った。

2本目のヨスジ漁礁では大きなアカウミガメが4匹、頭を岩に突っ込んで寝ていた。
ここは夜に永田の浜で産卵したアカウミガメたちが日中、寝ている場所で、多い時で十数匹が寝ていたり、気持ちよさそうにベラ類からクリーニングを受ける光景が見られたりするオアシスだ。


今年はアカウミガメの産卵が低調??

1本目は毎年この時期、産卵するアカウミガメが日中よく寝ているヨスジ漁礁に行ったのだが、今年は未だにアカウミガメがまったく寝ていない。。。

【ポイント】 ヨスジ漁礁/オツセ/オツセ
【水温】 23.3℃/23.0℃/23.1℃
【透明度】 15m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:32-10:25/11:37-12:41/14:34-15:30
【潮まわり】 08:10 212cm 満潮 / 14:55 6cm 干潮 / 中潮(月齢:2.9)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没18:56

昨日のゲストさんの写真です。

昨日は永田で3本。
晴れの予報が外れ、1日中厚い雲に覆われやや肌寒い1日だった。
海も昨日同様にやや時化気味で、水中も白く濁ってやや暗い。。。(^^;)

1本目は毎年この時期、産卵するアカウミガメが日中よく寝ているヨスジ漁礁に行ったのだが、今年は未だにアカウミガメがまったく寝ていない。。。
昨年の5/1はすでに4-5匹の産卵疲れのアカウミガメたちが寝ていたのだが、今年は何かちょっと遅いような気がする。。。


クマノミの産卵がこっちでもあっちでも。。。

今日も午後からの1本で2か所のクマノミ夫婦が産卵しているのを観察できた。

【ポイント】 ヨスジ漁礁/一湊タンク下No.1
【水温】 23.6℃/23.6℃
【透明度】 20m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:42-10:44/12:52-14:09
【潮まわり】 06:35 220cm 満潮 / 13:07 -2cm 干潮 / 大潮(月齢:29.3)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没18:54

今日が最終日のKさんのリクエストで、ヨスジ漁礁へ。
しかし、風が西に変わり、永田は港の前とは言え、ちょっとウネっていた。
2本目はオツセに行く予定だったけど、結構ウネリがあったので、一湊タンク下に移り、ビーチエントリー。。。

水温はまたまた上がって24℃近く温かい!(^^)

もうホームグラウンド・一湊タンク下のほとんどのクマノミ夫婦が今季最初の産卵を終えている。

今日も午後からの1本で2か所のクマノミ夫婦が産卵しているのを観察できた。

クマノミの少しづつ赤くなっていく産卵床の様子は何回見ても面白い。。。


港内でイソマグロの群れに巻かれた!(^^;;

圧巻だったのはなんと行きと帰りの永田の港内でイソマグロの群れに巻かれたことだ。

【ポイント】 ヨスジ漁礁
【水温】 22.7℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 15:03-16:44
【潮まわり】 08:20 215cm 満潮 / 14:57 -1cm 干潮 / 中潮(月齢:18.3)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:47

今日はビーチからエントリーしてエッチラオッチラ泳いでヨスジ漁礁に行った。
目的は繁殖期に入り、最近海の中でよく出会うようになったアカウミガメ。。。ではなくて(笑)、今年はヨスジ漁礁でこれまでにない大きな群れをつくったベンガルフエダイだ。
ポイント名は「ヨスジ漁礁」だけど、ここにはヨスジフエダイはほとんどいなくて、ほぼすべてがよく似たベンガルフエダイだ。(笑)

_DSC0908

_DSC0986

_DSC0891

_DSC0752

ベンガルフエダイの群れは昨年の数倍の規模に成長していて、この場所で最も多く群れているスジミゾイサキよりも目立つくらいになってきた。(^^;;
スジミゾイサキの群れは相変わらず健在だが、逆にやや少なくなってきたようにも感じる。

_DSC1208

_DSC1156

_DSC1168

_DSC0774

今日は回遊魚の群れにいろいろと出会った。
ヨスジ漁礁ではツムブリ数百の群れに巻かれ、帰りはホシカイワリの群れに出会った。

圧巻だったのはなんと行きと帰りの永田の港内でイソマグロの群れに巻かれたことだ。
120-130cmくらいの若い成魚の群れなのだが、-8m程度の浅い水深でしかも港内だったのでかなり驚いた!

ツムブリの群れ
ツムブリの群れ

イソマグロの群れ
イソマグロの群れ

冬の風物詩・カスザメ
冬の風物詩・カスザメ
帰りにカスザメに出会った。
カスザメは屋久島では低水温期の風物詩。。。(^^;;
22-23℃まで水温があがっているのに、こいつに会ってしまうとまだまだ水温は高い状態で定着していない事がよ~く分かる。。。(笑)


増えるベンガルフエダイ

ヨスジ漁礁のベンガルフエダイたちが昨年よりも何倍も数が増えていて、ちょっとビックリした。

【ポイント】 ヨスジ漁礁/観音
【水温】 23.2℃/23.3℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:14-11:56/13:26-14:15
【潮まわり】 07:46 218cm 満潮 / 14:18 -3cm 干潮 / 中潮(月齢:17.3)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:46

メチャクチャ久しぶりに永田で潜った。
ゲストは1人なのでマンツーマンだ。

アカウミガメはすでに繁殖期に入っており、水中でよく遭遇する事が多くなってきた。
この時期、ヨスジ漁礁は産卵上陸するメスたちの日中の休憩場所になるのだが、今日は1匹もいなかった。
まだちょっと早いかな。。。
オスには1匹出会ったけど、中層でいきなり突進して近づいてくるので、超怖かった。。。(・・;)

それとヨスジ漁礁のベンガルフエダイたちが昨年よりも何倍も数が増えていて、ちょっとビックリした。
ベンガルフエダイのここまで大きな群れは過去に見た事がないかも。。。


晴れたり、雨が降ったり。。。何じゃこの天気。。。(・・;)

朝から厚い雲に覆われて今にも雨が降りそうな空模様。。。
午後から加わる予定だったゲストさんたちが乗る10:30到着の飛行機は欠航。。。

【ポイント】 ヨスジ漁礁/オツセ/一湊タンク下No.1
【水温】 26.1℃/25.3℃/25.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 10:01-10:53/12:16-13:10/15:21-16:28
【潮まわり】 06:06 238cm 満潮 / 12:56 -7cm 干潮 / 19:30 238cm 満潮 / 大潮(月齢:14.5)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

昨日の海の様子です!

昨日は滞在中のゲストさんたちと永田へ。
水温もグッと上がり、何か黒潮が接岸していそうな青さと透明度だった。
いい海だ~!!!!(*^▽^*)

だが、天気に関しては朝から厚い雲に覆われて今にも雨が降りそうな空模様。。。
午後から加わる予定だったゲストさんたちが乗る10:30到着の飛行機は欠航し、この日は潜れなくなってしまった。。。

一方で午後からは永田周辺では青空も見え始め、夏らしい雰囲気に。。。(^^)

と思ったら。。。それは束の間の出来事だった!!!(笑)

3本目を潜る頃にはまた黒い雲に覆われて、水中は真っ暗!!!
ナイトダイビング?状態。

エクジットすると大雨が降っていた。。。(・。・;

メチャクチャ変わりやすい天気の1日だった。。。。(^^;;


暑い~(;´д`)ゞ アチィ!!

晴天の日々が続いていて毎日暑い。。。(;´д`)ゞ アチィ!!
実は個人的に夏は苦手なのだ。(笑)

【ポイント】 ヨスジ漁礁/オツセ
【水温】 25.1℃/25.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:35-11:30/13:17-13:58
【潮まわり】 09:31 60cm 干潮 / 16:02 186cm 満潮 / 若潮(月齢:10.5)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:22

台風4号が近づいている。。。
まだ屋久島にはまったく影響はないけど、今日はかなり強い南西の風が吹いていた。

しかし晴天の日々が続いていて毎日暑い。。。(;´д`)ゞ アチィ!!
実は個人的に夏は苦手なのだ。(笑)
8月生まれなのに。(^^;;

今日は永田へ行った。
風も強ければ、潮も速かった。。。
水温はグングン上がっていて、陸上も暑いから、もうブルブル震えるシーンがなくなってきた。(笑)


外した~!!!!(・・;)

一昨日、ハッチアウトを見たジョーフィッシュの横にもう1匹卵を咥えたジョーがいて、こいつが今日にでもハッチアウトしそうだという事をゲストさんに伝えると。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1/オツセ/ヨスジ漁礁/一湊タンク下No.2
【水温】 24.4℃/23.4℃/24.1℃/24.4℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 4:27-6:08/11:31-12:36/14:31-15:23/17:02-18:10
【潮まわり】 05:00 103cm 干潮 / 10:30 184cm 満潮 / 17:01 65cm 干潮 / 小潮(月齢:6.5)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

一昨日、ハッチアウトを見たジョーフィッシュの横にもう1匹卵を咥えたジョーがいて、こいつが今日にでもハッチアウトしそうだという事をゲストさんに伝えると、ゲストさん2人とも「ぜひ見たい!」という事で、今日も朝4時過ぎエントリーの”超”早朝へ。。。

行ってみるとジョーの巣穴はすでに開いていた。
しかし、じっと見ていても、なかなか巣穴の主は出てこない。。。
もともとここのオスは警戒心が非常に強く、いつもまったくと言っていいほど巣穴からは出てこず、卵の状態を見るのも一苦労。。。
きっとハッチアウトの直前になったら出てくるだろう。。。と思っていたら、しばらくしてヒョコっと出てくるなり巣穴の蓋をしてしまった!!!(◎_◎;)

そのままずっと待機していたけど、次第に水中は明るくなってきて、結局、今日はハッチアウトしなかった!!!(・・;)

そのあとはお茶を濁すかのごとく、浅場を徘徊して、ウミガメやら今日も同じ場所でやっていたハクセイハギの求愛なんかを見てエクジット。。。
自然の事なので見れない場合もありますよ~とゲストさんには言っておいたけど、それでも何か申し訳ない限り。。。

エクジット間際にはエントリー口下に無数のタイワンカマスの幼魚~若魚群れが溜まっていて、凄い事になっていた。。。
その数は多分、数万匹!!!
大きな壁に囲まれているような感じで巻かれた!!

あっ、そういえば、昨日書き忘れたのだが、一昨日にハッチアウトしたオスはもう次の日には卵を咥えていた。。。
また大きな卵塊。。。(^^)