相変わらず続くコブシメの大産卵!(^^)

久々に-15m付近のコブシメの大産卵が行われている場所に行ってみると、まだ依然として20匹前後のコブシメが集まり、メチャ活気のある状況だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 25.8℃ / 25.6℃ / 25.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 10:06-10:49 / 11:46-12:29 / 13:44-14:21
【潮まわり】 09:51 84cm 干潮 / 15:40 179cm 満潮 / 長潮(月齢:9.2)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:04

OW講習の2日目。
一応、スムーズに講習は進み、最後の1本は普通にファンダイビングができてしまった。(^_^;)

久々に-15m付近のコブシメの大産卵が行われている場所に行ってみると、まだ依然として20匹前後のコブシメが集まり、メチャ活気のある状況だった。
講習中の生徒まで余裕で連れていける場所で大産卵が見られるのは非常に助かる。。。
ウミガメを見飽きた講習生も喜んでいた。(^^)

メスの産卵とオス同士の喧嘩

コブシメの大産卵


26℃超!高水温続く。。。(^^)

この時期の26-27℃って、逆に夏の水温が心配になる。。。もしかして今年は高水温&サンゴの白化が起こる???

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.2℃ / 26.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 12:02-12:48 / 14:56-15:40
【潮まわり】 08:42 106cm 干潮 / 14:12 165cm 満潮 / 小潮(月齢:8.2)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:03

OW講習の1日目。
今年のうちは珍しくOW講習が多い。。。(^_^;)
ゲストは関東からお越しの若いご夫婦。

いや~海がメチャクチャいいんですけど。。。
青々として透明度は40m以上!!!!
しかも5mmのレンタルフルスーツで潜っていても全然寒くない!(^^)
温かい黒潮の海だ。

この時期の26-27℃って、逆に夏の水温が心配になる。。。もしかして今年は高水温&サンゴの白化が起こる???


一湊タンク下でマンタ!!!!(・・;)

今日も一湊タンク下はコブシメの産卵がお盛んだったのだが、今日一番のヒットはマンタ!!!!!!!
一昨年、永田のオツセで見て以来、2回目の遭遇だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.0℃ / 21.0℃ / 23.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 8:47-9:33 / 10:36-11:20 / 12:39-13:32
【潮まわり】 07:53 218cm 満潮 / 14:31 -2cm 干潮 / 中潮(月齢:2.2)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没18:59

GWのファンダイビングのお客様、最後の1組Sさんご夫妻の最終日。。。
このお二人は海況に恵まれて、一通りよく潜るポイントには入ることができた。(^^)

今日も一湊タンク下はコブシメの産卵がお盛んだったのだが、今日一番のヒットはマンタ!!!!!!!
一昨年、永田のオツセで見て以来、2回目の遭遇だった。
しかも、今回はホーム一湊タンク下での遭遇!!!このポイントでは初だ。(^^)

これもこの時期の風物詩。。。
水底から湧き上がる煙のようなもの。。。何かの幼魚が一斉に孵化したのか?と一瞬思ったけど、よく見るとアミ類(小型甲殻類)だった。
これがまた幻想的な光景だったりする。


マダラエイだらけ

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 横瀬
【水温】 25.0℃ / 22.0℃ / 20.6℃
【透明度】 30m~ / 25m / 15m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:45-11:41 / 13:17-13:57 / 15:04-15:46
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今年、これまで見られなかった場所で突然始まったコブシメの産卵は、産卵床がハナガタサンゴの仲間だ。
これまではウスサザナミサンゴなどを産卵床にしている場合が多かったのだが、ここではハナガタサンゴの仲間の崩れかかった群体の隙間などに産んでいる。

1匹のメスを奪い合い3匹のオス。。。ってな感じに見えるけど、そうじゃなくてそれぞれに奥さんがいるのだが、あまりにも隣接して産卵しているので、すぐにこうした喧嘩が勃発!(^_^;)

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。


巨大なアカウミガメに襲われる毎日。。。

現在、屋久島はアカウミガメの産卵期がピークに達しており、永田エリアで潜ると必ず巨大なアカウミガメが近づいてくる!(・・;)
毎回、誰かしら襲われていおり、ちょっと危ない。。。

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.2℃ / 23.8℃ / 22.8℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:24-10:21 / 11:32-12:32 / 14:29-15:30
【潮まわり】 05:58 206cm 満潮 / 12:22 33cm 干潮 / 18:28 204cm 満潮 / 大潮(月齢:27.8)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没18:56

現在、屋久島はアカウミガメの産卵期がピークに達しており、永田エリアで潜ると必ず巨大なアカウミガメが近づいてくる!(・・;)
毎回、誰かしら襲われていおり、ちょっと危ない。。。
前回はビキナーの女の子たちだったので、僕が追い払ったけど、今日はそこそこ潜っているお客さんだったので放置。(笑)
襲われている動画を撮ればよかった。。。

一湊タンク下ではコブシメの熱い交接を男3人でじっと観察。。。怪し過ぎw

産卵中のコブシメのメスはまったく逃げないので目玉のドアップも簡単に撮れる。
コブシメの目ってマジで可愛い。(^^)

また今年もこの季節がやってきた!
大量のタテジマヘビギンポ。。。^^;


コブシメの大産卵は最高潮に!

一湊タンク下のコブシメの大産卵が最高潮に達している。
今日は-15mのハナガタサンゴの仲間の周りには目視最大20匹のコブシメが集まっていた。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 25.0℃ / 24.6℃
【透明度】 30m
【海況】 やや時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:27-10:11 / 11:27-12:24
【潮まわり】 05:07 191cm 満潮 / 11:28 67cm 干潮 / 17:16 178cm 満潮 / 中潮(月齢:25.8)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没18:55

一湊タンク下のコブシメの大産卵が最高潮に達している。
今日は-15mのハナガタサンゴの仲間の周りには目視最大20匹のコブシメが集まっていた。
その多さにはホント圧倒される。。。


一湊も高水温!

昨日の永田は潮が速くて暖かい海だったが、一湊も一気に暖かくなっていた。\(^o^)/

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.8℃ / 24.8℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:23-10:11 / 11:25-12:09
【潮まわり】 04:39 181cm 満潮 / 10:59 85cm 干潮 / 16:34 162cm 満潮 / 若潮(月齢:24.8)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没18:54

昨日の永田は潮が速くて暖かい海だったが、一湊も一気に暖かくなっていた。\(^o^)/
一昨日の20℃前後の水温が一気に上がって今日は25℃!!!!
一気に5℃近くも水温が上がるのはもちろん黒潮の影響だ。


水温、激下がり。。。

水温が一気に落ちて、1年のうちで最も低い水温になってしまった。
今日から2日間潜る女性ゲストさんのグループはみんな、エントリー直後から水中では腕を組んでメチャ寒そうだった。。。^^;

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 20.6℃ / 20.8℃ / 19.8℃
【透明度】 10m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れのち曇り
【潜水時間帯】 9:27-10:08 / 11:35-12:15 / 14:06-14:44
【潮まわり】 09:19 119cm 干潮 / 13:58 140cm 満潮 / 小潮(月齢:22.8)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没18:53

水温が一気に落ちて、1年のうちで最も低い水温になってしまった。
今日から2日間潜る女性ゲストさんのグループはみんな、エントリー直後から水中では腕を組んでメチャ寒そうだった。。。^^;

透明度も悪く、白濁りの海で水中は暗い。
完全に冬の海に逆戻り。。。

今日もコブシメが大産卵していた。
今日は前回よりも多い14匹!!!
3-4匹のメスが産卵していて、オス同士の喧嘩もそこらじゅうで見られた。

2本目のエクジット時はクリイロカメガイの幼体が急に大量に漂い始めたかと思いきや3本目の頃には消えてなくなっていた。。。


GW初日は時化の海。

GW初日は時化の海。
ニゴニゴの海。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 20.6℃ / 21.2℃ / 21.2℃
【透明度】 15m / ~10m
【海況】 時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:57-10:00 / 11:09-12:00 / 13:36-14:29
【潮まわり】 07:16 127cm 干潮 / 11:46 146cm 満潮 / 小潮(月齢:21.8)
【日の出・日の入】 日出05:38 日没18:52

GW初日は時化の海。
ニゴニゴの海。

どんな海でも楽しめるポジティブなお客様で良かった!^^;


まだ続いてます、コブシメの大産卵。

今日も一湊タンク下の-15m付近にあるオオハナガタサンゴでコブシメが10匹程度集まって大産卵が行われていた。
今日は濃厚な交接も観察。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 22.4℃ / 22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 14:06-14:29 / 15:52-16:38
【潮まわり】 07:16 224cm 満潮 / 13:40 -4cm 干潮 / 大潮(月齢:14.8)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:48

今日は午後から体験ダイビング、夕方から地元に住むダイバーのガイドで1本。
天気はメチャクチャよくて海も明るかったのだが、流れ藻が凄い!

元浦の浅場は流れ藻がメチャ溜まっていて、水もそのせいで茶色く濁っていて正直汚い。。。(^_^;)
沖に出るとこの茶色い濁りは大丈夫なのだが、薄っすら白濁りはある。
でも、基本的に差し込む光で水底はキラキラしていて綺麗だった。

午後からはこの4月から屋久島に配属されてきた環境省職員の方。
これまで何人か環境省の方にはお会いしたことはあったけど、ダイバーは初めて。
屋久島の場合、やはり陸の自然の専門家さんが配属されてくるようなのだが、今回の方は海にも興味のある方。
もっと潜って屋久島の海を知ってもらいたいなぁ。。。(^^)

今日も一湊タンク下の-15m付近にあるオオハナガタサンゴでコブシメが10匹程度集まって大産卵が行われていた。
今日は濃厚な交接も観察。
今まで、ここでコブシメに出会うことすらなかった場所なのに、すっかり、ここはコブシメの有力産卵地になってしまった。。。(^_^;)


東北から車で寝泊まりする女性ゲスト!(・。・;

ゲストさんの1人は女性ながら、何日も車で寝泊まりしながら東北から来ている方だった。

【ポイント】 一湊タンク下N0.1
【水温】 21.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:48-15:24
【潮まわり】 05:39 206cm 満潮 / 11:49 43cm 干潮 / 17:46 212cm 満潮 / 中潮(月齢:11.8)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:46

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午後から2組の体験ダイビング。
ゲストさんの1人は女性ながら、何日も車で寝泊まりしながら東北から来ている方だった。
普通のワゴン車なのだが、車の中を見せてもらうとキャンピングカーのように改造されていて、ここで何日も生活しているそうな。。。(・・;)
いろいろな人がいるなぁ。。。と驚いた。(笑)


名古屋港水族館所属のタイマイ(笑)

一湊タンク下では今日もタイマイ(名古屋港水族館所属(笑))がナガレハナサンゴを元気に食べていた。
この勢いで食べていて、このナガレハナサンゴが死滅しないのが不思議。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.2℃ / 21.0℃ / 21.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-9:39 / 10:44-11:22 / 15:40-16:20
【潮まわり】 05:02 195cm 満潮 / 11:07 67cm 干潮 / 16:55 194cm 満潮 / 中潮(月齢:10.8)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:45

超久々のボートでのファンガイド。
もはや前のボートダイビングから2週間以上経ってる。。。(笑)

久々にお宮前に行ったのだが、コブシメは産卵しているけど、あの先日の一湊タンク下の大産卵を見てしまうとかなり寂しい産卵風景だ。(^_^;)
ちなみに1本目の一湊タンク下ではまったくコブシメは集まっておらず、ちょっと拍子抜け。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一湊タンク下では今日もタイマイ(名古屋港水族館所属(笑))がナガレハナサンゴを元気に食べていた。
この勢いで食べていて、このナガレハナサンゴが死滅しないのが不思議。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
午後からの体験ダイビングのゲストが1人はライセンスを持っていて12歳くらいから潜ってるというので、「親がダイバーなんですか?」と聞いてみるとなんとインストラクターだという。
まぁ、そうは言っても、一般のアマチュアの他に仕事を持った休日インストラクターなのかと思いきや、なんと彼女のお父さんは同業者だった。(・・;)
ミクロネシアのある島でショップを経営している方だった。

最初は国内でダイビングショップをやっていたらしいのだが、数年前に大好きなミクロネシアの海で現地ガイドを始めたようなのだ。
つまり、お父さんは僕と同じカタギの人間ではなかった!(笑)

でも、こんなしっかりしたまともな娘に育つのか。。。
うん!うちの森羅も大丈夫だな、これは!安心した。(笑)


なんとタンク下の-15mでコブシメ大産卵!

もう大産卵はあまり見られなくなってきたなぁ。。。と悲観していたのだが、今日、思わぬところで12匹が集まるコブシメの大産卵が行われていた!

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 20.4℃ / 21.2℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:20-10:48 / 14:10-14:48
【潮まわり】 09:05 111cm 干潮 / 14:22 159cm 満潮 / 長潮(月齢:8.8)
【日の出・日の入】 日出05:52 日没18:44

今日は午前中に体験ダイビングをおこなったあと、午後からはファンダイビングのガイドで1本。

これまで一湊湾内で、コブシメの大産卵がよく見られていたのはお宮前で、今の時期になるとここに群生するウスサザナミサンゴに十数匹が集まって大産卵が繰り広げられていた。
しかしここ数年はそのお宮前のウスサザナミサンゴが崩壊して、コブシメの集まりが悪くなってしまった。

一湊タンク下のウスサザナミサンゴ群落はまだまだ元気なのだが、なぜかここにはあまり集まってこない。
ぜいぜい2-3匹が集まって産卵をするのが見られる程度だった。

もう大産卵はあまり見られなくなってきたなぁ。。。と悲観していたのだが、今日、思わぬところで12匹が集まるコブシメの大産卵が行われていた!
しかも、最も頻繁に潜っている一湊タンク下の、それも頻繁に通っている-15m付近のオオハナガタサンゴが群生している場所。
彼らはオオハナガタサンゴの隙間に卵を産み付けていた。

いつもはハナゴイやイトヒキベラの仲間が群れ、ウミガメがよく寝ている場所なのだが、今日はそこら中にコブシメ!!!!(^_^;)
しかも、どいつもデカイ!!!!

3匹くらいのメスが同時に産卵していて、その旦那や間男が到るところで喧嘩していて賑やかだった。
今年のGWはここでコブシメの産卵が観察できそう。(^^)


メチャ綺麗な海!\(^o^)/

1本目の元浦はメチャクチャ綺麗だった!!!!
天気も良かったから明るいし、青々とした海だった。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.8℃ / 22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:56-10:39 / 11:16-11:43
【潮まわり】 04:59 92cm 干潮 / 10:36 175cm 満潮 / 17:42 40cm 干潮 / 中潮(月齢:20.5)
【日の出・日の入】 日出06:13 日没18:33

今日は体験ダイビングの2ダイブコース。
1本目の元浦はメチャクチャ綺麗だった!!!!
天気も良かったから明るいし、青々とした海だった。

しかし、どういうわけか一湊タンク下はかなり濁っていて暗~い感じ。。。
流れ藻もかなり入り込んでいて、エントリー口付近に溜まっていた。
春の風物詩だ。


ワモンダコは繁殖期

いや~またウミガメがまったく見れなかったなぁ。。。
ワモンダコはそこらじゅうで見られるのだが、多分、繁殖期。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 21.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:08-9:42
【潮まわり】 04:17 71cm 干潮 / 10:00 189cm 満潮 / 16:47 26cm 干潮 / 中潮(月齢:19.5)
【日の出・日の入】 日出06:14 日没18:32

ゲストは沖縄から来島されたYさん。
数日前にも沖縄で体験ダイビングをされたとの事だったので、最初のレクチャーもかなり端折った感じの簡単な説明でスタート。
案の定、危なげなく潜れる方でまったく問題なく終わった。(^^)

いや~またウミガメがまったく見れなかったなぁ。。。
ワモンダコはそこらじゅうで見られるのだが、多分、繁殖期。。。


またまた水温が下がってきた。。。(・・;)

常連ゲストIさんのリクエストは依然としてツノザヤウミウシの仲間。
今日もこれを探しに-30m付近まで下りてコケムシの仲間を探しまくり。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 21℃ / 21℃
【透明度】 10m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:55-9:53 / 11:14-12:09
【潮まわり】 08:55 212cm 満潮 / 15:20 6cm 干潮 / 中潮(月齢:17.5)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没18:31

常連ゲストIさんのリクエストは依然としてツノザヤウミウシの仲間。
今日もこれを探しに-30m付近まで下りてコケムシの仲間を探しまくり。。。

水温がガンガン下がってる。。。


日に日にその数が増していくコブシメたち

今日もお宮前はコブシメの産卵が行われていた。
日に日にその数が増していくような感じで、今日は雌雄合わせて8匹くらいが産卵床のサンゴに集結していた。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.0℃ / 22.6℃
【透明度】 20m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:05-9:31 / 10:46-11:15
【潮まわり】 07:51 220cm 満潮 / 14:03 9cm 干潮 / 大潮(月齢:15.5)
【日の出・日の入】 日出06:19 日没18:30

昨日の暑さが嘘のように、今日は一気に涼しくなってしまった。。。(^_^;)
昨日は暑い、暑いと言いながらTシャツでいたのに、今(夜)は暖房をつけようか迷っているくらい。(笑)

水温はあまり変わらないのだが、透明度がやや落ちた感のある海で、今日はマンツーマンで2本。
ゲストは僕と同世代の方。

今日もお宮前はコブシメの産卵が行われていた。
日に日にその数が増していくような感じで、今日は雌雄合わせて8匹くらいが産卵床のサンゴに集結していた。


またまた23℃超!

またまた水温が激上昇!
昨日は21℃前後だった水温がまたまた23℃台に乗った!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 23.4℃ / 23.2℃
【透明度】 25m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 13:23-14:07 / 15:08-15:45

日出06:25 日没18:27
正午月齢10.5
潮名 若潮
04:46 174cm 満潮 / 10:33 97cm 干潮 / 15:59 174cm 満潮

昨日は完全クローズの一湊湾内もいくらか回復傾向で、今日は一湊タンク下周辺だけは潜ることができた。

またまた水温が激上昇!
昨日は21℃前後だった水温がまたまた23℃台に乗った!
う~ん。。。超暖かい!とか思っていたけど、ウェットスーツのお客様たちはちょっと寒がっていた。^^;

写真は一湊タンク下界隈に棲んでいて、しょっちゅう目にするタイマイの若い個体。
脇にはタグが付けられている。

よくアカウミガメなんかは産卵のために上陸したメスにタグを付けたりするけど、こいつはまだ繁殖能力もなさそうな若い個体。
いったい、どこで何のためにタグを付けられたんだろ。。。?


二度目の正直!

仕事で屋久島に長期滞在中のお客様。
前回はウミガメに会えなかったけど、2回目は無事に会えた!(^○^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 22.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 10:57-11:29
【潮まわり】 08:58 200cm 満潮 / 15:14 30cm 干潮 / 中潮(月齢:3.5)
【日の出・日の入】 日出06:34 日没18:22

仕事で屋久島に長期滞在中のお客様。
前回はウミガメに会えなかったけど、2回目は無事に会えた!(^○^)


突然、黒潮接岸!!!温か~い!!!(^^)

昨日まで21℃台の水温がいきなり23-24℃にまで上がり、海も青々とし始めた!
温か~い!!!!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 23.2℃ / 23.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:20-9:55 / 10:54-11:26
【潮まわり】 07:23 195cm 満潮 / 13:23 59cm 干潮 / 大潮(月齢:29.3)
【日の出・日の入】 日出06:38 日没18:19

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
昨日からのOW講習の2日目。
やっぱり、ダイビングの「センス」のある方で、講習はメチャクチャ、スムーズに進んでいった。
講習中から中性浮力はほぼ取れており、サンゴの上なんかもガンガン泳げた。

運動神経も良いのだとは思うけど、それ以上に水慣れしているような気がした。
これからもガンガン潜って、ダイビングライフを楽しんでくださいね~!!!!(^^)

昨日まで21℃台の水温がいきなり23-24℃にまで上がり、海も青々とし始めた!
温か~い!!!!
透明度も最高だ。
急に黒潮が接岸しやがった!!!(・。・;


低水温期のOW講習

1ヶ月前にもOW講習を行ったのだが、今年はなぜか講習の問い合わせが多く驚いている。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 19.4℃ / 20.6℃ / 20.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:52-12:16 / 14:19-14:44 / 15:34-16:00
【潮まわり】 07:01 190cm 満潮 / 12:58 70cm 干潮 / 18:29 188cm 満潮 / 大潮(月齢:28.3)
【日の出・日の入】 日出06:40 日没18:19

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年早くも2回目のOW講習。
1ヶ月前にもOW講習を行ったのだが、今年はなぜか講習の問い合わせが多く驚いている。
こうした閑散期のためにHPに掲載している商品ではあるのだが、今までは冬季にほとんど講習などやったことがなかった。

なので予約時に、寒いという事や海の時化る日が多いので凪ぎているうちに潜ってしまいたい事などを伝え、僕的にもかなりドキドキしながら当日を迎える。
しかし、今回の講習生の方も非常にセンスのある方だったので、スムーズに講習が進んでいく。。。

今日は到着日だったのにプール講習(ただし海で)と海洋実習も2本目まですんなりと終わらせることができた。
ダイビングって誰でもできるものだけど、やっぱ自由に泳げるようになるまでの時間はひとそれぞれ。やっぱ、この辺は「センス」も関係してくると思う。。。


久々のウミガメ。。。

ここのところ、なぜかウミガメに会えない日々が続いていたけど、ようやく会えた!(^^) でも、この子。。。今まで見た事のない子なんですけど。(^^;)
あんた、どこから来たの?

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 19.2℃ / 19.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 豪雨
【潜水時間帯】 10:05-10:32 / 11:43-12:06
【潮まわり】 06:38 183cm 満潮 / 12:30 81cm 干潮 / 17:54 179cm 満潮 / 中潮(月齢:27.3)
【日の出・日の入】 日出06:41 日没18:18

ここのところ、なぜかウミガメに会えない日々が続いていたけど、ようやく会えた!(^^) でも、この子。。。今まで見た事のない子なんですけど。(^^;)
あんた、どこから来たの?


卒業旅行シーズン到来

ようやく卒業旅行の学生さんたちの来島が増えてきたかもしれない。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 20.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:59-10:42
【潮まわり】 06:35 100cm 干潮 / 12:24 162cm 満潮 / 小潮(月齢:22.3)
【日の出・日の入】 日出06:46 日没18:14

ようやく卒業旅行の学生さんたちの来島が増えてきたかもしれない。
このあとも海外やゼミ旅行などイベント目白押しだそうな。。。羨まし過ぎ。


まだいた!クマドリ!

年末に見つけたクマドリくん、まだいた。。。(・。・;

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 20.4℃
【透明度】 10m
【海況】 時化
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:06-10:11
【潮まわり】 04:27 50cm 干潮 / 10:43 185cm 満潮 / 17:09 54cm 干潮 / 小潮(月齢:6.3)
【日の出・日の入】 日出07:02 日没18:02

Nさんご夫婦の2日目は海が時化てしまい、今日は一湊タンク下で1本のみ。
年末に見つけたクマドリくん、まだいた。。。(・。・;


講習2日目

OW講習の2日目。
今日は一気に3本潜って、2日間で海洋実習が終わった。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.2℃ / 21.4℃ / 21.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:18-10:58 / 12:23-12:33 / 14:30-14:55
【潮まわり】 09:11 196cm 満潮 / 15:13 61cm 干潮 / 中潮(月齢:3.3)
【日の出・日の入】 日出07:04 日没17:59

OW講習の2日目。
今日は一気に3本潜って、2日間で海洋実習が終わった。

寒い中、お疲れ様でした!(^^)

下記の動画は昨日、元浦で見かけたコブシメの捕食。
食べているのは多分、ボラ。

実は行きに見かけて、帰りも飲み込んでなかったことからも、食べるのになかなか手間取っているようだった。。。^^;


講習1日目

しかし、今年は最も寒いこの時期に講習の予約が入った!(^^)
本当にありがたい限りだ。。。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 -℃ / 22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 14:57-15:04 / 16:21-16:46
【潮まわり】 08:45 197cm 満潮 / 14:43 65cm 干潮 / 中潮(月齢:2.3)
【日の出・日の入】 日出07:05 日没17:58

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1年間のうちで最も暇な月が2月だ。
ほとんどお客さんなどいない月だ。

シーズン中はほとんど受けることができないオープンウォーター講習をHPで商品として掲げているのは、この時期に申込があったらラッキーだなぁ。。。という気持ちからだ。(笑)
でも、実際はこの寒い時期に講習の予約など入らないのが普通だ。

しかし、今年は最も寒いこの時期に講習の予約が入った!(^^)
本当にありがたい限りだ。。。

ゲストは若者2人。
若いから寒さにも耐えれるだろう!という事でお受けしたのだが、やっぱり寒かったみたい。。。(笑)
でも、頑張ってー!!!!としか言えない。。。^^;

ゲストの若者2人は何かすごくて、1人は過去に陸上競技の100Mのインターハイ・チャンピオン!もう1人も800Mで上位入賞しているような陸上競技エリートだった。
100Mの方は一時はロンドンオリンピックも目指していたそうな。。。

そんなスポーツマンのお二人だったので、講習は極めて順調に進み、明日には終わりそうだ。。。(^^)


2018年の潜り納め。

明日から10日間ほど帰省してきます!
屋久島に帰ってくるのは来年の1月4日ですが、メールや電話等は受けることができます。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 22℃ / 22℃ / 22℃
【透明度】 ~20m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:45-9:35 / 11:06-12:22 / 14:06-15:13
【潮まわり】 08:23 223cm 満潮 / 14:13 79cm 干潮 / 中潮(月齢:16.8)
【日の出・日の入】 日出07:12 日没17:22

常連ゲストSさんの2日目。
今日も一応、ウミウシ探しオンリーのガイドをしたのだが、相変わらずウミウシいないっ!(・・;)
見ているところが悪いのかもしれないけど、多分、僕の目もヤバイ。。。
どういうわけか今、屋久島の海はパット見で目につくウミウシがほとんど見当たらないため、5-10mm程度のウミウシを探すことになるのだが、目が追いつかない。。。現在、僕は老眼が進んでいて小さいものを見ていると目がショボショボして疲れてくる。。。
いや、これウミウシが見つからない言い訳じゃないです!これマジ!(笑)
結局、ウミウシ好きのSさんを満足させるガイドができなくて悔しい潜り納めになってしまった。。。(^_^;)

明日から10日間ほど帰省してきます!
屋久島に帰ってくるのは来年の1月4日ですが、メールや電話等は受けることができます。

それでは良いお年を!(^^)


大時化の2日目。。。

今日はかなりの大時化だった。
風が北西に変わり、潜れたのは一湊タンク下のみ。。。それとてかなりのウネリだった。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.2
【水温】 22℃ / 22℃
【透明度】 20m~(浅場は~10m)
【海況】 時化
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:05-9:48 / 11:22-12:32
【潮まわり】 07:57 84cm 干潮 / 14:34 183cm 満潮 / 若潮(月齢:9.8)
【日の出・日の入】 日出07:08 日没17:19

師匠・加藤さんの2日目。
加藤さんのリクエストのひとつがスミツキオグロベラだったのだが、ホーム「一湊タンク下」の深場斜面でこの魚を見かけたのはずいぶん前の話だったので、正直もういなくなったのでは?と思っていたのだが、昨日は1匹見つけた!
しかし、加藤さんにそれを教えることができず、今日はリベンジが最大の目的。。。

今日はなんとか加藤さんに認識させることはできたのだが、遠くからしか撮ることができなかったようで、明日もこの深場斜面行きが決定。。。^^;

今日はかなりの大時化だった。
風が北西に変わり、潜れたのは一湊タンク下のみ。。。それとてかなりのウネリだった。

でも、まぁ、ゲストは加藤さんのみなので、当然、決行!(笑)
でも、意外に水底は揺れてなかった。
浅場の濁りはかなりすごかったけど。。。^^;


濁りの膜

透明度の良いところと悪いところの境界がハッキリしていて、帰りに透明度の良いところから悪いところを見ると、何やら濁りの膜が張られているような感じ。。。^^;

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.0℃ / 22.8℃
【透明度】 ~10m(沖は30m)
【海況】 時化
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:25-12:06 / 13:28-14:11
【潮まわり】 04:53 50cm 干潮 / 11:44 181cm 満潮 / 17:51 109cm 干潮 / 小潮(月齢:6.8)
【日の出・日の入】 日出07:06 日没17:18

ついにゲストがいる日に時化てしまった。。。^^;
一応、入れる海ではあるのだが、水面は結構ウネッてる。
天気も晴天とはいかず、肌寒い1日。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ゲストは高速船の1便で来られ、2本潜った。
時化のせいか、エントリー直後の-15m以浅はかなり濁っていたけど、沖に出ると黒潮の透明度のいい海だった。(^^)

透明度の良いところと悪いところの境界がハッキリしていて、帰りに透明度の良いところから悪いところを見ると、何やら濁りの膜が張られているような感じ。。。^^;
2本目のお宮前はゲストさんも波酔いしてしまったようだ。。。

これからの冬季はこんな海況が続く。。。はぁ。。。(´・ω・`)


好コンディションの日が続いています。。。(^^)

11月下旬から、ゲストのいる日はたいていは晴天&ベタ凪ぎの好コンディションが続いてる。。。冬季とは思えない。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.8℃ / 23.8℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:52-9:29 / 10:23-11:02
【潮まわり】 09:39 198cm 満潮 / 15:24 104cm 干潮 / 中潮(月齢:3.8)
【日の出・日の入】 日出07:04 日没17:17

1週間ぶりのガイド。。。
相変わらず、黒潮は接岸中のようで、透明度は最高によく、水温も24℃前後をキープしてる。。。

しかも、今日もよく晴れ、海もベタ凪ぎ!
11月下旬から、ゲストのいる日はたいていは晴天&ベタ凪ぎの好コンディションが続いてる。。。冬季とは思えない。。。(^^;)

年内はずっとこのまま突き進んでほしいなぁ。。。お願いします!m(__)m


青々とした夏のような海

とにかく透明度と明るさが12月とは思えない。。。青々とした夏のような海でダイビングできている。
でもゼロ戦に到着してみると、やっぱり冬なんだと気づく。その魚影が薄いのだ。。。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.6℃ / 24.6℃ / 24.6℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:51-9:32 / 10:40-11:24 / 12:54-13:38
【潮まわり】 05:01 193cm 満潮 / 10:58 77cm 干潮 / 16:52 206cm 満潮 / 中潮(月齢:26.4)
【日の出・日の入】 日出06:59 日没17:16

ゲストFさんご夫妻の2日目。。。
今日もベタ凪ぎ&快晴だ。(*^^*)

とにかく透明度と明るさが12月とは思えない。。。青々とした夏のような海でダイビングできている。
でもゼロ戦に到着してみると、やっぱり冬なんだと気づく。その魚影が薄いのだ。。。(笑)