スカシテンジクダイ」タグアーカイブ

卵を貪り食うやつら。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 25.3℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:48-17:19
【潮まわり】 04:29 220cm 満潮 / 11:22 20cm 干潮 / 17:58 217cm 満潮 / 中潮(月齢:12.5)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

今日は午後から1人で海へ。。。

結局、今回の台風4号も特に大きな影響もなく温帯低気圧に変わった。
山中は雨が降って、川はさすがにドロドロになる可能性も。。。?とか思ったけど、まったく普通に綺麗な水がゆったりと流れていた。

海に関してはまったく時化ることなく通過していったのだが、ずっとベタ凪ぎ。
それが通過と共に風向きがやや西に振れ、今日は矢筈岬の西面のみがやや白波が当たっていたけど、一湊湾内はおおむね凪ぎ。

海は色が何となく青々してきた気がする。
透明度も割といい感じ。。。

ここ2週間くらいの間にエントリー口横のテトラ周辺に大きなシマスズメダイが、定期的に卵を産みつけている。
彼らの産卵床は他のスズメダイ類よりも圧倒的に大きく、直径1m以上の大きな産卵床だ。
卵の成熟状態から言っても、これを一度に産んでいるように思うのだが、いったい何時間かかるんだろう。。。(・・;)

このシマスズメダイの卵をいつもメシマウバウオ(仮)とヘビギンポの仲間が狙ってる。
シマスズメダイの目を盗んでは、このエッグ・イーターたちが卵を食べているのだ。
食べているところを見つければシマスズメダイはスグに追い立てるのだが、ちょっと目を離した隙にエッグ・イーターたちはまた卵を食べ始める。

このエッグ・イーターたちの卵捕食を撮ろうと、昨日も今日もかなり粘ったのだが、卵を食べるために産卵床に繰り出してくる時間はわずか3-4秒程度で、しかももの凄く警戒心が強いためホント撮影は困難を極める。。。おまけにテトラの下側なので、撮りにくいっ!!!

ちなみにその食跡はハッキリと分かるのだが、かなりの面積を食べられている模様。。。
なぜにここまで食べられちゃうんだろ。。。?(・・;)

シマスズメダイの卵を貪り食うメシマウバウオ

シマスズメダイの卵を貪り食うメシマウバウオ

シマスズメダイの卵を貪り食うメシマウバウオ

シマスズメダイの卵を貪り食うメシマウバウオ


ヘビギンポの仲間たちも卵を狙う。。。

ヘビギンポの仲間たちも卵を狙う。。。

エッグ・イーターたちの食跡

エッグ・イーターたちの食跡


産卵口からは卵が出てる!!(^^;;

産卵口からは卵が出てる!!(^^;;

現在、エントリー口近くのテトラにはスカシテンジクダイとクロホシイシモチのチビが小さな群がりをつくっている。
普段はこうした群れが見られない場所なので、イレギュラーなものなのだが、スカシテンジクダイに関しては成魚もいて口内保育中のペアも見られる。
この成魚の中にメスの産卵口から卵がはみ出ている個体がいた。
「これは産卵が近い!」と思い、しばらく粘ってみたけど、求愛さえもしない上に、中層に群れる「群れ」なので目で追うのは一苦労。。。(^^;;
結局、30分くらい粘ったけど、何の変化もないので飽きた。。。(笑)
せめて求愛でもしていれば、粘る気にもなるのだけど。。。

10日くらい前からナガサキスズメダイのチビが目立ち始めている。
例年よりも半月くらい遅い感じ。。。

今日は午後の遅い時間帯に産卵するベラたちの産卵をいくつか観察した。
ムナテンベラ、ニシキキュウセン、クロベラ、クロヘリイトヒキベラなど。。。
クロヘリイトヒキベラは胸の斑点があるやつもないやつも混じってかなり激しく産卵していた。


久しぶりのビーチで2本!(*^_^*)

【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.2
【水温】 26.9℃/27.3℃
【透明度】 20m/20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:36-12:00/13:58-15:24
【潮まわり】 09:16 228cm 満潮 / 15:34 60cm 干潮 / 中潮(月齢:18.0)
【日の出・日の入】 日出05:39 日没19:08

相変わらず東寄りの強風がハンパなく強く吹いている。
今日も一湊湾内は基本的には凪ぎだけど、水面はかなりバシャバシャしてる。。。
台風は距離よりも経路がが重要だな。。。と強く思う。。。(¨;)

そんな状況だったので、今日はビーチからエントリーした。
もともとビーチエントリーを強く望むIさんご夫婦のリクエストに応える形になったのだが、確かにビーチエントリーは時間を気にせず潜れるのがいい。
ボートのほうがエントリー&エクジットが楽な分、のんびり&まったりした雰囲気はあるけど、潜水時間に縛られない上に、水面休息も制約がないので、総合的に見るとビーチのほうがのんびり&まったりなのかもしれない。。。
だとしたら自分のボートを持てばすべての時間制約は解消されるのだけど。。。(笑)

どちらかというと1本目が面白かった。(^^)
漁礁までひたすら泳いだのだが、漁礁の上には300匹以上のツバメウオが完璧に群れているのを久しぶりに見た。
午前中だったか。。。(¨;)

浅場に帰ってきてからはまたハナキンチャクフグの産卵を観察。
時間は11:50くらいだった。
午前中の早い時間帯(8:00-10:00)がメインの産卵時間だと思っていたけど、何か違うかも。。。

ハナキンチャクフグの産卵の瞬間!

ハナキンチャクフグの産卵の瞬間!

ハナキンチャクフグの卵

ハナキンチャクフグの卵


同属のキタマクラは産んだ卵が見えるというのだが、ハナキンチャクフグでは卵は見たことがなかったのだが、産卵直後、Iさんが呼ぶので近づいて見てみるとしっかり卵が見えた!!
どうも産んだ直後なら見えるようで、2本目の時に見てみるとほとんど肉眼では見えなかった。
ハナキンチャクフグのメスは産卵後、ずっと産卵床に留まり、何かをしているのだが、これはどうも隠蔽工作をしているのかもしれない。。。(笑)
帰ってから卵の写真をPCで拡大してみると、キタマクラと同様に卵の中に白い油球と呼ばれているものが見えた。

うーん。。。今一度、ハナキンチャクフグの産卵を確認&撮影したいなぁ。。。


なんじゃ。。。この透明度は。。。(・_・;

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3
【水温】 18.7℃/18.7℃
【透明度】 10m/5m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 09:37-10:44/11:41-12:22
【潮まわり】 08:20 204cm 満潮 / 14:59 10cm 干潮 / 中潮(月齢:3.5)
【日の出・日の入】 日出06:00 日没18:40

今日ははっきりしない空模様。。。
風景も冬のように寒々しい感じがする。

今日は浮遊物が凄かった。。。(・_・;
何やら一気に白濁りしちゃって、2本とも透明度が10mを切っている感じ。

今日も「仏像ガール」さんとマンツーマン。
昨日、散々、一湊タンク下で潜ったので、今日はお宮前やゼロ戦へ。

エントリーして、ちょっとビックリ!
今日はいきなり浮遊物も増えて、透明度が凄いことになっていた。。。(・_・;
1本目も2本目も10m先が見えないくらい。

お宮前では相変わらず、コブシメはほとんど見られず(雌雄2個体だけ)、代わりに-15m付近でコウイカの雌雄と間男がいた。
メスは真っ白になってじっとしていて、傍らには僕らを威嚇するオスがいた。
メスは近づいてもまったく動かず、産卵待機中のコブシメのように丸まって動かない。。。
コウイカの産卵は過去に数回しか見たことがなかったので、そのまま観察を続けたかったけど、ガイド中なのでやめた。。。(笑)

-20m付近ではヒレナガカンパチの大群に遭遇!
今年は数年ぶりにヒレナガカンパチ祭りなGWになればいいなぁ。。。(^^)

ゼロ戦はあきらかに魚影が濃くなってきた。
クロホシイシモチの数も増え、スカシテンジクダイやキンメモドキも新加入。
季節的なものとして、メアジの大きな群れもゼロ戦に着いていた。
多分、こいつらは、最近よく見るヒレナガカンパチなんかに食べられて、スグにいなくなっちゃうんだろうなぁ。。。(笑)


ヌクヌク&激速っ!

【ポイント】 クレーン下/一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.3
【水温】 27.0℃
【透明度】 30m
午前中は曇っていた空も午後には晴れ、暖かかった。
東よりの風が強く、一湊湾内はやや水面がバシャバシャ。。。

続きを読む


ゼロ戦付近のテンジクダイ

【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.2/横瀬
【水温】 29.3℃
【透明度】 40m~
朝から土砂降りの雨。
午後からはよく晴れ、雲ひとつない快晴!
思ったほど川から流れ込む土砂の影響はなく、透明度はかなりいい!

続きを読む


ウミガメ三昧

【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.2
【水温】 27.6℃
【透明度】 25m
風は東寄り、変わらず。。。
沖合いは白波立っているが、一湊湾内は凪ぎ。

続きを読む


ニシキフウライウオの抱卵確認

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3
【水温】 22.4℃
【透明度】 20m
快晴&ベタ凪ぎの海は続いているのだが、今日は東寄りの風がとても強かった。
だから晴れていても、海上はやや寒い感じ。。。
海の中は昨日とあまり変わらず。。。ちょっと黒潮接岸を期待していたのに。。。

続きを読む


浮遊物が凄い。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.3
【水温】 20.3℃
【透明度】 ~20m
とうとう、浮遊物も舞いだし、完全に黒潮の縁!
水温も20℃を切りそうな勢いだ。
はぁ。。。

続きを読む


まだ早過ぎたかな?

【ポイント】 一湊タンク下No.3
【水温】 19.6℃
【透明度】 30m~
あいにくの曇り空。
それに伴って水中も暗いのだけど、ダイビングの後半で晴れてきた。
グングン光が差し込む、水中はちょっと幻想的な感じがした。

続きを読む


コブシメの産卵&交接

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3
【水温】 20.5℃
【透明度】 30m~
昨晩、北西がそれなりに吹いたので、一湊湾内はちょっとは荒れているかな?と思いきや、意外に凪ぎていた。
天気もよく、暖かい。
過ごしやすい1日だった。

続きを読む


今年のゼロ戦

【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.2
【水温】 25.9℃
【透明度】 30m~
今日も最初の予報では「雨」という予報だったが、降ったのはたま~に。。。
1日を通してほとんどは曇り空。
たまに太陽光が差し込む。。。

続きを読む


日に日に膨らむ謎のテンジクダイの群れ

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.1
【水温】 23.4℃
【透明度】 ~30m
今日も梅雨らしい雨の1日。
台風ウネリもいくらか落ち着いて、今日はまずまずの凪ぎ?
また突然、水温が上がった!
昨日は20℃を切る勢いだったのに、今日は24℃に迫る水温!
何だこの一晩で4-5℃の差は~!
また黒潮が一時的に当たっているのかな。。。?

続きを読む


今季初!ジョーの抱卵

【ポイント】 一湊タンク下No.2/お宮前
【水温】 22.9℃
【透明度】 ~20m
GW最終日。
カレンダー上の休日は今日までなのだが、さすがに今日は離島日でもあるのでダイバーの姿は少なく、うちも少人数でのんびり潜ることができた。

続きを読む


今は漁礁の方が賑やかだ!

【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.1
【水温】 22.5℃
【透明度】 20m~
今日もまだ矢筈岬の西面には白波が当たっていて、ボートを出してもポイントが限定されると判断し、今日もビーチからタンク下へ。。。

続きを読む


ダイバーになってリピート♪

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3
【水温】 24.3℃
【透明度】 ~30m
今日も天気は悪いけど、一湊湾内はベタ凪ぎぃ~!!
水中はもちろん、水面からも透明度はよくて、船の上から水中がよく見える!
やっぱ、屋久島はかなり透明度の高い海だ。

続きを読む


冬場の水面休息

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 21.2℃
【透明度】 25m
今日も外は寒いのだが、海の中は比較的温かく、確実の海の中にいた方が暖か~い!という状態だった。
海の中と陸上の温度&水温差は約10℃。
海の中は入り始め、お風呂のように感じる。。。

続きを読む


今年の漁礁&ゼロ戦

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 28.9℃
【透明度】 30m~
キタ――(゚∀゚)――!!29℃台!!
浅場でウダウダしているとあまりの暑さにボォ~としてくる始末。。。
-20m付近ではたまに冷たい潮が入り込んでくるのだが、これがかえって涼しい!(笑)
5mmのウェット、今から頼んだらいつ頃納品されるかな。。。
ほんと、6半はもう耐えられないっ!

続きを読む


機材トラブル多すぎっ!

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3
【水温】 25.0℃
【透明度】 ~15m
今日も雲ひとつない晴天!
なのに飛行機は機材トラブルで1時間以上遅れて屋久島に到着。。。
最近、JACの屋久島便は機材トラブルが異常に多い!
困ったものだ。。。
この便で2組のゲストが来島。
午後から2本、一湊タンク下で潜った。

続きを読む


いよいよ賑やかな海に!

【ポイント】 一湊タンク下・3のブイ/一湊タンク下・2のブイ
【水温】 24.0℃
【透明度】 ~15m
一時は26-27℃まで上がった水温も、ボトムの水温は3日連続で24℃前後で停滞。
あわせて透明度もやや白く濁り、すっきりしない状態が続いている。
今日は朝からよく晴れて夏のような1日だった。
風も治まり、のんびりダイビングが楽しめた♪

続きを読む


激流!

【ポイント】 一湊タンク下/漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下
【水温】 26.0℃
【透明度】 15m~
またまたブルーな海が戻ってきた。
んっでもって温かい。
また黒潮どっぷりの海だ。
しかし、潮が速~い!!!!!!!!
1本目は3年ぶりのダイビングのゲストがいたので、「一湊タンク下」のんびりコース。
内湾のこのポイントではさすがに潮流は感じなかったが、2本目はやばかった!!

続きを読む


朝から大雨(泣)

【ポイント】 一湊タンク下沖/漁礁&ゼロ戦パッチ
【水温】 25.5℃
【透明度】 20m~
今日は朝から大雨。。。
飛行機の1便が視界不良で欠航し、2便到着のゲストは30分遅れで屋久島にかろうじて着いた。
(ちなみにそのあとの3便はまたまた欠航!!)
朝トッピーで到着したゲストや滞在中のゲストに待ってもらい、午後から2本一湊界隈で潜る。
前線通過後は北寄りに風向きが変わり、矢筈岬には白波が当たり、潜水可能なのはタンク下周辺のみ。。。
ちょっと暗かったが、のんびり潜った。

続きを読む


わ~い♪温か~い!~(*^▽^*)/

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ
【水温】 22.2℃
【透明度】 15m
北西の風は緩いが、ちょっと時化気味の一湊湾内。
しかし、天気も午後からは良くて晴れて、暖かい1日だった。
そんな事よりも、水温が上がった~!!!
昨日までの19℃台から一気に3℃も上がって、ボトムで22.2℃!!!
エントリー口付近なんて22.5℃くらいは常に指していた。

続きを読む


もうそろそろフル6半かな。。。?

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下沖/一湊タンク下
【水温】 25.7℃
【透明度】 ~15m
昨日から決めていた。
今日から上も6半でいこう!と。。。
初夏以来、上・5mmジャージ&下・6mm半というスタイルで潜っていたのだが、さすがに昨日は60分を超えたあたりから寒くなってきた。
ところが、忘れてしまった。。。6半のカブリを。。。
今日も後半はブルブル震えながら潜ってた。
とは言っても水温はまだ26℃はある。
どんどん南の島仕様の身体になっていく自分が悲しい。

続きを読む


超遅~いスタート!

【ポイント】 お宮前/漁礁&ゼロ戦パッチ
【水温】 27.0℃
【透明度】 15m~

今日は久し振りに本格的な雨が降った。
でも寒いわけではなく、まだ蒸し暑い。。。

今日午前中に、OWダイバー認定したKさん、午後からは初ファンダイビングとなった。
午後到着のゲストも先日講習を終えたばかりで、初のダイビングに屋久島を選んでくれた♪

たまたま初ファンダイビングのお二人が揃い、かなり遅い時間からボートダイビングを行うことになった。

続きを読む


少なくなった?

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/お宮前
【水温】 28.0℃
【透明度】 15m~
昨日、心配していたほど、海は時化ていなかった。
凪ぎとは言えないが、矢筈岬の西面各ポイントも潜水可能なまでに回復。
水面はやや波うち、浅場での安全停止はややきつかったけど。。。

続きを読む


晴天&ベタ凪ぎ復活!

【ポイント】 お宮前/漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下
【水温】 28.7℃
【透明度】 ~15m
昨日の時化が嘘のように今日は凪ぎた。
おまけに夏の太陽が復活!
晴天の1日だった。
だけど、透明度だけは昨日同様、いまひとつ。。。
漁礁に向かうのも、ゼロ戦パッチから帰るのも、暗中模索状態。(笑)

続きを読む


メスをめぐる戦い!

【ポイント】 横瀬/漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下
【水温】 29.2℃
【透明度】 ~20m
今日からゲストも一気に減り、のんびりボート・ダイビング♪
気になっていた「横瀬」の深場をちょっと調査。。。(って「調査」かいっ!(笑))
今日も泳いだ~!!(笑)

続きを読む


マンツーマンでスパルタ!(笑)

【ポイント】 一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 29.2℃
【透明度】 15m~
今日は初カメラのゲストMさんとマンツーマン。
2時間×2本、のんびりカメラ中心のダイビング。。。
優しく丁寧に教えているつもりが、「スパルタ」と言われてしまった。。。(笑)
またこれに懲りずに、屋久島の海を撮りに来てくださいね~!!

続きを読む