一湊タンク下でマンタ!!!!(・・;)

今日も一湊タンク下はコブシメの産卵がお盛んだったのだが、今日一番のヒットはマンタ!!!!!!!
一昨年、永田のオツセで見て以来、2回目の遭遇だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.0℃ / 21.0℃ / 23.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 8:47-9:33 / 10:36-11:20 / 12:39-13:32
【潮まわり】 07:53 218cm 満潮 / 14:31 -2cm 干潮 / 中潮(月齢:2.2)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没18:59

GWのファンダイビングのお客様、最後の1組Sさんご夫妻の最終日。。。
このお二人は海況に恵まれて、一通りよく潜るポイントには入ることができた。(^^)

今日も一湊タンク下はコブシメの産卵がお盛んだったのだが、今日一番のヒットはマンタ!!!!!!!
一昨年、永田のオツセで見て以来、2回目の遭遇だった。
しかも、今回はホーム一湊タンク下での遭遇!!!このポイントでは初だ。(^^)

これもこの時期の風物詩。。。
水底から湧き上がる煙のようなもの。。。何かの幼魚が一斉に孵化したのか?と一瞬思ったけど、よく見るとアミ類(小型甲殻類)だった。
これがまた幻想的な光景だったりする。


GWも後半戦突入!

令和になってGWも後半戦だ。
水温は相変わらず高く、天気もいいっ!

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 24.0℃ / 24.6℃ / 25.0℃
【透明度】 25m
【海況】 やや時化
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:06-9:51 / 11:03-12:01 / 13:57-14:45
【潮まわり】 05:32 199cm 満潮 / 11:55 50cm 干潮 / 17:53 192cm 満潮 / 中潮(月齢:26.8)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没18:56

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
令和になってGWも後半戦だ。
水温は相変わらず高く、天気もいいっ!
この時期としては最高のコンディションだ。

コブシメの大産卵は今日も繰り広げられていたが、この中にコウイカのペアも混じっていた。
でも、2匹はしっかりコブシメとは別に愛を育んでおり、交雑する様子は見られなかった。
でも、なぜわざわざ近似種のコブシメがたくさん集まる場所で同じような産卵行動をしようとするのだろう。。。謎。(笑)


水温、激下がり。。。

水温が一気に落ちて、1年のうちで最も低い水温になってしまった。
今日から2日間潜る女性ゲストさんのグループはみんな、エントリー直後から水中では腕を組んでメチャ寒そうだった。。。^^;

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 20.6℃ / 20.8℃ / 19.8℃
【透明度】 10m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れのち曇り
【潜水時間帯】 9:27-10:08 / 11:35-12:15 / 14:06-14:44
【潮まわり】 09:19 119cm 干潮 / 13:58 140cm 満潮 / 小潮(月齢:22.8)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没18:53

水温が一気に落ちて、1年のうちで最も低い水温になってしまった。
今日から2日間潜る女性ゲストさんのグループはみんな、エントリー直後から水中では腕を組んでメチャ寒そうだった。。。^^;

透明度も悪く、白濁りの海で水中は暗い。
完全に冬の海に逆戻り。。。

今日もコブシメが大産卵していた。
今日は前回よりも多い14匹!!!
3-4匹のメスが産卵していて、オス同士の喧嘩もそこらじゅうで見られた。

2本目のエクジット時はクリイロカメガイの幼体が急に大量に漂い始めたかと思いきや3本目の頃には消えてなくなっていた。。。


今日のうちに主要ポイントを。。。

今日は一湊湾内がベタベタに凪ぎ、どこでも行けそうな海況だった。
明日から北西の風が強く吹き、かなり海が時化そうだったので、今日中にいけるポイントは押さえておこうという事に。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 22.0℃ / 21.6℃ / 22.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:49-9:45 / 10:56-11:39 / 13:08-14:06
【潮まわり】 04:14 156cm 満潮 / 09:58 115cm 干潮 / 14:46 143cm 満潮 / 小潮(月齢:23.5)
【日の出・日の入】 日出06:10 日没18:35

久々のファンダイビングのゲスト。
ゲストは中学校の教師の方で「春休みを利用して。。。」と言っていたので最初は学生さんかと思った!!!(笑)

今日は一湊湾内がベタベタに凪ぎ、どこでも行けそうな海況だった。
明日から北西の風が強く吹き、かなり海が時化そうだったので、今日中にいけるポイントは押さえておこうという事に。。。

今年はお宮前の-20m付近の魚だまりにあるハナガタサンゴでもコブシメの産卵が盛んのようで、よくこの水深でコブシメを見かけていた。(通常はこの深い水深ではあまりコブシメは見ない)
今日は産卵をしているような感じではあったが、産卵自体はまったく見られなかった。

でも、この魚のメチャ多い賑やかな場所で産卵をするのだろうか。。。(・・;)
昔からメインの産卵場所としてコブシメたちが集まっていた-12m付近のウスサザナミサンゴはもはや死にかけており、風前の灯。。。
仕方なく、この水深まで降りてきたのかもしれない。。。


今日もコブシメの産卵がお盛ん

お宮前では相変わらずコブシメの産卵が見られている。
今日はメスが2匹しかいなかったのだが、交互に産卵している姿が観察できた。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 横瀬
【水温】 23.6℃ / 23.6℃ / 23.4℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:45-9:28 / 10:25-11:02 / 12:39-13:15
【潮まわり】 05:33 189cm 満潮 / 11:26 77cm 干潮 / 17:02 192cm 満潮 / 中潮(月齢:11.5)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没18:27

ようやく海も凪ぎ、今日は波ひとつないベタベタの海!
どこでも行けそうな海況だったのだが、昨日、今日とやや潮が速く感じる。。。
迷った挙げ句、3本目は久々の横瀬へ。。。いや~魚影が濃かったなぁ~

お宮前では相変わらずコブシメの産卵が見られている。
今日はメスが2匹しかいなかったのだが、交互に産卵している姿が観察できた。


コブシメの産卵が始まっています。

お宮前ではコブシメの産卵が観察できた。
雌雄のペアに迫る間男との攻防が面白かった。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 22.2℃ / 22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:58-9:43 / 10:46-11:22
【潮まわり】 07:04 112cm 干潮 / 12:45 160cm 満潮 / 小潮(月齢:8.5)
【日の出・日の入】 日出06:28 日没18:25

久々にファンダイビングのガイド。
ゲストは卒業旅行で屋久島に来た女の子2人組。

海はベタ凪なんだけど、天気が悪い。。。
北西からの冷たい風で陸上ではブルブル震えていた。^^;

水温は割と高くて、水中は暖かい。
一湊湾内には藻が大量に浮いていて、潮目に溜まっていた。
潮も速く、水中は浮遊物が目立ったことからも黒潮がどうも動いてるみたいだ。

この浮遊物が一掃されてドップリ黒潮の海になるのか、逆に黒潮が離れてしまうのか、ちょっとドキドキ。。。

お宮前ではコブシメの産卵が観察できた。
雌雄のペアに迫る間男との攻防が面白かった。


青々とした夏のような海

とにかく透明度と明るさが12月とは思えない。。。青々とした夏のような海でダイビングできている。
でもゼロ戦に到着してみると、やっぱり冬なんだと気づく。その魚影が薄いのだ。。。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.6℃ / 24.6℃ / 24.6℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:51-9:32 / 10:40-11:24 / 12:54-13:38
【潮まわり】 05:01 193cm 満潮 / 10:58 77cm 干潮 / 16:52 206cm 満潮 / 中潮(月齢:26.4)
【日の出・日の入】 日出06:59 日没17:16

ゲストFさんご夫妻の2日目。。。
今日もベタ凪ぎ&快晴だ。(*^^*)

とにかく透明度と明るさが12月とは思えない。。。青々とした夏のような海でダイビングできている。
でもゼロ戦に到着してみると、やっぱり冬なんだと気づく。その魚影が薄いのだ。。。(笑)


水中は明るい!(^^)

水温は低いけど、天気と海況は良かったので、水中は明るく、それで寒さを忘れられたのではないだろうか。。。?(^^;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 22.8℃ / 22.8℃ / 22.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:32-10:26 / 11:27-12:04 / 13:45-14:44
【潮まわり】 04:57 189cm 満潮 / 10:57 77cm 干潮 / 16:58 211cm 満潮 / 中潮(月齢:12.4)
【日の出・日の入】 日出06:47 日没17:19

今日からの2日間はマンツーマン・ガイド。
ゲストさんは何度か屋久島には来られているのだが、海は初めて!というMさん。


11月もまだ中旬だというのに水温はすでに22℃台。。。(;゚Д゚)
僕はもちろんドライだったのだが、ゲストMさんは5mmウェットスーツ!!!
でも、それほど寒くはないという事なので、本当に良かった。。。(^^;)

水温は低いけど、天気と海況は良かったので、水中は明るく、それで寒さを忘れられたのではないだろうか。。。?(^^;)


激流の日にドライへ衣替え。。。

昨日もヘタったロクハンでもまったく寒さは感じなかったけど、修理中だったドライスーツが返ってきたので、今日からドライに衣替えすることにした。
ところが、今日は1本目のゼロ戦から超激流の海だった!(;゚Д゚)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 23.6℃ / 23.8℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れのちくもり
【潜水時間帯】 8:59-9:39 / 10:53-11:58
【潮まわり】 09:10 85cm 干潮 / 15:46 192cm 満潮 / 中潮(月齢:10.4)
【日の出・日の入】 日出06:46 日没17:20

常連ゲストFさんの2日目。
昨日もヘタったロクハンでもまったく寒さは感じなかったけど、修理中だったドライスーツが返ってきたので、今日からドライに衣替えすることにした。
ところが、今日は1本目のゼロ戦から超激流の海だった!(;゚Д゚)
ブイ・ロープまで泳ぐのすら大変だったので、ずっとブイ下で遊び、ゼロ戦には行けないほどだった。

さすがに2本目のタンク下は大丈夫だろうと舐めていたら、こちらも沖の方はそこそこ流れていて、写真撮影どころではなかった。
それよりも今季、初ドライだったこともあって、なんか今日のダイビングはメチャクチャきつかった!(^^;)

汗もかいたし、もう一度ロクハンに戻したい気分。。。


最終日はワイドで。。。

イギリスからのゲストTさん&Sさんご夫妻の最終日。。。
9日から4日間、ずっとマクロレンズで撮影していたTさんだったが、最終日はワイドに切り替えた。

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 23℃ / 23℃ / 23℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 9:06-9:49 / 10:54-11:41 / 13:08-14:05
【潮まわり】 04:01 39cm 干潮 / 10:42 192cm 満潮 / 16:23 122cm 干潮 / 中潮(月齢:5.4)
【日の出・日の入】 日出06:41 日没17:22

イギリスからのゲストTさん&Sさんご夫妻の最終日。。。
9日から4日間、ずっとマクロレンズで撮影していたTさんだったが、最終日はワイドに切り替えた。
天気はあまり良くなくて、水中はちょっと暗い感じだったけど、それなりに背景は青く抜く事ができたようだ。

久々に横瀬に行った。
横瀬は珍しくいつもは玉になって浮いているニザダイが中層いっぱいに広がっていて絵にならない。。。(^^;)
ウメイロモドキやグルクンもほとんど入り込むことなく、ちょっといつもよりだいぶ魚影の薄い横瀬だった。


カササハオコゼ探し。。。

ツマジロオコゼには2型が存在することが分かり、最近、一方が新種として記載され、カササハオコゼという和名がついた。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 24℃ / 24℃ / 24℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:59-10:43 / 11:39-12:19 / 13:50-14:34
【潮まわり】 09:32 65cm 干潮 / 16:09 204cm 満潮 / 若潮(月齢:25.0)
【日の出・日の入】 日出06:33 日没17:29

今年の文化の日は連休にならず、普通の週末になってしまった。。。
この時期の屋久島の海はすでにダイバーも少なく、今週末もマンツーマン。

初日の一湊はベタベタに凪ぎ、天気もよく晴れてダイビング日和なんだけど、水温は早くも24℃台に突入。。。
透明度もイマイチだ。

ツマジロオコゼには2型が存在することが分かり、最近、一方が新種として記載され、カササハオコゼという和名がついた。
屋久島でも片っ端からツマジロオコゼをチェックしようと思っていたのだが、先日の大きな台風で大きく攪乱された水底にはなかなかツマジロオコゼは見つからなかった。
でも最近、ようやくボチボチ、ツマジロオコゼがまた復活し始めた。

しかし、なかなか見つからないカササハオコゼ。。。
今日もツマジロオコゼが2匹。。。(^^;)


アザハタの大あくび

台風24号一過直後は一気にゼロ戦の魚影が薄くなったと感じたけど、そうでもなかったみたい。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25℃ / 25℃ / 26℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:25-10:11 / 11:15-12:04 / 14:33-15:26
【潮まわり】 04:42 187cm 満潮 / 11:00 73cm 干潮 / 17:18 211cm 満潮 / 中潮(月齢:12.0)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没17:41

今日の3本目はゼロ戦へ。。。
台風24号一過直後は一気にゼロ戦の魚影が薄くなったと感じたけど、そうでもなかったみたい。。。今はかなり落ち着きを取り戻し、この時期(晩秋)なりの魚影に戻った気がする。。。


徐々に生物が戻ってきてる

台風24号によって荒廃した水底はまだ回復には程遠いけど、生き物は徐々に付き始めている。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.2℃ / 26.0℃ / 26.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:54-9:48 / 10:52-11:57 / 13:30-14:14
【潮まわり】 04:31 54cm 干潮 / 11:06 192cm 満潮 / 16:45 128cm 干潮 / 小潮(月齢:6.0)
【日の出・日の入】 日出06:20 日没17:47

来島中のKさんの2日目。。。
今日は一湊で3本潜った。

昨日の永田同様に透明度はイマイチだったので、水中はメチャ暗く感じた。
でも、水中はそこそこ面白かった。(^^)

台風24号によって荒廃した水底はまだ回復には程遠いけど、生き物は徐々に付き始めている。


やっぱり台風24号の影響は凄い

海況はそれほど悪くはないのだが、やっぱり台風24号の影響は凄く、水底や岩礁の壁面にはな~んも着いてない。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.4℃ / 26.2℃ / 26.4℃
【透明度】 25m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:13-12:04 / 13:25-14:17 / 15:28-16:11
【潮まわり】 09:32 224cm 満潮 / 15:28 95cm 干潮 / 中潮(月齢:4.0)
【日の出・日の入】 日出06:18 日没17:49

今日は一湊エリアで3本。
ゲストはみんな初来店の方々。。。(^^)

海況はそれほど悪くはないのだが、やっぱり台風24号の影響は凄く、水底や岩礁の壁面にはな~んも着いてない。。。(^^;)
でも、皆さん、それぞれ楽しんでくださっていたようで、良かった!

本当はもう少し魚影の濃い、本来の屋久島の海を見せたかったというのが本音だけど。。。
次回は皆さん、ベストシーズンの屋久島の海で潜って欲しいなぁ~!!!


台湾のダイバー

もう少し、台湾からダイバーが遊びに来てくれといいのになぁ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 27.0℃ / 27.0℃ / 26.8℃
【透明度】 25m~
【海況】 ややウネリあり
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:54-9:50 / 10:49-11:46 / 13:27-14:38
【潮まわり】 08:51 238cm 満潮 / 14:54 78cm 干潮 / 中潮(月齢:3.0)
【日の出・日の入】 日出06:18 日没17:51

台湾からのダイバーShuさんの最終日。。。
今日は何とか時化も治まってきて、普通に3本潜れた。

実は台湾から鹿児島に飛行機が飛んでいるため、台湾のダイバーは屋久島には比較的来やすいはず。
東京から来るのとあまり変わらないのだ。
もう少し、台湾からダイバーが遊びに来てくれといいのになぁ。。。


10月の連休2日目

7-8日は何とかまともな海に潜れはしたけど、1つ前の台風24号の爪痕が凄まじくて、リセット状態の各ポイントをガイドするのは正直、かなり辛かった。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 27.6℃ / 27.6℃
【透明度】 15m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:26-12:32 / 13:55-14:46 / 15:58-16:38
【潮まわり】 05:20 225cm 満潮 / 11:49 42cm 干潮 / 18:02 233cm 満潮 / 中潮(月齢:27.4)
【日の出・日の入】 日出06:14 日没17:56

10月の連休は台風25号の動向に悩まされる週末となった。
直撃はなかったものの、かなり大きな台風だったこともあり、風と過ぎ去ったあとの大ウネリの影響もあって、欠航便が相次いだ。

来れなかったゲストが1組、1日遅れでようやく来島できたゲストが1組。。。

何とか来島はできたゲストさんも連休初日の6日はもはやほとんど「海なし」と言っていいほど大きく海は時化てしまった。

7-8日は何とかまともな海に潜れはしたけど、1つ前の台風24号の爪痕が凄まじくて、リセット状態の各ポイントをガイドするのは正直、かなり辛かった。。。(^^;)


大雨。。。

この連休は天気には恵まれた!。。。と思ったら、最後は雨。。。それも大雨!

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 28.6℃ / 28.4℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:42-9:25 / 10:33-11:29 / 12:54-13:45
【潮まわり】 06:21 224cm 満潮 / 12:45 51cm 干潮 / 18:54 231cm 満潮 / 大潮(月齢:14.4)
【日の出・日の入】 日出06:07 日没18:12

連休、最終日。
今日は一湊で3本。

この連休は天気には恵まれた!。。。と思ったら、最後は雨。。。それも大雨!
普段は見えない「布引の滝」(実際は下部にのみ流れ落ちる滝が見られる)が落差40mの立派な大滝に!
この滝は大雨が降るとできる滝だ。

しかし、一湊湾内はそれほど泥の流入はなく、上層のみ白く濁っていたけど水中は変わらず綺麗だった。


ウミガメがいない。。。(;゚Д゚)

3本潜ってウミガメに一切出会えないなんて事はめったにないため、ちょっと驚いた。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28.4℃ / 28.6℃ / 28.8℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:14-10:05 / 11:08-12:07 / 13:47-14:33
【潮まわり】 05:07 199cm 満潮 / 11:42 63cm 干潮 / 18:07 216cm 満潮 / 中潮(月齢:12.4)
【日の出・日の入】 日出06:06 日没18:15

連休初日。
9月の連休は毎年、それほど混むことはないのだが、今年はそこそこ予約をいただき、うちの最大受け入れ人数に達した。

今日のゲストさんの中にウミガメを見たい!という方がいたのだが、屋久島は性成熟する前のアオウミガメがウジャウジャ棲みついているので、当然そのリクエストに対し僕はほぼ100%見れます!と答えた。(笑)
ところが、実際潜ってみると、全然出会わない!
今日は僕1人が1匹泳ぎ去る小さなアオウミガメをお宮前で見かけたのみ、あとは一切ウミガメに出会うことなく3本が終了してしまった。。。(;゚Д゚)
3本潜ってウミガメに一切出会えないなんて事はめったにないため、ちょっと驚いた。。。

いったい、こんな時、一湊タンク下の子たちはどこに行っちゃってるんだろう。。。不思議。。。

ちなみに僕的な今日のトピックスはニセゴイシウツボの死体だ。。。(◎_◎;)
多分、死んだばかりだと思われる綺麗な成魚が静かに横たわっていた。
腹部に怪我をしていたのだが、いったいどうして死んでしまったのだろうか?

お宮前ではこの時期としては珍しい抱卵中のニシキフウライウオに出会った。
屋久島での本来の繁殖期は4-6月。
この時期の抱卵個体は珍しい。


忘れられない300本記念ダイブ?(^^;)

今日は2本目を終わったところで、ちょっと船長にトラブルがあって、急遽3本目は他の船が帰ってくるのを待ち、無理やり乗せてもらう事に。。。(;゚Д゚)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28.6℃ / 27.6℃ / 28.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:31-12:32 / 14:18-15:00 / 16:56-17:38
【潮まわり】 04:23 56cm 干潮 / 10:37 211cm 満潮 / 16:34 104cm 干潮 / 中潮(月齢:5.4)
【日の出・日の入】 日出06:02 日没18:24

連休初日。。。毎年、9月の連休はそれほど忙しくはならないのだが、今年はうちの最大受け入れ人数である6名をちょっとオーバーしてしまった。。。(^^;)
相変わらず、透明度はこの時期としてはあまり良くなかったのだが、天気には恵まれ、水面休息は気持ちよく過ごせるのがいい。(^^)

現在、一湊タンク下、お宮前、ともに浅場にキビナゴがメチャクチャ溜まっていて、ヤバすぎっ。。。!
視界が完全にふさがれ、暗く感じるくらいだ。

今日は2本目を終わったところで、ちょっと船長にトラブルがあって、急遽3本目は他の船が帰ってくるのを待ち、無理やり乗せてもらう事に。。。(;゚Д゚)
その待ち時間がメチャ長かったせいで(約2時間)、3本目がかなり遅くなってしまった!(ーー;)

いつもならゲストさんたちと相談し、2本で切り上げたかもしれないのだが、今日は絶対に3本潜りたい理由があった!
実は今日の3本目は常連ゲストAさんの300本記念だったのだ。
区切りの記念ダイブの場所に屋久島を選んでくれたAさんのためにも、絶対に3本目は外せない!(^^;)

このドタバタでAさんにとっての300本記念ダイブは忘れられない1本になったに違いない。。。(笑)
Aさん、おめでとうございます!(^^)


いったい何をしたいんだろ?

最近、出会うフグの行動が謎過ぎる。
今日はゼロ戦に突然、傷だらけのサザナミフグがやってきて、アザハタから激しく攻撃されながらも、まったく逃げる気配なし。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 27.8℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:24-12:18 / 13:49-14:38
【潮まわり】 09:07 246cm 満潮 / 15:21 61cm 干潮 / 中潮(月齢:3.4)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:26

今日はリピーターゲストAさんとマンツーマンで2本。

水温が確実に落ち始めていて、ダイビングの後半は寒く感じるようになってきたような。。。(ーー;)
でも、水温をチェックするとまだ28℃はあるわけで、問題は僕のペラペラの5mmフルスーツ(実質2mm!)にあった。

もう限界かなぁ。。。外気温から考えても、もそろそろ、まともな5mmのウェットじゃないとヤバいかも。。。残念だけど、もう夏じゃない。。。(笑)

最近、出会うフグの行動が謎過ぎる。
今日はゼロ戦に突然、傷だらけのサザナミフグがやってきて、アザハタから激しく攻撃されながらも、まったく逃げる気配なし。
終いには僕らダイバーに寄ってくるし。。。(-_-;)

う~ん。。。いったい何をしたいんだろ?
フグ類の考えている事はよく分からない。。。(笑)


なにか、良いビデオライトはないですかね~?

いいビデオライトはないかと現在、いろいろと物色中。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.2℃ / 29.2℃ / 28.6℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:01-9:59 / 11:03-12:00 / 13:29-14:10
【潮まわり】 04:28 216cm 満潮 / 11:19 39cm 干潮 / 17:54 227cm 満潮 / 中潮(月齢:26.7)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:34

毎日、ガイド中はTG5を携行して、動画を中心に撮影している。(いや、ガイドしろよ!(^^;))
となると絶対に必要なのがビデオライトなのだが、今年はこれまで付けていたRGBlueが壊れてしまい、ずっとライト無しで撮影していた。。。(^^;)

いいビデオライトはないかと現在、いろいろと物色中。。。
大光量で光量の切り替えができる事はもちろん、色温度や操作性、電池のもちなんかも重要なんだけど、ガイド中に持ち歩くという事で、携行性に優れている事も外せない条件だ。

なにか、良いビデオライトはないですかね~?(^^;)

この動画はモニター中のINONのLF3100-EWfで撮影したハナヒゲウツボ。


ウェットがペラペラ

まだまだ水温は高く、29℃台は継続中。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.2℃ / 29.2℃ / 28.6℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:04-10:04 / 11:15-12:06 / 13:50-14:46
【潮まわり】 10:19 55cm 干潮 / 17:10 213cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:35

一湊は雨が降り、水中は暗かったけど、永田よりもクリアーで青かった。
もう台風の影響は完全になくなった海だった。

まだまだ水温は高く、29℃台は継続中。。。
7月後半から着始めた5mmウェットがもうペラペラなので、水温が下がってきたらヤバいな。。。(^^;)
そろそろ、秋用のウエットを新調しないと。。。


台風21号の接近

台風21号の接近で今週末のゲストさんたちは、無事に来島できて、無事に潜れ、無事に島を脱出できるけど、お帰り先の関空や羽田がヤバいかな。。。そんな状況で来島。(^^;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.2℃ / 29.8℃ / 29.4℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:30-11:29 / 13:07-14:01 / 14:56-15:40
【潮まわり】 04:14 67cm 干潮 / 10:22 215cm 満潮 / 16:24 93cm 干潮 / 小潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出05:54 日没18:41

台風21号の接近で今週末のゲストさんたちは、無事に来島できて、無事に潜れ、無事に島を脱出できるけど、お帰り先の関空や羽田がヤバいかな。。。そんな状況で来島。(^^;)
とりあえず、滞在中、常に天気図をチェックしながら潜りましょう!という事に。。。

屋久島の海は極めてベタ凪で、天気もよい、メチャ、ダイビング日和だ。
相変わらず、透明度も青さも最高で、9月に入ってもまだまだ真夏の海だ。(^^)


今年の海が最も良い時期

今年の海が最も良い時期は8月下旬だったようだ。
ここ数日は透明度も青さも最高で、水温も連日の29℃台だ。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.6℃ / 29.2℃ / 29.0℃
【透明度】 40m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:05-12:05 / 13:32-14:23 / 15:32-16:23
【潮まわり】 08:55 235cm 満潮 / 15:12 59cm 干潮 / 中潮(月齢:18.7)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:44

今年の海が最も良い時期は8月下旬だったようだ。
ここ数日は透明度も青さも最高で、水温も連日の29℃台だ。

ここまで水温は27-28℃くらいだったので、今年はサンゴの白化はなかった。
ここにきて29℃台が続いているけど、もう9月になろうとしている今、さすがにこれがこれから長く続くとも思えない。(^^;)

今日から2日間潜るゲストさんたちはともに2年ぶりの来島。。。
リピート、嬉しいなぁ。。。(^^)


モヨウフグの受難。。。(^^;)

ゼロ戦に普段は見慣れないモヨウフグの若魚が紛れ込んでいて、ここの主、アザハタが寄ってたかってこの子を追い出しにかかっていた。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.0℃ / 27.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-9:47 / 10:49-11:43
【潮まわり】 04:39 198cm 満潮 / 11:36 59cm 干潮 / 18:19 209cm 満潮 / 中潮(月齢:11.7)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:52

台風19号が過ぎ去り、今度はまだ近海に台風20号があるのだが、ひとまず今日は晴天!
海はイマイチ凪ぎ切ってはいないけど、ひとまず一湊の漁船はみんな台風つなぎを解除し、ダイビングもタンク下界隈だったら問題なく潜れた。
透明度も昨日よりは良くなり、今日はゼロ戦も20mくらいは見渡せ、ドキドキすることなく泳げた。(笑)

屋久島はハナヒゲウツボが多く見られるので、比較的ペアにもなりやすいと思っているのだが、1つの穴から複数匹が顔を出すシーンはそれほど多く見ることはない。
今回も何年ぶりだろ。。。って感じ。(^^;)

台風一過直後の一昨日は濁り過ぎて、ゼロ戦まで泳ぐのも一苦労だったが、昨日は透視度20mくらいまで回復してた。

ゼロ戦に普段は見慣れないモヨウフグの若魚が紛れ込んでいて、ここの主、アザハタが寄ってたかってこの子を追い出しにかかっていた。

まるでみんなでイジメまくっているようにも見えて、なんか可哀想な感じだった。。。(^^;)
突かれる度に膨らんで、黄色い腹部が目立ってた。


今年はビデオライトが壊れてしまって、新たに購入しようと検討中なのだが、あれこれ迷っているうちに夏が終わりそう。。。(ーー;)


ひとまず予定通り潜れた。。。?(^^;)

今日は風が南に変わり、正午前に海を見に行ってみると、予想通り一湊湾内は一気に凪ぎた!
急遽、ゲストさんたちに連絡し、午後から潜る事に。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.0℃ / 26.8℃
【透明度】 ~10m
【海況】 ややウネリ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 13:08-14:04 / 14:56-15:38
【潮まわり】 10:50 70cm 干潮 / 17:46 199cm 満潮 / 中潮(月齢:10.7)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:54

台風19号の接近で昨日は、残念だけど前日から完全海なしを決定し(実際は朝早い時間からスタートすれば2本は潜れたかも。。。)、ゲストの皆さんはレンタカーを借りて強風の中、観光されたようだ。。。

今日は風が南に変わり、正午前に海を見に行ってみると、予想通り一湊湾内は一気に凪ぎた!
急遽、ゲストさんたちに連絡し、午後から潜る事に。。。
一昨日に引き続き、永田の葵丸が出てくれる事になり、何とか2本潜った。

透明度はイマイチだったけど、ウネウネ。。。というほどではなく、普通に潜れる海だった。
2本目のゼロ戦は-10mくらいからだと水底がほとんど見えなかったので、ゼロ戦まではドキドキしながら泳いだ。(笑)

これで、ゲストのダイビングショップ「evis」さんご一行様は中2日で台風にぶち当たったけど、無事に当初の予定だった本数をクリアー!(^^)

海況が残念過ぎたけど、ひとまず潜れて良かった~(^^;)


台風19号&20号、ダブル台風接近中。。。

台風19号と20号、ダブルで台風が接近中だ。。。
21日から22日にかけて屋久島に最接近するようなので、昨日から今週のウィークデイのゲストさんたちには、来島の意思を確認中。。。

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.2℃ / 29.0℃ / 28.2℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:43-10:05 / 11:04-11:47 / 14:27-15:14 / 15:52-16:34
【潮まわり】 07:04 86cm 干潮 / 13:43 177cm 満潮 / 19:08 135cm 干潮 / 小潮(月齢:7.7)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:56

台風19号と20号、ダブルで台風が接近中だ。。。
21日から22日にかけて屋久島に最接近するようなので、昨日から今週のウィークデイのゲストさんたちには、来島の意思を確認中。。。
しかし、みんな早割等で飛行機のチケットを取ってしまっているようで、仮に潜れなくても帰れるのであれば、ひとまず欠航でもしない限りは予定通り行きます!との事。。。

まずは今週いっぱい滞在予定のゲストさんが来島。。。
潜れるうちに少しでも多く潜ってしまおう!という事で12:55到着にも関わらず、2本潜ってもらった。
明日もまだまだ潜れそうなので、一湊エリアの主要ポイントは一通り潜れる予定だ。(^^;)

午前中は若いカップルさんと体験ダイビング。
こちらのお二人も21日帰りだという事で、一刻も早く島を出ることをアドバイスしてあげた。
無事に帰れるといいけど。。。


屋久島は温帯化?(^^;)

亜熱帯域に広く分布するホタテツノハゼ属の一種4は屋久島でも割と普通種なのだが、今年は温帯域でもよく見られるホタテツノハゼ属の一種3が多い気がする。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 29.2℃ / 29.4℃ / 28.0℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:49-9:51 / 11:02-11:47 / 13:39-14:46
【潮まわり】 04:13 70cm 干潮 / 10:09 227cm 満潮 / 16:29 68cm 干潮 / 中潮(月齢:4.7)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:59

この日は一気にゲストが減って、常連さん4名とのんびり一湊で3本。。。
お盆常連のHさんとMさんがそれぞれ最終日だったので、1本目と2本目はそれぞれのリクエストにお応えする形で、1本目は一湊タンク下の深場へ。。。2本目はゼロ戦へ。。。

久々の一湊タンク下の深場はメチャ面白かった!
-30mの砂地にはヤシャハゼやヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ホタテツノハゼ属の一種3や同じくホタテツノハゼ属の一種4などが見られた。

亜熱帯域に広く分布するホタテツノハゼ属の一種4は屋久島でも割と普通種なのだが、今年は温帯域でもよく見られるホタテツノハゼ属の一種3が多い気がする。。。屋久島は温帯化?(^^;)


2,500本、2,200本、記念ダイブ。(^^)

永田で2本、一湊で1本潜ったあと、お店でログ付けしていると突然、常連ゲストのSさんが「実は今日の2本目で2,500本だったんだよね~」とボソッと一言。。。

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.4℃ / 29.2℃ / 27.6℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:14-10:04 / 12:04-13:00 / 14:36-15:27
【潮まわり】 07:52 258cm 満潮 / 14:29 12cm 干潮 / 中潮(月齢:1.7)
【日の出・日の入】 日出05:43 日没19:02

台風15号が接近中。。。
しかし、風は南東。
北部の海は特に問題なく潜れてる。

水も最高にいいし、高水温の黒潮の海。(^^)
潜っていてとても気持ちがいい!

永田で2本、一湊で1本潜ったあと、お店でログ付けしていると突然、常連ゲストのSさんが「実は今日の2本目で2,500本だったんだよね~」とボソッと一言。。。

えっ~!!!!!!マジ?!
それ言ってよぉー!!!もろ記念ダイブやん!!!(◎_◎;)

本人になぜ言ってくれなかったのか聞いてみると、「なんか中途半端な本数だったから。。。」だって。。。

いやいやいや。。。全然、中途半端な本数じゃないじゃん!!!もろ区切りの1本だと思うけど。。。(ーー;)

そしたら今度は同じく常連ゲストのHさんが「俺は今日の1本目が2,200本だった」と同じくボソッと一言。。。

えっ~!!!!!!マジ?!
それも、もろ記念ダイブやん!!!(◎_◎;)
言ってよぉ~!!!

同じくHさんも「中途半端な本数」という感覚でいるようで、ともに「通過点だから。。。」とか言ってるけど、いったい何を目指しているのだろうか。。。?(笑)

もしかして、この経験本数の人たちって、2,500本=250本、2,200本=220本みたいな感覚なのだろうか。。。?(;゚Д゚)


不安定な水

なんか黒潮が安定していない様子。
1本目、2本目とちょっと冷たく感じる水温で、水も青くないっ!(◎_◎;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 26.4℃ / 27.0℃ / 29.4℃
【透明度】 40m~
【海況】 水面パシャパシャ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:58-9:59 / 11:07-11:55 / 13:48-14:47
【潮まわり】 07:07 256cm 満潮 / 13:48 6cm 干潮 / 大潮(月齢:0.7)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:03

なんか黒潮が安定していない様子。
1本目、2本目とちょっと冷たく感じる水温で、水も青くないっ!(◎_◎;)
透明度もまたまたイマイチだった。。。

3本目は何とか黒潮らしい青さと水温(29℃超)で気持ちよく潜れたのだが、明日もこの状態が続くといいんだけど。。。(^^;)

ようやくチョウチョウコショウダイの幼魚を今季初記録。


お盆常連

今日からお盆のお客様が来島し始める。
毎年、お盆はだいたい同じ顔触れの常連さんが顔を揃える。。。(^^)

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 27.4℃ / 27.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:00-11:39 / 13:28-14:15 / 15:31-16:20
【潮まわり】 05:31 236cm 満潮 / 12:21 15cm 干潮 / 18:53 240cm 満潮 / 大潮(月齢:28.0)
【日の出・日の入】 日出05:41 日没19:05

今日からお盆のお客様が来島し始める。
毎年、お盆はだいたい同じ顔触れの常連さんが顔を揃える。。。(^^)
その先陣を切って、もうかれこれ7-8年の付き合いになるお盆常連のFさんと午後からは15年近くお盆の屋久島にかかさず通い続けてくれてているHさんが来島。

台風の影響は今のところ、あまりなく、今日もベタ凪&晴天の海で3本潜った。
ただ、透明度がイマイチだ。。。明らかに白く濁っていて、とても黒潮の海とは思えない。。。
でもラストの3本目は次第に海が青くなっていくのが分かった。
まるで曇っていた空が少しづつ晴れていくかのように。。。

明日からは黒潮の海を堪能できるかな。。。?(^^;)