カテゴリー: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)

セホシテンジクダイの求愛

【ポイント(Dive Point)】 横瀬 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 24.6℃ / 24.6℃ / 24.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:50-10:21 / 11:28-12:09 / 13:38-14:29
【潮まわり(Sea Tide)】 07:28 223cm 満潮 / 13:22 81cm 干潮 / 大潮(月齢:16.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:41 日没17:22

【平均水深(Avg Depth)】 17.6m / 15.6m / 13.4m
【最大水深(Max Depth)】 31.0m / 23.6m / 23.4m

黒潮が外れたのか透明度はイマイチだけど、海況と天気には恵まれているFさん夫妻。
今日も昨日以上に凪ぎて、どこでも潜れる状況だった。
夕方から曇り始めたけど、日中はよく太陽が出ていて暖かな1日だった。(^^)

ゼロ戦に着くセホシテンジクダイは1年中、常にペアリングしているのだが、バリバリの婚姻色になって求愛しているペアを見る機会は意外にも少ない。

今にも産卵しそうに感じるくらい、オスがメチャ興奮しているペアを見つけた。
雌雄ともに腹部に横縞が数本入る婚姻色(興奮色)になっており、オスだと思われる個体はかなり興奮して自らの体の側面を相手の腹部付近に執拗に寄せてくる!

産卵が近いと思ってかなり焦った結果、何やら砂埃が舞いまくり、かなり露出が狂った汚い動画になってしまった。。。(^_^;)

しかも結局、産卵は見れず終い。
エアが少なくなって帰るしかなくなってしまった。(ゲストさんじゃなくて僕のエア!(笑))

安全停止中に撮ったスジタテガミカエルウオ。
何かカワ(・∀・)イイ!!


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 横瀬Tagged with: ,

アカオビハナダイ?!

【ポイント(Dive Point)】 横瀬 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温(Water Temperature)】 25.4℃ / 25.4℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:46-9:23 / 10:33-11:18 / 13:05-13:49
【潮まわり(Sea Tide)】 06:59 76cm 干潮 / 14:36 181cm 満潮 / 小潮(月齢:8.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:35 日没17:27

【最大水深(Max Depth)】 30.6m / 32.8m / 26.2m
【平均水深(Avg Depth)】 17.4m / 15.6m / 15.8m

イギリスからお越しのMさんとのマンツーマン2日目。

今日は1本目も2本目も群れ群れ。。。(^^)
透明度も最高に良い海!イギリスからはるばる潜りに来てくれたダイバーにも意気揚々と案内できる海だった。(^^)

ゼロ戦におかしな体色をしたハナダイがいた。

この場所のハナダイはケラマハナダイが最優先していてフタイロハナゴイが十数匹、そしてカシワハナダイが数匹。。。などと思っていたのだが、このカシワハナダイだと思っていた子、もしかしてアカオビハナダイ???

元々、カシワハナダイのオスはコロコロ体色を変える魚なんだけど、こんな体の半分が黄色くなるような体色は見たことがない。

ちなみにアカオビハナダイのメスはケラマハナダイのメスとよく似ていると言われている。
10年ほど前に同所でケラマハナダイのメスの群れにアカオビハナダイのメスが混じっているのではないか?としばらく探しまくったことがあった。
この時はまったく分からないまま終わったのだが、この子がアカオビハナダイのオスであるのなら、メスも混じっている可能性がかなり高いかも。。。!!

ちなみにこのハナダイがアカオビハナダイだとすると、屋久島初記録、並びにアカオビハナダイの国内での南限記録になるんじゃないかな~?


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 横瀬Tagged with:

ホウセキキントキの群れ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 25.8℃ / 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 ~50m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ(calm)
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:43-9:22 / 10:21-11:03 / 12:42-13:25
【潮まわり(Sea Tide)】 05:45 62cm 干潮 / 13:05 181cm 満潮 / 18:50 138cm 干潮 / 小潮(月齢:7.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:34 日没17:28

【最大水深(Max Depth)】 20.8m / 23.8m / 27.4m
【平均水深(Avg Depth)】 14.6m / 15.8m / 15.4m

今日のゲストは今日、明日の2日間の日程で潜るイギリスからのお客様Mさん。
アメリカ生まれで現在はイギリス在住とは言え、お母様が日本人だという事で日本語はペラペラ。。。^^;
それもハンパじゃなく堪能!
今どき、日本人ネイティブですら使わなくなったような、例えや言い回しを多用して日本語を話すレベル。(笑)
子供の頃に長期休暇のたびに日本で過ごしていてその時の財産だとか言ってるけど、いやいやいや。。。凄すぎっ!

お宮前のエクジット直前の浅場でこれまで見たことがないくらい大きなホウセキキントキの群れを見かけた。
「見かけた」と言うよりも今までいなかった場所に突然大きな群れが出現したという感じ。。。(・・;

ホウセキキントキは普段は単体で見ることが多い魚だ。
それがこれまで見たこともないような大きな群れだったので、繁殖行動なのかな?と思い調べてみると、なんと基本的に日本のホウセキキントキは、国内では繁殖していない(再生産していない)と考えられているそうな。。。

15年くらい前に数百個体のホウセキキントキの生殖腺を調べ、日本では繁殖していないと結論づけた研究があるみたいなのだ。

でも、ホウセキキントキは日本の各地でメチャ普通種だし、どう見ても成魚だと思われる大型の個体ばかりなのにそんな事ってありえるのか??(・・;
日本でも間違いなく繁殖していると思うのだけど。。。
これについては多分、日本の海の水温は低すぎて生殖腺が発達できず、その分、エネルギーが体の成長の方に使われているのでは?との事。。。

うーん。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

新しいロクハンが到着したけど。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 25.4℃ / 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:29-9:27 / 10:31-11:12 / 12:53-13:48
【潮まわり(Sea Tide)】 04:48 45cm 干潮 / 11:42 189cm 満潮 / 17:21 132cm 干潮 / 小潮(月齢:6.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:33 日没17:29

【最大水深(Max Depth)】 31.6m / 22.2m / 27.2m
【平均水深(Avg Depth)】 14.4m / 16.0m / 14.2m

愛媛県のダイビングショップ「EBダイバーズ愛媛」さん御一行様の2日目。
今日も天気&海況は抜群にいいっ!\(^o^)/

最近まで26℃台だった水温がとうとう25℃台を連発するようになり、これがスタンダードになりつつある。。。
注文していたロクハンが到着したけど、まだもう少し我慢しようかと思っている。^^;

ここで着ちゃったら、この先がヤバいっす。。。(笑)
ギリギリまで我慢して24℃台に入ったらロクハンにしようか。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

デンマークからのお客様

【ポイント(Dive Point)】 お宮前(OMIYA-MAE) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA No.3)
【水温(Water Temperature)】 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:21-10:00 / 10:55-11:34
【潮まわり(Sea Tide)】 09:48 220cm 満潮 / 15:37 104cm 干潮 / 中潮(月齢:4.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:32 日没17:31

【最大水深(Max Depth)】 27.4m / 24.4m
【平均水深(Avg Depth)】 14.6m / 15.0m

今年は講習の予約が多いだけでなく、海外からのファンダイビングの予約も例年以上に多い。
特に欧米からのファンダイバーが多く、ダイバーって世界各地にいるんだな。。。と当たり前のことに感動してる。^^;

今日はうち的には初めての国から来店!
デンマークからのダイバーだ。

普段は地元の海で自船を使って潜っているそうで、船の写真も見せてくれた。
透明度はあまり良くなく、かなり冷たい海なのだそうだ。

ここ最近の屋久島の海はメチャクチャ透明度がいいので、クリアーな海に感激していた。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

黒潮は絶賛接岸中。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 一湊海水浴場
【水温(Water Temperature)】 26.2℃ / 26.4℃ / -℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:56-9:38 / 10:48-11:35 / 14:30-16:00
【潮まわり(Sea Tide)】 09:54 61cm 干潮 / 16:31 210cm 満潮 / 若潮(月齢:25.4)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:26 日没17:38

【最大水深(Max Depth)】 19.4m / 24.6m
【平均水深(Avg Depth)】 11.4m / 15.2m

相変わらず海況は素晴らしくいいっ!
水温はもう26℃を切りそうな勢いだけど、海は青々としていて透明度は40mオーバーだ。(^^)
黒潮は絶賛接岸中。。。

ゼロ戦のバイオレットボクサーシュリンプ。
最初の個体はオス、後半のお腹の大きな個体はメスだ。
青々とした卵を抱えていた。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 一湊海水浴場Tagged with:

オーストラリアから来たナイスガイ2人組

【ポイント(Dive Point)】 お宮前(OMIYA-MAE) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA No.3)
【水温(Water Temperature)】 26.0℃ / 26.0℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ(calm)
【天候(Weather)】 雨(rain)
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:03-9:35 / 10:33-11:12
【潮まわり(Sea Tide)】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:23 日没17:42

【最大水深(Max Depth)】 26.0m / 22.2m
【平均水深(Avg Depth)】 15.0m / 15.8m

今日のゲストはオーストラリアから来たナイスガイ2人組。
高校時代のラグビー部の友達同士らしいのだが、今回はラグビーのワールドカップ日本大会を観戦するために来日。
セミファイナルまでのちょっと空いた期間を使って屋久島に来たようなのだ。

2人ともまだ初心者で身体もデカかったのだけど、予想に反してエア持ちがよくてビックリ!
僕のほうが悪かったくらいだ。(笑)

天気はあまり良くなかったけど、透明度や海況には恵まれて本当に楽しんでいる様子だった。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

久々のバイオレット

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.4℃ / 26.4℃ / 26.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:57-9:42 / 10:59-11:48 / 13:23-14:17
【潮まわり】 05:36 57cm 干潮 / 12:47 185cm 満潮 / 18:19 140cm 干潮 / 小潮(月齢:22.4)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:41

【MAX】20.4m / 26.0m / 22.2m
【AVG】13.6m / 14.4m / 15.2m

ゼロ戦と漁礁は昔からバイオレットボクサーシュリンプが着きやすく、たいていどこかしらで見られていた。
しかし、ここ最近は個人的にまったく見てなかったのだが、今日は久々にゼロ戦内部で見かけた。
でもちょっと撮りにくいなぁ。。。この場所は。。。(^_^;)
仮に撮りやすい位置にいても、もともとバイオレットはイマイチ撮影ネタにはなりにくい被写体なんだけどね。。。笑

ただ、抱えている青い卵だけは興味深い。
孵化が見られれば十分に面白い撮影ネタ(被写体)になるんだけどなぁ。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

大時化の翌日

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.0℃ / 26.0℃ / 26.0℃
【透明度】 ~20m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:00-9:58 / 11:04-12:03 / 13:38-14:25
【最大水深】20.8m / 26.0m / 21.0m
【平均水深】12.8m / 13.2m / 15.6m

【潮まわり】 06:38 221cm 満潮 / 12:51 63cm 干潮 / 18:49 229cm 満潮 / 大潮(月齢:14.4)
【日の出・日の入】 日出06:18 日没17:50

結局、台風19号は大きく逸れて、屋久島の陸上にはほとんど関係ない状態で終わった。
海はもしかしたら入れるかも。。。と思っていたのだが、蓋を開けてみると一湊湾内は結構な大時化。。。(・_・;)
唯一、入れるかな?と期待していた一湊タンク下もうねうね&ニゴニゴだったの昨日はすべてのダイビングを中止にした。

今日ももしかしたら時化の海かも?と思っていたのだが何とか潜れた。
透明度はかなり悪かったけど、週末のお客さんは1日でも入れて本当に良かった。

ゼロ戦で潜ってエクジット間際の安全停止中は人懐っこいツバメウオたちが遊んでくれる。
もともとツバメウオたちは人懐っこいのだが、特に最近はすごく頻繁に近寄ってくる。
もしかして、どこかのお店で餌付けしてる?と思ってしまうくらい。。。^^;

写真はゲストshuさんが撮ってくれた僕とツバメウオ。
このとき撮っていた動画がこれ。。。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

まだまだ静かです。。。(^^)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.8℃ / 26.6℃ / 25.6℃
【透明度】~15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:48-9:52 / 10:54-11:39 / 13:22-14:26
【潮まわり】 04:50 188cm 満潮 / 11:16 69cm 干潮 / 17:43 212cm 満潮 / 中潮(月齢:11.4)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没17:53

台風19号が近づいている。
大きな台風でしかも島の下側を通過するので、風がずっと北寄りで推移する。。。
つまり、かなり東に逸れているとは言っても、屋久島のダイビングポイントが北側にあるため、週末は時化気味の海になることは確実だ。。。

今日はまだ北東の風だったので、一湊湾内はベタ凪ぎ。
ゲストは今年2回目の来島となる台湾からのリピーターYさんとお友達のKさん。

遠くから来ているからできるだけ潜って帰ってもらいたいけど。。。月曜日までどれくらい潜れるかな?^^;

今年、最も頻繁に通ってくださったゲストさんは鹿児島在住の方。
これに福岡など九州在住のゲストさんが続く。。。
九州のゲストさんは基本的に近いので、陸路で鹿児島まで来られて、高速船で屋久島に渡ってくる。

しかし、九州以外の遠方からお越しのゲストさんたちは、鹿児島そして屋久島へと飛行機を乗り継いでやって来る。
そんな遠方からお越しのお客様の中で、今年最も頻繁に通ってくださった方はなんと日本国内ではなく外国(台湾)から遊びに来てくれているSさんだ。

この1年で3回目の来島だ。
自分の住んでいる場所よりも北の海(つまり水温が低い可能性のある海)に繰り返し通ってくれるなんて!(笑)

ほんと、ありがたい限り。。。(^^)

あまり逃げないコブシメの雌雄ペアがいた。
非繁殖期のコブシメはあまりペアにはならず、基本的に単体で逃げまくるものなのだが、もしかして産卵してるのか?


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

講習生の初ファン!

もりとうみ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.2℃ / 25.8℃
【透明度】 20m~
【海況】 やや水面パシャパシャ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 12:43-13:15 / 14:13-14:47
【潮まわり】 10:31 75cm 干潮 / 17:16 204cm 満潮 / 若潮(月齢:10.4)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没17:54

先日、当店でOWダイバー講習を受けたKさんが初ファンを行いに来た!(^^)
あまりブランクを空けずに潜ってね!という言いつけをしっかり守り、潜りに来てくれた。
しかし、細身のKさん、レンタル用のウェットではかなり寒かったようで「今年はこれで終わりかな。。。」と一言。。。^^;

いやいやいや、オーダーで自分の体にあったウェットスーツを購入してでもブランクを空けずに潜ってほしいなぁ。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)

東欧の国から

【ポイント(POINT NAME)】 一湊タンク下No.3(ISSO TANK-SHITA No.3) / お宮前(OMIYAMAE)
【水温(Water Temperature)】 27.4℃ / 27.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯(Time)】 9:02-9:39 / 10:35-11:16
【潮まわり】 06:25 73cm 干潮 / 13:51 181cm 満潮 / 19:16 147cm 干潮 / 小潮(月齢:7.4)
【日の出・日の入】 日出06:14 日没17:58

今日のゲストはチェコからお越しのダイバーさん。
チェコといえば、冷戦時代を経験している僕らの世代にとっては、一生触れ合う事はないであろう東欧の国「チェコスロバキア社会主義共和国」のイメージ。
それが今では普通に日本に家族旅行に来られ、こうしてダイビングをしているのだから不思議な感じ。。。

しかし「チェコ共和国」という内陸の国なのに、ゲストDさんはそこそこ潜り込んでいる方だった。
意外にウミウシなどのマクロもお好きなようでちょっと驚いた。。。^^;


Filed under: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

今年はノコギリダイの当たり年

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.4℃ / 27.2℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 13:28-14:22 / 15:26-16:08
【潮まわり】 07:48 263cm 満潮 / 14:05 40cm 干潮 / 大潮(月齢:1.4)
【日の出・日の入】 日出06:10 日没18:05

ゼロ戦に5-8cmくらいの普段はまったく見ない体高の低い魚が数匹群れていたので撮りまくった。
これはもしや初記録の魚なのでは!!!と喜んで帰ってから調べてみると。。。ノコギリダイ(yg)だった。。。(・・;

なんだよぉ。。。ガッカリ。。。
まったく見ない年も多いのに、見るときは群れでいきなり見られ始めます。。。おかしな魚だ。。。^^;

今年の屋久島は例年になくノコギリダイの当たり年のようで、ここまで小さな幼魚はあまり見ないが、もう少し成長した若魚はそこらじゅうで見かける。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)Tagged with:

キビナゴがたまってる。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 27.4℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 時化気味
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:48-9:38 / 10:34-11:36 / 13:08-14:05
【潮まわり】 09:06 69cm 干潮 / 16:17 199cm 満潮 / 若潮(月齢:24.7)
【日の出・日の入】 日出06:07 日没18:13

今日の高速船トッピーの最終便で帰るゲストがいたので、早めのテンポで3本潜った。
まだ海はやや時化気味ではあったが、ワイドでいけるくらいのクリアな海ではあった。

3本目のお宮前の浅場がものすごい数のキビナゴがたまっていて凄かった!
これを狙ってこれまた無数のナンヨウカイワリが集まっていた。

そんなすごい状況なのにコンデジは電池切れ。。。(・_・;)


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

カニダマシの仲間がお食事中。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:40-9:30 / 10:38-11:15
【潮まわり】 04:08 60cm 干潮 / 10:28 206cm 満潮 / 16:14 110cm 干潮 / 小潮(月齢:20.7)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:18

ゼロ戦にいつもいるカニダマシの仲間(種は不明)がお食事中。。。
ゼロ戦のフレームの陰に隠れて入るものの、いつも潮の通りが良い場所に陣取ってる。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)Tagged with:

最近、よく見る老成アオウミガメ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.0℃ / 29.2℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:57-9:41 / 10:38-11:28 / 13:02-13:53
【潮まわり】 09:03 228cm 満潮 / 15:08 78cm 干潮 / 中潮(月齢:18.7)
【日の出・日の入】 日出06:03 日没18:20

アオウミガメが多く見られる屋久島。
でもほとんどの個体はまだ若く繁殖前の小さな定住個体だ。(つまり大きな回遊性の大人のウミガメではないという事)

しかし、ここ最近、お宮前で頻繁に出会う老成アオウミガメがいる。
甲羅にはヒビが入っていて、甲羅後方は形がいびつに括れてる。。。

こうした大きな老成ウミガメは一湊湾内では珍しい。
いつまでいてくれるかな。。。

やっぱりこの個体も警戒心は薄く、一緒にのんびり泳いでくれる。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

水温が落ち気味。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 28.8℃ / 28.4℃ / 28.4℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:20-10:09 / 11:10-11:58 / 13:49-14:38
【潮まわり】 08:29 233cm 満潮 / 14:40 67cm 干潮 / 中潮(月齢:17.7)
【日の出・日の入】 日出06:03 日没18:22

透明度はかなり回復してきたのだが、水温が落ち気味だ。。。
29℃台だった水温が28℃台に。。。実際に水中でも肌寒さを感じてしまった。^^;


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

ヤバ過ぎる透明度。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.8℃ / 28.6℃ / 28.8℃
【透明度】 5m~
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:47-9:36 / 11:17-12:02 / 13:48-14:40
【潮まわり】 07:25 231cm 満潮 / 13:48 52cm 干潮 / 大潮(月齢:15.7)
【日の出・日の入】 日出06:02 日没18:24

昨晩、山中はかなり雨が降ったのか、それともそういう潮が入り込んだのか分からないが、今日は驚きの視界だった。
台風等で海が大荒れにでもならないと達することができない「透明度5m」!!!(・・;
ゼロ戦は久々に迷ってゼロ戦にたどり着くことができないかと思った。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

海には青く発光している生物が多い

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.4℃ / 29.2℃ / 29.4℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:04-10:01 / 10:58-11:41 / 13:28-14:24
【潮まわり】 05:46 212cm 満潮 / 12:23 50cm 干潮 / 18:48 224cm 満潮 / 大潮(月齢:12.7)
【日の出・日の入】 日出06:00 日没18:28

浅場に帰ってくると壁一面にクロスジツツボヤが群生しているのは「屋久島ならでは」の光景なのではないかと思うのだが(未比較⇒他地域の情報ください!)、こいつがいつも妖しく青い光を放ってる。
考えてみると海の中には薄くも青く発光している生物が沢山いる気がする。
例の「キャンドルナイト」と呼んでいるヒドロ虫の仲間(ホソガヤ科の一種?)もそうだし、通称「天の川ウミタケハゼ(=セホシウミタケハゼ)」が乗るシャコガイもそうだし、魚のヒレが青く発光している種類も多い。

定点観察中のパンダダルマハゼの卵の様子。。。
今日は稚魚の目玉が見え始めていて、卵自体はまだ白っぽいがやや銀色に見えた。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

屋久島のウミガメ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.4℃ / -℃ / 28.8℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:34-9:41 / 10:50-12:20 / 14:24-15:09
【潮まわり】 05:04 200cm 満潮 / 11:48 55cm 干潮 / 18:24 217cm 満潮 / 中潮(月齢:11.7)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:29

近寄っても逃げるどころか、むしろ近づいてくる屋久島のウミガメ。
まったくダイバーの存在を意に介さない。

ホームグラウンドの一湊タンク下には若い個体が約10個体定住しており、どの個体もそんな感じで、まったく逃げないのだから驚きだ。

ここでダイビング中に出会う個体はどれも「いつもの子たち」であり、一期一会のウミガメではない。

この20年で屋久島で潜るダイバーの数は爆発的に増えたけど、一湊タンク下に定住するウミガメも同様に増えてる。

ちなみに今年は一湊タンク下で見られるウミガメが例年に比べて少ない。
これは今年、生える海藻の種類や量が変わったからだ。
具体的にいうと、今年の春から初夏にかけて、彼らの大好物のアオサやミルの仲間が例年に比べて明らかに少なかった。

ミルも何でも食べるわけではないのだが、彼らがまったく食べないヒゲミルやモツレミルはそこそこ見られたが、餌となるミルは少なかった。
さらに、上記の海藻がまったくなくなる夏から秋にかけての時期に主食となる紅藻も今年は少ない。

ウミガメの1日のほとんどは採餌に費やされる。
ウミガメの増減は餌となる海藻の増減で決まる。
海藻の増減や種類の変化、海藻の繁茂する場所の変化に合わせて、同じ屋久島内で定住場所を変えているのだと思う。
経験から、個人的にはダイバーの介入がウミガメの増減に影響しているとはとても思えない。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 春田浜タイドプールTagged with:

卵食ってないか?

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.0℃ / 29.0℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:45-9:50 / 10:48-11:32 / 13:16-14:14
【潮まわり】 04:08 191cm 満潮 / 11:04 63cm 干潮 / 17:55 209cm 満潮 / 中潮(月齢:10.7)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:30

昨日、産んだのを確認したパンダダルマハゼの卵は今日も真っ白だった。
ここから急激に稚魚の目玉がはっきり出た銀色の卵を想像できない。。。(・_・;)

ところでこの動画を見ると、こいつら自分の卵を食ってないか??
それまでヒレを使って水流を送ったりしながら甲斐甲斐しく世話していたのに、急にこのような行動に!!
もしかして僕の接近でストレスを感じているとか?


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

産卵サイクルはやはり早い

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.4℃ / 29.4℃ / 29.4℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:20-10:19 / 11:14-11:57 / 14:00-15:03
【潮まわり】 10:04 73cm 干潮 / 17:15 199cm 満潮 / 若潮(月齢:9.7)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:32

定点観察中のパンダダルマハゼ。
昨日の今にも孵化しそうだった卵はやはりハッチアウトしたようで、今日はまた新たな白い卵が産みつけられていた。
産卵サイクルはやはり早いみたい。

最後の浅場の定番、ウネタケの上のイシガキカエルウオのチビ。
動画で正面顔を意識して撮ってみる。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

今にも孵化しそうなパンダダルマハゼの卵

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.6℃ / 29.4℃ / 29.0℃
【透明度】 25m
【海況】 ウネリあり
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:54-9:37 / 10:32-11:13 / 12:54-13:36
【潮まわり】 08:40 80cm 干潮 / 16:10 188cm 満潮 / 長潮(月齢:8.7)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:33

一昨日はまだ稚魚の目玉すら見えていなかったパンダダルマハゼの卵、今日は今にも孵化しそうなくらいギンギラギンに輝き、よく成熟していた。
多分、今日明日中には孵化するのではないだろうか。。。?

じゃれ合う2匹のアオウミガメが可愛い。。。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

また超高水温の海に逆戻り。。。

もりとうみ

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 29.2℃ / 29.2℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:36-9:20 / 10:27-11:34
【潮まわり】 07:08 78cm 干潮 / 14:19 181cm 満潮 / 小潮(月齢:7.7)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:34

台風一過で水温が下がったかと思いきや、また29-30℃まで上がってる。
海も青々として超クリアーな海だ。(^^)
メチャ気持ちのいい海です。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)

久しぶりにツバメウオの群れ

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28.2℃ / 28.4℃ / 27.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 パシャパシャ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:48-9:28 / 10:18-10:59 / 12:23-13:09
【潮まわり】 05:54 70cm 干潮 / 12:28 191cm 満潮 / 18:07 130cm 干潮 / 小潮(月齢:6.7)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:35

パンダダルマハゼがまた産卵してた。

漁礁の上に久しぶりにツバメウオの群れがやってきた。。。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

全身がめちゃくちゃかゆいです!

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 大浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.0℃ / 28.2℃ / 28.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:42-9:26 / 10:49-11:33 / 13:30-14:30
【潮まわり】 04:56 60cm 干潮 / 11:13 210cm 満潮 / 17:11 107cm 干潮 / 小潮(月齢:5.7)
【日の出・日の入】 日出05:56 日没18:37

よくアザハタが砂地に横倒しになって体を擦り付けているのを見かける。
多分、体についた寄生虫などを払っているんだと思うけど、かけないのは辛いよね。。。(・・;


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), その他Tagged with:

1ヶ月ずらしてみると。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 27.4℃ / 28.2℃ / 27.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:37-9:20 / 10:53-12:05 / 13:58-15:00
【潮まわり】 06:28 250cm 満潮 / 13:07 13cm 干潮 / 大潮(月齢:29.0)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:44

毎年、常連ゲストMさんが来島するのは7月下旬。
その時期に来られた際のメイン被写体はずばりイシガキカエルウオの極小チビ。
その時期だったら、ウネタケやサンゴなどの上にはイシガキカエルウオのチビがうじゃうじゃ。

今年は丸々1ヶ月遅らせてみたところ、やっぱりイシガキカエルウオのチビは少なかった。。。^^;

少ないからと言って嘆くなかれ。。。
こうした多い&少ないといった「旬の変化」を見ていくのも実は自然観察の楽しみのひとつなのだ。

ちなみにMさんは当然、イシガキカエルウオのチビの少なさにまったく嘆いてはいない。
なぜなら別の生き物の旬を探って、この時期を選んだので。。。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)Tagged with: , , ,

謎のテッポウエビの仲間

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 28.2℃ / 29.0℃ / 29.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:44-9:34 / 11:00-12:03 / 13:47-14:47
【潮まわり】 06:41 85cm 干潮 / 13:22 177cm 満潮 / 18:39 136cm 干潮 / 小潮(月齢:23.0)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:51

10日も前のゲストさん撮影の写真です。。。^^; それほど忙しいわけでもないのに、ブログ等の更新が滞っています。。。(笑)
よく転石の裏に柔らかいゼラチン質の膜(ホヤ類?)が張られていて、その中にテッポウエビの仲間が棲んでいる。
これは偶然にその中にいるだけで、この膜みたいなものとは何の関係もないと思っていたのだが、もろにこの膜の中が彼の住処であるみたいだ。

このテッポウエビは誰?
その前に、この膜は何だろう?
ホヤの仲間だよね?

ちなみにこの子はお腹に沢山の卵を抱えていて、今にも孵化しそうな状態。。。
さすがに孵化の際は膜から出てきて外でハッチアウトさせるんだよね?多分。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)Tagged with: , , , ,

ウミガメの個体識別

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.8℃ / 29.0℃ / 28.6℃
【透明度】 30m~
【海況】 やや水面バシャバシャ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:52-10:43 / 12:01-13:01 / 14:42-15:27
【潮まわり】 05:34 84cm 干潮 / 11:48 186cm 満潮 / 17:28 119cm 干潮 / 小潮(月齢:22.0)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:52

今日はファンのガイドで3本。
各お客様の希望本数や到着時間に合わせて、1本目、2本目、3本目とゲストの入れ替わりの激しい1日だった。(笑)

ゲストの1人が台湾の琉球郷でダイビングショップを経営する同業者だったのだが、彼のリクエストはウミガメだという。。。
今回もメインは屋久島・永田のウミガメ・ボランティアに2週間参加するために来島したほどのウミガメ好き。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホームグラウンドの琉球郷(小琉球)にはウミガメが少ないのか?と聞くと、沢山いるという。。。
ではなぜ、ウミガメがリクエストなのか聞いてみると、台湾だけでなく、屋久島、沖縄など日本の南西諸島などこの界隈のウミガメたちを片っ端から個体識別しようとしているそうな。。。(・・;)

頬のあたりの斑紋を写真に撮って、個体識別をしているそうな。。。すげー(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

最高のコンディションが続く。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 横瀬
【水温】 28.8℃ / 28.4℃ / 28.4℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:28-9:07 / 9:54-10:40 / 11:35-12:08
【潮まわり】 09:19 219cm 満潮 / 15:36 69cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:55

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
昨日から滞在中のゲストKさんと今日もマンツーマン。
海のコンディションは先の台風が通り過ぎてから、ずっと最高の状態が続いている。

1本目、エントリーしたあと5分くらい泳ぎ、ゼロ戦に到着するとコンデジに装着したビデオライトのスイッチを入れると点灯しない。。。う~ん。。。なぜだろう。。。あっ!!!!!!(ここまで1秒)

昨晩、電池を取り出して充電し、その間にライトの蓋を軽く(全体の1/5程度)締めて就寝。
そして、今朝、充電した電池を入れることなくそのままエントリーしてしまったのだ!!!

焦って、その場で急いで残り4/5を水中で締めドキドキしながらエクジットし、蓋を空けてみると奇跡的に海水はまったく浸水してなかった!!!!
ちょこっと締めただけなのに。。。

いずれにしてもライトのない今日の3本は仕方がないので静止画を久々に撮影。(笑)
結構、動画だったら面白いであろうシーンにはいろいろ出くわしたんだけどなぁ。。。残念!


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 横瀬Tagged with: ,

砂に埋れたゼロ戦

もりとうみ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.4℃ / 29.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:53-9:47 / 11:25-12:12 / 14:10-15:14
【潮まわり】 07:39 229cm 満潮 / 14:15 39cm 干潮 / 大潮(月齢:16.0)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:58

一湊港の台風つなぎも解けて、一湊湾内も今日から通常営業。。。(笑)
台風一過後は水温がグッと落ちることもあるのだが、そんなことはなくむしろさらに上がってる印象。

水中はそれなりには時化たあとが見られるけど、それほど大きな変化はなかった。
ゼロ戦は台風前までよりも砂に埋もれて、やや小さくなったような印象。。。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前