当たらない天気予報。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 27.0℃ / 26.8℃ / 27.0℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:35-9:17 / 10:14-10:53 / 12:29-13:11
【潮まわり】 05:26 108cm 干潮 / 10:57 185cm 満潮 / 17:24 76cm 干潮 / 小潮(月齢:21.3)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

またまた台風が発生したかと思いきや、現在、日本海の方にある梅雨前線が下に下がってくるそうな。。。記録的な大雨になりそうだと騒いでる。。。マジか!
今日も屋久島は雨予報だったのだが、実際は相変わらずのコロコロ変わる天気。。。
突然、カーと晴れたかと思いきや、雨が降り出し、意気消沈しているとまたまた晴れだすという、ハッキリしない天気。

今日はIさんの最終日。
相変わらず、リクエストはゼロ戦のアザハタ!
今日もゼロ戦ポイントに2本潜った。

この3日間で5回潜ってるんですけど!(笑)


ワイド・オンリー

【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.2℃ / 27.2℃ / 27.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:44-9:19 / 10:19-11:01 / 12:31-13:12
【潮まわり】 04:34 111cm 干潮 / 10:01 195cm 満潮 / 16:37 61cm 干潮 / 中潮(月齢:20.3)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24v

台風7号最接近の日にかろうじて来島できたゲストIさんの2日目。
ダイビングの方は特に問題なく潜れてる。。。

Iさんはワイド限定のゲストさんで、しかもマンツーマンでのガイドなので、もちろんポイント設定とダイビングスタイルはとことんワイド!
今日は久しぶりの横瀬へ。。。

台風一過後、やや落ちた透明度はイマイチ戻らないけど、-30mの魚だまりには相変わらず魚は多く、Iさんも気に入った様子。
でもIさん一番のお気に入りはやっぱりゼロ戦のアザハタだ。
昨日、2本も潜ったのに、今日も最後はゼロ戦。。。(笑)

ワイドのゲストさんのガイドは正直メチャクチャ楽なんだけど、ちょっとヒマ!!!!
水温が高いのでいいけど、これが低かったら拷問だ。(^^;)


陸の孤島!海も空も全便欠航。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.0℃ / 26.4℃ / 26.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:41-9:20 / 10:24-10:53 / 12:31-13:18
【潮まわり】 09:16 204cm 満潮 / 15:58 47cm 干潮 / 中潮(月齢:19.3)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

台風7号の接近で今日は海も空も全便欠航!屋久島は陸の孤島となってしまった。。。
今日、お帰り予定だった「REI DIVING CLUB」さんももう1泊、足止め。。。(◎_◎;)

そんな状況だったのだが、実は北部の海と陸上はそれほど荒れていたわけではなく、一湊湾内で普通に潜れた。
ちょっと西の風が入り始め、お宮前などはかなり白波を受けていたけど、タンク下なんかはメチャ静か。
天気もコロコロ変わる空模様だったけど、時より晴れ間も見られ、肌もかなり焼けるほどだった。(笑)

だからこそ、全便欠航にはメチャ驚いた。。。!
う~ん。。。屋久島って広いなぁ。。。空港と一湊で全然、天気が違っていたみたい。。。(^^;)


潮通しの良い観音はどういうわけかニゴニゴ

【ポイント】 オツセ / 観音 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 25.4℃ / 26.0℃
【透明度】 ~30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:09-9:48 / 10:57-11:34 / 13:19-13:58
【潮まわり】 08:38 211cm 満潮 / 15:23 37cm 干潮 / 中潮(月齢:18.3)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:24

今週末は梅雨明け&黒潮の海でのんびり楽しめそうだ。。。と思っていたら急に発生した台風7号に悩まされる結果となってしまった。。。(ーー;)

ただ、ルート的にずっと南寄りの風で推移する台風だったので、北部を中心に潜る屋久島のダイビング的には何ら問題はないのが救いだ。

そうはいっても、夜に雨が激しく降ったり、それなりの強風が吹いたりしていると、ホント潜れるのか心配になってしまう。
今日も朝から宮之浦はかなり強い南風が吹いており、海上は大時化。

しかし、永田の船長に電話してみると、「こっちは無風で晴れてるよ。。。」
マジか!半信半疑で行ってみると、海はメチャクチャ静かで、天気も悪くはなかった。
結果、のんびり過ごせる1日だった。

今日は仙台のダイビングショップ「REI DIVING CLUB」さんの最終日。
1本目はベタベタに凪ぎたオツセで1本、2本目はちょっと南風の影響を受ける観音で潜り、最後の1本は一湊に戻った。

潮通しの良い観音はどういうわけかニゴニゴでせっかく現れたギンガメアジの群れもあっという間に視界のかなたに消えてしまった。。。(^^;)


近づく台風7号。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 27.6℃ / 27.4℃ / 27.2℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:50-9:51 / 10:51-11:41 / 13:44-14:43
【潮まわり】 08:03 217cm 満潮 / 14:51 28cm 干潮 / 中潮(月齢:17.3)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:24

はっきりしない天気だ。
雨が降ったり、止んだり、晴れたり、曇ったり。。。

依然として海の中は黒潮の海なのだが、陸上がパッとしない。

今日はのんびり一湊エリアで3本。
3日目ともなるとポイントが被り始めるので、どのポイントがいいか、ゲストさんに聞くと「一湊タンク下!」の声。

ストレスなく潜れるから好きなのだそうな。。。(^^;)


ついにマンタに会えた!(^^)

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.1
【水温】 25.2℃ / 27.6℃ / 28.0℃
【透明度】 40m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:20-10:19 / 11:34-12:38 / 14:15-15:20
【潮まわり】 07:30 220cm 満潮 / 14:21 23cm 干潮 / 大潮(月齢:16.3)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:24

昨日は「ついに梅雨明けと黒潮の完全接岸が同時に!」とか喜んでいたのだが、突然、台風7号が発生。。。(ーー;)

ルートからいって、ずっと南寄りの風が吹き続けそうなのでダイビングの心配はしていなかったけど、週末から週明けにかけてのゲストさんの帰りの飛行機が不安だ。。。

とりあえず、今日は快晴&ベタ凪ぎが続いていて、永田で2本潜ったあと、3本目は一湊で潜った。

当然、海は良く、生きものの動きも活発だった。

今日はオツセの浅場で僕の個人的な初物に遭遇!
それはマンタだ!(笑)

ダイビングの経験本数は多分1万本をゆうに超え、長くダイビングはやっているけど、他地域で潜る事はほとんどなかったため、実はマンタはダイビング雑誌の中でしか見たことがなかったのだ。。。(^^;)

いや~これが噂に聞くマンタか。。。!(笑)

デカいね~
何とか証拠写真的なビデオは撮ったけど、また会いたいなぁ。。。

もう1回会ったから、次は慌てずにバッチリ動画を撮れると思うんだけど。。。(^^;)


梅雨明けと黒潮の完全接岸が同時に???

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.6℃ / 27.8℃ / 27.6℃ / 27.6℃
【透明度】 40m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:09-9:35 / 10:07-10:29 / 12:26-13:15 / 14:38-15:23
【潮まわり】 06:58 221cm 満潮 / 13:50 20cm 干潮 / 大潮(月齢:15.3)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:24

黒潮が完全に接岸してる!!
水温は28℃!透明度も40m超!青々とした海が広がっていた。。。

天気も良く、ついに夏到来!と思わせる陽気はもはや、まだ梅雨が明けていない事さえ忘れさせる。

梅雨明けと黒潮の完全接岸が同時に!!!
こりゃいい週末になりそうだ。。。そう思っていたけど。。。(^^;)


ようやく晴れた!(^^)

【ポイント】 オツセ / オツセ / オツセ
【水温】 25.6℃ / 26.0℃ / 25.0℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:20-10:15 / 11:16-12:04 / 13:23-14:14
【潮まわり】 04:41 210cm 満潮 / 11:32 40cm 干潮 / 18:04 204cm 満潮 / 中潮(月齢:11.3)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:23

22日から滞在中のゲストHさんの最終日。。。
彼が来島した22日からずっと雨が続いていたのだが、ようやく最終日に晴れた!
しかも快晴!(^^)
昨日までの天気が嘘のように晴れ渡って、暑い夏のような1日だった。

最後は永田で3本潜った。
水温も昨日までの一湊よりは全然高く、26℃超え。

ただ、ちょっと潮が速かったなぁ。。。

僕はちょっと風邪を引いたようで、耳が抜けない。。。ヤバい。。。週末までに治さないと。。。


相変わらずの雨。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 24.6℃ / 24.8℃ / 25.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:05-9:58 / 10:55-11:44 / 13:11-14:10
【潮まわり】 09:55 69cm 干潮 / 16:16 185cm 満潮 / 長潮(月齢:9.3)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

今日も雨。。。
おかげで韓国からのゲストさんたちには「屋久島は雨島!雨島!」だと連呼される始末。。。いやいやいや、今、日本はどこでも梅雨時で雨降ってるから!(^^;)

いや~しかし、連日の雨はホント困る。
1週間前にここで潜っていたゲストさんの器材は未だ乾かず、干されたままという。。。(笑)

それでも海は割と綺麗でそれほどドロドロしていない。
天気のせいで暗いけど、海況もベタ凪だし、水温もそれほど低くは感じず、まずまずの状況。

22日から滞在中のゲストさん、明日は観光するとか言ってたけど、この雨続きの天気でどこに行ったんだろ。。。?

梅雨時の屋久島はむしろ陸上の方が通行止め規制等がかかっていたりして、何かと不自由だったりする。。。(^^;)


本格的な梅雨

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.8℃ / 24.6℃ / 24.6℃
【透明度】 20m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 11:23-12:13 / 14:09-14:51 / 15:19-15:29
【潮まわり】 08:50 85cm 干潮 / 14:58 177cm 満潮 / 小潮(月齢:8.3)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

今日のゲストさん撮影の写真です。

昨日から梅雨らしい大雨が続いている。。。
昨日は今日以上にかなり激しい雨が降り、一湊湾内はドロドロ&茶色く染まり、今日も覚悟して海に行ったのだが、意外や意外、海は割と綺麗だった。

当然、空は厚い雨雲に覆われ、水の中も上層-3mくらいが濁り水で覆われていたので、水中はかなり暗かったのだが、透明度はまずまずだったので一安心。(^^)

予報では明日も明後日も、雨の予報が続く。。。
マジで器材が全然乾かなくて困ってるんだけど!


んっ?真夏の風物詩が続々と。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.2℃ / 23.8℃ / 24.6℃ / 23.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:58-9:51 / 10:52-11:50 / 13:08-13:59 / 14:52-15:27
【潮まわり】 04:12 102cm 干潮 / 09:40 214cm 満潮 / 16:30 24cm 干潮 / 中潮(月齢:4.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:22

台風一過。。。?
昨日、温帯低気圧に変わった台風6号が通り過ぎて、今日は返しの北西が強い!。。。と思いきや、超ベタ凪の一湊湾内。。。(^^;)

天気もよく、海の中も昨日ほど寒く感じなかった。

今日はゲストMさんの最終日。
最近、フルサイズの一眼を買って、カメラを教えて欲しいといって来島してくださっていたのだが、いや~毎回かなりキッチリ撮れてるし、特に教えることもないような。。。(笑)

やっぱり、ハナゴンベのチビがメチャ多い!
そこら中で見かける。。。
もともと-30m前後の水深に多い深場の魚なのだが、ついには-5mにもハナゴンベのチビ!(◎_◎;)

もう真夏がハナゴンベの幼魚シーズンだという認識は確実に改めなければならない。。。

さらに同じく真夏に多いイメージだったマルスズメダイの幼魚も、最近よく見かけるようになった。
尾鰭が綺麗なまま残っている子もチラホラ。。。


一湊湾内はドロドロ。。。(◎_◎;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 23.0℃ / 23.2℃
【透明度】 ~20m
【海況】 時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:58-10:00 / 11:16-12:07
【潮まわり】 08:50 225cm 満潮 / 15:40 7cm 干潮 / 中潮(月齢:3.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:22

今日が最接近の台風6号は温帯低気圧に変わってしまったとは言え、それなりに風は強く、海は静かだとはいえない状況。。。(^^;)

おまけに梅雨時の台風という事もあって、雨もかなり山間部では降っているようで、一湊川からまっ茶な泥水が流れてきて一湊湾内はドロドロ。。。(◎_◎;)

今日はまたまた、かろうじてその影響を受けていない一湊タンク下で2本。。。
風がどんどん北寄りに変わってきていて、ウネリが大きくなってきているような気がしたので3本目はパス。。。
ドロドロの一湊湾内見てテンションが下がっていたって事もあるけど。(笑)

今日はゲストFさんのリクエストでひたすら卵を咥えたジョーを探した。
メスはそこら中で見かけるのだが、オスがなかなか見つからない!

2本かけてようやくエクジット間際に卵を咥えたオスを発見!
すでに卵は透明で2-3日でハッチアウトしそうな感じの卵だった。

クマノミはまだ卵を守っているペアもいて、クマノミ幼稚園もそこら中で開園中。。。(^^)

ネズミフグの求愛&追随行動を観察。。。


寒っ!(◎_◎;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 24.0℃ / 24.6℃ / 22.6℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:55-10:27 / 11:51-13:03 / 14:47-15:56
【潮まわり】 08:04 235cm 満潮 / 14:54 -6cm 干潮 / 中潮(月齢:2.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

毎年のことだけど、この時期は水温がメチャ不安定だ。
しばらく27℃近い日が続いたかと思いきや、あっという間に24℃以下にまで落ちてブルブル震えていたりする。。。(^^;)

今日はそのブルブル震える日。(笑)
1本目、2本目は、24℃台の水温でちょっと寒いなぁ。。。と思っていた程度だったのだが、3本目はヤバかった。。。

場所場所で水温がバラバラで、そこら中でサーモクラインが見られていた。
一番低いところで22℃台!!!
3月でも26℃くらいあった時期もあったのに、ここに来て22℃台って。。。(◎_◎;)

この時期の風物詩、ヒレナガスズメダイのチビが見られ始めた。


ハナゴンベの最浅記録

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.8℃ / 24.8℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:50-9:28 / 10:28-11:06
【潮まわり】 06:00 233cm 満潮 / 12:43 -1cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 大潮(月齢:28.6)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:20

今日は急に入ったガイドの仕事で午前中に2本。

ゲストさんは早朝に到着する「はいびすかす」で来られ、まだ宿は取っていないという気ままな旅。。。(^^;)

今日は梅雨の合間のよく晴れた1日だった。
明日からまた雨の予報。。。

ハナゴンベの極小幼魚がメチャクチャ多い!
お宮前の-25m付近は一斉に着いたと思われる極小幼魚がそこら中で見られる。
ついにはこれまでの最浅記録である-5mにハナゴンベの幼魚!!!(◎_◎;)


また水温が上がってる。。。(-_-;)

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.2
【水温】 25.6℃ / 26.0℃ / 26.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:06-10:00 / 11:45-12:39 / 13:54-15:17
【潮まわり】 09:44 77cm 干潮 / 15:50 178cm 満潮 / 若潮(月齢:24.6)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:19

関東からお越しのFさんご夫婦の2日目。
海は割と静かで永田で潜れた。

この時期の海はホント不安定で、水温が25℃前後を境に下がったり、上がったりを繰り返している。
ここ数日は25℃を切って寒いくらいだったのだが、今日は一転して26℃オーバー。
これなら寒くない。

できればこのまま黒潮接岸と言ってほしいのだけど、まぁ、無理だろうな。。。(^^;)


のんびり2本。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25.8℃ / 24.4℃
【透明度】 25m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:07-12:02 / 13:34-14:19
【潮まわり】 08:45 97cm 干潮 / 14:33 164cm 満潮 / 長潮(月齢:23.6)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:18

4日ぶりのゲストだ。(^^;)
今日から2日間は関東からお越しのご夫婦のガイド。

初日の今日は一湊で2本、のんびり潜った。


今年もゴマモンガラのサンゴ破壊行動が始まった。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 23.8℃ / 24.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 08:46-09:42 / 10:31-11:30
【潮まわり】 04:10 118cm 干潮 / 09:27 188cm 満潮 / 16:22 47cm 干潮 / 中潮(月齢:19.6)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:16

ゲストAさんの最終日。
3日間、天気には恵まれ、ずっと晴れてた!(^^)

そして今日もマンツーマン。。。
最後はAさんのリクエストで浅場でじっくり&のんびりダイビング。。。

最近、ハナミノカサゴやネッタイミノカサゴ、そして写真のキリンミノカサゴなどの幼魚をそこら中で見かける。

ソラマメくんこと、ノコギリハギのチビが出始め。。。

今年もまたゴマモンガラのウスサザナミサンゴは破壊活動が激しい!
今日もかなり大掛かりに破壊していた。
ここに産みつけられるコブシメやオキザヨリの卵を食うためでもあるのだが、今日の行動はちょっと面白かった。

壊したウスサザナミサンゴの破片を咥えて、他所に移動しているのだ。
何をやっているのかガイド中だったので調べる事はできなかったけど、ちょっと興味深い。


永田も変わらず

【ポイント】 オツセ / オツセ / 観音
【水温】 24.6℃ / 25.2℃ / 24.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:17-10:06 / 11:16-12:08 / 14:20-15:05
【潮まわり】 08:50 199cm 満潮 / 15:44 35cm 干潮 / 中潮(月齢:18.6)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:16

今日は永田でマンツーマンで3本。
永田は一湊よりは温かく、透明度も良いかと思いきや、まったく同じだった。。。(-_-;)

24℃台の水温はさすがに5mmウェットスーツだと後半が寒く感じる。
そんな水温だからかアケボノハゼの出はまだちょっと悪い感じ。。。警戒心も強い。

ヒオドシベラのチビをそこら中で見かける。
今年は当たり年かも。。。

ピグミーシーホースは抱卵中の子が多い。


完全に黒潮が離れているような。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25.4℃ / 25.6℃ / 24.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:09-12:03 / 14:28-15:14 / 16:15-16:52
【潮まわり】 08:18 206cm 満潮 / 15:10 24cm 干潮 / 中潮(月齢:17.6)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:15

今日も天気は快晴!気持ちのいい1日だった。
こんな感じで外はメチャ暖かく(暑いくらい)、夏っぽいのだが、水中の状態が日に日に悪くなっているような気がする。。。(-_-;)

水温は24℃台に下がり、透明度もガクーンと落ちて今や20mくらい。。。
浮遊物も漂っていて、完全に黒潮が離れているような気がする。

ちょっと前から僕も5mmウェットスーツで潜っていたのだが、もしかしたらまたドライなり、ロクハンなりを引っ張り出さないとならないかも。。。(◎_◎;)

クマノミのチビが増えてきた!
これでしばらくはフォト・ネタに困らない。。。(笑)

今年はなぜかハナゴンベのチビも早くも頻繁に目につく。


晴れた!(^^)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 元浦
【水温】 25.2℃ / 25.2℃ /
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:27-10:12 / 11:10-11:50
【潮まわり】 07:48 214cm 満潮 / 14:38 16cm 干潮 / 中潮(月齢:16.6)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:15

今日は午前中に2本ファンダイビングのガイドを行ったあと、午後からは体験ダイビングで1本。
この日は朝から真っ黒い雲に覆われ、寒々しい空模様。。。しかも、気温も低かったので、きっとゲストさんのテンションもかなり低いだろうと想像していたのだが、たっぱり思った通りだった!(笑)
水温は高いことなどを伝え、お客様たちのテンションを上げようと頑張りつつ海へ。。。(^^;)

しかし、天気はスグに晴れた!(^^)
先ほどまでの天気が嘘のように晴れ渡り、暑いくらいの陽気に。。。
ふぅ。。。良かった!

午後からも当然、快晴だったのだが、体験ダイビングのお客様たちは晴れてから屋久島に到着したので、午前中の天気が寒々しかった事など想像もつかないんだろうなぁ。。。(笑)


ドロドロの海は回復。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25.0℃ / 24.4℃
【透明度】 30m / 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:51-9:37 / 10:52-11:36
【潮まわり】 05:17 212cm 満潮 / 11:52 30cm 干潮 / 18:11 209cm 満潮 / 中潮(月齢:11.6)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:12

また晴れた!(^^)
今日は女性ゲストお二人とのんびり午前中に2本。

昨日の一湊湾内は大雨で川から土砂が流れ込み、コーヒー牛乳状態だったので、透明度が回復しているか心配だったのだが、一気に泥は流れ去り、お宮前の透明度はまずまず良かった。
しかし、ゼロ戦は真っ白い砂地に泥が堆積し、「白い砂地」が「黒い砂地」に。。。
アザハタがしょっちゅう掘っているせいで、ゼロ戦の周りだけは元々の白い砂なのだが、あとは辺り一面真っ黒!(◎_◎;)

これ、また大時化にでもならない限り、なかなか元に戻らないんだよね~(^^;)

お宮前ではまたコブシメが産卵していた。
今日は雌雄のペアのみ。
2匹の雌雄ペアしかいないと平和な産卵で、オスの体色も先日のようなドギツイ、縞々模様ではなかった。。。


最後は大荒れの海と空!(◎_◎;)

【ポイント】 観音 / オツセ
【水温】 25.8℃ / 25.2℃
【透明度】 25m
【海況】 大時化
【天候】 雨
【潜水時間帯】 09:36-10:38 / 11:53-12:38
【潮まわり】 04:41 206cm 満潮 / 11:12 46cm 干潮 / 17:26 200cm 満潮 / 中潮(月齢:10.6)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:11

静岡のダイビングショップ「フリースタイル」さんの最終日。
今日は永田で3本。。。の予定が、予想に反して大荒れ。。。(◎_◎;)
昨日の天気予報では風は南東で推移すると聞いていたので安心していたのに、実際は北~北東の風!
1本目はあまりにも大荒れだったので、観音にまわり、少し静かになったように感じた2本目はオツセに。。。しかし、潜っている間にまたまた大荒れの海に逆戻り。。。
マジ、ヤバかった。。。(ーー;)

この北東の風は屋久島の下に長く伸びる停滞前線に吹き込む風なのだが、つまりもう梅雨に入りそうな気配。
今日も朝から大雨で、河口付近はまっ茶に染まっていた。。。

2日間、海況も天気もよかったのに、最後の最後に大荒れの天気となってしまった。
明日は晴天の下のトレッキング日和の1日になるといいんだけど。。。(^^;)


今年もコンゴウテンジクダイの幼魚多し

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.0℃ / 26.0℃ / 26.2℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:05-9:48 / 10:53-11:43 / 13:19-14:01
【潮まわり】 04:00 199cm 満潮 / 10:27 65cm 干潮 / 16:32 187cm 満潮 / 若潮(月齢:9.6)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:11

静岡のダイビングショップ「フリースタイル」さんの2日目。
今日も一湊で潜った。
昨日はちょっと時化気味だった一湊の海も、今日はベタベタに凪た。
しかし、代わりに天気が下り坂。。。結局、雨には降られなかったけど、1日中、厚い雲に覆われてちょっと暗い1日だった。

海の中は昨日までと比べるとグーンと晴れた!(^^)
透明度は30mオーバー。
水温もまた上がり調子な事からも、きっとまた黒潮がより寄ってきているのだろう。。。

ゼロ戦には今年もコンゴウテンジクダイの幼魚が沢山着いた。
逆にアオスジテンジクダイは数匹。。。
どうしてここにはコンゴウテンジクダイばかりが着くのだろう。。。
屋久島の場合は成魚はアオスジテンジクダイの方が圧倒的に多いのに。。。

このゼロ戦に見慣れない幼魚が1匹で佇んでいたので、同定用に横位置で1枚。
こいつ誰?(^^;)


必死にメスを守るオスの攻防!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 25.2℃ / 25.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 やや時化気味
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:55-12:37 / 14:17-15:02
【潮まわり】 09:32 86cm 干潮 / 15:24 174cm 満潮 / 長潮(月齢:8.6)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:10

ダイビングショップ フリースタイルご一行様が来島。。。

今日のお宮前は産卵絡みで7-8匹のコブシメたちが集まりメチャ激しかった!(◎_◎;)

産卵しようとしているメスにガンガン突っ込んでくる間男たちを撃退すべく、オスは必死にあっちに行ったり、こっちに行ったりと忙しい。。。

コブシメの産卵床であるこの場所のウスサザナミサンゴは、もはやその8割が死んで、生きているのは残りわずか。。。

こんな状態で、産卵床となるサンゴの面積もどんどん狭くなっているせいなのか、産卵カップルの2ペアはほとんどぶつかりそうな勢いで隣接しているものだから、オス同士はしょっちゅう大喧嘩をしていた。(笑)


OW講習海洋実習3本目

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 25.0℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 17:15-18:13
【潮まわり】 08:18 103cm 干潮 / 13:51 166cm 満潮 / 小潮(月齢:7.6)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:10

今日は夕方からOW講習の海洋実習3本目。
本当なら今日が最後の1本の予定だったのだが、一昨日の講習が時化で中止になり、最後の1本は週末に持ち越しに。。。

水面がちょっとパシャパシャしていたけど、水温や透明度は依然として悪くはなく、夕方の暗い海でも十分に講習はできた。
さて。。。ラスト1本を行う週末は凪ぎてくれないとホント困る。。。(^^;)


アオウミガメの摂食

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊海水浴場
【水温】 25.0℃ / 24.8℃ / 24.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:50-9:24 / 10:21-11:06 / 15:39-16:13
【潮まわり】 04:20 103cm 干潮 / 09:44 200cm 満潮 / 16:43 21cm 干潮 / 中潮(月齢:4.6)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:08

今日は午前中にファンのガイドで2本、午後からは体験ダイビングで1本。
朝から雨で香港からのゲストさんもちょっとテンションが低めかな。。。と思っていたけど、温かく、意外に明るい海に1本潜ってみると、それなりにテンションは回復!(笑)

今日はいつも以上にウミガメに出会った気がする。。。
お宮前も一湊タンク下もそれぞれ10個体以上みている気がする。

しかもどの子もまったく逃げないから、ゲストさんも驚いていた。

下の動画はアオウミガメが海藻を食べる様子。
歯で前後に磨り潰しながら食べてる。。。

午後からは体験ダイビング。
北東の風が強く、いつもの元浦は潜れない。。。そしてメチャ潮が引いていて女性のお客様には一湊タンク下はつらいと判断し、初めて一湊海水浴場で体験ダイビングを行った。
真っ白い砂地が続く海は天気の割にメチャ明るく、綺麗なのだが、生き物がまったくいないっ!(^^;;

ウミガメも遠くに1匹見た程度。
う~ん。。。でもゲストのお二人はとても楽しんでいたようで安心した。(^^;;


急遽、OW講習3日目。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 26.0℃
【透明度】 20m
【海況】 水面がややバシャバシャ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 17:10-17:52
【潮まわり】 08:57 213cm 満潮 / 15:49 5cm 干潮 / 中潮(月齢:3.6)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:07

今日は休日の予定だったのだが、OW講習生から連絡があって、急きょOW講習の海洋実習2本目。
夕方17:00くらいからエントリーしたのだが、まだ水中はそこそこ明るかった。

かなり透明度は落ちていて、近々、黒潮が離岸するのではないか?と思わせるような白濁りだったが、水温は今年初めて26℃を超えた!
つまり、水温は依然として温かいのだ。
このまま耐えてくれ~!!!(^^;)

一通り、スキルの練習が終わり、最後に中性浮力の練習をしながらのんびり泳いでいると、-12m付近で見慣れない魚に出くわした。
久々に初見の魚だったので、講習生を隣で待たせ、コンデジで連写!
帰ってから調べてみると案の定、初記録のオビハタだった。
小さな魚や深場の魚だったらまだまだ初見の魚には出くわす事もあるだろうけど、今回は講習を行うような浅い水域でしかも30cm以上はありそうな大きな魚!
よく潜っているホームグラウンドのポイントで、まさかこのサイズの初見の魚に出会うとは。。。

オビハタ Epinephelus fasciatomaculosus (Peters, 1865) は日本においては報告例の少ない、非常に稀な種であり、これまで和歌山県と長崎県からのみ記録されていた(瀬能,2013)のだが、鹿児島大学の魚類相調査の過程で、薩摩川内市沖と種子島近海から計2個体のオビハタが採集され、先日、鹿児島県に初めての記録として「Nature of Kagoshima」で報告されたばかりだった。

鹿児島県から得られたハタ科魚類 2 稀種の記録(畑晴陵・岩坪洸樹・高山真由美・本村浩之)


永田も初夏の海!(^^)

【ポイント】 オツセ / オツセ
【水温】 25.6℃ / 25.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:27-10:19 / 11:40-12:33
【潮まわり】 08:16 223cm 満潮 / 15:02 -7cm 干潮 / 中潮(月齢:2.6)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:06

ゲストHさん&Kさんの3日目。
ずっと天気にも海況にも恵まれ、最終日の今日も真夏のような晴天と静かな海!(^^)

最後は永田で2本。
永田はもっと透明度が良く、青々とした海を期待していたけど、一湊とあまり変わらなかった。。。(笑)

永田も今の時期特有の生態がそこら中で確認できた。

普段から普通種のタテジマヘビギンポが異常なほどの大量発生を見せるのもこの時期。。。
いや~凄いんですけど。。。(◎_◎;)

いつの間にか浅場のヒナギンポのオスたちは片っ端から婚姻色だった。。。


今日も良いコンディション!(^^)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 元浦
【水温】 25.0℃ / 25.0℃ / 25.6℃
【透明度】 ~25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:04-9:52 / 11:03-11:58 / 15:14-15:41
【潮まわり】 07:39 229cm 満潮 / 14:19 -12cm 干潮 / 中潮(月齢:1.6)
【日の出・日の入】 日出05:22 日没19:06

今日もファンのガイドは午前中に2本。
昨日の2本目からちょっと薄っすら白く濁ってきたかな?と感じたのだが、今日もそれが継続。。。

ただ水温が下がっているわけではないので、気持ちよく潜れてるけど。

コブシメの産卵がリクエストだったのだが、今日はまったく行っていなかった。
クマノミはそこらじゅうで卵を守っているのを見かける。


タイドプールは最高の季節!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 春田浜タイドプール
【水温】 24.2℃ / 24.6℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:02-9:42 / 10:46-11:25 / 13:00-14:30
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

相変わらず海も天気も最高だ!
黒潮接岸のおかげで透明度は30mオーバー!
5mmウェットスーツでもあまり寒くないくらい。(^^)

ゲストは今日から2-3日間潜る方々。
久々にタイドプールに行った。
大潮の最干潮時はだいたいお昼前後なので、よく2本目でタイドプールに行くのだが、今日の最干潮は13:30過ぎだったので、まずは2本潜ったあと、3本目にタイドプールに行った。

今はとにかく背景のアオサ(?)の緑が美しい。。。この時期ならではの絵が撮れる。

いよいよロウソクギンポが繁殖期に入ったようで、婚姻色の個体も多く、求愛もたまに目にした。

前回のタイドプール(4月)よりも活性も高まり、数も増えてる。

ロウソクギンポがバリバリの婚姻色となって繁殖期のピークに達するのは7-8月なのだが、背景の美しさとロウソクギンポの繁殖期が重なるこの時期(5月下旬~6月)が絵的には一番いいのかもしれない。。。


なぜか低水温時の使者・オオセが。。。!!!(◎_◎;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 25.2℃ / 25.4℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:07-9:39 / 10:42-11:12
【潮まわり】 06:28 227cm 満潮 / 13:00 -1cm 干潮 / 大潮(月齢:29.0)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:04

今日は午前中にマンツーマンで2本ガイド。

海も天気も相変わらず最高で、潜っていて気持ちがいいほどだ。
グーンと視界は広がっていて、黒潮接岸は確実で、当然、水温も高いのだが、なぜかお宮前には低水温時の使者・オオセが。。。!!!(◎_◎;)

なんか嫌な予感。。。
まだまだ黒潮がガッツリ屋久島近海に定着する時期ではないので、また離れることは確実なんだけど、もう少しいてほしいなぁ。。。(^^;)