真夏のような海!(^^)

【ポイント】 元浦
【水温】 24℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 13:00-14:00
【潮まわり】 05:16 188cm 満潮 / 11:14 76cm 干潮 / 16:52 187cm 満潮 / 中潮(月齢:10.6)
【日の出・日の入】 日出06:12 日没18:34

この時期はまだまだ水温が低いので、シュノーケリングの予約が入るとたいていは体験ダイビングを勧めたりするのだが、今日のゲストさんはこの日の飛行機で帰る予定だったのでダイビングはNG。。。
きっと寒くてスグに上がりたくなるんだろうな。。。と思っていたけど、蓋を開けてみると今日は朝からいい天気で暖かい!
水温はさすがに変化はないだろうと思いきや、水温は思い切り上がってた!(^^)
24℃台の水温で浅場は小さなクラゲ類が浮いていて透明度はイマイチだったけど、沖に出ると黒潮がバリバリ接岸している真夏の海と同じくらい青くてクリアーな海!
メチャクチャ綺麗な海だった。

元浦は大量のメアジの群れがたまっていて、たまに見かける流れ藻には小さな魚が沢山着いてた。。。この辺は春っぽい。
ウミガメにも2個体出会った。
太陽光が差し込みキラキラと綺麗な砂地をのんびり泳ぎ去るアオウミガメ。。。雰囲気もとてものんびりしていた。(^^;;
何回か水面に息継ぎに上がってきて、シュノーケリングでも間近に見れた!

えっ?写真はないのかって?
こんな時に限ってコンデジはエラーが出てまったく撮影できず。。。
撮りたいシーンがメチャクチャあったのにぃ~!!!


コブシメの産卵がリクエストなんだけど。。。

【ポイント】 お宮前
【水温】 19℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:23-10:07
【潮まわり】 05:27 96cm 干潮 / 11:09 173cm 満潮 / 18:20 38cm 干潮 / 小潮(月齢:6.6)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没18:31

今日は午前中にファンのガイドで1本。
ゲストさんは普段は高水温の海でしか潜ったことがないという方で、一応2本希望なんだけど、寒かったら1本で。。。というご予約。(笑)
最近まで23℃はあったので、天気さえ良ければ大丈夫かな。。。と思っていたのだが、水温はガクーンと下がって19℃台。。。(◎_◎;)
水中には浮遊物も浮いていたので、また黒潮がちょっと離れたのかもしれない。。。

コブシメの産卵がリクエストだったんだけど、この日は不発。。。
サンゴの周りに5-6匹は集まっていて、小さな個体はそれぞれが互いに干渉しあっていたりしていたけど、産卵はまったく行われなかった。
一番大きなメスとオスがとにかく大人し過ぎっ。。。

春はブリの老成魚の群れによく出会う。
今日もお宮前の-20m付近で20-30匹くらいの群れが通り過ぎて行った。。。


変な潮、抜けたみたい。。。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 23℃ / 23℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり時々雨
【潜水時間帯】 9:57-10:27 / 10:29-10:54
【潮まわり】 08:35 210cm 満潮 / 14:53 15cm 干潮 / 中潮(月齢:2.6)
【日の出・日の入】 日出06:21 日没18:29

今日は午前中に体験ダイビングで2本。

ここのところ水中は連日、白く濁っていて、かなり浮遊物が漂っている汚い海だったのだが、今日は一転して青々とした綺麗な海だった。(^^)
水温もたった1℃だけど上がって、23℃台に。。。黒潮かかったかな?

遠く向こうまで見渡せ、晴れていたら夏の海と間違えてしまいそうなくらい青く抜けていた。。。

真っ白い砂地で丸々と太ったツムブリの群れに遭遇すると、さらに夏っぽい雰囲気。。。と言いたいところだけど、巨大なブリが数匹混じっているのを見てしまうとまだ初春の低水温の海だ!と我に返ってしまう。。。(笑)


今年もコブシメの産卵が始まっています。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 元浦
【水温】 22℃ / 22℃ / 23℃
【透明度】 10m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 08:49-9:34 / 10:24-11:09 / 14:50-15:19
【潮まわり】 07:37 210cm 満潮 / 13:46 28cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 大潮(月齢:0.6)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没18:27

今日は午前中にファンダイビングのガイドで2本潜ったあと、午後からは体験ダイビングで元浦で1本。

1本目はビーチから一湊タンク下に潜ったのだが、沖出しの潮がメチャ速くて、2本目はボートでお宮前で潜った。
(このままタンク下で泳いで沖に出るのはかなり厳しいくらいの潮だった。。。(-_-;))

お宮前では、コブシメが4-5匹集まって産卵してた。
すでにサンゴの中の卵は2-3ヵ月前から見られていたのだが、実際に本格的な大産卵を観察したのは今季初だ。

帰ろうとしていたら、突然大きなゴマモンガラがやってきて、これらコブシメたちをものスゴイ勢いで追っ払っていたのを目撃!
とっさの事だったので動画は撮れなかったけど、あれはいったい何だったんだろう。。。?(ーー;)


部員が300人!!!(◎_◎;)

【ポイント】 元浦 / 元浦
【水温】 22℃ / 21℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 09:51-10:10 / 14:32-14:51
【潮まわり】 06:44 197cm 満潮 / 12:47 55cm 干潮 / 18:30 199cm 満潮 / 大潮(月齢:28.3)
【日の出・日の入】 日出06:26 日没18:26

今日は午前と午後に1本づつ体験ダイビング。

ダイビング時は止んでいたけど、それまで降っていた雨のせいで水面直下1mの表層が雨水で白く濁っていて、下から見るとまるで雲に覆われているように見える。。。(^^;)
午前中のゲストは卒業旅行で来島した高校を卒業したばかりの4人組だった。
サッカー部の仲間だそうなのだが、聞けば高校はサッカーの超有名校!!!(◎_◎;)
部員が300人もいるそうなのだが、それって屋久島高校の全校生徒数より多いんだけど。。。(笑)

この春からはみんな進学するそうなのだが、サッカーは続けるのかな?
頑張って欲しいなぁ。。。(^^)