メチャ悩む。。。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25.6℃ / 24.0℃ / 26.8℃ / 27.6℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:50-9:48 / 10:51-11:37 / 13:11-14:14 / 15:05-15:43
【潮まわり】 06:27 244cm 満潮 / 13:16 -4cm 干潮 / 大潮(月齢:0.0)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:22

昨日の黒潮接岸で喜んでいたのも束の間。。。今日の1本目はなんか微妙な海。。。(^^;)
水温も25-26℃、白く濁っていて一昨日とあまり変わらないような。。。

2本目のゼロ戦なんて、水底に冷たい水が溜まっていて、強烈な寒さだ。。。
せっかくウェットスーツをペラペラの5mmに変えたのに、寒すぎっ!

しかし、午後からの海はまた青々とした黒潮の海に戻り始め、最後の1本(これまたゼロ戦!)なんて透明度40-50m、気持ちがいいほど青々とした海!水温も28℃に戻り、暖かかった!(^^)

早く、安定して欲しいなぁ~
明日はペラペラのウェットスーツで行くべきか、厚いウェットスーツで行くべきか、メチャ悩む。。。(笑)


カンナツノザヤウミウシが見られる海。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール / お宮前
【水温】 25.6℃ / -℃ / 26.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴天
【潜水時間帯】 8:37-9:38 / 11:10-12:30 / 14:23-15:39
【潮まわり】 04:52 225cm 満潮 / 11:44 20cm 干潮 / 18:20 227cm 満潮 / 中潮(月齢:27.3)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:23

今日は2人の女性ゲストさんのリクエストで久々のタイドプールへ。。。
しかし、風はここのところ連日の南東。。。タイドプールのある春田浜はその風を最もよく受ける場所で外洋は大時化だった。
最も潮の引いている時間でもバシャバシャとタイドプール内に波が入り込み、ほとんど撮影にならず。。。
というわけで、タイドプールで撮った写真は、今日は一切なし!(笑)

一湊はベタ凪ぎで穏やか。(^^)
よく見るとイシガキカエルウオの極小チビなんかもいて、あと1週間もすればグッと増えてきそう。
何故か低水温期のウミウシ、カンナツノザヤウミウシが。。。(◎_◎;)
黒潮の海はまだまだ遠そう。(笑)


なんか6月の海っぽい。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.8℃ / 25.0℃ / 25.4℃ / 25.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり時々雨
【潜水時間帯】 8:39-9:26 / 10:38-11:20 / 13:15-14:15 / 15:43-16:49
【潮まわり】 04:00 216cm 満潮 / 10:54 39cm 干潮 / 17:30 212cm 満潮 / 中潮(月齢:26.3)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:23

現在、黒潮はやや外れているような感じ。。。7月も1/3が過ぎようとしているのに、水温は25-26℃と超低く、透明度も青さも黒潮接岸時のそれとはかなり差がある。

今日のゲストさんはよく7月に遊びに来てくれる常連さんなのだが、いつもより水温が低くて驚いていた。(^^;)

実は梅雨もまだあけておらず、空もメチャ不安定だ。。。青空も見られるのだが、時折やや激しく雨が降ったりとかなり不安定だ。
夕方には虹も出た。(^^)

海の中はなんか「夏!」というよりは、6月の海に近い。
ようやくヒレナガスズメダイの幼魚群れがあちらこちらに見られ始めたり、クマノミもまだまだ卵を守っていたりする。。。

リクエストのイシガキカエルウオの幼魚の例年なら、沢山見られる時期なのだが、今年はまだまだ少ない。

いつになったら夏の海になるんだろ。。。
寒すぎて、ここ半月着ていたレンタル用の薄いウェットスーツから、またちょっと厚手の5mmウェットスーツに変えた。。。(笑)


季節外れの卵持ちジョー

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)
【水温】 30℃ / 30℃ / 30℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:39-9:37 / 10:36-11:38 / 13:11-14:03
【潮まわり】 09:29 86cm 干潮 / 16:24 176cm 満潮 / 若潮(月齢:9.7)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

常連ゲストTさんの最終日。
一湊エリアでのんびり3本潜った。

前日まで白くフィルターがかかったようになっていて、3本目のエクジット時はハダカカメガイの仲間が大量に浮いていた海は、今日になって一転してクリアーな黒潮の海に!!!(^^)
透明度は40-50mくらいまで上がり、青く気持ちがいい海に変化!

昨日見つけたタイワンタマガシラの幼魚は今日も元気だった。

お宮前で卵を咥えたジョーフィッシュのオスを見つけた。
もう繁殖期は終わったとばかり思っていたのだが、この高水温でまだ卵を持っているのには驚いた!

しかももう8月なんだけど。。。
過去の記録をチェックしないと正確な事は言えないけど、多分、8月の卵持ちジョーは初めてかも。。。(;´・ω・)


海外と日本の美意識の差

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:36-10:43 / 11:52-12:47 / 14:25-15:33
【潮まわり】 05:01 87cm 干潮 / 10:47 202cm 満潮 / 17:05 80cm 干潮 / 小潮(月齢:5.7)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没19:14

前日まで連日写真を提供していただいた中国からのフォト派ダイバー張さん&王さんは昨日で屋久島でのダイビングは終了~

今日からは日本のメルヘン女王・まっき~さんのフォト・ギャラリーだ。(笑)

実は今回の中国からやってきた女性フォト派ゲスト王さんの一番のリクエストは、「イシガキカエルウオのチビ on the ウネタケ」だったのだが、こんな写真が撮りたいとして過去のうちのブログから引っ張り出してきた作例写真は何とすべてまっき~さんの写真だった。。。(^^;)

そんなまっき~さんは今年も飽きもせずにウネタケに刺さっていた。。。(笑)

ちなみにそんなまっき~さんの今日のリクエストは面白いことに王さんが初日に撮った「アカスジウミタケハゼ on the ピンク色のサンゴ」!(笑)
⇒https://goo.gl/2Ern67

要は国籍を超えて、女子同士、撮る被写体の趣向は似ているわけで。。。(^^;)

だけど、色調やコントラスト&彩度の好みはちょっと違うかも。。。
日本の女子は淡く、曖昧で、より柔らかく、自然な色合いが好まれる傾向があるように思う。。。どうでしょう?(^^;)