稀種!若いダイバー!(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 28.6℃ / 27.8℃ / 27.0℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:10-10:15 / 11:38-12:39 / 14:23-15:26
【潮まわり】 08:37 253cm 満潮 / 15:09 26cm 干潮 / 中潮(月齢:2.7)
【日の出・日の入】 日出05:43 日没19:01

お盆休み中に来島したゲストさんたちが撮影した写真です。

忙しくてすっかりブログの更新を怠っておりました。。。(^^;)
しかし、台風の接近でようやくヒマになったので、今日、明日の2日間で一気に1週間分の写真をアップしま~す!!!

まずは8月14日撮影分の写真です。。。
浅場のイシガキカエルウオのチビは今が旬!!!(^^)
ずっと浅場でヒマつぶしが可能です。(笑)

それと。。。久々に「天の川ウミタケハゼ」が現在、撮影可能となっております!
ただ、警戒心が強過ぎて、なかなかシャコガイの上に居続けてくれないっ!

それよりも今日はもっと稀種が!!
20代のダイバーお二人。。。(^^)
ずっとダイビングを続けて欲しいなぁ。。。」


メチャ悩む。。。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25.6℃ / 24.0℃ / 26.8℃ / 27.6℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:50-9:48 / 10:51-11:37 / 13:11-14:14 / 15:05-15:43
【潮まわり】 06:27 244cm 満潮 / 13:16 -4cm 干潮 / 大潮(月齢:0.0)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:22

昨日の黒潮接岸で喜んでいたのも束の間。。。今日の1本目はなんか微妙な海。。。(^^;)
水温も25-26℃、白く濁っていて一昨日とあまり変わらないような。。。

2本目のゼロ戦なんて、水底に冷たい水が溜まっていて、強烈な寒さだ。。。
せっかくウェットスーツをペラペラの5mmに変えたのに、寒すぎっ!

しかし、午後からの海はまた青々とした黒潮の海に戻り始め、最後の1本(これまたゼロ戦!)なんて透明度40-50m、気持ちがいいほど青々とした海!水温も28℃に戻り、暖かかった!(^^)

早く、安定して欲しいなぁ~
明日はペラペラのウェットスーツで行くべきか、厚いウェットスーツで行くべきか、メチャ悩む。。。(笑)


カンナツノザヤウミウシが見られる海。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール / お宮前
【水温】 25.6℃ / -℃ / 26.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴天
【潜水時間帯】 8:37-9:38 / 11:10-12:30 / 14:23-15:39
【潮まわり】 04:52 225cm 満潮 / 11:44 20cm 干潮 / 18:20 227cm 満潮 / 中潮(月齢:27.3)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:23

今日は2人の女性ゲストさんのリクエストで久々のタイドプールへ。。。
しかし、風はここのところ連日の南東。。。タイドプールのある春田浜はその風を最もよく受ける場所で外洋は大時化だった。
最も潮の引いている時間でもバシャバシャとタイドプール内に波が入り込み、ほとんど撮影にならず。。。
というわけで、タイドプールで撮った写真は、今日は一切なし!(笑)

一湊はベタ凪ぎで穏やか。(^^)
よく見るとイシガキカエルウオの極小チビなんかもいて、あと1週間もすればグッと増えてきそう。
何故か低水温期のウミウシ、カンナツノザヤウミウシが。。。(◎_◎;)
黒潮の海はまだまだ遠そう。(笑)


なんか6月の海っぽい。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.8℃ / 25.0℃ / 25.4℃ / 25.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり時々雨
【潜水時間帯】 8:39-9:26 / 10:38-11:20 / 13:15-14:15 / 15:43-16:49
【潮まわり】 04:00 216cm 満潮 / 10:54 39cm 干潮 / 17:30 212cm 満潮 / 中潮(月齢:26.3)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:23

現在、黒潮はやや外れているような感じ。。。7月も1/3が過ぎようとしているのに、水温は25-26℃と超低く、透明度も青さも黒潮接岸時のそれとはかなり差がある。

今日のゲストさんはよく7月に遊びに来てくれる常連さんなのだが、いつもより水温が低くて驚いていた。(^^;)

実は梅雨もまだあけておらず、空もメチャ不安定だ。。。青空も見られるのだが、時折やや激しく雨が降ったりとかなり不安定だ。
夕方には虹も出た。(^^)

海の中はなんか「夏!」というよりは、6月の海に近い。
ようやくヒレナガスズメダイの幼魚群れがあちらこちらに見られ始めたり、クマノミもまだまだ卵を守っていたりする。。。

リクエストのイシガキカエルウオの幼魚の例年なら、沢山見られる時期なのだが、今年はまだまだ少ない。

いつになったら夏の海になるんだろ。。。
寒すぎて、ここ半月着ていたレンタル用の薄いウェットスーツから、またちょっと厚手の5mmウェットスーツに変えた。。。(笑)


季節外れの卵持ちジョー

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)
【水温】 30℃ / 30℃ / 30℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:39-9:37 / 10:36-11:38 / 13:11-14:03
【潮まわり】 09:29 86cm 干潮 / 16:24 176cm 満潮 / 若潮(月齢:9.7)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

常連ゲストTさんの最終日。
一湊エリアでのんびり3本潜った。

前日まで白くフィルターがかかったようになっていて、3本目のエクジット時はハダカカメガイの仲間が大量に浮いていた海は、今日になって一転してクリアーな黒潮の海に!!!(^^)
透明度は40-50mくらいまで上がり、青く気持ちがいい海に変化!

昨日見つけたタイワンタマガシラの幼魚は今日も元気だった。

お宮前で卵を咥えたジョーフィッシュのオスを見つけた。
もう繁殖期は終わったとばかり思っていたのだが、この高水温でまだ卵を持っているのには驚いた!

しかももう8月なんだけど。。。
過去の記録をチェックしないと正確な事は言えないけど、多分、8月の卵持ちジョーは初めてかも。。。(;´・ω・)


海外と日本の美意識の差

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:36-10:43 / 11:52-12:47 / 14:25-15:33
【潮まわり】 05:01 87cm 干潮 / 10:47 202cm 満潮 / 17:05 80cm 干潮 / 小潮(月齢:5.7)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没19:14

前日まで連日写真を提供していただいた中国からのフォト派ダイバー張さん&王さんは昨日で屋久島でのダイビングは終了~

今日からは日本のメルヘン女王・まっき~さんのフォト・ギャラリーだ。(笑)

実は今回の中国からやってきた女性フォト派ゲスト王さんの一番のリクエストは、「イシガキカエルウオのチビ on the ウネタケ」だったのだが、こんな写真が撮りたいとして過去のうちのブログから引っ張り出してきた作例写真は何とすべてまっき~さんの写真だった。。。(^^;)

そんなまっき~さんは今年も飽きもせずにウネタケに刺さっていた。。。(笑)

ちなみにそんなまっき~さんの今日のリクエストは面白いことに王さんが初日に撮った「アカスジウミタケハゼ on the ピンク色のサンゴ」!(笑)
⇒https://goo.gl/2Ern67

要は国籍を超えて、女子同士、撮る被写体の趣向は似ているわけで。。。(^^;)

だけど、色調やコントラスト&彩度の好みはちょっと違うかも。。。
日本の女子は淡く、曖昧で、より柔らかく、自然な色合いが好まれる傾向があるように思う。。。どうでしょう?(^^;)


グッドコンディションではないけれど・・・

【ポイント】 オツセ / オツセ / 春田浜タイドプール
【水温】 28℃ / 28℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:09-10:12 / 11:30-12:34 / 14:30-17:00
【潮まわり】 04:14 84cm 干潮 / 09:57 219cm 満潮 / 16:25 57cm 干潮 / 中潮(月齢:4.7)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没19:15

この日も16:25の最干潮約2時間前に合わせて、タイドプールに行く計画だったので、午前中は淡々と永田で2本。。。
相変わらず、すべてのゲストさんたちが撮る被写体は永田でもギンポ類ばかり。。。(笑)

満を持して行ったタイドプールは昨日以上に外海のウネリが大きく、最干潮の2時間前になっても潮だまりには海水が流入していた。(-_-;)
結局、最干潮の16:30になっても海水の流入は変わらず、潮は満ち始めてしまった。
それでも中国からお越しのフォト派のお二人は大満足されたようで、今度は仲間を連れて遊びに来てくれるそうな。。。(^^)

お待ちしていますね~!


2日目にして早くも刺さり希望。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:43-9:35 / 10:50-11:54 / 13:39-14:55
【潮まわり】 08:28 244cm 満潮 / 15:06 19cm 干潮 / 中潮(月齢:2.7)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没19:16

中国人フォト派ゲストCさん&Wさんの2日目。
この日が初ファンダイビングだというゲストKさんを交えて、一湊で3本。。。

今日もCさん&Wさんはまったく動かずに1ヵ所に刺さる事を望んだので、2日目にして早くも「放置プレイ」!(笑)
昨日も安全停止中ずっと刺さっていたお宮前のイシガキカエルウオが着くウネタケ周辺に今日はエントリー直後からずっと放置する事に。。。(^^;)

初ファンのゲストKさんとぐるっとコースを回って帰ってきてもほとんど動かず同じ場所でイシガキカエルウオを撮り続けていたのには驚いた。。。(;´・ω・)

という事で今日もイシガキカエルウオのチビの写真です。。。いくら今が旬の被写体とは言え、これは撮り過ぎでしょ!(笑)


気持ちいい海レベルがグングン上昇中。。。(^^)

【ポイント】 オツセ / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28℃ / 29℃ / 29℃ /
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-10:01 / 11:03-12:06 / 13:32-14:33
【潮まわり】 06:55 88cm 干潮 / 13:03 183cm 満潮 / 18:59 104cm 干潮 / 小潮(月齢:23.0)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:21

この日は前日に来島し3本潜り、今日は3本潜ってもうお帰りになる鹿児島からのリピーターゲストのIさんご夫婦だけのプライベート・ガイド。(^^)

彼らのリクエストで今日は1本目は永田で潜り、最後の2本は一湊でまったり。。。

透明度はさらに良くなって、ホント気持ちがいい海!!!(^▽^)/

相変わらず凪ぎの海は続いていて、いつもならものすごく苦労する浅瀬のシシマイギンポの撮影もメチャクチャ楽勝!
大きく穴から体を乗り出す個体を引っ込めることなく撮影できるくらいだった。

一湊の漁礁の上層には真夏の代名詞・ツバメウオの群れが連日見られている。
いつの間にかもう真夏なんだね。。。早いなぁ。。。(^^;)


浜祭り

【ポイント】 観音 / オツセ / 一湊タンク下No.1
【水温】 28℃ / 28℃ / 29℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:30-12:29 / 14:23-15:21 / 16:28-17:31
【潮まわり】 05:47 93cm 干潮 / 11:38 191cm 満潮 / 17:52 86cm 干潮 / 小潮(月齢:22.0)
【日の出・日の入】 日出05:26 日没19:21

この日は一湊では「浜祭り」が開催された。
一湊湾内では船団パレードなどが行われ、潜れる時間帯に制限がでそうだったので、あらかじめこの日は「永田の日」と決めていた。(実際は潜れなかったのは朝の一部の時間だけだったみたいだけど。。。(^^;;)

永田は先日と比べても、また昨日の一湊と比べてもやや白いフィルターは薄まって、透明度はまずまず良かった!

特に観音の浅場はメチャクチャ綺麗で、真水のような透明感!(^^)
そこに変幻自在に形を変えるキビナゴたちが美しかった。。。

いよいよウネタケに毎年メチャ楽しみにしているイシガキカエルウオのチビが急に増え始めた!
これで安全停止中もヒマしないよ~(⌒∇⌒)


水温がまたまた28℃台に。。。

【ポイント】 オツセ / 観音 / オツセ
【水温】 28℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:20-10:21 / 11:38-12:44 / 14:33-15:40
【潮まわり】 07:04 234cm 満潮 / 13:19 59cm 干潮 / 大潮(月齢:29.7)
【日の出・日の入】 日出06:11 日没18:03

この週末のゲストさんたちの3日目。。。
この日は永田で3本潜った。

何やら一度、27℃台に落ちた水温がまたまた28℃台に上がり、透明度もグッと上がってる。

28℃台であれば60-90分くらいのダイビングだったら寒くないので、またまたロクハンから5mmフルスーツ+5mmベストに戻った。(笑)

いや~忙しいわ~
一時はドライスーツへの衣替えも考えたのに!(爆)

でも、今度こそ、今度こそ、この接近中の台風一過後は下がるんだろうなぁ。。。だって、もう10月だもん!(;´・ω・)

依然としてサンゴは白化傾向だ。。。

img_0477img_0544

img_0616pa012681

pa012724pa019281

pa019290


浅場でギンポちゃんたちと戯れたい!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール / お宮前
【水温】 28℃ / -℃ / 28℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-10:07 / 11:45-13:30 / 15:07-16:15
【潮まわり】 06:30 229cm 満潮 / 12:49 55cm 干潮 / 18:50 231cm 満潮 / 大潮(月齢:28.7)
【日の出・日の入】 日出06:11 日没18:04

毎度のことだけど、リクエストがバラバラだとガイドは大変になってくるのだが、今週末のゲストさんたちの予約時の事前リクエストは偶然にも似通っていて、ホント助かった!(笑)

今回のゲストさんたちのリクエストはまとめるとズバリ、浅場の「イソギンポの仲間」だ。
要はこれらをのんびり撮りたいというわけだ。

場所的にはタイドプールであったり、浅場のウネタケの上であったり、とにかく浅く明るいのんびりした環境でじっくりギンポたちと対峙したいというわけ。(^^)

というわけで、今日もタイドプールに行った。
タイドプールに行く場合は最干潮の時間が重要で、それに合わせて全体の予定が決まっていく。。。

この日は12:49が最干潮の時間。
つまりは1本普通に潜ったあとの10:30-11:00頃からのタイドプールが時間的にはベストなので、1本ダイビングをしたあと、タイドプールに行き、最後はまた1本ダイビング。。。

こんな感じで1日の予定が決まる。
一湊⇒春田浜タイドプール⇒一湊。。。こんな感じで、今日は島の東側を大きく移動する1日だった。(^^;;

img_0011img_0151

img_0289p9302627

p9302638p9308933

p9309034p9309105


最後までコンディションはよく。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 30.1℃ / 30.1℃ / 30.1℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:13-10:18 / 11:20-12:17 / 14:07-15:14
【潮まわり】 07:45 261cm 満潮 / 14:04 38cm 干潮 / 中潮(月齢:16.7)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:19

昨日も台風16号の接近はまったく感じさせないどころか、穏やかな真夏の1日が再来したかのような快晴&ベタ凪ぎの1日だった。(^^)

これまで何度も来島しているリピーターYさんご夫婦やNさんご夫婦も今までで一番透明度が良く青い海かも!と言わせるくらい海の中は好コンディションだ。

今週末のゲストさんは台風の接近と重なるため、事前に個別に電話したりして、いろいろと心配していたのだが、結局、最後までコンディションはよく、おまけにギリギリ帰れそうな感じ。。。(^^;)

屋久島の海に良い印象を持ったまま、予定通り無事に帰って欲しいなぁ。。。(-_-;)


台風16号の動向

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:35-10:29 / 11:40-12:31 / 14:05-15:07
【潮まわり】 07:03 257cm 満潮 / 13:26 33cm 干潮 / 大潮(月齢:15.7)
【日の出・日の入】 日出06:03 日没18:21

台風16号は静かに接近中。。。
日々、屋久島への最接近は遅れつつあり、現在は20日前後に最も屋久島に近づく予測が多い。

今週末のゲストさんたちには事前に連絡し、無事に帰れるか不安のある日程の方々には、来島自体を見合わせた方が良いのでは?と提案したのだが、ほとんどのゲストさんたちが予定通り来島!!マジか~!!(^^;;

しかし、接近が遅れているおかげで、無事に帰れそうなゲストが出る一方で、逆に台風一過後に帰れる!と安心していたゲストさんたちが大慌て。。。!

いずれにしても連日、台風の動向が気になって気になって仕方がない。。。(-_-;)

海や天気の方は今のところ、まったく問題なくベタ凪&晴天が続いている。(^^)

しかも、水温と透明度&青さは真夏のベストシーズン同様の状況だ。

本当に台風が近づいているのか信じられないほど。。。(^^;)


イシガキカエルウオ祭り!(^^)

【ポイント】 観音 / オツセ / オツセ
【水温】 27.7℃ / 27.5℃ / 29.5℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:35-10:41 / 12:05-13:13 / 14:55-16:01
【潮まわり】 09:30 229cm 満潮 / 16:00 44cm 干潮 / 中潮(月齢:19.7)
【日の出・日の入】 日出05:31 日没19:17

この日は永田へ!
一番のリクエスト・ヘルフリッチだは無事に見せることができたんだけど、巣穴がメチャ変わっていた。。。(-_-;)

あとはひたすらイシガキカエルウオ祭り!(^^)

ここ数日でかなり目立ってきたイシガキカエルウオの極小チビ。。。これを被写体にあらゆるバックでみんなで激写!(笑)

リピーターM嬢なんて昨年に続き、今年も「ウネタケ+イシガキカエルウオ」を撮りまくり!

毎年のように飽きずにこの被写体を撮り続ける彼女は、「ウネタケ+イシガキカエルウオ」に関してはもはや神の域に達しつつあるのだ。。。(笑)

それにしてもカワイイ。。。(⌒∇⌒)


風邪ひいた!(ーー;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.5℃ / 26.9℃ / 29.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:16-10:36 / 11:44-12:45 / 14:50-16:00
【潮まわり】 08:44 238cm 満潮 / 15:19 28cm 干潮 / 中潮(月齢:18.7)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没19:18

今日はのんびり一湊で3本。
相変わらず天気は快晴!海はどこも潮が速く、水温も水深によって目まぐるしく変わるような不安定な状況だ。

いや~夏風邪をひいてしまったようだ。。。(ーー;)
明日に備えて、今日ももう寝るっ!

申し訳ない!!(^^;;


3本潜って最終前の便で帰る!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 28.2℃ / 27.1℃ / 29.9℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:21-10:11 / 11:03-11:51 / 13:34-14:36
【潮まわり】 07:20 240cm 満潮 / 14:02 14cm 干潮 / 中潮(月齢:16.7)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没19:19

海の日絡みの連休が終わり、ちょっと一段落。。。

今日は相変わらずのベタ凪ぎ&快晴の中、のんびりリピーターYさん&お友達の2人と3本。。。と言いたいところだったが、16:00宮之浦発の高速船で帰るという事であまりのんびりはしてられない!(笑)

たんたんと3本潜り、シャワーを浴びて着替えると、すでに港にお送りしなければならない時間!(^^;;

次回は17:20屋久島発の最終便で帰りましょうよぉ~(笑)

でも、この便だと自宅に着くのが0時を過ぎてしまうらしい。。。仕方がない。。。次回は朝のお迎え時間を30分早めるか!(笑)

えっと。。。僕ぐらいの売れっ子ネイチャー・フォトグラファーになると、スミレナガハナダイもカメラの前でまったく動かず、大胆にポーズをとってくれるんだよねぇ。。。(笑)
彼の方からぜひ撮ってください!と頼むので仕方なく撮ってあげるんだけど、僕も忙しいので最後まで付き合ってあげられないのが申し訳ない限り。(-_-;)
さぁ、そろそろ次の撮影に行かないと。。。
TG4で撮影した77秒の動画です。

えっと。。。僕ぐらいの変態ロリコン・フォトグラファーになると、この時期のウネタケ界隈はパラダイス!
太陽光が差し込む明るくのどかな浅場でのんびりとイシガキカエルウオのチビと対峙する時間は至福の時。。。(o^―^o)
僕も忙しいので最後まで付き合ってあげられないはずなんだけど。。。(笑)
さぁ、エアがなくなるギリまで粘るか!(おいおい。。。(^^;))
TG4で撮影した12秒の動画です。


メチャクチャな天気

【ポイント】 オツセ / オツセ
【水温】 25.4℃ / 25.5℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 雨のち晴れ
【潜水時間帯】 11:42-12:39 / 14:12-15:10
【潮まわり】 09:35 61cm 干潮 / 16:05 193cm 満潮 / 若潮(月齢:25.0)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:24

何かメチャクチャな天気だ。(-o-;
朝はよく晴れていたかと思うと、次第に雲行きが怪しくなり、ゲストさんたちが来島し、海に向かう頃には豪雨に!!!!(;´・ω・)
日中はシトシトと雨が降っていたけど、夕方にはまた晴天に!!!
めまぐるしく変わる天気に振り回されながら、今日は永田で2本。。。
相変わらず、ちょっと時化気味。。。(^^;)
永田はここのところ連続で時化の海だ。(笑)
明日からは天気もどんどん回復傾向なんだけど、予報通りになるといいなぁ。。。
つーか、早く梅雨明けしてくれー!!!


1泊の弾丸ツアー

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3
【水温】 26.1℃/25.0℃/26.0℃
【透明度】 30m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:44-9:51/11:03-12:06/13:54-14:43
【潮まわり】 09:34 229cm 満潮 / 15:29 93cm 干潮 / 中潮(月齢:18.1)
【日の出・日の入】 日出06:31 日没17:31

今日はシコンハタタテハゼを見たいがために1泊の弾丸ツアーで来島されたKさんのリクエストで永田で潜る予定だったのだが、思いのほか北寄りの風が強く永田エリアはクローズ。。。(ーー;)

Kさん、いったい何のために来島されたのかよく分からない状態に。。。(^^;;

気を取り直して一湊エリアでのんびり3本潜った。
天気が今日も悪く、やっぱり上がると肌寒いっ!
海の中の方がずっと温かいという。。。

海は依然として青々していて、透明度も抜群に良く綺麗だ。(^^)


天気が崩れると寒いかも。。。(ーー;)

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 26.1℃/26.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:27-12:33/14:12-15:16
【潮まわり】 08:48 241cm 満潮 / 14:47 80cm 干潮 / 中潮(月齢:17.1)
【日の出・日の入】 日出06:30 日没17:32

昨日まで晴天だった空は今日は朝から雨がパラつき、かなり肌寒い感じ。。。(^^;)
東京からお越しのゲストさんに「東京よりも寒いかも。。。」とか言われてしまった!

それでも海は依然として青々として高水温だ。
水温も26℃台後半を指すこともあり温かいのだが、上がるとやや寒い感じ。(^^;)

今日、2本目から参加されたゲストさんは今年初めてのドライスーツのお客様。(笑)

海の中はまだウェットスーツでもOKなのだが、今日の外気温からはドライが正解なのではないか?と思えてしまう。。。(ーー;)


もう高水温期じゃないんだなぁ。。。

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 26.1℃/26.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:41-10:46/11:57-12:59
【潮まわり】 05:13 60cm 干潮 / 12:03 189cm 満潮 / 17:48 128cm 干潮 / 小潮(月齢:7.1)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今日も一湊エリアでのんびり。。。(^^)
これもリピーターゲスト・Kさんたちのリクエストでもあったのだけど、今日も確かに一湊湾内以外はかなり時化気味。。。

その一湊エリアでのリクエストは、再びイバラカンザシに着くイソギンチャクモエビやシャコガイに着くセホシウミタケハゼなど、いつものネタだったりするのだが、これがだんだん思い通りにその場所にいなかったりするようになってきた。。。

水温も普通に25-26℃台を指すようになってきて、もう高水温期じゃないんだなぁ。。。ってことを嫌でも実感させられるようになってきた。(-_-;)

ただ、ここに来て再び、浅場のウネタケ類にイシガキカエルウオの極小チビがまた着き始めてるのがよく分からない。。。(^^;)


連休初日。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 27.5℃/27.6℃/27.6℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:06-10:03/11:29-12:40/14:36-15:53
【潮まわり】 05:27 202cm 満潮 / 11:43 71cm 干潮 / 17:51 217cm 満潮 / 中潮(月齢:26.8)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没17:53

今日は10月の連休初日。。。
数日前まで連休の天気はずばり晴れ!の予報だったはずなのに、蓋を開けてみると今にも雨が降りそうな空模様。。。

しかも、陸上はかなり肌寒い。。。
個人的にはますますドライが欲しくなってきたのだが、海の中は温かい!!!(^^)
相変わらず27-28℃はあり、青くクリアーな海!!

陸上と水中の温度差は10℃以上ありそうだ。。。(ーー;)


屋久島らしからぬ天気??(^^;)

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 27.8℃/28.4℃/27.8℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:29-11:26/13:56-14:51/15:51-16:56
【潮まわり】 04:37 54cm 干潮 / 10:52 216cm 満潮 / 16:53 99cm 干潮 / 中潮(月齢:20.5)
【日の出・日の入】 日出05:55 日没18:38

今日はよく晴れたー!!!(^^)
前回(初夏)は連日雨に降られ、連日寒々しい中で潜ったリピーターTさん曰く、「屋久島らしからぬ天気!」。。。(笑)

いやいや、今年の初夏はなかなか梅雨が明けず、雨続きだったけど、本当ならシーズン中の屋久島は連日、こんな晴天の日々なんですけど。。。(^^;)

昨日はそんな明るい雰囲気の中、のんびり一湊で3本潜った。

【参考】
コンゴウテンジクダイ(新称) – HARAZAKI.NET


最後までイシガキカエルウオ on the ウネタケ!!

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.1/お宮前
【水温】 26.7℃/27.9℃/27.1℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり、一時雷雨、のち晴れ
【潜水時間帯】 8:58-9:59/11:08-12:11/13:34-14:44
【潮まわり】 08:25 261cm 満潮 / 14:47 38cm 干潮 / 中潮(月齢:17.5)
【日の出・日の入】 日出05:54 日没18:42

今日も一湊で3本。。。
相変わらずの曇り空なんだけど、午後からは晴れ間も。。。(^^)

先週から滞在中のリピーターM嬢は今日で最終日。
最後までイシガキカエルウオのチビを撮りまくり!(笑)
この白い世界に魅せられて、僕も今日はカメラを持って参戦させてもらった。

いや~もっと時間が欲しいわ。。。
ウネタケだけで2時間は潰せる。。。つーか、水深-5mだし、14Lで3時間、ここだけでOKだわ。。。(笑)

この白さとイシガキカエルウオの可愛さはメチャクチャ創作意欲が湧く。

この時期のウネタケ類はイシガキカエルウオのチビたちにとって、絶好の揺りかごになってる。。。

1cmくらいのチビたちが元気に跳ね回る光景は見ているだけで心が癒されるよ。。。(⌒∇⌒)


背景がグリーンになる不思議

【ポイント】 オツセ/オツセ/オツセ
【水温】 27.2℃/27.5℃/27.5℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】9:34-10:38/11:52-13:20/15:00-16:17
【潮まわり】 06:58 260cm 満潮 / 13:28 20cm 干潮 / 19:39 254cm 満潮 / 大潮(月齢:15.5)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:44

今日は3名のゲストを連れて永田でのんびり3本。。。

これくらいのゲスト数(3-4名)が最もガイドしやすくていいなぁ。。。こういう日が毎日続けばいいのだけど、屋久島は場所柄、連休だけドッと混んで、あとはゲストなし、もしくはマンツーマンなんだもんなぁ。。。(-_-;)

今日もリピーターゲストMさんのイシガキカエルウオのチビの写真ばかりで申し訳ない。。。(^^;)

彼女の今回のリクエストは僕が先日アップしたこの写真(https://goo.gl/aba0pz)のようなグリーンの背景でイシガキカエルウオを撮りたい!というもの。

ところがこのウネタケの仲間の背景がなかなかグリーンにならないと訴えてきた。

ウネタケの仲間

ウネタケの仲間

確かにこのウネタケの仲間は、肉眼で見る分には写真のようにポリプの色がそのまま反映されて茶色く見える。。。

それが僕が撮るとグリーンになる不思議。。。(笑)

ウネタケの仲間はサンゴと同じくと褐虫藻と呼ばれている渦鞭毛藻を共生させている。
このグリーンは多分、この褐虫藻のグリーンくさい。。。

単なる被写体だと思っていたけど、思わぬところでウネタケ類と褐虫藻の共生関係や彼らの生活史に強い興味を持たされた。(^^)

自然光だと茶色に。。。(クローズアップ)

自然光だと茶色に。。。(クローズアップ)

ストロボを当てるとグリーンに。。。(クローズアップ)

ストロボを当てるとグリーンに。。。(クローズアップ)


自然光だと茶色に。。。(全体)

自然光だと茶色に。。。(全体)

ストロボを当てるとグリーンに。。。(全体)

ストロボを当てるとグリーンに。。。(全体)


後半はガイドそっちぬけで、このウネタケの仲間をコンデジで撮りまくり、グリーンになる時とならない時の違いを探ってみた。(^^;;

とりあえず、自然光で撮ると茶色いポリプは、強くストロボを当てると輪郭に沿ってグリーンになるみたい。。。


白い世界の子供たち

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 27.7℃/27.7℃/27.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:10-12:17/14:15-15:23/16:19-17:14
【潮まわり】 06:13 249cm 満潮 / 12:48 22cm 干潮 / 大潮(月齢:14.5)
【日の出・日の入】 日出05:52 日没18:45

この日は2チームに分かれて、一湊エリアで3本。
僕はフォト派ゲストさん2人をご案内。。。

1人は久しぶりの銀塩カメラのゲストさん。
よって今日の写真はリピーターのメルヘン女王Mさんからのみご提供いただいた。。。(笑)

Mさんが好きそうな被写体やシチュエーションは一応、把握しているつもりで、今回は間違いなくここ1か月、そこらじゅうに溢れているカエルウオ類のチビ、特にウネタケ類に載っているイシガキカエルウオの幼魚が一押し!!(笑)

思った通り、Mさんはこれを被写体に素敵な世界をいろいろ撮ってくれた!(^^)

特に「白い世界の子供たち」はいいなぁ。。。
僕も真似しよっと!(^^;)

今の時期はこのイシガキカエルウオのチビが本当にかわいい。。。(^▽^)/


今日はまったくガイドしてません。。。(-_-;)

【ポイント】 オツセ/オツセ/一湊タンク下No.1
【水温】 27.3℃/27.3℃/27.9℃
【透明度】 15m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:44-10:45/11:58-12:57/14:39-15:52
【潮まわり】 04:30 217cm 満潮 / 11:19 45cm 干潮 / 17:50 224cm 満潮 / 中潮(月齢:12.5)
【日の出・日の入】 日出05:51 日没18:47

今日は2人のゲストをそれぞれマンツーマンでご案内。。。暇なので。。。(^^;)
僕はリピーターのIさんとマンツーマン。
「カメラ持ってけばー?」というIさんのお言葉に甘えて、今日は久々に一眼を持ってエントリー。
水中ではIさんと僕はほとんど別行動。。。もはやガイドとは言えないような3本だった。。。しっかり、遊ばせていただきました!(笑)

ネジレカラマツにつくムチカラマツエビ

ネジレカラマツにつくムチカラマツエビ

しかし、久しぶり(たぶん2か月ぶり)の一眼は、相変わらず続いている曇り気味のマスクの影響も手伝って、なかなかピントが合わず一苦労。
また、ほとんどのカットが狙った場所にピントがきておらず、老眼がさらに進んでいる事を実感させられ唖然としてしまった。。。(-o-;

ヒョコっと顔を出すイシガキカエルウオのチビ

ヒョコっと顔を出すイシガキカエルウオのチビ

今の海は「「かわいい!」が溢れてる!(^^)

今の海は「「かわいい!」が溢れてる!(^^)


海はイシガキカエルウオなどギンポ類の超チビたちが溢れていて、マクロ的な被写体には事欠かないのだが、透明度や青さなどは確実に落ち気味で、またまた海は黒潮接岸をまったく感じさせないような海に逆戻りしてしまった。
3本目のエクジット時なんて、浮遊生物が多く見られカメガイの仲間などがたくさん浮遊していたくらい。。。(-_-;)

今年の屋久島の海は本当におかしい。。。

3本目は昨日に続き、ゲストIさんのリクエストで一湊タンク下の浅場砂地をウロウロ。。。
タイワンタマガシラの写真もゲットし、あとはヤツシハゼ類の生息状況を調査したんだけど、今年はかなり少な目。
それから比較的、小さな幼魚が多い感じ。。。


「かわいいー」の季節(^^)

【ポイント】 オツセ/オツセ/観音
【水温】 28.6℃/28.6℃/28.2℃
【透明度】 30m/30m/10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:18-10:15/11:25-12:25/14:07-15:10
【潮まわり】 09:15 219cm 満潮 / 15:27 73cm 干潮 / 中潮(月齢:4.5)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:56

今日は永田で3本。。。
天気は昨日とは打って変わっての晴天!
気持ちがいいほどよく晴れ、暑い夏らしい1日だった。

同じ永田エリアでも、そこそこ透明度の良かったオツセとは違って3本目の観音がメチャ濁っていてビックリ!
水中はかなり暗かった。。。

海は現在、イシガキカエルウオやヒナギンポなどのイソギンポ科の魚たちの幼魚が溢れている。。。
「可愛い魚」には目がないダイバーにはたまらない季節だ。(^^)


う~ん。。。本当に黒潮は接岸してるのか?(-_-;)

【ポイント】 元浦/一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3/お宮前
【水温】 29.0℃/28.8℃/28.8℃/28.8℃
【透明度】 25m~15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:30-10:00/11:09-12:10/13:58-14:52/16:01-17:04
【潮まわり】 08:09 231cm 満潮 / 14:35 50cm 干潮 / 中潮(月齢:2.5)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:58

お盆の喧騒も終わり、またダイバーのいない静かな海に戻った。。。
今日は昨日から潜っているゲストSさんとマンツーマンで3本。

ここ2-3日、透明度がイマイチだ。
白く濁っていて、なんかスッキリしない。。。
とても黒潮が接岸している海だとは思えない海。

例年ならお盆過ぎの海はまだまだ青々したクリアーな海で少数のゲストとのんびり潜るような時期なのに。

それが関係しているのか、関係していないのか、台風だけはなかなか接近してこないのが不幸中の幸い。。。(^^;;


台風12号が近づく屋久島。。。

【ポイント】 オツセ/オツセ
【水温】 26.9℃/27.1℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 12:52-13:59/15:12-16:15
【潮まわり】 07:27 94cm 干潮 / 13:47 166cm 満潮 / 長潮(月齢:9.0)
【日の出・日の入】 日出05:31 日没19:17

今週末は再び台風に返り咲いた12号の接近で、行こうか?行くまいか?と悩んでいたゲストさんたち。。。

今回の台風は屋久島の西側を通過するので、いわゆる危険半円に入って南寄りの風がかなり強く吹くのがセオリー。

しかし、屋久島の主要ダイビングポイントはほとんど北部にあるため、このコースだと台風の通過までずっと風は南寄りで推移するので、北部のダイビングポイントは基本的に凪ぎ、通過直後までエントリーが可能だ。

という事で悩むゲストさんたちには「遊びに来ても全然大丈夫ですよー!」と告げたのは良いのだが、当日までは内心、本当に潜れるのかハラハラしてた。。。(笑)

しかし、最接近前日のこの日は依然として北部の海は凪ぎており、永田で普通にボートを出し、2本楽しめた。(^^)
しかも、夏らしい晴天!!
台風の接近はほとんど感じられない1日だった。。。


19号の凄まじさ

【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.2/お宮前
【水温】 26.3℃/26.4℃/26.4℃
【透明度】 20m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり時々雨
【潜水時間帯】 9:16-10:08/11:06-12:04/13:41-14:43
【潮まわり】 06:35 250cm 満潮 / 12:50 49cm 干潮 / 18:45 246cm 満潮 / 大潮(月齢:13.9)
【日の出・日の入】 日出06:15 日没17:55

10/1から来島中の長期滞在中のゲストWさん、最初の2日間は山に行き、後半はずっとダイビングをする予定が台風18号の接近で、3日間を潰し、今日ようやくダイビング2日目。。。っていうか、予定では今日で終わり!!(^^;;(結局、明日も潜ることになったんだけど。。。(笑))

そんな不運なWさんだったけど、どんな海でも楽しめる方で良かった。。。(^^;;
今日は朝から北東の風が強く、見た目は水面がバシャバシャしている程度だったけど、入ってみるとかなりニゴニゴ。。。
オマケに浅場はウネウネ!!
次の台風19号の最接近は4-5日後なのにこの状態はヤバい!!
19号の凄まじさを感じさせる海だった。

ゼロ戦でアオハナテンジクダイの産卵を観察した。
昨日、抱卵中の個体が急に増えたなぁ。。。と思っていたんだけど、今日は産卵まで見れちまった。(^^)
しかも、全然待たずに。。。(笑)
考えてみるとアオハナテンジクダイの産卵は初めて見たかも。。。(・・;)

相変わらず、ウネタケの仲間の上には極小イシガキカエルウオが沢山いて楽しい!!
メチャ可愛いんですけど。。。(◎_◎;)