季節外れの卵持ちジョー

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3(ゼロ戦)
【水温】 30℃ / 30℃ / 30℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:39-9:37 / 10:36-11:38 / 13:11-14:03
【潮まわり】 09:29 86cm 干潮 / 16:24 176cm 満潮 / 若潮(月齢:9.7)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

常連ゲストTさんの最終日。
一湊エリアでのんびり3本潜った。

前日まで白くフィルターがかかったようになっていて、3本目のエクジット時はハダカカメガイの仲間が大量に浮いていた海は、今日になって一転してクリアーな黒潮の海に!!!(^^)
透明度は40-50mくらいまで上がり、青く気持ちがいい海に変化!

昨日見つけたタイワンタマガシラの幼魚は今日も元気だった。

お宮前で卵を咥えたジョーフィッシュのオスを見つけた。
もう繁殖期は終わったとばかり思っていたのだが、この高水温でまだ卵を持っているのには驚いた!

しかももう8月なんだけど。。。
過去の記録をチェックしないと正確な事は言えないけど、多分、8月の卵持ちジョーは初めてかも。。。(;´・ω・)


海外と日本の美意識の差

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:36-10:43 / 11:52-12:47 / 14:25-15:33
【潮まわり】 05:01 87cm 干潮 / 10:47 202cm 満潮 / 17:05 80cm 干潮 / 小潮(月齢:5.7)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没19:14

前日まで連日写真を提供していただいた中国からのフォト派ダイバー張さん&王さんは昨日で屋久島でのダイビングは終了~

今日からは日本のメルヘン女王・まっき~さんのフォト・ギャラリーだ。(笑)

実は今回の中国からやってきた女性フォト派ゲスト王さんの一番のリクエストは、「イシガキカエルウオのチビ on the ウネタケ」だったのだが、こんな写真が撮りたいとして過去のうちのブログから引っ張り出してきた作例写真は何とすべてまっき~さんの写真だった。。。(^^;)

そんなまっき~さんは今年も飽きもせずにウネタケに刺さっていた。。。(笑)

ちなみにそんなまっき~さんの今日のリクエストは面白いことに王さんが初日に撮った「アカスジウミタケハゼ on the ピンク色のサンゴ」!(笑)
⇒https://goo.gl/2Ern67

要は国籍を超えて、女子同士、撮る被写体の趣向は似ているわけで。。。(^^;)

だけど、色調やコントラスト&彩度の好みはちょっと違うかも。。。
日本の女子は淡く、曖昧で、より柔らかく、自然な色合いが好まれる傾向があるように思う。。。どうでしょう?(^^;)


グッドコンディションではないけれど・・・

【ポイント】 オツセ / オツセ / 春田浜タイドプール
【水温】 28℃ / 28℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:09-10:12 / 11:30-12:34 / 14:30-17:00
【潮まわり】 04:14 84cm 干潮 / 09:57 219cm 満潮 / 16:25 57cm 干潮 / 中潮(月齢:4.7)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没19:15

この日も16:25の最干潮約2時間前に合わせて、タイドプールに行く計画だったので、午前中は淡々と永田で2本。。。
相変わらず、すべてのゲストさんたちが撮る被写体は永田でもギンポ類ばかり。。。(笑)

満を持して行ったタイドプールは昨日以上に外海のウネリが大きく、最干潮の2時間前になっても潮だまりには海水が流入していた。(-_-;)
結局、最干潮の16:30になっても海水の流入は変わらず、潮は満ち始めてしまった。
それでも中国からお越しのフォト派のお二人は大満足されたようで、今度は仲間を連れて遊びに来てくれるそうな。。。(^^)

お待ちしていますね~!


2日目にして早くも刺さり希望。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:43-9:35 / 10:50-11:54 / 13:39-14:55
【潮まわり】 08:28 244cm 満潮 / 15:06 19cm 干潮 / 中潮(月齢:2.7)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没19:16

中国人フォト派ゲストCさん&Wさんの2日目。
この日が初ファンダイビングだというゲストKさんを交えて、一湊で3本。。。

今日もCさん&Wさんはまったく動かずに1ヵ所に刺さる事を望んだので、2日目にして早くも「放置プレイ」!(笑)
昨日も安全停止中ずっと刺さっていたお宮前のイシガキカエルウオが着くウネタケ周辺に今日はエントリー直後からずっと放置する事に。。。(^^;)

初ファンのゲストKさんとぐるっとコースを回って帰ってきてもほとんど動かず同じ場所でイシガキカエルウオを撮り続けていたのには驚いた。。。(;´・ω・)

という事で今日もイシガキカエルウオのチビの写真です。。。いくら今が旬の被写体とは言え、これは撮り過ぎでしょ!(笑)


気持ちいい海レベルがグングン上昇中。。。(^^)

【ポイント】 オツセ / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28℃ / 29℃ / 29℃ /
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-10:01 / 11:03-12:06 / 13:32-14:33
【潮まわり】 06:55 88cm 干潮 / 13:03 183cm 満潮 / 18:59 104cm 干潮 / 小潮(月齢:23.0)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:21

この日は前日に来島し3本潜り、今日は3本潜ってもうお帰りになる鹿児島からのリピーターゲストのIさんご夫婦だけのプライベート・ガイド。(^^)

彼らのリクエストで今日は1本目は永田で潜り、最後の2本は一湊でまったり。。。

透明度はさらに良くなって、ホント気持ちがいい海!!!(^▽^)/

相変わらず凪ぎの海は続いていて、いつもならものすごく苦労する浅瀬のシシマイギンポの撮影もメチャクチャ楽勝!
大きく穴から体を乗り出す個体を引っ込めることなく撮影できるくらいだった。

一湊の漁礁の上層には真夏の代名詞・ツバメウオの群れが連日見られている。
いつの間にかもう真夏なんだね。。。早いなぁ。。。(^^;)