マダラエイだらけ

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 横瀬
【水温】 25.0℃ / 22.0℃ / 20.6℃
【透明度】 30m~ / 25m / 15m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:45-11:41 / 13:17-13:57 / 15:04-15:46
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今年、これまで見られなかった場所で突然始まったコブシメの産卵は、産卵床がハナガタサンゴの仲間だ。
これまではウスサザナミサンゴなどを産卵床にしている場合が多かったのだが、ここではハナガタサンゴの仲間の崩れかかった群体の隙間などに産んでいる。

1匹のメスを奪い合い3匹のオス。。。ってな感じに見えるけど、そうじゃなくてそれぞれに奥さんがいるのだが、あまりにも隣接して産卵しているので、すぐにこうした喧嘩が勃発!(^_^;)

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。


GWも後半戦突入!

令和になってGWも後半戦だ。
水温は相変わらず高く、天気もいいっ!

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 24.0℃ / 24.6℃ / 25.0℃
【透明度】 25m
【海況】 やや時化
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:06-9:51 / 11:03-12:01 / 13:57-14:45
【潮まわり】 05:32 199cm 満潮 / 11:55 50cm 干潮 / 17:53 192cm 満潮 / 中潮(月齢:26.8)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没18:56

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
令和になってGWも後半戦だ。
水温は相変わらず高く、天気もいいっ!
この時期としては最高のコンディションだ。

コブシメの大産卵は今日も繰り広げられていたが、この中にコウイカのペアも混じっていた。
でも、2匹はしっかりコブシメとは別に愛を育んでおり、交雑する様子は見られなかった。
でも、なぜわざわざ近似種のコブシメがたくさん集まる場所で同じような産卵行動をしようとするのだろう。。。謎。(笑)


コブシメの大産卵は最高潮に!

一湊タンク下のコブシメの大産卵が最高潮に達している。
今日は-15mのハナガタサンゴの仲間の周りには目視最大20匹のコブシメが集まっていた。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 25.0℃ / 24.6℃
【透明度】 30m
【海況】 やや時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:27-10:11 / 11:27-12:24
【潮まわり】 05:07 191cm 満潮 / 11:28 67cm 干潮 / 17:16 178cm 満潮 / 中潮(月齢:25.8)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没18:55

一湊タンク下のコブシメの大産卵が最高潮に達している。
今日は-15mのハナガタサンゴの仲間の周りには目視最大20匹のコブシメが集まっていた。
その多さにはホント圧倒される。。。


一湊も高水温!

昨日の永田は潮が速くて暖かい海だったが、一湊も一気に暖かくなっていた。\(^o^)/

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.8℃ / 24.8℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:23-10:11 / 11:25-12:09
【潮まわり】 04:39 181cm 満潮 / 10:59 85cm 干潮 / 16:34 162cm 満潮 / 若潮(月齢:24.8)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没18:54

昨日の永田は潮が速くて暖かい海だったが、一湊も一気に暖かくなっていた。\(^o^)/
一昨日の20℃前後の水温が一気に上がって今日は25℃!!!!
一気に5℃近くも水温が上がるのはもちろん黒潮の影響だ。


水温、激下がり。。。

水温が一気に落ちて、1年のうちで最も低い水温になってしまった。
今日から2日間潜る女性ゲストさんのグループはみんな、エントリー直後から水中では腕を組んでメチャ寒そうだった。。。^^;

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 20.6℃ / 20.8℃ / 19.8℃
【透明度】 10m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れのち曇り
【潜水時間帯】 9:27-10:08 / 11:35-12:15 / 14:06-14:44
【潮まわり】 09:19 119cm 干潮 / 13:58 140cm 満潮 / 小潮(月齢:22.8)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没18:53

水温が一気に落ちて、1年のうちで最も低い水温になってしまった。
今日から2日間潜る女性ゲストさんのグループはみんな、エントリー直後から水中では腕を組んでメチャ寒そうだった。。。^^;

透明度も悪く、白濁りの海で水中は暗い。
完全に冬の海に逆戻り。。。

今日もコブシメが大産卵していた。
今日は前回よりも多い14匹!!!
3-4匹のメスが産卵していて、オス同士の喧嘩もそこらじゅうで見られた。

2本目のエクジット時はクリイロカメガイの幼体が急に大量に漂い始めたかと思いきや3本目の頃には消えてなくなっていた。。。


名古屋港水族館所属のタイマイ(笑)

一湊タンク下では今日もタイマイ(名古屋港水族館所属(笑))がナガレハナサンゴを元気に食べていた。
この勢いで食べていて、このナガレハナサンゴが死滅しないのが不思議。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.2℃ / 21.0℃ / 21.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-9:39 / 10:44-11:22 / 15:40-16:20
【潮まわり】 05:02 195cm 満潮 / 11:07 67cm 干潮 / 16:55 194cm 満潮 / 中潮(月齢:10.8)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:45

超久々のボートでのファンガイド。
もはや前のボートダイビングから2週間以上経ってる。。。(笑)

久々にお宮前に行ったのだが、コブシメは産卵しているけど、あの先日の一湊タンク下の大産卵を見てしまうとかなり寂しい産卵風景だ。(^_^;)
ちなみに1本目の一湊タンク下ではまったくコブシメは集まっておらず、ちょっと拍子抜け。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一湊タンク下では今日もタイマイ(名古屋港水族館所属(笑))がナガレハナサンゴを元気に食べていた。
この勢いで食べていて、このナガレハナサンゴが死滅しないのが不思議。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
午後からの体験ダイビングのゲストが1人はライセンスを持っていて12歳くらいから潜ってるというので、「親がダイバーなんですか?」と聞いてみるとなんとインストラクターだという。
まぁ、そうは言っても、一般のアマチュアの他に仕事を持った休日インストラクターなのかと思いきや、なんと彼女のお父さんは同業者だった。(・・;)
ミクロネシアのある島でショップを経営している方だった。

最初は国内でダイビングショップをやっていたらしいのだが、数年前に大好きなミクロネシアの海で現地ガイドを始めたようなのだ。
つまり、お父さんは僕と同じカタギの人間ではなかった!(笑)

でも、こんなしっかりしたまともな娘に育つのか。。。
うん!うちの森羅も大丈夫だな、これは!安心した。(笑)


今日のうちに主要ポイントを。。。

今日は一湊湾内がベタベタに凪ぎ、どこでも行けそうな海況だった。
明日から北西の風が強く吹き、かなり海が時化そうだったので、今日中にいけるポイントは押さえておこうという事に。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 22.0℃ / 21.6℃ / 22.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:49-9:45 / 10:56-11:39 / 13:08-14:06
【潮まわり】 04:14 156cm 満潮 / 09:58 115cm 干潮 / 14:46 143cm 満潮 / 小潮(月齢:23.5)
【日の出・日の入】 日出06:10 日没18:35

久々のファンダイビングのゲスト。
ゲストは中学校の教師の方で「春休みを利用して。。。」と言っていたので最初は学生さんかと思った!!!(笑)

今日は一湊湾内がベタベタに凪ぎ、どこでも行けそうな海況だった。
明日から北西の風が強く吹き、かなり海が時化そうだったので、今日中にいけるポイントは押さえておこうという事に。。。

今年はお宮前の-20m付近の魚だまりにあるハナガタサンゴでもコブシメの産卵が盛んのようで、よくこの水深でコブシメを見かけていた。(通常はこの深い水深ではあまりコブシメは見ない)
今日は産卵をしているような感じではあったが、産卵自体はまったく見られなかった。

でも、この魚のメチャ多い賑やかな場所で産卵をするのだろうか。。。(・・;)
昔からメインの産卵場所としてコブシメたちが集まっていた-12m付近のウスサザナミサンゴはもはや死にかけており、風前の灯。。。
仕方なく、この水深まで降りてきたのかもしれない。。。


日に日にその数が増していくコブシメたち

今日もお宮前はコブシメの産卵が行われていた。
日に日にその数が増していくような感じで、今日は雌雄合わせて8匹くらいが産卵床のサンゴに集結していた。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.0℃ / 22.6℃
【透明度】 20m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:05-9:31 / 10:46-11:15
【潮まわり】 07:51 220cm 満潮 / 14:03 9cm 干潮 / 大潮(月齢:15.5)
【日の出・日の入】 日出06:19 日没18:30

昨日の暑さが嘘のように、今日は一気に涼しくなってしまった。。。(^_^;)
昨日は暑い、暑いと言いながらTシャツでいたのに、今(夜)は暖房をつけようか迷っているくらい。(笑)

水温はあまり変わらないのだが、透明度がやや落ちた感のある海で、今日はマンツーマンで2本。
ゲストは僕と同世代の方。

今日もお宮前はコブシメの産卵が行われていた。
日に日にその数が増していくような感じで、今日は雌雄合わせて8匹くらいが産卵床のサンゴに集結していた。


今日もコブシメの産卵がお盛ん

お宮前では相変わらずコブシメの産卵が見られている。
今日はメスが2匹しかいなかったのだが、交互に産卵している姿が観察できた。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 横瀬
【水温】 23.6℃ / 23.6℃ / 23.4℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:45-9:28 / 10:25-11:02 / 12:39-13:15
【潮まわり】 05:33 189cm 満潮 / 11:26 77cm 干潮 / 17:02 192cm 満潮 / 中潮(月齢:11.5)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没18:27

ようやく海も凪ぎ、今日は波ひとつないベタベタの海!
どこでも行けそうな海況だったのだが、昨日、今日とやや潮が速く感じる。。。
迷った挙げ句、3本目は久々の横瀬へ。。。いや~魚影が濃かったなぁ~

お宮前では相変わらずコブシメの産卵が見られている。
今日はメスが2匹しかいなかったのだが、交互に産卵している姿が観察できた。


コブシメの産卵が始まっています。

お宮前ではコブシメの産卵が観察できた。
雌雄のペアに迫る間男との攻防が面白かった。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 22.2℃ / 22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:58-9:43 / 10:46-11:22
【潮まわり】 07:04 112cm 干潮 / 12:45 160cm 満潮 / 小潮(月齢:8.5)
【日の出・日の入】 日出06:28 日没18:25

久々にファンダイビングのガイド。
ゲストは卒業旅行で屋久島に来た女の子2人組。

海はベタ凪なんだけど、天気が悪い。。。
北西からの冷たい風で陸上ではブルブル震えていた。^^;

水温は割と高くて、水中は暖かい。
一湊湾内には藻が大量に浮いていて、潮目に溜まっていた。
潮も速く、水中は浮遊物が目立ったことからも黒潮がどうも動いてるみたいだ。

この浮遊物が一掃されてドップリ黒潮の海になるのか、逆に黒潮が離れてしまうのか、ちょっとドキドキ。。。

お宮前ではコブシメの産卵が観察できた。
雌雄のペアに迫る間男との攻防が面白かった。


今年最後のお客様。(^^)

明後日から帰省するので、この連休のゲストさんが今年最後のお客様となりそうだ。

【ポイント】 お宮前 / お宮前
【水温】 23.2℃ / 22.3℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:04-12:16 / 14:03-15:06
【潮まわり】 07:40 222cm 満潮 / 13:28 79cm 干潮 / 大潮(月齢:15.8)
【日の出・日の入】 日出07:11 日没17:22

明後日から帰省するので、この連休のゲストさんが今年最後のお客様となりそうだ。
ゲストは今年2回目の来店になるSさん。
急遽、もう1組のゲストさんがキャンセルとなったため、2日間マンツーマンガイドだ。
Sさんがウミウシ好きなのは知っていたけど、さすがに他にお客さんがいたりしてこれまではウミウシ・オンリーのガイドができなかったのだが、今回は大丈夫!
と気合を入れていたにも関わらず、ウミウシがいな~い!!!!!
久々のウミウシ目だったからなのか、本当にいないのか分からないけど、まったくウミウシ・オンリー・ガイドになってない。。。(・_・;)
せっかくマンツーマンなのにぃ~はぁ。。


4年ぶりに師匠が来島。

僕の修行時代、生物観察や水中写真をイチから教えてもらった師匠・加藤さん(八丈島Regulus Diving)が4年ぶりに遊びに来てくれた。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.2
【水温】 22℃ / 23℃ / 23℃
【透明度】 20m(浅場は~10m)
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:45-10:46 / 12:08-13:15 / 15:07-16:09
【潮まわり】 06:44 75cm 干潮 / 13:37 179cm 満潮 / 長潮(月齢:8.8)
【日の出・日の入】 日出07:07 日没17:19

僕の修行時代、生物観察や水中写真をイチから教えてもらった師匠・加藤さん(八丈島Regulus Diving)が4年ぶりに遊びに来てくれた。
僕が八丈島にいた15年以上前と比べて、体力・気力はもちろんのこと、外見もまったく老けないことに恐ろしさすら感じる。。。(・・;)

今回、遊びに来てくれたのは、国内では屋久島近海で最も多く見られ、未記載種(=新種)になるのでは?と考えているイトヒキベラの仲間の観察と、スミツキオグロベラの撮影が目的だったのだが、よくよく聞いてみると、ここ1-2年で急激に僕のダイビング業界における露出や話題性が落ちているといって心配して来てくれたみたいなのだ。。。

すごい。。。
もう加藤さんのもとを卒業して15年くらいは経つのに、いまだに気にかけてくれていることに感激してしまった。

1日目の今日は未記載種になると思われるイトヒキベラXの観察&撮影がメイン。
2本目の帰り際にまたまたハイフィンカージナルフィッシュを見つけた!!!
しかも、今回はすごくて、立派な成魚オス1匹とメスが3匹の小さなコミュニティ。。。

この魚、実はいまだに国内では屋久島以外からの報告は一切ないのだが、なぜか屋久島ではこれまでに10個体以上見つかっている。
当然、まだ標準和名はなく、ハイフィンカージナルフィッシュと呼んでいるのだが、そろそろ和名が欲しいよね。。。^^;


濁りの膜

透明度の良いところと悪いところの境界がハッキリしていて、帰りに透明度の良いところから悪いところを見ると、何やら濁りの膜が張られているような感じ。。。^^;

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.0℃ / 22.8℃
【透明度】 ~10m(沖は30m)
【海況】 時化
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:25-12:06 / 13:28-14:11
【潮まわり】 04:53 50cm 干潮 / 11:44 181cm 満潮 / 17:51 109cm 干潮 / 小潮(月齢:6.8)
【日の出・日の入】 日出07:06 日没17:18

ついにゲストがいる日に時化てしまった。。。^^;
一応、入れる海ではあるのだが、水面は結構ウネッてる。
天気も晴天とはいかず、肌寒い1日。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ゲストは高速船の1便で来られ、2本潜った。
時化のせいか、エントリー直後の-15m以浅はかなり濁っていたけど、沖に出ると黒潮の透明度のいい海だった。(^^)

透明度の良いところと悪いところの境界がハッキリしていて、帰りに透明度の良いところから悪いところを見ると、何やら濁りの膜が張られているような感じ。。。^^;
2本目のお宮前はゲストさんも波酔いしてしまったようだ。。。

これからの冬季はこんな海況が続く。。。はぁ。。。(´・ω・`)


好コンディションの日が続いています。。。(^^)

11月下旬から、ゲストのいる日はたいていは晴天&ベタ凪ぎの好コンディションが続いてる。。。冬季とは思えない。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 23.8℃ / 23.8℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:52-9:29 / 10:23-11:02
【潮まわり】 09:39 198cm 満潮 / 15:24 104cm 干潮 / 中潮(月齢:3.8)
【日の出・日の入】 日出07:04 日没17:17

1週間ぶりのガイド。。。
相変わらず、黒潮は接岸中のようで、透明度は最高によく、水温も24℃前後をキープしてる。。。

しかも、今日もよく晴れ、海もベタ凪ぎ!
11月下旬から、ゲストのいる日はたいていは晴天&ベタ凪ぎの好コンディションが続いてる。。。冬季とは思えない。。。(^^;)

年内はずっとこのまま突き進んでほしいなぁ。。。お願いします!m(__)m


12月とは思えないほど水中は明るく透明度もいい!!!(*^^*)

いやちょっと12月とは思えないほど水中は明るく透明度もいい!!!(*^^*)
しかも温かいっ!

でも上がると外気はやっぱり12月なんだよなぁ。。。^^;

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.4℃ / 24.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 09:14-10:01 / 11:13-11:57
【潮まわり】 04:00 181cm 満潮 / 10:03 75cm 干潮 / 16:11 200cm 満潮 / 若潮(月齢:25.4)
【日の出・日の入】 日出06:58 日没17:16

12月に入っても、まだ水温は上昇傾向だ。
一時は22℃台まで落ちた水温は現在はまた25℃近くまで上がってる。

これからの時期は少しづつ時化の日も多くなってくるのだが、12月ともなるとだいたい1週間に1組くらいしかゲストはいないので、毎回、海が時化ないかドキドキするのが常だ。
しかし、今年の冬はどういうわけか週末ごとに天気は良くなり、海も凪るというとてもいい感じ!(^o^)

今日からの2日間は70歳台のご夫婦がお客様。
とはいってもとても70歳台には見えない若々しいお二人。
今日はのんびりペースで2本一湊で潜った。

いやちょっと12月とは思えないほど水中は明るく透明度もいい!!!(*^^*)
しかも温かいっ!

でも上がると外気はやっぱり12月なんだよなぁ。。。^^;


一湊エリアのみ!というリクエスト

連休2日目。。。
今回、常連Iさん夫妻のリクエストは、「一湊エリアのみ!永田エリアは無しで!」だった。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.0℃ / 23.8℃ / 24.2℃
【透明度】 25m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:55-9:50 / 11:06-12:11 / 13:40-14:37
【潮まわり】 07:47 231cm 満潮 / 13:40 79cm 干潮 / 大潮(月齢:16.4)
【日の出・日の入】 日出06:51 日没17:17

連休2日目。。。
今回、常連Iさん夫妻のリクエストは、「一湊エリアのみ!永田エリアは無しで!」だった。(笑)
現在、永田の葵丸がずっと一湊港にいるため、なかなか永田に行きにくいこともあって、実はこのリクエストは非常に助かる!(^^;)
要はiさん夫妻は潮に翻弄されることなく、のんびり潜りたいという事なんだろうけど、この時期の天敵は水温!!!
のんびり潜っていると寒くなってきてしまう。。。なんてこと恐れていたけど、杞憂に終わりそうだ。

今日の水温はまたまた24℃オーバーで、しかも陸上も暖かいので(というかちょっと暑いくらい)、全然寒さは感じなかった。(^^)
オマケにベタ凪ぎだ。
ホント、のんびり潜れた。


水中は明るい!(^^)

水温は低いけど、天気と海況は良かったので、水中は明るく、それで寒さを忘れられたのではないだろうか。。。?(^^;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 22.8℃ / 22.8℃ / 22.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:32-10:26 / 11:27-12:04 / 13:45-14:44
【潮まわり】 04:57 189cm 満潮 / 10:57 77cm 干潮 / 16:58 211cm 満潮 / 中潮(月齢:12.4)
【日の出・日の入】 日出06:47 日没17:19

今日からの2日間はマンツーマン・ガイド。
ゲストさんは何度か屋久島には来られているのだが、海は初めて!というMさん。


11月もまだ中旬だというのに水温はすでに22℃台。。。(;゚Д゚)
僕はもちろんドライだったのだが、ゲストMさんは5mmウェットスーツ!!!
でも、それほど寒くはないという事なので、本当に良かった。。。(^^;)

水温は低いけど、天気と海況は良かったので、水中は明るく、それで寒さを忘れられたのではないだろうか。。。?(^^;)


水面直下には沢山のクラゲ類

水温と透明度は11月の初旬よりもやや回復している気がするけど、水面直下には沢山のクラゲ類(ツノクラゲやカブトクラゲの仲間)が浮いていた。。。(;゚Д゚)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.0℃ / 24.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:21-12:23 / 13:49-14:50
【潮まわり】 07:57 85cm 干潮 / 15:01 184cm 満潮 / 長潮(月齢:9.4)
【日の出・日の入】 日出06:45 日没17:20

今週末は常連ゲストFさんとマンツーマン。
写真を教えて欲しいと今年から何回か通ってくださっているお客様だ。

リクエストは2日間とも一湊で!という事と、写真編集のやり方を教えて欲しい!という事だった。
今日はリクエスト通り、湾内でのんびりマクロ撮影、終了後はお店でじっくりRAW現像&色調補正のワークショップを開いた。

水温と透明度は11月の初旬よりもやや回復している気がするけど、水面直下には沢山のクラゲ類(ツノクラゲやカブトクラゲの仲間)が浮いていた。。。(;゚Д゚)


最終日はワイドで。。。

イギリスからのゲストTさん&Sさんご夫妻の最終日。。。
9日から4日間、ずっとマクロレンズで撮影していたTさんだったが、最終日はワイドに切り替えた。

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 23℃ / 23℃ / 23℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 9:06-9:49 / 10:54-11:41 / 13:08-14:05
【潮まわり】 04:01 39cm 干潮 / 10:42 192cm 満潮 / 16:23 122cm 干潮 / 中潮(月齢:5.4)
【日の出・日の入】 日出06:41 日没17:22

イギリスからのゲストTさん&Sさんご夫妻の最終日。。。
9日から4日間、ずっとマクロレンズで撮影していたTさんだったが、最終日はワイドに切り替えた。
天気はあまり良くなくて、水中はちょっと暗い感じだったけど、それなりに背景は青く抜く事ができたようだ。

久々に横瀬に行った。
横瀬は珍しくいつもは玉になって浮いているニザダイが中層いっぱいに広がっていて絵にならない。。。(^^;)
ウメイロモドキやグルクンもほとんど入り込むことなく、ちょっといつもよりだいぶ魚影の薄い横瀬だった。


動画でキャンドル・ナイト!

いつの間にか全国区になっていて驚いてる「キャンドル・ナイト」をTG5の動画で撮ってみた。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 23℃ / 23℃ / 23℃
【透明度】 ~15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち雨
【潜水時間帯】 9:34-10:31 / 11:26-12:24 / 13:50-15:02
【潮まわり】 09:57 202cm 満潮 / 15:41 112cm 干潮 / 中潮(月齢:4.4)
【日の出・日の入】 日出06:41 日没17:23

いつの間にか全国区になっていて驚いてる「キャンドル・ナイト」をTG5の動画で撮ってみた。

ここ1ヵ月くらい、毎回浅場でトライしているんだけど、TG5のオートフォーカスだとなかなか意図したところ(最前面の個体)にピントが合ってくれず悪戦苦闘!

それと自然光を入れ過ぎると綺麗な蛍光ブルーが出ず、真っ白くなってしまう。。。
逆に暗すぎると何だかよく分からない動画になってしまうし。。。(^^;;

何とか最前列の個体にピントが合った動画が撮れたので、とりあえず公開。(笑)

もう少し海が静かな時に撮ると、もっと幻想的で雰囲気のいい動画になるんだけどね。。。
もう少し試行錯誤してみます!


ちなみにたまにチラチラと写ってる白黒縞々の触角みたいなやつ。。。
これ、昔から「キャンドル・ナイト」を撮影していると必ずフレームインしてくるやつで「邪魔だな~!」とか思っていたんだけど、驚愕の事実が判明!

こいつはこのヒドロ虫と共生しているエビらしく、このエビがせっせとキャンドルナイトを育てているのだそうな。。。(;゚Д゚)

つまり「邪魔な存在」どころか、こいつがいないと「キャンドル・ナイト」自体が存在できない(=撮れない)、というものだったのだ。。。


最大90cm。。。(^^;)

予約時からタイドプールをリクエストしていたのだが、潮周りが悪く、滞在中最も潮が引く今日でも最大90cm。。。(^^;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 春田浜タイドプール
【水温】 23.6℃ / 23.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:47-9:39 / 10:50-11:52 / 13:30-14:50
【潮まわり】 08:38 224cm 満潮 / 14:31 90cm 干潮 / 中潮(月齢:2.4)
【日の出・日の入】 日出06:39 日没17:24

イギリスから来島してくれたMさん&Sさんご夫妻の2日目。
予約時からタイドプールをリクエストしていたのだが、潮周りが悪く、滞在中最も潮が引く今日でも最大90cm。。。(^^;)
いずれにしても明日以降はさらに引きが少なく、しかも最干潮の時間はどんどん夕方にずれ込んでいく。。。うーん。。。今日しかないっ!(笑)

外海は割と静かだったこともあって、90cmとは言え、十分に引いていた。
ただ、風が思った以上に吹いていた事と、この時期の日差しでは海水の蒸発もほとんどなく、鏡面写真を撮るには厳しい状況だった。。。

滞在が長いのでまた明日もタイドプールへ。。。と言いたいところだけど、潮周り的にさすがにもう厳しい。。。残念!(^^;)


カササハオコゼ探し。。。

ツマジロオコゼには2型が存在することが分かり、最近、一方が新種として記載され、カササハオコゼという和名がついた。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 24℃ / 24℃ / 24℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:59-10:43 / 11:39-12:19 / 13:50-14:34
【潮まわり】 09:32 65cm 干潮 / 16:09 204cm 満潮 / 若潮(月齢:25.0)
【日の出・日の入】 日出06:33 日没17:29

今年の文化の日は連休にならず、普通の週末になってしまった。。。
この時期の屋久島の海はすでにダイバーも少なく、今週末もマンツーマン。

初日の一湊はベタベタに凪ぎ、天気もよく晴れてダイビング日和なんだけど、水温は早くも24℃台に突入。。。
透明度もイマイチだ。

ツマジロオコゼには2型が存在することが分かり、最近、一方が新種として記載され、カササハオコゼという和名がついた。
屋久島でも片っ端からツマジロオコゼをチェックしようと思っていたのだが、先日の大きな台風で大きく攪乱された水底にはなかなかツマジロオコゼは見つからなかった。
でも最近、ようやくボチボチ、ツマジロオコゼがまた復活し始めた。

しかし、なかなか見つからないカササハオコゼ。。。
今日もツマジロオコゼが2匹。。。(^^;)


全然ピントが合わない。。。(-_-;)

2カ月くらい前からTG5を使い始めているのだが、なんか全然ピントが合わなくて苦労してる。。。

【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 25℃ / 26℃ / 26℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:13-9:58 / 11:07-12:00 / 13:35-14:27
【潮まわり】 05:24 202cm 満潮 / 11:38 66cm 干潮 / 17:45 220cm 満潮 / 大潮(月齢:13.0)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没17:40

初来店のゲストHさんの2日目。
今日はマンツーマンで3本潜った。

太陽が出ているとまったく寒くないのだが、少しでも雲に隠れて風にあたると肌寒い季節になってしまった。。。
水中はまだまだ5mmウェットスーツでもいけるのだが、陸上の寒さを考えるとドライスーツでもいいのかな。。。という気もしてしまう。

2カ月くらい前からTG5を使い始めているのだが、なんか全然ピントが合わなくて苦労してる。。。
小さなモニターではピントが合っているように見えても、帰ってからPCで見てみると合っていなくてガッカリ。。。なんて毎日だ。(-_-;)
TG4の方がピントが合いやすかったような気がするのだが、他の方はどうなんだろ?
ちょっと聞いてみたい。。。


アザハタの大あくび

台風24号一過直後は一気にゼロ戦の魚影が薄くなったと感じたけど、そうでもなかったみたい。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25℃ / 25℃ / 26℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:25-10:11 / 11:15-12:04 / 14:33-15:26
【潮まわり】 04:42 187cm 満潮 / 11:00 73cm 干潮 / 17:18 211cm 満潮 / 中潮(月齢:12.0)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没17:41

今日の3本目はゼロ戦へ。。。
台風24号一過直後は一気にゼロ戦の魚影が薄くなったと感じたけど、そうでもなかったみたい。。。今はかなり落ち着きを取り戻し、この時期(晩秋)なりの魚影に戻った気がする。。。


太陽は偉大だ!!!

午後からは太陽も出てきて思ったのだが、太陽は偉大だ!!!暖かい!!!全然違う!!!(^^;)
考えてみるとまだ10月。。。太陽さえ出ていればまだまだ暖かい時期なのだ。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26℃ / 26℃ / 26℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:44-9:41 / 10:40-11:36 / 12:55-13:53
【潮まわり】 05:20 69cm 干潮 / 12:16 179cm 満潮 / 17:46 141cm 干潮 / 小潮(月齢:7.0)
【日の出・日の入】 日出06:20 日没17:46

来島中のKさんの3日目。。。連日のマンツーマン・ガイドだ。
最終日は最も天気が悪く、朝から雨雲が全天を覆い寒々しい。
でも、昨日のような冷たい風が吹いていなかったので、それほど寒くはなかった。

午後からは太陽も出てきて思ったのだが、太陽は偉大だ!!!暖かい!!!全然違う!!!(^^;)
考えてみるとまだ10月。。。太陽さえ出ていればまだまだ暖かい時期なのだ。

明日以降はちゃんと晴れて欲しいなぁ。。。


徐々に生物が戻ってきてる

台風24号によって荒廃した水底はまだ回復には程遠いけど、生き物は徐々に付き始めている。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.2℃ / 26.0℃ / 26.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:54-9:48 / 10:52-11:57 / 13:30-14:14
【潮まわり】 04:31 54cm 干潮 / 11:06 192cm 満潮 / 16:45 128cm 干潮 / 小潮(月齢:6.0)
【日の出・日の入】 日出06:20 日没17:47

来島中のKさんの2日目。。。
今日は一湊で3本潜った。

昨日の永田同様に透明度はイマイチだったので、水中はメチャ暗く感じた。
でも、水中はそこそこ面白かった。(^^)

台風24号によって荒廃した水底はまだ回復には程遠いけど、生き物は徐々に付き始めている。


やっぱり台風24号の影響は凄い

海況はそれほど悪くはないのだが、やっぱり台風24号の影響は凄く、水底や岩礁の壁面にはな~んも着いてない。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.4℃ / 26.2℃ / 26.4℃
【透明度】 25m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:13-12:04 / 13:25-14:17 / 15:28-16:11
【潮まわり】 09:32 224cm 満潮 / 15:28 95cm 干潮 / 中潮(月齢:4.0)
【日の出・日の入】 日出06:18 日没17:49

今日は一湊エリアで3本。
ゲストはみんな初来店の方々。。。(^^)

海況はそれほど悪くはないのだが、やっぱり台風24号の影響は凄く、水底や岩礁の壁面にはな~んも着いてない。。。(^^;)
でも、皆さん、それぞれ楽しんでくださっていたようで、良かった!

本当はもう少し魚影の濃い、本来の屋久島の海を見せたかったというのが本音だけど。。。
次回は皆さん、ベストシーズンの屋久島の海で潜って欲しいなぁ~!!!


台湾のダイバー

もう少し、台湾からダイバーが遊びに来てくれといいのになぁ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 27.0℃ / 27.0℃ / 26.8℃
【透明度】 25m~
【海況】 ややウネリあり
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:54-9:50 / 10:49-11:46 / 13:27-14:38
【潮まわり】 08:51 238cm 満潮 / 14:54 78cm 干潮 / 中潮(月齢:3.0)
【日の出・日の入】 日出06:18 日没17:51

台湾からのダイバーShuさんの最終日。。。
今日は何とか時化も治まってきて、普通に3本潜れた。

実は台湾から鹿児島に飛行機が飛んでいるため、台湾のダイバーは屋久島には比較的来やすいはず。
東京から来るのとあまり変わらないのだ。
もう少し、台湾からダイバーが遊びに来てくれといいのになぁ。。。


10月の連休2日目

7-8日は何とかまともな海に潜れはしたけど、1つ前の台風24号の爪痕が凄まじくて、リセット状態の各ポイントをガイドするのは正直、かなり辛かった。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 27.6℃ / 27.6℃
【透明度】 15m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:26-12:32 / 13:55-14:46 / 15:58-16:38
【潮まわり】 05:20 225cm 満潮 / 11:49 42cm 干潮 / 18:02 233cm 満潮 / 中潮(月齢:27.4)
【日の出・日の入】 日出06:14 日没17:56

10月の連休は台風25号の動向に悩まされる週末となった。
直撃はなかったものの、かなり大きな台風だったこともあり、風と過ぎ去ったあとの大ウネリの影響もあって、欠航便が相次いだ。

来れなかったゲストが1組、1日遅れでようやく来島できたゲストが1組。。。

何とか来島はできたゲストさんも連休初日の6日はもはやほとんど「海なし」と言っていいほど大きく海は時化てしまった。

7-8日は何とかまともな海に潜れはしたけど、1つ前の台風24号の爪痕が凄まじくて、リセット状態の各ポイントをガイドするのは正直、かなり辛かった。。。(^^;)


体験ダイビングで3本!(^^;)

ちなみに今日は開店以来、初めて体験ダイビングを3ダイブ行った!(^^;;
お疲れさまでした!

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.4℃ / 28.4℃ / 28.4℃
【透明度】 30m
【海況】 やや時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 11:10-11:39 / 12:33-13:05 / 14:28-15:06
【潮まわり】 06:55 235cm 満潮 / 13:16 49cm 干潮 / 大潮(月齢:15.4)
【日の出・日の入】 日出06:07 日没18:11

連休も終わり、一気に暇になった。。。(^^;)
今日のゲストはライセンスを持っている男性とノンダイバーの女性のカップルだった。
本来ならファンダイビングと体験ダイビングとでチームを分けてお相手するのだが、他にゲストもいなかったので、お二人一緒に潜ってもらう事が可能に。。。(^^)

まぁ、そうは言っても、水深等で体験ダイビングの範疇を超えるわけにもいかないのだが、可能な限りファンダイビングに近い形でガイドを行った。
当然、そうなるとウミガメにも会いまくりだろう!と思いきや、まったく会えず、3本目でようやく1匹、小さなアオウミガメに出会った。(^^;)

それでもキビナゴのものすごい凝縮した群れの中に飛び込んでもらったりして、なかなかエキサイティングな体験ダイビングになったのでは?と思うんだけど。。。(笑)

ちなみに今日は開店以来、初めて体験ダイビングを3ダイブ行った!(^^;;
お疲れさまでした!


大雨。。。

この連休は天気には恵まれた!。。。と思ったら、最後は雨。。。それも大雨!

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 28.6℃ / 28.4℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:42-9:25 / 10:33-11:29 / 12:54-13:45
【潮まわり】 06:21 224cm 満潮 / 12:45 51cm 干潮 / 18:54 231cm 満潮 / 大潮(月齢:14.4)
【日の出・日の入】 日出06:07 日没18:12

連休、最終日。
今日は一湊で3本。

この連休は天気には恵まれた!。。。と思ったら、最後は雨。。。それも大雨!
普段は見えない「布引の滝」(実際は下部にのみ流れ落ちる滝が見られる)が落差40mの立派な大滝に!
この滝は大雨が降るとできる滝だ。

しかし、一湊湾内はそれほど泥の流入はなく、上層のみ白く濁っていたけど水中は変わらず綺麗だった。