カテゴリー: お宮前

ゼロ戦のアカオビハナダイ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 23.2℃ / 23.2℃ / 23.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:55-9:46 / 10:48-11:52 / 13:25-14:31
【潮まわり(Sea Tide)】 08:02 64cm 干潮 / 14:55 193cm 満潮 / 長潮(月齢:24.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:48 日没17:18

【平均水深(Avg Depth)】 16.0m / 12.6m / 9.6m
【最大水深(Max Depth)】 20.8m / 26.0m / 11.6m

初来島のゲストUさんの2日目。
マンツーマンで3本潜った。

今月初めにゼロ戦で見つけたアカオビハナダイのオスをその後、ゼロ戦に来るたびに探しているのだがこれがなかなか見つからない。。。
今日、ようやく見つけてその理由が分かった!
ずばり平常時の体色はメチャクチャ地味なのだ。。。(笑)

前回見つけた時は体側にバッチリ横縞が出た派手な婚姻色だったのでスグに気づくことができたけど、さすがに平常時のオスがここまで地味だとは思わなかった。。。

そしてもう1つ、勘違いに気づいた。。。
僕はこのアカオビハナダイのオスは、これまでカシワハナダイと混同していたのかも。。。と思っていたのだが、カシワハナダイのオスも以前と同様にしっかりゼロ戦にいた!^^;

これまで図鑑やネット等で写真でしか見たことがなかったアカオビハナダイを、

・ メスはケラマハナダイに似ている
・ オスは体側の横縞からカシワハナダイに似ている

そう思っていたのだけど、通常体色のアカオビハナダイのオスを見てそれは勘違いだと分かった。

むしろオスもカシワハナダイよりも、どちらかというとメス同様にケラマハナダイに似てるかも。。。(・_・;)

実物を見て認識しないと分からないことって多いなぁ。。。

数年前にシラナミガイという蛍光ブルーの斑点が美しいシャコガイの仲間に着くセボシウミタケハゼを「天ノ川ウミタケハゼ」などと呼び、しばらくネタにしていた時期があった。
ゲストさんのリクエストも多くとても綺麗な写真が撮れるシャコガイの仲間だったのだが、その後まったくこの上にハゼが乗ることはなかった。
しかし、数年ぶりにこのシラナミガイの上にまたセボシウミタケハゼが乗ってた!!!(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

昨年の12月より透明度が悪い海。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 24.8℃ / 24.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 15m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:03-9:44 / 10:46-11:23
【潮まわり(Sea Tide)】 06:53 218cm 満潮 / 12:49 78cm 干潮 / 18:34 225cm 満潮 / 大潮(月齢:15.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:40 日没17:23

【最大水深(Max Depth)】 21.4m / 26.4m
【平均水深(Avg Depth)】 13.4m / 16.0m

とうとう黒潮が外れたような気がする。。。
水温は確実に落ちて25℃前後。
つい最近まで26℃台だったのに、一気に24℃台後半がスタンダードになってきた。

合わせて透明度も下り坂。
確実に黒潮は遠くに行ってしまったみたい。。。(・・;

今日は昨年に続き2回めの来島となったFさん夫妻。
昨年は完全に黒潮の外れた12月に来島したにも関わらず、透明度もかなり良かったため、今年はより良い海を予想して少し早く来島。
それにも関わらず、昨年の12月よりも海の状況が悪いという。。。(^_^;)
来年は10月に来る!さらに1ヶ月早めた来島を宣言されていた。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前

ホウセキキントキの群れ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 25.8℃ / 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 ~50m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ(calm)
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:43-9:22 / 10:21-11:03 / 12:42-13:25
【潮まわり(Sea Tide)】 05:45 62cm 干潮 / 13:05 181cm 満潮 / 18:50 138cm 干潮 / 小潮(月齢:7.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:34 日没17:28

【最大水深(Max Depth)】 20.8m / 23.8m / 27.4m
【平均水深(Avg Depth)】 14.6m / 15.8m / 15.4m

今日のゲストは今日、明日の2日間の日程で潜るイギリスからのお客様Mさん。
アメリカ生まれで現在はイギリス在住とは言え、お母様が日本人だという事で日本語はペラペラ。。。^^;
それもハンパじゃなく堪能!
今どき、日本人ネイティブですら使わなくなったような、例えや言い回しを多用して日本語を話すレベル。(笑)
子供の頃に長期休暇のたびに日本で過ごしていてその時の財産だとか言ってるけど、いやいやいや。。。凄すぎっ!

お宮前のエクジット直前の浅場でこれまで見たことがないくらい大きなホウセキキントキの群れを見かけた。
「見かけた」と言うよりも今までいなかった場所に突然大きな群れが出現したという感じ。。。(・・;

ホウセキキントキは普段は単体で見ることが多い魚だ。
それがこれまで見たこともないような大きな群れだったので、繁殖行動なのかな?と思い調べてみると、なんと基本的に日本のホウセキキントキは、国内では繁殖していない(再生産していない)と考えられているそうな。。。

15年くらい前に数百個体のホウセキキントキの生殖腺を調べ、日本では繁殖していないと結論づけた研究があるみたいなのだ。

でも、ホウセキキントキは日本の各地でメチャ普通種だし、どう見ても成魚だと思われる大型の個体ばかりなのにそんな事ってありえるのか??(・・;
日本でも間違いなく繁殖していると思うのだけど。。。
これについては多分、日本の海の水温は低すぎて生殖腺が発達できず、その分、エネルギーが体の成長の方に使われているのでは?との事。。。

うーん。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

新しいロクハンが到着したけど。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 25.4℃ / 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:29-9:27 / 10:31-11:12 / 12:53-13:48
【潮まわり(Sea Tide)】 04:48 45cm 干潮 / 11:42 189cm 満潮 / 17:21 132cm 干潮 / 小潮(月齢:6.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:33 日没17:29

【最大水深(Max Depth)】 31.6m / 22.2m / 27.2m
【平均水深(Avg Depth)】 14.4m / 16.0m / 14.2m

愛媛県のダイビングショップ「EBダイバーズ愛媛」さん御一行様の2日目。
今日も天気&海況は抜群にいいっ!\(^o^)/

最近まで26℃台だった水温がとうとう25℃台を連発するようになり、これがスタンダードになりつつある。。。
注文していたロクハンが到着したけど、まだもう少し我慢しようかと思っている。^^;

ここで着ちゃったら、この先がヤバいっす。。。(笑)
ギリギリまで我慢して24℃台に入ったらロクハンにしようか。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

ショップ常連さん

【ポイント(Dive Point)】 お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 25.6℃ / 25.8℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 ベタ凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:26-12:12 / 13:51-14:48
【潮まわり(Sea Tide)】 04:00 28cm 干潮 / 10:39 204cm 満潮 / 16:22 119cm 干潮 / 中潮(月齢:5.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:32 日没17:30

【最大水深(Max Depth)】 27.0m / 20.8m
【平均水深(Avg Depth)】 14.8m / 14.0m

今日からの2日間のゲストさんは愛媛県のダイビングショップ「EBダイバーズ愛媛」さん御一行様。
今年は6月に続き、2回目の来島だ。(^^)
季節的に少し肌寒く感じ始めた時期だけど、天気にも海況にも恵まれて本当に良かった!

透明度もこの時期にしてはなかなかよくて、初めて屋久島の海に潜った方々は驚いたのでは?

モンハナシャコは卵を抱えている子が多く見られている。
どうもこいつらの繁殖期は水温に左右されるようで24-26℃くらいの寒くもなく、暑くもない時期を好むようだ。


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前

デンマークからのお客様

【ポイント(Dive Point)】 お宮前(OMIYA-MAE) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA No.3)
【水温(Water Temperature)】 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:21-10:00 / 10:55-11:34
【潮まわり(Sea Tide)】 09:48 220cm 満潮 / 15:37 104cm 干潮 / 中潮(月齢:4.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:32 日没17:31

【最大水深(Max Depth)】 27.4m / 24.4m
【平均水深(Avg Depth)】 14.6m / 15.0m

今年は講習の予約が多いだけでなく、海外からのファンダイビングの予約も例年以上に多い。
特に欧米からのファンダイバーが多く、ダイバーって世界各地にいるんだな。。。と当たり前のことに感動してる。^^;

今日はうち的には初めての国から来店!
デンマークからのダイバーだ。

普段は地元の海で自船を使って潜っているそうで、船の写真も見せてくれた。
透明度はあまり良くなく、かなり冷たい海なのだそうだ。

ここ最近の屋久島の海はメチャクチャ透明度がいいので、クリアーな海に感激していた。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

オーストラリアから来たナイスガイ2人組

【ポイント(Dive Point)】 お宮前(OMIYA-MAE) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA No.3)
【水温(Water Temperature)】 26.0℃ / 26.0℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ(calm)
【天候(Weather)】 雨(rain)
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:03-9:35 / 10:33-11:12
【潮まわり(Sea Tide)】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:23 日没17:42

【最大水深(Max Depth)】 26.0m / 22.2m
【平均水深(Avg Depth)】 15.0m / 15.8m

今日のゲストはオーストラリアから来たナイスガイ2人組。
高校時代のラグビー部の友達同士らしいのだが、今回はラグビーのワールドカップ日本大会を観戦するために来日。
セミファイナルまでのちょっと空いた期間を使って屋久島に来たようなのだ。

2人ともまだ初心者で身体もデカかったのだけど、予想に反してエア持ちがよくてビックリ!
僕のほうが悪かったくらいだ。(笑)

天気はあまり良くなかったけど、透明度や海況には恵まれて本当に楽しんでいる様子だった。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

久々のバイオレット

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.4℃ / 26.4℃ / 26.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:57-9:42 / 10:59-11:48 / 13:23-14:17
【潮まわり】 05:36 57cm 干潮 / 12:47 185cm 満潮 / 18:19 140cm 干潮 / 小潮(月齢:22.4)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:41

【MAX】20.4m / 26.0m / 22.2m
【AVG】13.6m / 14.4m / 15.2m

ゼロ戦と漁礁は昔からバイオレットボクサーシュリンプが着きやすく、たいていどこかしらで見られていた。
しかし、ここ最近は個人的にまったく見てなかったのだが、今日は久々にゼロ戦内部で見かけた。
でもちょっと撮りにくいなぁ。。。この場所は。。。(^_^;)
仮に撮りやすい位置にいても、もともとバイオレットはイマイチ撮影ネタにはなりにくい被写体なんだけどね。。。笑

ただ、抱えている青い卵だけは興味深い。
孵化が見られれば十分に面白い撮影ネタ(被写体)になるんだけどなぁ。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

マクロな方々(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 26.4℃ / 26.2℃ / 26.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:54-9:57 / 11:16-12:17 / 13:49-14:42
【潮まわり】 11:21 194cm 満潮 / 16:52 130cm 干潮 / 小潮(月齢:21.4)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

【MAX】20.6m / 26.8m / 31.6m
【AVG】13.2m / 12.8m / 15.6m

来週火曜日に即位の礼があるため今週末はちょっとは混むかと思いきや、いつもどおりの予約状況だった。(笑)

10月も終わろうというのに、相変わらずオイランヨウジは抱卵中。。。
いったい1シーズンに何回くらい産卵してるんだろ。。。

お宮前でものすごい数のツムブリとカスミアジの群れに出くわした。
しかし、撮影を終え、振り返ってみるとさっきまで一緒にこの群れを見ていたはずの常連Iさん夫妻とFさんはすでに写真のように早々に切り上げて、とっくにマクロモードに戻っていてウケた。。。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前Tagged with: , , ,

ツノクラゲだらけ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 25.8℃ / 25.8℃ / 26.0℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-9:39 / 10:36-11:07 / 14:55-15:53
【最大水深】20.4m / 26.0m / 15.2m
【平均水深】12.0m / 13.2m / 7.6m

【潮まわり】 07:09 228cm 満潮 / 13:18 65cm 干潮 / 19:12 231cm 満潮 / 大潮(月齢:15.4)
【日の出・日の入】 日出06:19 日没17:49

もともと12日や13日潜る予定だった方たちの中で、日程に余裕のある方々にはより海が凪ぎると思われた今日14日を勧めた。
今日のゲストさんはそんな方々。
やはり昨日よりはずっと凪ぎて、透明度も回復傾向。。。

ただ、水面直下はツノクラゲが大量に流れ着いていた。。。
変な潮が入り込んでます。。。(・・;


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前Tagged with:

大時化の翌日

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.0℃ / 26.0℃ / 26.0℃
【透明度】 ~20m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:00-9:58 / 11:04-12:03 / 13:38-14:25
【最大水深】20.8m / 26.0m / 21.0m
【平均水深】12.8m / 13.2m / 15.6m

【潮まわり】 06:38 221cm 満潮 / 12:51 63cm 干潮 / 18:49 229cm 満潮 / 大潮(月齢:14.4)
【日の出・日の入】 日出06:18 日没17:50

結局、台風19号は大きく逸れて、屋久島の陸上にはほとんど関係ない状態で終わった。
海はもしかしたら入れるかも。。。と思っていたのだが、蓋を開けてみると一湊湾内は結構な大時化。。。(・_・;)
唯一、入れるかな?と期待していた一湊タンク下もうねうね&ニゴニゴだったの昨日はすべてのダイビングを中止にした。

今日ももしかしたら時化の海かも?と思っていたのだが何とか潜れた。
透明度はかなり悪かったけど、週末のお客さんは1日でも入れて本当に良かった。

ゼロ戦で潜ってエクジット間際の安全停止中は人懐っこいツバメウオたちが遊んでくれる。
もともとツバメウオたちは人懐っこいのだが、特に最近はすごく頻繁に近寄ってくる。
もしかして、どこかのお店で餌付けしてる?と思ってしまうくらい。。。^^;

写真はゲストshuさんが撮ってくれた僕とツバメウオ。
このとき撮っていた動画がこれ。。。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

そろそろヘタリ気味のウェットでは寒いかも。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.4℃ / 25.8℃ / 26.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:48-9:46 / 10:57-11:59 / 13:46-15:11
【潮まわり】 05:32 200cm 満潮 / 11:52 65cm 干潮 / 18:06 218cm 満潮 / 中潮(月齢:12.4)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没17:52

台湾からのリピーターさんたちの2日目。
思いのほか、台風19号は大きく逸れて、今日もそれほど時化ることなく、普通に潜れた。

ただ、水温が確実に下がってる。。。(・・;
まだ注文中のロクハンが届かず、かといってヘタリ気味のウェットスーツでは寒いのでせめて厚みのあるレンタルの5mmで潜った。。。^^;

明日は古いロクハンを引っ張り出そうか、思い切ってドライにしようか迷い中。(笑)

今年の一湊タンク下の-15m付近の水底には、まだ生きているオオナガレハナサンゴの「破片」がそこら中に落ちている。
それぞれにニセアカホシカクレエビが着いていて、どこも小さなクリーニング・ステーションになっている。

そこに何か魚が佇んでいたりすると、ゆっくり近づき撮影を始めるのだが、たいていは途中で逃げてしまう。。。

でも今日のゴマモンガラは違った!
ずっと逃げずに相手をしてくれた。。。(^^)

これってくすぐったくないのかな?


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前

まだまだ静かです。。。(^^)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.8℃ / 26.6℃ / 25.6℃
【透明度】~15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:48-9:52 / 10:54-11:39 / 13:22-14:26
【潮まわり】 04:50 188cm 満潮 / 11:16 69cm 干潮 / 17:43 212cm 満潮 / 中潮(月齢:11.4)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没17:53

台風19号が近づいている。
大きな台風でしかも島の下側を通過するので、風がずっと北寄りで推移する。。。
つまり、かなり東に逸れているとは言っても、屋久島のダイビングポイントが北側にあるため、週末は時化気味の海になることは確実だ。。。

今日はまだ北東の風だったので、一湊湾内はベタ凪ぎ。
ゲストは今年2回目の来島となる台湾からのリピーターYさんとお友達のKさん。

遠くから来ているからできるだけ潜って帰ってもらいたいけど。。。月曜日までどれくらい潜れるかな?^^;

今年、最も頻繁に通ってくださったゲストさんは鹿児島在住の方。
これに福岡など九州在住のゲストさんが続く。。。
九州のゲストさんは基本的に近いので、陸路で鹿児島まで来られて、高速船で屋久島に渡ってくる。

しかし、九州以外の遠方からお越しのゲストさんたちは、鹿児島そして屋久島へと飛行機を乗り継いでやって来る。
そんな遠方からお越しのお客様の中で、今年最も頻繁に通ってくださった方はなんと日本国内ではなく外国(台湾)から遊びに来てくれているSさんだ。

この1年で3回目の来島だ。
自分の住んでいる場所よりも北の海(つまり水温が低い可能性のある海)に繰り返し通ってくれるなんて!(笑)

ほんと、ありがたい限り。。。(^^)

あまり逃げないコブシメの雌雄ペアがいた。
非繁殖期のコブシメはあまりペアにはならず、基本的に単体で逃げまくるものなのだが、もしかして産卵してるのか?


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

東欧の国から

【ポイント(POINT NAME)】 一湊タンク下No.3(ISSO TANK-SHITA No.3) / お宮前(OMIYAMAE)
【水温(Water Temperature)】 27.4℃ / 27.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯(Time)】 9:02-9:39 / 10:35-11:16
【潮まわり】 06:25 73cm 干潮 / 13:51 181cm 満潮 / 19:16 147cm 干潮 / 小潮(月齢:7.4)
【日の出・日の入】 日出06:14 日没17:58

今日のゲストはチェコからお越しのダイバーさん。
チェコといえば、冷戦時代を経験している僕らの世代にとっては、一生触れ合う事はないであろう東欧の国「チェコスロバキア社会主義共和国」のイメージ。
それが今では普通に日本に家族旅行に来られ、こうしてダイビングをしているのだから不思議な感じ。。。

しかし「チェコ共和国」という内陸の国なのに、ゲストDさんはそこそこ潜り込んでいる方だった。
意外にウミウシなどのマクロもお好きなようでちょっと驚いた。。。^^;


Filed under: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

ヤマブキスズメダイとナミスズメダイ

【ポイント】 お宮前 / 横瀬
【水温】 27.8℃ / 27.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:00-11:55 / 13:29-14:22
【潮まわり】 08:30 258cm 満潮 / 14:43 55cm 干潮 / 中潮(月齢:2.4)
【日の出・日の入】 日出06:11 日没18:04

今年、お宮前の-30m付近にヤマブキスズメダイとナミスズメダイの幼魚が同時に着いてずっと定点観察している。
ヤマブキスズメダイは昔から夏に幼魚が着く死滅回遊魚なのだが、ナミスズメダイは僕が屋久島に来た15年前は超普通種だった。
それが今ではすっかりレアな魚になってしまった。


Filed under: お宮前, 横瀬Tagged with: ,

キビナゴがたまってる。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 27.4℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 時化気味
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:48-9:38 / 10:34-11:36 / 13:08-14:05
【潮まわり】 09:06 69cm 干潮 / 16:17 199cm 満潮 / 若潮(月齢:24.7)
【日の出・日の入】 日出06:07 日没18:13

今日の高速船トッピーの最終便で帰るゲストがいたので、早めのテンポで3本潜った。
まだ海はやや時化気味ではあったが、ワイドでいけるくらいのクリアな海ではあった。

3本目のお宮前の浅場がものすごい数のキビナゴがたまっていて凄かった!
これを狙ってこれまた無数のナンヨウカイワリが集まっていた。

そんなすごい状況なのにコンデジは電池切れ。。。(・_・;)


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

まだ白濁りの海。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.4℃ / 28.6℃ / 28.4℃
【透明度】 ~15m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:40-9:44 / 11:44-12:46 / 14:27-15:20
【潮まわり】 07:29 76cm 干潮 / 14:57 185cm 満潮 / 長潮(月齢:23.7)
【日の出・日の入】 日出06:06 日没18:14

台風一過。
かなり風は収まってきたけど、まだ白濁りの海。。。

今回はかなり寄れた!
ニセアカホシカクレエビのクリーニング

また、かわいいのいた!(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前

台風が近づく屋久島。。。

もりとうみ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 27.8℃ / 28.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:36-12:20 / 13:47-14:46
【潮まわり】 04:55 65cm 干潮 / 11:28 192cm 満潮 / 17:00 127cm 干潮 / 小潮(月齢:21.7)
【日の出・日の入】 日出06:05 日没18:17

台風17号が近づく屋久島。。。
今回は島の上を通っていくので、風向きは南寄りで推移。
つまり、ホームの一湊エリアは風裏になる。

今日も台風が近づいているとは思えないほど、よく凪ぎていた。
ただ、昨晩降った大雨のせいで、一湊川から泥が流れ込み、一湊湾内は真っ茶色!
透明度はイマイチだった。


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前

ベニヒモイソギンチャクはいずこ?

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.6℃ / 28.4℃ / 28.4℃
【透明度】 25m~
【海況】 水面波あり
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:42-1:29 / 13:16-14:02 / 15:06-15:57
【潮まわり】 09:42 219cm 満潮 / 15:38 93cm 干潮 / 中潮(月齢:19.7)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:19

ソメンヤドカリといえばベニヒモイソギンチャクと共生関係にあるとされ、ベニヒモイソギンチャクを見つけると自分の背負っている貝殻に貼り付ける。
だからソメンヤドカリはいつでも貝殻にベニヒモイソギンチャクを複数貼り付けているわけだが、貝殻に一切イソギンチャクが着いていない子がいた。(笑)

多分、この貝殻に引っ越したばかりで、これからイソギンチャクを貼り付けていくのだろう。。。
このまま追い続ければ彼がイソギンチャクを岩から引き剥がし自分の貝殻に貼り付ける様子が観察できるのだろうけど、ここは砂地のど真ん中!
いったい、どこからベニヒモイソギンチャクを調達してくるの。。。?^^;

砂地のど真ん中にあるここゼロ戦には複数匹のソメンヤドカリが棲んでいることからも、こうした環境でもベニヒモイソギンチャクは生息しているのだろうけど。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前Tagged with:

最近、よく見る老成アオウミガメ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.0℃ / 29.2℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:57-9:41 / 10:38-11:28 / 13:02-13:53
【潮まわり】 09:03 228cm 満潮 / 15:08 78cm 干潮 / 中潮(月齢:18.7)
【日の出・日の入】 日出06:03 日没18:20

アオウミガメが多く見られる屋久島。
でもほとんどの個体はまだ若く繁殖前の小さな定住個体だ。(つまり大きな回遊性の大人のウミガメではないという事)

しかし、ここ最近、お宮前で頻繁に出会う老成アオウミガメがいる。
甲羅にはヒビが入っていて、甲羅後方は形がいびつに括れてる。。。

こうした大きな老成ウミガメは一湊湾内では珍しい。
いつまでいてくれるかな。。。

やっぱりこの個体も警戒心は薄く、一緒にのんびり泳いでくれる。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

水温が落ち気味。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 28.8℃ / 28.4℃ / 28.4℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:20-10:09 / 11:10-11:58 / 13:49-14:38
【潮まわり】 08:29 233cm 満潮 / 14:40 67cm 干潮 / 中潮(月齢:17.7)
【日の出・日の入】 日出06:03 日没18:22

透明度はかなり回復してきたのだが、水温が落ち気味だ。。。
29℃台だった水温が28℃台に。。。実際に水中でも肌寒さを感じてしまった。^^;


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

最終日は晴れた!

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 28.6℃ / 28.6℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:03-9:59 / 11:03-12:02
【潮まわり】 07:56 234cm 満潮 / 14:13 57cm 干潮 / 中潮(月齢:16.7)
【日の出・日の入】 日出06:02 日没18:23

今日はすべてのゲストさんがお帰りの日だったので、午前中に2本。
ただこの2日間、あまりにも海の状況が悪かったので(透明度が最悪。。。)、ほとんどのゲストさんが急遽今日のダイビングをキャンセルして早めに帰る事になった。。。^^;

しかし、最終日はそこそこ透明度も回復し、天気も良かったので水中は明るかった。
まぁ、よくあるパターン。。。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.2, お宮前

ヤバ過ぎる透明度。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.8℃ / 28.6℃ / 28.8℃
【透明度】 5m~
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:47-9:36 / 11:17-12:02 / 13:48-14:40
【潮まわり】 07:25 231cm 満潮 / 13:48 52cm 干潮 / 大潮(月齢:15.7)
【日の出・日の入】 日出06:02 日没18:24

昨晩、山中はかなり雨が降ったのか、それともそういう潮が入り込んだのか分からないが、今日は驚きの視界だった。
台風等で海が大荒れにでもならないと達することができない「透明度5m」!!!(・・;
ゼロ戦は久々に迷ってゼロ戦にたどり着くことができないかと思った。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

パンダダルマハゼの産卵

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 29.2℃ / 29.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 11:32-12:32 / 14:01-15:01
【潮まわり】 06:54 228cm 満潮 / 13:22 49cm 干潮 / 大潮(月齢:14.7)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:25

昨日の雨の影響か、もしくは今日の時化の影響か、海はやや濁ってた。
青々とした黒潮の海とは程遠い状態。。。

それでも僕的には思っていたほど水中は暗くない、むしろ明るいくらいの海だなぁ、、、とか思っていたのだが、ゲストさんには暗いねぇ。。。と言われてしまった。(笑)

例の定点観察中のパンダダルマハゼの産卵をようやく観察できた。
時間は14:36~
すでにかなりの数の真っ白い卵が産みつけられていたので、14:00前には産卵は始まっていたのではないかと思う。
このパンダダルマハゼのペアはこれまでに何度も何度も途切れることなく産卵を繰り返していたので、産卵はサイクルを3-4日だと思っていたのだが今回正確に突き止めた。
9/9の日中に産んだ卵が、多分9/13の夜から9/14の朝にかけての間に孵化した模様。。。
水温は連日の29℃台。
産卵サイクルは4-5日といったところか。。。

2019年09月06日 卵は白い
2019年09月08日 卵は銀色

2019年09月09日 卵は真っ白⇒産卵直後
2019年09月10日 卵は白い
2019年09月11日 (未観察)
2019年09月12日 卵は白と銀色の中間
2019年09月13日 (未観察⇒多分、完全な銀色)
2019年09月14日 卵は真っ白⇒産卵中


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前Tagged with:

海には青く発光している生物が多い

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.4℃ / 29.2℃ / 29.4℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:04-10:01 / 10:58-11:41 / 13:28-14:24
【潮まわり】 05:46 212cm 満潮 / 12:23 50cm 干潮 / 18:48 224cm 満潮 / 大潮(月齢:12.7)
【日の出・日の入】 日出06:00 日没18:28

浅場に帰ってくると壁一面にクロスジツツボヤが群生しているのは「屋久島ならでは」の光景なのではないかと思うのだが(未比較⇒他地域の情報ください!)、こいつがいつも妖しく青い光を放ってる。
考えてみると海の中には薄くも青く発光している生物が沢山いる気がする。
例の「キャンドルナイト」と呼んでいるヒドロ虫の仲間(ホソガヤ科の一種?)もそうだし、通称「天の川ウミタケハゼ(=セホシウミタケハゼ)」が乗るシャコガイもそうだし、魚のヒレが青く発光している種類も多い。

定点観察中のパンダダルマハゼの卵の様子。。。
今日は稚魚の目玉が見え始めていて、卵自体はまだ白っぽいがやや銀色に見えた。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

卵食ってないか?

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.0℃ / 29.0℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:45-9:50 / 10:48-11:32 / 13:16-14:14
【潮まわり】 04:08 191cm 満潮 / 11:04 63cm 干潮 / 17:55 209cm 満潮 / 中潮(月齢:10.7)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:30

昨日、産んだのを確認したパンダダルマハゼの卵は今日も真っ白だった。
ここから急激に稚魚の目玉がはっきり出た銀色の卵を想像できない。。。(・_・;)

ところでこの動画を見ると、こいつら自分の卵を食ってないか??
それまでヒレを使って水流を送ったりしながら甲斐甲斐しく世話していたのに、急にこのような行動に!!
もしかして僕の接近でストレスを感じているとか?


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

産卵サイクルはやはり早い

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.4℃ / 29.4℃ / 29.4℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:20-10:19 / 11:14-11:57 / 14:00-15:03
【潮まわり】 10:04 73cm 干潮 / 17:15 199cm 満潮 / 若潮(月齢:9.7)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:32

定点観察中のパンダダルマハゼ。
昨日の今にも孵化しそうだった卵はやはりハッチアウトしたようで、今日はまた新たな白い卵が産みつけられていた。
産卵サイクルはやはり早いみたい。

最後の浅場の定番、ウネタケの上のイシガキカエルウオのチビ。
動画で正面顔を意識して撮ってみる。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

今にも孵化しそうなパンダダルマハゼの卵

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.6℃ / 29.4℃ / 29.0℃
【透明度】 25m
【海況】 ウネリあり
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:54-9:37 / 10:32-11:13 / 12:54-13:36
【潮まわり】 08:40 80cm 干潮 / 16:10 188cm 満潮 / 長潮(月齢:8.7)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:33

一昨日はまだ稚魚の目玉すら見えていなかったパンダダルマハゼの卵、今日は今にも孵化しそうなくらいギンギラギンに輝き、よく成熟していた。
多分、今日明日中には孵化するのではないだろうか。。。?

じゃれ合う2匹のアオウミガメが可愛い。。。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

久しぶりにツバメウオの群れ

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28.2℃ / 28.4℃ / 27.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 パシャパシャ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:48-9:28 / 10:18-10:59 / 12:23-13:09
【潮まわり】 05:54 70cm 干潮 / 12:28 191cm 満潮 / 18:07 130cm 干潮 / 小潮(月齢:6.7)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:35

パンダダルマハゼがまた産卵してた。

漁礁の上に久しぶりにツバメウオの群れがやってきた。。。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with: ,

久々の横瀬

もりとうみ

【ポイント】 お宮前 / 横瀬
【水温】 27.6℃ / 27.8℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:20-11:57 / 13:48-14:26
【潮まわり】 04:08 53cm 干潮 / 10:16 229cm 満潮 / 16:26 82cm 干潮 / 中潮(月齢:4.7)
【日の出・日の入】 日出05:56 日没18:38

リピーターIさんとマンツーマン。
久々の横瀬はちょっと潮が速く、途中の洞窟をくぐって折り返すことに。。。

潮が速かったこともあり、浅瀬のキンギョハナダイたちが活発に泳ぎ回っていた。(・・;)


Filed under: お宮前, 横瀬

好かれまくって羨ましいんですけど。。。(笑)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 26℃ / 27℃ / 27℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-10:05 / 11:19-12:27 / 14:28-15:35
【潮まわり】 07:13 261cm 満潮 / 13:47 13cm 干潮 / 大潮(月齢:0.7)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:43

屋久島のウミガメはものすごくフレンドリーだ。
屋久島に棲むほぼすべてのウミガメ(根付きのウミガメ)はダイバーをまったく怖がることなく、ダイバーの目の前で堂々と食事中をしてる。。。
まったく逃げないばかりか、ウミガメの方から寄ってくることも。。。^^;

いや。。。シャコガイの上のハゼ撮ってるからねぇー邪魔しちゃダメだよ~もう寝ようね~となだめても近づいてくる。。。^^;
どういうつもりなのか知らないけど、二度も三度もゲストCさんに近づいてくる。
その近づきっぷりも半端なくて、顔にぶつかって来るのだ。
Cさんも、これでは撮影にならない!止めてくれー!と叫びたいだろうけど、この好かれっぷりにはまんざらでもない様子。(笑)

はたから見ても、この好かれっぷりは正直羨ましいくらい。。。(笑)

現在、屋久島ではホムラハゼが出てるんだけど、基本的にうちはフォト派ゲストさんが多い事もあって、こうした出物&レアモノの類を強く見たがる方が少ない。。。^^;

あくまでも背景重視。環境重視。生態行動重視。
メインの被写体はごくごく普通に屋久島の海で生きている生き物たちでOKというゲストさんが多い。(笑)

ガイドである僕がそのような趣向なので、そうしたゲストさんたちが集まるのかもしれないけど、実はほぼ屋久島と八丈島の海しか潜ったことがない僕としてはホムラもマンタも見たいっ!(笑)

でも、今日もホムラは出ていなかった。。。(・・;)

通り過ぎる魚を目で追うホシカゲアゴアマダイ。。。(笑)
ちなみに彼らは魚食いではない。。。はずなんだけど。^^;


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前Tagged with: