写真見て! 凄い透明度でしょ?\(^o^)/

魚影は少なく、ウミガメもいなかったけど、相変わらずの美しく、青々とした海は健在。
気持ちよくシュノーケリングが楽しめた。(^^)

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:00-15:00
【潮まわり】 05:01 210cm 満潮 / 11:26 37cm 干潮 / 17:37 211cm 満潮 / 中潮(月齢:11.2)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:05

透明度40m超!
相変わらずの東寄りの風で今日も元浦はクローズ。。。
午後からシュノーケリングのお客様を一湊海水浴場でご案内。
なぜか今日は他店が数軒、沢山のお客さんを連れていて一湊海水浴場はシュノーケラーで大賑わい!^^;

魚影は少なく、ウミガメもいなかったけど、相変わらずの美しく、青々とした海は健在。
気持ちよくシュノーケリングが楽しめた。(^^)

写真見て!
凄い透明度でしょ?\(^o^)/


相変わらず続くコブシメの大産卵!(^^)

久々に-15m付近のコブシメの大産卵が行われている場所に行ってみると、まだ依然として20匹前後のコブシメが集まり、メチャ活気のある状況だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 25.8℃ / 25.6℃ / 25.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 10:06-10:49 / 11:46-12:29 / 13:44-14:21
【潮まわり】 09:51 84cm 干潮 / 15:40 179cm 満潮 / 長潮(月齢:9.2)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:04

OW講習の2日目。
一応、スムーズに講習は進み、最後の1本は普通にファンダイビングができてしまった。(^_^;)

久々に-15m付近のコブシメの大産卵が行われている場所に行ってみると、まだ依然として20匹前後のコブシメが集まり、メチャ活気のある状況だった。
講習中の生徒まで余裕で連れていける場所で大産卵が見られるのは非常に助かる。。。
ウミガメを見飽きた講習生も喜んでいた。(^^)

メスの産卵とオス同士の喧嘩

コブシメの大産卵


26℃超!高水温続く。。。(^^)

この時期の26-27℃って、逆に夏の水温が心配になる。。。もしかして今年は高水温&サンゴの白化が起こる???

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.2℃ / 26.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 12:02-12:48 / 14:56-15:40
【潮まわり】 08:42 106cm 干潮 / 14:12 165cm 満潮 / 小潮(月齢:8.2)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:03

OW講習の1日目。
今年のうちは珍しくOW講習が多い。。。(^_^;)
ゲストは関東からお越しの若いご夫婦。

いや~海がメチャクチャいいんですけど。。。
青々として透明度は40m以上!!!!
しかも5mmのレンタルフルスーツで潜っていても全然寒くない!(^^)
温かい黒潮の海だ。

この時期の26-27℃って、逆に夏の水温が心配になる。。。もしかして今年は高水温&サンゴの白化が起こる???


濁っている海を選択(笑)

しかし、一番見たいものは奇麗な海ではなく、ウミガメ!というゲストのリクエストでやや水面がパシャパシャしている元浦へ。。。
想像通り、浅場はかなり濁っていた。。。(^_^;)

【ポイント】 元浦
【水温】 26.4℃
【透明度】 ~20m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:41-15:22
【潮まわり】 09:51 84cm 干潮 / 15:40 179cm 満潮 / 長潮(月齢:9.2)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:04

今日は午後から女性2名の体験ダイビング。
風は相変わらず東寄りの風が強く、体験ダイビングのメイン・ポイントの元浦は風波で表面はバシャバシャ!

反対に東の風が矢筈岬でブロックされる一湊湾内(一湊海水浴場)はベタ凪ぎ♪
陸上から見る海も青々としていてメチャ透明度が良いことも一発で分かる綺麗な海!

しかし、一番見たいものは奇麗な海ではなく、ウミガメ!というゲストのリクエストでやや水面がパシャパシャしている元浦へ。。。
想像通り、浅場はかなり濁っていた。。。(^_^;)

でもちょっと沖に出るとそこそこきれいな海だった。(^^)
ウミガメも無事に2個体に出会え、大満足で終わった体験ダイビングだった。


黒潮が絶賛接岸中!!!!!!!\(^o^)/

どうも黒潮が絶賛接岸中のようで、水温はかなり上がっていて多分26℃以上はありそうな感じ。
1時間半水に浸かっていてもまったく寒くなかった。

さらに透明度がものすごく良く、曇っているにも関わらず海の中は青々として明るかった。(^^)

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:30-16:00
【潮まわり】 04:22 109cm 干潮 / 09:47 191cm 満潮 / 16:52 26cm 干潮 / 中潮(月齢:5.2)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:01

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午後からシュノーケリング・ガイド。
しかし、メインポイントの元浦は東寄りの風が強く、クローズ。。。
しかたなく海水浴場側で行った。

当然、リクエストはウミガメだったのだが、結局1匹も見ることはなかった。。。(・_・;)
どうも黒潮が絶賛接岸中のようで、水温はかなり上がっていて多分26℃以上はありそうな感じ。
1時間半水に浸かっていてもまったく寒くなかった。

さらに透明度がものすごく良く、曇っているにも関わらず海の中は青々として明るかった。(^^)
遠くまで見渡せる海でウミガメがいないとさすがにきっぱり諦められる。(笑)


一湊タンク下でマンタ!!!!(・・;)

今日も一湊タンク下はコブシメの産卵がお盛んだったのだが、今日一番のヒットはマンタ!!!!!!!
一昨年、永田のオツセで見て以来、2回目の遭遇だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.0℃ / 21.0℃ / 23.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 8:47-9:33 / 10:36-11:20 / 12:39-13:32
【潮まわり】 07:53 218cm 満潮 / 14:31 -2cm 干潮 / 中潮(月齢:2.2)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没18:59

GWのファンダイビングのお客様、最後の1組Sさんご夫妻の最終日。。。
このお二人は海況に恵まれて、一通りよく潜るポイントには入ることができた。(^^)

今日も一湊タンク下はコブシメの産卵がお盛んだったのだが、今日一番のヒットはマンタ!!!!!!!
一昨年、永田のオツセで見て以来、2回目の遭遇だった。
しかも、今回はホーム一湊タンク下での遭遇!!!このポイントでは初だ。(^^)

これもこの時期の風物詩。。。
水底から湧き上がる煙のようなもの。。。何かの幼魚が一斉に孵化したのか?と一瞬思ったけど、よく見るとアミ類(小型甲殻類)だった。
これがまた幻想的な光景だったりする。


もじゃこ

まだまだ水面には海藻(アカモク)が多く浮いていて、その下にはブリの幼魚が群れていたりする。
これは今の時期の風物詩だ。

【ポイント】 オツセ / オツセ / 観音
【水温】 21.4℃ / 22.2℃ / 22.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-9:52 / 11:00-11:48 / 13:26-14:12
【潮まわり】 07:21 220cm 満潮 / 13:55 0cm 干潮 / 大潮(月齢:1.2)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没18:58

今年のGWは連日北西の風が吹き、なかなか永田エリアに行けなかった。
GW最後のお客様は海況にも恵まれて、今日は永田で潜れた。

ピグミーシーホース

まだまだ水面には海藻(アカモク)が多く浮いていて、その下にはブリの幼魚が群れていたりする。
これは今の時期の風物詩だ。


マダラエイだらけ

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 横瀬
【水温】 25.0℃ / 22.0℃ / 20.6℃
【透明度】 30m~ / 25m / 15m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:45-11:41 / 13:17-13:57 / 15:04-15:46
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今年、これまで見られなかった場所で突然始まったコブシメの産卵は、産卵床がハナガタサンゴの仲間だ。
これまではウスサザナミサンゴなどを産卵床にしている場合が多かったのだが、ここではハナガタサンゴの仲間の崩れかかった群体の隙間などに産んでいる。

1匹のメスを奪い合い3匹のオス。。。ってな感じに見えるけど、そうじゃなくてそれぞれに奥さんがいるのだが、あまりにも隣接して産卵しているので、すぐにこうした喧嘩が勃発!(^_^;)

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。


体験&シュノーケリング・デイ

今日は午前中はシュノーケリング・ガイド。
午後からは体験ダイビング・ガイド。

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:00-11:00 / 14:00-14:30 / 14:30-15:00
【潮まわり】 06:24 214cm 満潮 / 12:51 19cm 干潮 / 19:04 215cm 満潮 / 大潮(月齢:28.8)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没18:57

今日は午前中はシュノーケリング・ガイド。
午後からは体験ダイビング・ガイド。

GW中、唯一、ファンダイビングの予約が入らなかった1日だ。^^;
午前中も午後も無事にウミガメに会え、皆さんとても楽しんでいたようでした。(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


巨大なアカウミガメに襲われる毎日。。。

現在、屋久島はアカウミガメの産卵期がピークに達しており、永田エリアで潜ると必ず巨大なアカウミガメが近づいてくる!(・・;)
毎回、誰かしら襲われていおり、ちょっと危ない。。。

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.2℃ / 23.8℃ / 22.8℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:24-10:21 / 11:32-12:32 / 14:29-15:30
【潮まわり】 05:58 206cm 満潮 / 12:22 33cm 干潮 / 18:28 204cm 満潮 / 大潮(月齢:27.8)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没18:56

現在、屋久島はアカウミガメの産卵期がピークに達しており、永田エリアで潜ると必ず巨大なアカウミガメが近づいてくる!(・・;)
毎回、誰かしら襲われていおり、ちょっと危ない。。。
前回はビキナーの女の子たちだったので、僕が追い払ったけど、今日はそこそこ潜っているお客さんだったので放置。(笑)
襲われている動画を撮ればよかった。。。

一湊タンク下ではコブシメの熱い交接を男3人でじっと観察。。。怪し過ぎw

産卵中のコブシメのメスはまったく逃げないので目玉のドアップも簡単に撮れる。
コブシメの目ってマジで可愛い。(^^)

また今年もこの季節がやってきた!
大量のタテジマヘビギンポ。。。^^;


GWも後半戦突入!

令和になってGWも後半戦だ。
水温は相変わらず高く、天気もいいっ!

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 24.0℃ / 24.6℃ / 25.0℃
【透明度】 25m
【海況】 やや時化
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:06-9:51 / 11:03-12:01 / 13:57-14:45
【潮まわり】 05:32 199cm 満潮 / 11:55 50cm 干潮 / 17:53 192cm 満潮 / 中潮(月齢:26.8)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没18:56

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
令和になってGWも後半戦だ。
水温は相変わらず高く、天気もいいっ!
この時期としては最高のコンディションだ。

コブシメの大産卵は今日も繰り広げられていたが、この中にコウイカのペアも混じっていた。
でも、2匹はしっかりコブシメとは別に愛を育んでおり、交雑する様子は見られなかった。
でも、なぜわざわざ近似種のコブシメがたくさん集まる場所で同じような産卵行動をしようとするのだろう。。。謎。(笑)


コブシメの大産卵は最高潮に!

一湊タンク下のコブシメの大産卵が最高潮に達している。
今日は-15mのハナガタサンゴの仲間の周りには目視最大20匹のコブシメが集まっていた。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 25.0℃ / 24.6℃
【透明度】 30m
【海況】 やや時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:27-10:11 / 11:27-12:24
【潮まわり】 05:07 191cm 満潮 / 11:28 67cm 干潮 / 17:16 178cm 満潮 / 中潮(月齢:25.8)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没18:55

一湊タンク下のコブシメの大産卵が最高潮に達している。
今日は-15mのハナガタサンゴの仲間の周りには目視最大20匹のコブシメが集まっていた。
その多さにはホント圧倒される。。。


一湊も高水温!

昨日の永田は潮が速くて暖かい海だったが、一湊も一気に暖かくなっていた。\(^o^)/

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.8℃ / 24.8℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:23-10:11 / 11:25-12:09
【潮まわり】 04:39 181cm 満潮 / 10:59 85cm 干潮 / 16:34 162cm 満潮 / 若潮(月齢:24.8)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没18:54

昨日の永田は潮が速くて暖かい海だったが、一湊も一気に暖かくなっていた。\(^o^)/
一昨日の20℃前後の水温が一気に上がって今日は25℃!!!!
一気に5℃近くも水温が上がるのはもちろん黒潮の影響だ。


暖か~い!!\(^o^)/

永田の海は潮が速かったけど、水温はこの時期の標準的な水温よりもやや高いくらいの高水温だった。
今日は1本だけと言っていたゲストさんたちも2本目も潜ろうかと悩んでしまったくらい。。。^^;

【ポイント】 オツセ / オツセ
【水温】 23.6℃ / 24.0℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:46-10:30 / 11:58-12:46
【潮まわり】 04:04 172cm 満潮 / 10:22 103cm 干潮 / 15:36 148cm 満潮 / 長潮(月齢:23.8)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没18:54

今日は久々に永田で潜った。。。
昨日の一湊が凍えるほど寒かったせいでゲストさんのうち1組は「明日は1本だけで。。。」と早々にギブアップ。

そして迎えた今日、永田の海は潮が速かったけど、水温はこの時期の標準的な水温よりもやや高いくらいの高水温だった。
今日は1本だけと言っていたゲストさんたちも2本目も潜ろうかと悩んでしまったくらい。。。^^;

明日の一湊も暖かいといいんだけど。

永田はアカウミガメが多く見られた。
そろそろ産卵の最盛期に入ろうとしてる。。。


水温、激下がり。。。

水温が一気に落ちて、1年のうちで最も低い水温になってしまった。
今日から2日間潜る女性ゲストさんのグループはみんな、エントリー直後から水中では腕を組んでメチャ寒そうだった。。。^^;

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 20.6℃ / 20.8℃ / 19.8℃
【透明度】 10m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れのち曇り
【潜水時間帯】 9:27-10:08 / 11:35-12:15 / 14:06-14:44
【潮まわり】 09:19 119cm 干潮 / 13:58 140cm 満潮 / 小潮(月齢:22.8)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没18:53

水温が一気に落ちて、1年のうちで最も低い水温になってしまった。
今日から2日間潜る女性ゲストさんのグループはみんな、エントリー直後から水中では腕を組んでメチャ寒そうだった。。。^^;

透明度も悪く、白濁りの海で水中は暗い。
完全に冬の海に逆戻り。。。

今日もコブシメが大産卵していた。
今日は前回よりも多い14匹!!!
3-4匹のメスが産卵していて、オス同士の喧嘩もそこらじゅうで見られた。

2本目のエクジット時はクリイロカメガイの幼体が急に大量に漂い始めたかと思いきや3本目の頃には消えてなくなっていた。。。


GW初日は時化の海。

GW初日は時化の海。
ニゴニゴの海。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 20.6℃ / 21.2℃ / 21.2℃
【透明度】 15m / ~10m
【海況】 時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:57-10:00 / 11:09-12:00 / 13:36-14:29
【潮まわり】 07:16 127cm 干潮 / 11:46 146cm 満潮 / 小潮(月齢:21.8)
【日の出・日の入】 日出05:38 日没18:52

GW初日は時化の海。
ニゴニゴの海。

どんな海でも楽しめるポジティブなお客様で良かった!^^;


天気はイマイチだけど水中は明るいっ!(^^)

空は厚い雲に覆われ、どんよりとした天気。。。
しかし、水中は綺麗で明るかった!

【ポイント】 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 13:40-14:50
【潮まわり】 05:32 121cm 干潮 / 10:36 162cm 満潮 / 18:04 56cm 干潮 / 小潮(月齢:20.8)
【日の出・日の入】 日出05:39 日没18:52

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午後からマンツーマンでシュノーケリング・ガイド。
空は厚い雲に覆われ、どんよりとした天気。。。
しかし、水中は綺麗で明るかった!

最近は浅場が流れ藻で覆われる事が多かったけど、かなり一掃されて今日は浅場もそこそこ綺麗だった。(^^)


ウミガメ遭遇率

屋久島は体験ダイビングでもシュノーケリングでもウミガメ遭遇率は非常に高く、80-90%くらいの確率で見られると考えていい。

【ポイント】 元浦 / 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】
【潜水時間帯】 9:11-10:11 / 15:13-16:13
【潮まわり】 07:47 222cm 満潮 / 14:17 -7cm 干潮 / 大潮(月齢:15.8)
【日の出・日の入】 日出05:44 日没18:49

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は午前中も午後もシュノーケリングのお客様。
前にも書いたけど、もうかなり外気温は暖かく水温の21-22℃よりも高い日が増えてきて、シュノーケリングではそれほど寒さは感じなくなってきた。(^^)

ちょっと前まで(冬季)は水温の方が圧倒的に高かったので(水温22-23℃、気温10℃前後)、シュノーケリングをやるにはかなり寒かったのだ。
体験ダイビングで潜っちゃったほうが暖かいくらいだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

という事でいよいよシュノーケリングのシーズンが到来!

屋久島は体験ダイビングでもシュノーケリングでもウミガメ遭遇率は非常に高く、80-90%くらいの確率で見られると考えていい。
しかも逃げないので体験ダイビングだったら間近で海藻を頬張る食事風景を観察できてしまう。
シュノーケリングだと水面からなのでちょっと離れた上からしか観察はできないが、遭遇率は?ということになると広い範囲を泳ぎ回ることが可能なシュノーケリングのほうが遭遇率は高い。
ほとんど100%に近いくらい。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかも、体験ダイビングだと1-2匹しか見られないのだが、シュノーケリングだと5-6匹は見かける。。。
さて、「間近で見られる体験ダイビング」vs「遭遇率の高さ&複数匹見られるシュノーケリング」。
どちらがいいでしょうか?(^^)


まだ続いてます、コブシメの大産卵。

今日も一湊タンク下の-15m付近にあるオオハナガタサンゴでコブシメが10匹程度集まって大産卵が行われていた。
今日は濃厚な交接も観察。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 22.4℃ / 22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 14:06-14:29 / 15:52-16:38
【潮まわり】 07:16 224cm 満潮 / 13:40 -4cm 干潮 / 大潮(月齢:14.8)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:48

今日は午後から体験ダイビング、夕方から地元に住むダイバーのガイドで1本。
天気はメチャクチャよくて海も明るかったのだが、流れ藻が凄い!

元浦の浅場は流れ藻がメチャ溜まっていて、水もそのせいで茶色く濁っていて正直汚い。。。(^_^;)
沖に出るとこの茶色い濁りは大丈夫なのだが、薄っすら白濁りはある。
でも、基本的に差し込む光で水底はキラキラしていて綺麗だった。

午後からはこの4月から屋久島に配属されてきた環境省職員の方。
これまで何人か環境省の方にはお会いしたことはあったけど、ダイバーは初めて。
屋久島の場合、やはり陸の自然の専門家さんが配属されてくるようなのだが、今回の方は海にも興味のある方。
もっと潜って屋久島の海を知ってもらいたいなぁ。。。(^^)

今日も一湊タンク下の-15m付近にあるオオハナガタサンゴでコブシメが10匹程度集まって大産卵が行われていた。
今日は濃厚な交接も観察。
今まで、ここでコブシメに出会うことすらなかった場所なのに、すっかり、ここはコブシメの有力産卵地になってしまった。。。(^_^;)


急なご予約(^^)

今日はもともとフリーだったのだが、島の南にあるペンションさんからの紹介で、今日お帰りになるご夫婦を連れてシュノーケリングへ。。。

【ポイント】 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:52-11:53
【潮まわり】 06:44 221cm 満潮 / 13:04 6cm 干潮 / 19:14 231cm 満潮 / 大潮(月齢:13.8)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:47

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日はもともとフリーだったのだが、島の南にあるペンションさんからの紹介で、今日お帰りになるご夫婦を連れてシュノーケリングへ。。。
ちょっと前まで外気温よりも水温のほうが圧倒的に高かったので、むしろシュノーケリングの方が寒く感じるくらいだった。
しかし、外気温がぐんぐん上がっているこの季節は、もう割と快適にシュノーケリングができるようになってきた。

ただ流れ藻が多いことと、この時期の水面直下数mは白く濁っていて下がちょっとだけ見にくい。
つまり浅場の透明度が悪いっ!

でも、沖に出れば、そこそこ水も綺麗になって青い海が広がっていた。
潜れるとなお良いのだけど。。。ウミガメもたくさん見ることができたし、めちゃくちゃ楽しんでいただいているのがよーく分かって、僕も楽しめた!
ありがとうございました!(^^)


東北から車で寝泊まりする女性ゲスト!(・。・;

ゲストさんの1人は女性ながら、何日も車で寝泊まりしながら東北から来ている方だった。

【ポイント】 一湊タンク下N0.1
【水温】 21.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:48-15:24
【潮まわり】 05:39 206cm 満潮 / 11:49 43cm 干潮 / 17:46 212cm 満潮 / 中潮(月齢:11.8)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:46

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午後から2組の体験ダイビング。
ゲストさんの1人は女性ながら、何日も車で寝泊まりしながら東北から来ている方だった。
普通のワゴン車なのだが、車の中を見せてもらうとキャンピングカーのように改造されていて、ここで何日も生活しているそうな。。。(・・;)
いろいろな人がいるなぁ。。。と驚いた。(笑)


名古屋港水族館所属のタイマイ(笑)

一湊タンク下では今日もタイマイ(名古屋港水族館所属(笑))がナガレハナサンゴを元気に食べていた。
この勢いで食べていて、このナガレハナサンゴが死滅しないのが不思議。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.2℃ / 21.0℃ / 21.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-9:39 / 10:44-11:22 / 15:40-16:20
【潮まわり】 05:02 195cm 満潮 / 11:07 67cm 干潮 / 16:55 194cm 満潮 / 中潮(月齢:10.8)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:45

超久々のボートでのファンガイド。
もはや前のボートダイビングから2週間以上経ってる。。。(笑)

久々にお宮前に行ったのだが、コブシメは産卵しているけど、あの先日の一湊タンク下の大産卵を見てしまうとかなり寂しい産卵風景だ。(^_^;)
ちなみに1本目の一湊タンク下ではまったくコブシメは集まっておらず、ちょっと拍子抜け。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一湊タンク下では今日もタイマイ(名古屋港水族館所属(笑))がナガレハナサンゴを元気に食べていた。
この勢いで食べていて、このナガレハナサンゴが死滅しないのが不思議。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
午後からの体験ダイビングのゲストが1人はライセンスを持っていて12歳くらいから潜ってるというので、「親がダイバーなんですか?」と聞いてみるとなんとインストラクターだという。
まぁ、そうは言っても、一般のアマチュアの他に仕事を持った休日インストラクターなのかと思いきや、なんと彼女のお父さんは同業者だった。(・・;)
ミクロネシアのある島でショップを経営している方だった。

最初は国内でダイビングショップをやっていたらしいのだが、数年前に大好きなミクロネシアの海で現地ガイドを始めたようなのだ。
つまり、お父さんは僕と同じカタギの人間ではなかった!(笑)

でも、こんなしっかりしたまともな娘に育つのか。。。
うん!うちの森羅も大丈夫だな、これは!安心した。(笑)


サザナミハゼ

元浦の足のつく浅場でよく見るサザナミハゼ。
通常のダイビングポイントだとあまり見かけないハゼなので前から気になっていたのだが、今日は1枚撮ってみた。(笑)

【ポイント】 元浦
【水温】 21.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 12:12-12:39
【潮まわり】 04:18 181cm 満潮 / 10:18 91cm 干潮 / 15:52 174cm 満潮 / 若潮(月齢:9.8)
【日の出・日の入】 日出05:51 日没18:45

今日は午前中にマンツーマンで体験ダイビング。
晴天&ベタ凪ぎ!
水中はキラキラしてとても明るかった!!(^^)

白い砂地がメチャクチャ幻想的だった。。。景色と海の青さだけは真夏っぽい!(笑)
マンツーマンなので当然、ウミガメは独り占め!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

元浦の足のつく浅場でよく見るサザナミハゼ。
通常のダイビングポイントだとあまり見かけないハゼなので前から気になっていたのだが、今日は1枚撮ってみた。(笑)


なんとタンク下の-15mでコブシメ大産卵!

もう大産卵はあまり見られなくなってきたなぁ。。。と悲観していたのだが、今日、思わぬところで12匹が集まるコブシメの大産卵が行われていた!

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 20.4℃ / 21.2℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:20-10:48 / 14:10-14:48
【潮まわり】 09:05 111cm 干潮 / 14:22 159cm 満潮 / 長潮(月齢:8.8)
【日の出・日の入】 日出05:52 日没18:44

今日は午前中に体験ダイビングをおこなったあと、午後からはファンダイビングのガイドで1本。

これまで一湊湾内で、コブシメの大産卵がよく見られていたのはお宮前で、今の時期になるとここに群生するウスサザナミサンゴに十数匹が集まって大産卵が繰り広げられていた。
しかしここ数年はそのお宮前のウスサザナミサンゴが崩壊して、コブシメの集まりが悪くなってしまった。

一湊タンク下のウスサザナミサンゴ群落はまだまだ元気なのだが、なぜかここにはあまり集まってこない。
ぜいぜい2-3匹が集まって産卵をするのが見られる程度だった。

もう大産卵はあまり見られなくなってきたなぁ。。。と悲観していたのだが、今日、思わぬところで12匹が集まるコブシメの大産卵が行われていた!
しかも、最も頻繁に潜っている一湊タンク下の、それも頻繁に通っている-15m付近のオオハナガタサンゴが群生している場所。
彼らはオオハナガタサンゴの隙間に卵を産み付けていた。

いつもはハナゴイやイトヒキベラの仲間が群れ、ウミガメがよく寝ている場所なのだが、今日はそこら中にコブシメ!!!!(^_^;)
しかも、どいつもデカイ!!!!

3匹くらいのメスが同時に産卵していて、その旦那や間男が到るところで喧嘩していて賑やかだった。
今年のGWはここでコブシメの産卵が観察できそう。(^^)


ちょっと寒かった?(^_^;)

今日は午前中に体験ダイビング1本。
本当は午後ももう1本潜る予定だったのだが、寒さから1本で終了。。。(^_^;)

【ポイント】 元浦
【水温】 21.2℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:37-12:21
【潮まわり】 05:25 111cm 干潮 / 10:55 171cm 満潮 / 18:16 40cm 干潮 / 小潮(月齢:6.8)
【日の出・日の入】 日出05:54 日没18:43

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午前中に体験ダイビング1本。
本当は午後ももう1本潜る予定だったのだが、寒さから1本で終了。。。(^_^;)
水温はちょっと下がり気味だ。

ゲストは2組のカップルさんだったのだが、ともに1人はライセンスを持っていたので4人一緒にご案内した。
水中は太陽が出るとキラキラして明るかったけど、全体的にはちょっと白濁り。

最後の最後にウミガメも見られ、2組とも十分に楽しめたようだった。


またまた大時化。。。

先週末同様に、今週も日曜日は大時化。。。
一湊湾内は完全にクローズしてしまった。

【ポイント】 元浦
【水温】 21.6℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:48-9:53
【潮まわり】 05:03 167cm 満潮 / 11:00 102cm 干潮 / 16:09 152cm 満潮 / 長潮(月齢:24.5)
【日の出・日の入】 日出06:08 日没18:35

先週末同様に、今週も日曜日は大時化。。。
一湊湾内は完全にクローズしてしまった。
1本だけ凪ぎの元浦で潜ったが、今日はこれにて終了。。。^^;


今日のうちに主要ポイントを。。。

今日は一湊湾内がベタベタに凪ぎ、どこでも行けそうな海況だった。
明日から北西の風が強く吹き、かなり海が時化そうだったので、今日中にいけるポイントは押さえておこうという事に。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 22.0℃ / 21.6℃ / 22.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:49-9:45 / 10:56-11:39 / 13:08-14:06
【潮まわり】 04:14 156cm 満潮 / 09:58 115cm 干潮 / 14:46 143cm 満潮 / 小潮(月齢:23.5)
【日の出・日の入】 日出06:10 日没18:35

久々のファンダイビングのゲスト。
ゲストは中学校の教師の方で「春休みを利用して。。。」と言っていたので最初は学生さんかと思った!!!(笑)

今日は一湊湾内がベタベタに凪ぎ、どこでも行けそうな海況だった。
明日から北西の風が強く吹き、かなり海が時化そうだったので、今日中にいけるポイントは押さえておこうという事に。。。

今年はお宮前の-20m付近の魚だまりにあるハナガタサンゴでもコブシメの産卵が盛んのようで、よくこの水深でコブシメを見かけていた。(通常はこの深い水深ではあまりコブシメは見ない)
今日は産卵をしているような感じではあったが、産卵自体はまったく見られなかった。

でも、この魚のメチャ多い賑やかな場所で産卵をするのだろうか。。。(・・;)
昔からメインの産卵場所としてコブシメたちが集まっていた-12m付近のウスサザナミサンゴはもはや死にかけており、風前の灯。。。
仕方なく、この水深まで降りてきたのかもしれない。。。


あいにくの海況。。。

今日は午後から明るい仲良し4人家族のシュノーケリングガイド。
お父さん、お母さん、高校生のお兄ちゃん、中学生の娘さん。
いや~マジでいい家族だったなぁ。。。ずっと笑い声の絶えないホントいい家族!!!!\(^o^)/

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 13:00-14:00
【潮まわり】 05:57 112cm 干潮 / 11:22 159cm 満潮 / 18:55 53cm 干潮 / 小潮(月齢:21.5)
【日の出・日の入】 日出06:12 日没18:33

今日は午後から明るい仲良し4人家族のシュノーケリングガイド。
お父さん、お母さん、高校生のお兄ちゃん、中学生の娘さん。
いや~マジでいい家族だったなぁ。。。ずっと笑い声の絶えないホントいい家族!!!!\(^o^)/

なのに、海況と天気が最悪。。。
家族の明るさに助けられてなんとか実施はしたけど、メインの元浦は時化でクローズ。
一湊海水浴場は凪ぎていたけど、朝からの雨で水面直下1mくらいは冷たい水がたまりサーモークラインが揺らいでいて、水底が見にくい。。。

下は青くて透明度がいいことはよく分かるんだけどねぇ。。。(^_^;)
残念。。。またリベンジに来てほしいなぁ。。。


メチャ綺麗な海!\(^o^)/

1本目の元浦はメチャクチャ綺麗だった!!!!
天気も良かったから明るいし、青々とした海だった。

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.8℃ / 22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:56-10:39 / 11:16-11:43
【潮まわり】 04:59 92cm 干潮 / 10:36 175cm 満潮 / 17:42 40cm 干潮 / 中潮(月齢:20.5)
【日の出・日の入】 日出06:13 日没18:33

今日は体験ダイビングの2ダイブコース。
1本目の元浦はメチャクチャ綺麗だった!!!!
天気も良かったから明るいし、青々とした海だった。

しかし、どういうわけか一湊タンク下はかなり濁っていて暗~い感じ。。。
流れ藻もかなり入り込んでいて、エントリー口付近に溜まっていた。
春の風物詩だ。


ワモンダコは繁殖期

いや~またウミガメがまったく見れなかったなぁ。。。
ワモンダコはそこらじゅうで見られるのだが、多分、繁殖期。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 21.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:08-9:42
【潮まわり】 04:17 71cm 干潮 / 10:00 189cm 満潮 / 16:47 26cm 干潮 / 中潮(月齢:19.5)
【日の出・日の入】 日出06:14 日没18:32

ゲストは沖縄から来島されたYさん。
数日前にも沖縄で体験ダイビングをされたとの事だったので、最初のレクチャーもかなり端折った感じの簡単な説明でスタート。
案の定、危なげなく潜れる方でまったく問題なく終わった。(^^)

いや~またウミガメがまったく見れなかったなぁ。。。
ワモンダコはそこらじゅうで見られるのだが、多分、繁殖期。。。


またまた水温が下がってきた。。。(・・;)

常連ゲストIさんのリクエストは依然としてツノザヤウミウシの仲間。
今日もこれを探しに-30m付近まで下りてコケムシの仲間を探しまくり。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 21℃ / 21℃
【透明度】 10m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:55-9:53 / 11:14-12:09
【潮まわり】 08:55 212cm 満潮 / 15:20 6cm 干潮 / 中潮(月齢:17.5)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没18:31

常連ゲストIさんのリクエストは依然としてツノザヤウミウシの仲間。
今日もこれを探しに-30m付近まで下りてコケムシの仲間を探しまくり。。。

水温がガンガン下がってる。。。