とても評判のいい歯医者さん

水温の低いときは寄生虫をつけた魚が多く見られ、実際ゼロ戦のテンジクダイ類も寄生虫付きの子が多く見られる。。。ゼロ戦の”歯医者さん”・アカシマシラヒゲエビもまだまだ忙しそうだ。(^^)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 23.4℃ / 24.0℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 11:25-12:25 / 13:45-14:35
【潮まわり】 07:49 107cm 干潮 / 13:26 160cm 満潮 / 小潮(月齢:22.7)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:24

今年の梅雨はメチャクチャ雨が少ないなぁ。。。とか思っていたら、最後の最後に大雨になりそうだ。(・_・;)

こんな時に限ってゲストさんのリクエストが河口の泥ハゼ!とかだったりするのだが(笑)、それ。。。無理かも。。。(笑)

一湊湾内はベタ凪ぎなんだけど、また黒潮が外れているようで海は濁り気味。。。浮遊物も凄かった。

水温の低いときは寄生虫をつけた魚が多く見られ、実際ゼロ戦のテンジクダイ類も寄生虫付きの子が多く見られる。。。ゼロ戦の”歯医者さん”・アカシマシラヒゲエビもまだまだ忙しそうだ。(^^)


まだまだ黒潮接岸中

海水浴場側はとても静かで透明度も最高!
ただ水面直下2mくらいにサーモクラインが立ち、やや視界を悪くしていた。

【ポイント】 元浦 / 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 14:00-15:30
【潮まわり】 09:12 199cm 満潮 / 16:05 44cm 干潮 / 中潮(月齢:18.7)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

今日は午後からシュノーケリングのお客様が2組。
相変わらず黒潮は接岸中のようで、透明度も青さも申し分ないのだが、風表の元浦はかなりの濁りとウネリ。。。
少しだけこちらで入ったあと、スグに海水浴場側に移った。

海水浴場側はとても静かで透明度も最高!
ただ水面直下2mくらいにサーモクラインが立ち、やや視界を悪くしていた。
珍しくウミガメにはなかなか会えず、最後の最後に逃げ去る子ガメに遭遇。。。見れなかった人もいて悔しがっていた。。。^^;


相変わらず引きまくりの元浦

午後からは元浦が凪ぎたのでこちらで行った。
しかし、やっぱり午後は大きく潮が引くようで、浅場はかなり濁りあり。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 元浦
【水温】 25.0℃ / 25.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:08-9:48 / 14:29-14:58
【潮まわり】 08:35 210cm 満潮 / 15:29 30cm 干潮 / 中潮(月齢:17.7)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:23

今日は午前も午後もゲストはカップルさんで、体験ダイビング。
午前中は元浦が東寄りの強風を受けてやや時化気味だったので一湊タンク下で行った。
こちらはとても静かでのんびり潜ることができた。。。(^^)

午後からは元浦が凪ぎたのでこちらで行った。
しかし、やっぱり午後は大きく潮が引くようで、浅場はかなり濁りあり。。。
でもウミガメにも会えたし、外はそこそこ抜けていて思い切り楽しんでくれたようだ。(^^)


表層が濁っている

海に入る前から黒潮の海を想像して入ったけど、潮がドン引きしていたせいで水面直下-2mくらいはモヤがかかったように白く濁っていて水の中の様子もフィルターがかかったような感じになっていた。

【ポイント】 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 14:30-15:30
【潮まわり】 08:00 218cm 満潮 / 14:55 18cm 干潮 / 中潮(月齢:16.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:22

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午後からシュノーケリング。
海に入る前から黒潮の海を想像して入ったけど、潮がドン引きしていたせいで水面直下-2mくらいはモヤがかかったように白く濁っていて水の中の様子もフィルターがかかったような感じになっていた。
でも、少し潜ると青々とし黒潮の海が広がっていた事からも、まだ黒潮は依然として接岸中のようだ。

今日もウミガメには何匹も出会えた。
ただ表層が濁っているせいか、撮ってあげた写真はどれもイマイチだな。。。^^;


お!!黒潮接岸か?

いや~黒潮が絶賛接岸中かも!!!(^^)
天気は最高に悪いけど(笑)、いきなり暖かくて、青くクリアーな海!!!

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 25.0℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 10:30-10:55
【潮まわり】 07:26 224cm 満潮 / 14:20 9cm 干潮 / 大潮(月齢:15.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:22

今日は午前中に体験ダイビングをボートで1本。
本来なら元浦でビーチからやるのだが、東寄りの風が強く、静かな一湊湾内でやろうとボートでのエントリーを提案。。。

いや~黒潮が絶賛接岸中かも!!!(^^)
天気は最高に悪いけど(笑)、いきなり暖かくて、青くクリアーな海!!!
突然の黒潮接岸。。。こんどはいつまで続くかな。。。^^;


なかなか上がらない水温

いや~完全に黒潮が外れてる。。。ちょっと水温が低くて、透明度もイマイチで水中が暗い。。。
ガイドとしては綺麗で明るい海を見せられないのが残念。

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 -℃ / 23.0℃ / 22.6℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:00-10:00 / 14:25-15:01 / 15:53-16:16
【潮まわり】 06:17 225cm 満潮 / 13:07 5cm 干潮 / 大潮(月齢:13.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:22

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午前中にシュノーケリング、午後からは体験ダイビングで2本潜った。
ともに透明度は最悪だったのだが、1本目はウミガメにも大量に会えてかなり楽しめたシュノーケリングだった。

午後からは体験ダイビングを2ダイブ。
いや~完全に黒潮が外れてる。。。ちょっと水温が低くて、透明度もイマイチで水中が暗い。。。
ガイドとしては綺麗で明るい海を見せられないのが残念。

しかし、GWの頃よりも水温が低いなんて。。。どういう事?(・・;)


苔虫類が無くなったあとのカンナツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシの仲間の中でも苔虫類を餌とするカンナツノザヤウミウシなんかは、水温が上がってくると彼らの餌となる苔虫類が少なくなるため、どんどん彼らも少なくなっていくのだが、水温は依然として低いのでまだ苔虫類はかなり繁茂している。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21.4℃ / 23.0℃
【透明度】 5m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:56-9:47 / 11:00-11:57
【潮まわり】 05:41 223cm 満潮 / 12:29 11cm 干潮 / 19:01 222cm 満潮 / 大潮(月齢:12.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

まだ北西の風はやや強かったけど、一応、潜れるまでには回復し、天気も上々!(^^)
リピーターゲストIさんご夫婦のリクエストは相変わらず、ツノザヤウミウシの仲間!

ツノザヤウミウシの仲間の中でも苔虫類を餌とするカンナツノザヤウミウシなんかは、水温が上がってくると彼らの餌となる苔虫類が少なくなるため、どんどん彼らも少なくなっていくのだが、水温は依然として低いのでまだ苔虫類はかなり繁茂している。。。
今日は成体がたくさん見られたのだが、こうした大きな個体は海藻の上に乗っていたりしている。
こいつら、苔虫類が無いときはどうなっちゃうんだろ。。。?


久々の南部

今日の北部の海は1本目こそ何とか入れて水中もそれほど時化てはいなかったのだが、目に見えて海が悪くなっていき、2本目はかなり厳しい状況に。。。
仕方なく2本目以降は南部に潜りに行くことにした。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 湯泊
【水温】 23.0℃ / 22.4℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:01-9:45 / 11:59-13:14
【潮まわり】 05:04 218cm 満潮 / 11:48 23cm 干潮 / 18:17 216cm 満潮 / 中潮(月齢:11.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

今日の北部の海は1本目こそ何とか入れて水中もそれほど時化てはいなかったのだが、目に見えて海が悪くなっていき、2本目はかなり厳しい状況に。。。
仕方なく2本目以降は南部に潜りに行くことにした。

潮もそこそこ引いている時間帯だったので、まさにタイドプールが最高の状態ではあったのだが、ゲストさんの希望で「ダイビング」ができる南部の海へ。。。(笑)
どんより曇っていた一湊とは違って、やはり北西の風の時の南部は暖かくて、よく晴れていた。

ただ、海はかなり濁っていて、水温も北部以上に低かった。。。^^;
1本だけで切り上げて終了。。。


どんどん下がる水温

どういうわけか水温はどんどん下がってる。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 22.4℃ / 22.8℃
【透明度】 20m
【海況】 水面バシャバシャ(風強し)
【天候】 雨
【潜水時間帯】 11:31-12:18 / 14:03-14:59
【潮まわり】 04:23 211cm 満潮 / 11:04 40cm 干潮 / 17:29 206cm 満潮 / 中潮(月齢:10.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

どういうわけか水温はどんどん下がってる。
GWの後半ですら26℃台だった水温がもう6月も後半に入ろうとしているのに22℃台にまで落ち込んでる。

どういうわけか低水温時によく見られる寄生虫類もまだまだ普通に見られるし。。。(・_・;)


一湊湾内よりも元浦の方が青々として綺麗

午後からは仲良し姉妹の体験ダイビング。

うーん。。。一湊湾内よりも元浦の方が青々として綺麗な感じ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / 元浦
【水温】 22.8℃ / 23.0℃ / 23.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:53-9:20 / 10:03-10:35 / 16:01-16:32
【潮まわり】 06:44 110cm 干潮 / 12:10 178cm 満潮 / 18:55 63cm 干潮 / 小潮(月齢:6.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:19

OW講習の2日目。
屋久島出身のゲストOさんから昔の屋久島高校はヤンキーが多かったとか、そんな話をいろいろ聞いて面白かった!(笑)
ちなみに今の屋久島高校は真面目な子ばかりですよ。。。

そして無事にOW講習は終了。
楽に終わった講習だった。。。(^^)

午後からは仲良し姉妹の体験ダイビング。

うーん。。。一湊湾内よりも元浦の方が青々として綺麗な感じ。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋久島出身のお客様!

今日からOW講習。
ゲストは関東にお住みなのだが、高校卒業まで屋久島に住んでいたという方!

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 元浦
【水温】 23.6℃ / 24.0℃ / 24.2℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:47-11:33 / 12:46-13:13 / 15:17-15:42
【潮まわり】 05:27 112cm 干潮 / 10:47 189cm 満潮 / 17:44 46cm 干潮 / 小潮(月齢:5.7)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今日からOW講習。
ゲストは関東にお住みなのだが、高校卒業まで屋久島に住んでいたという方!

何やら友人たちと沖縄にダイビングに行くことになり、急遽ダイビングのライセンスを取らなければならなくなり、いろいろ調べているうちに故郷の屋久島でも取れるんだ!と気付き申し込まれたそうな。。。
実家は島の反対側にあるので、故郷とはいえ宮之浦に宿を取っての受講。。。(笑)

海はベタ凪で講習日和!(#^^#)


ガイドとしてはもっと良い海を見せたかったなぁ。。。

水温も透明度もイマイチだったけど、どんな海でも楽しめる方々で本当に良かった。(^_^;)
でも、ガイドとしてはもっと良い海を見せたかったなぁ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 23.4℃ / 23.6℃ / 23.2℃
【透明度】 20m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:44-9:49 / 10:55-11:48 / 13:34-14:18
【潮まわり】 04:23 111cm 干潮 / 09:46 204cm 満潮 / 16:44 28cm 干潮 / 中潮(月齢:4.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:18

愛媛県松山市のダイビングショップ・EBダイバーズさんの屋久島ツアー2日目。
当初予定していた永田では潜れず、北西の風でやや時化気味の一湊湾内で3本。

そうは言っても昨日の南の強風よりは全然マシ!
やや低い水温の海でのんびり潜れた。。。

水温も透明度もイマイチだったけど、どんな海でも楽しめる方々で本当に良かった。(^_^;)
でも、ガイドとしてはもっと良い海を見せたかったなぁ。。。


南の強風。。。

今日は北部の海が風裏になる南南西の風だったのだが、あまりにも強くて吹き飛ばされそうな強風だった。(・_・;)

【ポイント】 お宮前(OMIYAMAE) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA No.3) / 一湊タンク下No.2(ISSO-TANK-SHITA No.2)
【水温】 24.2℃ / 23.4℃ / 23.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れのちくもり
【潜水時間帯】 8:53-9:45 / 10:56-11:39 / 13:04-14:02
【潮まわり】 08:56 216cm 満潮 / 15:51 11cm 干潮 / 中潮(月齢:3.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:18

愛媛県松山市にあるEBダイバーズさんの屋久島ツアー1日目。

前にスタッフのHさんが個人的に遊びに来てくれたのだが、今回はショップツアーを組んで遊びに来てくれた。(^^)

今日は北部の海が風裏になる南南西の風だったのだが、あまりにも強くて吹き飛ばされそうな強風だった。(・_・;)
一湊湾内はウネリもない静かな海なんだけど、風が強すぎて水面はかなりパシャパシャしていた。
水中はどのポイントも特に問題なく潜れたのだが、ちょっと暗いかな。。。(^_^;)

しかし、EBダイバーズの皆さんはどんな海でも楽しそうに潜ってくれるのでありがたい!!!


ギンガメ・トルネード。。。?

久々に観音でギンガメの群れに巻かれた!😊

【ポイント】 オツセ(OTSUSE) / 観音(KANNON) / 一湊タンク下No.2(ISSO-TANK-SHITA No.2)
【水温】 23.8℃ / 23.6℃ / 23.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 09:04-09:56 / 11:00-12:06 / 14:11-15:09
【潮まわり】 08:12 224cm 満潮 / 15:04 0cm 干潮 / 中潮(月齢:2.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:17

気持ちのいい快晴&ベタ凪ぎの日々が続いてる。
今日は永田へ。。。

久々に観音でギンガメの群れに巻かれた!😊


脂肪武装

天気には恵まれて外は夏のようなのだが、水温は依然として23℃前後。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1(ISSO-TANK-SHITA No.1) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA No.3) / お宮前(OMIYA-MAE)
【水温】 23.6℃ / 23.8℃ / 22.6℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 09:08-10:05 / 11:07-11:49 / 13:10-14:02
【潮まわり】 07:33 229cm 満潮 / 14:21 -6cm 干潮 / 中潮(月齢:1.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:17

今日も台湾、アメリカ、日本と多国籍なゲストの皆様。笑
天気には恵まれて外は夏のようなのだが、水温は依然として23℃前後。。。

本来なら個人的にはドライスーツを着ている水温なのだが、今年はかなりデブったので(脂肪武装)、そこそこ耐えられてる。
そろそろダイエットを。。。とか思うのだけど、ここまで水温が低いとさすがに痩せる気になれない。寒っ!笑


台湾からのリピーターさん

台湾からのリピーターさんが来島。😊
今回はお友達を連れてきてくれた!

【ポイント】 お宮前(OMIYA-MAE) / 横瀬(YOKOSE) / 一湊タンク下No.2(ISSO-TANK-SHITA No.2)
【水温】 23.6℃ / 23.8℃ / 23.0℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:53-9:42 / 10:52-11:31 / 12:47-13:40
【潮まわり】 06:56 229cm 満潮 / 13:40 -5cm 干潮 / 大潮(月齢:0.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:16

台湾からのリピーターさんが来島。😊
今回はお友達を連れてきてくれた!
彼女は小さい頃からダイビングをやっているというのでよくよく聞いてみたら台湾のダイビング器材メーカーの娘さんだった。。。納得(笑)

水温んが下がり気味。。。GWよりも3-4℃も低いんですけど😥


また下がりつつある水温。。。(・_・;)

また水温が下がり気味。。。ドライスーツに戻そうか。。。というレベル

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 24.4℃ / 25.2℃ / 24.4℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:39-9:27 / 10:44-11:41 / 13:04-13:44
【潮まわり】 10:05 89cm 干潮 / 15:53 163cm 満潮 / 長潮(月齢:24.2)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:13

ワイド・オンリー常連のIさんの2日目。
今日は一転して時化気味の海。
昨晩はかなり時化たようで、海の中も昨日と比べると濁り気味。。。

昨日は低調だった(というかまったくいなかった!)コブシメの大産卵が今日はまた再開。
10-12匹程度のコブシメが集まり、盛んに産卵&喧嘩が繰り広げられていた。
Iさんの今回のリクエストでもあったので、本当に良かった。。。

また水温が下がり気味。。。ドライスーツに戻そうか。。。というレベル


マルソデカラッパの交尾前ガード

ゼロ戦ではマルソデカラッパの交尾前ガードが見られた。
この時期の風物詩だ。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 25.8℃ / 25.6℃ / 26.0℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 08:41-09:29 / 11:04-11:48 / 13:45-14:41
【潮まわり】 09:15 107cm 干潮 / 14:39 151cm 満潮 / 小潮(月齢:23.2)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:12

ワイド・オンリーのリピーターゲストIさんが来島。
初日の今日は天気がいまいちだったけど、海のコンディションは上々!(^^)
26℃台の水温と30mの透明度!

Iさんのガイドは基本的にワイドに適した場所に連れていき、あとは放置。。。(^_^;)
つまり、ガイドはメチャクチャ楽なのだが、その間僕はいろいろと観察。。。

ゼロ戦ではマルソデカラッパの交尾前ガードが見られた。
この時期の風物詩だ。


相変わらずツノザヤウミウシの仲間探し(笑)

このお二人、冬季はずっとツノザヤウミウシの仲間をリクエストしていたのだが、水温が上がってきた今回も相変わらずツノザヤウミウシの仲間を探したい!と安定のリクエスト!(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 26.4℃ / 26.4℃
【透明度】 40-50m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:12-9:57 / 11:16-12:16
【潮まわり】 06:28 127cm 干潮 / 11:10 156cm 満潮 / 18:19 72cm 干潮 / 小潮(月齢:21.2)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:11

常連Iさんご夫妻の最終日。
2人ともほぼ同時期に新しいオモチャ(カメラ)をゲットして今回は練習も兼ねての来島。
2日間、いろいろ苦労していたみたい。。。^^;
でも楽しそう。(笑)

このお二人、冬季はずっとツノザヤウミウシの仲間をリクエストしていたのだが、水温が上がってきた今回も相変わらずツノザヤウミウシの仲間を探したい!と安定のリクエスト!(笑)
もうかなり少ない時期なのでは?と思われたが、各自がそれぞれミズタマウミウシやカンナツノザヤウミウシを見つけて楽しんでいたようだった。(^_^;)

この種類、低水温期に沢山見るので、その時期の「ならでは」だと思っていたけど、もしかして少ないながらも通年見られるのか?

そこらじゅうで卵を抱えているオイランヨウジのオスに出会う。


また海が元の黒潮の海に戻った!

また海が元の黒潮の海に戻った!😍
透明度と青さはさらにパワーアップ!
透視度40-50mの黒潮の海!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 26.0℃ / 25.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 豪雨
【潜水時間帯】 11:25-12:34 / 14:09-14:57
【潮まわり】 05:11 124cm 干潮 / 10:10 172cm 満潮 / 17:20 57cm 干潮 / 中潮(月齢:20.2)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:11

また海が元の黒潮の海に戻った!😍
透明度と青さはさらにパワーアップ!
透視度40-50mの黒潮の海!
水温も26℃超と快適!
泳いでいるだけで気持ちいい!😆

久々にアラレフグに出会った。
最初は「初記録!」とか思っていたのだが、帰ってからフィールドノートを見返してみると2-3回記録があった。。。^^;
人の記憶なんて当てにならない。(笑)


シビ(キハダマグロ)

永田の船長からシビ(キハダマグロ)を貰った。
今、かなり釣れているようで、大きな子を1匹貰った。

【ポイント】 オツセ(OTUSE) / 観音(KANNON)
【水温】 24.2℃ / 24.4℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:07-9:46 / 10:59-11:45
【潮まわり】 08:53 200cm 満潮 / 15:51 25cm 干潮 / 中潮(月齢:18.2)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:09

ドイツからお客様たちの最終日。
ようやく永田で潜ることができた!(^^)

ずっと北西の風続きで今回は永田は無理かな。。。と思っていたが、今日は意外にも凪た!!!

水温は一湊とあまり変わらず、透明度も白く濁っていてそれほどクリアーな感じはしなかったけど、最後の最後に違うエリアでも潜れてよかった。(^^)

永田の船長からシビ(キハダマグロ)を貰った。
今、かなり釣れているようで、大きな子を1匹貰った。


国際色豊か!(笑)

今日は2組のお客様の両方が海外からのお客様。
一方は一昨日から潜っているドイツ人の若いカップル、もう一方は1泊の弾丸ツアーで屋久島に渡ってきた韓国人の2人組!

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 23.2℃ / 22.4℃ / 22.2℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:59-11:40 / 13:15-13:55 / 15:00-15:47
【潮まわり】 08:20 213cm 満潮 / 15:12 10cm 干潮 / 中潮(月齢:17.2)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:09

今日はファンダイビングのガイド3本。
ここ数年、屋久島も海外からの観光客が増え続けているけど、ダイビングをする人はそれほどいないためか、驚くほど予約は多くなかった。
しかし、この2-3年は凄い勢いで海外からの予約が増えており、今年は昨年に比べてさらに倍増している気がする。。。

それでもこれまでは2組以上のゲストのグループがすべて外国人というパターンは無く、大抵は日本人が混じっていたり、もしくは外国人が1グループのみというパターンが普通だ。
今日は2組のお客様の両方が海外からのお客様。
一方は一昨日から潜っているドイツ人の若いカップル、もう一方は1泊の弾丸ツアーで屋久島に渡ってきた韓国人の2人組!

行き帰りの車中はドイツ語と韓国語と英語、(そしてちょっと日本語)が入り乱れ、メチャ国際色豊かだった。(笑)

水温はとうとう22℃台まで下がり、GWの26℃台の水温が嘘のようだ。。。
天気だけはメチャクチャ良くて、雲ひとつ無い快晴なんだけど。。。^^;


豪雨のあとのダイビング

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 25.0℃ / 24.8℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 豪雨
【潜水時間帯】 13:50-14:31 / 16:00-16:33
【潮まわり】 07:15 225cm 満潮 / 13:58 -6cm 干潮 / 大潮(月齢:15.2)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:08

週末の屋久島は「50年に一度の大雨」と言われるくらいの豪雨となった。
降る雨の量も凄かったけど、その降っている時間が長くてビックリした。ほぼ丸1日中降り続いたかのような印象だ。

しかしうちは雨による飛行機の欠航などで週末は海なしとなり、今日は豪雨後初めてのダイビングになった。
豪雨とは言っても北部はそれほどの雨にはならなかったようで、雨になるとできる一湊の布引の滝などは意外に小さく、一湊湾内にも泥はそれほど流れ込んでいなかったようだ。

むしろ、思っていたほど濁りもなく驚いたくらい。
ただ天気は朝からずっと悪かったので水中はかなり暗かったけど。。。


写真見て! 凄い透明度でしょ?\(^o^)/

魚影は少なく、ウミガメもいなかったけど、相変わらずの美しく、青々とした海は健在。
気持ちよくシュノーケリングが楽しめた。(^^)

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:00-15:00
【潮まわり】 05:01 210cm 満潮 / 11:26 37cm 干潮 / 17:37 211cm 満潮 / 中潮(月齢:11.2)
【日の出・日の入】 日出05:23 日没19:05

透明度40m超!
相変わらずの東寄りの風で今日も元浦はクローズ。。。
午後からシュノーケリングのお客様を一湊海水浴場でご案内。
なぜか今日は他店が数軒、沢山のお客さんを連れていて一湊海水浴場はシュノーケラーで大賑わい!^^;

魚影は少なく、ウミガメもいなかったけど、相変わらずの美しく、青々とした海は健在。
気持ちよくシュノーケリングが楽しめた。(^^)

写真見て!
凄い透明度でしょ?\(^o^)/


相変わらず続くコブシメの大産卵!(^^)

久々に-15m付近のコブシメの大産卵が行われている場所に行ってみると、まだ依然として20匹前後のコブシメが集まり、メチャ活気のある状況だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 25.8℃ / 25.6℃ / 25.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 10:06-10:49 / 11:46-12:29 / 13:44-14:21
【潮まわり】 09:51 84cm 干潮 / 15:40 179cm 満潮 / 長潮(月齢:9.2)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:04

OW講習の2日目。
一応、スムーズに講習は進み、最後の1本は普通にファンダイビングができてしまった。(^_^;)

久々に-15m付近のコブシメの大産卵が行われている場所に行ってみると、まだ依然として20匹前後のコブシメが集まり、メチャ活気のある状況だった。
講習中の生徒まで余裕で連れていける場所で大産卵が見られるのは非常に助かる。。。
ウミガメを見飽きた講習生も喜んでいた。(^^)

メスの産卵とオス同士の喧嘩

コブシメの大産卵


26℃超!高水温続く。。。(^^)

この時期の26-27℃って、逆に夏の水温が心配になる。。。もしかして今年は高水温&サンゴの白化が起こる???

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.2℃ / 26.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 12:02-12:48 / 14:56-15:40
【潮まわり】 08:42 106cm 干潮 / 14:12 165cm 満潮 / 小潮(月齢:8.2)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:03

OW講習の1日目。
今年のうちは珍しくOW講習が多い。。。(^_^;)
ゲストは関東からお越しの若いご夫婦。

いや~海がメチャクチャいいんですけど。。。
青々として透明度は40m以上!!!!
しかも5mmのレンタルフルスーツで潜っていても全然寒くない!(^^)
温かい黒潮の海だ。

この時期の26-27℃って、逆に夏の水温が心配になる。。。もしかして今年は高水温&サンゴの白化が起こる???


濁っている海を選択(笑)

しかし、一番見たいものは奇麗な海ではなく、ウミガメ!というゲストのリクエストでやや水面がパシャパシャしている元浦へ。。。
想像通り、浅場はかなり濁っていた。。。(^_^;)

【ポイント】 元浦
【水温】 26.4℃
【透明度】 ~20m
【海況】 時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:41-15:22
【潮まわり】 09:51 84cm 干潮 / 15:40 179cm 満潮 / 長潮(月齢:9.2)
【日の出・日の入】 日出05:24 日没19:04

今日は午後から女性2名の体験ダイビング。
風は相変わらず東寄りの風が強く、体験ダイビングのメイン・ポイントの元浦は風波で表面はバシャバシャ!

反対に東の風が矢筈岬でブロックされる一湊湾内(一湊海水浴場)はベタ凪ぎ♪
陸上から見る海も青々としていてメチャ透明度が良いことも一発で分かる綺麗な海!

しかし、一番見たいものは奇麗な海ではなく、ウミガメ!というゲストのリクエストでやや水面がパシャパシャしている元浦へ。。。
想像通り、浅場はかなり濁っていた。。。(^_^;)

でもちょっと沖に出るとそこそこきれいな海だった。(^^)
ウミガメも無事に2個体に出会え、大満足で終わった体験ダイビングだった。


黒潮が絶賛接岸中!!!!!!!\(^o^)/

どうも黒潮が絶賛接岸中のようで、水温はかなり上がっていて多分26℃以上はありそうな感じ。
1時間半水に浸かっていてもまったく寒くなかった。

さらに透明度がものすごく良く、曇っているにも関わらず海の中は青々として明るかった。(^^)

【ポイント】 一湊海水浴場
【水温】 -℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:30-16:00
【潮まわり】 04:22 109cm 干潮 / 09:47 191cm 満潮 / 16:52 26cm 干潮 / 中潮(月齢:5.2)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:01

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は午後からシュノーケリング・ガイド。
しかし、メインポイントの元浦は東寄りの風が強く、クローズ。。。
しかたなく海水浴場側で行った。

当然、リクエストはウミガメだったのだが、結局1匹も見ることはなかった。。。(・_・;)
どうも黒潮が絶賛接岸中のようで、水温はかなり上がっていて多分26℃以上はありそうな感じ。
1時間半水に浸かっていてもまったく寒くなかった。

さらに透明度がものすごく良く、曇っているにも関わらず海の中は青々として明るかった。(^^)
遠くまで見渡せる海でウミガメがいないとさすがにきっぱり諦められる。(笑)


一湊タンク下でマンタ!!!!(・・;)

今日も一湊タンク下はコブシメの産卵がお盛んだったのだが、今日一番のヒットはマンタ!!!!!!!
一昨年、永田のオツセで見て以来、2回目の遭遇だった。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 24.0℃ / 21.0℃ / 23.0℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 8:47-9:33 / 10:36-11:20 / 12:39-13:32
【潮まわり】 07:53 218cm 満潮 / 14:31 -2cm 干潮 / 中潮(月齢:2.2)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没18:59

GWのファンダイビングのお客様、最後の1組Sさんご夫妻の最終日。。。
このお二人は海況に恵まれて、一通りよく潜るポイントには入ることができた。(^^)

今日も一湊タンク下はコブシメの産卵がお盛んだったのだが、今日一番のヒットはマンタ!!!!!!!
一昨年、永田のオツセで見て以来、2回目の遭遇だった。
しかも、今回はホーム一湊タンク下での遭遇!!!このポイントでは初だ。(^^)

これもこの時期の風物詩。。。
水底から湧き上がる煙のようなもの。。。何かの幼魚が一斉に孵化したのか?と一瞬思ったけど、よく見るとアミ類(小型甲殻類)だった。
これがまた幻想的な光景だったりする。


もじゃこ

まだまだ水面には海藻(アカモク)が多く浮いていて、その下にはブリの幼魚が群れていたりする。
これは今の時期の風物詩だ。

【ポイント】 オツセ / オツセ / 観音
【水温】 21.4℃ / 22.2℃ / 22.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:03-9:52 / 11:00-11:48 / 13:26-14:12
【潮まわり】 07:21 220cm 満潮 / 13:55 0cm 干潮 / 大潮(月齢:1.2)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没18:58

今年のGWは連日北西の風が吹き、なかなか永田エリアに行けなかった。
GW最後のお客様は海況にも恵まれて、今日は永田で潜れた。

ピグミーシーホース

まだまだ水面には海藻(アカモク)が多く浮いていて、その下にはブリの幼魚が群れていたりする。
これは今の時期の風物詩だ。


マダラエイだらけ

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 横瀬
【水温】 25.0℃ / 22.0℃ / 20.6℃
【透明度】 30m~ / 25m / 15m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:45-11:41 / 13:17-13:57 / 15:04-15:46
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今年、これまで見られなかった場所で突然始まったコブシメの産卵は、産卵床がハナガタサンゴの仲間だ。
これまではウスサザナミサンゴなどを産卵床にしている場合が多かったのだが、ここではハナガタサンゴの仲間の崩れかかった群体の隙間などに産んでいる。

1匹のメスを奪い合い3匹のオス。。。ってな感じに見えるけど、そうじゃなくてそれぞれに奥さんがいるのだが、あまりにも隣接して産卵しているので、すぐにこうした喧嘩が勃発!(^_^;)

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。