ようやくOW講習の最終ダイブ!(^^;;

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 24℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:51-10:37
【潮まわり】 06:02 193cm 満潮 / 11:51 89cm 干潮 / 17:33 206cm 満潮 / 中潮(月齢:27.4)
【日の出・日の入】 日出06:54 日没17:17

10月中旬からOW講習を始めたTさん。
仕事が忙しくてなかなか潜ることができず、今日ようやく最後の1本を潜り終え、無事にOW講習が終了した。(^^)

どんどん寒くなっていく時期だったので、最後は水温的にかなり辛い状況で行う事にならないかメチャ心配してたけど、なんとか低水温になる前に終了して本当に良かった!(^^;;

今日は朝から雨が降る1日で、透明度は良かったけど水中はかなり暗かった。

最後の1本は徹底的に中性浮力を保ちながら泳ぐ事に集中してもらいながら潜った。
通常はビギナーのゲストさんが来るとまず真上を泳ぐ事はないウスサザナミサンゴ群体も(落下していってサンゴが壊されちゃうから。。。(^^;;)、僕の教え子ならほらこの通り!(笑)

今日もこのサンゴの上で2匹のアオウミガメが寝ていたんだけど、動画を見れば分かるように彼女はサンゴの上に落下する事も、また逆に浮き上がっちゃう事もなく、うまく中性浮力を取りながらウミガメと並泳!上手いでしょ?(^^)

TG4で撮影した40秒の動画です。


ようやく潜れた!(^^;;

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 23℃ / 23℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 12:35-13:47 / 15:07-16:22
【潮まわり】 10:26 87cm 干潮 / 16:29 198cm 満潮 / 若潮(月齢:25.4)
【日の出・日の入】 日出06:52 日没17:17

一昨日から10年来の付き合いである同業者・沖縄ダイビングセンター​のてつ!(片野 猛 (Takeshi Katano)​)くんが遊びに来ていたのだが、昨日は北部の海は大きく時化て、海なし!

今日は何とか凪ぎて、ようやく海に入れた。(^^)
海は一気に凪ぎたけど、さすがは時化後の海。。。白く濁っていて水中は暗かった。
水温もやや下がった感じ。

ようやくドライスーツがオーバーホールから返ってきて、今日からドライスーツに衣替え。
うーん。。。いきなり、ダイビングが下手になった。。。(笑)

こりゃ~早く慣れないとガイドできないわ。。。しばらくゲストいないけど。(^^;;


お~!!!また水温が上がってる!!!

【ポイント】 元浦
【水温】 26℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 12:07-12:48
【潮まわり】 10:36 212cm 満潮 / 16:30 102cm 干潮 / 中潮(月齢:19.4)
【日の出・日の入】 日出06:47 日没17:19

今日は久々のゲスト。。。(^^;)
半日体験ダイビングで1本。

午前中に高速船で到着されたゲストさんだったんだけど、昨日までは大きく海が時化ていたので、直前まで開催できるかどうか微妙だったんだけど、何とか元浦が凪ぎてくれた!
のんびりレクチャーしていたらエントリーは正午過ぎとなってしまった。。。(^^;;

若いカップルだったので、すんなり沖に出れて、じっくりフィッシュウォッチング!
最近、屋久島では通常料金で20分くらい潜る「ショートコース」と割増で40分くらい潜る「ロングコース」とを設けているお店が増えてきた。
でも、うちは昔から通常料金で30-40分は潜ってるんだけど。。。(笑)

あ、そうそう、またまた水温が26℃まで上がっていて、海は青々としていた。
黒潮はまたまた接岸中だ。(^^)


マンツーマンガイド

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温】 24℃ / 24℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:46-10:55 / 11:49-12:52
【潮まわり】 06:41 238cm 満潮 / 12:42 63cm 干潮 / 18:28 240cm 満潮 / 大潮(月齢:14.4)
【日の出・日の入】 日出06:43 日没17:21

今日はマンツーマンガイドで2本。
相変わらずマンツーマンだとボートが出せず、一湊タンク下にビーチエントリーで2本。。。(;´・ω・)
ただゲストさんはインストラクターで、ビーチエントリーでも「全然OK!!」と気持ちよく言ってくれたのがせめてもの救い。。。

今回は下見だというゲストさん。
次回はもっと暖かく、海の中が明るい時期に遊びに来てほしいなぁ~!
ダイビング・メインでの来島をお待ちしております!

今日はカメラを持たないゲストさんだったので写真は無し。。。(^^;)


モヨウキカイウツボ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 23℃ / 23℃ / 23℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり時々晴れ
【潜水時間帯】 9:17-10:08 / 11:19-12:02 / 13:39-14:37
【潮まわり】 05:54 227cm 満潮 / 11:58 62cm 干潮 / 17:49 234cm 満潮 / 大潮(月齢:13.4)
【日の出・日の入】 日出06:42 日没17:22

今年の11月は超ヒマだ。

例年、11月いっぱいはそこそこファンダイビングのゲストはいて、12月からの完全ゲストなしの日々に怯えるのが常なのだが(笑)、今年は早くもすでにゲストがまったくいない状態だ。(◎_◎;)

現在はたまたま黒潮が外れていて水温は23-24℃程度まで下がってはいるけど、例年なら11月上旬はまだ25-26℃はあるわけで、ぜんぜんシーズンオフなんかじゃない。(^^;)
なのに屋久島にはすでにほとんどダイバーがいなかったりする。。。

そんな状況なので今日はメチャ久々のファンダイビングのガイドだった。
なぜか黒潮が思い切り外れているようで、透明度はイマイチで15-20mくらい。
白濁りしていて水中は暗かった。

そして何よりも水温が。。。(;´・ω・)
23-24℃まで下がった水温はもはやドライを着るべきなのだが、オーバーホールから返ってこないんですけど。。。(ーー;)

仕方なくロクハンを着てるんだけど、ドライの返却が待ち遠しい。。。

動画は稀種とされるモヨウキカイウツボ。
屋久島では時々見かけるのだが、だいたい穴の中にいて顔だけ出してる感じ。
しかし、今日は水底を全身を出して這っている子に出会った!

TG4で撮った23秒の動画です。