一湊もかなりの時化海。。。(-_-;)

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.1
【水温】 18℃ / 19℃
【透明度】 20m
【海況】 時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 10:25-10:43 / 12:10-13:04
【潮まわり】 05:34 188cm 満潮 / 11:37 68cm 干潮 / 17:19 189cm 満潮 / 中潮(月齢:26.5)
【日の出・日の入】 日出06:15 日没18:32

愛知県豊橋市のダイビングショップ スナッパーズ御一行様さまの最終日。
昨日の永田はかなり時化ていてハードだったので、最後は静かな一湊の海でのんびり。。。と考えていたのだが、一見、ベタ凪に見える一湊も強い北東の風にさらされてかなり時化気味。。。
相変わらずハードなダイビングになってしまった。(-_-;)

横瀬の-30m付近の魚だまりには昨年の秋からテングダイが2匹見られていたのだが、今日行ったらこれがさらに増えていて10匹くらいになっていた。
このまま居ついて、横瀬の名物になってくれるといいなぁ。。。
しかし、かなり暗い海だった。。。(笑)

2本目は一湊タンク下へ。
沖合にある横瀬よりも湾奥のこちらのポイントの方が透明度も良く明るかった。
水底付近には早くもアミ類が湧き始めていて、視界がかなり悪くなってる。
途中、カスミアジの大きな群れが入り込んできた。。。

結局、3日間のうち凪ぎていたのは初日だけ。(^^;)
しかもそんな初日も天気は悪かったりして、海況・天気には恵まれなかったけど、次回はぜひ暖かい時期に遊びに来てくださいね~!お待ちしております!(^^)


ウデフリツノザヤウミウシの当たり年?

【ポイント】 オツセ / オツセ
【水温】 19℃ / 19℃
【透明度】 ~20m
【海況】 かなり時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:22-10:08 / 11:31-12:17
【潮まわり】 04:59 173cm 満潮 / 10:58 87cm 干潮 / 16:29 170cm 満潮 / 若潮(月齢:25.5)
【日の出・日の入】 日出06:16 日没18:31

愛知県豊橋市のダイビングショップ スナッパーズ​さん御一行様の2日目。

今日は永田へ行ったのだが、北東の風が強過ぎてかなりの大荒れ。。。(◎_◎;)
少数精鋭のスタッフ中心のツアーだったから行けたけど、通常のショップツアーだったら大人しく静かな一湊で潜っていたかも。。。というくらい、かなり時化気味の海だった。

海の中はそれほど揺れてはおらず、それなりに楽しんでいただけたようだったのでホッとした。(^^;)

一時、21-22℃まで上がった水温も、現在はまた19℃まで落ちてしまっている。
こうなると、ハナヒゲウツボやアケボノハゼなど穴から顔を出している系の魚は全滅。。。

前回、永田で潜った時も思ったのだが、今年の春はウデフリツノザヤウミウシの当たり年だ。
なんか、そこら中で見かけるイメージ。。。(;´・ω・)
まとまって潮に乗ってやってきたかのような感じだ。


今年初めてのショップツアー

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 19℃ / 19℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:29-10:22 / 11:47-12:26
【潮まわり】 04:16 158cm 満潮 / 10:05 105cm 干潮 / 15:24 155cm 満潮 / 長潮(月齢:24.5)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没18:31

今日のゲストは愛知県豊橋市のダイビングショップ スナッパーズさん御一行様。

どちらかというと下見を兼ねてのスタッフ中心のツアーだったので、ガイドはメチャ楽させてもらた。(笑)

コブシメの産卵がすでに始まっている。
今日は1匹のメスが産卵中で、そのメスを盛んに襲う間男が1匹、そしてそれを追い払うオス。。。遠くにはもう1匹いて、合計4匹の小規模な産卵。

このポイントのウスサザナミサンゴ(コブシメの産卵床)は年々、崩壊し縮小しており、いまでは風前の灯火状態。。。

今後、大規模な産卵は望めないだろうけど、少しでも長くこうして産卵に訪れてくれるといいなぁ、、、(-_-;)


頑張れー!!!(^▽^)/

【ポイント】 元浦
【水温】 20℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:30-10:30
【潮まわり】 08:29 117cm 干潮 / 13:46 146cm 満潮 / 小潮(月齢:23.5)
【日の出・日の入】 日出06:19 日没18:30

今日は昨日、時化のために中止にした体験ダイビングのゲストさんたちが、どうしても屋久島の海の中も見てみたい!ということで、最終日の今日、シュノーケリングをする事になった。(^^)
海は凪ぎて、静かだったのだが、ちょっと海は白濁り。。。

4月からサッカーの強豪校に入学するために12才にして親元を離れる息子さんとの最後の旅行との事。
ぜひじっくり海に潜ってもらいたかったのだけど仕方がない。。。せめてシュノーケリングで楽しい思い出を作ってもらえたらいいなぁ。。。と思っていたのだけど、お父さん&お母さんは早くも浅場でギブアップ!早っ!(^^;)
結局、息子さんと2人で沖に出てた。

透明度はイマイチだったけど、ウミガメニも出会えたし、楽しんでもらえたようで本当に良かった!(^^)
しかし、12才にして親元を離れるのか。。。寂しいだろうな。。。

頑張れよぉ~!!
レギュラーとして活躍する君を楽しみにしています!(^▽^)/


まだ寂しいかなぁ。。。(^^;)

【ポイント】 オツセ / オツセ
【水温】 21℃ / 21℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:35-10:15 / 11:25-12:13
【潮まわり】 05:07 101cm 干潮 / 10:58 162cm 満潮 / 18:13 57cm 干潮 / 小潮(月齢:21.5)
【日の出・日の入】 日出06:21 日没18:29

今日は今季初の永田で2本。
当初、今日はゲストが2人だったのだが、昨日のみのゲストNさんが「今日も潜りたい!」と急遽、参戦。
3人のゲストを連れて永田へ。。。

しかし、海はやや時化気味。。。寒さと船酔いで2人が1本で終了。。。(^^;)
結局、最後の1本はもともと潜る予定のなかったNさんとマンツーマンで深場に行った。

まだまだ低水温の永田ではアケボノハゼもいてもスグに引っ込んでしまい、ベニハナダイなんかもまったく婚姻色オスは見られなかった。
海はシーズン中と比べてかなり寂しい感じだった。(^^;)

今度はぜひシーズンの屋久島で潜ってみてね~!!おまちしております!!(^^)