今年も餌木が目立つ季節に。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 23.6℃ / 23.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:03-9:37 / 10:20-10:53
【潮まわり(Sea Tide)】 06:39 204cm 満潮 / 12:25 87cm 干潮 / 18:02 214cm 満潮 / 大潮(月齢:14.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出07:04 日没17:17

【平均水深(Avg Depth)】 9.4m / 10.4m
【最大水深(Max Depth)】 12.6m / 16.6m

OW講習の2日目。
正直、透明度はメチャクチャいいっ!
水温も24℃はあり、12月にしては決して低水温ではない。
5mmウェットスーツでも講習生はまったく寒がる気配なし。。。
実は僕もドライやロクハンではなく、今回は5mmのフルスーツ(裏起毛)で入ったのだが寒く感じるのは水面直下の-2mくらいまで。
講習なので潜水時間はそれほど長くはないからなのかもしれないが、-5m以深はまったく寒さは感じなかった。

今年も一湊タンク下はイカ釣りの餌木が目立つようになってきた。
もはや冬の風物詩的な風景なのだが、今日は6個ほど回収。
毎年、だいたい落ちている場所は決まっていて、オオハナガタサンゴ群落周辺なのだが、きっと夜間はこのあたりにアオリイカがたまっているのだろう。。。
そしてこれまた毎年のようにそのオオハナガタサンゴに引っかかってテグスが切れるのか、サンゴの上に落ちている事が多い。
写真からも分かるように、この餌木をサンゴが巻き込んでしまうので、拾わないと餌木を巻き込みながらサンゴは成長していってしまうようだ。
ということで今年もオオハナガタサンゴのためにも、片っ端から餌木を回収していかねばです。。。(^_^;)

-10m付近にあるサンゴが半分白化していた。
今年はそれほど高水温の年ではなかったこともあり、サンゴの白化はあまり見られないまま終わった。
なのに、ここにきて半分白化しているようなサンゴを見てしまうと、もしかして何かの前触れ???などと構えてしまう。。。(^_^;)
周囲のサンゴはまったく白化していないし、このサンゴだけがこんな感じ。。。
今後もちょっと定点観察してみます。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1

今年最後のOW講習?

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 22.6℃ / 23.6℃ / 23.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:04-11:34 / 12:57-13:34 / 15:19-15:43
【潮まわり(Sea Tide)】 06:00 193cm 満潮 / 11:46 88cm 干潮 / 17:28 208cm 満潮 / 大潮(月齢:13.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出07:03 日没17:17

【平均水深(Avg Depth)】 4.0m / 7.6m / 8.4m
【最大水深(Max Depth)】 5.2m / 10.4m / 13.0m

今年は本当にOW講習の予約が多く入った。
というよりも、他の仕事(ファンダイビングや体験ダイビング)が少なかったからという事もあるのだが、それにしても多かった。
例年の5年分、いや10年分くらいの人数をこの1年でOW認定したかも。。。^^;

今回は今年最後のOW講習になりそうだ。
この時期は海況が心配で仕方がないのだが、何とか問題なく行えそうだ。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 元浦

最近、ウミガメ遭遇率が落ちているような。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 21.8℃
【透明度(Underwater Visibility)】 10m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 10:13-10:54
【潮まわり(Sea Tide)】 06:02 66cm 干潮 / 13:11 178cm 満潮 / 小潮(月齢:7.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:59 日没17:16

【平均水深(Avg Depth)】 3.2m
【最大水深(Max Depth)】 6.4m

今日は本当は2日前に予約をいただいていたカップルさんだったのだが、海が時化て今日に変更になったお二人。
相変わらず透明度はイマイチだが、海は凪ぎてのんびり潜ることはできた。

最近、ウミガメ遭遇率が落ちているような気がする。
透明度が悪いせいもあるけど、なかなかウミガメに出会えない。。。
先日もスグに逃げてしまうようなウミガメに1匹であっただけで、長く潜っている割にウミガメと触れ合うことはできなかった。。。

今日もまったく会えないまま浅場に帰ってきてようやく水深1m程度の超浅場に子ガメが1匹。。。
でも、こいつもスグに逃げてしまった。。。(・_・;)


Filed under: 元浦

浅場にたまるキビナゴの群れ

【ポイント(Dive Point)】 元浦
【水温(Water Temperature)】 23.8℃
【透明度(Underwater Visibility)】 10m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 12:39-13:31
【潮まわり(Sea Tide)】 10:22 199cm 満潮 / 16:06 111cm 干潮 / 中潮(月齢:4.5)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:56 日没17:16

【平均水深(Avg Depth)】 3.6m
【最大水深(Max Depth)】 6.2m

今日のゲストは屋久島のホテルで季節スタッフとして働くお二人。
それぞれの出身地は北海道と沖縄という、日本の端と端から来たお二人だった。(笑)

海はよく凪ぎ、水温も24℃とこの時期にしては高めだったのだが、透明度がいまいち。。。
ウミガメにもなかなか会えず、たった1匹会えたウミガメもスグに逃げてしまうような可愛げのない子だった。^^;

それよりも圧巻だったのが浅場にたまるキビナゴたちだ。
普段のダイビングポイントで会うキビナゴの群れと違って、-4mから-6mという超浅場にギッシリたまったキビナゴはものすごく迫力があった。
ウミガメはじっくり観察できなかったけど、かなり興奮したお二人だった。(^^)


Filed under: 元浦Tagged with:

ちょっと反省。。。

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 24.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 15m
【海況(Oceanic Condition)】 時化気味
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 14:28-15:06
【潮まわり(Sea Tide)】 06:01 221cm 満潮 / 12:01 68cm 干潮 / 17:47 225cm 満潮 / 大潮(月齢:28.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:51 日没17:17

【平均水深(Avg Depth)】 12.6m
【最大水深(Max Depth)】 21.0m

今日のゲストさんは当初、体験ダイビングで申し込まれた若いカップルさん。
しかし、よくよく聞いてみるとブランクはあるもののライセンスを持っているとの事。。。
他にゲストもいなかったのでファンダイビングとしてお受けしても自分たちのペースでのんびり潜れる上に、体験ダイビングのポイント・元浦が時化ていたので、急遽ボートを出した。

しかし、久々のダイビングだったこともあって、女性の方がなかなか水面で呼吸が整わず潜ることができなかった。
結局、女性はボートの上に残し、男性の方だけを連れて水中へ。。。

正直、予定通り体験ダイビングとしてお受けし、ビーチからお連れすればもしかしたら潜れたかも。。。(・_・;)
ちょっと反省。


Filed under: 一湊タンク下No.1

ゼロ戦のアカオビハナダイ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.3 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 23.2℃ / 23.2℃ / 23.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:55-9:46 / 10:48-11:52 / 13:25-14:31
【潮まわり(Sea Tide)】 08:02 64cm 干潮 / 14:55 193cm 満潮 / 長潮(月齢:24.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:48 日没17:18

【平均水深(Avg Depth)】 16.0m / 12.6m / 9.6m
【最大水深(Max Depth)】 20.8m / 26.0m / 11.6m

初来島のゲストUさんの2日目。
マンツーマンで3本潜った。

今月初めにゼロ戦で見つけたアカオビハナダイのオスをその後、ゼロ戦に来るたびに探しているのだがこれがなかなか見つからない。。。
今日、ようやく見つけてその理由が分かった!
ずばり平常時の体色はメチャクチャ地味なのだ。。。(笑)

前回見つけた時は体側にバッチリ横縞が出た派手な婚姻色だったのでスグに気づくことができたけど、さすがに平常時のオスがここまで地味だとは思わなかった。。。

そしてもう1つ、勘違いに気づいた。。。
僕はこのアカオビハナダイのオスは、これまでカシワハナダイと混同していたのかも。。。と思っていたのだが、カシワハナダイのオスも以前と同様にしっかりゼロ戦にいた!^^;

これまで図鑑やネット等で写真でしか見たことがなかったアカオビハナダイを、

・ メスはケラマハナダイに似ている
・ オスは体側の横縞からカシワハナダイに似ている

そう思っていたのだけど、通常体色のアカオビハナダイのオスを見てそれは勘違いだと分かった。

むしろオスもカシワハナダイよりも、どちらかというとメス同様にケラマハナダイに似てるかも。。。(・_・;)

実物を見て認識しないと分からないことって多いなぁ。。。

数年前にシラナミガイという蛍光ブルーの斑点が美しいシャコガイの仲間に着くセボシウミタケハゼを「天ノ川ウミタケハゼ」などと呼び、しばらくネタにしていた時期があった。
ゲストさんのリクエストも多くとても綺麗な写真が撮れるシャコガイの仲間だったのだが、その後まったくこの上にハゼが乗ることはなかった。
しかし、数年ぶりにこのシラナミガイの上にまたセボシウミタケハゼが乗ってた!!!(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

屋久島の海はまだまだシーズン中なのに。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 23.2℃ / 23.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 15m
【海況(Oceanic Condition)】 やや水面パシャパシャ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 13:23-14:24 / 15:26-16:26
【潮まわり(Sea Tide)】 06:38 56cm 干潮 / 13:47 188cm 満潮 / 小潮(月齢:23.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:47 日没17:19

【平均水深(Avg Depth)】 13.0m / 13.6m
【最大水深(Max Depth)】 21.4m / 32.8m

11月も後半に入り、早くもお客さんはほとんどいないシーズンに突入してしまった。。。

水温は24-25℃はあるので、他地域ではまだまだシーズンだと言えるんだろうけど、屋久島はもはや島全体が閑散としてきてる。。。(笑)

当然、ガイドはマンツーマンなんだけど、初来島のゲストさんだったので、できればシーズン中のもっと良い海で潜って欲しいなぁ。。。などと思ってしまう。

。。。んっ?
いやいや、まだまだ屋久島の海は全然シーズンオフじゃないっすよ~^^;
24-25℃もあるんだから、まだまだ行けます!(^^)

約20年前、八丈島の海ぐらいしか知らなかった僕が初めて屋久島の海に潜った時、毎回この光景が広がっているのを見て思ったこと。
「南の島ってキツネウオが常に群れてるんだなぁ。。。」
結局、この魚はキツネウオではなかったわけだが(=ヤクシマキツネウオ)、それよりもこの魚が南の島ならどこでも「常に群れている魚」などではなく、これは屋久島ならではの光景だったんだと知ったのは屋久島に移り住んでからの事だった。笑


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2Tagged with: ,

逆光・順光

【ポイント(Dive Point)】 元浦
【水温(Water Temperature)】 24.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 10m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 14:31-15:19
【潮まわり(Sea Tide)】 10:17 206cm 満潮 / 15:57 114cm 干潮 / 中潮(月齢:20.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:45 日没17:20

【平均水深(Avg Depth)】 3.6m
【最大水深(Max Depth)】 6.2m

今日は午後から体験ダイビング。
体験ダイビングを行う午後の元浦は、行きが逆光でなかなか参加者の良い写真が撮れない。。。
どうしても顔が影になってしまうのだ。

なので前半はじっくり慣れてもらって、後半に写真を撮りまくることになる。
なので前半にウミガメに出会ってしまうと残念な写真を量産してしまうことに。。。(笑)

結局、今日は前半に出会ったウミガメが帰りにも同じ場所に居てくれて、一応明るい写真が撮れた!(^^)
前半と後半の写真を比べてみると、影だけでなく、海の色や色かぶり、すべてにおいて同じ時間帯に同じ海で撮った写真とは思えないくらいの違いが。。。

やはり太陽の位置はめちゃくちゃ大切だ。


Filed under: 元浦

ニゴニゴの海

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 24.0℃ / 24.2℃
【透明度(Underwater Visibility)】 5m
【海況(Oceanic Condition)】 やや白波
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:50-9:37 / 10:39-11:14
【潮まわり(Sea Tide)】 08:44 222cm 満潮 / 14:30 95cm 干潮 / 中潮(月齢:18.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:43 日没17:21

【最大水深(Max Depth)】 20.8m / 33.4m
【平均水深(Avg Depth)】 14.8m / 17.4m

3日前から来島中のリピーターFさん夫妻。
本来なら昨日潜って今日は観光の予定だったのだが、昨日はかなり海が時化て状況が悪かったため急遽観光に。。。その代わりに今日潜ることになった。
海はかなり凪ぎてきたけど、依然としてお宮前などには白波が当たり、完全なベタ凪とは言えない状況だった。
海の中もかなり濁っていて、最終日なのに残念な状況に。。。

次回はシーズン中の温かい屋久島の海にぜひ!^^;


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2

セホシテンジクダイの求愛

【ポイント(Dive Point)】 横瀬 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温(Water Temperature)】 24.6℃ / 24.6℃ / 24.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 20m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:50-10:21 / 11:28-12:09 / 13:38-14:29
【潮まわり(Sea Tide)】 07:28 223cm 満潮 / 13:22 81cm 干潮 / 大潮(月齢:16.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:41 日没17:22

【平均水深(Avg Depth)】 17.6m / 15.6m / 13.4m
【最大水深(Max Depth)】 31.0m / 23.6m / 23.4m

黒潮が外れたのか透明度はイマイチだけど、海況と天気には恵まれているFさん夫妻。
今日も昨日以上に凪ぎて、どこでも潜れる状況だった。
夕方から曇り始めたけど、日中はよく太陽が出ていて暖かな1日だった。(^^)

ゼロ戦に着くセホシテンジクダイは1年中、常にペアリングしているのだが、バリバリの婚姻色になって求愛しているペアを見る機会は意外にも少ない。

今にも産卵しそうに感じるくらい、オスがメチャ興奮しているペアを見つけた。
雌雄ともに腹部に横縞が数本入る婚姻色(興奮色)になっており、オスだと思われる個体はかなり興奮して自らの体の側面を相手の腹部付近に執拗に寄せてくる!

産卵が近いと思ってかなり焦った結果、何やら砂埃が舞いまくり、かなり露出が狂った汚い動画になってしまった。。。(^_^;)

しかも結局、産卵は見れず終い。
エアが少なくなって帰るしかなくなってしまった。(ゲストさんじゃなくて僕のエア!(笑))

安全停止中に撮ったスジタテガミカエルウオ。
何かカワ(・∀・)イイ!!


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 横瀬Tagged with: ,

昨年の12月より透明度が悪い海。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 24.8℃ / 24.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 15m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:03-9:44 / 10:46-11:23
【潮まわり(Sea Tide)】 06:53 218cm 満潮 / 12:49 78cm 干潮 / 18:34 225cm 満潮 / 大潮(月齢:15.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:40 日没17:23

【最大水深(Max Depth)】 21.4m / 26.4m
【平均水深(Avg Depth)】 13.4m / 16.0m

とうとう黒潮が外れたような気がする。。。
水温は確実に落ちて25℃前後。
つい最近まで26℃台だったのに、一気に24℃台後半がスタンダードになってきた。

合わせて透明度も下り坂。
確実に黒潮は遠くに行ってしまったみたい。。。(・・;

今日は昨年に続き2回めの来島となったFさん夫妻。
昨年は完全に黒潮の外れた12月に来島したにも関わらず、透明度もかなり良かったため、今年はより良い海を予想して少し早く来島。
それにも関わらず、昨年の12月よりも海の状況が悪いという。。。(^_^;)
来年は10月に来る!さらに1ヶ月早めた来島を宣言されていた。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前

今まで考えたこともないこと

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 24.4℃ / 25.4℃ / 25.2℃
【透明度(Underwater Visibility)】 25m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 10:06-10:31 / 11:33-12:16 / 13:51-14:28
【潮まわり(Sea Tide)】 05:44 197cm 満潮 / 11:45 77cm 干潮 / 17:41 215cm 満潮 / 大潮(月齢:13.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:39 日没17:24

【最大水深(Max Depth)】 5.2m / 9.6m / 20.8m
【平均水深(Avg Depth)】 4.2m / 8.2m / 12.4m

OW講習2日目。
天気にも海況にも恵まれて無事にOW講習は終わった。

ダイビングのインストラクターになってもう20年以上経つけど、今年はOW講習をかなりやったので、この1年で僕の少ないオープンウォーターダイバー全認定者数の半分に達しているような気がする。(笑)

今になってようやく講習生の引っかかりやすいスキルが分かってきた。
それはマスク外しと潜降、そして水面での器材脱着だ。
これ、どうやってコツを教えようか。。。?
今まで考えたこともないことを最近は考えるようになった今日この頃。。。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 元浦

怒涛の連続OW講習!

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 25.2℃ / 25.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 5m / 20m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 14:35-15:02 / 15:46-16:28
【潮まわり(Sea Tide)】 05:07 185cm 満潮 / 11:10 79cm 干潮 / 17:16 208cm 満潮 / 中潮(月齢:12.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:38 日没17:25

【最大水深(Max Depth)】 5.8m / 11.8m
【平均水深(Avg Depth)】 3.6m / 8.6m

連続のOW講習だ!(笑)
こんなことは未だかつてなかった事だ。
今回の講習生は研修医として屋久島徳洲会病院に来ているお医者様の卵。
滞在中にCカードを取得したいという事で申し込まれたのだが、最後のお休みを利用しての取得。

この週末しかチャンスはないというギリギリの状態だったので、天気&海況だけが心配だったけど、何とか凪ぎの週末になりそうだ。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 元浦

50Mオーバーの透明度!

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 50m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:53-9:43 / 10:38-11:11
【潮まわり(Sea Tide)】 09:36 84cm 干潮 / 16:18 194cm 満潮 / 若潮(月齢:10.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:36 日没17:26

【最大水深(Max Depth)】 10.0m / 10.0m
【平均水深(Avg Depth)】 8.6m / 6.8m

ow講習の2日目。
ちょっと透明度がよすぎる良過ぎるっ!
水温こそすでに安定して25℃台まで落ちているけど、透明度の良さは真夏の最もよい時期と同じくらいクリアーだ。
50Mオーバーだと言っても言い過ぎではないくらい。

なのに、もう屋久島にはダイバーはほとんどいないのが不思議。。。
今だったら状況の良い海でマンツーマンで潜れますけど。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1

まだまだ屋久島の海はシーズンオフではないんだけど。(^_^;)

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 24.6℃ / 25.8℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:06-11:47 / 13:31-14:00 / 15:31-16:01
【潮まわり(Sea Tide)】 08:24 84cm 干潮 / 15:38 187cm 満潮 / 長潮(月齢:9.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:36 日没17:27

【最大水深(Max Depth)】 5.4m / 11.2m / 13.4m
【平均水深(Avg Depth)】 3.8m / 9.2m / 9.0m

シーズンオフが近づき、怒涛のOW講習続き。。。(笑)
今回の講習生は北海道からお越しのFさん。
ゲストが少なくなる時期、こうした講習の予約は本当に助かる。。。^^;

でも、海もまだまだウェットで潜れるし、海況も透明度も抜群にいい時期なのにもったいない!
まだまだ屋久島の海はシーズンオフではないんだけど。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 元浦

アカオビハナダイ?!

【ポイント(Dive Point)】 横瀬 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温(Water Temperature)】 25.4℃ / 25.4℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:46-9:23 / 10:33-11:18 / 13:05-13:49
【潮まわり(Sea Tide)】 06:59 76cm 干潮 / 14:36 181cm 満潮 / 小潮(月齢:8.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:35 日没17:27

【最大水深(Max Depth)】 30.6m / 32.8m / 26.2m
【平均水深(Avg Depth)】 17.4m / 15.6m / 15.8m

イギリスからお越しのMさんとのマンツーマン2日目。

今日は1本目も2本目も群れ群れ。。。(^^)
透明度も最高に良い海!イギリスからはるばる潜りに来てくれたダイバーにも意気揚々と案内できる海だった。(^^)

ゼロ戦におかしな体色をしたハナダイがいた。

この場所のハナダイはケラマハナダイが最優先していてフタイロハナゴイが十数匹、そしてカシワハナダイが数匹。。。などと思っていたのだが、このカシワハナダイだと思っていた子、もしかしてアカオビハナダイ???

元々、カシワハナダイのオスはコロコロ体色を変える魚なんだけど、こんな体の半分が黄色くなるような体色は見たことがない。

ちなみにアカオビハナダイのメスはケラマハナダイのメスとよく似ていると言われている。
10年ほど前に同所でケラマハナダイのメスの群れにアカオビハナダイのメスが混じっているのではないか?としばらく探しまくったことがあった。
この時はまったく分からないまま終わったのだが、この子がアカオビハナダイのオスであるのなら、メスも混じっている可能性がかなり高いかも。。。!!

ちなみにこのハナダイがアカオビハナダイだとすると、屋久島初記録、並びにアカオビハナダイの国内での南限記録になるんじゃないかな~?


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 横瀬Tagged with:

ホウセキキントキの群れ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 25.8℃ / 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 ~50m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ(calm)
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:43-9:22 / 10:21-11:03 / 12:42-13:25
【潮まわり(Sea Tide)】 05:45 62cm 干潮 / 13:05 181cm 満潮 / 18:50 138cm 干潮 / 小潮(月齢:7.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:34 日没17:28

【最大水深(Max Depth)】 20.8m / 23.8m / 27.4m
【平均水深(Avg Depth)】 14.6m / 15.8m / 15.4m

今日のゲストは今日、明日の2日間の日程で潜るイギリスからのお客様Mさん。
アメリカ生まれで現在はイギリス在住とは言え、お母様が日本人だという事で日本語はペラペラ。。。^^;
それもハンパじゃなく堪能!
今どき、日本人ネイティブですら使わなくなったような、例えや言い回しを多用して日本語を話すレベル。(笑)
子供の頃に長期休暇のたびに日本で過ごしていてその時の財産だとか言ってるけど、いやいやいや。。。凄すぎっ!

お宮前のエクジット直前の浅場でこれまで見たことがないくらい大きなホウセキキントキの群れを見かけた。
「見かけた」と言うよりも今までいなかった場所に突然大きな群れが出現したという感じ。。。(・・;

ホウセキキントキは普段は単体で見ることが多い魚だ。
それがこれまで見たこともないような大きな群れだったので、繁殖行動なのかな?と思い調べてみると、なんと基本的に日本のホウセキキントキは、国内では繁殖していない(再生産していない)と考えられているそうな。。。

15年くらい前に数百個体のホウセキキントキの生殖腺を調べ、日本では繁殖していないと結論づけた研究があるみたいなのだ。

でも、ホウセキキントキは日本の各地でメチャ普通種だし、どう見ても成魚だと思われる大型の個体ばかりなのにそんな事ってありえるのか??(・・;
日本でも間違いなく繁殖していると思うのだけど。。。
これについては多分、日本の海の水温は低すぎて生殖腺が発達できず、その分、エネルギーが体の成長の方に使われているのでは?との事。。。

うーん。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

新しいロクハンが到着したけど。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温(Water Temperature)】 25.4℃ / 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:29-9:27 / 10:31-11:12 / 12:53-13:48
【潮まわり(Sea Tide)】 04:48 45cm 干潮 / 11:42 189cm 満潮 / 17:21 132cm 干潮 / 小潮(月齢:6.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:33 日没17:29

【最大水深(Max Depth)】 31.6m / 22.2m / 27.2m
【平均水深(Avg Depth)】 14.4m / 16.0m / 14.2m

愛媛県のダイビングショップ「EBダイバーズ愛媛」さん御一行様の2日目。
今日も天気&海況は抜群にいいっ!\(^o^)/

最近まで26℃台だった水温がとうとう25℃台を連発するようになり、これがスタンダードになりつつある。。。
注文していたロクハンが到着したけど、まだもう少し我慢しようかと思っている。^^;

ここで着ちゃったら、この先がヤバいっす。。。(笑)
ギリギリまで我慢して24℃台に入ったらロクハンにしようか。


Filed under: 一湊タンク下No.2, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

ショップ常連さん

【ポイント(Dive Point)】 お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 25.6℃ / 25.8℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 ベタ凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:26-12:12 / 13:51-14:48
【潮まわり(Sea Tide)】 04:00 28cm 干潮 / 10:39 204cm 満潮 / 16:22 119cm 干潮 / 中潮(月齢:5.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:32 日没17:30

【最大水深(Max Depth)】 27.0m / 20.8m
【平均水深(Avg Depth)】 14.8m / 14.0m

今日からの2日間のゲストさんは愛媛県のダイビングショップ「EBダイバーズ愛媛」さん御一行様。
今年は6月に続き、2回目の来島だ。(^^)
季節的に少し肌寒く感じ始めた時期だけど、天気にも海況にも恵まれて本当に良かった!

透明度もこの時期にしてはなかなかよくて、初めて屋久島の海に潜った方々は驚いたのでは?

モンハナシャコは卵を抱えている子が多く見られている。
どうもこいつらの繁殖期は水温に左右されるようで24-26℃くらいの寒くもなく、暑くもない時期を好むようだ。


Filed under: 一湊タンク下No.1, お宮前

デンマークからのお客様

【ポイント(Dive Point)】 お宮前(OMIYA-MAE) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA No.3)
【水温(Water Temperature)】 25.6℃ / 25.6℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:21-10:00 / 10:55-11:34
【潮まわり(Sea Tide)】 09:48 220cm 満潮 / 15:37 104cm 干潮 / 中潮(月齢:4.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:32 日没17:31

【最大水深(Max Depth)】 27.4m / 24.4m
【平均水深(Avg Depth)】 14.6m / 15.0m

今年は講習の予約が多いだけでなく、海外からのファンダイビングの予約も例年以上に多い。
特に欧米からのファンダイバーが多く、ダイバーって世界各地にいるんだな。。。と当たり前のことに感動してる。^^;

今日はうち的には初めての国から来店!
デンマークからのダイバーだ。

普段は地元の海で自船を使って潜っているそうで、船の写真も見せてくれた。
透明度はあまり良くなく、かなり冷たい海なのだそうだ。

ここ最近の屋久島の海はメチャクチャ透明度がいいので、クリアーな海に感激していた。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

講習は若いうちに受けるべし!

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 25.8℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:04-9:45
【潮まわり(Sea Tide)】 08:20 245cm 満潮 / 14:20 73cm 干潮 / 中潮(月齢:2.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:30 日没17:32

【最大水深(Max Depth)】 20.8m
【平均水深(Avg Depth)】 11.4m

結局、今回の講習生3人組もすんなり規程の内容を終え、最後の海洋実習4本目はほとんどファンダイビングだった。^^;
今回、連続して2組の大学生グループのOW講習を行ったけど、言えることはずばり「OW講習は若いうちに受けるべし!」ってこと。
2組ともすんなり規程のスキルをそつなくこなし、余裕でCカードをゲット。
正直、まったく問題ないばかりか、最後はウェイトは1-2kgで潜り、中性浮力をうまく取りながら泳ぎ、後ろを振り返っても転がることもない。
もう50本くらいは潜っているダイバーにしか見えない。。。^^;


Filed under: 一湊タンク下No.1

講習続きの10-11月

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 26.0℃ / 26.0℃ / 26.0℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:58-10:28 / 11:51-12:17 / 14:00-14:43
【潮まわり(Sea Tide)】 07:37 250cm 満潮 / 13:42 61cm 干潮 / 19:26 243cm 満潮 / 大潮(月齢:1.0)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:29 日没17:33

【最大水深(Max Depth)】 12.0m / 12.4m / 16.4m
【平均水深(Avg Depth)】 8.6m / 8.0m / 9.6m

今年は例年くらべてOW講習をかなり多く行っている。
今回、2件連続で予約が入ってきたかと思いきや、再来週も2件連続で講習を行う予定だ。^^;

ダイバーが減ってきているとはいうけど、OW講習の問い合わせや予約の入り方からはそんな気がしない。。。(笑)
どんどん若いダイバーを増やしていかねばです!(^^)

最近、久々に小パッチに行ったら、ロクセンフエダイやキュウセンフエダイ、ヨスジフエダイの若魚がそこそこ群れていて驚いた。
このままいけば、お宮前のような成魚群れにならないかな?^^;
でも

パッチが小さすぎるか。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1Tagged with: , ,

静かな元浦。。。

【ポイント(Dive Point)】 元浦 / 元浦
【水温(Water Temperature)】 25.6℃ / 26.0℃
【透明度(Underwater Visibility)】 15m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:57-12:21 / 16:44-17:25
【潮まわり(Sea Tide)】06:54 249cm 満潮 / 13:04 52cm 干潮 / 18:54 243cm 満潮 / 大潮(月齢:29.4)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:29 日没17:34

今日から3日間はまたまたOW講習!
本当に今年は講習の予約がメチャ多い。。。
しかも、今回は3人のグループだ。

今までは講習はほとんどがマンツーマンで行う事が多いため、シーズン中は空いていても断るのが常だった。
でも、今日みたいに3名とかのグループで申し込んでくれたら、シーズン中でも受け入れるかも。。。^^;

今回も大学生のグループ。
最近、若い方のダイビング離れがよく話題になるけど、講習続きのここ1ヶ月はそんな様子はまったく感じられない。。。(笑)


Filed under: 元浦

センスのいい子っているよね。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 25.8℃ / 26.2℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 くもり
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:39-9:19 / 10:20-11:05
【潮まわり(Sea Tide)】 06:10 240cm 満潮 / 12:24 47cm 干潮 / 18:20 239cm 満潮 / 大潮(月齢:28.4)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:28 日没17:35

【最大水深(Max Depth)】 13.2m / 20.4m
【平均水深(Avg Depth)】 8.8m / 12.0m

OW講習の2日目。
講習生のHさんはかなりセンスのある子だったので、講習は淡々とスムーズに進み、2日目の今日はほとんどやることがないくらい。。。^^;
最後の1本はほぼファンダイビング!

とにかくセンスのいい子なので正直すでに30-50本くらい潜っていると言っても誰も疑わないだろう。。。
講習中から余裕で中性浮力を保って、綺麗なフォームで泳いでいた。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1

スムーズに進む講習

もりとうみ

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温(Water Temperature)】 26.6℃ / 26.4℃ / 26.4℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 11:30-11:58 / 13:28-13:57 / 15:23-16:02
【潮まわり(Sea Tide)】 05:22 225cm 満潮 / 11:42 48cm 干潮 / 17:47 231cm 満潮 / 中潮(月齢:27.4)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:27 日没17:36

【最大水深(Max Depth)】 9.8m / 13.0m / 12.0m
【平均水深(Avg Depth)】 7.0m / 7.8m / 7.6m

今日から2日間はOW講習。
今週末はまったくファンダイビングなどの予約は入らなかったのでOW講習を受けたのだが、一湊に行ってみるとかなりの数のファンダイバーがいて焦る。。。(^_^;)

講習生は21歳の女の子!
今や若いダイバーは貴重なので大切に大切に講習。。。(笑)

久々に出会ったセンスのいい子だったので、講習はかなりスムーズに進む。
教えたことがすぐにできるため、1本あたりの潜水時間も30-40分で終わっちゃう。
この調子だとあっという間に終了しそう。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1

黒潮は絶賛接岸中。。。

【ポイント(Dive Point)】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 一湊海水浴場
【水温(Water Temperature)】 26.2℃ / 26.4℃ / -℃
【透明度(Underwater Visibility)】 40m
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ
【天候(Weather)】 晴れ
【潜水時間帯(Dive Time)】 8:56-9:38 / 10:48-11:35 / 14:30-16:00
【潮まわり(Sea Tide)】 09:54 61cm 干潮 / 16:31 210cm 満潮 / 若潮(月齢:25.4)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:26 日没17:38

【最大水深(Max Depth)】 19.4m / 24.6m
【平均水深(Avg Depth)】 11.4m / 15.2m

相変わらず海況は素晴らしくいいっ!
水温はもう26℃を切りそうな勢いだけど、海は青々としていて透明度は40mオーバーだ。(^^)
黒潮は絶賛接岸中。。。

ゼロ戦のバイオレットボクサーシュリンプ。
最初の個体はオス、後半のお腹の大きな個体はメスだ。
青々とした卵を抱えていた。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), 一湊海水浴場Tagged with:

オーストラリアから来たナイスガイ2人組

【ポイント(Dive Point)】 お宮前(OMIYA-MAE) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA No.3)
【水温(Water Temperature)】 26.0℃ / 26.0℃
【透明度(Underwater Visibility)】 30m~
【海況(Oceanic Condition)】 凪ぎ(calm)
【天候(Weather)】 雨(rain)
【潜水時間帯(Dive Time)】 9:03-9:35 / 10:33-11:12
【潮まわり(Sea Tide)】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入(Sunrise・Sunset)】 日出06:23 日没17:42

【最大水深(Max Depth)】 26.0m / 22.2m
【平均水深(Avg Depth)】 15.0m / 15.8m

今日のゲストはオーストラリアから来たナイスガイ2人組。
高校時代のラグビー部の友達同士らしいのだが、今回はラグビーのワールドカップ日本大会を観戦するために来日。
セミファイナルまでのちょっと空いた期間を使って屋久島に来たようなのだ。

2人ともまだ初心者で身体もデカかったのだけど、予想に反してエア持ちがよくてビックリ!
僕のほうが悪かったくらいだ。(笑)

天気はあまり良くなかったけど、透明度や海況には恵まれて本当に楽しんでいる様子だった。(^^)


Filed under: 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前

即位の礼

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.0℃ / 26.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ(後半ウネリあり)
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:41-11:38 / 08:44-09:26
【潮まわり】 07:01 67cm 干潮 / 14:28 187cm 満潮 満潮 / 小潮(月齢:23.4)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没17:40

【MAX】18.9m / 31.8m
【AVG】12.1m / 18.6m

今日は「即位の礼」で休日。
ゲストは昨日に引き続き、常連のIさん夫妻と香港からお越しのRさん。
午前中2本で終了し、お昼はテレビで「即位の礼」を見ながら食堂で。。。(笑)

沖を通過した台風崩れの低気圧の影響か、2本目から一見静かな海に妙に大きなウネリが定期的に入り始めた。。。(・・;
典型的な台風ウネリだった。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2

久々のバイオレット

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.4℃ / 26.4℃ / 26.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:57-9:42 / 10:59-11:48 / 13:23-14:17
【潮まわり】 05:36 57cm 干潮 / 12:47 185cm 満潮 / 18:19 140cm 干潮 / 小潮(月齢:22.4)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:41

【MAX】20.4m / 26.0m / 22.2m
【AVG】13.6m / 14.4m / 15.2m

ゼロ戦と漁礁は昔からバイオレットボクサーシュリンプが着きやすく、たいていどこかしらで見られていた。
しかし、ここ最近は個人的にまったく見てなかったのだが、今日は久々にゼロ戦内部で見かけた。
でもちょっと撮りにくいなぁ。。。この場所は。。。(^_^;)
仮に撮りやすい位置にいても、もともとバイオレットはイマイチ撮影ネタにはなりにくい被写体なんだけどね。。。笑

ただ、抱えている青い卵だけは興味深い。
孵化が見られれば十分に面白い撮影ネタ(被写体)になるんだけどなぁ。。。


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.3(ゼロ戦), お宮前Tagged with:

マクロな方々(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 26.4℃ / 26.2℃ / 26.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:54-9:57 / 11:16-12:17 / 13:49-14:42
【潮まわり】 11:21 194cm 満潮 / 16:52 130cm 干潮 / 小潮(月齢:21.4)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

【MAX】20.6m / 26.8m / 31.6m
【AVG】13.2m / 12.8m / 15.6m

来週火曜日に即位の礼があるため今週末はちょっとは混むかと思いきや、いつもどおりの予約状況だった。(笑)

10月も終わろうというのに、相変わらずオイランヨウジは抱卵中。。。
いったい1シーズンに何回くらい産卵してるんだろ。。。

お宮前でものすごい数のツムブリとカスミアジの群れに出くわした。
しかし、撮影を終え、振り返ってみるとさっきまで一緒にこの群れを見ていたはずの常連Iさん夫妻とFさんはすでに写真のように早々に切り上げて、とっくにマクロモードに戻っていてウケた。。。(^_^;)


Filed under: 一湊タンク下No.1, 一湊タンク下No.2, お宮前Tagged with: , , ,

マンツーマン!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.4℃ / 26.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:28-12:34 / 14:26-15:24
【潮まわり】 10:20 206cm 満潮 / 15:59 115cm 干潮 / 中潮(月齢:20.4)
【日の出・日の入】 日出06:22 日没17:43

リピーターゲストTさんは現在、水中写真にハマりまくり!
いつも空いているときを狙って来るのだが今年はなかなかそうもいかず。。。^^;

でもようやく念願のマンツーマン!
うち的にはヤバいんだけどね。。。(笑)


Filed under: 一湊タンク下No.1