いったい何をしたいんだろ?

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 27.8℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:24-12:18 / 13:49-14:38
【潮まわり】 09:07 246cm 満潮 / 15:21 61cm 干潮 / 中潮(月齢:3.4)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:26

今日はリピーターゲストAさんとマンツーマンで2本。

水温が確実に落ち始めていて、ダイビングの後半は寒く感じるようになってきたような。。。(ーー;)
でも、水温をチェックするとまだ28℃はあるわけで、問題は僕のペラペラの5mmフルスーツ(実質2mm!)にあった。

もう限界かなぁ。。。外気温から考えても、もそろそろ、まともな5mmのウェットじゃないとヤバいかも。。。残念だけど、もう夏じゃない。。。(笑)

最近、出会うフグの行動が謎過ぎる。
今日はゼロ戦に突然、傷だらけのサザナミフグがやってきて、アザハタから激しく攻撃されながらも、まったく逃げる気配なし。
終いには僕らダイバーに寄ってくるし。。。(-_-;)

う~ん。。。いったい何をしたいんだろ?
フグ類の考えている事はよく分からない。。。(笑)


ハイフィン・カージナルフィッシュ

【ポイント】 観音 / 観音
【水温】 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:17-10:20 / 11:26-12:27
【潮まわり】 07:43 260cm 満潮 / 14:08 30cm 干潮 / 大潮(月齢:1.4)
【日の出・日の入】 日出06:00 日没18:29

長期滞在中の常連Kさんの最終日。
彼の希望で今日は永田エリア・観音の深場へ。。。

リクエストはランドール・タイルフィッシュ。
僕は見逃したのだが、ここにもフジイロサンゴアマダイがいたとのKさん情報。。。!
次に行ったときには確認せねば。。。

1本目、僕的な収穫はあまりなかったのだが、2本目で久々のハイフィン・カージナルフィッシュを見つけた!
しかも、同所に2匹!
サンゴの下にいて、あまりよく見えなかったので、もしかしたら複数個体がいたのかもしれない。。。
いずれにしても立派な成魚!
ここで繁殖もしているかも。。。

ハイフィン・カージナルフィッシュはフィリピンなどではよく見られるテンジクダイの仲間なのだが、国内ではまだ屋久島以外からの記録がない魚だ。
屋久島では過去に4回ほど観察しているのだが(一湊タンク下で2例、魚見で1例、オツセで1例)、ここ「観音」では初めてだ。
どうも屋久島にはよく流れ着き、そのまま成魚に成長する事が多いようだ。

そろそろ和名をつけてあげたいなぁ。。。


かなり綺麗になったけど。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.8℃ / 27.8℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れのちくもり
【潜水時間帯】 8:34-9:35 / 10:35-11:37
【潮まわり】 07:00 257cm 満潮 / 13:31 22cm 干潮 / 大潮(月齢:29.7)
【日の出・日の入】 日出05:59 日没18:30

今日は一湊で2本。
昨日同様に秋雨前線が張っていて今日も大雨かと思っていたけど、午前中はよく晴れ、海も穏やかだった。

昨日の大雨でドロドロだった一湊湾内もかなり綺麗になったけど、まだまだ全快とはいえない状態だった。。。

動画はアカホシカニダマシの摂餌行動。
流れてくるプランクトン類をプランクトンネットのような手(触角らしい)を大きく広げてキャッチし、口へ運ぶ。。。


秋の大雨。。。

【ポイント】 オツセ / オツセ / 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28℃ / 29℃ / 30℃ / 29℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 豪雨
【潜水時間帯】 9:02-9:54 / 10:58-11:52 / 14:35-14:57 / 15:42-16:10
【潮まわり】 06:15 248cm 満潮 / 12:50 21cm 干潮 / 大潮(月齢:28.7)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:31

秋雨前線が張り始め、昨日から天気が今一つ。。。今日は朝から6月の梅雨以来の豪雨だった。
永田で2本潜ったのだが、まずは永田港内はドロドロ。。。まっ茶だった。。。(;゚Д゚)
港の入り口からオツセに向かう途中もずっと海はコーヒー牛乳状態。。。ここまで茶色くなるのは珍しいくらいメチャ濁っていた。
でも、オツセはいつもの事ながら、それほど濁らないのが救いだ。(^^;)

午後からの体験ダイビングもあまりにも濁っていれば中止にしようかと考えていたのだが、思いのほか元浦は綺麗でビックリした。
しばらくこの雨も続きそうで憂鬱だ。。。


魚の寿命

【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 元浦 / 元浦
【水温】 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:34-9:23 / 10:30-11:35
【潮まわり】 05:26 233cm 満潮 / 12:07 27cm 干潮 / 18:32 239cm 満潮 / 大潮(月齢:27.7)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:33

ゲストK氏のリクエストで横瀬のフジイロサンゴアマダイ(ペア)を見に行った。

ゲストさんから「魚はどれくらい生きるのか?」という質問を受けるたびに、例として出すのが「お宮前」のニチリンダテハゼと、この「横瀬」のフジイロサンゴアマダイだ。

現在、国内でこの魚がコンスタントに見られているのは屋久島ぐらいなのではないだろうか?
日本では非常に珍しい魚だ。

実はこの子、驚く事にもうかれこれ10年くらい前から、この場所に生息し続けている。。。(◎_◎;)
約9年前の2009年7月12日に見つけた子で、その時点ですでに今くらいの成魚サイズだった事から、産まれたのはもっともっと前という事になる。。。

2005年6月21日にもほぼ同じ場所でフジイロサンゴアマダイのペアを見かけているのだが、仮にこのペアが同一個体だとしたら(個人的にはその可能性はおおいにあると思ってる)、僕の知る限り実に13年間、ここで生きている事になる。

魚ってそんなに生きることができるの???(;゚Д゚)


なにか、良いビデオライトはないですかね~?

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.2℃ / 29.2℃ / 28.6℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:01-9:59 / 11:03-12:00 / 13:29-14:10
【潮まわり】 04:28 216cm 満潮 / 11:19 39cm 干潮 / 17:54 227cm 満潮 / 中潮(月齢:26.7)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:34

毎日、ガイド中はTG5を携行して、動画を中心に撮影している。(いや、ガイドしろよ!(^^;))
となると絶対に必要なのがビデオライトなのだが、今年はこれまで付けていたRGBlueが壊れてしまい、ずっとライト無しで撮影していた。。。(^^;)

いいビデオライトはないかと現在、いろいろと物色中。。。
大光量で光量の切り替えができる事はもちろん、色温度や操作性、電池のもちなんかも重要なんだけど、ガイド中に持ち歩くという事で、携行性に優れている事も外せない条件だ。

なにか、良いビデオライトはないですかね~?(^^;)

この動画はモニター中のINONのLF3100-EWfで撮影したハナヒゲウツボ。


ウェットがペラペラ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.2℃ / 29.2℃ / 28.6℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:04-10:04 / 11:15-12:06 / 13:50-14:46
【潮まわり】 10:19 55cm 干潮 / 17:10 213cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出05:57 日没18:35

一湊は雨が降り、水中は暗かったけど、永田よりもクリアーで青かった。
もう台風の影響は完全になくなった海だった。

まだまだ水温は高く、29℃台は継続中。。。
7月後半から着始めた5mmウェットがもうペラペラなので、水温が下がってきたらヤバいな。。。(^^;)
そろそろ、秋用のウエットを新調しないと。。。


台風一過。。。

【ポイント】 オツセ / オツセ
【水温】 27.8℃ / 28.8℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:46-12:42 / 14:27-15:24
【潮まわり】 09:02 69cm 干潮 / 16:09 197cm 満潮 / 若潮(月齢:24.7)
【日の出・日の入】 日出05:56 日没18:36

台風21号が過ぎ去り、最初のゲストさんが来島。
初日の永田は吹き返しの西がまだ強く、完全には凪ぎ切っていなかったけど、魚影が濃く、そこそこ楽しめた2本だった。
透明度はイマイチだったけど、ゲストKさんは「青~い!」と喜んでいた。(^^)


高密度な水族館状態

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.2℃ / 28.4℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:34-9:30 / 10:20-11:23 / 12:49-13:55
【潮まわり】 06:05 75cm 干潮 / 12:43 187cm 満潮 / 18:15 131cm 干潮 / 小潮(月齢:22.7)
【日の出・日の入】 日出05:55 日没18:39

台風21号は今日の夜から明日の朝にかけて屋久島に最接近し、明日には四国や関西地方に上陸するコースを順調に辿ってる。。。(ーー;)
関西からのリピーターゲストK氏は明日離島する予定を急きょ早め、1本だけ潜って今日中に離島する事になった。
屋久島は何の問題も無くても、確かにお帰り先の明日の大阪はかなりヤバい。。。

一湊の漁船は朝早くから台風つなぎを終えてしまった。
うちの寿丸も今日のダイビング3本を終えたら、つないでしまうとの事で、潜水時間はキープしつつも、合間は極力早いペースで動き3本潜った。

東面の元浦はかなり時化ていたけど、風裏になる一湊湾内は今日もベタ凪ぎで、天気もまずまず良かった。
ただ。。。何やら透明度が落ちてきている。。。
水温は変わらず28-29℃をキープしているのだが、何やらやや白く濁りが入っているような気がする。

そして一湊でも結構、潮が速かった。
浅場では潮が巻いていて、安全停止中の浅場には沢山のクラゲ類と大量のキビナゴたちが溜まっていて、それを食べるためにニザダイやニセタカサゴなど沢山の魚がこの潮目に集まっていた。
かなり高密度な水族館状態だった。。。(笑)


速い潮流。。。

【ポイント】 オツセ / オツセ / 観音
【水温】 26.4℃ / 25.6℃ / 28.8℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:05-9:47 / 10:54-11:50 / 13:38-14:23
【潮まわり】 05:02 70cm 干潮 / 11:21 200cm 満潮 / 17:10 112cm 干潮 / 小潮(月齢:21.7)
【日の出・日の入】 日出05:55 日没18:40

週末のゲストさんたちの2日目。
予定通り、ベタ凪の永田で3本。。。ただ、ちょっと潮が速いのが気になる。。。黒潮が動いているのだろうか?
-10m以浅の浅場でさえもかなり速い潮流だった。(;゚Д゚)

おかげであまりゲストさんたちにゆっくり写真を撮ってもらうことができず、ホント申し訳ない限り。。。
明日は一湊でのんびり、写真が撮れるようなダイビングをしようと心に決めた。(笑)


台風21号の接近

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.2℃ / 29.8℃ / 29.4℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:30-11:29 / 13:07-14:01 / 14:56-15:40
【潮まわり】 04:14 67cm 干潮 / 10:22 215cm 満潮 / 16:24 93cm 干潮 / 小潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出05:54 日没18:41

台風21号の接近で今週末のゲストさんたちは、無事に来島できて、無事に潜れ、無事に島を脱出できるけど、お帰り先の関空や羽田がヤバいかな。。。そんな状況で来島。(^^;)
とりあえず、滞在中、常に天気図をチェックしながら潜りましょう!という事に。。。

屋久島の海は極めてベタ凪で、天気もよい、メチャ、ダイビング日和だ。
相変わらず、透明度も青さも最高で、9月に入ってもまだまだ真夏の海だ。(^^)


高密度化

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.8℃ / 29.2℃ / 29.2℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:13-10:08 / 11:17-12:19 / 13:53-14:53
【潮まわり】 09:35 227cm 満潮 / 15:46 74cm 干潮 / 中潮(月齢:19.7)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:42

今日は永田で2本潜ったあと、3本目は一湊でのんびり。。。(^^)

うちの定番ネタ「イバラカンザシに乗っかるニセアカホシカクレエビ」。
この夏はいつ行っても乗っかっているだけでなく、その場にあるイバラカンザシ3つすべてに着いていて、しかも、1つのイバラカンザシに2-3個体が一斉に乗っかっていたりするからスゴイ。。。!(笑)

これもニセアカホシカクレエビの幼体が増えて、例年以上に密度が高まったからだ。
今、この場所には「ウジャウジャ」、ニセアカホシカクレエビがいて賑やかだ。(^^;)


今年の海が最も良い時期

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.6℃ / 29.2℃ / 29.0℃
【透明度】 40m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:05-12:05 / 13:32-14:23 / 15:32-16:23
【潮まわり】 08:55 235cm 満潮 / 15:12 59cm 干潮 / 中潮(月齢:18.7)
【日の出・日の入】 日出05:53 日没18:44

今年の海が最も良い時期は8月下旬だったようだ。
ここ数日は透明度も青さも最高で、水温も連日の29℃台だ。

ここまで水温は27-28℃くらいだったので、今年はサンゴの白化はなかった。
ここにきて29℃台が続いているけど、もう9月になろうとしている今、さすがにこれがこれから長く続くとも思えない。(^^;)

今日から2日間潜るゲストさんたちはともに2年ぶりの来島。。。
リピート、嬉しいなぁ。。。(^^)


ウミガメ、怖い?(^^;;

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 -℃ / 28.0℃ / 28.0℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:00-10:00 / 13:59-14:19 / 14:51-15:26
【潮まわり】 06:01 217cm 満潮 / 12:43 44cm 干潮/ 大潮(月齢:13.7)
【日の出・日の入】 日出05:50 日没18:49

今日は午前中にシュノーケリング・ガイドをしたあと、午後からは体験ダイビングで2本、一湊タンク下で潜った。
どちらもウミガメ三昧だったけど、午前中のお客さんの一人がウミガメに会いたいけど、怖い。。。!といって、ウミガメがいても近づいてこない。。。(^^;)
シュノーケリングだから-5mくらい下の水底で餌を食っているアオウミガメなのに、怖がってなかなか真上に来てくれないのだ。(笑)
でも、見たいから、恐る恐る遠くから見ているのが分かる。。。(^^;)

いやいやいや、急に水面に上がってきて襲ったりはしないから!!!(^^;;


モヨウフグの受難。。。(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.0℃ / 27.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-9:47 / 10:49-11:43
【潮まわり】 04:39 198cm 満潮 / 11:36 59cm 干潮 / 18:19 209cm 満潮 / 中潮(月齢:11.7)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:52

台風19号が過ぎ去り、今度はまだ近海に台風20号があるのだが、ひとまず今日は晴天!
海はイマイチ凪ぎ切ってはいないけど、ひとまず一湊の漁船はみんな台風つなぎを解除し、ダイビングもタンク下界隈だったら問題なく潜れた。
透明度も昨日よりは良くなり、今日はゼロ戦も20mくらいは見渡せ、ドキドキすることなく泳げた。(笑)

屋久島はハナヒゲウツボが多く見られるので、比較的ペアにもなりやすいと思っているのだが、1つの穴から複数匹が顔を出すシーンはそれほど多く見ることはない。
今回も何年ぶりだろ。。。って感じ。(^^;)

台風一過直後の一昨日は濁り過ぎて、ゼロ戦まで泳ぐのも一苦労だったが、昨日は透視度20mくらいまで回復してた。

ゼロ戦に普段は見慣れないモヨウフグの若魚が紛れ込んでいて、ここの主、アザハタが寄ってたかってこの子を追い出しにかかっていた。

まるでみんなでイジメまくっているようにも見えて、なんか可哀想な感じだった。。。(^^;)
突かれる度に膨らんで、黄色い腹部が目立ってた。


今年はビデオライトが壊れてしまって、新たに購入しようと検討中なのだが、あれこれ迷っているうちに夏が終わりそう。。。(ーー;)


ひとまず予定通り潜れた。。。?(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.0℃ / 26.8℃
【透明度】 ~10m
【海況】 ややウネリ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 13:08-14:04 / 14:56-15:38
【潮まわり】 10:50 70cm 干潮 / 17:46 199cm 満潮 / 中潮(月齢:10.7)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:54

台風19号の接近で昨日は、残念だけど前日から完全海なしを決定し(実際は朝早い時間からスタートすれば2本は潜れたかも。。。)、ゲストの皆さんはレンタカーを借りて強風の中、観光されたようだ。。。

今日は風が南に変わり、正午前に海を見に行ってみると、予想通り一湊湾内は一気に凪ぎた!
急遽、ゲストさんたちに連絡し、午後から潜る事に。。。
一昨日に引き続き、永田の葵丸が出てくれる事になり、何とか2本潜った。

透明度はイマイチだったけど、ウネウネ。。。というほどではなく、普通に潜れる海だった。
2本目のゼロ戦は-10mくらいからだと水底がほとんど見えなかったので、ゼロ戦まではドキドキしながら泳いだ。(笑)

これで、ゲストのダイビングショップ「evis」さんご一行様は中2日で台風にぶち当たったけど、無事に当初の予定だった本数をクリアー!(^^)

海況が残念過ぎたけど、ひとまず潜れて良かった~(^^;)


何とか潜れた!(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.6℃ / 28.8℃ / 28.6℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:38-9:29 / 13:26-14:10 / 15:02-15:50
【潮まわり】 08:28 87cm 干潮 / 15:38 178cm 満潮 / 長潮(月齢:8.7)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:55

久々に名古屋のダイビングショップ「evis」さんご一行様が来島!(^^)
昔からのお得意様なのだが、ここ最近は屋久島ツアーを実施していなくて、実に5年ぶりの来島だ。

しかし。。。タイミングが悪く、台風19号の最接近予定の21-22日がバッチリと中日の2日間!!完全にハマってしまった。。。(;゚Д゚)
しかも、運がいいのか、悪いのか、行きと帰りは問題なく飛行機は飛びそうで、つまり、無事に来れて、無事に帰れるけど、ほぼ潜れない。。。という「ダイビング・ツアー」ならぬ、「台風体験ツアー」になりそうな感じに。。。(^^;)
それでも参加者の皆さんはノリノリなのが怖い。。。(笑)

一湊の漁船は昨日には台風つなぎを済ませてしまっていたので、到着日の今日はビーチ・エントリーで2本の予定だったのだが、ラッキーなことに普段永田でお世話になっている葵丸が一湊で船を出してくれることになった。。。(^^)

台風が近づきつつあり、天気も悪かったのだが、海は凪ぎていて、水中もメチャ青くて綺麗だった!
明日からは潜れなくなりそうだけど、何とか1日だけでも潜れて良かった。。。ε-(´∀`*)ホッ
何とか台風一過後にも潜れるといいんだけど。。。


台風19号&20号、ダブル台風接近中。。。

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.2℃ / 29.0℃ / 28.2℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:43-10:05 / 11:04-11:47 / 14:27-15:14 / 15:52-16:34
【潮まわり】 07:04 86cm 干潮 / 13:43 177cm 満潮 / 19:08 135cm 干潮 / 小潮(月齢:7.7)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:56

台風19号と20号、ダブルで台風が接近中だ。。。
21日から22日にかけて屋久島に最接近するようなので、昨日から今週のウィークデイのゲストさんたちには、来島の意思を確認中。。。
しかし、みんな早割等で飛行機のチケットを取ってしまっているようで、仮に潜れなくても帰れるのであれば、ひとまず欠航でもしない限りは予定通り行きます!との事。。。

まずは今週いっぱい滞在予定のゲストさんが来島。。。
潜れるうちに少しでも多く潜ってしまおう!という事で12:55到着にも関わらず、2本潜ってもらった。
明日もまだまだ潜れそうなので、一湊エリアの主要ポイントは一通り潜れる予定だ。(^^;)

午前中は若いカップルさんと体験ダイビング。
こちらのお二人も21日帰りだという事で、一刻も早く島を出ることをアドバイスしてあげた。
無事に帰れるといいけど。。。


ミナベヒメジの群れ

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊タンク下No.1 / 一湊海水浴場
【水温】 29.4℃ / 29.6℃ / 29.8℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:00-10:44 / 11:36-12:12 / 15:05-15:44
【潮まわり】 05:56 81cm 干潮 / 12:08 189cm 満潮 / 18:00 115cm 干潮 / 小潮(月齢:6.7)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:57

お盆も終わり、今日は1日、体験ダイビング・デー。
しかし、近づく台風の影響で北東の風が強く、体験ダイビングのメイン・エリアである「元浦」は時化気味。。。
仕方なく、一湊海水浴場で行った。

午前中は4名中、2名はライセンス持ちだった事もあり、とてもやりやすかった。(^^)
海水浴場は魚影が薄いけど、透明度も良く、青々とした海で潜ることができた。

お盆前から、北東の風が強く吹く日が続いている。
この風で体験ダイビングやシュノーケリングのメイン・ポイントである元浦は連日の時化気味。。。仕方なく一湊海水浴場で体験ダイビングを行う毎日だ。

海水浴客で賑わうスグ足元には現在、ミナベヒメジがウジャウジャいてビックリしてる。。。

ミナベヒメジ(Parupeneus biaculeatus)は、ちょっと前まではウミヒゴイの一種などと呼ばれていたヒメジの仲間で、僕は「黄色いラインのホウライヒメジ」などと呼んでいた。(笑)

そして、3年前の2015年にミナベヒメジという標準和名がついた。

屋久島ではたまに一湊港内や体験ダイビングを行う元浦などで数匹見られる程度だったので、10匹近くが群れている光景には最初は目を疑った。
こんな場所に群れてたんだ。。。(^^;)

日本では紀伊半島や四国などで見られ、どちらかというと温帯寄りの魚なので(沖縄では記録がないのでは?)、屋久島近海が国内の南限なのではないだろうか?


お盆最終日。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 29.2℃ / 28.0℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:47-9:49 / 10:55-11:55
【潮まわり】 05:01 75cm 干潮 / 11:02 208cm 満潮 / 17:11 92cm 干潮 / 小潮(月齢:5.7)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:58

毎年、お盆休み後半の常連さんTさん夫妻の最終日。

のんびり潜る事を希望するお二人に合わせて、昨日に続き、一湊エリアで2本潜った。

海は素晴らしくいいっ!(^^)
黒潮の海は気持ちがいい。。。

毎年、お盆が終わると急に秋らしくなってくる。
台風19号は着々と近づいている。

この台風が過ぎ去ったら急に秋っぽくなりそう。。。


屋久島は温帯化?(^^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 29.2℃ / 29.4℃ / 28.0℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:49-9:51 / 11:02-11:47 / 13:39-14:46
【潮まわり】 04:13 70cm 干潮 / 10:09 227cm 満潮 / 16:29 68cm 干潮 / 中潮(月齢:4.7)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:59

この日は一気にゲストが減って、常連さん4名とのんびり一湊で3本。。。
お盆常連のHさんとMさんがそれぞれ最終日だったので、1本目と2本目はそれぞれのリクエストにお応えする形で、1本目は一湊タンク下の深場へ。。。2本目はゼロ戦へ。。。

久々の一湊タンク下の深場はメチャ面白かった!
-30mの砂地にはヤシャハゼやヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ、ホタテツノハゼ属の一種3や同じくホタテツノハゼ属の一種4などが見られた。

亜熱帯域に広く分布するホタテツノハゼ属の一種4は屋久島でも割と普通種なのだが、今年は温帯域でもよく見られるホタテツノハゼ属の一種3が多い気がする。。。屋久島は温帯化?(^^;)


終戦記念日。。。

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.1
【水温】 29.6℃ / 29.2℃ / 28.8℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:13-10:12 / 11:19-12:14 / 14:03-15:09
【潮まわり】 09:21 243cm 満潮 / 15:48 45cm 干潮 / 中潮(月齢:3.7)
【日の出・日の入】 日出05:44 日没19:00

溜まってしまったお盆のゲストさんたちが撮影し、いただいた写真を、片っ端からアップロード。。。(^^;) ようやく終戦記念日!(笑) まだ先は長い。。。フッ


稀種!若いダイバー!(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.2
【水温】 28.6℃ / 27.8℃ / 27.0℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:10-10:15 / 11:38-12:39 / 14:23-15:26
【潮まわり】 08:37 253cm 満潮 / 15:09 26cm 干潮 / 中潮(月齢:2.7)
【日の出・日の入】 日出05:43 日没19:01

お盆休み中に来島したゲストさんたちが撮影した写真です。

忙しくてすっかりブログの更新を怠っておりました。。。(^^;)
しかし、台風の接近でようやくヒマになったので、今日、明日の2日間で一気に1週間分の写真をアップしま~す!!!

まずは8月14日撮影分の写真です。。。
浅場のイシガキカエルウオのチビは今が旬!!!(^^)
ずっと浅場でヒマつぶしが可能です。(笑)

それと。。。久々に「天の川ウミタケハゼ」が現在、撮影可能となっております!
ただ、警戒心が強過ぎて、なかなかシャコガイの上に居続けてくれないっ!

それよりも今日はもっと稀種が!!
20代のダイバーお二人。。。(^^)
ずっとダイビングを続けて欲しいなぁ。。。」


2,500本、2,200本、記念ダイブ。(^^)

【ポイント】 オツセ / オツセ / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.4℃ / 29.2℃ / 27.6℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:14-10:04 / 12:04-13:00 / 14:36-15:27
【潮まわり】 07:52 258cm 満潮 / 14:29 12cm 干潮 / 中潮(月齢:1.7)
【日の出・日の入】 日出05:43 日没19:02

台風15号が接近中。。。
しかし、風は南東。
北部の海は特に問題なく潜れてる。

水も最高にいいし、高水温の黒潮の海。(^^)
潜っていてとても気持ちがいい!

永田で2本、一湊で1本潜ったあと、お店でログ付けしていると突然、常連ゲストのSさんが「実は今日の2本目で2,500本だったんだよね~」とボソッと一言。。。

えっ~!!!!!!マジ?!
それ言ってよぉー!!!もろ記念ダイブやん!!!(◎_◎;)

本人になぜ言ってくれなかったのか聞いてみると、「なんか中途半端な本数だったから。。。」だって。。。

いやいやいや。。。全然、中途半端な本数じゃないじゃん!!!もろ区切りの1本だと思うけど。。。(ーー;)

そしたら今度は同じく常連ゲストのHさんが「俺は今日の1本目が2,200本だった」と同じくボソッと一言。。。

えっ~!!!!!!マジ?!
それも、もろ記念ダイブやん!!!(◎_◎;)
言ってよぉ~!!!

同じくHさんも「中途半端な本数」という感覚でいるようで、ともに「通過点だから。。。」とか言ってるけど、いったい何を目指しているのだろうか。。。?(笑)

もしかして、この経験本数の人たちって、2,500本=250本、2,200本=220本みたいな感覚なのだろうか。。。?(;゚Д゚)


不安定な水

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 26.4℃ / 27.0℃ / 29.4℃
【透明度】 40m~
【海況】 水面パシャパシャ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:58-9:59 / 11:07-11:55 / 13:48-14:47
【潮まわり】 07:07 256cm 満潮 / 13:48 6cm 干潮 / 大潮(月齢:0.7)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:03

なんか黒潮が安定していない様子。
1本目、2本目とちょっと冷たく感じる水温で、水も青くないっ!(◎_◎;)
透明度もまたまたイマイチだった。。。

3本目は何とか黒潮らしい青さと水温(29℃超)で気持ちよく潜れたのだが、明日もこの状態が続くといいんだけど。。。(^^;)

ようやくチョウチョウコショウダイの幼魚を今季初記録。


スジミゾイサキはいずこ。。。

【ポイント】 ヨスジ漁礁 / オツセ / お宮前
【水温】 26.8℃ / 29.6℃ / 28.6℃
【透明度】 40m~
【海況】 やや時化気味 / ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:07-9:57 / 11:46-12:41 / 14:16-15:16
【潮まわり】 06:20 248cm 満潮 / 13:06 7cm 干潮 / 大潮(月齢:29.0)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:04

次々にお盆のゲストさんたちが来島した1日だった。
僕はただ潜っていればいいのだけど、飛行機の1便、2便、そして、高速船の1便、午後からは福岡便と次々に到着するゲストさんをお迎えしてはダイビングポイントに連れていかねばならない嫁さんは大変だ。。。(^^;)

最初は永田で2本目。
昨日の夕方の青々とした海はそのまま継続中のようで、今日は水温も透明度も元に戻っていた。

水中はなかなか綺麗でのんびり潜れたのだが、東からの風が吹く水面はちょっと時化気味だった。。。

1本目、久々に「ヨスジ漁礁」にエントリーしたのだが、ついにここに棲む稀種・スジミゾイサキが一斉にいなくなっていた。
どこかに群れごと移動してしまったのだろうか。。。?


お盆常連

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 27.4℃ / 27.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:00-11:39 / 13:28-14:15 / 15:31-16:20
【潮まわり】 05:31 236cm 満潮 / 12:21 15cm 干潮 / 18:53 240cm 満潮 / 大潮(月齢:28.0)
【日の出・日の入】 日出05:41 日没19:05

今日からお盆のお客様が来島し始める。
毎年、お盆はだいたい同じ顔触れの常連さんが顔を揃える。。。(^^)
その先陣を切って、もうかれこれ7-8年の付き合いになるお盆常連のFさんと午後からは15年近くお盆の屋久島にかかさず通い続けてくれてているHさんが来島。

台風の影響は今のところ、あまりなく、今日もベタ凪&晴天の海で3本潜った。
ただ、透明度がイマイチだ。。。明らかに白く濁っていて、とても黒潮の海とは思えない。。。
でもラストの3本目は次第に海が青くなっていくのが分かった。
まるで曇っていた空が少しづつ晴れていくかのように。。。

明日からは黒潮の海を堪能できるかな。。。?(^^;)


台風ウネリの海でシュノーケリング。。。(^^;)

【ポイント】 一湊海水浴場 / 一湊海水浴場
【水温】 -℃ / -℃
【透明度】 20m~
【海況】 時化気味
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:11-10:20 / 15:00-16:30
【潮まわり】 04:35 223cm 満潮 / 11:31 28cm 干潮 / 18:11 228cm 満潮 / 中潮(月齢:27.0)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:06

今日は午前と午後、それぞれ1組づつシュノーケリングガイド。
本来は元浦で行いたいのだが、引き潮時は大きな波が割れていて、陸上から見るとニゴニゴの海が一目瞭然だった。

反対の海水浴場側も大きなウネリが入り込んでいて、波打ち際は波が恐ろしいほど捲っていた。。。(^^;)
どっちもどっちなのだが、海水浴場側は海の中自体は綺麗なので、最初はこちらでやる事にした。
ところが、さすがに午後からの家族の中にいた小学校2年生の女の子がこの大波を怖がっちゃってるので、最初は慣れるまで足の着くエリアは静かな元浦でやる事にした。

これが功を奏して、再び海水浴場側に帰ってきた時には、さっきまで怖がっていたのがウソのようにガンガン海に出て行った。。。(^^;)

しかし、このウネリ、いつまで続くんだろ。。。ホント、体験ダイビングやシュノーケリングがやりにくい。。。!!(◎_◎;)


1日2本

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 元浦 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.2℃ / 28.0℃ / 28.6℃ / 28.6℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:42-9:41 / 10:47-11:47 / 14:09-14:35 / 15:37-16:08
【潮まわり】 04:46 90cm 干潮 / 10:37 202cm 満潮 / 16:51 82cm 干潮 / 小潮(月齢:21.0)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没19:11

現在、来島中の常連ゲストKさんは毎回潜る本数を1日2本と決めている。
それはすべて夜のため!(笑)
というわけで、Kさん滞在中は午後から体験ダイビングやシュノーケリングの仕事をガッツリやらせてもらっている。(^^;)

今日は午前中にファンダイビングのガイドで2本潜ったあと、午後からは体験ダイビングで2本。。。
体験ダイビングのゲストは学生さん4人組。
1本目はビーチで、2本目はボートでエントリー。

ビーチでもボートでも、ともにリクエストのウミガメは見られ、かなり満足された様子。。。(^^)


海水浴場のサメ除けネット

【ポイント】 観音 / オツセ / 一湊海水浴場
【水温】 28℃ / 28℃ / -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:02-9:44 / 10:56-12:03 / 13:45-15:30
【潮まわり】 04:03 92cm 干潮 / 09:48 214cm 満潮 / 16:10 65cm 干潮 / 中潮(月齢:20.0)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

今日も常連ゲストKさんとマンツーマンで永田で2本。
風は南寄りの風で、永田界隈はベタベタに凪ぎていた。

浅い上に片手にライトを持っての撮影なので、かなりキツかった。
しかも、動きまくりのヘビギンポなので、なかなか落ち着いて撮らせてくれない。。。(^^;)

オスの吻部、上顎の皮膚が伸びているんだけど、この部分を伸ばす意味がよく分からない。。。いったい何の役に立ってるの?これ。(笑)

午後からは2組のゲストを連れてシュノーケリング・ガイド。
最近、ホント、シュノーケリングの予約が多く入る。
もしかして、流行ってるの?(^^;)

元浦が時化気味だったので、一湊海水浴場から入ってテトラポット周辺で遊んだ。
ウミガメにも沢山出会えたんだけど、1匹悲しい光景を目撃してしまった。。。

海水浴場を仕切るアミに絡まって1匹のアオウミガメの子が死んでいた。
要は絡まって呼吸のために水面に上がることができなかったのだ。。。
屋久島は回遊性ではなく、ここで生活する未成熟のウミガメが多い海域なので、こうした海水浴場のサメ除けネットも何か特別な対策を考えないとならないのかもしれない。。。


一湊タンク下のピグミー?

【ポイント】 横瀬 / その他
【水温】 26.6℃ / 26.8℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:57-11:54 / 13:52-14:50
【潮まわり】 09:06 222cm 満潮 / 15:35 51cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:12

台風一過。。。と言いたいところだけど、まだ何故か台風12号は屋久島近海にいる。。。(^^;)
しかし、天気は快晴、海もベタ凪だ。
結局、北部の海はずっと荒れることなく終わった。

本来は昨日来島予定だったのだが、大事を見て今日来島した常連ゲストKさん。
結果的には昨日来てもまったく問題なかった。。。お騒がせ台風だ。

今日はこのKさんとマンツーマンで2本。
1本目はKさんのリクエストで横瀬へ。
2本目は普段はあまり行かない、というか、ここ潜るの何年ぶりだろ。。。?という一湊タンク下の「さらに沖」へ。。。

一湊タンク下には昔、ピグミーシーホースが2-3ヵ所で見られたのだが、彼らが着くウミウチワがことごとく無くなり、今ではまったく見られなくなってしまった。
ここにも大きなウミウチワがあるのだが、こちらはまだ健在だった!(^^)