最高のコンディションが続く。。。

昨日から滞在中のゲストKさんと今日もマンツーマン。
海のコンディションは先の台風が通り過ぎてから、ずっと最高の状態が続いている。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 横瀬
【水温】 28.8℃ / 28.4℃ / 28.4℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:28-9:07 / 9:54-10:40 / 11:35-12:08
【潮まわり】 09:19 219cm 満潮 / 15:36 69cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:55

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
昨日から滞在中のゲストKさんと今日もマンツーマン。
海のコンディションは先の台風が通り過ぎてから、ずっと最高の状態が続いている。

1本目、エントリーしたあと5分くらい泳ぎ、ゼロ戦に到着するとコンデジに装着したビデオライトのスイッチを入れると点灯しない。。。う~ん。。。なぜだろう。。。あっ!!!!!!(ここまで1秒)

昨晩、電池を取り出して充電し、その間にライトの蓋を軽く(全体の1/5程度)締めて就寝。
そして、今朝、充電した電池を入れることなくそのままエントリーしてしまったのだ!!!

焦って、その場で急いで残り4/5を水中で締めドキドキしながらエクジットし、蓋を空けてみると奇跡的に海水はまったく浸水してなかった!!!!
ちょこっと締めただけなのに。。。

いずれにしてもライトのない今日の3本は仕方がないので静止画を久々に撮影。(笑)
結構、動画だったら面白いであろうシーンにはいろいろ出くわしたんだけどなぁ。。。残念!


まだ8月なのにマンツーマン(笑)

午後からはマンツーマンのファンガイド。
8月なのにホント、暇な日が続く。。。(笑)

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.0℃ / 28.8℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:40-10:13 / 13:13-13:58 / 14:46-15:28
【潮まわり】 08:44 225cm 満潮 / 15:08 56cm 干潮 / 中潮(月齢:18.0)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:56

午前中は体験ダイビングで1本。
午後からはマンツーマンのファンガイド。
8月なのにホント、暇な日が続く。。。(笑)

今日も写真なし。。。ではまずいのでとりあえずハナヒゲウツボの動画。。。


今日も写真なしです。。。

何か面白い動画がまったく撮れないので、今日も写真なしです。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 28.2℃ / 28.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れのちくもり
【潜水時間帯】 8:44-9:45 / 10:57-11:54 / 13:38-14:47
【潮まわり】 08:11 229cm 満潮 / 14:41 47cm 干潮 / 中潮(月齢:17.0)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:57

前日に続き、初来店のお客様3組とのんびり3本。。。
数日前の台風が嘘のようにベタ凪&快晴の日々が続いている。

何か面白い動画がまったく撮れないので、今日も写真なしです。。。


砂に埋れたゼロ戦

水中はそれなりには時化たあとが見られるけど、それほど大きな変化はなかった。
ゼロ戦は台風前までよりも砂に埋もれて、やや小さくなったような印象。。。(^_^;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 29.0℃ / 29.4℃ / 29.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:53-9:47 / 11:25-12:12 / 14:10-15:14
【潮まわり】 07:39 229cm 満潮 / 14:15 39cm 干潮 / 大潮(月齢:16.0)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:58

一湊港の台風つなぎも解けて、一湊湾内も今日から通常営業。。。(笑)
台風一過後は水温がグッと落ちることもあるのだが、そんなことはなくむしろさらに上がってる印象。

水中はそれなりには時化たあとが見られるけど、それほど大きな変化はなかった。
ゼロ戦は台風前までよりも砂に埋もれて、やや小さくなったような印象。。。(^_^;)


ようやく再び、元浦がOPEN

台風8号が接近した頃から風が連日北東の風になり、ずっと元浦でシュノーケリングができなかったのだが、台風10号が過ぎ去ってようやく元浦が凪ぎた。。。

【ポイント】 元浦 / 元浦
【水温】 -℃ / -℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:30-11:30 / 14:00-15:00
【潮まわり】 07:06 228cm 満潮 / 13:47 35cm 干潮 / 大潮(月齢:15.0)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:59

ウミガメに手が届きそう!(^^)
今日は午前も午後もシュノーケリング・ガイド。
台風8号が接近した頃から風が連日北東の風になり、ずっと元浦でシュノーケリングができなかったのだが、台風10号が過ぎ去ってようやく元浦が凪ぎた。。。

ただ透明度が悪く、白濁り。。。
何とかウミガメには出会えたけど、探すのが大変だった。。。(^_^;)


台風10号接近中。。。

本来なら今日はそこそこゲストがいて忙しい1日だったのだが、ほとんどのゲストがキャンセルとなり、滞在中のゲストも急遽今日帰ることになった。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 28.6℃ / 28.4℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:54-9:52 / 10:54-11:32 / 13:15-14:29
【潮まわり】 04:18 204cm 満潮 / 11:22 50cm 干潮 / 18:13 211cm 満潮 / 中潮(月齢:11.0)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:03

今日でボートは台風つなぎをしてしまうため、最後のボートダイビングだ。
明日は仮に潜れたとしてもビーチエントリーになってしまう。。。

本来なら今日はそこそこゲストがいて忙しい1日だったのだが、ほとんどのゲストがキャンセルとなり、滞在中のゲストも急遽今日帰ることになった。
そして今日のゲストはたった3人。。。(^_^;)
お盆休みだというのにメチャ暇な1日になってしまった。。。

もうかれころ数年間、ここ一湊タンク下に棲み着いている名古屋港水族館出身のタイマイの若い個体。
最初の頃はちょっと近づくとスグに逃げてしまっていたが、ここ最近は他のアオウミガメたちと同様にまったく逃げなくなってしまった。(^_^;)

今日は僕らが取り囲んでいるにも関わらず、バッテリーに付着したカイメンをガツガツ食べていた。
アオウミガメと違って刺胞動物類を好んで食べるタイマイは、ダイバーのゴム製の手袋なんかにもよく興味を持ち、近づくとこれを噛じろうとする。。。
動画のように写真を撮っていると手元に近づいてくるから怖い。。。笑


今年のお盆は壊滅的。。。(^_^;)

今年のお盆休みは台風10号の接近で多くの常連さんがキャンセルをせざるを得なくなり、寂しいお盆になってしまった。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 26.6℃ / 28.6℃ / 27.2℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:37-9:32 / 11:00-12:03 / 13:43-14:38
【潮まわり】 10:27 62cm 干潮 / 17:26 200cm 満潮 / 若潮(月齢:10.0)
【日の出・日の入】 日出05:42 日没19:04

今年のお盆休みは台風10号の接近で多くの常連さんがキャンセルをせざるを得なくなり、寂しいお盆になってしまった。。。
これからお盆にかけて来島されるゲストさんには1人1人電話して泣く泣く来島を止めることになってしまった。

すでに来島している前半のゲストさんたちは潜れはしたけど、早めに島を離れれないと帰れなくなってしまう。。。ということで、急遽予定を早め、明日には帰るようにアドバイスした。
ちなみに海はベタ凪。。。風は強いけど、一湊湾内はとても静かでのんびり綺麗な海で潜れてます。。。(^_^;)


ハナキンチャクフグの産卵

1本目にハナキンチャクフグの産卵を観察した。
時間は9:30くらい。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 28.6℃ / 28.4℃ / 27.6℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:46-9:46 / 11:45-12:31 / 14:09-15:08
【潮まわり】 09:15 73cm 干潮 / 16:18 189cm 満潮 / 長潮(月齢:9.0)
【日の出・日の入】 日出05:41 日没19:05

1本目にハナキンチャクフグの産卵を観察した。
時間は9:30くらい。
かなり早い時間帯の産卵だ。

キタマクラ属の魚の産卵はメスが丁寧に産卵床を作り、傍らでオスが待つ。
準備ができたら急にメスが産卵を始め、これに合わせてオスも傍らにピッタリくっついて放精する。
産卵後、オスはスグにどこかに行ってしまうが、メスはしばらく残って卵の定着に余念がない。。。

モンガラカワハギのチビが見られた。
しばらくいてくれるといいけど。。。


パンダダルマハゼの卵守り

明日から来島予定の常連ゲストIさんご夫婦よりリクエストをいただいていたパンダダルマハゼ。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 28.8℃ / 28.8℃ / 28.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:21-9:47 / 11:54-13:00 / 14:19-15:27
【潮まわり】 07:52 80cm 干潮 / 14:40 183cm 満潮 / 小潮(月齢:8.0)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:06

台風10号がもろにお盆の屋久島に直撃しそうだ。。。
本来なら今日からお盆の長期滞在ゲストが入り始めるのだが、すでに何人かのゲストさんはキャンセルの連絡をもらったり、直撃しそうな14-15日あたりに帰る予定のゲストさんには来ないように伝えたりした事もあって、お盆休みにしてはだいぶゲストの少ない1週間になりそうだ。

今日のゲストは前から「女性お絵かきダイバー」としてよく知っていたNさんが屋久島初来島!(^^)
彼女は屋久島の海をどう描くのか今から楽しみで仕方がないのだ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
明日から来島予定の常連ゲストIさんご夫婦よりリクエストをいただいていたパンダダルマハゼ。
実は屋久島では割と普通に見られるハゼなのだが、最近はあまり生息環境であるハナヤサイサンゴを覗くことも無くなっていた。
久々にこのサンゴを見かけるたびにチェックしていくと、卵守り中の個体を見つけた。

今にも孵化しそうな透明な卵に新鮮な水流を送り続ける親。
あまりにも激しいので、「もしかしてハッチアウトの最中なん?」とか思ってしまったくらい。。。


カスミアジとツムブリがまわってます

突然向こうからおびただしい数のカスミアジとツムブリの連合軍が。。。!

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.6℃ / 28.6℃ / 27.8℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:37-10:22 / 11:16-12:01 / 14:57-15:53
【潮まわり】 06:35 81cm 干潮 / 12:55 189cm 満潮 / 18:45 115cm 干潮 / 小潮(月齢:7.0)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:07

ものすごい数のキビナゴがものすごい勢いで飛び交っていて、ゲストNさんは唖然としていたのだが、突然向こうからおびただしい数のカスミアジとツムブリの連合軍が。。。!
驚いたNさん、たまげて思わずひっくり返って尻もち!(笑)


ニザダイノギンカ

今日は午前と午後とで別々のお客様を連れてファンガイド。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.8℃ / 27.8℃ / 28.6℃ / 27.6℃
【透明度】 30m / 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:00-9:45 / 10:40-11:23 / 14:37-15:31 / 16:08-17:00
【潮まわり】 05:31 79cm 干潮 / 11:34 204cm 満潮 / 17:45 92cm 干潮 / 小潮(月齢:6.0)
【日の出・日の入】 日出05:39 日没19:08

今日は午前と午後とで別々のお客様を連れてファンガイド。

「ニザダイヤドリムシ」といかにも寄生虫っぽい名前で呼ばれていたこの生物、なぜか「ニザダイノギンカ」という”もらってハッピーな”和名に改称されてしまった。。。

女神「あなたが落としたのは金貨ですか?それとも銀貨ですか?」
木こり「普通の銅貨っす」
女神「あなたは正直ものですね。褒美に金貨も銀貨も差し上げましょう」
木こり「要らないっす」
女神「いや、差し上げますって!」
木こり「いや、マジで結構ですって!」
女神「いいから、もらっとけって!」
木こり「マジでやめろって!クソ女神!寄ってくんな!」

こんな不気味で痒そうな銀貨なら、もらうのは丁重にお断りしたいと思っております。(笑)


台風8号が近づいています。。。

今日は午前中にシュノーケリング・ガイド。
午後からはマンツーマンで体験ダイビング。。。

【ポイント】 クレーン下 / 一湊タンク下No.1
【水温】 -℃ / 28.2℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:30-11:50 / 15:03-15:40
【潮まわり】 09:39 238cm 満潮 / 16:10 43cm 干潮 / 中潮(月齢:4.0)
【日の出・日の入】 日出05:38 日没19:09

今日は午前中にシュノーケリング・ガイド。
午後からはマンツーマンで体験ダイビング。。。


ボート出せず。。。

香港からのカップルさんもいたので、海は凪ぎなのにボートが出せない理由を説明するのが大変だった。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1(ISSO-TANK-SHITA NO.1) / 一湊タンク下No.2(ISSO-TANK-SHITA NO.2)
【水温】 29.2℃ / 27.4℃
【透明度】 40m /
【海況】 凪ぎ(calm)
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:56-10:30 / 11:21-12:06
【潮まわり】 08:51 249cm 満潮 / 15:27 23cm 干潮 / 中潮(月齢:3.0)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没19:10

今日は久々のファンダイビングのガイドだったのだが、漁船はすべて台風つなぎをされており、ボートが出せず。。。(^_^;)
香港からのカップルさんもいたので、海は凪ぎなのにボートが出せない理由を説明するのが大変だった。(笑)

じっとして動かないサザナミフグ


砂だらけ。。。

相変わらず海水浴場エントリー

【ポイント】 クレーン下 / クレーン下 / クレーン下
【水温】 -℃ / 29.2℃ / 29.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:00-11:00 / 14:36-15:06 / 15:19-15:52
【潮まわり】 08:04 253cm 満潮 / 14:45 9cm 干潮 / 中潮(月齢:2.0)
【日の出・日の入】 日出05:37 日没19:11

今日は午前中にシュノーケリング・ガイド2組、午後からは体験ダイビングが2組。
相変わらず海水浴場エントリー


初めてブイを使ってみた。。。

今日も午前と午後、シュノーケリングのダブルヘッダー(笑)

【ポイント】 クレーン下 / クレーン下
【水温】 -℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:00-11:00 / 14:00-15:00
【潮まわり】 07:19 252cm 満潮 / 14:03 2cm 干潮 / 大潮(月齢:1.0)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:12

今日も午前と午後、シュノーケリングのダブルヘッダー(笑)
相変わらず東寄りの風が強く、元浦はクローズ。
仕方なく海水浴場側で行った。

今日は初めてブイを使ってみた。。。


僕の郷里からのお客様

今日の午前中は僕の郷里・山梨からお越しのカップルさん。
懐かしい地元ならではの話題で盛り上がって元気がもらえた!(^^)

【ポイント】 元浦 / 一湊タンク下No.1 / クレーン下
【水温】 29.0℃ / 30.0℃ / -℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:13-9:43 / 10:38-11:04 / 14:00-15:30
【潮まわり】 06:33 245cm 満潮 / 13:21 3cm 干潮 / 大潮(月齢:29.3)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没19:12

今日の午前中は僕の郷里・山梨からお越しのカップルさん。
懐かしい地元ならではの話題で盛り上がって元気がもらえた!(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
午後からは2組のゲストさんを連れてシュノーケリングガイド。
いつもの元浦が時化気味だったので、海水浴場側からエントリー。
ウミガメは厳しいかと思ったけど、何とか1匹遭遇。。。(^_^;)


プロ並みのクォリティ

現在、僕の楽しみはシュノーケリング中の写真や動画!
正直、終了後に渡す写真にプロ並みのクォリティを追い求めています。。。(笑)

【ポイント】 元浦 / 元浦
【水温】 -℃ / -℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:00-11:00 / 14:00-15:00
【潮まわり】 05:46 235cm 満潮 / 12:37 11cm 干潮 / 大潮(月齢:28.3)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没19:13

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日もシュノーケリング・ガイドの1日。。。
午前3組、午後2組。
シュノーケリング・ブームを肌で感じる。

水温はもはや30℃オーバー。
浅場に至ってはたぶん、35℃を超えていそうだ。。。^^;

今日はやや透明度が落ち、クラゲ等の浮遊物なんかもあり白濁り。
沖に出ると多少は良くなるけど、写真は撮りにくい。

現在、僕の楽しみはシュノーケリング中の写真や動画!
正直、終了後に渡す写真にプロ並みのクォリティを追い求めています。。。(笑)


何匹のウミガメに会えるか?

もはやウミガメに会えるかどうかではなく、何匹会えて、何匹至近距離まで近づけるか?に目標が移ってきている今日このごろ。。。(笑)

【ポイント】 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:00-10:30
【潮まわり】 04:55 223cm 満潮 / 11:51 25cm 干潮 / 18:31 227cm 満潮 / 中潮(月齢:27.3)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没19:14

午前中にシュノーケリング2組。。。
もはやウミガメに会えるかどうかではなく、何匹会えて、何匹至近距離まで近づけるか?に目標が移ってきている今日このごろ。。。(笑)


ウミガメの涙

実はこのウミガメの「涙」、ダイビング中にも常に水中で見ることができるんだよね。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29.0℃ / 29.2℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-9:32 / 10:25-11:12
【潮まわり】 04:00 212cm 満潮 / 11:02 43cm 干潮 / 17:46 212cm 満潮 / 中潮(月齢:26.3)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没19:14

産卵中のウミガメは目から涙を流し、まるで泣いているように見える。
しかし、これは残念ながら新しい生命の誕生が嬉しくて泣いているわけでも、産みの苦しみから泣いているわけでもない。(笑)

ウミガメは塩類腺(えんるいせん)と呼ばれる目の横にある器官から、濾された塩水を粘液として常に排出することで体内の塩分濃度を調節している。
これが涙の正体だ。
これは産卵上陸した際、浜辺の砂や乾燥から母カメの目を保護する役割がある。

実はこのウミガメの「涙」、ダイビング中にも常に水中で見ることができるんだよね。。。


怒涛のシュノーケリング週間スタート。。。^^;

怒涛のシュノーケリング週間スタート。。。
今日から毎日のようにシュノーケリング・ガイドの予約が続く。。。こんなの開店以来初めてなんだけど。^^;

【ポイント】 元浦 / 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:00-11:00 / 14:00-15:00
【潮まわり】 10:05 63cm 干潮 / 16:52 196cm 満潮 / 若潮(月齢:25.3)
【日の出・日の入】 日出05:33 日没19:15

怒涛のシュノーケリング週間スタート。。。
今日から毎日のようにシュノーケリング・ガイドの予約が続く。。。こんなの開店以来初めてなんだけど。^^;
ファンダイビングの予約が少ないのも理由の1つだが、体験ダイビングではなく、シュノーケリングの予約が明らかに増えているのも、やっぱりシュノーケリングが今のトレンドなのだ。

確かに屋久島でのシュノーケリングはメチャ楽しい!
ウミガメにはほぼ100%会えるし、しかも至近距離で。。。さらには複数匹に出会える。。。


ゆっくり&じっくり写真を撮りたい!

今日はファンのガイドで3本。
ゆっくり&じっくり写真を撮りたいというリクエストに合わせて、のんびりペースで3本。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 28.0℃ / 27.6℃ / 28.4℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:30-10:21 / 11:12-11:49 / 13:32-14:15
【潮まわり】 08:57 80cm 干潮 / 15:40 180cm 満潮 / 長潮(月齢:24.3)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没19:16

今日はファンのガイドで3本。
ゆっくり&じっくり写真を撮りたいというリクエストに合わせて、のんびりペースで3本。
天気も海況も最高なんだけど、水温高過ぎっ。。。^^;


卵持ちニセアカホシカクレエビ


久々のファンダイビング・ガイド

今日は東京からの親子ダイバーとフランス人のお客様。。。
透明度も青さも最高の海で2本。(^^)

【ポイント】 お宮前(OMIYA-MAE) / 一湊タンク下No.3(ISSO-TANK-SHITA NO.3)
【水温】 28.0℃ / 27.4℃
【透明度】 40m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 13:00-13:42 / 14:44-15:27
【潮まわり】 07:42 93cm 干潮 / 14:05 171cm 満潮 / 19:29 124cm 干潮 / 小潮(月齢:23.3)
【日の出・日の入】 日出05:32 日没19:16

久々のファンダイビング・ガイド。。。^^;
今年は7月の下旬から8月の上旬にかけてファンのガイドがほとんど入らず、連日のシュノーケリングや体験ダイビングが続いている。
そのせいか、「屋久島はウミガメしか見れないんですか?」という問い合わせが。。。(笑)
いやいやいや、そこ笑うとこ?^^;

シュノーケリングや体験ダイビングの予約しか入らなければ、ブログはウミガメ一色になるのは当然かと。。。(笑)

今日は東京からの親子ダイバーとフランス人のお客様。。。
透明度も青さも最高の海で2本。(^^)

多分、まだバレてない!バレてない!大丈夫!大丈夫!俺は上手く同化してる!と思うけど。。。あれ?
Have no fear! It’s perfect camouflage! I have not yet been found out by anyone…I think so…Maybe…Huh?


屋久島のシュノーケリング

今日は午前も午後も一家でシュノーケリングを楽しみたいというご家族がゲスト。

【ポイント】 元浦 / 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:00-11:00 / 14:00-15:00
【潮まわり】 06:32 100cm 干潮 / 12:27 174cm 満潮 / 18:16 110cm 干潮 / 小潮(月齢:22.3)
【日の出・日の入】 日出05:31 日没19:17

今日は午前も午後も一家でシュノーケリングを楽しみたいというご家族がゲスト。
2家族とも仲良く、綺麗な海を楽しんでいました!(^^)

元浦でのシュノーケリングはウミガメが一番の売り!
息継ぎに上がってくるウミガメと至近距離で触れ合えるのが魅力!


西日の差し込むメローな海

今日は夕方から1本体験ダイビング。

【ポイント】 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 15:00-15:40
【潮まわり】 05:33 103cm 干潮 / 11:14 183cm 満潮 / 17:23 94cm 干潮 / 小潮(月齢:21.3)
【日の出・日の入】 日出05:31 日没19:18

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今日は夕方から1本体験ダイビング。
綺麗な海だったけど、上がる頃には西日の差し込むメローな海に。。。^^;


潜水時間60分の体験ダイビング(笑)

ひたすらウミガメを探していたら60分近い潜水時間に。。。^^;
でも、結局会えず。。。最近、体験ダイビングでの遭遇率が低い。。。

【ポイント】 元浦
【水温】 28.8℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:21-10:06
【潮まわり】 04:46 105cm 干潮 / 10:20 194cm 満潮 / 16:42 77cm 干潮 / 中潮(月齢:20.3)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没19:18

今日は体験ダイビングで午前中に1本。
空は太陽が出たり隠れたりの天気だったけど、海況は最高に良く、波1つない状況。
まさに体験ダイビング日和!(^^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
水温ももはや29℃近くあり生ぬるい。。。
ひたすらウミガメを探していたら60分近い潜水時間に。。。^^;
でも、結局会えず。。。最近、体験ダイビングでの遭遇率が低い。。。


ヌルいっ!

ヌルい。。。海が温すぎて気持ちが悪い。。。
時折、差し込む太陽光で表層の海水はかなり温まっておりあまり気持ちが良くない。。。^^;

【ポイント】 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり時々晴れ
【潜水時間帯】 13:50-14:10
【潮まわり】 04:06 106cm 干潮 / 09:37 204cm 満潮 / 16:08 62cm 干潮 / 中潮(月齢:19.3)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没19:19

今日は午後からシュノーケリング・ガイド。

ヌルい。。。海が温すぎて気持ちが悪い。。。
時折、差し込む太陽光で表層の海水はかなり温まっておりあまり気持ちが良くない。。。^^;
ちょっと潜るとやや冷たくなる海水(といっても多分28℃以上はありそうだが)がめちゃ気持ちがいい!笑

また表層1-2mはちょっと濁っていたけど、水底付近は抜けるような青さ!!!
気持ちのいい青が広がっていた。

ウミガメには2匹出会えた。(^^)


台風が遠く沖を通過。。。

波高の予測は4-5mあったけど、風裏の北部の海はベタ凪だった。

【ポイント】 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:00-15:00
【潮まわり】 08:23 220cm 満潮 / 15:07 37cm 干潮 満潮 / 中潮(月齢:17.3)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:20

今日は午後からシュノーケリング・ガイドのお客様。
宮之浦は雨風の強い嵐のような天気だったので、ちょっと心配ではあったのだが、一湊はまったく雨は降っておらず、風もほとんど吹いておらず静かだった。

波高の予測は4-5mあったけど、風裏の北部の海はベタ凪だった。

海は表層こそやや白濁していたが、下はクリアー。
まずまずの状況でウミガメにも4匹ほど出会えた!(*^。^*)


ミミイカの仲間

2人はオタマボヤの遺伝子解析などを専門にしていて、そしてもう1人はちょうど知りたいと思っていた例の転石下の「謎のイカ」を専門にしている人だった!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25.8℃ / 24.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:11-10:16 / 11:25-12:13
【潮まわり】 07:14 227cm 満潮 / 14:05 22cm 干潮 / 大潮(月齢:15.3)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:20

急遽、午前中にファンダイビングのガイド。
ゲストは沖縄科学技術大学院大学の研究者の方々(ただし外国人)。
プランクトン等の採取のために来島していたらしいのだが、最後にファンダイビングをしたいという事で、一湊タンク下とゼロ戦に行った。

2人はオタマボヤの遺伝子解析などを専門にしていて、そしてもう1人はちょうど知りたいと思っていた例の転石下の「謎のイカ」を専門にしている人だった!
もっと正確に言うと、ヒメダンゴイカやミミイカなどを含む仲間の遺伝子解析や分類などを専門にしている人だったのだ。

これは「謎のイカ」を解明するチャンス!
という事でもはや少なくなってきた転石下の卵を探し、ようやく2ヶ所で発見!(ちょっと前まではもっとあったのにぃ~!!!)
とりあえずミミイカの仲間であることは間違いなく、種は追って調べてくれる事になった。

結果がたのしみ!!(^^)

数週間くらい前から転石下にフリソデエビがよく見られている。。。


やや時化気味の海でウミガメに出会う

今日は午前中に2人の女性ゲストを連れて元浦でシュノーケリング。

【ポイント】 元浦
【水温】 -℃
【透明度】 -m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:00-12:00
【潮まわり】 06:38 225cm 満潮 / 13:32 18cm 干潮 / 大潮(月齢:14.3)
【日の出・日の入】 日出05:26 日没19:21

今日は午前中に2人の女性ゲストを連れて元浦でシュノーケリング。
ウミガメが見れるやや時化気味の元浦とベタ凪で綺麗な海水浴場、どちらがいいかと尋ねたら、当然ウミガメの元浦を希望。(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これは絶対にウミガメを見つけねば!と多少プレッシャーを感じながらスタート!(笑)
ほどなくしてウミガメに出会え、一安心。。。
2人とも波酔い等には強いようで、なかなか楽しんでいたようだ。(^^)


現在、タイドプールは恋の季節!

現在、タイドプールは恋の季節だ。
あっちこっちでロウソクギンポがLet’s Make Love!!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 春田浜タイドプール
【水温】 27.2℃ / -℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:10-9:10 / 10:40-13:10
【潮まわり】 05:20 219cm 満潮 / 12:17 25cm 干潮 / 18:58 219cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:22

現在、タイドプールは恋の季節だ。
あっちこっちでロウソクギンポがLet’s Make Love!!
目のやり場に困るくらい。(笑)

巣穴でのオスの激しい求愛に呼応したメスがオスの巣穴に入り産卵を始める。。。
その間、ずっとオスは巣穴のスグ外に出て歓喜の舞を踊りながら待つ。笑
たまに半身だけを巣穴に入れて精子をかけたりして受精させる。

メスが巣穴に入り、産卵を終え、出ていくまでの所要時間は約20分。(この動画はピーク時を1分間にまとめたダイジェスト版です。。。)
すっとカメラを固定して動画を撮っていたら、肩が凝ってきた。。。(^_^;)

そう僕はAVカメラマン!(笑)

こちらは求愛からメスを巣穴に呼び込ぶ様子。
最初はライトを当てずに撮っていたので、失敗作だと思っていたけど、意外に泡メルしてて綺麗!(^^)


またまた永田は潜れず。。。

今日は永田で潜る予定だったのだが、今週末も永田は厳しかった。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 26.6℃ / 26.8℃ / 27.0℃
【透明度】 30m~
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:34-9:26 / 11:14-12:11 / 14:03-15:05
【潮まわり】 04:36 213cm 満潮 / 11:34 35cm 干潮 / 18:17 212cm 満潮 / 中潮(月齢:11.3)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:22

浜松のダイビングショップ・アースダイバーズさん御一行様のダイビング最終日。
今日は永田で潜る予定だったのだが、今週末も永田は厳しかった。。。

うちのゲストさん4名グループは一湊エリアばかりでもOKという雰囲気だったが、ショップツアーさんのグループはいろいろなポイントを潜りたかったみたい。。。残念。。。(・_・;)
でも、今日の一湊の海況を見ていると永田が潜れないのは納得できる。。。それぐらい西寄りの風は強い1日だった。。。