ドロドロの海は回復。。。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 25.0℃ / 24.4℃
【透明度】 30m / 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:51-9:37 / 10:52-11:36
【潮まわり】 05:17 212cm 満潮 / 11:52 30cm 干潮 / 18:11 209cm 満潮 / 中潮(月齢:11.6)
【日の出・日の入】 日出05:17 日没19:12

また晴れた!(^^)
今日は女性ゲストお二人とのんびり午前中に2本。

昨日の一湊湾内は大雨で川から土砂が流れ込み、コーヒー牛乳状態だったので、透明度が回復しているか心配だったのだが、一気に泥は流れ去り、お宮前の透明度はまずまず良かった。
しかし、ゼロ戦は真っ白い砂地に泥が堆積し、「白い砂地」が「黒い砂地」に。。。
アザハタがしょっちゅう掘っているせいで、ゼロ戦の周りだけは元々の白い砂なのだが、あとは辺り一面真っ黒!(◎_◎;)

これ、また大時化にでもならない限り、なかなか元に戻らないんだよね~(^^;)

お宮前ではまたコブシメが産卵していた。
今日は雌雄のペアのみ。
2匹の雌雄ペアしかいないと平和な産卵で、オスの体色も先日のようなドギツイ、縞々模様ではなかった。。。


最後は大荒れの海と空!(◎_◎;)

【ポイント】 観音 / オツセ
【水温】 25.8℃ / 25.2℃
【透明度】 25m
【海況】 大時化
【天候】 雨
【潜水時間帯】 09:36-10:38 / 11:53-12:38
【潮まわり】 04:41 206cm 満潮 / 11:12 46cm 干潮 / 17:26 200cm 満潮 / 中潮(月齢:10.6)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:11

静岡のダイビングショップ「フリースタイル」さんの最終日。
今日は永田で3本。。。の予定が、予想に反して大荒れ。。。(◎_◎;)
昨日の天気予報では風は南東で推移すると聞いていたので安心していたのに、実際は北~北東の風!
1本目はあまりにも大荒れだったので、観音にまわり、少し静かになったように感じた2本目はオツセに。。。しかし、潜っている間にまたまた大荒れの海に逆戻り。。。
マジ、ヤバかった。。。(ーー;)

この北東の風は屋久島の下に長く伸びる停滞前線に吹き込む風なのだが、つまりもう梅雨に入りそうな気配。
今日も朝から大雨で、河口付近はまっ茶に染まっていた。。。

2日間、海況も天気もよかったのに、最後の最後に大荒れの天気となってしまった。
明日は晴天の下のトレッキング日和の1日になるといいんだけど。。。(^^;)


今年もコンゴウテンジクダイの幼魚多し

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26.0℃ / 26.0℃ / 26.2℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:05-9:48 / 10:53-11:43 / 13:19-14:01
【潮まわり】 04:00 199cm 満潮 / 10:27 65cm 干潮 / 16:32 187cm 満潮 / 若潮(月齢:9.6)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:11

静岡のダイビングショップ「フリースタイル」さんの2日目。
今日も一湊で潜った。
昨日はちょっと時化気味だった一湊の海も、今日はベタベタに凪た。
しかし、代わりに天気が下り坂。。。結局、雨には降られなかったけど、1日中、厚い雲に覆われてちょっと暗い1日だった。

海の中は昨日までと比べるとグーンと晴れた!(^^)
透明度は30mオーバー。
水温もまた上がり調子な事からも、きっとまた黒潮がより寄ってきているのだろう。。。

ゼロ戦には今年もコンゴウテンジクダイの幼魚が沢山着いた。
逆にアオスジテンジクダイは数匹。。。
どうしてここにはコンゴウテンジクダイばかりが着くのだろう。。。
屋久島の場合は成魚はアオスジテンジクダイの方が圧倒的に多いのに。。。

このゼロ戦に見慣れない幼魚が1匹で佇んでいたので、同定用に横位置で1枚。
こいつ誰?(^^;)


必死にメスを守るオスの攻防!

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 25.2℃ / 25.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 やや時化気味
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:55-12:37 / 14:17-15:02
【潮まわり】 09:32 86cm 干潮 / 15:24 174cm 満潮 / 長潮(月齢:8.6)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:10

ダイビングショップ フリースタイルご一行様が来島。。。

今日のお宮前は産卵絡みで7-8匹のコブシメたちが集まりメチャ激しかった!(◎_◎;)

産卵しようとしているメスにガンガン突っ込んでくる間男たちを撃退すべく、オスは必死にあっちに行ったり、こっちに行ったりと忙しい。。。

コブシメの産卵床であるこの場所のウスサザナミサンゴは、もはやその8割が死んで、生きているのは残りわずか。。。

こんな状態で、産卵床となるサンゴの面積もどんどん狭くなっているせいなのか、産卵カップルの2ペアはほとんどぶつかりそうな勢いで隣接しているものだから、オス同士はしょっちゅう大喧嘩をしていた。(笑)


OW講習海洋実習3本目

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 25.0℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 17:15-18:13
【潮まわり】 08:18 103cm 干潮 / 13:51 166cm 満潮 / 小潮(月齢:7.6)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:10

今日は夕方からOW講習の海洋実習3本目。
本当なら今日が最後の1本の予定だったのだが、一昨日の講習が時化で中止になり、最後の1本は週末に持ち越しに。。。

水面がちょっとパシャパシャしていたけど、水温や透明度は依然として悪くはなく、夕方の暗い海でも十分に講習はできた。
さて。。。ラスト1本を行う週末は凪ぎてくれないとホント困る。。。(^^;)