温か~いっ!(^▽^)/

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 26℃ / 26℃ / 26℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:52-9:54 / 10:55-11:49 / 13:07-14:01
【潮まわり】 06:45 236cm 満潮 / 13:23 -14cm 干潮 / 19:51 238cm 満潮 / 大潮(月齢:0.3)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:12

今日は初来店のゲストさんとマンツーマンでビーチから3本。

いや~温かい!(^^)
というか、メチャ海が青いっ!メチャ綺麗っ!

3日前から潮が変わり、それまでの低水温&暗い海は一気に変わった!
水温は26℃まで上がっており、透明度も40m超!水中は青々して明るい!
完全に黒潮の海だ。

こうなると潜っていてもメチャ楽だ~天国だ~!(^^)
オキザヨリも気持ちよさそうだし。。。(笑)

アオスジテンジクダイは低水温時は産む卵の量が少ない傾向がある。
寒いと口いっぱいの卵を咥えたオスは少なく、こんな感じでみんな少量の卵を咥えた子が多く見られるのだ。


でも、この高水温が続けば次回はパンパンに大量の卵を咥えたオスが目立ってくるかな。。。(^^)

今日はいつも以上にアオウミガメが多く見られた。
1ダイブで10個体近く見てるし。。。(^^;)
しかも、だいたい1か所に3匹くらいはまとまって休んでいるような状態。。。


いつでも笑顔な人は写真写りもいいのだ!

【ポイント】 元浦
【水温】 24℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 13:50-14:30
【潮まわり】 05:27 224cm 満潮 / 12:00 12cm 干潮 / 18:20 227cm 満潮 / 大潮(月齢:27.6)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:10

今日は事前の予約はまったくなくて、朝から完全に休養モードだったのだが、お付き合いのあるホテルから急な電話。
「午後からシュノーケリングができませんか?」
聞けばお客さん自身が予約したお店が予約を把握しておらず、受け入れてもらえなかったそうな。。。(^^;)
当然、暇なので(笑)、喜んでガイドをお受けした。

午後からの空は曇っていたけど、海はまずまずのベタ凪。
相変わらず水温は高いけど、ちょっと白く濁っている感じ。。。
でもコンディションは前回のシュノーケリングに比べたら、それほど悪くないっ!(^^)

ゲストは新婚さんのカップル。
明るいお二人だったので、僕もあまり気負わず、一緒になって楽しくシュノーケリングができた。
いろいろなお客さんがいるけど、自然の条件に関係なく、いつでも笑って楽しむことができるお客様だと、ほんとガイドが一気に楽になる!(笑)
いつでも笑顔だと、ほら!写真写りもメチャいいでしょ?(⌒∇⌒)

僕だけ水中にもぐって撮った1枚

今日の午後は潮が引いている時間帯だったので、落ち込み周辺に魚がよく溜まっており、魚影も濃く見えた。(^^;)
冬から春にかけての時期は元浦でもよく会っていたウミガメにもここ最近はほとんど会わなくなっていたので期待していなかったけど、バッチリウミガメにも出会え、お客様は大満足しているようだった。

ちなみにウミガメをシュノーケリングで水面から見ると、こんな感じで見えます。。。


わ~い!黒潮!でも激流。。。(◎_◎;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 川(No.4) / 元浦
【水温】 25℃ / 25℃ / 23℃ / 24℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:23-10:08 / 11:05-11:37 / 13:05-13:21 / 15:42-16:23
【潮まわり】 04:46 214cm 満潮 / 11:17 32cm 干潮 / 17:32 213cm 満潮 / 中潮(月齢:26.6)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:10

完全に黒潮が接岸した!(一時的だとは思うけど。。。(^^;))
今日は水面が波立つくらいの激流!エントリー前から覚悟して入ったのだが、想像以上に速かった。。。
そして何といっても海が青いっ!(^▽^)/
透明度も40-50m先が十分に見えるクリアーな海だった。

ただ、2本ともかなりの激流で、泳ぐのはちょっと厳しく、2本とも終始、水底を這うダイビングだった。。。(笑)
水温もグーンと上昇!25℃をオーバーする温かい海だった。

そんな好コンディション(?)の一湊の海を背に、午後からはゲストさんのリクエストで久々に川に行った。(^^)
この時期の淡水は通常16-18℃くらいなので、僕自身は気乗りがしなかったけど(笑)、この黒潮接岸の影響か、川も20℃超の温かい水だった。
ちなみに久々に入った川(No.4)なんだけど、みょうにクロヨシノボリが減ったような気がする。。。ゴクラクハゼばかり。。。(-_-;)

夕方からは急遽、入った体験ダイビングの予約。
黒潮のかかった海できっと気持ちよく潜れるかと思っていたんだけど、ちょっと風が強くて元浦は水面が波立ち、水中も砂が舞ってかなり濁っていた。。。(;´・ω・)
確かに海は青いので、黒潮が絶賛接岸中であることは確かなのだけど。。。

今日のシモフリタナバタウオの卵

今日のシモフリタナバタウオの卵

例のお宮前の浅場で卵を守り続けていたシモフリタナバタウオ。
今日の卵はもう完全に目玉がギラギラした稚魚が1個1個にうごめいていて、多分、今日、明日中には孵化しそうな感じ。。。
確か一番最初に見つけた時(5/16)はものすごく新鮮な産んだばかりだと思われる黄色い卵だったので、だいたい孵化まで1週間から10日くらいだと想像できる。

次にお宮前に潜る時にはもう卵はないんだろうな。。。(^^;)


まだまだ水温に変化なし。。。(^^;)

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 22℃ / 22℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:20-9:56 / 10:52-11:32
【潮まわり】 04:03 202cm 満潮 / 10:32 56cm 干潮 / 16:40 195cm 満潮 / 中潮(月齢:25.6)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:09

今日は午前中にファンダイビングのガイドで2本。
ゲストは島在住のダイバーとイギリスから来られたカップルさん。。。(^^)

4月に屋久島に来た島在住のゲストIさんは今回が2回目の屋久島でのダイビング。。。
前回は今年はなかなか水温が上がらない。。。と嘆いていた最中の来店で、終了後はもう少しで上がるからまた潜りに来てね~!!といったんだけど、いまだに水温は上がらず21-22℃。
前回(4月)とさほど水温&透明度に変化がない。。。(笑)

今度こそ、「もう少しで水温が上がるからまた潜りに来てね~!!」。。。本当か?!(笑)

イギリスからのお二人はそれほど寒がっておらず、それなりに楽しんでいるようだったのだが、あまりよくコミュニケーションが取れなかったのが残念。。。
もう少し、英語を勉強しよっと!(^^;)


砂だらけ。。。(^^;)

【ポイント】 クレーン下
【水温】 22℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 16:14-16:52
【潮まわり】 09:41 79cm 干潮 / 15:37 177cm 満潮 / 若潮(月齢:24.6)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:08

今日は午後から体験ダイビングで1本。
今日は東寄りの風がメチャ強く、いつもの元浦は使えず。。。(;´・ω・)

青~い!!!(^^)

仕方なく静かなクレーン下で潜る事になった。
でも、クレーン下にして良かった!(^^)

水はメチャクチャ綺麗だったし、とにかく静かな海でゲストお二人はスグに慣れ、最後にはファンダイビングと変わらない感じに。。。(^^;)
魚は少なかったけど、とても楽しかった!と言ってもらえ、一安心。。。(^^)

しかし、クレーン下って潜ったあと、グローブやBCのポケットの中が砂だらけになるんですけど。。。!!!!!(笑)