激し過ぎるミツボシクロスズメダイの卵守り

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28℃ / 28℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:56-10:45 / 11:42-12:24
【潮まわり】 10:33 45cm 干潮 / 17:14 210cm 満潮 / 中潮(月齢:26.0)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:19

今日は午前中にファンダイビングのガイドを2本。
天気は依然として朝から悪く、今にも雨の降りそうな空模様。
しかし、結局、雨は降ることなく無事に終了。。。

何やら透明度が落ちてる。。。白濁り気味。。。(;´・ω・)

もう毎年の事なんだけど、この時期になるとミツボシクロスズメダイの野郎がウザい!
ちょっと産卵床の上を通っただけで、必死になって繰り返し体当たりしてくるし!(ーー;)
正直、ゴマモンガラよりも凶暴だ。

今日もそこら中で卵守りのオスを見かけた。
動画では中央の石の上に彼の卵があって、この上を遠足中のゴンズイの小学生たちが通りかかっただけで、群れを分断するほど激しく追い払い始めた。。。(;´・ω・)

小学生たちを相手に、いい大人が本気になって怒鳴り散らしてるし。。。恥ずかしい限りだわ。。。(笑)


久々の雨。。。

【ポイント】 元浦
【水温】 28℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 14:36-15:15
【潮まわり】 09:28 63cm 干潮 / 16:08 195cm 満潮 / 若潮(月齢:25.0)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:20

今日は久々に朝から大雨&雷!
午後から体験ダイビングの予約が入っていたので心配していたけど、何とか正午前には雷も止み、午後からは雨も止んだ。

それでも昨日までの快晴&真夏のような暑さではなく、陸上は暗く寒々しい。。。
でも水中は昨日までと何ら変わらず青々とした海が広がっていた!
もちろん光の入り込みはなかったのでキラキラ感はなかったけど、十分明るい!(^^)


お食事中のボラたち

【ポイント】 元浦 / 元浦 / 一湊タンク下No.1 / 元浦東 / 志戸子
【水温】 28℃ / 28℃ / 28℃ / 29℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:45-10:13 / 11:24-11:53 / 12:49-13:20 / 14:06-14:46 / 15:09-16:12
【潮まわり】 08:13 79cm 干潮 / 14:42 184cm 満潮 / 長潮(月齢:24.0)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:20

海の日絡みの連休に来店されたゲストさんたちもお帰りになり、今日は体験ダイビング・デー!
元浦で2本潜ったあと、一湊タンク下をボートで1本。

浅いこともあり、元浦は太陽光がよく差し込み、メチャ綺麗な海だった。(^^)
もうボケ~と漂っているだけでも気持ちがいいくらい!(^^;)

明るい太陽光が差し込む元浦はのんびり魚たちがお食事していて、とても平和な光景が見られた。。。(^^)
下の動画はお食事中のボラたち。

盛んに水底に広がるミルという緑の海藻をカジっているのだけど、この海藻が切られてボロボロ落ちていく様子がまったく見られないので、よくよく観察してみると彼らはアオウミガメのようにこの海藻(ミル)自体を食べているのではなく、どうもこのミルに付く付着藻類やこれに着く甲殻類などを食べているようだ。

午後からは来島中の峯水さんとマンツーマンで普段はほとんど入らない「元浦東」や「志戸子」へ。
僕個人的にはちょっと初めて知ったことが。。。(^^)


気持ちいい海レベルがグングン上昇中。。。(^^)

【ポイント】 オツセ / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28℃ / 29℃ / 29℃ /
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-10:01 / 11:03-12:06 / 13:32-14:33
【潮まわり】 06:55 88cm 干潮 / 13:03 183cm 満潮 / 18:59 104cm 干潮 / 小潮(月齢:23.0)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:21

この日は前日に来島し3本潜り、今日は3本潜ってもうお帰りになる鹿児島からのリピーターゲストのIさんご夫婦だけのプライベート・ガイド。(^^)

彼らのリクエストで今日は1本目は永田で潜り、最後の2本は一湊でまったり。。。

透明度はさらに良くなって、ホント気持ちがいい海!!!(^▽^)/

相変わらず凪ぎの海は続いていて、いつもならものすごく苦労する浅瀬のシシマイギンポの撮影もメチャクチャ楽勝!
大きく穴から体を乗り出す個体を引っ込めることなく撮影できるくらいだった。

一湊の漁礁の上層には真夏の代名詞・ツバメウオの群れが連日見られている。
いつの間にかもう真夏なんだね。。。早いなぁ。。。(^^;)


浜祭り

【ポイント】 観音 / オツセ / 一湊タンク下No.1
【水温】 28℃ / 28℃ / 29℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:30-12:29 / 14:23-15:21 / 16:28-17:31
【潮まわり】 05:47 93cm 干潮 / 11:38 191cm 満潮 / 17:52 86cm 干潮 / 小潮(月齢:22.0)
【日の出・日の入】 日出05:26 日没19:21

この日は一湊では「浜祭り」が開催された。
一湊湾内では船団パレードなどが行われ、潜れる時間帯に制限がでそうだったので、あらかじめこの日は「永田の日」と決めていた。(実際は潜れなかったのは朝の一部の時間だけだったみたいだけど。。。(^^;;)

永田は先日と比べても、また昨日の一湊と比べてもやや白いフィルターは薄まって、透明度はまずまず良かった!

特に観音の浅場はメチャクチャ綺麗で、真水のような透明感!(^^)
そこに変幻自在に形を変えるキビナゴたちが美しかった。。。

いよいよウネタケに毎年メチャ楽しみにしているイシガキカエルウオのチビが急に増え始めた!
これで安全停止中もヒマしないよ~(⌒∇⌒)