いつまで台風つなぎが続くんだろ。。。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 30.2℃ / 30.1℃
【透明度】 30m / 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:15-12:15 / 13:50-14:43
【潮まわり】 05:57 71cm 干潮 / 12:23 195cm 満潮 / 18:11 120cm 干潮 / 小潮(月齢:22.2)
【日の出・日の入】 日出05:50 日没18:49

相変わらず一湊の漁船は台風つなぎされていて、いつもの船は使えず、永田エリアでいつも使っている葵丸に頼んで、何とかボートダイビングをすることができた。

もちろん、凪ぎの海でね。。。(笑)

とにかく一湊の漁船は台風つなぎをしているけど、一湊湾内はベタ凪ぎだ。(^^;;
海の中はいたって平常時と変わらない。

台風10号の反転後の進路は当初の予報よりもどんどん東に寄ってる。

いったい、いつまで台風つなぎが続くんだろ。。。(-_-;)


夏が終わり、蓋を開けてみると。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 29.1℃ / 29.2℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:00-9:43 / 10:27-11:11
【潮まわり】 04:56 64cm 干潮 / 11:08 211cm 満潮 / 17:11 99cm 干潮 / 小潮(月齢:21.2)
【日の出・日の入】 日出05:50 日没18:50

午前中に一湊タンク下でビーチエントリー2本。

いやいやいや。。。白化が凄い。。。
今や水底の被覆状サンゴのほとんどが真っ白、もしくは青白くなり、ポイント全体がまるで漂白剤でブリーチされたような状態になってしまった。。。(-_-;)

サンゴ礁学会のMLで今年は2013年以来の大規模白化が予想されるというのはかなり早い時期から聞いており、7月に入ると石垣島など八重山諸島から白化の報告が入り始めた。

しかし、屋久島はまったくそんな様子もなく、8月に入ってからもほとんど白化は見られないような状況だった。

しかし、水温が連日30℃を超え、それが長く続くようになってからは、日に日に白化の範囲が広がっていき、今では2013年の白化とあまり変わらないくらいに白化が進んでしまった。

ちなみにいまだに水温は常に30℃を超えている。。。(◎_◎;)
しかも台風はまったく来ない!(-_-;)

白化と言ってもまだどれも生きているため、水温さえ下がればまた元に戻るとは思うのだけど、これ以上長くこの状況が続くのは非常にヤバいかも。。。

今回の台風10号が上手くかき回してくれ、これを機に水温が下がってくれるといいんだけど。。。


この夏はガイド中にホームグラウンド・一湊タンク下のサンゴ類を常にチェックして、撮影し続け、定期的にサンゴマップに投稿するようにした。

サンゴマップ:白化情報
http://www.sangomap.jp/map/sangomap-w.html

う~ん。。。このサンゴマップって、毎日のように定点観察ができる人間を想定していないような。。。(^^;)

同一ポイントの情報を時系列に並べて見たり、記録できたりすればもっと良いものになるのになぁ~

「白化しているか?していないか?」を一度だけ記録するような仕組みだと、”白化した”場合は積極的に記録してくれても、”白化していない”場合は多分、多くの観察者は記録すらしてくれないと思うんだけど。。。

定期的に同じ場所の変化を簡単に記録でき、写真を投稿できる仕組みがあれば、多分、もっと役に立つ情報が集まるのではないかと思うんだけど。。。(^^;;


突然のプロポーズ!(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / クレーン下
【水温】 29.9℃ / 28.7℃ / -℃
【透明度】 ~30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:47-10:28 / 11:15-11:58 / 15:30-17:00
【潮まわり】 04:06 60cm 干潮 / 10:11 229cm 満潮 / 16:23 76cm 干潮 / 中潮(月齢:20.2)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:51

ゲストの中にアメリカからお越しの日本人女性とアメリカ人男性のカップルさんがいた。

そのアメリカ人男性が何の前触れもなく突然、素敵なことを水中で始めたので、僕ともう1人の女性ゲストYさんはビックリ!(゚д゚)!

いつものように、みんなでアオウミガメを観察していると、突然、そのアメリカ人男性ニックが「我々を撮ってくれ」と持っていたGoProを渡された。

当然、よくある「ウミガメと私たち」を撮ってくれという事かと思っていたら、おもむろにポケットから何やら文字の書かれたものを取り出した。

”WILL YOU MARRY ME? ”

はっ?

最初は頭が???状態だったのだが、しばらくしてようやく事が飲み込めた。

まさか!!これってプロポーズ??(◎_◎;)

相手の日本人女性Kさんの顔を見ると、彼女も驚いた顔をしていた。(^^;)

とにかく驚いて唖然としながらGoProを構える僕を置き去りにして事はどんどん進む。。。

喜んでOKするKさんに用意していた指輪を渡し、キス!
マジっすか。。。(;´・ω・)

2人ともダイビングはビキナーさんだったので、この時は正直ちょっと心配だった。(笑)

う~ん。。。ビックリした。。。まさかのプロポーズ!!
我が屋久島の海を大切な瞬間に選んでくれたのは嬉しいけど、いや~マジで驚いた。。。(^^;)

ひとまず、おめでとうございます!
サプライズの瞬間に立ち会わせていただき、ありがとうございま~す!

末永く、お幸せに~!(^▽^)/


クレーン下で体験ダイビング

【ポイント】 一湊クレーン下
【水温】 -℃
【透明度】 20m~
【海況】 ややウネリ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:00-11:00
【潮まわり】 09:22 244cm 満潮 / 15:41 55cm 干潮 / 中潮(月齢:19.2)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:52

今日は午前中に体験ダイビングで2本。
ゲストさんは関東からお越しの親子2組。(^^)

いつもの元浦は大きく時化て、入れるのは一湊湾内のみ。
波打ち際がややウネっているクレーン下で潜った。

ある程度の水深まで下りてしまうと、まったく海は問題ないのだが、天気がややすぐれず、水中にはキラキラ感がなかった。。。(^^;)

それでもウミガメにも出会えたし、ゲストさんたちは満足した様子。

しばらくはこんな海況が続きそう。。。


台風つなぎ

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 30.4℃ / 30.6℃ / 30.2℃
【透明度】30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:45-10:35 / 12:02-12:43 / 13:57-14:45
【潮まわり】 08:37 253cm 満潮 / 15:02 38cm 干潮 / 中潮(月齢:18.2)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:53

今日はファンダイビングのガイドだったんだけど、一湊の漁船はすべて台風つなぎをしてしまい、いつもの久栄丸は出してもらえず。。。
代わりに他店が使う船を使わせてもらって、何とか3本潜れた。。。(-_-;)

相変わらず水温は30℃オーバーだ。
ぬるま湯状態は変わらないんだけど、透明度がやや落ちている気がする。

台風10号は接近しつつも、まだ一湊湾内は凪ぎ。
しかし、船が出せないということで、明日以降もいろいろと苦労しそうだ。

今日はカメラを持っているゲストさんがいなかったので写真なしです。。。(^^;)