見つかるときは連続で見つかるの法則(笑)

トンネル下では、昨日同業者から教えてもらったハチジョウタツをこちらでも見つけた!

【ポイント】 横瀬 / トンネル下 / お宮前
【水温】 26.6℃ / 26.6℃ / 26.2℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:30-10:09 / 11:18-12:10 / 14:22-15:21
【潮まわり】 06:09 96cm 干潮 / 11:55 193cm 満潮 / 18:20 77cm 干潮 / 小潮(月齢:6.3)
【日の出・日の入】 日出05:22 日没19:23

今日からの3日間は昨日来島したAさんグループのみ!
ただ相変わらず、永田がNGの状態だったため、一湊界隈のみで4日間潜る事になりそうだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
元気なうちに普段はあまり行かないポイントや沖合のポイントに行っておこうという事で、今日は横瀬や普段はあまり潜らないトンネル下などで潜った。
トンネル下では、昨日同業者から教えてもらったハチジョウタツをこちらでも見つけた!
今回は自力で見つけることが出来た。。。ずっと見つからなかったのに、見つかるときは連続で見つかるものなんだな。。。とちょっと感心した。(^_^;)


早く梅雨が明けないかなぁ。。。

水中は相変わらず暗く、寒い。。。
周囲が暗く、自然光があまり入らないから、ウメイロモドキにライトを当てるとメチャ映える!(笑)

【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 22.6℃ / 22.8℃ / 23.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:43-9:21 / 10:29-11:32 / 12:52-14:03
【潮まわり】 09:51 75cm 干潮 / 16:12 179cm 満潮 / 若潮(月齢:24.7)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:24

ここ3日間、日中は雨、夕方になるとメチャクチャ晴れるというパターンが続いている。
だから夕方になると明日の晴れた1日をつい想像してしまうのだが、翌日の雨でガッカリ。。。その繰り返しだ。

昨日の夕方も明日はもしかしたら河口の泥地で潜れるかもね!なんて言っていたのに、蓋を開けてみるとこの3日間で最も雨が降った1日だった。
今日はとうとう飛行機が朝から全便欠航してしまうほど。(・・;)

水中は相変わらず暗く、寒い。。。
周囲が暗く、自然光があまり入らないから、ウメイロモドキにライトを当てるとメチャ映える!(笑)


台湾からのリピーターさん

台湾からのリピーターさんが来島。😊
今回はお友達を連れてきてくれた!

【ポイント】 お宮前(OMIYA-MAE) / 横瀬(YOKOSE) / 一湊タンク下No.2(ISSO-TANK-SHITA No.2)
【水温】 23.6℃ / 23.8℃ / 23.0℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:53-9:42 / 10:52-11:31 / 12:47-13:40
【潮まわり】 06:56 229cm 満潮 / 13:40 -5cm 干潮 / 大潮(月齢:0.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:16

台湾からのリピーターさんが来島。😊
今回はお友達を連れてきてくれた!
彼女は小さい頃からダイビングをやっているというのでよくよく聞いてみたら台湾のダイビング器材メーカーの娘さんだった。。。納得(笑)

水温んが下がり気味。。。GWよりも3-4℃も低いんですけど😥


マダラエイだらけ

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 横瀬
【水温】 25.0℃ / 22.0℃ / 20.6℃
【透明度】 30m~ / 25m / 15m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:45-11:41 / 13:17-13:57 / 15:04-15:46
【潮まわり】 05:23 197cm 満潮 / 11:29 82cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今年、これまで見られなかった場所で突然始まったコブシメの産卵は、産卵床がハナガタサンゴの仲間だ。
これまではウスサザナミサンゴなどを産卵床にしている場合が多かったのだが、ここではハナガタサンゴの仲間の崩れかかった群体の隙間などに産んでいる。

1匹のメスを奪い合い3匹のオス。。。ってな感じに見えるけど、そうじゃなくてそれぞれに奥さんがいるのだが、あまりにも隣接して産卵しているので、すぐにこうした喧嘩が勃発!(^_^;)

3本目の横瀬ではマダラエイがそこらじゅうで見られた。
ヤッコエイ同様に今は繁殖最盛期なのだと思う。


今日もコブシメの産卵がお盛ん

お宮前では相変わらずコブシメの産卵が見られている。
今日はメスが2匹しかいなかったのだが、交互に産卵している姿が観察できた。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 横瀬
【水温】 23.6℃ / 23.6℃ / 23.4℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:45-9:28 / 10:25-11:02 / 12:39-13:15
【潮まわり】 05:33 189cm 満潮 / 11:26 77cm 干潮 / 17:02 192cm 満潮 / 中潮(月齢:11.5)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没18:27

ようやく海も凪ぎ、今日は波ひとつないベタベタの海!
どこでも行けそうな海況だったのだが、昨日、今日とやや潮が速く感じる。。。
迷った挙げ句、3本目は久々の横瀬へ。。。いや~魚影が濃かったなぁ~

お宮前では相変わらずコブシメの産卵が見られている。
今日はメスが2匹しかいなかったのだが、交互に産卵している姿が観察できた。


最終日はワイドで。。。

イギリスからのゲストTさん&Sさんご夫妻の最終日。。。
9日から4日間、ずっとマクロレンズで撮影していたTさんだったが、最終日はワイドに切り替えた。

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 23℃ / 23℃ / 23℃
【透明度】 ~20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 9:06-9:49 / 10:54-11:41 / 13:08-14:05
【潮まわり】 04:01 39cm 干潮 / 10:42 192cm 満潮 / 16:23 122cm 干潮 / 中潮(月齢:5.4)
【日の出・日の入】 日出06:41 日没17:22

イギリスからのゲストTさん&Sさんご夫妻の最終日。。。
9日から4日間、ずっとマクロレンズで撮影していたTさんだったが、最終日はワイドに切り替えた。
天気はあまり良くなくて、水中はちょっと暗い感じだったけど、それなりに背景は青く抜く事ができたようだ。

久々に横瀬に行った。
横瀬は珍しくいつもは玉になって浮いているニザダイが中層いっぱいに広がっていて絵にならない。。。(^^;)
ウメイロモドキやグルクンもほとんど入り込むことなく、ちょっといつもよりだいぶ魚影の薄い横瀬だった。


全然ピントが合わない。。。(-_-;)

2カ月くらい前からTG5を使い始めているのだが、なんか全然ピントが合わなくて苦労してる。。。

【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 25℃ / 26℃ / 26℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:13-9:58 / 11:07-12:00 / 13:35-14:27
【潮まわり】 05:24 202cm 満潮 / 11:38 66cm 干潮 / 17:45 220cm 満潮 / 大潮(月齢:13.0)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没17:40

初来店のゲストHさんの2日目。
今日はマンツーマンで3本潜った。

太陽が出ているとまったく寒くないのだが、少しでも雲に隠れて風にあたると肌寒い季節になってしまった。。。
水中はまだまだ5mmウェットスーツでもいけるのだが、陸上の寒さを考えるとドライスーツでもいいのかな。。。という気もしてしまう。

2カ月くらい前からTG5を使い始めているのだが、なんか全然ピントが合わなくて苦労してる。。。
小さなモニターではピントが合っているように見えても、帰ってからPCで見てみると合っていなくてガッカリ。。。なんて毎日だ。(-_-;)
TG4の方がピントが合いやすかったような気がするのだが、他の方はどうなんだろ?
ちょっと聞いてみたい。。。


ハナガササンゴの仲間・非固着性の群体

-30m程度まで下りてみると、動画のようにハナガササンゴの仲間が水底一面に広がっていた。

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.2
【水温】 28℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:52-9:51 / 11:34-12:31 / 14:11-15:26
【潮まわり】 09:01 89cm 干潮 / 16:29 185cm 満潮 / 長潮(月齢:9.4)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:19

一昨日から来島中のゲストIさんは、うちのリピーターさんの中でも最も潜り込んでいるベテラン・ダイバーの1人だ。
先日、そんじょそこらの若いインストラクターもちびってしまうであろう5,000本記念ダイブを行ったそうな。。。(^^;)
それって本当にアマチュア・ダイバーなのか?(笑)

まぁ、それはともかく、昨日は1本目は彼女のリクエストで横瀬の深場に下りて、フジイロサンゴアマダイを見に行き、2本目は僕のポイント調査に付き合ってもらった。

行った場所は一湊タンク下の沖。
-30m程度まで下りてみると、動画のようにハナガササンゴの仲間が水底一面に広がっていた。
とりあえず、どこまで続いているのかまったく分からないくらい広範囲のコロニーで、ちょっと驚いた。。。(;゚Д゚)

このハナガササンゴの仲間は非固着性の群体で、個体ごとに手で持ち上がってしまうものだった。(種は不明)

ここにアヤタスキベラやアカネハゼ、ピンテール、ツキノワイトヒキベラなどが群れ、そこそこ魚影も濃かった。

今度はもっとじっくり調査したいなぁ。。。


魚の寿命

実はこの子、驚く事にもうかれこれ10年くらい前から、この場所に生息し続けている。。。(◎_◎;)

【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 元浦 / 元浦
【水温】 28℃ / 28℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:34-9:23 / 10:30-11:35
【潮まわり】 05:26 233cm 満潮 / 12:07 27cm 干潮 / 18:32 239cm 満潮 / 大潮(月齢:27.7)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:33

ゲストK氏のリクエストで横瀬のフジイロサンゴアマダイ(ペア)を見に行った。

ゲストさんから「魚はどれくらい生きるのか?」という質問を受けるたびに、例として出すのが「お宮前」のニチリンダテハゼと、この「横瀬」のフジイロサンゴアマダイだ。

現在、国内でこの魚がコンスタントに見られているのは屋久島ぐらいなのではないだろうか?
日本では非常に珍しい魚だ。

実はこの子、驚く事にもうかれこれ10年くらい前から、この場所に生息し続けている。。。(◎_◎;)
約9年前の2009年7月12日に見つけた子で、その時点ですでに今くらいの成魚サイズだった事から、産まれたのはもっともっと前という事になる。。。

2005年6月21日にもほぼ同じ場所でフジイロサンゴアマダイのペアを見かけているのだが、仮にこのペアが同一個体だとしたら(個人的にはその可能性はおおいにあると思ってる)、僕の知る限り実に13年間、ここで生きている事になる。

魚ってそんなに生きることができるの???(;゚Д゚)


お盆常連

今日からお盆のお客様が来島し始める。
毎年、お盆はだいたい同じ顔触れの常連さんが顔を揃える。。。(^^)

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.8℃ / 27.4℃ / 27.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:00-11:39 / 13:28-14:15 / 15:31-16:20
【潮まわり】 05:31 236cm 満潮 / 12:21 15cm 干潮 / 18:53 240cm 満潮 / 大潮(月齢:28.0)
【日の出・日の入】 日出05:41 日没19:05

今日からお盆のお客様が来島し始める。
毎年、お盆はだいたい同じ顔触れの常連さんが顔を揃える。。。(^^)
その先陣を切って、もうかれこれ7-8年の付き合いになるお盆常連のFさんと午後からは15年近くお盆の屋久島にかかさず通い続けてくれてているHさんが来島。

台風の影響は今のところ、あまりなく、今日もベタ凪&晴天の海で3本潜った。
ただ、透明度がイマイチだ。。。明らかに白く濁っていて、とても黒潮の海とは思えない。。。
でもラストの3本目は次第に海が青くなっていくのが分かった。
まるで曇っていた空が少しづつ晴れていくかのように。。。

明日からは黒潮の海を堪能できるかな。。。?(^^;)


一湊タンク下のピグミー?

一湊タンク下には昔、ピグミーシーホースが2-3ヵ所で見られたのだが、彼らが着くウミウチワがことごとく無くなり、今ではまったく見られなくなってしまった。

【ポイント】 横瀬 / その他
【水温】 26.6℃ / 26.8℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 10:57-11:54 / 13:52-14:50
【潮まわり】 09:06 222cm 満潮 / 15:35 51cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:12

台風一過。。。と言いたいところだけど、まだ何故か台風12号は屋久島近海にいる。。。(^^;)
しかし、天気は快晴、海もベタ凪だ。
結局、北部の海はずっと荒れることなく終わった。

本来は昨日来島予定だったのだが、大事を見て今日来島した常連ゲストKさん。
結果的には昨日来てもまったく問題なかった。。。お騒がせ台風だ。

今日はこのKさんとマンツーマンで2本。
1本目はKさんのリクエストで横瀬へ。
2本目は普段はあまり行かない、というか、ここ潜るの何年ぶりだろ。。。?という一湊タンク下の「さらに沖」へ。。。

一湊タンク下には昔、ピグミーシーホースが2-3ヵ所で見られたのだが、彼らが着くウミウチワがことごとく無くなり、今ではまったく見られなくなってしまった。
ここにも大きなウミウチワがあるのだが、こちらはまだ健在だった!(^^)


ワイド・オンリー

Iさんはワイド限定のゲストさんで、しかもマンツーマンでのガイドなので、もちろんポイント設定とダイビングスタイルはとことんワイド!

【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.2℃ / 27.2℃ / 27.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 8:44-9:19 / 10:19-11:01 / 12:31-13:12
【潮まわり】 04:34 111cm 干潮 / 10:01 195cm 満潮 / 16:37 61cm 干潮 / 中潮(月齢:20.3)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24v

台風7号最接近の日にかろうじて来島できたゲストIさんの2日目。
ダイビングの方は特に問題なく潜れてる。。。

Iさんはワイド限定のゲストさんで、しかもマンツーマンでのガイドなので、もちろんポイント設定とダイビングスタイルはとことんワイド!
今日は久しぶりの横瀬へ。。。

台風一過後、やや落ちた透明度はイマイチ戻らないけど、-30mの魚だまりには相変わらず魚は多く、Iさんも気に入った様子。
でもIさん一番のお気に入りはやっぱりゼロ戦のアザハタだ。
昨日、2本も潜ったのに、今日も最後はゼロ戦。。。(笑)

ワイドのゲストさんのガイドは正直メチャクチャ楽なんだけど、ちょっとヒマ!!!!
水温が高いのでいいけど、これが低かったら拷問だ。(^^;)


若いダイバーは大切にせねば。。。!(^^;)

昨日、今日と潜ったゲストさんたちは22-23歳とお若いのにすでに200本前後潜っている2人組。
聞いてみるとやっぱりダイビング系の学生サークルの出身だった。

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.2 / お宮前
【水温】 24.2℃ / 24.2℃ / 24.2℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:54-9:41 / 10:57-12:02/ 13:34-14:36
【潮まわり】 09:17 204cm 満潮 / 15:01 105cm 干潮 / 中潮(月齢:3.6)
【日の出・日の入】 日出06:49 日没17:18

水温は例年並みの24-25℃に戻り、透明度もそこそこいい感じのコンディション。
ベタベタに凪ぎた一湊湾内で快適に潜れている。。。(^^)

昨日、今日と潜ったゲストさんたちは22-23歳とお若いのにすでに200本前後潜っている2人組。
聞いてみるとやっぱりダイビング系の学生サークルの出身だった。

最近は二十代前半のダイバーはめったに見かけないので、メチャ貴重なお客様!(^^;)
いや~これはメチャクチャ大事にせねば!!

今後も末永く潜り続けてもらわないと、僕たちの業界はマジでヤバいもん。。。!!(笑)


元浦だけは未だに29℃台をキープ中。。。

通常のダイビングポイントはやっぱり、台風前に比べて水温は落ちてきているみたいなのだが、元浦だけは未だに29℃台をキープ中。。。

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.2 / 元浦 / 元浦
【水温】 27.8℃ / 26.8℃ / 29.2℃ / 29.0℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:36-9:28 / 10:24-11:24 / 14:37-15:06 / 15:29-15:58
【潮まわり】 06:47 246cm 満潮 / 13:12 38cm 干潮 / 19:17 242cm 満潮 / 大潮(月齢:29.4)
【日の出・日の入】 日出06:05 日没18:17

今日は午前中、常連ゲストIさんとマンツーマンで2本潜ったあと、午後からは体験ダイビングで元浦へ。。。
Iさんは本当なら台風接近時に屋久島にいる日程だったのだが、スケジュールをずらして再計画し、台風一過後の一昨日屋久島にやってきた。

Iさんとマンツーマンという事はもちろん、深場に下りるという事。。。(^^;)
しかし、横瀬の潮は速かった!!!
当初の目的だったフジイロサンゴアマダイのいる沖の深場には下りることができず、普段はあまり行かない手前の30-35m前後の水底でいろいろ探してみた。
特に収穫はなかったけど。。。(^^;)

午後からは福岡からのグループを2つに分けて元浦をご案内。
2組ともウミガメには出会えたんだけど、1組目は水面近くを泳いでいた子を水底から眺めるのが精一杯だったのだが、2組目はウミガメと記念撮影できるくらい接近!
2組ともきっちりウミガメと記念撮影してあげたかったなぁ。。。(;´・ω・)

通常のダイビングポイントはやっぱり、台風前に比べて水温は落ちてきているみたいなのだが、元浦だけは未だに29℃台をキープ中。。。


海の中も暑いっ!

水温はとうとう30℃を超え始めた。
陸上が暑いので、早く海に入りた~い!と思い続け、ようやく飛び込むと海の中も暑いという。。。(^^;)

【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 29℃ / 30℃ / 30℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:41-9:31 / 10:31-11:35 / 13:06-14:11
【潮まわり】 05:54 92cm 干潮 / 11:46 185cm 満潮 / 17:50 102cm 干潮 / 小潮(月齢:6.7)
【日の出・日の入】 日出05:34 日没19:13

この日はリピーターゲストまっき~さん&Nさんの最終日。

相変わらず、天気と海況は最高だ。(^^)
水温はとうとう30℃を超え始めた。
陸上が暑いので、早く海に入りた~い!と思い続け、ようやく飛び込むと海の中も暑いという。。。(^^;)

たまに流れてくる冷たい潮が気持ちいい!
冷たいと言っても多分28℃くらいだと思うけど。(笑)


増えるテングダイ

横瀬は行くたびにテングダイが増えてる!
最初は2-3匹だったのに、今では9匹になって群れてる。。。完全にここの主になろうとしてる。。。(^^;)

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27℃ / 27℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:16-12:08 / 13:49-14:49
【潮まわり】 05:42 100cm 干潮 / 11:15 189cm 満潮 / 17:47 69cm 干潮 / 小潮(月齢:6.0)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:24

今日は長期滞在中のMさんとリピーターのSさんのお二人を連れて、一湊エリアで2本。

僕には屋久島の海が最も悪い時期である1-2月に初来島したゲストはその後、もう二度と屋久島には潜りに来てくれないというトラウマがあるのだが(笑)、Sさんはそのトラウマを破ってくれ、2回目の来島!
嬉しい~!!!!(^▽^)/

明日からやや混むため、少人数の今日のうちに明日以降行けないポイントに行こうと、1本目はいきなり潮の速い横瀬へ!(^^;)

横瀬は行くたびにテングダイが増えてる!
最初は2-3匹だったのに、今では9匹になって群れてる。。。完全にここの主になろうとしてる。。。(^^;)


ベタ凪ぎ。。。

海はベタベタに凪ぎ、水中も青く、温かかったのだけど、空が暗い。。。(^^;)

【ポイント】 お宮前 / 横瀬 / 一湊タンク下No.3
【水温】 26℃ / 26℃ / 26℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:25-12:05 / 13:23-13:57 / 14:54-15:34
【潮まわり】 09:02 204cm 満潮 / 15:49 34cm 干潮 / 中潮(月齢:19.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

今日は初来店のゲストさんとマンツーマンで一湊で3本。。。
海はベタベタに凪ぎ、水中も青く、温かかったのだけど、空が暗い。。。(^^;)
雨は降らなかったけど、厚い雲に覆われていたかと思うと、たまにちょっと晴れたりとハッキリしない天気。
明日からはまた天気が良くなるみたいだけど。。。


一湊もかなりの時化海。。。(-_-;)

愛知県豊橋市のダイビングショップ スナッパーズ御一行様さまの最終日。
昨日の永田はかなり時化ていてハードだったので、最後は静かな一湊の海でのんびり。。。と考えていたのだが、一見、ベタ凪に見える一湊も強い北東の風にさらされてかなり時化気味。。。

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.1
【水温】 18℃ / 19℃
【透明度】 20m
【海況】 時化気味
【天候】 雨
【潜水時間帯】 10:25-10:43 / 12:10-13:04
【潮まわり】 05:34 188cm 満潮 / 11:37 68cm 干潮 / 17:19 189cm 満潮 / 中潮(月齢:26.5)
【日の出・日の入】 日出06:15 日没18:32

愛知県豊橋市のダイビングショップ スナッパーズ御一行様さまの最終日。
昨日の永田はかなり時化ていてハードだったので、最後は静かな一湊の海でのんびり。。。と考えていたのだが、一見、ベタ凪に見える一湊も強い北東の風にさらされてかなり時化気味。。。
相変わらずハードなダイビングになってしまった。(-_-;)

横瀬の-30m付近の魚だまりには昨年の秋からテングダイが2匹見られていたのだが、今日行ったらこれがさらに増えていて10匹くらいになっていた。
このまま居ついて、横瀬の名物になってくれるといいなぁ。。。
しかし、かなり暗い海だった。。。(笑)

2本目は一湊タンク下へ。
沖合にある横瀬よりも湾奥のこちらのポイントの方が透明度も良く明るかった。
水底付近には早くもアミ類が湧き始めていて、視界がかなり悪くなってる。
途中、カスミアジの大きな群れが入り込んできた。。。

結局、3日間のうち凪ぎていたのは初日だけ。(^^;)
しかもそんな初日も天気は悪かったりして、海況・天気には恵まれなかったけど、次回はぜひ暖かい時期に遊びに来てくださいね~!お待ちしております!(^^)


一湊タンク下にテングダイ!?(◎_◎;)

沖の魚だまりに1匹のテングダイがいて驚いた!
テングダイをホームの一湊タンク下で見たのは初めてかもしれない。。。(-_-;)

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 19℃ / 19℃ / 19℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 08:55-09:33 / 10:42-11:28 / 13:18-14:01
【潮まわり】 08:48 212cm 満潮 / 14:59 23cm 干潮 / 中潮(月齢:2.5)
【日の出・日の入】 日出06:44 日没18:16

ゲストOさんたちの2日目。
今日も結局、海はベタベタに凪ぎた!
最悪、潜れるのはタンク下のみになるかと思ったけど、一湊湾内はどこもベタベタに凪ぎていた。

ただし、透明度はガクーンと下がり、昨日のクリアーな海からは程遠い状態だった。
1本目の横瀬もそもそも最初のエントリー場所がずれていた事もあり、さらには10m程度の透明度だったので、本来のコースに入るまでかなりドキドキした。(笑)

最後の2本はホームの一湊タンク下へ。。。
沖の魚だまりに1匹のテングダイがいて驚いた!
テングダイをホームの一湊タンク下で見たのは初めてかもしれない。。。(-_-;)


驚きのアルファスズメダイの成魚!

今日の出物は2本目のお宮前で出会ったアルファスズメダイの成魚!
地味だけどぶっ飛びの出物だ。


【ポイント】 横瀬 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 27.0℃ / 27.2℃ / 27.0℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 09:04-10:05 / 11:15-12:22 / 13:48-14:37
【潮まわり】 04:13 28cm 干潮 / 10:48 214cm 満潮 / 16:41 110cm 干潮 / 中潮(月齢:20.1)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没17:40

今日は朝から雨。。。空は一日中、真っ黒く厚い雲に覆われ、寒々しい1日だった。
水温は相変わらず27℃台と割と温かいのだが、上がったあとの船の上が寒いっ!
ちょっと耐えられなかったので、2本目からはたまらずロクハンに着替えた。(-_-;)

今日は水中の方が陸上よりも5℃くらい高いわけで、エントリーするとまるで温いお風呂に入っているようで気持ちがいい。。。(笑)

_50a1777今日もゲストTさんのリクエストで横瀬の深場へ。
昨日のランドール・タイルフィッシュ同様にサンゴアマダイの仲間でこれまた稀種のフジイロサンゴアマダイを見に行った。
こちらは警戒心はいつも通りに強く、Tさんもあまり寄れずに撃沈。。。(^^;)

_50a1880
今日の出物は2本目のお宮前で出会ったアルファスズメダイの成魚!
地味だけどぶっ飛びの出物だ。

アルファスズメダイは幼魚なら稀に-40m以深の深場で見られるのだが(過去に3-4回記録アリ)、ここまで立派な成魚は正直、初めて見た!
若魚さえ見たことがないのに、、、(◎_◎;)

しかも浅いっ!
-20m以浅での登場だった。

突然、入り込んだというのも考えにくいので、きっとこの近くで一昨年あたりから幼魚ステージで入り込み定着したものなんだろうな。。。気づかなかった。。。

_50a1837

_50a1859

_mg_0153

_mg_0166


泳ぎ過ぎた。。。?(^^;)

特に潮がかかっていて泳いだのは3本目の横瀬だった。
おかげで魚だまりはメチャクチャ賑やかだったけど、皆さん、かなりグロッキー。。。(^^;)

【ポイント】 オツセ / 観音 / 横瀬
【水温】 28℃ / 28℃ / 27℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 09:22-10:00 / 11:25-12:07 / 14:24-15:00
【潮まわり】 04:49 68cm 干潮 / 11:27 186cm 満潮 / 17:01 131cm 干潮 / 小潮(月齢:7.1)
【日の出・日の入】 日出06:15 日没17:55

京都のダイビングショップ「エリート」さんの2日目。
今日はダイビングの3日間のうち、唯一の晴天&ベタ凪ぎ予報!
実際、今日は一湊も永田も最高に天気が良く、海も南寄りの風でベタベタに凪ぎていた。(^^)
今日は3本ともやや泳ぎ気味のダイビングだった。
特に潮がかかっていて泳いだのは3本目の横瀬だった。
おかげで魚だまりはメチャクチャ賑やかだったけど、皆さん、かなりグロッキー。。。(^^;)
さすがに3本目はのんびり&まったり、一湊タンク下で遊んだほうが良かったかな。。。反省。(;´・ω・)
横瀬の魚だまりには高水温期はあまり姿を見なかったテングダイが見られた。
TG4で撮影した20秒の動画です。


4本も潜ってしまった!(^^;)

みんな(ちなみにガイドである僕を含めて)、そのゲストさんにグイグイ引っぱられるかのように、今日は何と4本も潜ってしまった!(^^;)

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 27℃ / 27℃ / 27℃ / 27℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:04-9:54 / 11:00-11:59 / 13:27-14:30 / 15:39-16:46
【潮まわり】 06:45 71cm 干潮 / 13:52 189cm 満潮 / 19:31 138cm 干潮 / 小潮(月齢:22.7)
【日の出・日の入】 日出06:07 日没18:12

今週末のゲストさんたちのほとんどは今日が最終日。。。
最後はホームの一湊で潜った。

ゲストさんの中にリクエストが明確な方が一人いて、そのゲストさんのリクエストに合わせて入るポイントや順番が自動的に決まっていく。。。(笑)

みんな(ちなみにガイドである僕を含めて)、そのゲストさんにグイグイ引っぱられるかのように、今日は何と4本も潜ってしまった!(^^;)

キッチリ潜り込んでいるゲストさんを相手に、前に1日4本潜ったのはいつ以来だろう。。。?

4本潜ったらさすがに疲れた。
2日連続で身体の「老い」を感じてしまった。。。(笑)

ヤバい。。。走らねば。。。!!

p9240148

p9240020

dsc_3986

dsc_3941

_dsc3819

_dsc3523


最高のコンディション

今日は永田で2本潜ったあと、最後は一湊で1本。
いや~夏だわ~!!(^^;)

【ポイント】 オツセ / オツセ / 横瀬
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 50m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:38-10:29 / 11:39-12:42 / 14:38-15:26
【潮まわり】 07:03 257cm 満潮 / 13:26 33cm 干潮 / 大潮(月齢:15.7)
【日の出・日の入】 日出06:03 日没18:21

今日は永田で2本潜ったあと、最後は一湊で1本。
いや~夏だわ~!!(^^;)
9月も後半に入ったというのに、相変わらず30℃超の海の中も蝉がけたたましく鳴く陸上も真夏のそれを思わせる状況だ。
とにかく海の中が最高にいい状況だ。
連日、透明度は40-50mはあり、青々としたメチャ綺麗な海だ。
水温もここ数日はまたまた30℃を超え、ぬるま湯。。。サンゴもまだまだ元気にはなりそうもない。。。
台風16号の接近は気になるが、今のところ台風の接近はまったく想像できない穏やかな海&晴天の空が続いている。。。
ゲストさんに今の旬(僕の一押し)はなにか?と聞かれたのだが、そりゃ当然、白化サンゴを背景にした撮影だ。(笑)
相変わらずゲストYさんはこれをバックにイシガキカエルウオのチビを撮っています!(^^;)


またまた台風が。。。(;´・ω・)

またまた台風が発生した。。。
連休の今週末がとても心配。。。

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.3 / お宮前
【水温】 27℃ / 27℃ / 28℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:39-10:28 / 11:31-12:12 / 13:47-14:59
【潮まわり】 10:36 66cm 干潮 / 17:13 210cm 満潮 / 中潮(月齢:11.7)
【日の出・日の入】 日出06:01 日没18:26

ゲストYさんたちの最終日は一湊エリアで3本。。。

今日は朝から雨が降る、何となく肌寒い1日で、テンションもやや低め。。。(^^;;

しかし、午後からは完全に晴れて、水中も明るくなった。(^^)
今日は1本目から海が何となく暗かったけど、日が差し込むと青々とした海に戻った!
やっぱり太陽の光は偉大だ!

またまた台風が発生した。。。
連休の今週末がとても心配。。。

3日分のログをまとめて集中してアップしたら疲れた。。。もう寝ます!(笑)


なんだったんだろ。。。台風13号って。。。(^^;;

しかし、結局は日中ちょっとだけ北西が吹いたくらいで、あとはベタベタに凪ぎた1日だった。

【ポイント】 横瀬 / お宮前Part2 / 一湊タンク下No.1
【水温】 29.0℃ / 28.7℃ / 28.8℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 晴れ時々くもり
【潜水時間帯】 8:52-9:47 / 10:45-11:43 / 13:22-14:27
【潮まわり】 04:05 72cm 干潮 / 10:10 202cm 満潮 / 16:04 102cm 干潮 / 小潮(月齢:5.7)
【日の出・日の入】 日出05:58 日没18:33

今日は、スグ西側を通過する台風13号に翻弄された1日だった。(^^;)

昨日、午後に台風になった熱低は速い速度で北上し、今日の日中には最接近するという。。。

勢いは弱いのでそれほど影響はないと見ていたのだが、周囲の雰囲気からちょっと心配になり、今日も場合によっては3本潜れるかちょっと不安に。。。(^^;)

しかし、結局は日中ちょっとだけ北西が吹いたくらいで、あとはベタベタに凪ぎた1日だった。

天気もたまに黒い雲が覆ったくらいで、最後にはまた晴天に!
ダイビング日和の1日だった。(笑)

なんだったんだろ。。。台風13号って。。。(^^;;


ハナヤナギは今が旬!

タイドプールでのみ見られるハナヤナギというピンク色の海藻があり、現在、この海藻がメチャクチャ繁茂している。

【ポイント】 春田浜タイドプール / 横瀬 / 一湊タンク下No.2
【水温】 -℃ / 29.0℃ / 28.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:50-11:30 / 13:41-14:27 / 15:34-16:35
【潮まわり】 05:02 216cm 満潮 / 11:51 43cm 干潮 / 18:22 223cm 満潮 / 大潮(月齢:13.2)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:59

今日のゲストさんは気心知れたリピーターさんたちだけの1日。

お盆のような繁忙期はなかなかリクエストに応えられない事が多いので、今日はチャンス!
1本目は今日から潜るTさん夫妻のリクエストでタイドプールへ。

そして2本目、3本目は毎年お盆に長期滞在するH画伯のリクエストで横瀬&イトヒキの里へ。。。

タイドプールは相変わらずロウソクギンポの繁殖行動が熱いっ!

タイドプールでのみ見られるハナヤナギというピンク色の海藻があり、現在、この海藻がメチャクチャ繁茂している。

リピーターさんの中にはこの海藻のある時期にタイドプールへ行きたい!と言っている方がいるのだが、まさに今が旬かもよ~!牧野 容子 (Yoko Makino)さん!


夏っ!

先日もそうなんだけど横瀬の-30m付近は現在、メチャクチャ魚影が濃いっ!

【ポイント】 横瀬 / 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3
【水温】 30.4℃ / 30.5℃ / 30.1℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:01-9:47 / 10:41-11:38 / 14:00-14:53
【潮まわり】 07:51 96cm 干潮 / 14:39 167cm 満潮 / 19:36 142cm 干潮 / 長潮(月齢:9.2)
【日の出・日の入】 日出05:43 日没19:02

1泊弾丸ツアーでお越しのリピーターFさんたちの2日目。。。
いや~海は相変わらず、水温30℃超のぬるま湯&透明度40mオーバーのメチャクチャクリアーかつブルーな海だ。

ホント、気持ちがいい!(^^)

ワイド一辺倒のFさんたちのリクエストに応えて、今日はとことんワイド向きのポイントをまわった。

先日もそうなんだけど横瀬の-30m付近は現在、メチャクチャ魚影が濃いっ!
その中心はニザダイなんだけど、ここのところ、いつもボォ~と大きな群れで佇んでいる。

ゼロ戦では毎日、ツバメウオの群がりが見られ、まさに真夏の海。(^^)

まとまった雨ももう何日も降ってないし、今年は連日暑いっ!


あれ?水温&透明度が落ちた?(^^;)

何か今日は透明度や水温が落ち気味。。。
水中がちょっと寒く、暗く感じたくらい。。。

【ポイント】 横瀬 / トンネル下 / 一湊タンク下No.2
【水温】 30.2℃ / 27.2℃ / 27.9℃
【透明度】 ~30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:27-10:20 / 11:30-12:24 / 14:17-15:35
【潮まわり】 04:52 89cm 干潮 / 10:40 193cm 満潮 / 16:45 96cm 干潮 / 小潮(月齢:6.2)
【日の出・日の入】 日出05:41 日没19:05

2日前から潜っているFさん夫妻の最終日。。。
今日は2人のリクエストに応えてポイントの選定をしたので、今日が2日目のAさんやMさんはいまだに僕が一番よく潜っている一湊の各ポイントには行けず。。。(笑)

明日こそは僕のホームグラウンドにご案内します!(^^;)
3日目にしてようやく。。。(笑)

代わりに今日は普段はあまり行かないトンネル下や横瀬などで潜った。
何か今日は透明度や水温が落ち気味。。。
水中がちょっと寒く、暗く感じたくらい。。。

一応、そうはいっても27-28℃はあるんだけど。(^^;)


水温が連日、高過ぎっ!

水温が連日、高過ぎっ!
30度を超える水温はもはやぬるま湯だ。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 横瀬 / お宮前 / 一湊タンク下No.1
【水温】 -℃ / 29.1℃ / 30.0℃ / 29.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 09:30-10:00 / 11:12-11:59 / 13:54-14:59 / 15:54-16:48
【潮まわり】 05:14 227cm 満潮 / 12:07 26cm 干潮 / 18:41 228cm 満潮 / 大潮(月齢:27.7)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:12

水温が連日、高過ぎっ!
30度を超える水温はもはやぬるま湯だ。

30m超の透明度や青々とした海はいいんだけど、この水温は正直、高過ぎだ。
しかもこの30℃の水温が例年になく、長く続きすぎてる気がする。

今年は世界的にサンゴの大白化が予想されていて、石垣島なんかではその予兆がすでに見られるという報告も入ってきている。

屋久島は今のところ問題ないけど、この水温はヤバい。。。!!!
しかも台風が来ないから全然海が時化てないし!!!

白化の条件は整い過ぎてる。。。(ーー;)


今年はまだコブシメが産卵してる。。。

水温は連日30℃もある上に、明日から8月に入ろうとしているこの時期に、今年はまだコブシメが産卵してる。。。
こんなの、ぶっちゃけ僕が屋久島に来て初めてかもしれない。

【ポイント】 お宮前 / 横瀬
【水温】 29.0℃ / 28.0℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:02-10:02 / 11:12-12:05
【潮まわり】 10:20 53cm 干潮 / 17:07 204cm 満潮 / 中潮(月齢:25.7)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没19:13

P7300010今日は他にもゲストさんがいたおかげで、ボートで2本。

水温は連日30℃もある上に、明日から8月に入ろうとしているこの時期に、今年はまだコブシメが産卵してる。。。
こんなの、ぶっちゃけ僕が屋久島に来て初めてかもしれない。
相変わらず、お宮前の朽ち果てたウスサザナミサンゴの上では1匹のメスが毎日産卵を続けてるんだけど、それを暖かく見守るはずのオスがメチャクチャ好き者(つまり若い!)で困ってる。(笑)
メスが1個卵を産むたびに「待ってましたー!」とばかりに毎回毎回、襲いかかるのだ。。。(;´・ω・)
強引に交接腕をメスに挿入しようと試みるのだが、メスはそれを落ち着いてブロックしている(かわしている)感じ。。。(^^;)
ただ問題なのが、この動画でも分かるんだけど、襲われている間に次に産むはずの卵が外に掻き出されてしまっている事だ。
一度や二度ではなく、何回も卵を外に落としてしまっているのを目撃している。
いや~困ったもんだ。。。産卵がすべて終わるまで待てないんかなぁ。。。
若いから仕方がないのかぁ。。。(笑)

つーか、そもそも、これは奥さんが妊娠中なのに、我慢できずに襲いかかる旦那?それとも、他人の妊娠中の嫁さん(未亡人?)を襲う若者?
どっち!(笑)

TG4で撮影した78秒の動画です。


1000匹超のアオスジテンジクダイの群れ!

2本目は久々にトンネル下というポイントに入った。
昔からこのポイントの-25m付近にアオスジテンジクダイの大きな群がりがある。

【ポイント】 横瀬 / トンネル下 / 一湊タンク下No.2
【水温】 26.3℃ / 26.5℃ / 29.1℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり時々晴れ
【潜水時間帯】 9:06-9:54 / 11:10-12:12 / 14:05-15:08
【潮まわり】 06:40 235cm 満潮 / 13:25 16cm 干潮 / 19:53 236cm 満潮 / 大潮(月齢:15.7)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没19:19

Kさんグループの最終日。
結局、3日間、天気と海況に恵まれ、最高のコンディションで全日程を終了した。(^^)
2本目は久々にトンネル下というポイントに入った。
昔からこのポイントの-25m付近にアオスジテンジクダイの大きな群がりがある。
この動画はその一部なのだが、その数は優に1000匹を超える。。。(ーー;)
ほとんどこのポイントには入らないので今まで話題にしたことはなかったんだけど、これって実は凄くね?(;´・ω・)
前から屋久島はアオスジテンジクダイが異常に多い海域なのでは?と思っていたのだが、これって群れ過ぎじゃね?(笑)
アオスジテンジクダイってここまで群れる魚なの?
この魚ってペアで数匹がまとまって生活。。。そんなイメージの魚だったんだけど。
他の海域の情報を知りたい。。。
他にものすごい数のアオスジテンジクダイが群れている海域をご存知の方いません?
ここまで多いと、アオスジテンジクダイを「屋久島ならでは」の魚として紹介してもいい気がする。