2つの台風一過後の永田

久々(2週間前の台風21号接近前だから2週間以上ぶり?)の永田だ。

水底は岩肌が削れ、転石が転がり、荒れて真っ白だったけど、シコンハタタテハゼやアケボノハゼなどはいつも通りよく出ていた。

【ポイント】 観音 / オツセ / オツセ
【水温】 25.8℃ / 26.0℃ / 26.2℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:25-10:21 / 11:30-12:27 / 14:16-15:22
【潮まわり】 04:41 198cm 満潮 / 10:54 67cm 干潮 / 17:04 218cm 満潮 / 中潮(月齢:12.3)
【日の出・日の入】 日出06:32 日没17:30

今日もリピーターNさんとマンツーマン。
久々(2週間前の台風21号接近前だから2週間以上ぶり?)の永田だ。

水底は岩肌が削れ、転石が転がり、荒れて真っ白だったけど、シコンハタタテハゼやアケボノハゼなどはいつも通りよく出ていた。

水温は確実に下がりつつある。
28℃あった水温は一気に26℃台まで落ち、寒がりの僕は明日からドライにしようか迷っているくらいだ。。。(ーー;)

実際、陸上の風は冷たいので、ドライでも全然OKだとは思うんだけど。。。


「1回では撮影させない商法」ではないよ~(笑)

ピンクダートゴビーは今日はそこら中に出ていたのだが、もともと撮影が大変な種類。。。(^^;)
まともな写真はなかなか撮れなかったようなのだが、「このポイントに何回か通えばイケそう!」という感触は掴めたようで、次回に期待!

【ポイント】 オツセ / 観音 / お宮前
【水温】 28.2℃ / 28.4℃ / 28.6℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:24-11:18 / 12:49-13:58 / 15:13-16:17
【潮まわり】 06:44 65cm 干潮 / 13:59 190cm 満潮 / 小潮(月齢:22.9)
【日の出・日の入】 日出06:18 日没17:49

先週末のゲストさんたち撮影の写真です。

この日もリクエストのピンクダートゴビーとシコンハタタテハゼ狙いで永田エリアへ。。。

昨日、2種とも外してしまったので、今日もまったく出ている気がしないままエントリーしたのだが、何とか2種とも今日はしっかり出てた!(^^)

シコンハタタテハゼは最短まで寄れるほどメチャいい子で、最高に撮りやすい状態だった。
コンパクトデジカメでも余裕で撮れるくらい警戒心は薄かった。

ピンクダートゴビーは今日はそこら中に出ていたのだが、もともと撮影が大変な種類。。。(^^;)
まともな写真はなかなか撮れなかったようなのだが、「このポイントに何回か通えばイケそう!」という感触は掴めたようで、次回に期待!

あっ。。。「1回では撮影させない商法」ではないよ~(笑)


シコンハタタテハゼのリクエスト

この週末はお二人のゲストさんから別々にシコンハタタテハゼのリクエストをいただいていた。

【ポイント】 オツセ / 観音 / お宮前
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:25-10:16 / 11:36-12:35 / 14:21-15:24
【潮まわり】 08:31 250cm 満潮 / 14:37 65cm 干潮 / 中潮(月齢:17.9)
【日の出・日の入】 日出06:15 日没17:55

今週末は一応、体育の日絡みの連休だったので、それなりにご予約をいただき、久々に賑やかな週末だった。(^^)

この週末はお二人のゲストさんから別々にシコンハタタテハゼのリクエストをいただいていた。

何とか見れたのだが、メチャクチャ警戒心が強く、みんな、まともな写真は撮れず撃沈。。。(;´・ω・)

リクエストをくださった新規ゲストのUさん、「予想以上に面白い海だったのでまた、シコンのリベンジに来ます!」

これ。。。「リクエストの魚を1回では撮らせない商法」じゃないからね!(笑)


ちょっと底まで。。。

ゲストさん2人のレベルは近く、潜り込んでいる2人だったので、今日は3本とも「ちょっと底まで。。。」(笑)

【ポイント】 観音 / オツセ / オツセ
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 30m~
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:16-10:13 / 11:26-12:25 / 14:22-15:22
【潮まわり】 06:09 242cm 満潮 / 12:51 19cm 干潮 / 19:15 243cm 満潮 / 大潮(月齢:28.7)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:54

初来店のTさんとFさんの2日目。
今日は永田で3本潜った。

ゲストさん2人のレベルは近く、潜り込んでいる2人だったので、今日は3本とも「ちょっと底まで。。。」(笑)

水底はヤクシマキツネウオの幼魚で溢れており、シコンハタタテハゼもいまだ元気だった。(^^)

浅場ではテングヘビギンポがそこら中で見られ、バリバリの婚姻色!
繁殖期の真っただ中だ。


ピンクダートゴビー

水温が上がってくると永田・オツセの-40m前後の斜面にピンクダートゴビーが出始める。

【ポイント】 観音 / オツセ / 一湊タンク下No.1
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:57-9:56 / 11:03-12:01 / 14:03-15:14
【潮まわり】 06:58 95cm 干潮 / 13:07 172cm 満潮 / 18:45 122cm 干潮 / 小潮(月齢:7.7)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没19:13

ハイシーズンとはいえ、実はお盆まではそれほど混んでおらず、ゲストはかなり少なめだ。。。(^^;)

今日もゲストは2名で、しかも2人とも2,000本超えのベテランダイバーさん。
当然のように泳ぎ、深場へ。。。(笑)

水温が上がってくると永田・オツセの-40m前後の斜面にピンクダートゴビーが出始める。

以前よりピンクダートゴビーが出始めたら教えてくださいというリクエストをある新規ゲストさんからいただいていてたのだが、うちはビギナーさんやフォト派ゲストさんが多かったので、なかなかこの水深の調査には行けなかった。

でも今日のメンバーなら行ける!(^^)

ピンクダートゴビーは例年よりもちょっと少な目だけど、しっかり出ていた!(^^)
しかし、警戒心が相変わらず強い!

ヒレは良い感じで広げていたんだけどなぁ。。。


ヘルフリッチ、まだ健在。。。(^^)

前回の観音ではシコンハタタテハゼが見つからず、もういなくなったのかな。。。とか言っていたけど、昨年よりも浅いところで無事に確認!(^^;)

【ポイント】 オツセ / 観音
【水温】 26℃ / 26℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:21-10:13 / 11:22-12:17
【潮まわり】 04:21 111cm 干潮 / 09:47 196cm 満潮 / 16:33 47cm 干潮 / 中潮(月齢:20.3)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

今日は朝からよく晴れ、夏のような1日だった。
梅雨とは思えない。。。(^^;)

今日は他店と乗り合いで永田で潜った。
オツセではお腹が卵でパンパンのピグミー、屋久島では珍しいヒメテングハギの成魚群れなんかを見た。

2本目は観音へ。。。
前回の観音ではシコンハタタテハゼが見つからず、もういなくなったのかな。。。とか言っていたけど、昨年よりも浅いところで無事に確認!(^^;)
-40m付近は結構、魚影が濃く楽しい!


30℃超の日々

今年はまだ水温が30℃超の日々が続いている。。。おかげで多くのサンゴが白っぽくなり、かなりヤバい状態。。。

【ポイント】 観音 / オツセ / オツセ
【水温】29.2℃ / 30.0℃ / 29.8℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】9:24-10:19 / 11:26-12:24 / 13:54-14:49
【潮まわり】 06:31 243cm 満潮 / 13:09 23cm 干潮 / 19:28 244cm 満潮 / 大潮(月齢:15.2)
【日の出・日の入】 日出05:46 日没18:56

この日は少数精鋭ゲストさんたち(笑)と永田へ。。。
1本目はシコンハタタテハゼを見に観音へ。
この1本目はそれほど潮流は強くなかったのだが、2本目、3本目のオツセは激流!!!

予定していた深場には下りず、手前で水底を這うダイビング。。。
昨年から見られなくなっていた-30m以浅のアケボノハゼの代わりに、新たに3匹-30m付近で見つけた!
これが今のところ、最も浅いアケボノハゼだ。

長期滞在中のリピーターHさん曰く、「今年はハナヒゲウツボにまったく会ってないけど。。。」
確かにハナヒゲウツボがまったくいないなぁ~と思っていたのだが、ようやく2匹ゲッと!

今年はまだ水温がサクラコシオリエビが着くミズガメカイメンは芽球が沢山出ていた。

今年はまだ水温が30℃超の日々が続いている。。。おかげで多くのサンゴが白っぽくなり、かなりヤバい状態。。。

サクラコシオリエビが着くミズガメカイメンは芽球が沢山出ていた。


今年はヒオドシベラが多い?

一緒に乗り合った同業者のFくんが「最近、ヒオドシベラが目立ちますよね~?」と出がけに言っていたのだが、「そ、そうかな。。。?(^^;)」とその時はあまり共感できなかった。

しかし、今日潜ってみて納得。。。確かに今年は例年以上に多いかも。。。

【ポイント】 オツセ / 観音 / オツセ
【水温】 29.6℃ / 28.8℃ / 30.2℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:23-10:19 / 11:30-12:33 / 14:10-15:10
【潮まわり】 04:12 84cm 干潮 / 09:58 208cm 満潮 / 16:13 78cm 干潮 / 中潮(月齢:5.2)
【日の出・日の入】 日出05:40 日没19:06

永田で3本。。。
何人かのゲストさんたちのリクエストで、シコンハタタテハゼを見に行った。
水温も上がり、滅多なことでは引っ込まないほど出が良くなった!(^^)
ほぼ最短まで寄れた上に、かなり長い時間撮影に費やすことができたくらい。

一緒に乗り合った同業者のFくんが「最近、ヒオドシベラが目立ちますよね~?」と出がけに言っていたのだが、「そ、そうかな。。。?(^^;)」とその時はあまり共感できなかった。

しかし、今日潜ってみて納得。。。確かに今年は例年以上に多いかも。。。

あ、そうそう。。。ゴマモンガラがまた卵を守っていて狂暴化していた。
前回、同じ場所で卵を守っているのを見てからまだ1週間くらいしか経っていないのに。。。(ーー;)

繁殖の間隔が短くなっているような気がする。。。高水温のせいかな?(;´・ω・)


シコンハタタテハゼの動画。。。

30m超の透明度や青々とした海はいいんだけど、この水温は正直、高過ぎだ。
しかもこの30℃の水温が例年になく、長く続きすぎてる気がする。

【ポイント】 オツセ / 観音
【水温】 28.1℃ / 29.9℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:11-10:07 / 11:09-12:03
【潮まわり】 04:20 217cm 満潮 / 11:18 38cm 干潮 / 17:59 218cm 満潮 / 中潮(月齢:26.7)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没19:13

今日もリピーターゲストK氏とマンツーマン。

K氏はカメラを持たないダイバーなので、当然今日も写真なし。。。(^^;)

今日は何かあまり面白い写真or動画がないので、観音のシコンハタタテハゼを動画で。。。(^^;)
む、難しい。。。(;´・ω・)
深場の動きまくる小さな魚をTG4のAFで追うのはかなり難しい。

TG4で撮影した17秒の動画です。


イシガキカエルウオ祭り!(^^)

ここ数日でかなり目立ってきたイシガキカエルウオの極小チビ。。。これを被写体にあらゆるバックでみんなで激写!(笑)

【ポイント】 観音 / オツセ / オツセ
【水温】 27.7℃ / 27.5℃ / 29.5℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:35-10:41 / 12:05-13:13 / 14:55-16:01
【潮まわり】 09:30 229cm 満潮 / 16:00 44cm 干潮 / 中潮(月齢:19.7)
【日の出・日の入】 日出05:31 日没19:17

この日は永田へ!
一番のリクエスト・ヘルフリッチだは無事に見せることができたんだけど、巣穴がメチャ変わっていた。。。(-_-;)

あとはひたすらイシガキカエルウオ祭り!(^^)

ここ数日でかなり目立ってきたイシガキカエルウオの極小チビ。。。これを被写体にあらゆるバックでみんなで激写!(笑)

リピーターM嬢なんて昨年に続き、今年も「ウネタケ+イシガキカエルウオ」を撮りまくり!

毎年のように飽きずにこの被写体を撮り続ける彼女は、「ウネタケ+イシガキカエルウオ」に関してはもはや神の域に達しつつあるのだ。。。(笑)

それにしてもカワイイ。。。(⌒∇⌒)


ようやく永田が凪ぎて。。。

時化ていた永田もようやく凪ぎて、今回はリクエストに応えることができた!(^^)

【ポイント】 観音/オツセ
【水温】 25.6℃/25.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:31-12:24/14:16-15:19
【潮まわり】 05:35 57cm 干潮 / 12:31 189cm 満潮 / 18:30 124cm 干潮 / 小潮(月齢:21.1)
【日の出・日の入】 日出06:33 日没17:29

先日のゲストさんに続き、今回のゲストさんたちもシコンハタタテハゼが一番のリクエスト。

時化ていた永田もようやく凪ぎて、今回はリクエストに応えることができた!(^^)

しかも、ずっと曇りがちだった空も快晴となり、水中は明るかったため、今日も寄れる!寄れる!
ほぼ最短近くまで寄ってシコンハタタテハゼを撮影してもらった。(。。。っていうか寄り過ぎっ!(笑))

浅場はまだまだウネリが当たっていて、体が落ち着かないような状態だった。
明日はもっともっと凪ぎるといいけど。。。


一湊エリアでのんびり

今日も永田エリアは凪ぎとは言い難く、行き帰りは昨日ほどではないけど、そこそこウネウネだった。

【ポイント】 観音/一湊タンク下No.1/お宮前
【水温】 25.3℃/25.9℃/25.9℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:25-10:22/11:36-12:43/14:14-15:18
【潮まわり】 10:54 199cm 満潮 / 16:36 120cm 干潮 / 小潮(月齢:6.1)
【日の出・日の入】 日出06:22 日没17:43

1本目はKさんのリクエストでもう一度、観音のシコンハタタテハゼを撮りに行った。
今日のゲストさんは常連さんがお二人だけで、しかもフォト派はKさんのみ!
心ゆくまでシコンハタタテハゼを1人占めして撮影してもらった。。。(^^)

今日も永田エリアは凪ぎとは言い難く、行き帰りは昨日ほどではないけど、そこそこウネウネだった。

こんな時は一湊エリアでのんびり潜るのがいいっ!
2本目、3本目は1本目とは違って、ウダウダと水底を這いながらのダイビングだった。。。(^^;)


まだ北東強し。。。(ーー;)

連日、北東の風強し。。。(-_-;)
この風をもろに受けるポイントはどこも軒並み大時化だ。

【ポイント】 観音/オツセ
【水温】 25.8℃/25.8℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:34-12:35/14:21-15:17
【潮まわり】 10:02 209cm 満潮 / 15:47 110cm 干潮 / 中潮(月齢:5.1)
【日の出・日の入】 日出06:21 日没17:44

連日、北東の風強し。。。(-_-;)
この風をもろに受けるポイントはどこも軒並み大時化だ。

今日はシコンハタタテハゼを見たいというリクエストで永田エリアへ。。。
屋久島灯台を越えるまでは北東の風の影響を強く受けるため、バシャバシャ&ウネウネの海。。。

しかし観音界隈はこの風がブロックされて、まずまずの凪ぎ。

今日もシコンハタタテハゼはメチャクチャ警戒心が薄く、まったく引っ込む気配なし。。。(ーー;)


まさかの大時化!(ーー;)

しかし、今日の屋久島の北部はどこも大時化だった。。。(ーー;)
折からの北西の風で永田エリアはどこもウネウネ。。。

【ポイント】 観音/一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.1
【水温】 27.0℃/27.3℃/27.3℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:29-10:35/12:19-13:24/14:56-16:14
【潮まわり】 06:03 213cm 満潮 / 12:16 70cm 干潮 / 18:15 222cm 満潮 / 大潮(月齢:27.8)
【日の出・日の入】 日出06:17 日没17:52

10月の連休2日目。。。
当然、2日目の今日は永田エリアでのダイビングを計画。

しかし、今日の屋久島の北部はどこも大時化だった。。。(ーー;)
折からの北西の風で永田エリアはどこもウネウネ。。。何とかリクエストだったシコンハタタテハゼはお見せすることができたけど、かなりウネウネだった海に女性陣を中心にみんなかなりグロッキー気味。。。

2本目は一湊に戻って潜った。
しかし、こちらもかなりの大時化で、潜れるのは一湊タンク下のみだった。
しかも-20mくらいまで降りてもウネウネ。。。

数日前までの天気予報だとこの連休はよく晴れ、凪ぎっ!な連休になるはずだったのだが、結局クローズに近いくらいの大時化となってしまった。。。(-_-;)

最後の3本目は女性ゲストさんはみんな、寒さとウネリでパスし、男性ゲストさんだけで潜る3本目となってしまった。(笑)
僕と男性ゲストさん4名でエビが乗る1つのイバラカンザシを囲む図はかなりシュールだ。(^^;)


ラジアルにするか?シェルにするか?

今冬は僕もついにドライスーツを着用しようかと検討中。。。(ダイビング人生でほぼ初です。。。(笑))

【ポイント】 観音/オツセ/一湊タンク下No.1
【水温】 26.1℃/26.8℃/26.3℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:21-10:21/11:28-12:34/14:24-15:52
【潮まわり】 06:09 69cm 干潮 / 13:10 187cm 満潮 / 18:53 135cm 干潮 / 小潮(月齢:21.8)
【日の出・日の入】 日出06:13 日没17:59

ゲストKさんの3日目。
今日はマンツーマンで3本ガイド。

相変わらず、透明度は最悪だ。。。(-_-;)
浮遊物もすごくて、視界はかなり悪いっ!

水温もとうとう26℃台に突入~!
でも、まぁよく考えてみるともう10月だもんなぁ、、、今年も早くもあと3か月で終わる、、、マジか!?

今冬は僕もついにドライスーツを着用しようかと検討中。。。(ダイビング人生でほぼ初です。。。(笑))

ただ今、ラジアルにするか?シェルにするか?でかなり悩んでいて、知り合いの温帯域のガイドさんたちに相談しまくり、、、(^^;)

昨日までは27-28℃はあったので安心していたけど、26℃台に入るとさすがに焦る。。。早く決めて注文せねば。。。(ーー;)


永田も潮が悪い。。。(-_-;)

昨日の一湊エリアと同様に、永田エリアもかなりニゴニゴ。。。(-_-;)
水の悪い潮が入り込んでいるようだ。

【ポイント】 観音/オツセ/オツセ
【水温】 26.5℃/26.5℃/26.6℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:22-10:28/11:34-12:37/14:10-15:16
【潮まわり】 05:04 53cm 干潮 / 11:41 199cm 満潮 / 17:30 124cm 干潮 / 小潮(月齢:20.8)
【日の出・日の入】 日出06:12 日没18:00

屋久島の北部は完全に黒潮が外れたようだ。
昨日の一湊エリアと同様に、永田エリアもかなりニゴニゴ。。。(-_-;)
水の悪い潮が入り込んでいるようだ。

浮遊物も多くて、透明度は10mくらいまで落ち込んでいる。
水温こそ27℃台はキープしているものの、正直、水中は暗い。。。

今日はゲスト2人に対して、ガイド2人という布陣でマンツーマン・ガイド。
僕はフォト派のゲストKさんを連れて、また観音のヘルフリッチを見に行ったのだが、水中が暗かったせいもあって警戒心は強く、今日はスグに引っ込んでしまった。。。(-_-;)

浅場はキビナゴがたまっていて、これをニジョウサバ&ツムブリの連合軍が激しく捕食していた。。。


観音が面白い!

これまでは永田といっても、ほとんどはオツセで2本潜って、最後の1本は一湊に帰って潜る事が多かった。

しかし最近は観音も十分に面白いと感じ始め、3本とも永田エリアで潜る事が多くなってきた。。。

【ポイント】 オツセ/観音/オツセ
【水温】 27.7℃/27.6℃/27.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:24-10:24/11:28-12:31/14:09-15:10
【潮まわり】 08:59 250cm 満潮 / 15:05 69cm 干潮 / 中潮(月齢:17.8)
【日の出・日の入】 日出06:11 日没18:04

ゲストさんは昨日から3日間潜る予定のFさんご夫婦。
今日は永田で3本。
これまでは永田といっても、ほとんどはオツセで2本潜って、最後の1本は一湊に帰って潜る事が多かった。

しかし最近は観音も十分に面白いと感じ始め、3本とも永田エリアで潜る事が多くなってきた。。。

これもヘルフリッチのおかげなのだが、今の僕の興味はヘルフリッチよりもやや上側にある岩棚。(^^;)

今はアカボシハナゴイやスミレナガハナダイの婚姻色など、ハナダイ類にしか目がいかないのだが、この棚だけに絞ってもう少しじっくり探索してみたいなぁ。。。
オーバーハングした暗がり部分がひじょーに気になる。。。なんかいそう。。。(笑)


観音が面白いかも。。。!

観音はこれまで「当たり外れの多いワイドポイント」という認識だったけど、30-40m付近が意外に小物が面白い。
もう少し調査を重ねて、オツセと同じような頻度で使えるポイントにできないか?検討中。。。

【ポイント】 観音/観音/オツセ
【水温】 28.1℃/28.1℃/27.7℃
【透明度】 40-50m
【海況】 やや時化気味
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:36-10:44/12:09-13:17/15:27-16:39
【潮まわり】 07:00 81cm 干潮 / 14:08 181cm 満潮 / 長潮(月齢:8.8)
【日の出・日の入】 日出06:05 日没18:15

シルバーウィーク中は乗り合い等で他店とかち合わないように、その日に潜るエリアを他店と事前に相談の上で決めていた。

今日のうちは永田エリアの日。。。
風は東~北東の風で永田の灯台をまわってからの西側はベタ凪なのだが、東系の風がもろに当たる主戦場のオツセはクローズ。

こういうときは通常なら永田は2本で切り上げ、最後の1本は一湊で潜る事が多い。
しかし、今日はそれができないのだ。。。(-_-;)

このまま永田エリアで潜り続けるしかない。。。
まぁ、それでも観音が面白かったからいいのだけど、東~北東の風に強い面白いポイントをもっと開拓せねば。。。って、これ毎回言ってるし!(笑)

観音はこれまで「当たり外れの多いワイドポイント」という認識だったけど、30-40m付近が意外に小物が面白い。
もう少し調査を重ねて、オツセと同じような頻度で使えるポイントにできないか?検討中。。。


昨日は津波、今日は遅着。。。(^^;)

昨日は津波注意報に悩まされ、今日は飛行機の鹿児島便の遅着に悩まされた!(^^;)

【ポイント】 オツセ/オツセ
【水温】 28.1℃/28.2℃
【透明度】 50m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:36-11:37/12:53-14:03
【潮まわり】 10:14 206cm 満潮 / 16:01 107cm 干潮 / 小潮(月齢:5.8)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:19

今年のシルバーウィークは長いため、前半、中盤、後半と分かれ、ゲストさんが入れ替わる。
今日は前半戦の最終日。。。

昨日は津波注意報に悩まされ、今日は飛行機の鹿児島便の遅着に悩まされた!(^^;)

中盤、後半と潜られる関東からのゲストさんたちが鹿児島便の遅着で屋久島便に乗れず、初日の今日は潜れなくなってしまった。。。

人数が減ったおかげで、リクエストのひとつだったシコンハタタテハゼを見に行くことができ、ほほ笑んだゲストさんが1人、2人、いや、3人、4人ほど。。。(笑)

今日の観音は珍しくまったく潮流がなく、それほど苦労することなく深場の斜面へ。。。
相変わらず透明度もよく、潜りやすい海だった。(^^)

シコンハタタテハゼは依然として警戒心は薄く、最短まで寄れる。。。

行きと帰りは一気に中層移動するようなダイビングだったけど、いや~気持ちいいっ!
青々した40-50mはありそうな海はただただ泳いでいるだけで気持ちがいい。(^^)

3本目はスタッフに任せ、今日は2本でガイド終了。。。


屋久島初記録!シコンハタタテハゼ!

シコンハタタテハゼは八丈島や四国・柏島などでも出ているようなので北限記録にはならないけど一応、屋久島初記録。

【ポイント】 観音
【水温】 28.1℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:58-12:07
【潮まわり】 06:18 224cm 満潮 / 12:46 52cm 干潮 / 18:56 229cm 満潮 / 大潮(月齢:28.5)
【日の出・日の入】 日出06:00 日没18:28

今日は久々のゲストなし。。。
先日、若い同業者Fくんの「観音にヘルフリッチ(シコンハタタテハゼ)がいました!」という言葉を聞いて以来、1人でカメラを持って観音に入れる機会を狙っていたのだが、早くもその機会が。。。!(^^)

屋久島初記録のシコンハタタテハゼ
屋久島初記録のシコンハタタテハゼ

同業者の出すボートに便乗させてもらいFくんの言うだだっ広い斜面の-40m付近へ。。。
この斜面は何の変哲もないフラットな広い斜面で、アケボノハゼやズグロダテハゼ、ヤノダテハゼ、オキナワサンゴアマダイなどがそこら中にいるのだが、サイズが3-4cmと小さな若魚だと聞いていたので、見つかるかどうか非常に自信がなかったのだが、探索はやっぱり難航。。。(-_-;)
もうそろそろ諦めようかと思い始めた頃、ようやく見つけた!

実はFくんの言葉を心のどこかではちょっと疑い、実は淡い色彩のアケボノハゼのチビなんじゃないの~?なんて思っていたりしたのだが(Fくんスマン!(^^;;)、初めて見る淡い紫色のシコンハタタテハゼはもの凄く綺麗で、環境に合わせてどの魚も基本的に体色が濃い屋久島の海にあって、この魚とこの魚が放つ雰囲気だけは明るく淡い南の海を感じさせた。(笑)
いや~これを間違えるわけないわー(^^;)

シコンハタタテハゼ、正面顔がカワイイっす!(^^)
シコンハタタテハゼ、正面顔がカワイイっす!(^^)
もの凄く警戒心が強いのでは?と思い、慎重に近づいたのだが、今日は海が明るかったこともあってか、全然引っ込まず、結局、最短まで寄れた。
最後まで引っ込むことはなく、僕のダイコンがそれ以上の滞在を許してくれそうもなかったので仕方なく帰ることに。。。

今度はもう少し丁寧に撮りに行きたいなぁ。。。
次はいつ行けそうかな?(^^;)

ちなみにシコンハタタテハゼは八丈島や四国・柏島などでも出ているようなので北限記録にはならないけど一応、屋久島初記録。
どこから流れてきた子だろう。。。?

海は8月後半から一時、水温や透明度が低下してイマイチの状況だったが、ここ数日はまた黒潮が接岸しているのか海は青く、透明度も30-40mはあるクリアーの海に戻っている。
1-2週間前から水温が27℃台まで下がって5mmワンピースからロクハンに変えていたのだが、また5mmワンピースに戻そうかお悩み中。。。(^^;)