オグロブダイ」タグアーカイブ

ようやくブダイ・ガイドが。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2/お宮前
【水温】 26.6℃/26.4℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:52-10:00/11:07-12:10
【潮まわり】 06:26 70cm 干潮 / 13:32 187cm 満潮 / 小潮(月齢:8.1)
【日の出・日の入】 日出06:23 日没17:42

今日のゲストは1週間の長期滞在中の常連ゲスト、Kさん、ただ1人。
彼はカメラも持たず、ひたすらウォッチングの人。。。
しかも、そのウォッチング対象はレアモノや人気種ばかりでなく、ごくごく普通に見られる魚たち。
よって、リクエストも「ブダイを教えてほしい」というかなりマニアックな内容。。。(笑)

ただブダイ・ガイドはかなり広範囲に泳ぎまくる上に、指し示すのも難しいので、他にゲストがいるときは難しい。。。
ようやく今日はゲストがKさん1人となったので、まともなブダイ・ガイドができた。(^^)

縞の入ったメスは非常に良く似ているシジュウカラ、オオモンハゲブダイ、オビブダイの3種の識別や、キビレブダイの雌雄ハレム、僕が「屋久島ならでは」ではないかと思っているオグロブダイの変幻自在っぷり。。。こんなものを見ながら、常に泳ぎ回っていたのでエアの減りが早い。。。(^^;)


魚たちの七変化

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3
【水温】 23.2℃/23.5℃
【透明度】 20m/20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:39-11:47/13:41-14:31
【潮まわり】 07:29 213cm 満潮 / 14:18 11cm 干潮 / 中潮(月齢:2.1)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:10

今日は常連ゲストIさんとのマンツーマン2日目。。。
Iさんはいつも平日に遊びに来るので、いつも一緒になって遊んでる。(^^;
ガイド中は基本的にカメラを持たないのがポリシーなのだが、今日はIさんの「カメラ持って行きなよー」の一言に甘え、カメラを持って行かせてもらった。

今日のIさんのリクエストは昨日、彼女は見れなかったオグロブダイの婚姻色。
ほぼ昨日と同様な時間帯にエントリーしたのだが、今日はブダイ類の求愛はそれほど激しくなく、オグロブダイも同じだった。
スグに通常体色のオスは見つかり、追っていくとコロコロと体色を変え、婚姻色になったり醒めたりを繰り返していた。
求愛なんかは見れなかったけど、かえって、その体色変化の激しさを見れて、Iさん的には良かったのかもしれない。。。(^^;)

オグロブダイ婚姻色

オグロブダイ婚姻色

オグロブダイ通常体色

オグロブダイ通常体色


ヒトスジモチノウオの老成オス(婚姻色?)

ヒトスジモチノウオの老成オス(婚姻色?)

お宮前のエクジット間際の浅場にはここ最近、ヒトスジモチノウオの今まで見たことがないような綺麗で立派なオスが見られている。
多分、老成、もしくは今まで知らなかった婚姻色だと思われる体色なのだが、最初に見た時は今まで見ていたヒトスジモチノウオの体色とはまったく違うので、別の魚かと思ってしまった!

ヒトスジモチノウオは屋久島では「超」がつくほどの普通種だと思っていたのだが、もしこれが本物のオスであるなら、今まで見ていた子たちはすべて若魚、もしくはメスだった事になっちゃう。。。(^^;)
どうなんだろ???
体色だけでなく、大きさもハンパない。(40cmくらい)
う~ん。。。ヒトスジモチノウオは数自体は多くてウジャウジャいる事は確かなんだけど、もし仮にこれらがすべて若魚やメスだったとしたら、とても屋久島では普通種とは言えなくなってしまう。。。(¨;)
よく考えたら、産卵も求愛も見たことがなかった気がする。。。

しかし、このヒトスジモチノウオのコロコロ変わる体色変化には驚きを隠せない。
よく見るサイズ(25cmくらい)&体色の子をずっと追いかけて撮っていたら、たった10-15分くらいの間に体色がコロコロ変わって面白かった。
Iさんもこれにはかなり興味を示して、2人でずっと追いかけ続けてしまった。。。(笑)

下の写真5枚はすべて同じ個体の10-15分間に見せた様々な体色の数々です。 (・ω・ノ;)ノ …

ヒトスジモチノウオ七変化1

ヒトスジモチノウオ七変化1

ヒトスジモチノウオ七変化2

ヒトスジモチノウオ七変化2

ヒトスジモチノウオ七変化3

ヒトスジモチノウオ七変化3

ヒトスジモチノウオ七変化4

ヒトスジモチノウオ七変化4

ヒトスジモチノウオ七変化5

ヒトスジモチノウオ七変化5



オグロブダイの婚姻色

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 24.2℃/23.9℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 10:34-11:39/13:34-14:43
【潮まわり】 06:58 213cm 満潮 / 13:47 10cm 干潮 / 大潮(月齢:1.1)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:09

今日は超常連のIさんとマンツーマンで2本。
Iさんは伊豆大島をメインに潜っているのだが、年に2-3回屋久島に遊びにきてくれる方だ。
新店舗建設の際も様々なダイビングサービスを覗いた経験からいろいろとアドバイスを頂いた。

そんなIさんは経験本数は3,000本を超えるのだが、カメラは持たない純粋なフィッシュウォッチャー!
なので今日は写真はありませーん。。。(^^;)

午前中、オビブダイやオグロブダイの求愛行動が凄かった。
産卵こそ見られなかったけど、正午前には産卵しそうな勢いだった。
このオグロブダイのオスはブダイとしては珍しく、婚姻色になると通常時とはまったく体色が変わるブダイだ。
激しい求愛だったのだけど、Iさんは別の生き物に熱中していたし、そもそもブダイには興味ないだろう、、、と思い呼びもしなかったのだが(^^;)、上がってから「オグロブダイってメスしか見なかったけどオスの婚姻色ってどんなん?」と聞いてきた。。。
えっ?!興味あったの???(¨;)
人の興味はどこにあるか分からないから、ひとまず見せておくのが正解だったか。。。(笑)
明日もお宮前でオグロブダイの求愛観察で確定!(^^)

今頃になってようやくコブシメの交接を観察できた。
通常ならとっくに見ているはずのシーンも今年はコブシメの産卵自体が不調で、なかなか見られなかった。
受精しているかどうかメチャ怪しいのだけど、取りあえず交接シーンを観察した。
明日は産卵が見られるかな。。。?


黒潮近い永田へ!

【ポイント】 オツセ/オツセ/お宮前
【水温】 27.5℃/27.8℃/27.1℃
【透明度】 30m/30m/15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:25-10:37/12:22-13:33/15:19-16:29
【潮まわり】 07:11 91cm 干潮 / 13:40 161cm 満潮 / 18:27 136cm 干潮 / 小潮(月齢:22.8)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没19:18

今日はより黒潮の近い永田へ!!
思った通り、一湊エリアよりは透明度も良く、青い海ではあった。

クロオビスズメダイのチビ

クロオビスズメダイのチビ

アカボシハナゴイのチビ

アカボシハナゴイのチビ

永田は2本ともオツセでフィッシュウォッチング。
オツセはたま~に入っても、アイドルたちが狭い範囲にかたまって見られるので楽しい。
もっと頻繁にこのポイントに入れれば、きっといろいろ見つかるんだろうな。。。とは思うのだけど、これがなかなかそういうわけにもいかないのが残念。
台風で時化てもアカボシハナゴイのチビたちは元気だった。

シシマイギンポのオス

シシマイギンポのオス

オツセは最後は必ず浅場でギンポ・ウォッチングだ。
常連Nさんのリクエストで、シシマイギンポを久しぶりに探したのだが、目が慣れた今やかなりの普通種。
そこらじゅうで見られる。。。
今日は割と凪ぎていたので、こいつの生息環境である-2m以浅でも撮りやすいかと思ったけど、甘かった。。。(・・;)
相変わらず水面直下は吹き飛ばされそうなくらい揺れていた。(笑)

ヒナギンポの婚姻色褪めかけ

ヒナギンポの婚姻色褪めかけ

ゴイシギンポの婚姻色

ゴイシギンポの婚姻色

今の時期はギンポたちはみんなバリバリの婚姻色だ。
最優占種のヒナギンポはあちらこちらで婚姻色が見られたのだが、見慣れない婚姻色のギンポを発見!
頬にドギツイ模様が浮き出ていて、顔しか出していないから何者なのか分からなかったのだが、どうもゴイシギンポの婚姻色らしい。。。
卵を守っているようで、指を近づけると噛みついてくる!!
確かにこの辺にはゴイシギンポもかなりの頻度で見られるのだが、婚姻色は初見だった。
なるほど。。。

オグロブダイの婚姻色

オグロブダイの婚姻色

スリバチサンゴなどに着く謎のカニ

スリバチサンゴなどに着く謎のカニ

最後の3本目は一湊に戻ってきてお宮前へ。。。
いつでも多少なりとも潮のかかっている永田と違って、のんびり潜れるのがいい。

そこらじゅうでオグロブダイの婚姻色オスがよく見られる。
今が繁殖期のピーク。

最後にずっと探していた謎のカニをようやく見つけた。。。
ガイド会ブログで柏島の西村くんが紹介して以来、ずっと探していたのだが、ようやく。。。(・・;)
スリバチサンゴの仲間に着くには知っていたのだが、まさかサンゴに小さな穴をあけてその中に埋まっているとは!!
しかも超小さいっ!!!
これじゃ分からないはずだ。。。そんな目で探してなかったもん!!!(笑)

つーか、こいつら肉眼ではその綺麗な模様は全然分からない。
最初にこの美しさに気づいた西村くんのところのゲストさんは凄い!!(笑)

1回分かったら、何かそこらじゅうにいる事が分かった。
超普通種やん!!!(・_・;


ショップツアー

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.2
【水温】 22.7℃
【透明度】 20m~
今日は朝から天気が良くてラッキー!とか思っていたら、お客様が到着した途端に厚い雲に覆われてしまった。。。(-_-;)
結局、午後からのダイビング時は終始、黒い雲に覆われ、水中は暗~い。。。
しかし、水温は今日も23℃近く、温かい海でした♪

続きを読む


ちょっと深いオグロブダイ

【ポイント】 一湊タンク下No.2
【水温】 20.9℃
【透明度】 ~30m
今日の午前中は大雨とカミナリが凄かった!
午後からの体験ダイビングを中止にして、1人で潜りに行った。
潜りに行く頃にはすっかり雨も止み、ちょっと明るくなってきた。。。(-。~;)

続きを読む


ベラフェチのお客様

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.2/吉田
【水温】 20.6℃
【透明度】 ~20m
とうとうまた20℃台にまで水温が低下。
同時に透明度も悪くなって白濁り。。。(-_-;)
今日から連休のゲストが来るというのにぃ~!!
雨も降り出し、暗~い水中でのダイビングになった。

続きを読む