見つかるときは連続で見つかるの法則(笑)

トンネル下では、昨日同業者から教えてもらったハチジョウタツをこちらでも見つけた!

【ポイント】 横瀬 / トンネル下 / お宮前
【水温】 26.6℃ / 26.6℃ / 26.2℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:30-10:09 / 11:18-12:10 / 14:22-15:21
【潮まわり】 06:09 96cm 干潮 / 11:55 193cm 満潮 / 18:20 77cm 干潮 / 小潮(月齢:6.3)
【日の出・日の入】 日出05:22 日没19:23

今日からの3日間は昨日来島したAさんグループのみ!
ただ相変わらず、永田がNGの状態だったため、一湊界隈のみで4日間潜る事になりそうだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
元気なうちに普段はあまり行かないポイントや沖合のポイントに行っておこうという事で、今日は横瀬や普段はあまり潜らないトンネル下などで潜った。
トンネル下では、昨日同業者から教えてもらったハチジョウタツをこちらでも見つけた!
今回は自力で見つけることが出来た。。。ずっと見つからなかったのに、見つかるときは連続で見つかるものなんだな。。。とちょっと感心した。(^_^;)


水温が激下がり!

水温はガンガン下がってる。。。
今日は3本とも今にも25℃台に突入しそうなくらいまで下がり、いつものペラペラのレンタル用5mm(実質3mm)ではちょっとヤバいくらい。

【ポイント】 お宮前 / トンネル下 / 一湊タンク下No.2
【水温】 25.4℃ / 26.0℃ / 26.4℃
【透明度】 ~30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもりのち晴れ
【潜水時間帯】 8:44-9:38 / 10:52-11:44 / 13:39-14:34
【潮まわり】 08:39 238cm 満潮 / 14:49 68cm 干潮 / 中潮(月齢:2.9)
【日の出・日の入】 日出06:06 日没18:13

静岡のダイビングショップ「フリースタイル」さんの最終日。
今日は一湊エリアで3本潜った。

今日もやっぱり、前半は曇り空で今にも雨が降りそうな雰囲気だったのに、いつの間にかよく晴れ、いつものダイビング日和の1日に。。。(^^;;

水温はガンガン下がってる。。。
今日は3本とも今にも25℃台に突入しそうなくらいまで下がり、いつものペラペラのレンタル用5mm(実質3mm)ではちょっとヤバいくらい。
台風18号一過後は急な水温低下を恐れ、用心のためフカフカの内側起毛の5mmウェットスーツで潜り続けていたのだが、それでもちょっと寒く感じるくらいだった。

いや~ちょっとマズいなぁ。。。まだ9月だというのにもうレンタル用の薄い5mmでは耐えられないなんて。。。(;´・ω・)
多分、一時的なものだとは思うんだけど、このままこの水温が続くようだと、マジで早くもドライスーツの準備をしないとならない!(例年なら26℃台になる10月後半からドライに衣替え)

マジっすか。。。(-_-;)


「一湊エリア」のシシマイギンポ!

今日、一番の出物は、「一湊エリア」のシシマイギンポ!(^^)
シシマイギンポは永田エリアには多く見られるのだが、一湊エリアだとなかなか見つからない。

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前Part2 / トンネル下
【水温】 28℃ / 28℃ / 28℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 豪雨
【潜水時間帯】 8:46-9:49 /10:55-11:54 / 13:39-14:34
【潮まわり】 04:22 75cm 干潮 / 10:21 218cm 満潮 / 16:34 77cm 干潮 / 小潮(月齢:20.7)
【日の出・日の入】 日出05:43 日没19:02

この日のゲストはリピーターさん2名だけだったので、一湊エリアの普段はあまり行かないポイント&場所へ。。。

一湊タンク下だと「イトヒキの里」(結局、奥までは行けなかったけど。。。)、お宮前だとPart2と呼んでいるエリア、そしてトンネル下。。。

今日、一番の出物は、「一湊エリア」のシシマイギンポ!(^^)
シシマイギンポは永田エリアには多く見られるのだが、一湊エリアだとなかなか見つからない。
過去に1度だけお宮前にいたことがあるのだが、その場所を再度チェックしてみると新たにまた1匹見つかった!

多分、よく探せば、まとまって見られる場所があるんだろうけど、ひとまず1匹見つかったことで、一湊でもリクエスト次第で見に行ける!(^^)


ゼロ戦。。。じゃないよね。。。?(^^;)

ちなみにこの「ゼロ戦」昨年あたりから砂が掘れて、プロペラの全容が見え始めている。

ここ1週間ではさらに掘れて、プロペラが確実に4枚あることが分かってしまった。。。(;´・ω・)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / トンネル下 / 一湊タンク下No.3
【水温】 31.0℃ / 30.7℃ / 31.1℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:22-10:19 / 11:34-12:29 / 14:25-15:12
【潮まわり】 04:09 202cm 満潮 / 11:08 57cm 干潮 / 17:46 209cm 満潮 / 長潮(月齢:12.2)
【日の出・日の入】 日出05:44 日没19:00

今年のゼロ戦はクロホシイシモチの幼魚が大量に着いていまだに数を減らしていないためか、例年になく、魚影が濃く圧倒される。。。

ちなみにこの「ゼロ戦」昨年あたりから砂が掘れて、プロペラの全容が見え始めている。

ここ1週間ではさらに掘れて、プロペラが確実に4枚あることが分かってしまった。。。(;´・ω・)

つまり、これ。。。ゼロ戦(プロペラ3枚)じゃないっ!(笑)

うちはこのポイントを「ゼロ戦」とは呼ばず、「一湊タンク下No.3」と呼んでいるので問題ないんだけど、ポイント名を「ゼロ戦」と呼んでいる多くのショップさんは今後どうするんだろ?(笑)

大多数がベンガルフエダイでヨスジフエダイなんてほとんどいないのに「ヨスジ漁礁」というポイント名もあるわけだし、特に問題ないのかな。。。(^^;)

今年のゼロ戦は例年になく魚影が濃い。
ゼロ戦を覆い尽くすテンジクダイ類の群れに混じって1匹のニシキフウライウオのチビが佇んでいた。。。
ここには頻繁に捕食魚が訪れてこの群れを攻撃する。
1人で心細くないかな?
TG4で撮影した90秒の動画です。


あれ?水温&透明度が落ちた?(^^;)

何か今日は透明度や水温が落ち気味。。。
水中がちょっと寒く、暗く感じたくらい。。。

【ポイント】 横瀬 / トンネル下 / 一湊タンク下No.2
【水温】 30.2℃ / 27.2℃ / 27.9℃
【透明度】 ~30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:27-10:20 / 11:30-12:24 / 14:17-15:35
【潮まわり】 04:52 89cm 干潮 / 10:40 193cm 満潮 / 16:45 96cm 干潮 / 小潮(月齢:6.2)
【日の出・日の入】 日出05:41 日没19:05

2日前から潜っているFさん夫妻の最終日。。。
今日は2人のリクエストに応えてポイントの選定をしたので、今日が2日目のAさんやMさんはいまだに僕が一番よく潜っている一湊の各ポイントには行けず。。。(笑)

明日こそは僕のホームグラウンドにご案内します!(^^;)
3日目にしてようやく。。。(笑)

代わりに今日は普段はあまり行かないトンネル下や横瀬などで潜った。
何か今日は透明度や水温が落ち気味。。。
水中がちょっと寒く、暗く感じたくらい。。。

一応、そうはいっても27-28℃はあるんだけど。(^^;)


祝!!2,222本!!(^^)

今日の2本目はリピーターK氏の2,222本目の記念ダイブだった。
うちのブログではあまり人間を載せる事はないんだけど、たまにはいいよね。。。(笑)

【ポイント】 お宮前 / トンネル下 / 一湊タンク下No.1
【水温】 28.8℃ / 27.9℃ / 30.1℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:25-10:29 / 11:30-12:33 / 14:20-15:11
【潮まわり】 06:02 235cm 満潮 / 12:49 18cm 干潮 / 19:18 236cm 満潮 / 大潮(月齢:28.7)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没19:11

今日の2本目はリピーターK氏の2,222本目の記念ダイブだった。
うちのブログではあまり人間を載せる事はないんだけど、たまにはいいよね。。。(笑)

ここ数日はずっとそうなんだけど、今日も各所で生き物の繁殖関連行動が盛んに見られた。
午前中は様々な場所でシマキンチャクフグやハナキンチャクフグの産卵直前の行動が見られたし、ミツボシクロスズメダイなんてこれまた各所で産卵や卵守りが見られている。
オイランヨウジも毎日卵を抱えている姿を見かけている。。。

こうした繁殖行動が頻繁に見られる時期は海の中がいつもワサワサしていて、常にワクワクさせられる。。。(^^)


1000匹超のアオスジテンジクダイの群れ!

2本目は久々にトンネル下というポイントに入った。
昔からこのポイントの-25m付近にアオスジテンジクダイの大きな群がりがある。

【ポイント】 横瀬 / トンネル下 / 一湊タンク下No.2
【水温】 26.3℃ / 26.5℃ / 29.1℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり時々晴れ
【潜水時間帯】 9:06-9:54 / 11:10-12:12 / 14:05-15:08
【潮まわり】 06:40 235cm 満潮 / 13:25 16cm 干潮 / 19:53 236cm 満潮 / 大潮(月齢:15.7)
【日の出・日の入】 日出05:29 日没19:19

Kさんグループの最終日。
結局、3日間、天気と海況に恵まれ、最高のコンディションで全日程を終了した。(^^)
2本目は久々にトンネル下というポイントに入った。
昔からこのポイントの-25m付近にアオスジテンジクダイの大きな群がりがある。
この動画はその一部なのだが、その数は優に1000匹を超える。。。(ーー;)
ほとんどこのポイントには入らないので今まで話題にしたことはなかったんだけど、これって実は凄くね?(;´・ω・)
前から屋久島はアオスジテンジクダイが異常に多い海域なのでは?と思っていたのだが、これって群れ過ぎじゃね?(笑)
アオスジテンジクダイってここまで群れる魚なの?
この魚ってペアで数匹がまとまって生活。。。そんなイメージの魚だったんだけど。
他の海域の情報を知りたい。。。
他にものすごい数のアオスジテンジクダイが群れている海域をご存知の方いません?
ここまで多いと、アオスジテンジクダイを「屋久島ならでは」の魚として紹介してもいい気がする。


ワイド視点のダイビングスタイル

後半のゲストさんたちはリピーターOさんが連れて来てくれたお友達が中心で、うちとしては珍しくカメラを持っている人がほとんどいない純粋にダイビングが好きな方々のグループだ。

【ポイント】 一湊タンク下No.3/横瀬/トンネル下
【水温】 29.1℃/28.7℃/28.3℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:30-10:23/11:41-12:29/14:46-15:45
【潮まわり】 04:41 62cm 干潮 / 10:46 215cm 満潮 / 16:52 90cm 干潮 / 中潮(月齢:20.2)
【日の出・日の入】 日出05:45 日没18:59

お盆・後半の2日目。
後半のゲストさんたちはリピーターOさんが連れて来てくれたお友達が中心で、うちとしては珍しくカメラを持っている人がほとんどいない純粋にダイビングが好きな方々のグループだ。

そんな事もあって、いつもとはちょっと違い、比較的泳ぎまくるワイド視点のダイビングスタイルにチェンジ。

ポイントもいつもなら3日目、4日目でようやく行くような横瀬やトンネル下に。。。
未だにメイン・フィールドであるタンク下やお宮前には行っていない状態。。。(笑)

でも、終了後、しんどいから明日からのんびり&まったり潜りたい。。。と言われてしまった。。。マジかー!!!(^^;;

じゃあ、明日はいつものスタイルで。。。(笑)


ついに夏の海に!!!(^^)

透明度も30mを超えてきて、何よりも青いっ!!!!
ついに夏の海の到来だ。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/トンネル下/一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.1
【水温】 27.7℃/26.5℃/28.1℃/?℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:23-10:19/11:09-11:52/15:18-16:13/16:30-17:30
【潮まわり】 05:32 215cm 満潮 / 12:25 37cm 干潮 / 大潮(月齢:27.8)
【日の出・日の入】 日出05:31 日没19:17

今日はゲストなし。。。の予定だったのだが、急遽、午前中にファンダイビングの予約が入って、まずはビーチでタンク下へ。。。
エントリーしてみると青い!!!明るい!!!(^^)

昨日から水温が急に27℃を超え始めたのだが、透明度は今一つだった。
ところが今日は違った!
透明度も30mを超えてきて、何よりも青いっ!!!!
ついに夏の海の到来だ。(^^)

あまりにも気持ち良かったので、2本目は同業者の出す船に便乗させてもらい、久々のトンネル下へ。。。
いや~ここも気持ち良かった~(^^)
やはり、夏の屋久島の海はこうでなきゃ!!

午後から観光するゲストさんを送ったあと、息子の森羅をスノーケリングに連れて行く約束をしていたのだが、そこへ同業者から電話が!
「ゴマモンガラに襲われました!!!」
何っ???

ずっと待っていたゴマモンガラがついに繁殖期に入ったようだ。
海に行こう!行こう!と駄々をこねる森羅をなだめて、まずはゴマモンガラの様子を見に行った。

同業者を襲ったのは卵を守っているメスだった。
深追いしていつまでも追いかけてくるオスではなく、卵から大きく離れる事はないメスが、卵の近くを通りかかると襲ってくるのだ。
産卵床にはフカフカの卵塊があって、それにフーフーとしきりに水流を送っていた。
結構、近くまで寄れたのだが、卵はちょっと赤っぽかった。

この卵は来島中の峯水さんによると、日没後スグ(まだ薄っすらと明るい時間帯)に孵化したとの事。
30分くらいで孵化したようだ。

その様子をしばし観察したあと、息子との約束を守るべく、急いでエクジット。(^^;;
夕方からは森羅とスノーケリングして遊んだ。
ウミガメを見てみたいと昨年から言っていたのだが、今年はようやく彼にアオウミガメを見せる事ができた。(^^)
ゆっくりと上層を泳ぐウミガメは逃げることなく、しばらく森羅と遊んでくれた。
森羅も大喜びだった。

これで少しはオヤジの株も上がったかな。。。?(^^;;

_DSC9283

_DSC9286

_DSC9295

_DSC9304

_DSC9306

_DSC9299


親バカですみません。。。(・・;)


今日のフィールドノートから  2010/08/22

【ポイント】 一湊タンク下No.3/横瀬/トンネル下
【水温】 28.9℃
【透明度】 30m
【海況】 ベタ凪ぎ、最高の透明度、青い海!
【天候】 晴れ
【潮まわり】 05:13 206cm 満潮 / 12:03 48cm 干潮 / 18:40 218cm 満潮 / 中潮(月齢:12.0)
【日の出・日の入】 日出05:48 日没18:53

ここ数日でゼロ戦の魚影は明らかに濃くなったのだが、それはクロホシイシモチの若魚が急に大量に入り込んだから。(ゼロ戦)

posted at 01:14:37

ゼロ戦のニシキフウライウオ、1匹いなくなって単独になったとばかり思っていたのだが、しっかりペアでいた。(ゼロ戦)

posted at 01:15:57

漁礁~ゼロ戦間のブロックに新たなスジナメモンガラの幼魚らしき個体が加入。3-4cm。要確認。(ゼロ戦)

posted at 01:17:44

漁礁の下にゴンズイ成魚が大量に集まってる。フィッシュアイで面白い絵が撮れそう。-25m。(漁礁)

posted at 01:20:18

12:45頃、-20m付近でヤンセンニシキベラの産卵を観察。こんな深い場所でもしているとは。。。(横瀬)

posted at 01:22:31

ハナヒゲウツボがペアリング。-20m(横瀬)

posted at 01:23:27

13:00-13:30頃、-7mの根の上はキンギョハナダイの密集度が凄い。これだったらフィッシュアイでかなり良い写真が撮れそう。。。(横瀬)

posted at 01:25:15

12:30-13:30頃、-7mの根の上でコガシラベラの群れ産卵観察。頻度はエントリー直後(12:30)の方が凄かった。(横瀬)

posted at 01:26:49

15:30頃、キビレボウズハギが数匹-30m付近の魚だまりに入り込む。(トンネル下)

posted at 01:28:52

15:30頃、-30mの魚だまりにアオスジテンジクダイが凄い群れ!ざっと見たところ、100匹近い数が外で同じ方向を向いて群れる。(トンネル下)

posted at 01:30:44

15:45頃、トンネル下の海亀の根で寝ている個体は1匹。(トンネル下)

posted at 01:31:30

-20m付近でシラタキベラのオス・メスのハーレム。(トンネル下)

posted at 01:32:18

根の上-6m付近にニセクロスジギンポ多い。(トンネル下)

posted at 01:34:05


【ポイント】 一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.2/トンネル下
【水温】 28.7℃
【透明度】 25m
今年の9月の連休はまずまずの海況だ。
瀬には大きな白波が当たってはいるが、一湊エリアは概ねどこでも入れる状況だ。

“旬” の続きを読む


トンネル下

【ポイント】 トンネル下/お宮前Part2
【水温】 24.1℃
【透明度】 25m~
今日は低気圧通過に合わせて雨が強く降り、のちに北西風が強く吹くとの予報だったので、ちょっとだけ早めにスタートしたが、特に時化ることなく、無事に潜る事ができた。

“トンネル下” の続きを読む


キタ――(゚∀゚)――!!

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3/トンネル下
【水温】 28.8℃
【透明度】 ~25m
1本目、2本目と昨日までの水底底冷え状態は無くなったものの、まだまだ水温的には低い状態で、海の色も透明度もパッとしなかった。
しかし、3本目のトンネル下は青々とした海で透明度もグッとアップ!
なんたって浅場がメチャクチャ温かく、水温もグッと上昇!!!
もしかして黒潮がキタ――(゚∀゚)――!!かも。。。!!

“キタ――(゚∀゚)――!!” の続きを読む


わ~い!レンテンヤッコ♪

【ポイント】 お宮前/トンネル下/一湊タンク下
【水温】 27.0℃
【透明度】 20m~
わ~い!すごい透明度♪
あまり期待せずにボートからバックロールでエントリーすると。。。
そこはものすごい透明な気持ちの良い「青」が広がっていた。
そこに無数のキビナゴの群れが横切る。
ほんと、今日は気持ちの良い海だった。
このまま、この透明度が続いて欲しいなぁ~!

“わ~い!レンテンヤッコ♪” の続きを読む