久々のファンダイビング

相変わらず、体験ダイビングのポイント「元浦」は大きく時化ていたけど、一湊湾内はよく凪ぎていた。
今日は久々のファンダイビングのガイド。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 29℃ / 29℃ / 30℃
【透明度】 40m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:11-10:00 / 11:02-11:45 / 13:16-13:56
【潮まわり】 10:43 75cm 干潮 / 17:30 200cm 満潮 / 中潮(月齢:11.4)
【日の出・日の入】 日出05:55 日没18:40

相変わらず、体験ダイビングのポイント「元浦」は大きく時化ていたけど、一湊湾内はよく凪ぎていた。
今日は久々のファンダイビングのガイド。(笑)

今日は天気も海況もよい上に、水中もかなりクリアーな海だった。
40m以上はありそうな透明度でメチャクチャ気持ちのいい海だった。(^^)

一湊タンク下でも、ゼロ戦でも、終始、ツムブリとカスミアジの群れに巻かれ(それもかなりデカい!)、タンク下では上層にものすごい数のキビナゴたちがたまっていて、それを狙うニジョウサバの捕食が頻繁に見られた。
透明度が良かったこともあって、メチャクチャ、ワイドの海だった。。。(^^;)


気持ちがいい海です。(^^)

今日はガイドで2本。

昨日まで快晴だった天気はゲストがいる日に限って雨。。。
でも寒いわけではなく、海況もなかなか良くて、透明度も30mオーバーのこの時期としては最高の海だった。(^^)

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.2
【水温】 21.3℃/21.4℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨のちくもり
【潜水時間帯】 11:48-12:35/13:59-14:52
【潮まわり】 05:31 184cm 満潮 / 11:26 75cm 干潮 / 17:04 190cm 満潮 / 中潮(月齢:26.5)
【日の出・日の入】 日出06:38 日没18:20

今日はガイドで2本。

昨日まで快晴だった天気はゲストがいる日に限って雨。。。
でも寒いわけではなく、海況もなかなか良くて、透明度も30mオーバーのこの時期としては最高の海だった。(^^)
水温も22℃近く、やっぱり黒潮がかすっているような気がする。。。
こんな時は陸上は暗くても、水中は割と明るく感じるのが不思議だ。

今日は急にポイント全体にキビナゴが溢れていた。
ここのところ、まったくキビナゴの群れなど見ることはなかったのだが、今日はホント凄かった。

これを狙ってヒラソウダ、ニジョウサバ、そして巨大なツムブリの大群まで入り込み、賑やかな海だった。

久しぶりに-25m地点まで下りたのだが、なんと一湊タンク下にテングダイ?!(;´・ω・)
屋久島も横瀬などある特定のポイントではテングダイ数匹が常に見られるのだが、ホームの一湊タンク下では初めての遭遇だ。
こいつ。。。どこから流れてきたんだろ?(ーー;)
このまま居ついてくれるかな?


永田も潮が悪い。。。(-_-;)

昨日の一湊エリアと同様に、永田エリアもかなりニゴニゴ。。。(-_-;)
水の悪い潮が入り込んでいるようだ。

【ポイント】 観音/オツセ/オツセ
【水温】 26.5℃/26.5℃/26.6℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:22-10:28/11:34-12:37/14:10-15:16
【潮まわり】 05:04 53cm 干潮 / 11:41 199cm 満潮 / 17:30 124cm 干潮 / 小潮(月齢:20.8)
【日の出・日の入】 日出06:12 日没18:00

屋久島の北部は完全に黒潮が外れたようだ。
昨日の一湊エリアと同様に、永田エリアもかなりニゴニゴ。。。(-_-;)
水の悪い潮が入り込んでいるようだ。

浮遊物も多くて、透明度は10mくらいまで落ち込んでいる。
水温こそ27℃台はキープしているものの、正直、水中は暗い。。。

今日はゲスト2人に対して、ガイド2人という布陣でマンツーマン・ガイド。
僕はフォト派のゲストKさんを連れて、また観音のヘルフリッチを見に行ったのだが、水中が暗かったせいもあって警戒心は強く、今日はスグに引っ込んでしまった。。。(-_-;)

浅場はキビナゴがたまっていて、これをニジョウサバ&ツムブリの連合軍が激しく捕食していた。。。


昨日は津波、今日は遅着。。。(^^;)

昨日は津波注意報に悩まされ、今日は飛行機の鹿児島便の遅着に悩まされた!(^^;)

【ポイント】 オツセ/オツセ
【水温】 28.1℃/28.2℃
【透明度】 50m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:36-11:37/12:53-14:03
【潮まわり】 10:14 206cm 満潮 / 16:01 107cm 干潮 / 小潮(月齢:5.8)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:19

今年のシルバーウィークは長いため、前半、中盤、後半と分かれ、ゲストさんが入れ替わる。
今日は前半戦の最終日。。。

昨日は津波注意報に悩まされ、今日は飛行機の鹿児島便の遅着に悩まされた!(^^;)

中盤、後半と潜られる関東からのゲストさんたちが鹿児島便の遅着で屋久島便に乗れず、初日の今日は潜れなくなってしまった。。。

人数が減ったおかげで、リクエストのひとつだったシコンハタタテハゼを見に行くことができ、ほほ笑んだゲストさんが1人、2人、いや、3人、4人ほど。。。(笑)

今日の観音は珍しくまったく潮流がなく、それほど苦労することなく深場の斜面へ。。。
相変わらず透明度もよく、潜りやすい海だった。(^^)

シコンハタタテハゼは依然として警戒心は薄く、最短まで寄れる。。。

行きと帰りは一気に中層移動するようなダイビングだったけど、いや~気持ちいいっ!
青々した40-50mはありそうな海はただただ泳いでいるだけで気持ちがいい。(^^)

3本目はスタッフに任せ、今日は2本でガイド終了。。。


お盆の喧騒が去って。。。

今日の2本目の横瀬は大当たりだった!
正直、回遊魚や群れ物が売りの横瀬なのに、ここ最近はそれほど驚くような群れには当たっていなかった。

しかし、今日は沖の根の上には沢山のキビナゴたちが集まっていて、それを狙うニジョウサバがスゴかった!!!

【ポイント】 一湊タンク下No.1/横瀬
【水温】 29.0℃/29.1℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:07-11:07/12:17-13:04
【潮まわり】 08:22 250cm 満潮 / 14:42 44cm 干潮 / 中潮(月齢:2.5)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:54

お盆の喧騒が去って、今日のゲストはたった2人。。。
ごった返していない広い船内も久しぶりだ。

今日はのんびりと。。。と思っていたけど、今日の夕方の高速船で帰るゲストがいたため、そういうわけにもいかないっ!(^_^;)

今日の2本目の横瀬は大当たりだった!
正直、回遊魚や群れ物が売りの横瀬なのに、ここ最近はそれほど驚くような群れには当たっていなかった。

しかし、今日は沖の根の上には沢山のキビナゴたちが集まっていて、それを狙うニジョウサバがスゴかった!!!
ウメイロモドキやニザダイ、ボウズハギなんかも集まってきて、エライことになっていた。

僕らはまったく動かず、真上で繰り広げられる捕食合戦をずっと眺めていた。
捕食魚に突っ込まれると一斉に動キビナゴたちはまさにスペースオペラ!!!

超久しぶりの当たりだ。(笑)


最後の最後に青い海っ!(^^)

相変わらず、白濁りは凄かったけど、最後に浅場で安全停止がてらウダウダ遊んでいたら、潮流の強まりと同時に何か急に抜けてきた!!!
視界は急激にクリアーになり、青々とした海が。。。(¨;)

【ポイント】 オツセ/オツセ
【水温】 25.6℃/25.6℃
【透明度】 20m/20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 11:46-12:31/14:33-15:32
【潮まわり】 08:06 240cm 満潮 / 14:49 10cm 干潮 / 中潮(月齢:16.5)
【日の出・日の入】 日出05:21 日没19:24

静岡のブルーコーナーご一行様が来島。
今日はその一部の方々を連れて永田で2本。
青々とした黒潮の海を想像していたけど、メチャ白濁り!!!!(゜o゜;
黒潮の海とは程遠い状況だったので、ちょっとビックリ!!

2本目は観音に行って群れや大物狙いを考えていたけど、この透明度では十分に楽しめないと考えて、2本目もオツセで別ルートの1本。。。
相変わらず、白濁りは凄かったけど、最後に浅場で安全停止がてらウダウダ遊んでいたら、潮流の強まりと同時に何か急に抜けてきた!!!
視界は急激にクリアーになり、青々とした海が。。。(¨;)

今頃、そんな海になっても。。。(^_^;)
でも、明日は期待できるかな?
それとも一時的なもの???
前者に大きな期待!!!

海の方は相変わらず、キビナゴが凄くて、これを狙ってヒラソウダやニジョウサバ、イソマグロ、そしてクマザサハナムロなども入り込んできたけど、視界がちょっと悪くてスグに消えてしまう。。。といった感じ。。。
それと今はキンギョハナダイやタカサゴスズメダイのチビがかなり大きな群がりを作ってるんだけど、そんな中に今年はモンスズメダイの青い近似種が例年以上によく混じっているような気がする。
こりゃ成魚もいるかも!!!と思って、探してみたけどまったく見当たらず。。。
幼~若魚のステージが多いことからも、今年はちょっと注意した方がいいみたい。


ゼロ戦でアカウミガメが寝る季節

ゼロ戦では今年初めて、アカウミガメが寝ていた。
この時期はよくゼロ戦で寝ているのだけど、今季は初めて。
昨年までのタグ付きの子ではなく、まったくタグの着いていない子だった。

【ポイント】 観音/オツセ/一湊タンク下No.1
【水温】 26.2℃/26.6℃/26.3℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 10:07-10:49/12:13-13:06/15:13-15:55
【潮まわり】 06:37 241cm 満潮 / 13:27 -3cm 干潮 / 大潮(月齢:14.5)
【日の出・日の入】 日出05:20 日没19:24

新婚ホヤホヤのOさんご夫婦と永田で2本+一湊で1本。
もう完全に梅雨は明けたような感じで、連日、晴天&暑い日々が続いている。。。
もう完全に陸上は真夏だ。

海の方はまずまずで黒潮ブルー!!!というほどではないけど、透明度もまずまずで浅場なんか明るくて気持ちいい。
今日はどこもそれなりに潮が流れていて、観音なんかはなかなか先端には出られなかった。

ここのところ、永田は群れモノに当っていたので、今日も期待して入った。
今日はグルクン(クマザサハナムロ)やニジョウサバ、ツムブリ、カスミアジなどの群れに当った!(^^)
Oさんご夫婦も魚影の濃さにかなり満足されたようだし、ひとまず良しとしよう。。。僕的にはもう一度、ギンガメの群れに巻かれたい。。。(笑)

ゼロ戦では今年初めて、アカウミガメが寝ていた。
この時期はよくゼロ戦で寝ているのだけど、今季は初めて。
昨年までのタグ付きの子ではなく、まったくタグの着いていない子だった。