クロユリハゼ属の一種」タグアーカイブ

大時化のオツセ

【ポイント】 オツセ/オツセ
【水温】 29.9℃/29.9℃
【透明度】 20m
【海況】 大時化
【天候】 大雨
【潜水時間帯】 9:15-10:11/11:36-12:28
【潮まわり】 04:07 57cm 干潮 / 10:12 216cm 満潮 / 16:13 92cm 干潮 / 中潮(月齢:19.2)
【日の出・日の入】 日出05:51 日没18:48

今日も「ビーチで一湊タンク下がいい~!」という常連ゲストHさんを説得して永田へ。。。(^^;;
Hさんのリクエストで、1本目はピンクダートゴビー、2本目は通称「青いカニダマシ」の1点狙いで深場へ。。。

今日は西寄りの風が強く、永田界隈は大時化だった。。。(・・;
さすがに一湊で潜れば良かったかも。。。と後悔するほど!

しかし水中は意外に静かで、浅場はさすがにウネっていたけど、概ね問題のない海況だった。
2本目はさすがに時化っぷりが酷くなってきたので、早めに上ったけど。

これから用事があって鹿児島に渡る。。。
やだなぁ。。。時化の海で高速船に乗るのは。(^^;;


屋久島では未記載種が最優占する事もよくある。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.2
【水温】 23.2℃
【透明度】 25m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潮まわり】 08:50 217cm 満潮 / 14:30 104cm 干潮 / 中潮(月齢:17.9)
【日の出・日の入】 日出06:51 日没17:18

今日は午前中に海へ。
連休明けの平日はまた元の静かな一湊に戻った。
海にダイバーの姿は皆無。。。(笑)

クロユリハゼ属の一種

クロユリハゼ属の一種

今日は特に目的もなかったので一気に深場に下りて、いつもはあまり見ないような水底環境を見て周った。
-30m前後まで下りるとそこら中で見られるのに、今までこのLOGでは紹介する事がなかったのが、このクロユリハゼ属の一種だ。
外海環境の永田などでは-30m以深ではオグロクロユリハゼが最優占するが、湾内環境の一湊タンク下の同じ水深ではこいつが最優占する。
屋久島ではよくある優占種なのに未記載種というパターンのひとつ。。。(笑)
通常はペアで行動し、近づくと巣穴から離れながら2匹で逃げ、最終的には巣穴まで帰ってきて穴に入ってしまう。

シリウスベニハゼ(メス?)

シリウスベニハゼ(メス?)

深場の水底では結局、これといって発見もなく、スゴスゴと引き返した。。。
小さな岩の表面を見るとシリウスベニハゼが結構見られるのに気づいた。
こんなに沢山いるのに今まで気づかなかったのは、先入観以外の何者でもない。
「ベニハゼとは暗いオーバーハングしたような場所の壁面や天井に生息する」という。。。(笑)
そういう意味でもこのシリウスベニハゼの生息環境にはほんと驚いた。

エリグロギンポ

エリグロギンポ

浅場に帰ってきてからエリグロギンポを見つけた。
エリグロギンポは屋久島では決して多く見られる魚ではないのだが、この子は先々月末から1週間ぐらいある場所で見られていた子(⇒イレギュラーなハナゴンベの極小チビ)ではないだろうか。。。?
最短まで寄っても全然逃げない。。。警戒心は薄い。。。


永田灯台でもギンガメ・トルネード!!

【ポイント】 永田灯台/観音
【水温】 28.6℃
【透明度】 25m
快晴&ベタ凪ぎ、変わらず。
日陰の少ない永田では暑い1日だった。
潮は珍しくほとんど無く、水底にやや冷たい水が溜まっていた。

続きを読む


誰?あんた。。。?

【ポイント】 永田灯台/観音
【水温】 27.2℃
【透明度】 30m
今頃になってウネリが北~西部にも到達し、一見凪ぎなのだが、瀬端にはかなり大きな波が打ち寄せていた。
深所は落ち着いていたが、浅場はウネウネ。。。(-o-;

続きを読む


安定しない。。。

【ポイント】 永田灯台/永田灯台
【水温】 26.3℃
【透明度】 20m~
浅場と深場で完全に水が二層に分かれている。
浅場は明るくクリアーだが、-20m以深は濁りが入ってちょっと暗い。
さらに下へ行くと、浮遊物も。。。(-o-;
水温も浅場は28℃近くあって生温いのだが、水底は25℃前後まで落ち、ちょっと寒い。
海の中の状況は、まだまだ安定しない。

続きを読む


ポイント名は「永田灯台」!!

【ポイント】 永田灯台
【水温】 23.4℃
【透明度】 20m
相変わらず天気ははっきりせず、梅雨の空。。。
午後から小雨も降ってきた。
海は完全に黒潮から見放され、濁りあり、水中は暗い。。。

続きを読む


オツセ(仮)を潜り込む

【ポイント】 オツセ/オツセ/一湊タンク下No.1
【水温】 24.0℃
【透明度】 ~20m
風は終日の東。
元浦側はかなり時化ていたが、一湊湾内はベタベタに凪ぎている。。。
永田は時化というほどではないが、それなりに東風の影響で水面はウネウネ。

続きを読む