ギンガメ・トルネード。。。?

久々に観音でギンガメの群れに巻かれた!😊

【ポイント】 オツセ(OTSUSE) / 観音(KANNON) / 一湊タンク下No.2(ISSO-TANK-SHITA No.2)
【水温】 23.8℃ / 23.6℃ / 23.0℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 09:04-09:56 / 11:00-12:06 / 14:11-15:09
【潮まわり】 08:12 224cm 満潮 / 15:04 0cm 干潮 / 中潮(月齢:2.7)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:17

気持ちのいい快晴&ベタ凪ぎの日々が続いてる。
今日は永田へ。。。

久々に観音でギンガメの群れに巻かれた!😊


潮通しの良い観音はどういうわけかニゴニゴ

潮通しの良い観音はどういうわけかニゴニゴでせっかく現れたギンガメアジの群れもあっという間に視界のかなたに消えてしまった。。。(^^;)

【ポイント】 オツセ / 観音 / お宮前
【水温】 27.6℃ / 25.4℃ / 26.0℃
【透明度】 ~30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:09-9:48 / 10:57-11:34 / 13:19-13:58
【潮まわり】 08:38 211cm 満潮 / 15:23 37cm 干潮 / 中潮(月齢:18.3)
【日の出・日の入】 日出05:19 日没19:24

今週末は梅雨明け&黒潮の海でのんびり楽しめそうだ。。。と思っていたら急に発生した台風7号に悩まされる結果となってしまった。。。(ーー;)

ただ、ルート的にずっと南寄りの風で推移する台風だったので、北部を中心に潜る屋久島のダイビング的には何ら問題はないのが救いだ。

そうはいっても、夜に雨が激しく降ったり、それなりの強風が吹いたりしていると、ホント潜れるのか心配になってしまう。
今日も朝から宮之浦はかなり強い南風が吹いており、海上は大時化。

しかし、永田の船長に電話してみると、「こっちは無風で晴れてるよ。。。」
マジか!半信半疑で行ってみると、海はメチャクチャ静かで、天気も悪くはなかった。
結果、のんびり過ごせる1日だった。

今日は仙台のダイビングショップ「REI DIVING CLUB」さんの最終日。
1本目はベタベタに凪ぎたオツセで1本、2本目はちょっと南風の影響を受ける観音で潜り、最後の1本は一湊に戻った。

潮通しの良い観音はどういうわけかニゴニゴでせっかく現れたギンガメアジの群れもあっという間に視界のかなたに消えてしまった。。。(^^;)


水面付近と水底の水温の差があり過ぎっ!(;´・ω・)

水底(3-4m)付近は27℃はあったのだが、水面は何と22℃!!!!寒すぎっ!!!!

【ポイント】 川(No.2)
【水温】 22-27℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 13:03-14:15
【潮まわり】 08:56 82cm 干潮 / 15:44 194cm 満潮 / 若潮(月齢:10.3)
【日の出・日の入】 日出06:30 日没17:32

昨日、台風22号が通過し、今日は一気に凪るかと思いきや甘かった。。。(^^;)
北上した台風は温帯低気圧になったものの、メチャクチャ発達して爆弾低気圧のようになってしまった。。。(ーー;)
風は北西の冷たい強風に変わり、陸上だけでなく、海も真冬のような光景。。。

ゲストは久々に来島した常連ゲストNさん。
しかし、潜るところがない。。。

結局、Nさんのリクエストで川(No.2)の汽水域へ。
まだまだ濁っているかと思ったけど、それほどでもなかった。
でも水面付近と水底の水温の差があり過ぎっ!(;´・ω・)

水底(3-4m)付近は27℃はあったのだが、水面は何と22℃!!!!寒すぎっ!!!!
当然、サーモクラインが発生して、その境目はモヤっとしてて何も見えなかった。。。

ちなみに水底もイマイチだった。
ここは様々な種類の泥ハゼ類がいたり、ロープには絶滅危惧種のヤエヤマノコギリハゼなどがいたのだが、今日は一切見られなかった。。。
水底にはゴマフエダイやオキフエダイ、ギンガメアジの子供、そしてクロダイの若魚たちが異常に多く見られた。
あとはサツキハゼとかスミゾメスズメダイとか、ヒメツバメウオとか。。。


イソマグロの群れ

昨日の観音では遠くにかなりの数のギンガメアジが群れているのは確認できるんだけど、ハッキリ見えないのでゲストさんに教えることができないっ!(;´・ω・)

イソマグロは何度も何度もかなり寄ってきてくれたけど。。。

【ポイント】 オツセ / 観音 / ヨスジ漁礁
【水温】 28℃ / 27℃ / 28℃
【透明度】 20m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:06-9:59 / 11:06-11:59 / 13:45-14:26
【潮まわり】 08:56 222cm 満潮 / 15:33 36cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出05:25 日没19:22

屋久島は現在、水温は28℃以上はあるのだが、透明度はイマイチで青い海に何やら白いフィルターがかかったような状態になっている。
決して悪い海ではないんだけど、回遊魚や群れを見ようとするとちょっと厳しい感じ。。。(^^;)
相当、寄ってきてくれないと、何だかよく分からない。(笑)

昨日の観音では遠くにかなりの数のギンガメアジが群れているのは確認できるんだけど、ハッキリ見えないのでゲストさんに教えることができないっ!(;´・ω・)

イソマグロは何度も何度もかなり寄ってきてくれたけど。。。


夏のような海と空!(^^)

リクエストのウミガメには会えなかったけど、白い砂地に差し込む太陽光の揺らぎは幻想的で美しかったし、ギンガメアジの若魚群れやメアジの成魚群れなどが白い砂地を横切る光景は水面から見ていて、メチャ南の島っぽい!(笑)

【ポイント】 元浦
【水温】 21℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 11:40-12:40
【潮まわり】 06:50 214cm 満潮 / 13:27 14cm 干潮 / 大潮(月齢:14.6)
【日の出・日の入】 日出05:26 日没19:02

今日は朝から快晴で海遊び日和!(⌒∇⌒)
しかしゲスト無しだったので、のんびりしているとそこに「今からシュノーケリングをしたいのですが。。。」という電話が。。。
そりゃそうだよね~これだけ天気が良ければ海にも行きたくなるっ!(笑)

という事で急遽、11時集合で海へ。。。

今日は天気だけでなく、海もベタ凪で陸上から見る青さも最高で綺麗だ。(^^)
期待が高まるけど、まぁ、透明度はイマイチなんだろうな。。。と思っていたのだが、入ってみると今日は透明度も最高!
まさにシュノーケリング日和だった。

リクエストのウミガメには会えなかったけど、白い砂地に差し込む太陽光の揺らぎは幻想的で美しかったし、ギンガメアジの若魚群れやメアジの成魚群れなどが白い砂地を横切る光景は水面から見ていて、メチャ南の島っぽい!(笑)
毎日こんな海だったら、シュノーケリングも楽しいのに!(^^;)

ホント、今日は夏のような1日だった。