メギスの卵、発生過程まとめてみる。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 24.9℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 14:41-16:50
【潮まわり】 08:20 209cm 満潮 / 15:08 23cm 干潮 / 中潮(月齢:3.3)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:15

午後から海へ。
早速、昨日新たに見つけたメギスの卵を見に行ってみると、予想通り、やっぱりこちらも跡形もなく一晩で卵塊はなくなっていた。。。(・・;)

昨日のログでも書いた通り、これは外敵というよりは、親自身が食べてしまった可能性が高いと思う。
ストレスを感じて卵を食べてしまったのか、それとももはや卵が危ない!ならば食べて栄養にしてしまおう!と考えたのか知らないけど、とにかくメスが産んだ卵をそれを守るはずのオスが食べてしまったのではないだろうか。。。?

もしかしたら、メギスはこういう事が頻繁にある魚なのかもしれないけど、とにかくまた孵化まで観察する事ができなかった。。。

でも、これで発生過程と孵化までの期間はだいたい掴めたので、ある程度目的は果たした。
5/26のガイド中にゲストが見つけた卵は多分、今晩、もしくは翌朝にはすべて孵化するだろう。。。という段階まで観察できた上に、5/28には産卵&産みたての卵を確認できたので、まとめてみるとだいたい今の25℃の水温だったら、5日で孵化することが分かった。
5/26に見つけた卵は産卵直後くらいの卵だったのだ。

以下はメギスの発生過程だ。
左が5/26に産卵したと思われる卵で、右が5/28に産卵を観察した卵だ。

【1日目(産卵当日)】

産みたての卵はクリーム色、もしくは薄いオレンジ色に見える。
卵膜の内側に卵黄があって、このクリーム色は卵黄の色だ。
その卵黄の中にオレンジ色の点のようなものがあるけど、これが多分、油滴と呼ばれる部分だと思うのだけど。。。

5/26に産卵したと思われる卵(1日目)
5/26に産卵したと思われる卵(1日目)
5/28に産卵を観察した卵(1日目)
5/28に産卵を観察した卵(1日目)


【2日目】

2日目になるとこの卵黄がやや小さくなり、透明感が出てくるみたいなのだが、まだ濁りがあってこのため卵全体がピンク色に見える。

5/26に産卵したと思われる卵(2日目)
5/26に産卵したと思われる卵(2日目)
5/28に産卵を観察した卵(2日目)
5/28に産卵を観察した卵(2日目)


【3日目】

3日目になるとようやく稚魚の目玉や体の形が出始める。
これを胚体というらしい。
卵黄は胚体に栄養を与え、さらに小さくなった。

5/26に産卵したと思われる卵(3日目)
5/26に産卵したと思われる卵(3日目)
5/28に産卵を観察した卵(3日目)
5/28に産卵を観察した卵(3日目)→ここで卵が消失


【4日目】

4日目になるともう完全に稚魚の目玉はクッキリしてきて銀色に輝いている。
体も丸まって収まっているのがよく分かる。。。
もうこの時には卵は完全に透明感があるが、まだオレンジ色の油滴はハッキリ残っている。

5/26に産卵したと思われる卵(4日目)
5/26に産卵したと思われる卵(4日目)


【5日目(孵化前日)】

5日目は多分孵化寸前の状態で、いつ孵化してもおかしくない状況だ。(実際、この時何匹化が孵化した!)
すでに卵の中で稚魚の体は完全体としてでき上がっていて、よく動く!!!稚魚が動くたびにキラキラ輝く。
油滴はもうよく分からない状態。
多分、今晩か、翌朝にはハッチアウトするんじゃないかな。。。

5/26に産卵したと思われる卵(5日目)
5/26に産卵したと思われる卵(5日目)→ここで卵が消失


昨日新たに見つけたメギスの卵(昨日撮影したもの)
昨日新たに見つけたメギスの卵(昨日撮影したもの)
こんな感じでメギスの発生過程が分かったのだが、これを昨日別の場所で見つけ撮影したメギスの卵に当てはめてみると、これは産卵後2日目の卵だったという事が分かる。。。
3日目を目の前にして無くなってしまったというわけだ。(・・;)

またメギスの卵を見つけたら、今度は孵化まで追ってみたいなぁ。。。
しかし、親が本当に頻繁に卵を食べているのだとしたら、まさに英名(メギスの英名はFire-tail devil(=悪魔))通りの魚だ。。。(笑)

シマスズメダイの婚姻色
シマスズメダイの婚姻色
最近、エクジット口近くのテトラポットに大きなシマスズメダイの産卵床があって、かなり広い範囲に大量の卵が産みつけられている。
これを守るオスは白黒ツートンの体色(婚姻色)になっている事が多いのだが、これを10年前に最初に見たときは新種かと思った!!(笑)
これをパンダスズメダイと呼んでいるのだが(笑)、この体色はスグに褪せて、元の色に戻るのでシマスズメダイだとバレるのであった。。。(^^;;


Filed under: 一湊タンク下No.1Tagged with: ,

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Comment *
Name *
Email
Website

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください