アマミスズメダイ(yg)開花宣言!

【ポイント】 吉田/お宮前
【水温】 24.6℃
【透明度】 15m~
今日も雨。。。
雨だとびしょ濡れで帰ってきた僕&ゲストで、当店(自宅)の湿度が一気に上昇!
昨日から今季初めて、エアコンをつけはじめた。
このGWは屋久島では稀種とされる「ブラック6半軍団」によるゲスト編成。(笑)
さすがに屋久島と言えども、GWは海辺にダイバーがちらほら見られるのだが、明らかに屋久島では異様なダイバー集団となっている気がする。。。(=_=;)


1本目は今日から加わるゲストがいたため、のんびりと「吉田」で潜ることにした。
エントリー時はやや透明度が悪いかと思われたが、潜っているうちにクリアーな海となってきた。
相変わらず「吉田」ではコブシメの産卵が盛んだった。
一昨日はややバラけている印象があったが、今日は割とウスサザナミサンゴの上で複数個体が固まっていて見応えがあった♪

5月に入ってようやくアマミスズメダイ(yg)が増えてきたようだ。
「吉田」だけでなく、2本目の「お宮前」でも、あちらこちらで小さな小さな可愛い子が見られる。
これだったら、もう「開花宣言」を出してもいいくらい。
う~ん。。。何かかなり遅いような。。。(・_・;)
屋久島ではこんなものなのかな~?

「吉田」ではベラ類のメスの抱卵がよく見られた。
実際に産卵を見たのはノドグロベラのみだが、ニシキキュウセンなんかもメスのお腹は卵でパンパン!
ウスバノドグロベラはハーレムごと水深を下げているのか、なかなか見当たらない。。。
ようやくお腹の大きなメスを1匹見つけたが、オスが。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください