観音vs横瀬?

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.3
【水温】 23.4℃
【透明度】 ~20m
相変わらず濁りが凄い。
濁りが激しいのは浅場で、-20m以深は冷たい水が入り込んでいてちょっと透明度も良くなる。
何か温帯域の冬場みたいな状況。。。(-_-;)


ガイドで2本。
久し振りに横瀬に行った。
水底はかなり冷たい水が入り込んでいて寒いっ!
濁ってはいるけど、魚影は濃かった。
沖まで出るとキビレボウズハギやクロハギなどが沢山いて、クマザサハナムロやササムロ、ウメイロモドキなども流れてくる。
浅根の上ではツムブリも!
shimo_koga.jpgまたムレハタタテダイもいい感じで中層を群れていて、暗いけど水中は割と華やかだ。
-30m付近にはテングダイも2匹いたけど、喜んでいるのは僕だけか?(笑)
この辺は昨日の「観音」並み、もしくはそれ以上かも。。。
もう少し透明度が良ければなぁ。。。惜しい。
コガネスズメダイの近似種も幼魚がボチボチ見られている。
shimo_nishi.jpg2本目はゼロ戦へ。
相変わらずニシキフウライウオが多く、卵を抱えている個体も。。。
テンスモドキの幼魚が急に増えてきた。
基本的に地味な魚だと思うのだが、ゲストからあの青白い綺麗な魚はなんですか?と聞かれてしまった。。。(笑)

shimo_shima.jpg写真はシマヒメヤマノカミ(yg)。
たまに見かけるのだが、今季は初。
チビは可愛い♪
エクジット間際はツバメウオが30匹ぐらい群れていたが、透明度が悪すぎてスグに消えてしまった。。。(-_-;)


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください