一湊も高水温!

昨日の永田は潮が速くて暖かい海だったが、一湊も一気に暖かくなっていた。\(^o^)/

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / お宮前
【水温】 24.8℃ / 24.8℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:23-10:11 / 11:25-12:09
【潮まわり】 04:39 181cm 満潮 / 10:59 85cm 干潮 / 16:34 162cm 満潮 / 若潮(月齢:24.8)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没18:54

昨日の永田は潮が速くて暖かい海だったが、一湊も一気に暖かくなっていた。\(^o^)/
一昨日の20℃前後の水温が一気に上がって今日は25℃!!!!
一気に5℃近くも水温が上がるのはもちろん黒潮の影響だ。


今日もコブシメの産卵がお盛ん

お宮前では相変わらずコブシメの産卵が見られている。
今日はメスが2匹しかいなかったのだが、交互に産卵している姿が観察できた。

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.1 / 横瀬
【水温】 23.6℃ / 23.6℃ / 23.4℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 8:45-9:28 / 10:25-11:02 / 12:39-13:15
【潮まわり】 05:33 189cm 満潮 / 11:26 77cm 干潮 / 17:02 192cm 満潮 / 中潮(月齢:11.5)
【日の出・日の入】 日出06:24 日没18:27

ようやく海も凪ぎ、今日は波ひとつないベタベタの海!
どこでも行けそうな海況だったのだが、昨日、今日とやや潮が速く感じる。。。
迷った挙げ句、3本目は久々の横瀬へ。。。いや~魚影が濃かったなぁ~

お宮前では相変わらずコブシメの産卵が見られている。
今日はメスが2匹しかいなかったのだが、交互に産卵している姿が観察できた。


ここ数年、元気がない横瀬

ここ数年、横瀬は元気がなくて、僕が屋久島に来た当初のような華やかさや派手さがなくなってきている気がする。

【ポイント】 横瀬
【水温】 21.2℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 11:12-11:55
【潮まわり】 08:27 108cm 干潮 / 13:45 145cm 満潮 / 長潮(月齢:8.9)
【日の出・日の入】 日出05:28 日没19:00

今日はゲストを連れてる同業者の出すボートに同乗させてもらって横瀬で1本。
横瀬は基本的にボートじゃないと行けないポイントなので、こういう機会でもなければカメラを持って潜ることはないポイントなのだ。
海はベタ凪ぎなんだけど、空にはやや厚い雲がかかっており、水中はやや暗い感じ。。。

_DSC3396-30m付近の魚だまりはそこそこ魚影は濃いんだけど、なんか寂しい。。。
ここ数年、横瀬は元気がなくて、僕が屋久島に来た当初のような華やかさや派手さがなくなってきている気がする。

根付のアジアコショウダイやコガネスズメダイ、ホウライヒメジ、ムレハタタテダイなどはいつでも健在だけど、ここに昔は頻繁にウメイロモドキやクマザサハナムロなどが入り込んで、もの凄い魚影になっていたんだけど、ここ1-2年はそのような状態になることは少なかったような気がする。
キビレボウズハギなどニザダイ科の魚たちもいつの間にかあまり見る事がなくなった。
さらには昔は横瀬というと、穴に必ず寝ている巨大ロウニンアジのイメージだったのだが、これもずいぶん前から見られなくなって久しい。

う~ん。。。
また昔のような華やかな横瀬に戻って欲しいなぁ。。。


透明度の悪い横瀬はちょっと怖い。。。(^^;;;

帰りは3-5mキープで一気に浅根に帰えろうとしたら、思い切り方向を見失ってしまった。(笑)
そんな時に現れたアカウミガメは怖かったー!!!
こっちに向かってくるのでカメラを構えシャッターを切ると一瞬、ひるがえるのだが、またこっちに向かってくる。。。
繁殖期のアカウミガメは覆いかぶさってくるので、マジで怖かった。( ̄□ ̄;)!!

【ポイント】 横瀬
【水温】 22.3℃
【透明度】 10m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 13:48-14:53
【潮まわり】 04:55 111cm 干潮 / 10:22 172cm 満潮 / 17:27 49cm 干潮 / 小潮(月齢:6.8)
【日の出・日の入】 日出05:36 日没18:54

今日からGWという事で、どの地域も忙しいようだけど、屋久島のダイビングシーンはそれほど盛り上がっていない。。。(笑)
うちも今日はゲストが1人だったので、スタッフに任せて、僕はGWの準備やらで午前中を過ごし、午後からボートに便乗させてもらい横瀬へ。。。

ホウライヒメジとアジアコショウダイの群れ
ホウライヒメジとアジアコショウダイの群れ
ワイド向きのポイント・横瀬は普段1人では行けないので、ここぞとばかりにワイドレンズ着用で潜ったのだが、こちらも白濁りが凄くて中層移動していると迷いそうなくらい。
群れモノもニザダイくらいでいても良く見えない。。。(^^;)

沖の魚だまりは相変わらず賑やかだったけど、便乗させてもらった他店のガイドの邪魔にならないように中層で待機していたら、それほど自分が撮影する時間がなくなってしまった。。。

アカウミガメ怖い。。。(^^;)
アカウミガメ怖い。。。(^^;)
帰りは3-5mキープで一気に浅根に帰えろうとしたら、思い切り方向を見失ってしまった。(笑)
そんな時に現れたアカウミガメは怖かったー!!!
こっちに向かってくるのでカメラを構えシャッターを切ると一瞬、ひるがえるのだが、またこっちに向かってくる。。。
繁殖期のアカウミガメは覆いかぶさってくるので、マジで怖かった。( ̄□ ̄;)!!