ピンテールフェアリーラス」タグアーカイブ

オジロバラハタが流れてくる潮

【ポイント】 一湊タンク下No.2
【水温】 22.3℃
【透明度】 5m
【海況】 ややウネリあり
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:16-12:02
【潮まわり】 04:59 192cm 満潮 / 10:46 89cm 干潮 / 16:37 210cm 満潮 / 中潮(月齢:26.6)
【日の出・日の入】 日出06:56 日没17:16

_DSC2145ようやく海が入れるまでに回復した。
今日は午前中に1人で海へ。。。

透明度はまだ最悪だった。。。(・・;)
浅場は5mくらい、沖に出ても15mがやっとくらいの透明度だった。

一見、凪たように見えた海況も入ってみると結構うねってた。。。
こういう日は思うように写真も撮れず、何か発見もなく終わることが多いんだよねぇ。。。(・。・;

クレナイイトヒキベラの成魚

クレナイイトヒキベラの成魚

ツキノワイトヒキベラとピンテールフェアリーラスの幼魚を撮りにいったのだが、すでに幼魚を見つけるのは至難の業だった。
時期的に若魚や成魚ばかりで、小さな幼魚は結局まったく見つからなかった。

久々に一湊タンク下の-30mラインでイトヒキベラを追いかけまわしたのだが、一時あまり姿を見なくなっていたクレナイイトヒキベラの成魚を複数ヶ所で見かけた。
来春にはこいつらの美しい婚姻色が拝めるかも!(^^)

オジロバラハタの若魚

オジロバラハタの若魚

今年は例年に比べてオジロバラハタの若魚をよく見かける。
オジロバラハタは屋久島ではあまり数は多くなく、たま~に見かける程度の魚なのだが、今年はどういうわけかいくつかのポイントの-20m以深でたびたび見かけていた。
今日も一湊タンク下の-25m付近で2個体の若魚を見かけた。
たぶん、黒潮に乗ってまとまって流れ着いたのかもしれない。。。

ある程度の深場で見るからか真っ赤な体色に蛍光ブルーの斑点がメチャ綺麗だ。


ベラフェチのお客様

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.2/吉田
【水温】 20.6℃
【透明度】 ~20m
とうとうまた20℃台にまで水温が低下。
同時に透明度も悪くなって白濁り。。。(-_-;)
今日から連休のゲストが来るというのにぃ~!!
雨も降り出し、暗~い水中でのダイビングになった。

続きを読む


イトヒキの里でシューティングゲーム!

【ポイント】 一湊タンク下№2
【水温】 27.0℃
【透明度】 ~30m
昨日まではベタ凪ぎだった一湊湾内も、風が北西に変わり水面がバシャバシャしてきた。
でも、天気は晴天で気持ちいい~♪

続きを読む


こっちに住めばいいのに。。。(笑)

【ポイント】 一湊タンク下№2/一湊タンク下№1
【水温】 27.7℃
【透明度】 30m~
早くもうちの船長は台風つなぎ。。。(-_-;)
海の方はまだまだ台風の影響は無いが、どういうわけかタンク下の浅場は昨日以上にウネっていて、浅場の透明度は10m無いぐらいだった。。。
ただ、沖の方は青々していて、透明度もメチャクチャいいっ!
気持ちいいぐらいだった。
この違いは何だ???ヽ(~~~ )ノ ハテ~

続きを読む


屋久島最大のハマサンゴ群落??

【ポイント】 一湊タンク下No.2/元浦東
【水温】 21.2℃
【透明度】 25m
今週末は二つ玉低気圧の気圧配置となり空も海も荒れる予報だったが、どうやら二つ玉は太平洋側に逸れて、それほどの時化にはならなそうだ。
今日から南部へ周ることも覚悟していたが、北部の海は昨日とあまり変わらない海だった。

続きを読む


Σ(゚∀゚ノ)ノキャー襲われる~!

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 21.6℃
【透明度】 30m
またまた相変わらずの空模様(暗~い曇り空)に戻ってしまったが、風が南寄りとなったため、とても暖かい♪
一湊湾内は素晴しい池凪ぎ。
シーンと静まり返った海は不気味でさえある。。。(-_-;)

続きを読む


イザヨイベンケイハゼ

【ポイント】 一湊タンク下No.1/黒瀬/一湊タンク下No.3
【水温】 28.6℃
【透明度】 ~20m
Kさんの2日目。
今日は2年前に大学のダイビングサークルの合宿を屋久島で行った学生さんの1人が遊びに来てくれた♪
彼女のリクエストはその時に入れなかった漁礁&ゼロ戦なのだが、その前に黒瀬を潜る。。。

続きを読む


蒸し暑い日

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 25.0℃
【透明度】 ~15m
昨日は雨と曇りが交互に訪れる天気、今日は晴れと曇りが交互に入れ替わるような天気だった。
現在、屋久島上空には停滞前線があって、これが上に上がったり、下に下がったりを繰り返していて、日替わりで天気が変わる。。。(笑)
ただ、前線自体は常に上(北)にあるため、風は毎日、南寄りで一湊湾内は凪ぎだ。
今日はむしょうに蒸し暑い。
海上にも霧が発ち込めている。。。

続きを読む


昼を過ぎてもお盛んでした。。。

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 23.2℃
【透明度】 ~15m
昨日は深場のベラたちの求愛や産卵が激しく、動きが速いためなかなか写真が撮れなかった。
多くのベラが午前中から正午にかけて産卵するため、これは珍しく午前中にエントリーしたのが間違いだった。。。と反省し(笑)、今日は午後から海へ。

続きを読む


西部へ。。。

【ポイント】 お宮前/永田灯台/観音
【水温】 29.4℃
【透明度】 30m~
いや~海の状況ははっきり言って最高だ。
一昨日同様、エントリーした途端、抜けるような青さ、どこまでも見えそうな透明度!
今日も30m以上はありそうな透明度だ。
それ以上に、この青さがいいっ!
すべてのダイビングでツムブリに巻かれ、中層を見回しているだけで気持ちのいい海だ。
下だけを見てのダイビングではもったいない!(笑)

続きを読む


2年ぶりの西部

【ポイント】 永田灯台/観音
【水温】 24.9℃
【透明度】 ~15m
今回のゲストは1週間にわたる長期滞在だったので、どこかで1回は西部に行きたいと思っていた。
しかしここ3日間は朝から大雨だった事もあって、行くのをちょっとためらってしまった。。。
そうも言ってられないので、今日は思い切って西部にボートを走らせた。
でも、西部はメチャクチャ晴れていた!
暑いぐらいに。。。

続きを読む


えっ???また寒い水中なんすけど。。。

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 18.5℃(体感水温)
【透明度】 20m~
今日も比較的、凪ぎの海。
ちょっと気温は低いが、天気は良かったので、作業道具とダイビング器材との両方を持って海へ行く。
最初に土嚢やセメント、木っ端などを運んだら疲れきって車の中で寝てしまった。。。(笑)
やっぱり久々に体を動かすと、ダメだな。。。すっかり軟弱になってる。
このままではまた海へ入れなくなるぅ~!!
結局、今日は海へ入って終わった。。。

続きを読む


タンク下の最深記録?

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 20.0℃(体感水温)
【透明度】 15m~
北西の風が強まってきた。
一湊湾内も元の冬の光景に戻ってしまった。
定期的に大きなウネリが入り込み、岩に白波が激しく当たる。
エントリーしてみると想像通りの透明度。。。
砂が舞い、かなり濁っていた。
ところが、ある程度沖へ出るとぐっと視界が開けた。
しかも、予想よりも水中は明るい♪

続きを読む


電池切れ。。。とほほ。。。(泣)

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 21.1℃
【透明度】 20m
昨日同様の天気&気温&海況♪
素晴らしくダイビング日和の日々が、かなり長く続いている。
でも、海ではめったにダイバーには会わない。
僕のスタート時間が遅過ぎっ!って事もあるけど。。。(笑)
今日は久し振りにエントリー口で同業者に会い、ちょっと話し込んでしまった。。。
話題はとにかく毎回、毎回「どっかに面白いポイントはないかなぁ~」って事。
結局、結論はいつも「ボートポイントだよな~やっぱ。。。」となるのであった。(爆)

続きを読む


久々に興奮したぞ!っと。。。

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下沖
【水温】 21.8℃
【透明度】 20m~
今日も申し分ない天気&海況!
冬のダイビング日和だ。
今日も相変わらず2本とも遠出。。。(笑)
ゲストにはボートダイビングを勧めたが、ビーチで!との強い希望。
結局、昨日からずっとタンク下エントリーが続く。。。

続きを読む


すんませーん!!

【ポイント】 黒瀬/お宮前/一湊タンク下
【水温】 25.0℃
【透明度】 15m~
う~ん!温かい!!
海の中はまったく寒さを感じない♪
海から上がるとやや寒さを感じるが、太陽が出ていると陸も暖かい。
透明度は相変わらず、絶好調~!とはいかないが、水温の低い頃と比べてやや良くなった。
また黒潮が動いているのかな。。。?

続きを読む


メスをめぐる戦い!

【ポイント】 横瀬/漁礁&ゼロ戦パッチ/一湊タンク下
【水温】 29.2℃
【透明度】 ~20m
今日からゲストも一気に減り、のんびりボート・ダイビング♪
気になっていた「横瀬」の深場をちょっと調査。。。(って「調査」かいっ!(笑))
今日も泳いだ~!!(笑)

続きを読む


俺とお前はライバル同士♪

【ポイント】 一湊タンク下/お宮前Part2/元浦/一湊タンク下
【水温】 29.5℃
【透明度】 20m~
何やら昨日からクラゲが凄い。
「一湊タンク下」や「お宮前」など矢筈岬西側のポイントは軒並みクラゲがうようよ。。。
今日は初めて一方のゲストを待たせて、他方のゲストグループをガイドするなんて事をやってみた。。。(Tさん、お待たせして申し訳ない!!)
うっ。。。ダメだ。。。
基本的に「僕自身が楽しめるダイビング」ってのが重要なので、時間に追われるガイドはヤダ~~~~!!(笑)
長く潜れないし。。。(爆)
って、あんた。。。(汗)
今後はこのような事はしませんので、皆様ご安心を。。。
のんびり、長~く潜りましょう♪(笑)

続きを読む


タンク下三昧の4日間

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 26.5℃
【透明度】 15m~
3日から滞在中のゲストK氏のダイビング最終日。
結局、強風の4日間で海況はイマイチ。。。
4日間合計11本中、途中「魚見」に1本入ったものの、あとの10本はオール「一湊タンク下」!
唯一入れたポイントが一番のメインポイントだったのが救いだった。
今のタンク下はかなり面白い!
タンク下だけで、まだ更に10本は行ける!(笑)

続きを読む


ヨダレカケ撮影は腕力勝負!

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 22.4℃
【透明度】 15m~
今日も午後から海へ。
エントリー時、同業者の計らいで行きのみボートエントリーさせてもらった。
その分、エアーをケチれるので、久し振りにピンテールフェアリーラスを見に行こうと思ったが、何か思い切り行き過ぎたところで落とされたみたい。。。ここはどこ?!(笑)
何とかイトヒキの里・奥の院まで戻ったが、結局最初からかなり泳ぐことになり、エアーをケチった事にはならなかった。。。

続きを読む


かなり面白くなってきてるよっ!

【ポイント】 一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 24.4℃
【透明度】 ~20m
11:00到着のゲストを待って、午後から「一湊タンク下」へ。
風が東寄りだったため、矢筈岬の東側の各ポイントはかなり時化気味。。。
その様を見てちょっと焦ったけど、一湊湾内はやや波立っているものの、おおむね凪ぎの状態。
夕方の最も潮の引く時間にむかって、午後は透明度がやや落ちるかと思われたが、1本目はそれほどでもなかった。

続きを読む


やった~!ようやくシーズン到来か?!

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 22.6℃
【透明度】 10m~
今日もあまり期待せずに海に向かうと、海は青々して美しい。
昨日までとはまったく違う海の色にちょっと期待を抱いた♪
エントリーしてみると、やっぱり青~いっ!!~(^O^)/
透明度は昨日までと比べてそれほど大きく変わってはいなかったが、色がまったく違う。
しかも、雲ひとつ無い晴天だった事もあってか、水中はメチャ明るい♪
肝心の水温も水深が変わっても22-23℃台で一定!
温か~い♪
このままGWに突入してくれるといいなぁ~
ようやくシーズン到来か!?(まだ心から信じられない自分。。。)

続きを読む


ゴシキイトヒキベラ(仮) その3

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 20.9℃
【透明度】 15m~
今日もベタ凪ぎ。
午前中に入る予定のダイビングは、案の定今日も午後から。
起きれねぇ~!!(笑)
明日からゲストがいるのに、大丈夫か??自分。。。
夜型人間が週末はまっとうな人間に早変わり♪(爆)
どうせなら!という事で思い切り遅らして、14時30分エントリー。
これが見事に当たった~!!
今日は狙っていたゴシキイトヒキベラ(仮)の放卵放精を見ることができた!!

続きを読む


久々に「ベニハナ広場」へ。。。

【ポイント】 横瀬part2/一湊タンク下
【水温】 22.3℃
【透明度】 15m~
今日の午前中は常連さんとのマンツーマンだったので、久々に「横瀬Part2」までビーチからエッチラオッチラ。。。
これまで「クロセ」とか「ナナセ」とか呼んでいたオリジナルポイントは、どうも既存のボートポイントである「横瀬」からやや湾内側に振った場所である事が判明したので、今はとりあえず「横瀬Part2」と呼んでいる。
こちら側に振るショップは他にはないので、オリジナルポイントには間違いないけど。。。
早くポイント名をつけたいのだけど、「横瀬Part2」は更に面白い場所が数ヶ所に分かれ、それぞれは互いに距離があるので、ポイント名も複数必要になってくる。
今日はゲストのリクエストで、その中の「ベニハナ広場」と呼んでいる場所にオヨギトラギスを見に行った。

続きを読む


晩秋、イトヒキベラの状況。

【ポイント】 一湊タンク下/お宮前
【水温】 25.2℃
【透明度】 20m~
今日も素晴らしいダイビング日和。
もう11月だから外気はやや冷たいが、それ以外は非の打ち所のない好コンディション。
太陽が出ているっていうのが、何よりもいいっ!
午後からのお宮前では、いつもは右に振るコースを未知の世界である左に振ってみた。
ハナゴンベが中層いっぱいに広がり、ベニヒレイトヒキベラが乱舞するなど、全体的に見られる魚は右コースとたいして変わらないが、コロダイ成魚の群がりやニセモンツキスズメダイ成魚が沢山見られたのには驚いた。
今日のゲストのリクエストはイトヒキベラ。
リクエストをもらうと、ガイドもしやすい。
久々にイトヒキの現状を把握しておくのも悪くないか。。。♪

続きを読む


タンク下を横へ横へ。。。

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 28.5℃
【透明度】 15m
台風16号がいよいよヤバい状態となってきた。
これから来られる予定のお客様たちには別の日にシフトして頂いたり、キャンセルして頂いたりした。
滞在中のお客様たちも早めの便で帰ったりし、急に寂しい8月の月末となってしまった。。。
それでも今日の北部はまだ一見はベタ凪ぎ状態。
台風ウネリと思われるものはもちろん感じるが、依然として海には入れる状態。
風が強まってきたけど。

続きを読む


ベニハナダイの広場

【ポイント】 クロセ改めナナセ(仮称)
【水温】 28.5℃
【透明度】 15m
北部の海は元の穏やかな状態に戻った。
さ~待ちに待ったオリジナルボートポイントの調査続行!
って事で、7月下旬以来中断していた「クロセ」の調査を再開した。
ちなみにここの場所はよくよく海上や遠方から調べてみたところ、「クロセ」ではないみたい。。。
「クロセ」はもうひとつ沖にある瀬の事で、ここはどうも「ナナセ」と地元漁師さんや釣り人が呼んでいるところみたい。。。(笑)
という事で、このオリジナルポイントの名前は「ナナセ」という事で。。。
ちなみにこの「ナナセ」は「お宮前」と同じく、基本的にはボートポイント。
車を停めてからかなり歩きます。
一応舗装はされていて、行きは下りなのでいいのだが、帰りはグロット並み(それ以上かも。。。)の急勾配、急階段を上る。
今日も初めは2本分調査しよう!と燃えていたのだが、1本でグロッキー。(笑)

続きを読む


懐かしい顔に会えた♪(^^)

【ポイント】クロセ(仮称)
【水温】29.0℃
【透明度】15m~
長期滞在中のゲストが今日は森に行ってしまったので、NEWポイントの調査へ。
結局、昨日の場所にはたどり着かなかったけど、いや~スゴいわ。。。ここ。。。!!(@_@)
14L×2本、計4時間、クロセ(仮称)を見て回った。
昨日、スジハナダイとスミレナガハナダイが混泳(温帯種と亜熱帯種の混泳って。。。(汗))していたところは、きっとスグ横だったりするのだろうが、透明度が悪いせいもあり結局分からなかった。
でも、目的の場所にたどり着かなくても、十分面白かった。
広い範囲を流しながらの調査だったので、丁寧に見る事はできなかったが、それでも屋久島に来て、初めて見る魚のオンパレード!
ここ使える。。。(^o^)v

続きを読む


キスジキュウセンの婚姻色

【ポイント】一湊タンク下
【水温】25.3℃
【透明度】~20m
昨日の透明度を想像して入ると、今日はかなり白濁りして透明度は落ちていた。
あれだけの透明度だったら、ピンポイントでピンテールの目の前に着底して、それだけ長く婚姻色撮影に専念できる!!
と踏んでいたのだが、かなり手前から深度を落とさないと、迷いそうなくらい。(笑)
時間的には昨日と同じ上げ五分ぐらいにエントリーしたのに。。。
あの透明度は何だったんだ??

続きを読む


いないよ~(ToT)

【ポイント】一湊タンク下
【水温】25℃
【透明度】10m
台風が前線を刺激して今日はずっと天気が悪く、雨がシトシト。。。
その台風は明日には最接近しそうだ。
どこかの親方と同じように(笑)最近、イトヒキの婚姻色撮影にハマっていて、
毎日エントリーが夕方の3時以降。
1人だし、何かあったらヤバいな。。。と思いつつも、今日のエントリーも午後4時。。。

続きを読む