永田で4本?!(^^;)

【ポイント】 オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁 / オツセ
【水温】 20℃ / 20℃ / 20℃ / 20℃
【透明度】 ~15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 09:28-10:11 / 11:20-12:09 / 13:36-14:21 / 15:16-15:55
【潮まわり】 09:41 91cm 干潮 / 15:22 165cm 満潮 / 長潮(月齢:8.6)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没18:58

東京・府中にあるダイビングショップ、パシフィカ・ダイビングスクール府中店の屋久島ツアー3日目。
今日がダイビングの最終日だ。

最後の1日は永田で4本!
マクロ中心のダイビングを。。。とのリクエストだったので、オツセを中心に潜り、1本だけヨスジ漁礁で変化をつけた。(笑)

永田エリアも透明度や水温は一湊と変わらなかったのは残念だったけど、無事に3日間潜れて一安心!(⌒∇⌒)
次回はぜひ青々とした黒潮の海で潜ってもらいたいなぁ。。。

昨年からドライを着ているのでスグには気づかなかったけど、水温が20℃前後って、今年のGWは稀にみるメチャクチャ低水温の年なんだなぁ。。。今さらながらに思う。(-_-;)

昨日に続き、今日もヨスジ漁礁に行ってみたんだけど、アカウミガメには依然として出会えなかった。
うーん。。。まだかなぁ。。。そろそろ、ここで日中休憩するアカウミガメに出会える時期なんだけど。。。

代わりにヨスジ漁礁は回遊魚祭りだった。(^^)

ツムブリの大きな成魚群れやヒレナガカンパチの群れが入り込み、僕らを楽しませてくれた。
それにしても暗い、透明度の悪い水中で大型回遊魚の群れに出会うと、なんか不気味だ。。。群れで奥の方がより一層暗くなるので、逆に迫力があったりする。。。(^^;)


ヒレナガカンパチやカスミアジの成魚群れ

【ポイント】 お宮前 / 一湊タンク下No.3 / 春田浜タイドプール
【水温】 20℃ / 20℃ / -℃
【透明度】 20m
【海況】 やや時化気味
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 9:28-10:23 / 11:35-12:24 / 15:15-16:45
【潮まわり】 04:43 108cm 干潮 / 10:17 169cm 満潮 / 17:24 52cm 干潮 / 小潮(月齢:21.0)
【日の出・日の入】 日出05:47 日没18:47

ゲストOさんの2日目。
今日もOさんのリクエストでタイドプールへ。。。

。。。とその前に、一湊湾内で2本潜った。
相変わらず海は濁っていて、浮遊物(生物じゃなくて)がものすごい。
でもフィッシュアイって不思議だ。
写真を見る限りでは、なんかメチャクチャ青くて綺麗な海に見えるんですけど。。。(笑)

現在、海はヒレナガカンパチやカスミアジの成魚群れに頻繁に出会う。
前者は春の風物詩なんだけど、カスミアジの成魚群れは普段はあまり一湊湾内では見ない群れだ。
お宮前でも漁礁でもカスミアジに巻かれた。。。(◎_◎;)

「ゼロ戦はこの時期、魚影が薄い」とブリーフィングで説明したのだが、行ってみると何とメチャ魚影が濃いっ!

流れ藻に付いていた連中が着底したのだろうか。。。?メアジやブリの子供などがたくさん着いていて、いつもの魚影の薄いこの時期のゼロ戦とはちょっと違っていて唖然としてしまった。。。(;´・ω・)

さて、タイドプールは小潮でしかも、最干潮が17:24とかなり遅い時間だったので、今回はまったく期待していなかったのだが、2時間以上前に行っても潮は完璧に引いていて、十分過ぎるほど遊べた!

これまでタイドプール遊びをする場合、小潮はダメだと思っていたけど全然OKみたい。。。(;´・ω・)


暗がりで突如現れる群れ。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.1
【水温】 21℃ / 20℃
【透明度】 ~10m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 14:31-14:57 / 15:56-16:21
【潮まわり】 09:08 191cm 満潮 / 15:52 31cm 干潮 / 中潮(月齢:19.0)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:46

大雨でいつもの体験ダイビングのポイントに泥が流入していたので、今日の体験ダイビングは険しいエントリーを要する一湊タンク下で行った。

海はベタ凪なんだけど、現在屋久島の海は黒潮の縁にあり、浮遊物の多い濁った海。。。
当然、水中は視界不良で暗いんだけど、そんな海で突然大型の回遊魚が一斉に流れ込んでくると、マジでビビる!(◎_◎;)

ノンダイバーさんを連れているから、これを見てビビってパニクらないか一瞬、不安になる。。。(笑)