オヨギトラギス」タグアーカイブ

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン出てない。。。

【ポイント】 元浦 / 観音 / オツセ
【水温】 29℃ / 29℃ / 29℃ / 29℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:42-10:05 / 10:18-10:43 / 13:55-14:52 / 16:08-17:15
【潮まわり】 05:26 53cm 干潮 / 12:19 195cm 満潮 / 18:04 131cm 干潮 / 小潮(月齢:21.9)
【日の出・日の入】 日出06:18 日没17:50

3日前のゲストさんたちが撮影した写真です。

この日は午後から永田で2本。。。
この日来島したゲストWさんは予約時から明確なリクエストのお魚をリストアップして送ってくれていたのだが、その筆頭がピンクダートゴビーだった。

この魚は永田で潜らないと見られないため、来島初日とはいえ、ベタベタに凪ぎているうちにリクエストに応えておきたい。。。
なにせ、明日から時化そうなのだ。(;´・ω・)

1本目はリストの中に含まれていて、もう1人のリピーターゲストNさんも見たいといっていたシコンハタタテハゼも押さえておこうと「観音」へ。。。そして2本目が「オツセ」でピンクダートゴビー!

そんな計画だったんだけど、両種ともまったく出ていなかった!!!(-o-;
マジかーーーーーー!!!!!!

高水温で、しかも水中もそれほど暗くなかったのに、出ていない。。。何か明日以降もまったく見せれる自信が無くなってしまった。。。(笑)


魚の寿命

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.1
【水温】 28.2℃/28.3℃/28.3℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:13-10:15/11:23-12:18/14:18-15:33
【潮まわり】 04:41 67cm 干潮 / 11:07 194cm 満潮 / 16:45 122cm 干潮 / 小潮(月齢:6.8)
【日の出・日の入】 日出06:04 日没18:18

2日前から滞在中のリピーターゲストOさんの最大のリクエストが一湊エリア・横瀬のフジイロサンゴアマダイ。。。

横瀬というポイントが潮が速く、泳ぐポイントなので、基本的にお連れできるゲストは限られてくる。

連休中はまず無理だと思っていたのだが、今日の1本目はベテランさんが集まったため、行くなら今しかない!という事で、久々にフジイロサンゴアマダイを見に行った。

相変わらず老成のペアで元気に泳いでいた。。。
ちなみに今日のゲストさんの中に7年前にこの老成フジイロサンゴアマダイを見に行ったという方がいたのだが、いったいこいつらって何年生きるのだろう。。。(^^;)


リクエストに応えて。。。

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3
【水温】 25.9℃/27.5℃/27.5℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潜水時間帯】 10:42-11:48/13:36-14:42/16:48-17:50
【潮まわり】 05:45 211cm 満潮 / 12:09 65cm 干潮 / 18:18 222cm 満潮 / 大潮(月齢:27.5)
【日の出・日の入】 日出06:06 日没18:15

現在、長期滞在中のTさん夫妻は事前に見たい生物のリクエストをリスト化してあって、それに従って潜水計画を立てているのだが、他のゲストがいる時はなかなか思い通りにリクエストに応えられず苦労するのだが、今日は2人だけの貸し切り状態!

当然、リクエスト・リストの消化がはかどった!(笑)

リクエストに応えつつ、Tさんの好みの傾向からこれも喜ぶのでは?と思われる追加種も順次紹介。(笑)

貸し切りはやっぱりガイドしやすい!(当たり前。。。(^^;;)

リクエストの1つであったフタイロハナゴイのオスの婚姻色を見るために久々に夕方、ゼロ戦にエントリーすると、フタイロハナゴイやケラマハナダイはまだまだ繁殖期の真っ最中。。。かなり激しい状態だった。

ついでにゼロ戦のスカシテンジクダイも産卵しそうなペアがボチボチ。。。まだまだ魚たちの繁殖行動が十分に楽しめる時期だ。

セダカギンポの卵守りを今頃、今季初観察。
っていうか、Tさんの写真に黄色い卵が写っていた。。。(^^;;

あ~楽しい1日だった。。。(^^)


激流!!!海が良くなるかな。。。???

【ポイント】 オツセ/オツセ
【水温】 26.8℃/26.3℃
【透明度】 15m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れのち雨
【潜水時間帯】 13:00-13:49/15:20-16:27
【潮まわり】 09:13 231cm 満潮 / 15:38 46cm 干潮 / 17:28 212cm 満潮 / 中潮(月齢:4.0)
【日の出・日の入】 日出05:30 日没19:18

今日は常連のNさんが来島。
午後から2本永田で潜った。

サンゴの一部を死滅させそこに海藻を育て産卵床にするイシガキスズメダイ

サンゴの一部を死滅させそこに海藻を育て産卵床にするイシガキスズメダイ

巨大イソマグロが浅場に数本入り込んでいた。[/caption]永田は相変わらずのクラゲの海だったのだけど、2本目は超激流で浅場もかなり流れていてガンガン回遊魚が浅場に入り込んでいた。
それに合わせてクラゲが一掃され、ちょっと透明度が良くなったような感じ。
このまま海が良くならないかな?
明日からは黒潮ブルーの気持ちのいい海を期待!!

Nさん永田エリアでのリクエストは深場のピンクダートゴビーと浅場のシシマイギンポ。
安定していない海なので深場は水温が下がっていて25-26℃台。
水温が低いからか、ピンクダートゴビーはまったく外に出ていなかった。。。(¨;)

ちょうど-25m付近にサーモクラインがかかっており、そこより上は28-29℃の海で温かい。
早く一様に水温が高い黒潮らしい海になってほしいんだけど。。。

浅場のシシマイギンポは今日もかなり難度が高かった。(笑)
一見、海は凪ぎていたのだけど、潮がかなりひいていた事もあって、-20cmの水深に棲む彼らの撮影は困難を極めた。
ちょっと油断するとぶっ飛ばされ、波にもってかれるような状況でNさんは頑張っていたんだけど、ちょっと厳しかったみたい。。。(笑)

また明後日、永田に行くのでリベンジやね!(^^)


今日はのんびり。。。とか言っていたのに。

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.1
【水温】 24.6℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 くもり
【潮まわり】 06:31 79cm 干潮 / 13:40 180cm 満潮 / 小潮(月齢:7.9)
【日の出・日の入】 日出06:42 日没17:22

今日も常連さん2人と”ガイド”とは言い難い2本。(笑)
昨日がかなりハードな2本だったので、今日はのんびり。。。とか言っていたのだが、何だかんだ言って1本目はそれなりに泳ぐ横瀬へ。。。

まだ風邪は完璧に治ってはいないようで、2本とも耳抜きはつらいし、エクジット後は頭痛に悩まされるしで超辛かった~(^。^;)

フジイロサンゴアマダイ

写真提供:Gejimaさん

横瀬の深場にはまだフジイロサンゴアマダイのペアが元気に泳いでいた。
夏場に比べるとやや警戒心が強くなったような気もするけど。。。

この場所にフジイロサンゴアマダイが出てかれこれ2年が経とうとしているのだが、実はまだ僕自身は写真を持っていなかった。
で、今日は常連さんがゲストという事もあり、カメラを持って行ったんだけど、何かあまり良い写真は撮れなかった。。。(-o-;
またカメラを持っている時に横瀬に行く機会はあるかなぁ。。。

ズグロダテハゼ

写真提供:Gejimaさん

 
ヤノダテハゼ

写真提供:Gejimaさん

 横瀬の深場で優占するダテハゼはズグロダテハゼとヤノダテハゼだ。
ヤノダテハゼは通常、ホバーリングしている事が多いのだが、近づくとスグに着底してしまう。
フジイロサンゴアマダイ同様、こうした魚がいるポイントはプライベートで潜ることはあまりないため、この2種も実は未だに僕は写真がなかったりする。。。

オヨギトラギス

写真提供:Gejimaさん

今日のリクエストはこれ。
オヨギトラギスだ。
屋久島では-30m以深で普通に見られる魚なのだが、不思議とホームグラウンドの一湊タンク下ではめったに見かけない。
ここ横瀬は非常に多くて、写真のようなオス以外にも地味なメスや幼魚も多く見られる。

普段は中層に浮いたり、泳いだりしているのだが、近づくと写真のように着底してしまう。
泳いでいる(浮いている)ところを押さえるのはなかなか難しいのだ。

ロープに着く卵

ロープに着く卵

2本目はビーチからのんびりダイビング。。。
リクエスト通り、-12mの砂地でヤツシハゼの仲間を探しながら2時間ダラダラ。。。(笑)
僕は先日見つけたロープに着くオオガラスハゼ(仮)の卵の大きさや産み方を正確に比べるため、11/3の調査(⇒ガラスハゼ、卵と産み方を比較 | Field Note  - 屋久島の海と川の記録 –)と同じ距離、同じ倍率で撮ってみた。

ついでに比較のために11/3に撮った各所の卵の写真も下に貼っておく。
オオガラスハゼはかなり体が大きいにも関わらず、卵の大きさは写真では他のガラスハゼとあまり変わらないようだ。
むしろ現場で肉眼で見る限りは小さく感じたくらい。

卵の密度はムチカラマツに産む種類に近い感じで結構ビッシリ産み着けているのが分かる。
ただし、1回に産む量は少ないかも。。。

ムチカラマツに着く卵

ムチカラマツに着く卵

リュウキュウミゾヤギに着く卵

リュウキュウミゾヤギに着く卵

リュウキュウミゾヤギに着く卵2

リュウキュウミゾヤギに着く卵2

エダムチヤギに着く卵

エダムチヤギに着く卵

 


今日のフィールドノートから  2010/07/30

2年越しのフジイロアマダイのペア、まだまだ元気!今日はかなり寄れた!-45m(横瀬)

posted at 11:17:05

-40mの平地にはオキナワサンゴアマダイがウジャウジャ。(横瀬)

posted at 11:18:58

-35m、オヨギトラギスが例年に比べてメチャ少ない。。。(横瀬)

posted at 11:21:24

ニザダイの群れ。オスが一匹興奮色。(横瀬)

posted at 11:37:38

10:00過ぎ、ハコベラの産卵観察。メスはどの子もお腹は卵でパンパン。(横瀬)

posted at 11:40:37

10:00前後、コガシラベラの群れ産卵観察。でも盛んというほどではない。(横瀬)

posted at 11:44:17

-6mの根の上、今日はキンギョハナダイが妙にまとまっっていて、フィッシュアイでもかなり寄れそう。(横瀬)

posted at 11:46:09

13:45くらい、ベニヒレイトヒキベラは一応、求愛や婚姻色は見られたがスグに褪める。。。-28m(お宮前)

posted at 21:51:48

13:45くらい、スミレナガハナダイ、かなり上層で求愛や擬似と思われる産卵。オスの婚姻色もそれほど派手ではない。(お宮前)

posted at 21:55:03

16:20くらい、ヨダレカケ、お腹の大きなメスも見られた。産卵はどこで何時ぐらいに行うのだろうか。。。?(一湊タンク下)

posted at 21:59:54

継続観察中のジョーフィッシュのオス、依然として少ない卵をくわえている。わずかな隙間から見える卵には目玉も見える。。。(一湊タンク下)

posted at 22:00:37

一湊タンク下でルリスズメダイの幼魚。よく考えたらタンク下で見るのは初めてかも。(一湊タンク下)

posted at 22:02:11

いつも-5m付近のホンソメワケベラのクリーニング・ステーションで見られる巨大ニセクロスジギンポの巣穴が分かった!!(^^)(一湊タンク下)

posted at 22:03:39

16:40くらい。クラカオスズメダイの産卵床には依然として卵がビッシリ!2匹で産卵床の掃除をしているのがよく分からない。。。(ーー;)(一湊タンク下)

posted at 22:08:12

パンダダルマハゼの卵守り。卵はすでに銀色。目玉も見える。今シーズンで何回目の卵だろうか。。。(-o-;1年間に何回も何回も産卵しているようだ。(一湊タンク下)

posted at 22:09:52

今日の一湊タンク下の浅場にはクラゲが多かった。水面直下が特に凄い。しかし、種類は1種で他の浮遊物は特に何もなかった。(一湊タンク下)

posted at 22:13:54

タイマイのチビ食事中。-4m。(一湊タンク下)

posted at 22:15:11

続きを読む


頭イタイ・・・~(>_<。)ゝ

【ポイント】 横瀬
【水温】 25.2℃
【透明度】 25m
南海上に停滞している前線の影響で1日中、雨が降り肌寒く、暗~い。。。
さらに午後から一時、前線に吹き込む猛烈な北東風が吹き、元浦側は大荒れ!!
あまりにも強いので、一湊湾内も水面がバシャバシャ。。。
台風20号の影響は北部にいる限りはまだ何も感じない。。。台風の影響は週明けくらいからかな?

続きを読む


出た~!!フジイロサンゴアマダイ!!

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.2
【水温】 25.7℃
【透明度】 20m
潮が速く、-10mぐらいでサーモクラインがかかっており、何か不安定な海が続いている。
透明度も依然として晴れない。。。
唯一の救いは晴天!
水中に差し込む光は綺麗だった。

続きを読む


ポイント名は「永田灯台」!!

【ポイント】 永田灯台
【水温】 23.4℃
【透明度】 20m
相変わらず天気ははっきりせず、梅雨の空。。。
午後から小雨も降ってきた。
海は完全に黒潮から見放され、濁りあり、水中は暗い。。。

続きを読む


秋に入って横瀬は落ち着いてきた

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.2
【水温】 25.0℃
【透明度】 ~25m
昨日は汽水で潜っていたから水温が低かったのかと思いきや、海水温も25℃JUSTまで落ちた。
透明度はそれほど悪くはないのだが。。。

続きを読む


やっぱり泳ぐ黒瀬。。。

【ポイント】 お宮前/黒瀬/一湊タンク下No.1
【水温】 29.0℃
【透明度】 30m~
ダイビング水深程度だったら、基本的に水面から水底まであまり水温が変わらない屋久島の海だが、ここ最近はやはりボトムが冷たい。
-20m程度ならあまり変わらないが、-40mともなると冷たい潮が入り込んでいて25℃くらいまで下がる。
浅場が暑いのでむしろヒヤッとして気持ちいい。。。

続きを読む


ボート故障!マジっすか。。。(-_-;)

【ポイント】 一湊タンク下No.2/春田浜
【水温】 26.0℃
【透明度】 30m~
昨日午後の潮はやはり黒潮の動きによるものだったようで、今日の一湊界隈はグッと水温や透明度が上がった。
こんな日は水底ばかりを見ているのはもったいない!
中層では日に日に増殖するキビナゴの大群が凄いっ!!

続きを読む


あれ?もう繁殖期??

【ポイント】 横瀬/お宮前Part2
【水温】 23.3℃
【透明度】 ~25m
今日も天気は悪かったけど一湊湾内はベタベタ凪ぎ!
「もじゃこ漁」が始まって、港はそれなりに活気があったけど、概ね静かな日曜日。。。

続きを読む


やっと見つけた!!!だけど。。。

【ポイント】 浅江/観音南
【水温】 27.5℃
【透明度】 15m~
今日は同業者に誘われて、永田方面で潜る機会に恵まれた。
まずは船を出してくれる方の仕事(地形調査)で浅江に付き合ったあと、潜りたかった観音南へ。。。

続きを読む


台風ウネリはすでに一湊湾内へ。。。

【ポイント】 黒瀬/一湊タンク下No.3
【水温】 28.6℃
【透明度】 ~20m
風は西寄りなのだが、東からのウネリを強く受ける志戸子や元浦には明らかな台風ウネリが入り込んでいる。
さらに一見、ベタ凪ぎの一湊湾内も、入ってみると西からの風波とはまったく別の種類の大きなウネリが。。。そう、一湊湾内にも台風ウネリは入り込んでいた。

続きを読む


イザヨイベンケイハゼ

【ポイント】 一湊タンク下No.1/黒瀬/一湊タンク下No.3
【水温】 28.6℃
【透明度】 ~20m
Kさんの2日目。
今日は2年前に大学のダイビングサークルの合宿を屋久島で行った学生さんの1人が遊びに来てくれた♪
彼女のリクエストはその時に入れなかった漁礁&ゼロ戦なのだが、その前に黒瀬を潜る。。。

続きを読む


ウミガメだらけ。。。

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.1
【水温】 28.1℃
【透明度】 ~25m
1日のうちで、透明度は時間を追うごとに悪くなっていきます。。。(-_-;)
朝一番の海はとても綺麗なのだが、3本目は白濁りが激しい!!
何か毎日その繰り返しだ。

続きを読む


湾内は飽きた?

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下沖
【水温】 26.8℃
【透明度】 15m~
一見、ベタ凪ぎ(風)の一湊湾内だが、入ってみると浅場はかなりウネってる。
特に岩に打ちつける波はハンパなく、安全停止中はなんか落ち着かない。
おかげで今日はなんか疲れた。。。(笑)
ここ3日間、ずっとタンク下やお宮前など湾内でのダイビングが続いた長期滞在中のゲストT氏のリクエストで、今日はやや外海チックな横瀬へ。

続きを読む


わ~い♪

【ポイント】 横瀬/漁礁~一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 29.0℃
【透明度】 20m~
まだまだ外も海の中も暑く、夏そのものなのだが、水面休息で利用する海水浴場はかなり人気がなくなってきた。。。
目にするのは同業者やダイバーばかり。
静かな海水浴場はもう秋の気配が。。。(-_-;)

続きを読む


いい海だねっ!

【ポイント】 漁礁&ゼロ戦パッチ/横瀬
【水温】 29.2℃
【透明度】 30m
一昨日、昨日と立て続けに発生した3つの台風のうち、差し迫って動きの気になる7号はどんどん東に逸れつつあり、結局強い影響はなさそうだ。。。
それでも今日は強い東寄りの風が吹き、島の北東面や沖合いはやや荒れ模様。
メインとなる一湊湾内はそれなりに凪ぎているが、浅場はかなりウネリあり。。。
でも、ちょっと沖に出ると素晴らしい透明度と明るい海が広がっていた。

続きを読む


暗いよぉ~ナイトダイビング??

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下沖
【水温】 25.0℃
【透明度】 15m~
梅雨前線が再び南下して今日はまたまた朝から大雨。。。
いや~さすがにもううんざり。。。まだ梅雨明けしてないの???
今日は思っていたよりも前線に吹き込む南西の風が強く、矢筈岬西面はやや白波が。。。
この程度なら行けるかな?と一旦、「横瀬」に向かったが、ちょっとヤバイ。。。(-_-;)

続きを読む


2年ぶりの西部

【ポイント】 永田灯台/観音
【水温】 24.9℃
【透明度】 ~15m
今回のゲストは1週間にわたる長期滞在だったので、どこかで1回は西部に行きたいと思っていた。
しかしここ3日間は朝から大雨だった事もあって、行くのをちょっとためらってしまった。。。
そうも言ってられないので、今日は思い切って西部にボートを走らせた。
でも、西部はメチャクチャ晴れていた!
暑いぐらいに。。。

続きを読む


横瀬はまだキビナゴ凄い!

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下
【水温】 23.2℃
【透明度】 ~15m
銀塩フォト派Aさんの3日目。。。
連日、2本ペースでのんびり潜っていたので、14-15時頃にはダイビングを終え、とても余裕のある毎日♪(笑)
たっぷり、おくつろぎ頂けたでしょうか。。。?>Aさん
3日前から雨の予報が続いていたが、最後まで雨には降られず、無事に最終日を終了!
終わった途端、雨が降り始めた。。。

続きを読む


泳ぎ専門店「森と海」???(笑)

【ポイント】 横瀬/漁礁&ゼロ戦パッチ
【水温】 22.1℃
【透明度】 10m~
今日は11時到着のゲストを待ってからボートで2本。
風は東寄りとなり一湊湾内はよく凪ぎた。
到着早々のゲストには悪いが、滞在中のゲスト240氏のリクエストに応えるべく、早速「横瀬」の深場でオヨギトラギス狙い。
しかし、あまりの透明度の悪さと潮の速さで途中で断念。。。

続きを読む


ありえない透明度!

【ポイント】 横瀬/漁礁&ゼロ戦パッチ
【水温】 20.4℃
【透明度】 5m~
今日は北部で2本潜った。
こちらの透明度は昨日の「栗生」以上に悪いっ!
ありえないほど透明度が悪化していて、10m先を見通すのもちょっと辛い。
基本的に凪ぎてるし晴天なのだが、水中はそのせいかメチャクチャ暗~い。。。
おいおい。。。どうしちゃったの???

続きを読む


トラギス類は水深で綺麗に棲み分ける

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 20.0℃
【透明度】 ~10m
昨日強かった北西の風は弱まり、一湊湾内はややウネっているものの、ダイビング自体は問題なくできる海だった。
それよりもエントリーからエクジットまでの14:00-16:00の時間帯はすごい引きっぷりだった。
エントリーは一番下のステップに立っても、飛び降りなきゃならない状態。。。
僕の場合、毎回潜水時間が例外なく長いので(笑)、さすがにエントリー時にいっぱいまで引いていても、エクジット時は割と満ちていたりするものだ。
しかし、今日は違った!
約2時間後のエクジット時には更に引き、岩登り状態でエクジット!(笑)
参った。。。

続きを読む


NEWポイント調査

【ポイント】 横瀬/(ポイント名無し)
【水温】 23.0℃
【透明度】 15m~
常連ゲストA氏の最終日。
ようやくベタベタに凪ぎた。
思えば初日から天気予報は良かったのだが、最後まで天候には恵まれなかった。。。(笑)
今日も海は凪ぎても空は暗~い。。。そして寒い。。。
水中はなかなか温かく、透明度もいいっ!
海は薄いブルーで、ちょっと夏っぽい海の色だった。

続きを読む


すんませーん!!

【ポイント】 黒瀬/お宮前/一湊タンク下
【水温】 25.0℃
【透明度】 15m~
う~ん!温かい!!
海の中はまったく寒さを感じない♪
海から上がるとやや寒さを感じるが、太陽が出ていると陸も暖かい。
透明度は相変わらず、絶好調~!とはいかないが、水温の低い頃と比べてやや良くなった。
また黒潮が動いているのかな。。。?

続きを読む


オヨギトラギスの求愛行動?

【ポイント】 横瀬/一湊タンク下沖/一湊タンク下
【水温】 24.9℃
【透明度】 15m~
今日から伊豆大島セルフ常連の4人組が加わった。
4人の経験本数の平均が2000本超だから驚く。。。
あっ、ちなみに皆、普通の(?)ファンダイバーですから!(笑)
昨日から滞在中の常連K嬢も経験本数500本超とかなり潜り込んでいる方なのだが、彼女が経験本数の上では一番少ないっていうのが何か変だ。。。(焦)

続きを読む