温か~いっ!(^▽^)/

【ポイント】 一湊タンク下No.1 / 一湊タンク下No.3 / 一湊タンク下No.2
【水温】 26℃ / 26℃ / 26℃
【透明度】 40m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:52-9:54 / 10:55-11:49 / 13:07-14:01
【潮まわり】 06:45 236cm 満潮 / 13:23 -14cm 干潮 / 19:51 238cm 満潮 / 大潮(月齢:0.3)
【日の出・日の入】 日出05:18 日没19:12

今日は初来店のゲストさんとマンツーマンでビーチから3本。

いや~温かい!(^^)
というか、メチャ海が青いっ!メチャ綺麗っ!

3日前から潮が変わり、それまでの低水温&暗い海は一気に変わった!
水温は26℃まで上がっており、透明度も40m超!水中は青々して明るい!
完全に黒潮の海だ。

こうなると潜っていてもメチャ楽だ~天国だ~!(^^)
オキザヨリも気持ちよさそうだし。。。(笑)

アオスジテンジクダイは低水温時は産む卵の量が少ない傾向がある。
寒いと口いっぱいの卵を咥えたオスは少なく、こんな感じでみんな少量の卵を咥えた子が多く見られるのだ。


でも、この高水温が続けば次回はパンパンに大量の卵を咥えたオスが目立ってくるかな。。。(^^)

今日はいつも以上にアオウミガメが多く見られた。
1ダイブで10個体近く見てるし。。。(^^;)
しかも、だいたい1か所に3匹くらいはまとまって休んでいるような状態。。。


怪しいオキザヨリの動き。。。

【ポイント】 一湊タンク下No.1
【水温】 25.1℃
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 14:35-16:38
【潮まわり】 07:06 237cm 満潮 / 13:51 -11cm 干潮 / 大潮(月齢:1.0)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:18

今日は午後から1人で海へ。。。
今日もジョーフィッシュの卵をチェック。

ハッチアウトまでもう少し!

ハッチアウトまでもう少し!

5月29日(8日前)に卵を咥えているのを初めて確認したジョー。
卵はだいぶ透明になってきて、稚魚の目玉はハッキリと見える。
まだ黄色い栄養部分はしっかり残っているので、ハッチアウトまであと3-4日くらいはかかると思うんだけど、予断は許されない状況になってきた。
毎日、継続観察する必要があるかも。。。(;´・ω・)

今日見つけた卵を咥えたオス

今日見つけた卵を咥えたオス

他にもう1個体、卵を咥えたオスを見つけた。
こちらの卵はまだまだ黄色いけど、その黄色はかなり色褪せ、今後、稚魚の目玉になっていくであろう黒い点が見え始めている。。。
まだハッチアウトまでは時間がかかりそうだけど、こちらも日々チェックしていかねば。。。

今年はジョーのハッチアウトを動画で狙おうと思っていて、今日は露出や構図を入念にチェック。
ジョーは卵を咥えた状態ではなかなか穴から出てこないので、結局、動画で押さえる事ができたのは、卵を咥えていない状態の時だけ。。。(^^;)

仕方がないから巣穴に蓋をして、「閉店ガラガラ」行動のジョーを。。。(笑)
TG4で撮った10秒の動画です。

帰りに浅場のウスサザナミサンゴの上で巨大なオキザヨリ1匹と、数匹のやや小さなオキザヨリたちが追いかけっこをしたり、サンゴの上層で佇んでいたりしていたので、後半はずっとこれを見ていたんだけど、産卵には至らなかった。
というか、エアが無いので、エクジットするしかなかったんだけど。。。(笑)

うーん。。。メチャ怪しかったー!
まさか、僕が上がったあとに産卵してたりしないよなぁ。。。(;´・ω・)


マスクが曇り気味。。。(-_-;)

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.3/一湊タンク下No.1
【水温】 29.1℃/28.8℃/29.3℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:03-10:05/11:06-11:57/13:46-14:52
【潮まわり】 06:23 88cm 干潮 / 12:54 175cm 満潮 / 18:14 133cm 干潮 / 小潮(月齢:8.5)
【日の出・日の入】 日出05:49 日没18:52

一湊の漁船はすべて台風つなぎをしてしまったので、永田の船長に一湊に来てもらい、ベタ凪ぎの一湊湾内で3本。。。

基本的にどこも凪ぎているので、静かな海でのんびり&まったりと楽しんだ。(^^)

お宮前ではオキザヨリの卵が見られ、ゴマモンガラがこれをバクバク食いまくっていた。

海は青くて綺麗なんだけど、ここ最近、僕のマスクは曇り気味で、それがよく分からない。。。(^^;)


クマノミ幼稚園

【ポイント】 一湊タンク下No.1/一湊タンク下No.3
【水温】 22.1℃/22.0℃
【透明度】 20m
【海況】 ベタ凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 9:05-10:41/11:51-13:30
【潮まわり】 05:26 224cm 満潮 / 12:14 11cm 干潮 / 18:45 223cm 満潮 / 大潮(月齢:28.0)
【日の出・日の入】 日出05:15 日没19:21

今日も朝から雨でテンションは下がり気味。。。
長期滞在中のYさんとマンツーマンでビーチから2本。
当然、僕もカメラを持って入らせてもらった。。。(笑)
天気は相変わらず悪いけど、水中は意外に明るかった。(^^)
4月頃から繁殖期に入っているクマノミ。
現在はチビたちが増えてきて、チビだけがウジャウジャ群れる通称「クマノミ幼稚園」状態のイソギンチャクなんかも見られ始めた。(^^)
被写体としてはジュズダマイソギンチャクに着くクマノミ幼稚園が一番のオススメだ。
今日もオキザヨリの産みたての卵が見られた。
水面直下には大きなオキザヨリが複数匹たまっているのもよく見かける。。。
また産卵が見たいなぁ。。。今年も見れるかな。。。?


この時期の風物詩、いろいろ。。。

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.2/オツセ
【水温】 24.7℃/25.0℃/25.6℃
【透明度】 25m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 晴れ
【潜水時間帯】 9:11-10:11/11:21-12:24/14:53-15:56
【潮まわり】 04:28 199cm 満潮 / 11:12 52cm 干潮 / 17:27 187cm 満潮 / 中潮(月齢:12.0)
【日の出・日の入】 日出05:16 日没19:14

今週末のゲストさんたちはお隣・口永良部島の新岳の噴火で、永田エリアは潜れないかも。。。と思っていたけど、今日の3本目で何とか永田・オツセで潜ることができた。(^^)
海の中は特に変わった様子はなく、一湊エリア同様に海の中は静かな時間が流れていた。。。

P5300117今年もオキザヨリが繁殖期に入った。
数日前から各ポイントのウスサザナミサンゴの一部に壊されたような跡が見られたのでもしや??と思っていたのだが、今日は卵を確認。(ウスサザナミサンゴはオキザヨリの主な産卵床でこの卵を食べるためにゴマモンガラがサンゴを壊す)
産卵後、それほど時間が経っていなかったからか、他のいろいろな魚が卵を貪り食っていた。

P5302341GWの少し前くらいから極小チビが目立っていたタテジマヘビギンポたちはかなり大きくなってきていて、今はこれくらいのサイズの子たちが目立つ。

サンゴの上に無数のタテジマヘビギンポが群がるのはこの時期の風物詩だ。

P5300124コブシメが産卵していた。。超久々。。。^^;

P5301059モンハナシャコも繁殖期に入ってる。
巣穴の中から2匹のモンハナシャコが顔を出した!
産卵中だったのかな?

P53002004月から目立っていたカギケノリは数は少なくなり、その代わりにどの株にも胞子がビッシリ着いてる。。。