アオベニハゼ」タグアーカイブ

魚はビビるとウンコする

【ポイント】 一湊タンク下No.2 / お宮前 / 元浦
【水温】 28℃ / 28℃ / 29.4℃
【透明度】 30m~
【海況】 凪ぎ
【天候】 雨
【潜水時間帯】 8:48-9:43 / 10:43-11:49 / 15:28-16:22
【潮まわり】 08:07 81cm 干潮 / 15:16 181cm 満潮 / 長潮(月齢:24.0)
【日の出・日の入】 日出05:50 日没18:50

魚ってビビるとウンコ漏らすよね。。。(笑)
てか、緊張すると漏らすんだと思う。

ダイバーにカメラを向けられ、危害は与えてきそうにないから大きくテリトリーを離れて逃げたりする必要はないという時や、カメラを構えるダイバーの真後ろにテリトリーや巣穴がある場合は、いつでもやつらは緊張していてストレスを感じているわけだ。

そんなとき、ウンコ漏らすよ。(笑)


気持ちいい海レベルがグングン上昇中。。。(^^)

【ポイント】 オツセ / お宮前 / 一湊タンク下No.3
【水温】 28℃ / 29℃ / 29℃ /
【透明度】 20m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 8:59-10:01 / 11:03-12:06 / 13:32-14:33
【潮まわり】 06:55 88cm 干潮 / 13:03 183cm 満潮 / 18:59 104cm 干潮 / 小潮(月齢:23.0)
【日の出・日の入】 日出05:27 日没19:21

この日は前日に来島し3本潜り、今日は3本潜ってもうお帰りになる鹿児島からのリピーターゲストのIさんご夫婦だけのプライベート・ガイド。(^^)

彼らのリクエストで今日は1本目は永田で潜り、最後の2本は一湊でまったり。。。

透明度はさらに良くなって、ホント気持ちがいい海!!!(^▽^)/

相変わらず凪ぎの海は続いていて、いつもならものすごく苦労する浅瀬のシシマイギンポの撮影もメチャクチャ楽勝!
大きく穴から体を乗り出す個体を引っ込めることなく撮影できるくらいだった。

一湊の漁礁の上層には真夏の代名詞・ツバメウオの群れが連日見られている。
いつの間にかもう真夏なんだね。。。早いなぁ。。。(^^;)


降り注ぐ光のシャワー!

【ポイント】 一湊タンク下No.3/お宮前/一湊タンク下No.1
【水温】 28.3℃/28.6℃/28.6℃
【透明度】 30m
【海況】 凪ぎ
【天候】 快晴
【潜水時間帯】 9:03-9:52/11:24-12:31/14:15-15:20
【潮まわり】 06:21 244cm 満潮 / 13:05 12cm 干潮 / 大潮(月齢:15.0)
【日の出・日の入】 日出05:35 日没19:13

2本目の一湊タンク下エクジット時、青々とした海と白い砂地、そしてそこに降り注ぐ光のシャワーがメチャクチャ綺麗だったので、ようやく黒潮がやってきた!(^^)

。。。そう思っていたのだが、3本目のお宮前は依然として白く濁っていて、-20m以深の水底付近はやや暗く、もはや「黒潮接岸時」の海がどんな海だったのかよく分からなくなってきた。。。(ーー;)

それでも水温だけはガンガン上がっていて、今日はどのダイビングでも28-29℃と暑いくらい。

今年はいまだにロクハンを着ているけど、そろそろ5mmフルに衣替えしてもいい頃かな?
でも、まだなんか安心できない。。。(笑)

台風13号が発生した。
お盆前に抜けて欲しいなぁ。。。つーか消滅してくれー!!!(-_-;)


今日も激流!

【ポイント】 お宮前/一湊タンク下No.2/一湊タンク下No.1
【水温】 29.7℃
【透明度】 30m
今日も潮が速い。。。
タンク下の沖だけでなく、浅場も重~い潮がかかっていて、ほふく前進だ。。。(-o-;

続きを読む