えっ!!!なんじゃこの水温は~!!!!

【ポイント】 一湊タンク下/一湊タンク下
【水温】 19.9℃
【透明度】 30m~
今日からGWスタート!
GW前半のゲストは山口県のダイビングショップ「ブルーワールド」さん一行さま。
今回で3回目となる恒例の屋久島ツアーだ。
ぜひ今回も楽しんで帰ってもらいたいと思っているのだけど。。。しかし!
何と今日は突然、水温が激下がり!!!
昨日同様の21℃台の水温は水面下-2mぐらいまで。
あとは一様に19℃まで下がって、寒~い!!!
だけど透明度だけは恐ろしいほど良い。。。
30mは優に越え、いつもはどんなに透明度が良くても見渡す事ができないような場所までハッキリ見渡せる。。。(-_-;)
どうやら冷たく綺麗な潮が入り込んだようだ。
多分、一時的なものだと思うのだけど。。。う~ん。。。困ったものだ。。。


水温は下がっても、季節変化はどんどん進んでいる。
水底から50cmぐらいのところにはアミ類や何かの稚魚類が大量発生して水底を覆い尽くしている。
そしてもう1日1日で明らかに増えているのが分るぐらい海藻(アオサ)が増えてきた。
この海藻類をよ~く見てみると、この上で無数のTheヘビギンポやアヤヘビギンポの極小チビが目立ってきた。
海藻の毛布(?)に包まれたこのヘビギンポ類の幼魚はフォトネタとしてもお勧めだ。

今日は午後からの2本だった事もあって、2本目のエクジット時間は18時近かった。
そのおかげでエクジット直前に面白いものが見れた。
ヒメテグリがオス同士で大ゲンカ!
噛み付き合ったり、横並びになってお互いに全ヒレを広げて威嚇し合ったりと、もの凄いエキサイトしていた。
産卵時間も近く、お腹のやや大きなメスがスグ傍らにいたにも関わらず、そんなメスなんてお構いなし!
と言うかまったく興味なし!(実は2人はホモダチで上記写真はキスシーンだったらちょっと怖い。。。(笑))
男同士の激しいケンカが何と30分近く見られ、いっこうに止める気配がない。。。(-_-;)
通常は全部のヒレを拡げての威嚇し合いで勝負がついてしまい、負けた方(小さな方)はスグに逃げてしまうのだが、今回は僕ら人間の目から見ても互角の体格。
だからこんなにも長~いケンカが見られたのだろう。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください