祝!ようやく名前がついた~!!

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 21.7℃
【透明度】 20m
今日も暖かくて、いい天気だ♪
今日の水中は何となく潮が動いているようで、体全体に潮流を感じる♪
案の定、水温は昨日までとは打って変わって、上昇傾向で水底でも22℃近くあった。
水の色も綺麗なブルー♪
屋久島は本当に潮に簡単に左右される島だ。。。
また黒潮が寄ってきているといいなぁ~


今日はちょっとマニアックなハゼをご紹介。
でも新種だから話題性はあるよね。。。?(笑)
先日、国立科学博物館の学術誌で、ハゼ類を中心に一気に21の魚に新種記載がされたり、和名がついたりした。
その中で1年ちょっと前にこのLOGでも触れた事のある「ハゼ科の一種」に(⇒屋久島ダイビングサービス「森と海」 : 屋久島ダイビングLOGS : やっぱり早い時間に潜るべきだな。。。♪)名前がついた♪
標準和名 : サザレハゼ(Grallenia arenicola)
このハゼは「日本のハゼ(平凡社)」に「ハゼ科の1種11」として載っている子だ。
しかもこのサザレハゼ属(Grallenia)は新たに設けられた属なので、新属新種って事になる。
こりゃまた凄いっ!
sazare1.jpgこれを記念して(?)、今日はこいつに会いに行った。
実はその後の調べで屋久島ではこのハゼは-30m程度の水深でごくごく普通に見られ、「さー会いに行こう!」といってスグに見つかるぐらいウジャウジャいるのだ。
大抵は岩場と砂地の境目ぐらいのところの砂地側にいて、動きはそれほど素早くないので撮りやすい小型のハゼだ。

sazare2.jpg今の時期は幼魚も結構見られる。
こちらは砂粒と同化しちゃってて、目立たないけど。。。

「海のフィールドノート」へのリンクが欲しいとの要望があったので、横のサイドバーにリンクを貼りました。


Comments

  • うきくさ

    こんにちは!!
    ご無沙汰でぇす。
    いろんな未記載の魚たちに
    名前付きましたね!!
    mixiのハゼのコミュで知りました。
    このハゼがたくさんいるって、行ったときは
    聞いてなかったので、今度行くときは、しょうかいしてください!!
    他にも今回名前の付いた魚で、比較的いつも
    いる魚とかっているのでしょうか?

  • しげる

    うきくささん、いつも当店のブログを気にかけて頂き、ありがとうございます!
    > このハゼがたくさんいるって、行ったときは
    > 聞いてなかったので、今度行くときは、
    > しょうかいしてください!!
    さすがにこんなマニアックなハゼはリクエストでもない限り、紹介することもないかもです。。。(笑)
    次回はぜひ深場で砂地を這いましょう!
    ピョンピョン飛んでますよ!
    > 他にも今回名前の付いた魚で、比較的いつも
    > いる魚とかっているのでしょうか?
    残念ながら今回、和名のついた魚の中に屋久島の常連さんはサザレハゼ以外にはいません。
    でも近々、屋久島ならではの魚に和名がつきます!
    今しばらく、お待ちくださーい♪
    今年も来島をお待ちしています。

  • 宮本育昌

    mixiに書き込んだのは私です(笑)
    で、屋久島ならではの魚って?教えてくださいな。

  • 宮本育昌

    mixiに書き込んだのは私です(笑)
    で、屋久島ならではの魚って?教えてくださいな。

  • しげる

    うっ。。。
    さすがにまだこのような場で公言する事は研究者の方から止められています。
    すみません。。。
    でも、前から知られている既知の魚ですよ。。。

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください