女を巡る争い?

【ポイント】 一湊タンク下
【水温】 20.5℃
【透明度】 15m~
池凪ぎ3日目。。。
ほんと、静かな海で波打ち際はまったく白いもの(小波)が見られない。
一湊湾内は完全に池と化してしまった。(-_-;)
昨日までの3日間は毎回沖まで泳ぎ、深場に下りていたので、今日はさすがに疲れて-10m前後の砂地でのんびり楽しむ事にした。


今の水温の低い時期なんて後半はガクガクブルブル震えながら潜っているのだが、なぜそうまでして水の中にいるのかというと、僕は必ずと言っていい程、エクジットの間際で面白いものを見つけてしまうのだ。。。(-_-;)
これがなければ90分ぐらいで上がれるのに!!(笑)
今日は-10m前後の砂地を徘徊していたのだが、何もいね~なぁ~と早々にエクジットする事を考えていたところ、面白いものを見つけちゃった♪
ユミナリヤドカリ属の一種1の女の取り合い、奪い合い!
右側の大きなオスが左手でメスを掴んでるのが写真から分るだろうか。。。?
つまりこれは「交尾前ガーディング」なのだけど、更にやつは右手で左側の茶色い貝殻のヤドカリのハサミ脚をしっかり掴み、投げ飛ばしたりしていた。
あまりにも面白いので、また茶色い貝殻のヤドカリを近づけると、またもの凄い勢いで近寄ってきて同じようにハサミで掴み暴れる!
もうこれはケンカというよりもイジメにも見えた。。。(-_-;)
すでにあまり戦闘意欲のないヤドカリをなぜここまでして、執拗に攻撃を仕掛けるのかよく分らないが、
見ていてかなり面白かった♪

生き物に関する事は別ブログ(フィールドノート)で行っております。
まだメチャクチャ未完成状態ですが、記事自体は問題なく読めます。
興味のある方はこちらもどうぞ。。。⇒屋久島・海ノート
この案内は1週間ぐらいで打ち切ります。
必要な方は屋久島・海ノートの方も別にブックマークしておいてくださいませ。。。


Comments

  • ぴんくのなまこ

    あとで茶色い貝殻のヤドカリに謝りましたか?(笑)

  • しげる

    いや、「お前、情けないヤツだなぁ~!」と罵ってやりました!(笑)

Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください