泳ぎ専門店「森と海」???(笑)

【ポイント】 横瀬/漁礁&ゼロ戦パッチ
【水温】 22.1℃
【透明度】 10m~
今日は11時到着のゲストを待ってからボートで2本。
風は東寄りとなり一湊湾内はよく凪ぎた。
到着早々のゲストには悪いが、滞在中のゲスト240氏のリクエストに応えるべく、早速「横瀬」の深場でオヨギトラギス狙い。
しかし、あまりの透明度の悪さと潮の速さで途中で断念。。。

pigpigpigpig.jpg

横瀬はかなり流れていて、沖に出るのも一苦労。。。
早々に深場行きは諦め、通常コースでのダイビングに切り替えた。
それでもダイビング中はずっと重~い潮。。。
ウメイロモドキの大群が流れ、潮目でマダラトビエイがホバーリングしているのが見られたりしたが、なにせ透明度が悪くて、潮も速いので落ち着かない。。。
深場で小物探しをするつもりが、何かメチャ、ハードなダイビングになってしまった。。。(-_-;)

tosatosa1.jpg
tosatosa2.jpg



ここ「横瀬」にあるトサヤッコのハーレムは何かどんどん大きくなっているような気がする。
「横瀬」に通い始めた頃は、オス1匹、メス3-4匹ぐらいの小さなハーレムだったが、今はオスだけで3-4匹、メスの数はかなり増えている。
ちなみに屋久島ではトサヤッコの数は少なく、いくつかの決まったポイントで小さな1ハーレムが見られる程度。
でも、ここ「横瀬」では確実に優占種になろうとしているような。。。(-_-;)

benibenibenibeni.jpg

写真はベニハナダイのメス。
屋久島では-30m以深の平地で普通に見られるハナダイだが、ここ「横瀬」では-25m前後の切り立った根の側面で見られるのが面白い。

2本目は「漁礁&ゼロ戦パッチ」へ。
こちらも透明度が悪く、帰りに砂地を横切っている最中、ヒレナガカンパチやブリの大群に巻かれ、しばらく遊んでいたら方向が分らなくなってきて、プチ・迷子状態になった。。。(-_-;)
で、行ったり来たりを繰り返していたら、メチャクチャ泳ぐダイビングになってしまった!
今日は1本目も2本目もかなり泳ぎ、ちょっと疲れた。。。つーか、反省。。。
島で一番のんびり&まったりとフィッシュウォッチングしたり、ゆっくり水中写真が撮れる!
ってな事を売りにしているお店がこんなに泳いで良いのだろうか。。。(-_-;)
しかも、ボートダイビングなのに!!(爆)


「泳ぎ専門店「森と海」???(笑)」への4件のフィードバック

  1.  3mmスキンでないと、そんなに泳いだら、息が上がってしまってしまいます。
    でも、トサヤッコのハーレム、みてみたいものですね。

  2. 実は僕自身は「泳ぎ」はかなり好きなんですよね。。。
    青い海で中層移動をしている時の空を飛んでいる感覚が大好きです♪
    これは師匠の影響だと思うのですが。。。(笑)
    坊津あたりではトサヤッコは見られるですか??

  3.  ボートで深場までいけば見ることはあると聞いてますが、私はいつもビーチからなので、見たことはないです。
    この夏は少し坊津にも潜ると思います。
    また、定点観測を坊津と錦江湾でしてみたいと思ってます。屋久島は移動旅費の関係でスポンサーが付かないと難しいですね。でも、世界遺産の島だから予算も自治体からでてくれるといいんですけどね。

  4. > 屋久島は移動旅費の関係でスポンサーが付かないと難しいですね。
    > でも、世界遺産の島だから予算も自治体からでてくれるといいんですけどね。
    ん???何の話しですか???
    話が読めないのですが。。。 (笑)
    定点観測ならば毎日潜っている僕にお任せくだされば。。。
    というか、くんくんさ~ん!!
    近いのだから、気軽に「遊びに」来てくださいよぉ~!!(爆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください