ヒレナガカンパチの群れがまわり始めた?

【ポイント】 一湊タンク下/漁礁
【水温】 20.8℃
【透明度】 15m~
一昨日は海が意外に荒れていたようで、トッピーなど欠航が相次いだようだ。
本当は1泊2日で宮之浦岳を縦走する予定だったゲストNさんも、欠航で1日遅れの来島となり、縦走は断念。
急遽、レンタル器材でダイビングをする事になった。
宮之浦岳に登れなかった事は残念ですが、僕的には屋久島には豊かな海もあると伝える事ができて良かった♪
次回は最初からダイビングも予定に入れて遊びに来てくださいね~!!


1本目は「一湊タンク下」の手前をゆっくり周る。。。
砂地の小パッチにはカシワハナダイとケラマハナダイのチビたんがメチャクチャ増えていた。
久し振りにここに来たが、いつの間にか小さなカシワハナダイのハーレムができつつあった。(ここは現在、ケラマハナダイのハーレムが中心)
砂地から岩場に帰る途中、ヒレナガカンパチの群れが寄ってきて一瞬で僕らのまわりをとり囲み、グルグルと周りはじめた!!
わ~い♪
ヒレナガカンパチの群れがここ一湊湾内に入り込むのは、毎年この時期。
1~2週間ぐらい、定着してGW前には大きな群れはまったく見られなくなる。
つまり、これも4月の風物詩と言える。
今年もいつ来るか?いつ来るか?楽しみにしていたが、ついに現れた!
しばらく、見られるといいなぁ~♪
2本目はビーチから漁礁まで行った。
2本目は1本目と比べ、やや透明度が落ちて暗く感じた。
今日はいつもの50匹ぐらいのツバメウオの若魚群れに加えて、夏場頻繁に見られる成魚の大きな群れもやってきた。
こちらは50匹以上か???
とは言ってもかなり高い位置(上層)で透明度も悪かったため、一瞬で消えていなくなってしまったが。。。(涙)
ここのところ、チマチマとベニハゼ三昧だったので、今日は何か気持ちのいいダイビングができた♪


「ヒレナガカンパチの群れがまわり始めた?」への2件のフィードバック

  1.  お世話になりました。楽しかった!
    恐るべし屋久島の海!その美しさを一人でも多くの人に伝えてください!

  2. Nさん、お疲れ様でした♪
    目的の宮之浦岳の縦走ができなくて残念でした。。。
    でも、また来島する理由ができましたね!
    今度は長い日程で、屋久島最高峰と最深度(ボートダイビング) を一緒に楽しんでくださいね。
    お待ちしていま~す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください