ボートポイント開発

【ポイント】浅江/灯台下/お宮前 
【水温】29.0℃
【透明度】10m~
今日はゲストも多かったので、ボートでエントリーすることに。。。
浅江も灯台下も大物や群れものがスゴいポイントなのだが、今日はイマイチ。
潮はなかなか速かったのだが、キビナゴもたいして集まっておらず、期待したほどではなかった。
でも、今日のゲストは大物よりも小物目当ての方が多かったので、よしとしよう。。。(笑)


今日はある事に気付いた。
これまで屋久島に来るダイバーは大物や群れものを期待する方が多かったからか、屋久島にあるダイビングサービスの多くがそういうスタイルなのかよく分からないが、既存のボートポイントは豪快かつ、大物を当てるスタイルに適したところが多い。
操船してくれる漁師さんも、そうしたポイントの設定をしてくれる。
めったに着底する事なく、泳ぎながら魚を見ていくには最高に気持ちの良いポイントが多いが、地を這いながらダラダラ深度を上げていき、最後も浅場でダラダラするうちのようなスタイル(笑)に適したポイントは少ない気がする。
ダラダラ登っていき、最後に浅場のあるポイントももちろんあるのだが、この中間も面白くないと意味がない。
そういう意味で、今日入ったポイントの中では「お宮前」は最高だと思うのだが、漁師さんはあまりお勧めではないようだ。。。
港が見えるくらい近い上に、たしかに「浅江」や「灯台下」に比べると大物遭遇率も少ない。
でも、こういうところがいいんだよなぁ~!!フィッシュウォッチング&撮影には!!(笑)
これから少しずつ、うちのスタイルに合ったボートポイントを漁師さんに相談しながら、見つけていかなきゃな。。。
でも、どうやって、その環境を漁師さんに伝えたらいいのだろうか?
ベラやスズメダイ、ハナダイなんて魚群探知機では分からないしなぁ。。。(笑)
すべて陸路、エントリーして調査するしかないのか?!(爆)
わ~い♪本邦初公開??屋久島のアケボノハゼ。
昨年、調査で屋久島に来島した時に、別のポイントで30m付近に団地状態のアケボノハゼを確認しているが、お店を構えてからは初めての子。
やはり屋久島のアケボノハゼは浅かった。。。(笑)
今日は団地状態とはいかなかったが、ハタタテハゼ団地で佇んでいた子。


2 thoughts on “ボートポイント開発

  1. てでぃ

    わ~い。
    このっ子ったら、結構、いいコ。
    ボートスタイルで、また、行きたいね。

    返信
  2. しげる

    いや~本当に再来島をお待ちしております!
    今度は「お宮前」にボートで行きましょうね~♪(笑)
    で、もっと良い子を探しましょう!
    もちろん、D70で撮るために。。。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください