結局何だったの??

【ポイント】一湊タンク下
【水温】28.5℃
【透明度】~10m
結局何だったの??今回の台風って。。。
今日はとうとうウネリも治まり、まったく問題のない海に戻った。
透明度はかなり落ちているが、これも明日には元に戻るだろう。
陸上に至っては昨日、フェリーの欠航があっただけで、トッピーも飛行機も通常通り運行した。
人騒がせな台風だ。。。まったく。。。


今日はゲストの要望で3本「タンク下」へ。
時化あとのタンク下は、透明度がイマイチだが、のんびり潜る事ができた。
タンク下で飼っている(笑)クレナイイトヒキベラのメスがとうとうオスの色彩に変化した!
朝一でそれを確認したので、ワクワクしながら午後遅い時間にもそこに行った。
でも、ちょっと遅かったみたい。。。
オスの婚姻色は見ることができなかった。
取りあえず、クレナイの婚姻色撮影にクロセ(仮称/NEWポイント)まで行かなくても済みそうだ。
クロセ(仮称)ではオヨギトラギスの撮影に専念できるぜっ。。。へへへ。。。
1-2ヶ月ほど前あたりから、共生ハゼの仲間がどれもペアになり出し、繁殖期に突入していたのだが、最近赤ちゃんハゼも目立ってきた。
ホタテツノハゼも例外ではない。
ホタテツノハゼの極小チビはかなり近づいてから気付くので、気付いたときはすでに遅くてピッ!と穴の中に入ってしまうものがほとんど。
場所によっては極小チビが2-3匹かたまっているところもあり、屋久島でのホタテの普通種ぶりは目を見張る。
「屋久島ならでは!」にホタテを加えても、いいだろうか?
小さな体でそれなりに大きな背びれを広げる姿は、ミニチュアみたいで可愛い♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください