やっぱ別種だよなぁ。。。(・_・~)

【ポイント】一湊タンク下
【水温】24.0℃
【透明度】10-15m
久々にゲストと潜る。。。(笑)
という事は久々にノーマルなコース取り。
見る魚もピグミー、オドリハゼ、ホタテツノ、ハナヒゲウツボなど、かなりノーマルな選択。(笑)
「フィッシュウォッチングのお店」を自称するのはまだまだ先になりそう。。。(^^;
ちょっと焦っ。


それでも、フタスジタマガシラの極小チビはヒレナガスズメの極小チビの群がりに混じって
身を隠す(?)事を知ったり(よく似ている!!)、そのヒレナガスズメの極小チビの群がりにカモハラギンポの極小チビが良く混じる事を知ったり、それでカモハラギンポの産卵期は春なんだな。。。と一見どうでもいいかと思われる事に妙に納得したりして面白かった。(なんじゃそりゃ?(笑))
エクジット間際の岩の下に、現時点ではヨゴレヘビギンポと呼ばれているヘビの産卵床があるんだけど、八丈島で見られる子とは婚姻色がまったく違う。(八丈→真っ赤、屋久島→真っ黒)
普段の状態ではまったく同じで見分けがつかないのだが、多分別種になる。
それを写真で皆に納得させるために、ギンギンの婚姻色写真を撮りたいのだが、なかなか撮れない。。。(どうしても多少婚姻色が色褪せた状態の子ばかり。。。)
でも今日は違った!
ずっと真っ黒なまま!!
これを見たら、だれもが認めるくらいな鮮やかなブラック!!
こんな時にカメラがないなんて。。。(><) でゲストのデジカメを奪い(笑)、再エントリー。 しかし、時遅し。。。 いつものやや褪せた状態に戻っていた。。。 午後2時30分。。。明日も同じ時間に入る事が決定~!!(^^)v


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください