すんごいテンジクダイ見つけちった!(^^)

【ポイント】一湊タンク下/元浦/吉田
【水温】27.5℃
【透明度】20m
今日もゲストがいないのに3本も潜っちゃった♪(笑)
合計315分。。。
5時間半、海の中にいた計算。
くどいけど、ゲストもいないのに。。。
アホだ。。。(-_-;)
2本目で昨日のテンジクダイに再チャレンジ。
でも、今日も穴の奥~の方に。。。
この場所は本来ダイビングポイントではなく、釣りの好ポイント。
毎日、数人の地元釣り人が竿を垂れている。
昨日も今日も彼らに頼み込んで入れさせてもらった。
さすがにもう頼みづらい。。。
もう諦めるっきゃないかな。。。(泣)


これがそのテンジクダイ。
7/5のガイド中に見つけて(→屋久島海案内: 2004年07月05日 Archives)、7/11に撮影したやつ。
こいつはhigh-fin cardinalfish(ハイフィン カージナルフィッシュ)といって、フィリピンやインドネシアなどに分布する外国人。(→high-fin cardinalfish)
もちろん、日本初記録!~(^O^)/
わ~い♪
ただ今、アンティスの古澤さんを通して、西表の矢野さんや宇和島の平田さんにWANTEDをかけてもらっている。
しかし、よく分からないのが、流れ者のクセに体長12-3cmくらいの立派な成魚なんだよね。。。
よくここまで成長したよね。。。
周りにはリュウキュウヤライイシモチやカスリヤライイシモチなんかがいるんだけど、そいつらを追っ払って、一番の好ポジションをキープしている、この場所の王様状態。
何とかしてもう1本入れないかな。。。
でも釣りのおじさんたち、怖いしなぁ~(笑)
1本目の「タンク下」では、6月中旬以降、ガンガン増えているシャープアイピグミーゴビーを撮る。
多いからといって安心していると痛い目に会うからなぁ~
今のうちに。。。
この子を撮った場所は水深18m。
八丈と違って浅いので撮りやすい。
ここには4匹がつるんで棲んでいるんだけど、真ん中の王様のイスには一番大きな子。
多分、その子はオス?
で、周りにひとまわり小さな子たちが集う。
なぜか、みんなオスの目を盗んで、真ん中の王様のイスに座ろうとするんだけど、その都度追い立てられていた。
なんかイス盗りゲームみたいで面白かった。
更に婚姻色も撮りたいな。
綺麗なんだろうなぁ!


ニセモンツキスズメダイ(yg)を見つけた。
この子は1ヶ月くらい前に今の場所から3-5m離れた場所で見つけたんだけど、スグいなくなってしまった子と同じ子だと思われる。
その時は1cmにも満たなかったのに。。。
う~こんなに成長して。。。おじさんは嬉しいよ。。。!(笑)
ちなみにニセモンツキは屋久島では成魚は見たことがない。
7/15にモンツキスズメダイ(yg)を撮ったけど(→屋久島海案内: 2004年07月15日 Archives)、ニセはもっと綺麗だった♪


1 thought on “すんごいテンジクダイ見つけちった!(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください