もしかして今こそウミウシがシーズン?

【ポイント】 一湊タンク下/お宮前/一湊タンク下
【水温】 23.5℃
【透明度】 20m
思い切り更新が遅れました。。。(=_=;)
今日はゲストが3本希望だったので早めのお迎えでスタート。
なのに、やっぱり3本終了時の時間は18時を過ぎてしまうのであった。。。(笑)
今日はやや東寄りの風が強く、元浦側はちょっと時化気味。
一湊湾内はよく凪ぎていた。


1本目はリクエストに応え、ピグミーを見に行く。
今やたった1匹になってしまったピグミーに不安を感じたが、何とか今日も1匹だけ佇んでいた。。。
でも。。。こいつって先日までいた子と違~う!
先日までいた子は割と大きめの子だったのだが、その子は消え、新たに新しい子が着いたようだ。
ひとまわり小さな子だった。
2本目はお宮前にビーチエントリー。
相変わらずキビナゴが多く、それを狙うヒラソウダも凄かった。
3本目はまたまた一湊タンク下に戻る。
最後はまったり&のんびりと岩肌を見ながら、ウミウシ探し。。。
今日はゲストの皆さんにいろいろ見つけてもらっちゃいました~!!(笑)
1本目ではピグミーやコンシボリを。。。(実はピグミーもゲストが最初に確認。。。)
2本目では各種ウミウシ類を。。。
3本目ではハナヒゲウツボや各種ウミウシ類。。。
って言うか、みんなウミウシをいろいろ見つけてくるけど、もしかして今って冬季よりもウミウシが多く見られるのだろうか。。。?
何かそんな気がする。。。
水温は未だ22-23℃。。。
こんな事も関係しているのだろうか?
あとからゲストのデジカメ画像を見せてもらうと、ウミウシ類のオンパレード♪
せっかくなので、一部を下に並べてみた。。。(笑)


ブチウミウシ / ハナイロウミウシ / ホムライロウミウシ


キベリアカイロウミウシ / コンシボリガイ / ミカドウミウシ


モンジャウミウシ / サビウライロウミウシ / サンカクウミウシ


シモフリカメサンウミウシ / シンデレラウミウシ / Thorunna sp.
注:和名は「本州のウミウシ(ISBN4-89977-075-8)」&「沖縄のウミウシ(ISBN4-89977-076-6)」による。


Leave a Comment

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください