教訓:撮りたいものは一両日中に撮るべし。(><)

【ポイント】一湊タンク下/元浦
【水温】27.9℃
【透明度】20m
久々のゲストなしなので、たまりにたまった撮りたいものを撮りに行く。
いくつもあるんだけど(ほとんどが普通種)、沢山あり過ぎて整理がつかない。
この2週間のポイントMAPを見ればいいのだけど、あまりにも地味過ぎてゲストには紹介せず(笑)、MAPには書いてないものもあるからなぁ。。。
取りあえずはやや深場の被写体を先に押さえる事にした。
浅場の子は最悪、ゲストのいる日でも早朝で行けばいっか。。。
。。。ってあんた、起きれるんかいっ!


先々週くらいから見られるようになったキツネウオ属の一種。
山渓の「日本の海水魚」に”キツネウオ属の一種1″として出ている子。
沖縄の方では普通に見られるようだが、屋久島でも高水温期にのみ幼魚がボチボチ見られるようだ。
いや~しかし、鮮やかな体色だよなぁ~こいつって。。。
ライトとか当てなくても光ってるもん!(笑)
う~ん。。。もう一回撮りに行こっと♪
さて、次は何を撮るんだっけ?
そうこうしている内にダイコンがその水深にいる事を許さなくなってきた。
結局、頭の整理がつかないまま浅場に。。。
途中、Theスズメダイの幼魚(南限かな?!)やフチドリスズメの幼魚なんかを撮って、エクジット。
う~ん。。。他に深場で撮りたいものが沢山あったような。。。(-_-;)
ダメだ。。。完全に窒素に侵されてる。
2本目は撮り直したいと思っていたあるテンジクダイを狙う。
ガイド中に見つけて「これは!!」と思ったので、数日後にスグ撮りに行ったのだけど、イマイチ納得のいく写真が撮れなかったので再チャレンジ。
でも、さすがにもう遅かったみたい。。。
見つけた時は岩穴の手前が定位置だったのだけど、今はもうかなりの奥にいて出てこない。。。
あちゃ~!多分、もうこいつは撮れないな。。。これは僕の感だけど。。。
一応、明日も行ってみるか。。。
えっ?何のテンジクダイかって?
明日いい写真が撮れたらUPしま~す♪
でも、撮れるかな。。。(笑)
——————————–
おまけ
テンジクダイが撮れないものだから、浅場でソラスズメの求愛ダンス→メス呼び込み→産卵をイジイジと(笑)観察した。
オスはどぎつい婚姻色となってメスを呼び込んでいるんだけど、(スグ近くに僕がいるからだろうか?)メスはなかなかナンパに応じない。
メスはオスのジグザグに上下に泳ぐ求愛ダンスには見とれているのだけど、オスがブルブル体を振るわせて身を寄せながらホテルに強引に連れ込もうとすると逃げ出してしまう。。。
それでもオスは諦めずにメスを追いかけて、ホテルの玄関前まで連れてくる。(これはマジ!本当に”連れてくる”んだよ!)
何かほんと、見てると人間臭くて面白い。
って言うか、人間はここまでやらないか。。。(笑)
写真はメスを呼び込む時のオス。
本当はこれに白い横シマが入るのだけど、これがなかなか撮れないっ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください