クマノミ

【ポイント】 一湊タンク下/元浦
【水温】 25.1℃
【透明度】 25m~
今日のゲストは1年以上のブランクがあるとの事で、かなりのんびりとダイビングを楽しんだ。
久し振りの方にとっては最高のコンディション。
晴天で海はベタ凪ぎ♪
水中はかなり明るく、透明度もかなり良かった。


2本目の「元浦」ではいくつかのクマノミを見て周ったが、たいていのイソギンチャクで卵を守っている。
産んで間もない赤い卵だったり、孵化間近の銀色の目玉の見える卵だったり。。。
エントリーしてスグのイソギンチャクに着くクマノミでは、今季2回目(?)のクラッチ(1度に産んだ卵のまとまり)が見られた。
前回の卵は孵化前にほとんどメシマウバウオ近似種に食われてしまっていたが、今回はどれぐらいの数が無事に孵化するだろうか。。。?
更に外に出ると銀色の孵化間近の卵も見られた。
あと2日ぐらいで孵化だろうか。。。?
そろそろクマノミの孵化をネタに加えても良いシーズンだ。
屋久島は浅い水域(-5m前後)にクマノミが点在しているため夜でも観察しやすく、数も多いので毎晩、どこかしらで孵化が観察できる。
リクエストお待ちしていま~す!~(^O^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください