ニューポイント名は「黒瀬」でいいや。。。

【ポイント】 黒瀬
【水温】 18.9℃
【透明度】 10m
空は快晴!海はベタ凪ぎ!の週末が続く。。。
でも、ゲストはなし。。。(泣)
午前中は他店のボートダイビングに便乗して、「黒瀬」の調査。
いい加減にこのポイントをまともにガイドできるようにしておかないと、ただの個人的な趣味的ポイントになってしまう。。。
「黒瀬」とはこれまで「クロセ」とか「ナナセ」とか「横瀬Part2」と仮に呼んでいた場所なのだが、いい加減にポイント名を付けておかないと何かと不便なので、漁師さんに聞いたり調べてみた結果、このポイントの軸となる沖に伸びる瀬を海上保安庁水路部の海図では「黒瀬」としている事から、これからは「黒瀬」で統一しま~す♪
でも、この「黒瀬」も1回では周りきれない程、広いんだよね~
さらにポイントが増えそう。。。(笑)


ここは「黒瀬」という沖に伸びる瀬から湾内(お宮前方面)に向かって、
1. トサヤッコやスジハナダイなどが見られ、メチャ魚の多い高く険しい根(スジハナの根)
2. オヨギトラギスやピンテール、ベニハナダイが生息する緩い斜面(ベニハナ広場)
3. ピグミーがいて、スミレナガハナダイが乱舞する渓谷(スミレの谷)
と続く。。。
いつも「ベニハナ広場」にばかり行ってしまうので、今日は「スジハナの根」を調査。
前に行った時は、スジハナダイやタイワンスズメダイが沢山見られたのに、今日はまったく見なかった。
あれ~??場所を間違えたかな。。。
こんなんだから、まだまだ「黒瀬」ガイドは商品にはならず。。。(笑)
——————————-
屋久島では、腹ビレの黄色い普通のコガネスズメダイと、腹ビレの白いコガネスズメダイの近似種が環境によって棲み分けているのだが、これに加えて更にもう1パターン変なコガネスズメダイ(?)を先日見つけた。(→屋久島海案内: 訂正。
これはフィリピンなどで見られる(?)3種目のコガネスズメダイか???と一時は色めいたが、今日はコガネスズメダイの近似種の群がりを「黒瀬」で見ていたら、ある事に気づいた。
この変なコガネスズメダイ(?)の最も目立つ特徴は背ビレがくっきり2色に染め分けられている事なのだが、どう見てもコガネスズメダイ近似種にしか見えないやつらの中に、この同じ特徴を持つやつらがボチボチ混じっているんですけど。。。(汗)
要はこの変なコガネスズメダイ(?)は、コガネスズメダイの近似種の若魚ステージではよくある色彩パターンなのでは。。。???
よって、”変なコガネスズメダイ(?)=コガネスズメダイの近似種“なのでは。。。?なーんて事をちょっと考えたが、今日はじっくり観察&撮影することができなかった。
——————————-
このコガネスズメダイの群がりに2匹のシラタキベラのメスを見つけた。
周りを見渡してオスも探してみたが、近くには見当たらなかった。
シラタキベラは昨年の夏ごろまでは「吉田」の-15m付近にハーレムがあったのだが、今はまったく見られなくなってしまった。。。
数ヶ月ぶりに見るシラタキベラだったが、やっぱ地味なベラだなぁ~
稀とは言え、普通こんな地味な魚をLOGで紹介していいのだろうか。。。?(笑)
——————————-
目的の場所に到着しているのかどうか、まったく分らないまま(笑)、結局たどり着いたのは、やっぱり「ベニハナ広場」だった。。。
先日、屋久島でもっとも多く見られるキツネウオの仲間(キツネウオ属の一種2?)を紹介したが(→屋久島海案内: キツネウオ・ミステリー)、更に深く、潮通しの良い場所ではイトタマガシラの群がりも結構見られる。
ここ「ベニハナ広場」では、行く時によってキツネウオ属の一種2(?)の成魚群れに覆われていたかと思うと、次に行った時にはイトタマガシラの群れに占拠されていたりとコロコロ変わる。
今日は一面、イトタマガシラの群がりが見られた。
この2種が混じりあい混在するのは見たことがない。
よく似た2種なのに、何か不思議な感じもする。
——————————-
久し振りの「ベニハナ広場」だったが、今日はオヨギトラギスやアヤタスキベラはまったく見られなかった。
ベニハナダイ(下左写真)は相変わらず、オスの婚姻色&求愛が見られ、結局1年中繁殖しているようだった。
クレナイイトヒキベラのオス(下右写真)も依然としてハーレムを形成。
婚姻色や求愛はまったく見られず、こちらはもう間もなく繁殖期に突入すると思う。


「ニューポイント名は「黒瀬」でいいや。。。」への2件のフィードバック

  1.   いつも素晴らしい写真で感心します。私のはいつも水槽もので寒心。このクレナイはやはり綺麗です。これから繁殖期だそうで、お写真がまた楽しみです。
     今、CDは日本語版に取り組んでいます。また写真も増えましたので、今年の夏にはお送りできるでしょう。それでは。

  2. 田中先生、ご無沙汰しております。
    いや~このクレナイはただの「いました!」という証拠写真のつもりで出しただけです。。。(泣) 
    後ろ向いちゃってるし、かなりトリミングしてるし。。。出していいものかかなり悩みました。。。
    このLOGはフォトギャラリーなどではなく、旬の屋久島を伝えるのが目的とは言え、写真のUPには毎回かなり悩みます。(笑)
    婚姻色の季節になったら、もう少しマシな写真を撮ってきますので、くれぐれもこんな写真をダウンロードしないでくださいね~!!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください