指示棒探せって。。。

【ポイント】一湊タンク下
【水温】24.0℃
【透明度】10-15m
昨日、枝サンゴの中にいるセダカギンポをちょっとからかってやろうと思い、右胸元にある(はずの)指示棒に手をかけた。
な、ないっ!
もうタンクの残も少なく、昨日はしょうがなくエクジットした。
で、今日は珍しく午前中からエントリ~した。
指示棒を探すためにね。。。


水温は今でこそやや下がった感が強いが、それでもどの魚も産卵期に突入しているようだ。
クビアカハゼはペアで監視を行っている穴が増えてきた。
しばらく観察しているとお腹の大きなメス(写真では奥の子)は微動だにせずドッシリと構えているのに、オスは位置を変えたり、エサに飛びついたり、落ち着きがないのが面白い。
スグ隣をオグロトラギスとがいろいろな生き物が通過した。
真っ先に穴に入るのは決まってオス。。。
お腹の大きなメスはまったく動こうとしない。
クビアカハゼの求愛ってどんなだろ?
あーーーーーーーっ!それどころじゃなーーーーーいっ!!
指示棒、指示棒!(笑)
ツマジロオコゼもオスの後追い行動が見られるようになってきた。
夕方になれば見られるかな。。。?ツマジロの産卵。。。
しばらく観察していると、僕を避けて正反対に方向転換すれば、オスもそれに続く。
見たいなぁ~産卵。。。
今日は夕方も入ろうかな。。。
などと考えているうちに、40分が経過。
あーーーーーーーっ!それどころじゃなーーーーーいっ!!
指示棒、指示棒!指示棒探さなきゃ!!(笑)
もうエアの残が100近い。
大丈夫かなぁ。。。などと思いながら、沖へ。
何となく目星はつけてある。
撮る気もないアジアコショウダイ(yg)やノコギリハギ(yg)とか撮りながらブラブラ。。。
わーい!サビウライロウミウシだ~!
とカメラを向けたら、電池切れ。。。
くっそー電池は3日で交換しろっ!ってあれほど言ったのにぃー!!(誰が??(笑))
と訳の分からない独り言をブツブツ言いながら、意味のない後悔を繰り返す。。。
あーーーーーーーっ!それどころじゃなーーーーーいっ!!
指示棒、指示棒!指示棒探さなきゃ!!(笑)
電池のないカメラを持ちながらブラブラ。。。
オドリハゼやゴシキイトヒキのメスに見とれつつ、あっちこっちを冷やかしながら、浅場へ徐々に上がる。
セダカギンポの付く枝サンゴに到着。
んっ???
あーーーーーーーっ!指示棒はどうしたっけ???
あんた。。。まったく探してないでしょ。。。指示棒。。。(-_-;)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください